おすすめの散水ノズル人気ランキング!【園芸や洗車に】

園芸での水やりや洗車をする時に、ホースのままだと上手く水をかけることができず不便ですよね。そんな時に散水ノズルがあれば、水形や水圧を変えることができ便利です。届かない高い位置や遠くの場所、狭い場所や低い位置等、散水ノズルがあることで幅広いシーンに役立てることができます。最近では、水形のバリエーションが豊富なものや、機能がたくさんついているものがあります。しかし使いこなせなければ意味がありません。まずは使用用途を考えて必要な散水ノズルを選びましょう。

散水ノズルの特徴

ホースに取り付けることで水形や水量を調節できる

ホースの水をそのまま出すと蛇口から出た水と同じような水形ですが、散水ノズルを取り付けることでシャワーやミストに水形を変えることが可能です。水形が変わることで、ホースのまま使用するより用途が広がります。また、手元で水を強くしたり、弱めたりと水圧も調整できますので便利です。

水圧の高いタイプは洗車など掃除の用途にも使える

ただ水を流すだけでは落ちない汚れも、水圧の高い散水ノズルを使用すれば落とすことができます。手の届かない高い場所や、手の入らない細い場所の掃除に優れています。水形パターンや水圧を変更できる散水ノズルを上手に使用して洗車や掃除に役立てましょう。

散水ノズルの選び方

適合性で選ぶ

使用するホースの内径・外形に合ったものを

散水ノズルを取り付けるのはホースです。ホースの内径や外形のサイズに合うものを購入しなければ、使用することができなかったり、水漏れの原因になります。販売されているもののほとんどが内径12〜15mm、外径21mmですが、使用するホースと購入する散水ノズルを一度確認してから購入するようにしましょう。

ホースから出る水の圧力に対応できるものを

散水のノズルは素材や構造によって高い水圧に使用できないものがあります。使用用途に合わないものに取り付けてしまうと破損の原因になります。高い水圧での用途を考えている場合は、必ず使用できるかどうかを確認してから購入しましょう。

使いやすさを考えて選ぶ

水量調節ができると蛇口まで戻らなくても良い

ホースを使い蛇口から距離のある場所で、水を使用している時に、水量や水圧を調整したくなることがありますよね。そんな時に再び蛇口まで戻り、水を調節するのは面倒です。手元に水量の調整機能がある散水ノズルなら、蛇口まで戻らなくても水量を調節することができ便利です。水漏れや破損の原因になりますので使用後は忘れずに蛇口から水を止めるようにしましょう。

ノズルが長いロングタイプなら腰への負担が少ない

年配の方が台に乗って手の届かない高い位置で作業するのは危険ですし、腰や膝の悪い人にはしゃがんでの作業は大変です。ロングタイプの散水ノズルなら負担が少なく作業することができます。年配の方や、長時間の園芸で腰や膝に負担がかかるのが気になる人にはロングタイプがおすすめです。通常のタイプとは違いロングタイプは収納場所を取りますので、収納方法を検討してから購入しましょう。

用途に合わせて水形を選ぶ

園芸用として使うならミスト散布できるものを

ミストタイプの機能付きの散水ノズルは、優しく草花に水をあげることができます。特に花の付いている時期は、水やりには気を使いますよね。大切に育てている草花を傷つけてしまうのは悲しいことです。園芸シーンで丁寧に水をあげることを考えるなら、ミストタイプに切り替えることができるかどうかを確認してから購入するのがおすすめです。

洗車や掃除に使用するならジェット噴射の高圧ノズル

家の外壁の汚れの落ちにくい泥やホコリ、隙間に詰まった汚れはなかなか取り除くことができませんよね。洗車や掃除に使用する場合、ジェット噴射や高圧式で水圧の強いものなら汚れを水の力で落としたり、汚れを飛ばすことができます。洗剤を使えないシーンで水だけで汚れを落とすことができるのは助かります。清掃を視野に入れているのであれば、ジェット噴射ができるものを選ぶのがおすすめです。

