2020おすすめのスチームアイロン人気ランキング!【スーツにも】

通勤、通学で着るワイシャツや身に付けるハンカチ、給食セットなど多くのファブリック製品のしわを伸ばすのに欠かせないのがアイロンですよね。その中でもスチーム機能が搭載されているスチームアイロンは、機能性が高く数多くの家庭で選ばれています。ここでは、スチームアイロンの特徴と種類、選び方、人気のブランドとそれを踏まえたおすすめの商品などを詳しくご紹介します。購入の際の参考にしてみてください。

スチームアイロンの特徴

ファブリック素材のしわ伸ばしに効果を発揮

スチームアイロンは、ワイシャツやハンカチなど多くの布製品に当てるだけでしわを伸ばすため、しわになりやすいファブリック製品を日頃から使用する人には欠かせない電化製品と言えます。また、熱の力だけでなくスチームの力も兼ね揃えているため、布に湿気を与えて熱でしわを伸ばし、より綺麗な仕上がりが期待できます。

スチームを当てて脱臭効果も得られる

スーツや布製のクッションは、毎日洗ったり、クリーニングに出したりはなかなかできないですよね。しかし、汗をかいた肌に触れることで臭いが付着してしまうことも。そんな時、スチームアイロンの蒸気をまんべんなく当て、その後はハンガーにかけたまま冷めるまで放置することで、水溶性の汗を蒸発させ、臭いをとることが可能です。しわ伸ばしのほか脱臭効果も高いため、幅広い用途に使えますよ。

スチームアイロンの種類・使い方

スタンダードタイプ

アイロン台でプレスしてしっかりしわを伸ばせる

昔から馴染みのあるアイロン台の上で使用するのが、スタンダードタイプです。掛け面がフラットなので、アイロン台としっかりと密着しプレス力に優れています。そのため、スラックスやプリーツスカートの折り目を付ける時にも活躍するタイプです。

スタンダードタイプは安定感があり、短時間でピシッとアイロンをかけられます。家族が多くてアイロンがけの枚数が多い家庭では、スタンダードタイプがひとつあると重宝しますよ。スチームの素である水を入れるタンク容量も多いものがあるので、長時間使っても水を足す頻度が少なくてすみ、効率的です。

ハンディタイプ

ハンガーに衣類を掛けたまま使える

スチームアイロンの中では、新しいスタイルのハンディタイプ。軽量なので片手で持ちやすく、ブランドによってフォルムもさまざま。使い方もスタンダードタイプとは違い、アイロン台を用意せずにハンガーにかけたまま使えるため、一人暮らしの人にも人気があるタイプです。

ハンディタイプの中には、ハンガーに掛けた状態でアイロンをかける以外に、アイロン台を使ってプレスもできるものもあります。普段、どのような使い方をするのかを考えて、使いやすい形状のスチームアイロンを選ぶと、便利に使えるでしょう。

スチームアイロンの選び方

コードの有無で選ぶ

コードありなら長時間温度が安定してたくさんの衣類に対応

スチームアイロンはアイロン自体にコードが付いているもののほか、充電する台にコードが付いていて、アイロンにはコードが付いていないコードレスのものがあります。コードが付いているスチームアイロンは、設定している温度を長時間保てるため、寒い時期のアイロンがけや複数の服を一度にアイロンがけする際も便利ですよ。

コードレスはどこでも使えてどの方向にもかけやすい

コードレスのスチームアイロンは、コードを気にせず思いのままに動かせるのが最大のメリットと言えるでしょう。設定温度までスタンドで蓄熱し、使う時にはコンセントから離れた場所でも使えるので、場所を選びません。コードがあるとどうしても動きが制限されてしまいますが、コードレスなら向きを気にせずスイスイかけられるのも、魅力的ですね。

手軽さかプレス力かで重量を選ぶ

1kg以内の軽量タイプなら手に持っても疲れにくい

スチームアイロンは、用途によって重量もチェックしておくと、使用する時に手首への負担がかかりにくくなりますよ。ハンガーに掛かっている衣類に使いたい場合には、アイロン本体を片手で持ち上げる必要があります。そのため、1kg以内の軽量で持ちやすいフォルムのものを選ぶと女性でも負担が少なくなるので、使いやすいでしょう。

1.5kg程度あればプレス力が高く折り目をしっかり付けられる

アイロン台を使ってしっかりプレスして使いたい場合には、持ち上げることがないため、重量はさほど気にしなくても良いでしょう。逆に軽量過ぎると自重をかけてプレスしなくてはならなくなるため、疲れてしまうかも。重量はタンクに入れる水の量でも変わってくるので、購入時の重さと使用時の重さが変わるので気を付けましょう。

