2019おすすめの家庭用脱毛器人気ランキング!【顔やVIOも】

家庭用脱毛器は、自宅で手軽にムダ毛を脱毛できるアイテムです。サロンへ通う時間のない方や、他人に素肌を見られたくない方でも、好きな時間に自由にお手入れできるため、近年人気を集めています。自分のペースで脱毛できるのでとても便利ですが、家庭用脱毛器はさまざまな種類があって選ぶのが難しいですよね。そこで今回は、家庭用脱毛器の種類や自分に合った選び方を紹介していきます。また、おすすめの家庭用脱毛器もぜひ参考にしてみてくださいね。




家庭用脱毛器の効果

継続して使用することでむだ毛が生えにくくなる

家庭用脱毛器は、自宅で簡単にムダ毛を脱毛できるアイテムです。光やレーザーによって、毛根にダメージを与えて脱毛する仕組み。専門機関での施術と比較すると脱毛効果は劣りますが、継続することでムダ毛が生えにくくなり毛量も少なくなっていきます。脇や腕はもちろんのこと、ビキニラインや顔の産毛にも対応している機種であれば、全身ケアを簡単にできます。

家庭用脱毛器のメリット

コストを抑えて好きな時間に手入れができる

家庭用脱毛器は、コストを抑えながら自宅で好きな時間にムダ毛のお手入れができます。クリニックやエステで施術してもらうには、全身脱毛6回で平均15~40万円と高額。家庭用脱毛器であれば1万円台から購入でき、すき間時間に処理ができるので便利です。

頻繁に使えるため短期間で効果を実感することができる

家庭用脱毛器はサロンのものなどに比べて照射パワーが低いので、2週間に1度の使用が可能。一方、クリニックやサロンは照射パワーが強く、頻繁に行うと肌トラブルを引き起こす危険性があるため2か月に1回の施術が基本となり、回数制限もあります。家庭用脱毛器なら、満足いくまでお手入れができ、頻繁に使えるので短い期間で効果を実感しやすくなります。

他人に素肌を見られずに脱毛できる

専門期間でムダ毛を脱毛してもらうには、スタッフに体を見せなければなりません。他人に素肌を見せることに抵抗がある人は、脱毛を諦めてしまいがち。とくに、デリケートゾーンは恥ずかしいと感じる人も多くいます。しかし、家庭用脱毛器は誰にも見られずに、自宅でお手入れできるのでストレスなくムダ毛を処理できるのが魅力です。

家庭用脱毛器のデメリット

箇所によっては自分で脱毛するのが難しい

家庭用脱毛器は1人で手軽にお手入れできる便利なアイテムですが、手の届きにくい背中やうなじなどは1人では照射しにくいのが難点。照射にムラが出ると脱毛効果が落ちてしまうので、二面鏡などで脱毛箇所を確認したり、家族などに手伝ってもらうといいですよ。

自分で行うため時間と手間がかかる

専門機関で脱毛する場合は、スタッフに施術してもらえますが、家庭用脱毛器は好きな時間に使用できる反面、自分でお手入れするため手間がかかります。慣れるまでは時間もかかってしまい、面倒に感じてしまうことも。一度に全身を脱毛しようとせず、部位を決めて少しずつお手入れしていくのがおすすめですよ。

家庭用脱毛器の種類

フラッシュ式

痛みが少なく毛根にダメージを与える

フラッシュ式は、毛のメラニン色素に光を当てて、毛根にダメーシを与えて脱毛していく仕組み。毛根を弱らせることで脱毛を促します。産毛などメラニン色素の薄い毛には反応しにくいのが難点ですが、フラッシュ式は痛みを感じにくく、肌への負担も少ないのが特徴です。

レーザー式よりも照射範囲が広く、広範囲の脱毛に向いています。照射回数も少なく済むので、短時間での処理が可能。脱毛サロンでもフラッシュ式の光脱毛が主流になっています。家庭用はサロンのものより出力パワーは抑えられていますが、継続することで十分な効果を得ることが可能です。

