【おしゃれ女子からメンズまで】おすすめのアロマディフューザーまとめ!

新生活のスタートする時期、何気を張り詰める毎日が続きますよね。アロマは自然の精油の力で心身をリラックスさせ、和らいだ気持ちにしてくれたり体の不調を回復させてくれたりする強い味方です。アロマの効果を部屋に広げるには、ディフューザーを使うのが一番。スティックを使う手軽なものや温めて拡散させるもの、加湿器として使えるもの、本格的に取り入れたい人にはプロの現場で使う高品質なものも人気です。インテリアとしてもおしゃれなアクセントになりますね。ここでは、アロマディフューザーの基礎知識に加え、種類ごとの特徴や選び方のポイントを解説。その上で「生活の木」「無印良品」といった人気ブランドなどからおすすめの商品をご紹介します。簡単に始められるリラクゼーション、天然精油の香りと効果を生活に取り入れて、自宅やオフィスでのリラックスとリフレッシュを図りましょう。

アロマディフューザーとは?

精油を部屋内に拡散させる器具

アロマディフューザーとは、精油の香りと成分を部屋の中に広げるための道具です。
精油は揮発性が高く空中に広がりますが、熱の力を利用したものや、ミストや噴霧機能を備えたディフューザーを使うと、より強く効果的に拡散することができます。

ディフューザーを使う際の注意点

ただし、アロマディフューザーを使う時には、赤ちゃんやペットに配慮が必要です。
赤ちゃんの嗅覚は大人より鋭いので、ごく低濃度・短時間に留めるようにしましょう。
また、猫は精油の成分を体内で分解できません。猫のいる部屋では使わない方が安心です。

アロマディフューザーの種類

リード式・フィルター式

精油を染み込ませる「もの」を媒介にして、空中に拡散させるタイプのディフューザーです。
ボトルに挿し込まれた木製のスティックがオイルを吸い上げて揮発させるのがリード式、布やストーン、珪藻土などのフィルターに染み込ませて使うのがフィルター式です。
手軽に使えて置く場所も選ばないので、これからアロマを初めてみたい人や玄関やトイレなどちょっとしたスペースのフレグランスにおすすめです。

アロマポット・アロマライト

精油は、熱を加えるとより強く香ります。
受け皿にオイルを数滴垂らし、下から熱で温めるやり方のディフューザーがこのタイプ。
そのうちキャンドルなどの炎で温めるのがアロマポット、電球の熱で温めるのがアロマライトです。
アロマをもっと楽しみたい人や、柔らかい灯りで目からもリラックスしたい時などにどうぞ。

超音波式・ネブライザー

水を入れてオイルを垂らし、超音波で振動させ空中にミストとして放出するタイプが超音波式です。
水タンクが大容量のものは加湿器機能を備えたものが主流。
ネブライザーは水を使わず、空気を圧縮し微粒子に変えて噴霧するタイプです。
機能性が高く精油の効果を最大限に発揮させることができ、ヨガ教室や整体院などプロの現場でよく使われています。
部屋いっぱいに香りを広げたい時、アロマを本格的に取り入れたい人などは、是非こちらのタイプを。

アロマディフューザーの選び方

価格で選ぶ

リード式やフィルター式は低コスト

一般的に、機能の充実したディフューザーほど高額です。
アロマ初心者でありまずは試しに取り入れてみたいというのなら、スティックを挿すだけのリード式や精油を染み込ませるフィルター式がおすすめ。
スティックやフィルターの替えは数百円で購入できますし、陶器製でずっと使えるものも。

加熱式ならアロマポットを

精油を熱で温める加熱式もリーズナブルなタイプ。
その中でもキャンドルで温めるアロマポットは構造が簡単なので1,000円前後で手に入ります。
キャンドルは100均などでも購入可能。ただし火を使いますので、扱いには注意しましょう。

機能性で選ぶ

精油の効果を追求するなら超音波式かネブライザー

精油の香りやリラックス効果を最大限に求めるのなら、小型の超音波式ディフューザーかネブライザーがおすすめです。
加熱は精油成分を変質させやすく、水の容量が多いタイプはすぐに水蒸気だけになってしまいます。
時間や噴霧量など細かく設定できるのも、ネブライザーの長所です。

