おしゃれでおすすめの立水栓人気ランキング!水受けパンやカバーも【DIYに】

庭の水撒きや洗車に便利な立水栓ですが、地味なものが多いと感じている方はいませんか。地味で無機質なものを思い浮かべてしまいがちですが、実はおしゃれなデザインのものも多数あるんですよ。庭のデザインに合わせて選べば、立水栓だけ浮いてしまうということもありません。また、既存の立水栓をおしゃれに変身させてくれるカバータイプのものもあり、手軽にデザインを変えることも可能に。今回は立水栓の選び方や、おしゃれな商品をご紹介します。新たに立水栓を設置する方はもちろん、既存の立水栓のデザインを変えたいという方も、参考にしてみてくださいね。

立水栓の必要性

庭の水撒きや洗車をするのに便利

立水栓とは屋外に設置する柱型の水栓のことです。柱状になっているのでホースを繋ぎやすく、庭への水撒きや車を洗車するときにとても便利。また、汚れたガーデングッズを洗うのもその場で行うことができ、室内に持ち込む必要がないので衛生面でも役立ちますよ。

散歩後にペットの足の汚れを落とす洗い場としても

ペットを飼っている方は、散歩後に室内でペットの足を洗うのが大変ではありませんか。万が一汚れた足で室内を歩いてしまえば、掃除など余計な仕事が増えてしまうので気を遣う必要がありますよね。立水栓があれば、散歩から帰ったあとそのまま外で足を洗うことが可能に。室内が汚れてしまう心配がありませんよ。

立水栓の種類・取り付け方

施工タイプ

必要な場所を考えて設置することが可能

業者に依頼し、設置するのが施工タイプの立水栓です。散水栓がないご家庭で新たに立水栓を設置する場合は、業者に依頼し配管の工事をする必要がありますよ。立水栓本体の他に施工費など経費は多くかかってしまいますが、用途に合わせて必要な場所に設置することが可能。使い勝手もよくなるでしょう。

施工タイプはデザインが豊富なのも魅力の1つ。庭や外構のインテリアに合わせて立水栓を選ぶことができますよ。散水栓があるお宅ならリフォームで立水栓に変えることも可能です。新設する場合は工事に時間を要しますが、すでに立水栓がある場合は半日程度で工事は完了しますよ。

カバータイプ

すでにある散水栓や立水栓に被せるので手軽に設置できる

現在使用していう立水栓の雰囲気を簡単に変えることができるのがカバータイプ。名前の通り、既存の立水栓に被せて使用します。カバータイプにも様々なデザインがあり、シンプルなものからデザイン性の高いものまでありますよ。庭のデザインに合わせて選ぶことも可能です。

カバータイプは、施工タイプと比べて低コストな点も魅力の1つ。既存の立水栓に使用するので施工費がかからず、経費を抑えることが可能です。すでに立水栓がある方でコストをかけずに雰囲気を変えたいという方は、ぜひカバータイプの立水栓をチェックしてみてくださいね。

立水栓の選び方

使いやすい配置と高さで選ぶ

使用用途によって設置場所を決める必要がある

立水栓を新たに設置するときは、メインの使用用途を考える必要がありますよ。せっかく新しく設置するのに、結果使い勝手が悪かったとなると設置した意味がなくなってしまいます。洗車がメインの方は駐車場付近に、庭のお手入れをメインに使用する場合は庭の近くに設置することで、使い勝手が格段に上がります。両方に使用するという方もいるかと思いますが、まずはどこで使用することが多いのかを考えてみてくださいね。

使用しやすい高さを選ぶことで体への負担が減る

立水栓は約90cmから120cmほどの高さがあります。身長や使用用途などに合わせて高さを選ぶことで、より体に負担をかけずに使用することが可能になりますよ。基本的な高さは90cmですが、使用する際にかがむ必要があり、腰の弱い方には負担になる可能性があります。腰に負担をかけず立ったまま使用したいという方には120cmのものがおすすめです。

庭のデザインに合わせて素材を選ぶ

シンプルモダンで高級感溢れるステンレス製

シンプルながらも高級感を感じさせる輝きを持つのがステンレス製の立水栓。濡れたままだと水垢が目立つ可能性もありますが、磨けば磨くだけ輝きを増してくれますよ。シンプルなデザインが多いステンレス製ですが、庭に馴染みすぎることなくアクセントにもなります。シンプルでモダンな雰囲気を持つ立水栓にしたいという方におすすめです。