レーザー式

痛みを感じやすいがピンポイントで高い効果を発揮する

レーザー式は、毛のメラニン色素に反応する波長のレーザーを当てることで、毛を育てる毛乳頭にダメージを与える仕組み。毛根にしっかりと照射されると、確実に脱毛できるのが特徴です。医療脱毛と同様の仕組みで脱毛できるので、自宅でも高い効果を得ることができます。

フラッシュ式に比べると、脱毛時の痛みを感じやすく、照射範囲も狭いので処理に時間がかかるのが難点。初心者の方やデリケートゾーンへの使用には向いていません。しかし、ピンポイントで高い効果を発揮できるので、脱毛時の痛みに慣れているにはおすすめです。

家庭用脱毛器の選び方

照射面積で選ぶ

広範囲に照射できるものは肌へのダメージも少なく短時間で脱毛が可能

光を当てることができる面積のことを照射面積と言います。照射面積は、広ければ広いほど一度に脱毛できる範囲が多くなるので、処理時間も短く済むのがポイント。脱毛したい箇所にムラもできにくく、効率よくお手入れができます。照射範囲が狭いと、何度も光やレーザーを当てなければならないので肌に負担がかかりますが、広範囲に照射できるものであれば安心。とくに、フラッシュ式の脱毛器を選ぶ際は、最低でも照射面積6㎠以上のものをチェックしてみましょう。

顔や細かい部分に使う場合は照射範囲が狭いものを

照射面積は、脱毛したい部位によって使い分けることがポイント。細かい部分の箇所であれば、照射面積の狭いタイプの脱毛器が向いています。とくに、顔やデリケートゾーンなどには、照射面積が狭い脱毛器を選びましょう。アイテムによっては、顔やデリートゾーンの処理に便利なアタッチメントが付属しているものもあるのでチェックしてみてくださいね。

脱毛したい部位に合わせて機能を選ぶ

顔やVIOに使いたいなら購入前に使用可能か確認を

家庭用脱毛器は、全身ケアできるタイプとできないタイプがあります。とくに、顔やヒゲ、VIOラインは肌トラブルを起こす危険性が高いため、対応していない機種も。肌がデリケートな箇所や毛の濃さなどによって、照射でかぶれを引き起こす場合があるので、使用可能部位を必ずチェックしましょう。顔やVIOに対応しているものであれば、安全に処理できますよ。

出力レベルが調整できると初心者でも使いやすい

出力レベルを調整できるものは、まだ使い慣れていない初心者の方でも処理しやすいので安心。また、デリケートゾーンへの使用も、出力レベルを低くすることでより安全に処理できます。脱毛したい箇所の毛や肌の状態に合わせて出力レベルを使い分けられると、痛みの感じ方も軽減でき、扱いやすくなりますよ。また、自動調整機能付きのタイプもあるので、上手く調整できるか不安な方は自動で感知してくれる機種を選ぶのがおすすめです。

ランニングコストを考慮して選ぶ

カートリッジが交換できるものを選べば繰り返し使用でき経済的

家庭用脱毛器は、カートリッジが交換できるタイプと使い捨てタイプの2種類があります。カートリッジは照射できる回数が決まっていて、使い捨てタイプの場合はショットを打ち切ったら本体ごと再度購入するか、破棄することになります。一方、カートリッジが交換できるタイプだと、繰り返し使用することができるので経済的。家族とのシェアもでき、長く使い続けることが可能です。

カートリッジは広範囲に照射できショット回数が多いものが低コスト

カートリッジは、ショット回数の多い方が交換の頻度や買い替えの手間を減らせます。照射面積も広いと、よりコストパフォーマンスが高くなるため、カートリッジのショット回数や照射面積をしっかりとチェックしておきましょう。また、カートリッジは、照射面積を変えられるタイプや美顔器として使用できるタイプもあるので、必要に応じて選んでみてくださいね。