シワ伸ばしに重要なスチーム量で選ぶ

しっかりかけるなら1分間で10g以上のスチーム噴射がベスト

スチームアイロンでも噴射される蒸気の量が少なければ、衣類のしわが伸びにくく、時間だけがかかるだけ。そんな失敗をしないために、少なくても1分間に10g以上の蒸気が出るものを選ぶと使いやすいでしょう。足元のラグや肌に触れるクッションなどの脱臭のために使用する場合は、特に蒸気量の多いアイテムを選ぶと良いでしょう。

32穴で全面スチームなら短時間でしわを伸ばせる

スチームアイロンの蒸気はかけ面から噴射されますが、噴射穴の数は商品によって異なります。まんべんなく設定されているスチームアイロンなら、一度にスチームが当たる場所が広いため、時間のない朝でも短時間でしっかりアイロンがけができますよ。かけ面全体にスチームが行き渡るかどうか、購入前に確認しておきましょう。

立ち上がり時間と持続時間を考慮して選ぶ

30秒以内で使えるタイプは忙しい朝でも便利

スチームアイロンは、いざ使おうと電源を入れてから、使える温度になるまでにどうしても待つ時間があります。忙しい時に使用するなら、待機時間はより短い方が嬉しいですよね。待機時間は商品によってさまざまですが、電源を入れてから30秒ほどで使える商品なら、電源を入れて衣類を用意している間に使えるようになるので便利です。

持続時間は8~10分あれば一般家庭では十分

待ち時間は短い方が良いですが、使える時間は逆に長い方が使いやすいですよね。1枚のシャツだけならすぐに仕上がりますが、家族の分をまとめてかける場合には持続時間も非常に重要になってきます。持続時間が10分あれば、家族分のアイロンがけも余裕で出来るので、一度でアイロンがけする量を考えて持続時間も考えましょう。

スチームアイロンのおすすめブランド・メーカー

東芝

家電商品の国産一号機を多く生み出した老舗家電メーカー

冷蔵庫や電子レンジなどの調理家電や掃除機、アイロンなどの家事家電、生可能エネルギーを使用した給湯システム『エコキュート』など生活に根付いた商品を世に送り出す日本の大手家電メーカー。ユーザー目線でのモノづくりで、私たちの生活を快適に導きます。

パナソニック

安心と信頼の世界的有名な日本メーカー

生活家電や住宅設備、電動自転車など生活をより良くする商品を扱う世界的な日本の電機メーカー。ブランド力と性能の高さは支持されており、衣類スチーマーはファッションのプロにも愛用される実力派です。

アイリスオーヤマ

生活に必要な多岐に渡る商品を企画から販売まで手掛けるメーカー

調理用品や家電、インテリアなどの生活用品を数多く企画から製造、販売まで手掛ける日本のメーカー。CMなどでも数多くの商品を紹介しています。暮らしを豊かに快適に導いてくれる商品を日々生み出し、暮らしの中の不満を解消してくれます。

ティファール

取っ手が取れる調理器具が人気のフランスのメーカー

ティファールと言えば、取っ手が取れるフライパンが人気ですが、調理器具のほかに家電も扱っており、スチームアイロンやケトルなども販売しています。機能性と優れたデザイン性により、主婦や一人暮らしの女性の支持を集めています。

おすすめ&人気のスチームアイロンランキング

ハンディタイプでおすすめのスチームアイロン

ティファール- 2in1スチームアンドプレス(3,672円)

温度設定が3段階でできるため衣類に合わせて使用可能

こちらのスチームアイロンは、スティック型の持ち手が持ちやすく機能性も高いアイテム。手に持ち、ハンガーに掛かった衣類に使うほか、アイロン台でプレスしながら使うことも可能なので、シーンに合わせて最適な使い方を選べます。

収納する時にはラックなどに掛けて収納できるよう、フックが付いています。さらに本体にはスタンド金具を搭載しているため、まだ熱い時でも置くことが可能です。本体は835gと軽量なので、力の弱い女性にも扱いやすくおすすめです。

東芝‐美ラクル La・Coo(4,083円)

オープンハンドルが持ちやすく使いやすい

こちらのスチームアイロンは、かけ面にこだわった商品。絶妙な傾斜が施され前後はもちろん、左右・斜めなどあらゆる方向に滑らかな掛け心地を実現しました。また、掛け面先端の形状により、襟もとやボタン周りなどの複雑な構造でも、綺麗にしわ伸ばしができますよ。