アンティーク調なら石材やレンガ風のFRP素材

アンティーク調のデザインが好きな方におすすめなのが、レンガ風デザインの立水栓。レンガ調なだけで一気にクラシカルな雰囲気に仕上げてくれます。石材を使用しているものの他、レンガ風のFRP素材と呼ばれる繊維強化プラスチック製カバータイプもありますよ。選ぶデザインやカラーによって可愛くもクールにもすることが可能。好みに合わせて選んでみてくださいね。

利便性を高める付随機能で選ぶ

寒い地域は凍結防止機能付きを選べば冬も怖くない

屋外で使用する立水栓。寒冷地だと凍結が心配と考える方もるのではないでしょうか。水道の凍結は水道管破裂に繋がる可能性もあり、寒冷地にお住まいの方には重要なポイントですよね。そこでおすすめしたいのが凍結防止機能付きの立水栓。水抜きハンドルが付いており、面倒な手間をかけずに簡単に水抜きをすることが可能ですよ。

ホースをよく使うなら補助蛇口付きがおすすめ

立水栓の中には補助蛇口付きのものもあります。補助蛇口とは立水栓の下方に付いている蛇口のこと。2つ蛇口が付いていることで1つはホースを繋いだまま使用し、もう1つの蛇口をそのほかの用途に使用することが可能になります。1つしか蛇口が付いていない立水栓と比べて使い勝手がよく、フレキシブルに使用することができますよ。

排水パンとセットで購入するとインテリアを損なわない

立水栓で出した水を受けるのに必要なのが排水パン。立水栓と排水パンは別々に購入することも可能ですが、インテリアを考えるのならばセットで購入するのがおすすめです。セットで購入することで、デザインがちぐはぐになってしまうこともなく、庭に合わせて設置することが可能になりますよ。使い勝手だけでなくインテリアとしても楽しみたい方は、ぜひ排水パンとセットになっている立水栓をチェックしてみてくださいね。

立水栓のおすすめブランド・メーカー

カクダイ

快適に感じる水回り製品を提供

カクダイは水道用品や水栓金具の専門メーカーです。より清潔で快適な水周りにすべく、製品を開発しています。水栓用具の専門メーカーなだけあり、立水栓もシンプルなものからデザイン性の高いものまで多数揃えていますよ。

ニッコーエクステリア

ライフスタイルに合ったガーデン製品を提供

ニッコーエクステリアはガーデン用品やエクステリア用品を扱うメーカーです。自身のライフスタイルに合わせて製品を選ぶことが可能。立水栓は、シンプルなものからデザイン性の高いものまで種類豊富に取り揃えており、好みに合う製品を見つけることができるでしょう。

トーシンコーポレーション

エクステリアからガーデンまでをトータルに提案

昭和3年に創業した歴史あるエクステリアメーカーのトーシンコーポレーション。エクステリアの他に景観緑化にも力を入れており、エクステリアからガーデンまでトータルに提案をしてくれます。立水栓はかわいらしくおしゃれなものを多数取り揃えていますよ。

オンリーワンクラブ

機能と個性を兼ね備えた製品が人気

オンリーワンクラブのコンセプトは、住む人が気持ちよく暮らせる夢のエクステリア空間を作ること。使い勝手のよさと個性的なデザインを兼ね備えた商品を取り揃えています。カラー豊富な立水栓は好みの1色を見つけることができるでしょう。

おすすめ&人気の立水栓ランキング

おしゃれでおすすめの立水栓

トーシンコーポレーション-エーゲ(35,691円)

クラシカルな雰囲気が高級感を演出

トーシンコーポレーションのエーゲは、クラシカルな雰囲気を放つ立水栓です。アイボリーのレンガ調で、石材を使用しているかのようなデザインになっており、庭のグリーンにもよく合いますよ。ナチュラルな雰囲気が好みの方におすすめです。

同じデザインの排水パンがセットで付いており、ガーデンのデザインを損ないません。水を溜めることはできませんが、シンプルでありながらデザイン性も高い立水栓と言えるでしょう。ただし、こちらの立水栓は凍結防止機能が付いていないため、寒冷地にお住いの方は注意が必要です。

ニッコーエクステリア-モ・エットL(22,982円)

優雅な雰囲気を演出する立水栓

ニッコーエクステリアのモ・エットは角型の立水栓です。シンプルな1色仕上げですが、シンプルだからこその優雅さを演出してくれますよ。カラーはホワイトとブラウンの2色ですが、どちらもナチュラルな雰囲気があり、庭のデザインを損ないません。

こちらのモ・エットLは通常の立水栓と比べて高さがあるのも特徴の1つです。117.5cmあるのでかがまずに使用することが可能。体に負担がかかりにくいので、高さのある立水栓を探している方におすすめです。こちらは蛇口や排水パンを別途購入する必要があるので、購入の際は注意してくださいね。

作善堂-立水栓タイル(32,000円)