家庭用脱毛器のおすすめブランド・メーカー

ケノン

機能性と高い脱毛効果で人気が高い

業界NO.1の出力パワーを誇るケノン。発光時間も最短400マイクロ秒と短く、肌への負担を軽減しながらも、脱毛効果が高いことで定評があります。出力レベルや残りの照射回数などを表示するディスプレーも目視しやすいのも魅力。使いやすさを求める方におすすめです。

パナソニック

美肌ケアに定評のある豊富なラインナップが魅力

ボディケア商品のラインナップが豊富なパナソニック。肌にも優しく、美肌ケアにも効果が高いので人気があります。使えば使うほど、しっかりと美肌効果を実感できます。また、高コスパなモデルが多いのも魅力の一つ。サロン級の効果を体感したい方におすすめのメーカーです。

ブラウン

人間工学に基づいたデザインと機能性の高さが人気

エステで行われる技術を、自宅でも体験できるCyden社との共有技術を保有しているドイツのメーカーブラウン。肌の色や毛の状態に合わせて自動で光を調整してくれる自動調整機能に定評があります。また、人間工学に基づいた高いデザイン性も魅力です。

ヤーマン

独創的かつ画期的な商品に定評あり

美容健康機器で有名なヤーマン。日本だけでなく、中国やアメリカ、ヨーロッパなど海外での販売実績もあり、信頼あるメーカーです。また、ヤーマンの脱毛器シリーズの中でも最高峰のレイボーテグランデは、高い性能と照射面積の広さで人気のある製品です。

おすすめ&人気の家庭用脱毛器ランキング

フラッシュ式でおすすめの家庭用脱毛器

エムテック-ケノン(69,800円)

サロン並みの効果を体感できる

少ない痛みで高い効果を期待できるケノン。出力を落とさず、発光時間の短縮により肌への負担を軽減しながら、ツルツルの肌を手に入れることができます。レベル調整は10段階で、肌の状況や毛の状態に合わせて調整可能。照射面積も広く、処理のしやすさも人気の秘訣です。

処理の頻度は、2週間に1回程度なので、時間のない多忙な方でも使いやすい脱毛器ですよ。ケノンは、黒い色素に反応するキセノンフラッシュ式という特殊光を採用し、毛の成長器官にダメージを与えて毛の成長を抑制。サロンと比較すると照射パワーは落ちますが、同等レベルの効果を体感できます。

ブラウン-自宅光美容器 シルクエキスパートBD-5004(41,800円)

フラッシュ自動調整システムで効率よく安全に脱毛できる

独自開発のフラッシュ自動調節システムを搭載したシルクエキスパート。肌の色などを感知して、適切な照射レベルに自動調整します。効率的に処理ができ、肌への刺激も最小限に抑えることができて安心。セルフ脱毛しやすい人間工学に基づいたこだわりのデザインも魅力です。

連続フラッシュモード・基本フラッシュモード・やわらかフラッシュモードの3つからなる便利な機能で、脱毛個所や皮膚の状態に適したモードで使用可能。初心者でも扱いやすい脱毛器です。連続フラッシュモードでは、照射間隔を短くして処理を速くすることができますよ。

ヤーマン-レイボーテグランデ(116,640円)

照射面積の広さと性能の高さが魅力

男性の髭にも効果を期待できるパワフルさが人気のレイボーテグランデ。3種類のランプを交換することで、広い個所や細かいパーツ、顔の産毛などそれぞれに適したケアができます。広範囲に照射できるので、処理時間を短縮できるほか、照射後のクールダウンに便利なクールヘッドも付属していて便利です。

ムダ毛ケア以外にも、肌の潤いアップや毛穴の引き締め効果も高く、光の波長で美肌ケアを実現します。日本人の肌質に合わせた波長なのも大きなポイント。皮膚科医による肌への安全性も確認されているので、安心して使用できますよ。自宅でサロンのような手入れができる家庭用脱毛器です。

フィリップス-ルメア プレステージSC2009/70(66,710円)