加湿重視ならアロマ加湿器

精油の拡散機能を重視した小型の超音波式は、逆に加湿効果があまりありません。
加湿を目的とするなら、水の容量大きめの「アロマ加湿器」と銘打っているものを選びましょう。
部屋の大きさに合わせて、タンクの容量や持続時間のチェックも。

拡散力で選ぶ

拡散力が高いのは超音波式かネブライザー

広い空間に精油の効果と香りを広げたいのなら、超音波式ディフューザーかネブライザーが最適です。
どちらも、精油成分を空中に噴霧し広げるタイプなので、精油の揮発に任せるリード式や加熱式に比べ、広い面積に行き届きます。

ネブライザーの拡散力は抜群

特にネブライザーの拡散力は高く、100平米ほどの広い空間にもすみずみまで行き渡らせることができます。
またネブライザーは精油を直接空気微粒子に変換して噴霧するので、ミストに混ぜる超音波式より拡散が速いです。

手入れのしやすさで選ぶ

加熱式なら皿を拭くだけ

受け皿に精油を数滴垂らし下から加熱するやり方のアロマポット・アロマライトなら、皿に残った精油を拭き取るだけで清潔に保つことができます。
精油は油性なので、拭き取る時は無水エタノールを使いましょう。

水を使用するタイプはタンクの掃除がしやすいものを

水を使用するディフューザーやアロマ加湿器は、容器の中の水をそのままにしておくとカビが生えたり雑菌が繁殖したりする恐れがあります。
タンクの形がシンプルで掃除がしやすいものを選びましょう。
同じ噴霧タイプでも水を使わないネブライザーなら、メンテナンスも簡単です。

アロマディフューザーの人気ブランド

生活の木

日本のハーブとアロマの先駆者

1955年創業、1980年代まだ「ハーブ」という言葉も知られていなかった日本で取り扱いを始め、その2年後にはエッセンシャルオイルの販売を開始しました。
ハーブとアロマテラピーの専門店であり、アロマの分野をリードしてきた先駆的企業です。

専門店ならではの高い信頼性を誇るブランド

アロマが普及した現代においても生活の木は、エッセンシャルオイルや希釈用のキャリアオイル、ディフューザーなどを包括的に取り扱う、日本のリーディングカンパニーです。
アロマの効果や特性を熟知したディフューザーは、機能性や利便性に高い信頼が置けます。

無印良品

シンプル・良質・合理性を追求したプロダクトが特徴

シンプルで良質な生活を、衣類・生活雑貨・食品など幅広く支える無印良品。
その無駄の削ぎ落された機能性とシンプルなデザイン美は、各方面から高い評価を受けています。

機能もデザインも究極のシンプル

無駄のない滑らかなシェイプと最小限に絞った機能が特徴の、無印良品のアロマディフューザー。
アロマを香らせるため合理的に設計されたプロダクトデザインは、インテリアとしてもどんな部屋にも自然に溶け込みます。

Furancfranc

「好き」の価値を大事にするライフスタイルショップ

自分の価値観を楽しむ南仏のライフスタイルを提案するインテリアショップ。
「好きなものに囲まれた暮らし」を企業哲学とし、常に新しい驚きや感動を生み出す挑戦を続けています。

ディフューザーのビジュアルも優秀

インテリアとしておしゃれでデザイン性の高いアロマディフューザーが女性から人気です。
リード式のものが豊富ですが、そのままさりげなく片隅に置いただけで、部屋のアクセントになる完成度の高いビジュアルを備えています。

ニトリ

期待に応える価格と品質で幅広く生活用品を提供

インテリア・エクステリアからガーデニングまで、リーズナブルな価格で期待以上の品を提供するのがニトリブランド。
日常の家具にニトリ製品を使っている人も多いことでしょう。