ハンガーショット機能も搭載。ハンガーにかけたままでの使用もできるため、いつでも便利に使えますね。ワイシャツやハンカチ、給食セットなどさまざまなアイロンがけを日々行う主婦に、最適なスチームアイロンです。

Lakuun-クイックスチーマー(4,980円)

常時スチームが出るタイプなので短時間でしわ伸ばしできる

コンパクトで本体重量約500gと軽量な、こちらのスチームアイロン。500mlのペットボトルほどの高さで、持つ部分はくびれを持たせて握りやすいフォルムを採用。出張先や旅行にも持ち運べるため、ビジネスマンにもおすすめです。

使いたい時には電源を入れ約25秒で使用可能です。時間のない朝や、帰宅後のちょっとした時間でも手軽に使えます。水がなくなった時には、自動停止をする安心設計なのも嬉しいですよね。ハンガーにかけたまま頑固なしわ伸ばしをしたい時には、付属のミトンを当てれば綺麗な仕上がりになりますよ。

SENTERN-スチームアイロン(3,190円)

横向きでも水漏れせず安心の使い心地

スチームのパワーにこだわりたい人には、こちらのスチームアイロン。アイロンの温度設定は110~130度のほか、140~160度の高温も対応。スチーム量も1分当たり最大30gと多いため、厚手の衣類にもしっかりスチームを当てられますよ。コートなどのアウターに、スチームをかけたい人にもおすすめです。

水を入れるタンク容量は330mlと大容量。多くの衣類を一度にかける時に、水を何度も入れ直す必要がなく、スムーズに使用できます。5分間使用しなければ自動で切れる機能を搭載しているため、電源の消し忘れ防止にも役立ちます。ハンガーにかけたまま、アイロン台の上でなど使い方は2通りから選べますよ。

SOUYI-2in11スチームアイロン(2,880円)

繊維の種類に合わせて温度を変えられる

こちらのハンディタイプスチームアイロンは、3段階の温度設定が可能です。布の繊維に応じて温度を設定できるため、布を傷めずしわ取りや脱臭が可能です。さらにアタッチメントを付ければ、小さなゴミ、ほこりなども取り除けて便利。さまざまな素材にアイロンがけをする主婦にベストなアイテムです。

本体重量約600gと軽量なので、毎日のアイロンがけが苦になりにくいですよ。片手で持ち上げてハンガーにかかる衣類のほか、枕や布団などに使えば、脱臭、ダニ対策にも活用できます。手軽な価格で、ハンディスチームアイロンを手に入れたい人にもおすすめです。

コードレスでおすすめのスチームアイロン

山善--コードレススチームアイロン(3,490円)

ケースに収納できるため移動も楽々

山善から発売されているこちらのスチームアイロンは、掛け面にある27個のスチーム噴出穴で、まんべんなくスチームを行き渡らせ、しっかりとしわを伸ばします。手元でスチーム量をスライドで選べるのも便利です。

ボタンを押すと先端からスプレーも出せるため、頑固な折りたたみじわを伸ばしたい時に最適です。コードレスなので、さまざまな方向に掛ける時にもコードを気にせず使えるのは嬉しいですよね。重量も適度にあるので、しっかりプレスしたい人におすすめです。

パナソニック-カルル(18,140円)

160mlの大容量タンクでたくさんの衣類をまとめてアイロンがけできる

上下どちらも同じように尖っている葉っぱのような形が特徴的なこちらは、持ち替えずに後ろに引いても布がしわになりにくく、スムーズな掛け心地を実現。ボタンとボタンの細かい部分もしっかりかけられるため、毎日ワイシャツを着る家族がいる家庭にもおすすめ。

持ち手には、指がかけられる形状を採用。握りやすく、扱いやすさが向上しました。かけ面には、ニッケルコーティングを施したステンレスを使用。熱くなることですべりが良く、軽い使い心地に。面倒なアイロンがけが楽しくなりそう。

アイリスオーヤマ‐コードレススチームアイロン(2,980円)

かけ面は耐久性に優れたセラミックコーティングを採用

忙しい朝にアイロンをかけることが多い人には、こちらのスチームアイロンがおすすめ。立ち上がりが最短30秒で使い始められるため、煩わしい待ち時間がありません。スチーム量は2段階で切り替えられるため、布の厚さに合わせて選べて効率的です。

スチームのほか、霧吹きも噴射できるため、頑固なしわも短時間で綺麗に伸ばすことが可能です。ハンガーに掛けた衣類にも使えるので、スーツの臭い取りとしても活躍しますよ。手軽な価格も嬉しいですよね。