耐久性が高く痛みが少ない安全設計が人気

耐久性に優れた照射ランプ内臓のルメアプレステージ。5年連続ヨーロッパで売上NO.1を誇る実力派の家庭用脱毛器です。皮膚科医と共同開発した製品で、安全性も高いのが特徴。肌に直角に当てなければ照射されない設計なので、脱毛器に慣れていない方でも安心して使用できます。

ルメアプレステージは、3つのアタッチメントが付属しています。顔用・ビキニライン用・ボディ用と脱毛したい箇所に合わせて使い分けが可能。また、脱毛時の痛みが他の商品に比べて少なく、痛みに弱い方におすすめです。出力レベルは5段階で調整可能なので、部位に合わせて最適なパワーで処理することができます。

ラヴィ-IPL光脱毛器LVA600(46,000円)

部位によって使い分けられる専用カートリッジが便利

肌へのダメージが少ないIPL脱毛を採用したラヴィの光脱毛器。特殊光により、肌自体を傷つけることなく、触り心地の良いなめらかな仕上がりを手に入れることができます。また、他社製品に比べてチャージ時間が短いので、ストレスなく照射することができるのも魅力です。

脱毛部位によって強さを変えることができる7段階の調整機能付きで、連射モードも選択可能。スリムカートリッジを使えば、顔や指への使用もラクにできますよ。安全性の高い脱毛器を探している方や脱毛器の痛みが不安という方にもおすすめの製品です。

Datsumo Labo-HomeEdition(70,178円)

タッチセンサー内蔵でデリケートな肌にも照射しやすい

照射中の熱さや赤み、痛みを軽減できるクーリング冷却機能が常時作動できる家庭用脱毛器です。しっかりクールダウンできるので、脱毛後のトラブルも回避できて安心。また、無限オート連射にすれば、全身のケアも短時間で済み、手軽に自宅で脱毛できるのが大きなポイントです。

狭い部位でも照射しやすいタッチセンサー内蔵で、凹凸の多い顔への照射もしっかり行うことが可能。パワーは5段階から選べるので、デリケートゾーンなど敏感な肌への照射も安心です。また、カートリッジの交換不要で、約30万回の照射ができ、全身脱毛であれば約300回の使用ができます。

レーザー式でおすすめの家庭用脱毛器

トリア-パーソナルレーザー脱毛器4x(39,800円)

コスパが高く安全性と有意性にも信頼のあり

アメリカの医療機器認証を受けている安全性の高い家庭用レーザー脱毛器です。脱毛効果も高く、クリニックで使われているダイオードレーザー技術を採用。脇やVラインのムダ毛処理はもちろんのこと、産毛にも効果を発揮します。男性の髭脱毛にもおすすめですよ。

脱毛時の痛みが強く、照射範囲が直径8㎜と狭いのが難点。広範囲の部位の脱毛には時間がかかってしまいます。しかし、カートリッジの交換が不要で、一度に25万ショットも照射できるため、ランニングコストをかけずに使用できる大きな魅力も。コスパ重視で高い効果を得られるのがトリアの人気の秘訣です。

エピラ-レーザー脱毛器 エピラEX(15,777円)

剛毛のムダ毛もしっかり照射して脱毛できる

医療用レーザーと同様の波長を採用したレーザー脱毛器です。医療脱毛用ダイオードレーザーを手がけたプロたちと専門医が開発。厳しい安全性検査でCE認証を受けているので、脱毛器に不安を持つ初心者の方でも安心して使用できますよ。男女問わず使える脱毛効果の高い製品です。

日本人の肌や毛質に合わせて作られているため、よりきめ細やかな肌に導いてくれます。広範囲にも照射可能なので、使い勝手の良さも人気の秘訣。脱毛時の痛みは個人差がありますが、黒毛に照準を合わせるので、肌への負担を軽減しながらムダ毛を減らすことができます。

顔やVIO対応でおすすめの家庭用脱毛器

パナソニック-光エステES-CWP81(58,658円)