気軽にアロマを始めるのならニトリ

気軽に取り入れやすいディフューザーのラインナップを揃えているのがニトリです。
リード式なら1,000円前後で購入することができ、超音波式でも手頃な価格で十分な機能を備えたものが手に入ります。

sparoom

現代アメリカのコンテンポラリープロダクト

sparoomはアメリカのアロマディフューザー専門ブランドです。
アメリカでは人気No.1のブランドで、2015年9月に日本に初上陸しました。

オフィスユースに最適なスタイリッシュさ

sparoomのディフューザーの特徴はなんといっても、そのまるでPC周辺機器のような先進的かつ斬新な形。
コンテンポラリーな住宅やオフィスのデスクにおすすめです。
機能も文句なしに充実しています。

手軽さでおすすめのアロマディフューザー

生活の木-アロマストーン(864円)

素焼きの陶器製ストーンにアロマオイルを数滴垂らし、染み込ませて香らせるディフューザー。
火も電気も使う必要がなく、オイルがこぼれる心配もありません。

香りもほのかに漂うちょうどよさ。
玄関や洗面所、トイレなど狭いスペースのフレグランスとして、ちょっとした香りを添えたい時にとても便利です。
素材は食器に使われるものと同じなので安心ですね。

ガイア・エヌピー-アロマコンセントライト(1,944円)

コンセントに直接差し込む式のアロマライトで、場所を取りません。
使い方は上部の皿にオイルを数滴落とし、熱で温めるだけの手軽さです。
傾かないので発火の心配もありません。

柔らかく穏やかな香りと夜間つけていても安心のライトで、寝室での使用におすすめです。
足元を照らす常夜灯としても、柔らかな灯りが楽しめますよ。
玄関や廊下でも活躍します。

生活の木-アロマオールナイト ストライプ(1,944円)

アロマの専門店「生活の木」が販売する、コンセント直接差し込み式のアロマライト。
皿にオイルを垂らすだけでほのかな香りが広がります。
生活の木のディフューザーは超音波式やネブライザーが有名ですが、こちらも使いやすい良品です。

オイルを垂らす上皿のくぼみはめ浅めに作られており、手入れがしやすく嬉しいです。
シンプルなデザインなのでどんなインテリアにも合い、場所を選びません。
どんな人にもおすすめできるオールアラウンダー。

機能性でおすすめのアロマディフューザー

WERPOWER-アロマディフューザー超音波式卓上加湿器(3,299円)

超音波式のアロマディフューザー。
オイルを直接空気微粒子に変換するネブライザーで広げるので、純粋な香りを楽しめます。
その上水を550ml収容できる大容量なので、加湿器としての使用にも最適。
精油の効果と加湿効果を両立させたい場合は、こちらの製品がおすすめです。

空焚きに備えた自動オフ機能や、ミスト量の調節や時間設定機能など、使いやすく安心の設計です。
鮮やかなカラーの覗く滑らかなフォルムのデザインも素敵。

SANNJYOU-アロマディフューザー加湿器(2,299円)

超音波で水を細かいミストにして空中に放出するディフューザー。
300mlの容量で、様々な場所に置けるコンパクトさと加湿器としての性能を両立しました。

ミスト量のモードや自動オフタイマーなど稼働設定もできます。
さらに静音設計なので、就寝時に使っても安心。
安眠のお供にいかがでしょうか。
可愛らしいころんとした形でプレゼントにも最適です。

Pacma-卓上加湿器超音波式アロマディフューザー(1,499円)

水滴型のフォルムが可愛い、コンパクトな卓上式のアロマディフューザー。
小型でシンプル、USB充電式の2時間継続稼働で、携帯用にも便利。
様々な場所で使えます。

ミストが細かく低騒音仕様なので、オフィスのデクなどでの使用にぴったりです。
その他、寝室の枕元に置いたり車の中で使用したりしても使いやすい、便利な一品。

evoon-アロマディフューザーネブライザー式 高度なプロフェッショナル用途(3,999円)

プロ仕様の高品質なネブライザーで認定アロマセラピストをはじめ様々なプロの現場で使用されています。
水や熱を加えない純粋な精油成分を広く拡散させることができ、噴射やタイマーの設定モードも多彩。
本格的にアロマを始めたくなったら、是非使ってみてください。