ティファール‐スチームアイロン(7,753円)

銀イオンの素材で衣類ケアを安心してできる

約880gの軽量、コンパクトさでスチーム量はジェットスチームなら1分間で最大80gとパワフル。しわ伸ばしはもちろん、スチームが繊維の奥に浸透し、脱臭効果も期待できます。ハンガーに掛けた衣類にも使えるので、一人暮らしにもおすすめです。

かけ面の先端は先細りになっており、ボタンの間など細かな場所を綺麗にしたい時にも便利です。使用しない時は、付属のケースに入れておけるほか、コードは自動巻き取り式のため、手間なくコンパクトにまとめられますよ。

スーツにおすすめのスチームアイロン

日立-衣類スチーマー(9,590円)

十字の噴出口により広範囲にスチームが広がる

ダイヤフォルムベースが個性的なこちらのスチームアイロンは、どの方向に動かしても布がよれにくく、スムーズな動きが可能。持ち直したり布地を動かしたりする手間なく、手首への負担も軽減できます。

ブラシアタッチメントを装着すれば、当て布なしで、低温表示の布にも使えます。スチーム量が多く、ハンガーにかけたまま使えるため、スーツの臭い取りにも最適です。単身赴任のお父さんにも扱いやすい商品です。

パナソニック-衣類スチーマー(11,894円)

低重心設計で重さを感じにくく使いやすい

パナソニックのこちらの商品は、立ち上がりが24秒と非常に短いのが特徴的。朝の忙しい時間は1秒でも貴重ですよね。そんな時にもさっと気になるしわを取り除けますよ。昼間は忙しくて出掛ける前にしかアイロンができない、一人暮らしの人にもおすすめです。

スチーム噴射は、どの方向で使っても出る仕様になっています。そのため、ワイシャツの袖の先までしっかりスチームを当てられ、仕上がりの時短が実現。衣類だけでなく、ラグやカーテンなど暮らしにあるファブリック類の脱臭にも効果的です。

アイリスオーヤマ-衣類用スチーマー(4,980円)

6つの穴と溝により短時間でしっかりしわ伸ばし

こちらのアイテムは、電源を入れて約35秒で立ち上がって使える忙しい朝の頼もしい味方です。また、スチームの連続噴射は5分30秒と長いため、上着やワイシャツ、ズボンなど一度の給水でしっかりしわ伸ばしを完了できます。

タンクは本体から取り外せる仕様。給水しやすく、残った水も簡単に捨てられるので、毎日使うヘビロテユーザーにもおすすめです。使い終わった後、熱い状態でも置けるスタンドが付属しているため、 置き場所にも困りません。

東芝‐ラクーエス(12,980円)

場所を選ばずどこでも使えるスチーマー

こちらの商品は、コードレスとして場所を選ばず使えるほか、コードを付けて、安定の使用感を保ちます。ハンドルは持ちやすいオープンハンドル仕様で、ハンガーに掛けたままの衣類にスチームをかけたり、アイロン台を使ってプレスしたりとシーンを選ばず使いやすいフォルムです。

かけ面の先端は細くなっているため、細部まできれいにしわ伸ばしができます。衣類のしわをしっかり伸ばしたい人にもおすすめです。使用しない時間が10分経つと自動で切れるため、消し忘れ防止にも役立つ安心の商品です。

ツインバード‐ ハンディーアイロン&スチーマー(3,200円)

長く選ばれ続けているロングランヒット商品

大きめのブラシのような形状が特徴的なこちらの商品は、手軽な価格でアイロンとスチーマーの機能を持ち合わせるコスパに優れた商品です。着たい服にしわや臭いが付いていても、さっとお手入れができるため、着るのを諦めずにすみますよ。

こちらは本体を逆さまにしても使える仕様になっています。そのため、向きを気にせずに使える使いやすさが、アイロンは難しいと感じる新米主婦にもおすすめできます。手軽に使えるので、一人暮らしの男性でも使いこなせるでしょう。しわになりやすいワイシャツも毎日ピシっと綺麗に保てますよ。

まとめ

スチームの噴射量の多いスチームアイロンががおすすめ

スチームアイロンは、しわになりやすい衣類を着る機会が多い環境にいる人はもちろん、なかなか洗えないファブリック製品の臭いが気になる人にもあると便利な家電用品です。スチームの量や持続時間などを考慮し、ぜひ、生活環境に合ったスチームアイロンを探してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。