和の雰囲気を感じさせるタイル製

タイル製品でお馴染みの作善堂の立水栓は、もちろんタイル仕上げになっています。白いタイルを基調として、ラベンダーカラーのタイルを配置。ナチュラルな雰囲気がありながら、しっかりと存在感を示す立水栓になっています。カラーは他にオレンジやブルーなどがありますので、好みのカラーを探してみてください。

こちらは高さが110cmあるのでかがまずに使用することが可能。腰に負担をかけずに使用することができますよ。寒冷地にお住まいの方は別途購入にはなりますが、水抜きバルブを設置することで使用することが可能になります。職人がハンドメイドで仕上げた特別な立水栓なので、他の人とは一味違うこだわりの立水栓になるでしょう。

ニッコーエクステリア-立水栓ユニット サークルタイプ(43,100円)

レンガ風の造りがおしゃれなアンティーク調

ニッコーエクステリアの立水栓ユニットは、レンガ調。5色から選べ、選ぶ色によって印象がかわりますよ。アンティークの立水栓といった雰囲気を放ち、自慢のガーデンに高級感を与えてくれます。また、丸い排水パンが可愛らしい印象にも仕上げてくれますよ。

こちらの立水栓は補助蛇口付き。補助蛇口にホースを繋げっぱなしにしていていも、メイン蛇口はそのまま使用できるので、使い勝手もいいでしょう。高さは低めの62cmなので、かがんで使用するタイプになります。

シンプルでおすすめの立水栓

トーシンコーポレーション-サガン(43,416円)

シンプルでナチュラルな雰囲気の立水栓

トーシンコーポレーションのサガンは丸形タイプの立水栓。アイボリーの1色仕上げで、ナチュラルな風合いに仕上げてあります。一見とてもシンプルですがおしゃれなデザインになっており、ガーデンのアクセントにもピッタリです。落ち着いた雰囲気が好みの方におすすめですよ。

セットの排水パンは角型から丸形まで4種類あり、好みに合わせて選ぶことが可能です。それぞれサイズが違うので、用途に合わせて選ぶのもおすすめですよ。立水栓の高さは、低めの72cm。また、地中配管仕様なので水道工事が必要になります。

オンリーワンクラブ-アクアルージュW(34,300円)

色の種類が豊富で自分好みのカラーを選べる

オンリーワンクラブのアクアルージュWはなんと全16色のカラーラインナップ。モノトーンからカラフルな色まで揃っているので、お好みのカラーがきっと見つかりますよ。立水栓をアクセントとして設置することを考えている方はもちろん、目立たせずナチュラルにしたい方にもおすすめです。

スリムな4cmの角柱なので、場所を取らずに設置が可能。小さい庭や駐車場でも設置しやすいでしょう。メイン蛇口の他に補助蛇口も付いており、使い勝手もいいと言えますよ。専用蛇口が標準セットになっていますが、好みによっては別途でデザイン蛇口に変更することもできます。遊び心のある立水栓ですよ。

前澤化成-MELS Mシリーズ立水栓(53,676円)

ハート型の排水パンがかわいい

セットになっている排水パンが可愛らしいのが前澤化成のMELSシリーズ。排水パンは上から見るとハート形になっており、シンプルな立水栓に可愛らしい雰囲気を与えてくれますよ。排水パンは4色から選べるので、甘い雰囲気から大人可愛い雰囲気まで、印象を変えることが可能です。

立水栓はとてもシンプルなデザイン。補助蛇口はなく、メイン蛇口のみとなっています。カラーは2色ありますが、どちらもメタリックなのでシンプルながらも存在感を示してくれますよ。高さは標準的な96cm。低すぎないので体への負担はあまり感じないでしょう。

INAX(イナックス)-ペット用水栓柱(47,458円)

お湯も使えるのでペットを洗うのも安心

INAXの立水栓はペット用と名付けられていますが、もちろんそれ以外の用途にも使用可能です。メイン蛇口はハンドシャワーになっており、ペットの体に密着させてもシャワーを維持できるよう理髪店向けのハンドシャワーを採用。飼い主にとって嬉しい機能が満載です。

こちらの立水栓は混合水栓になっており、お湯の使用も可能です。冬の寒い時期にもお湯を使用できるので、指がかじかむこともありませんよ。立水栓の下部には補助蛇口がついており、ホースを繋ぐことももちろん可能。水撒きや洗車にも使用可能です。

カバータイプでおすすめの立水栓

旭興進-FPR水栓柱カバーブリック(4,980円)