シンプルで光沢のある表面が美しいアルミニウム製。
スタイリッシュなデザインで、どんな場所、どんなシーンで使っても場違いにならない、洗練されたビジュアルです。

生活の木-エッセンシャルオイルディフューザーアロモア(9,720円)

こちらも、希釈や加熱を必要としない、純粋なオイルの微粒子を拡散できるネブライザー式のディフューザーです。
専門ブランド・生活の木らしい機能性とデザインの美しさを備えています。

こちらの製品のおすすめポイントは、生活の木の10mlまたは30mlのエッセンシャルボトルを直接取り付けられること。
精油を交換したい時はボトルごと取り替えることができるので、手入れの手間もいらない優れものです。
生活の木のオイルを使うことが多いのなら、文句なしにこちらがおすすめ。

手入れのしやすさでおすすめ

無印良品-超音波アロマディフューザー(4,500円)

超音波で水をミストにし、香りを広げる超音波式のディフューザーです。
タンク容量は100mlと小さいので加湿には向きませんが、精油の成分を部屋に広げるという点ではむしろ優れた容量。

おすすめしたい理由は、構造がシンプルであること。
円筒形の水タンクをカバーが上から覆っているだけの単純構造なので、簡単に手入れや掃除ができます。
超音波式をひとつ買うなら、まずこちらを。

skygenius-卓上加湿器USB超音波式小型アロマディフューザー(4,999円)

超音波式の小型のディフューザー。
超音波式で、加湿効果を狙うのではなく精油本来の香りや効果を十分に発揮させたい場合には、むしろ水の容量が少ない方が優れています。
小型のボディは場所を取らず、卓上での使用や携帯にも便利。

こちらもおすすめポイントは、シンプルでメンテナンスがしやすい点。
すとんとしたタンブラーのような形で水タンクはカップ型なので、掃除がしやすく清潔に保ちやすいのが大きな長所です。
デスクや車内で使う用に購入を考えているのなら、こちらがおすすめです。

ENERG-ネブライザー式アロマディフューザー(4,580円)

エッセンシャルオイルをそのまま空気微粒子に変換するネブライザーは、機能に優れているだけではありません。
水を使う超音波式に比べて雑菌やカビが繁殖しにくく、清潔に保ちやすいのも利点です。
アロマ上級者で頻繁に使うのなら、是非ネブライザーを導入しましょう。

定期メンテナンスも簡単です。
精油を入れる瓶にオイルの代わりに無水エタノールを入れ、中身がなくなるまで稼働させるだけ。
洗浄後はよく乾燥させてから使いましょう。

おしゃれなデザインでおすすめのアロマディフューザー

ランプベルジェ-アロマリードディフューザー スティックキューブ125(2,160円)

創業から120年の歴史を持つアロマの専門ショップ・ランプベルジェ社のリード式ディフューザー。
ボトルにスティックを挿して置くだけの手軽さで、本場フランスのアロマを体験できます。

火を使わないので、置く場所を選びません。
見た目にもおしゃれなので、玄関やキッチン、トイレなど、さりげない場所のちょっとした香るインテリとして楽しみたい時におすすめです。

カリス成城-ローズアロマライト ベリーショート(1,944円)

コンセントに直接差し込んで使うアロマライトです。
使い方の手軽さは他のアロマライトとも同様、コンセントに差し込んで皿にオイルを数滴たらすだけで、柔らかな香りが楽しめます。

ビジュアルも秀逸です。
灯りをともすとバラの彫刻をあしらったそのフォルムが柔らかい陰影とともに浮かび上がります。
見た目にも楽しめるインテリアとしてどうぞ。

まとめ

アロマディフューザーは、精油を拡散させるメカニズムによって、いくつかの種類に分かれます。
リード式やアロマライト、超音波式、ネブライザーなど、それぞれの機能性や得意分野の特徴をご紹介してきました。
あなたがアロマディフューザーに求めたい機能は、そして使いたい場所やシーンはどういったものでしたか?
それに合わせて長所を最大限に発揮できるディフューザーを選び、リラックスとリフレッシュの心地いいアロマライフを実現してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。