出力レベル自動調整で効率的に照射可能

肌検知センサーが付いた使い勝手のいい脱毛器です。自分の肌や毛を自動検知して、出力レベルを調整。脱毛箇所に最適なパワーで照射していくことができます。ランプは、約30万回も照射できる長寿命タイプで、カートリッジの交換も不要。継続して使いやすく、コスパの良さも魅力です。

アタッチメントは部位ごとに使い分けられる3種類が付属。足や腕、脇はもちろんのこと、ビキニラインや顔への照射もしやすいですよ。また、ハイパワーなWランプが連続発光するため、1回目から効果を実感しやすいのも大きなポイント。2週間に1度のお手入れで、なめらかでハリのある肌に仕上げてくれます。

フィリップス-ルメア アドバンスSC1998/70(53,557円)

肌のなめらかさが長持ちしやすい

わずか4回の使用で、最大約75%のムダ毛が目立たなくなる効果の高さが人気のルメアアドバンス。コードレスで使用できるため、自宅の好きな場所で処理できて便利ですよ。また、カートリッジは交換不要のタイプなので、ランニングコストがかからないのも大きな魅力です。

気になるムダ毛を効率的に処理できるアタッチメントも便利。顔やビキニラインも安全に照射できます。光の強さは5段階調整が可能で、肌にも優しいのが嬉しいポイント。また、足や腕の処理であれば約8~14分でお手入れが完了します。脱毛効果は最長で8週間持ち、肌のなめらかさをキープできます。

ouday-光美容脱毛器(9,666円)

使い勝手がよく初心者でも扱いやすい

継続して使うことで、肌もきれいになると評判のoudayの家庭用脱毛器。メラニン色素にしっかり反応して、毛の成長を抑制します。照射回数は35万回で、コストパフォーマンスの良さも魅力。手に取りやすい価格でありながらも、敏感な部位にも使用できるため使い勝手の良さもポイントです。

照射タイプは、クリック照射式と連続照射式から選択可能。わき下や鼻下にはクリック式、足や腕などの広範囲な箇所には連続照射式など、より効果的に照射して高い効果を得ることができます。使い始めから週2~3回の使用で、徐々に毛の成長速度がゆるやかになっていきますよ。

アイリスオーヤマ-ホームパルスライト式光美容器エピレタモーションプロEP-0440-W(19,800円)

スムーズに照射しやすく美肌も期待できるW効果

美容機器の専門家によって開発されたホームパルスライト。脱毛時の痛みも肌への負担もなく、快適に使える光美容器です。色素沈着の心配がないだけでなく、美肌効果も期待できると人気を集めています。光ケアに音響効果をプラスすることで、効率良く毛根を弱らせることが可能です。

セルフ脱毛の手間を軽減できるモーションセンサー搭載で、肌の表面を滑らせるだけで連続照射を実現。最大の照射パワーレベル5でも40万回の照射ができ、自宅にいながらサロン級の効果を実感できる本格派です。2週間に1度のケアで、全身のお手入れを楽しんでみてくださいね。

2PS-家庭用フラッシュ脱毛器(49,800円)

サロン級の効果を実感できる本格派

美のエキスパートである30~40代から評価の高い家庭用脱毛器です。他人に見られたくないVIOラインの脱毛も、自宅で簡単にきれいに処理できるので便利。デリケートゾーンの脱毛に興味はあるけど恥ずかしいという方におすすめですよ。また、ムダ毛処理でカミソリ負けに悩む方でも安心して脱毛することができます。

別売りの美顔カートリッジがあれば、脱毛と美顔の2WAY仕様で、効率良く美しい肌を手に入れることができます。また、消音機能も搭載しているので、夜遅くの使用でも安心。エステのような本格的な脱毛を体験できます。男性の青ヒゲ解消にもおすすめですよ。

まとめ

ランニングコストの安い家庭用脱毛器がおすすめ

家庭用脱毛器は、自宅で好きな時間にムダ毛処理ができる利点を生かすため、ランニングコストを抑えられる機種を選択するのがおすすめです。ショット回数や照射範囲などを考慮して、自分にとって継続しやすいものを選び、理想の肌ケアを体感してみてくださいね。