低コストでおしゃれなレンガ風立水栓に

こちらは既存の立水栓をレンガ風に変身させることのできる、カバータイプの立水栓です。設置タイプの立水栓なら数万円とコストがかかってしまいますが、こちらのカバータイプの立水栓はなんと5000円以下。低コストで立水栓の雰囲気を変えることが可能ですよ。

リーズナブルな分、高級感はあまり感じられませんが、可愛らしい雰囲気のあるブリック風の立水栓に仕上げることができますよ。水に強く腐りにくいFRP素材なので、雨風を気にせず使用できますね。お揃いの排水パンもありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

エクステリア関東-枕木風水栓柱カバー(13,220円)

ガーデンに馴染む枕木風デザイン

エクステリア関東のカバータイプの立水栓は枕木風に仕上がります。FRP素材で作られていますが、遠目から見ると本物の木でできているかのようなクオリティ。シックなダークブラウンなので、カバータイプですが高級感も感じさせてくれますよ。

こちらは排水パンもセットになっており、ちぐはぐなデザインになることはありません。また、排水パンも立水栓用カバーと同じFRP素材なので、材質の違いによってデザインを損なうこともありませんよ。木目調なので、どのデザインの庭にもマッチしてくれます。

ニッコーエクステリア-立水栓カバー フォギータイプA(19,440円)

アルミと木目調の2トーンカラーが和洋どちらの庭にもマッチ

ニッコーエクステリアのカバータイプ立水栓はアルミと木目調の2トーン仕上げ。和にも洋にも寄っていないデザインなので、和洋どちらのガーデンにもマッチしてくれます。カラーはグレーとブラウンの2種類があるので、庭の雰囲気や好みで選ぶことができますよ。

こちらのカバータイプは、呼び13サイズの蛇口を使用している70㎜または60㎜角の立水栓に使用することが可能です。また、高さは120cmまで対応していますよ。ちなみに呼び13サイズとは家庭用でよく使用されている蛇口のサイズなので、立水栓本体のサイズを確認するようにしてみてくださいね。

セットでおすすめの立水栓

前澤化成-木調水栓柱(38,950円)

本物の木のようなデザインの立水栓

本物の木で作られているように見えるのは前澤化成の立水栓。蛇口以外は全て木目調になっているので、どのガーデンにもマッチしてくれますよ。また、本物に見える木目調仕上げなので、ウッドデッキ付近に設置してもしっかり調和してくれます。

こちらはの立水栓は高さが2種類あります。ご紹介しているのは90cmのものですが120cmのものもあり、使いやすい高さを選ぶことが可能ですよ。とても落ち着いた雰囲気のデザインなので、大人っぽくガーデンを仕上げたいというかたにとてもおすすめです。

カクダイ-ステンレス水栓柱(60,203円)

ステンレスならではのツヤが高級感を醸し出す

カクダイのステンレス立水栓は、シルバー1色で仕上げられたとてもシンプルな立水栓です。余計な装飾は一切なく、ステンレスのツヤを楽しみたいという方にはとてもおすすめな1品です。排水パンも同じくステンレス製ですが、円錐型になっており、おしゃれさも演出してくれますよ。

下部には補助蛇口が付いており、ホースを繋いだり外したりする作業も必要なく、煩わしさを感じることもないでしょう。地面から96cmの位置にメイン蛇口が付いているので、洗い物もラクにすることが可能。コストは多少かかりますが、水に強いステンレスなので長く使用することができますよ。

ユニソン-リーナアロンH650(38,982円)

クールな雰囲気のあるシンプルな立水栓セット

ユニソンの立水栓はステンレス製。シルバーの本体に上部のみカラーを施してあるデザインが、とてもクールな雰囲気に演出してくれます。上部のカラーはどれも落ち着いたカラーなので可愛い雰囲気にはなりませんが、大人っぽく仕上げてくれますよ。

排水パンも同じくステンレス製。円錐型の排水パンがさらにクールさをプラスしてくれます。止水栓付きなので、水を溜めて使用することも可能ですよ。ただ、立水栓は地面からの高さは65cmと低めなので、使用時にはかがむ必要があるでしょう。蛇口のカラーは2色から選ぶことができるので、好みの雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

まとめ

ホースを繋ぎやすい補助蛇口付きを選ぶのがおすすめ

立水栓の蛇口は1つでももちろん使い勝手はいいですが、よりよくするならば補助蛇口付きのものを選ぶのがおすすめです。ホースを使うたびに取り外しするのは、時間が経つにつれ煩わしく感じる可能性もありますよね。補助蛇口付きならホースを繋ぎっぱなしにしていても、メイン蛇口は塞がれないのでストレスなく使用することが可能になりますよ。立水栓はさまざまなデザインのものがありますので、ぜひお気に入りのデザインを見つけてくださいね。