素材の特性で選ぶ

耐久性なら破損しにくい金属製

金属製の散水ノズルは重厚感があり、見た目もおしゃれです。プラスチック製と比べると重みがあり頑丈で、軽すぎないので持ちやすいという意見もあります。頑丈なので室外で使う時に誤って落としてしまっても簡単には破損しません。寒い地域では凍結による破損が気になる点ですが、プラスチックと違い凍結に強く支持されています。

手頃な価格で購入できるプラスチック製

販売されている散水ノズルのほとんどがプラスチック製で値段も手頃なものが多いです。ホースに元々散水ノズルがセットされていなかったり、使用用途によって買い替えたい時は気軽に購入することができます。水形や水圧のパターンを変更できるものも多く、使用用途にあったものが見つかるでしょう。劣化や凍結を考えて使用後は水をしっかり抜いたり、室内保管を心がけることで長く使用することができます。

散水ノズルのおすすめブランド・メーカー

タカギ

水をテーマに商品作りをしているから種類が豊富

トップシェアを誇る散水用品を取り扱っているメーカーです。ショートタイプ、ロングタイプ共に幅広いラインナップから選ぶことができます。交換用パーツ等も販売していますので、メンテナンスをして長く使用することができます。

セフティ3

園芸機器のブランドで庭に合うものが見つかる

庭とのコーディネートを考えると庭に馴染むアイテムが良いですね。セフティ3は園芸機器専門のブランドなので庭に馴染むカラーやデザインの商品が揃っています。コストパフォーマンスにも優れていますので、安く買い替えたい人にもおすすめです。

グリーンライフ

地球に優しいアイディア生活用品を制作している

丸山産業グループのブランドで、ライフスタイルをより快適にするための商品を展開しています。独自の企画開発力でアイディア溢れる製品を開発しています。散水ノズルも「あったらいいな」が見つかるブランドです。

カクダイ

使いやすさやメンテナンスまで考えて商品作りをしている

水回り機器の製造と販売をしているメーカーです。日本では水道を使えば安全な水が出てくるという認識ですが、カクダイはその常識にとらわれず安全な水と節水をしっかりと考えて製品作りをしています。しっかりと考えられた製品は安心して使用できますね。

おすすめ&人気の散水ノズルランキング

園芸におすすめの散水ノズル

グリーンライフ-散水ノズルロングYM-66426(1,202円)

優しく水やりすることができる

シャワーとミストの2パターンの切り替えができます。使用用途が決まっていてたくさんの機能が必要ない人には十分でしょう。機能が多すぎずシンプルなので、子供や高齢の方にも扱いやすいのではないでしょうか。

優しいミストで草花を傷つけることなく散水することができます。勢いが良すぎると花が散ってしまったり、土が流れてしまうことがあります。こちらは優しいミストで散水することができますので園芸シーンでおすすめです。

三洋化成-多機能散水ノズルメタル9(1,728円)

安心の日本製

10パターンの水形を選ぶことができます。プラスチック製の散水ノズルから買い換える人が多い散水ノズルです。海外製は止まりが弱く水漏れすることがありますが、日本製なのでしっかりと止まり水漏れの心配がありません。

ホースで散水する時に、ホースがねじれるとストレスです。こちらの散水ノズルは360度回転するのでホースのねじれの心配はありません。女性でも握りやすいグリップですので、園芸やガーデニングが趣味の女性におすすめです。

VeroMan -シャワー ノズル (1,680円)

連続して散水が可能

9パターンの水形に変えることができるビタミンカラーの散水ノズルです。多機能でしっかりとしたボディーで、長く使えそうですね。ボディは細身ではありませんが、グリップは握りやすさを考えて作られています。

ロック機能付きで自動散水や水量調節が可能です。厚みのあるボディだからこそ、グリップを握り続けなくても自動散水できるのは便利ですね。ノズルの先端を回すことで水形を変更することができます。ホースとセットで購入される人が多い商品です

タカギ-ピッターノズルG G057(635円)

コストパフォーマンスに優れている

日本製の散水ノズルですがお手頃な価格でコストパフォーマンスに優れています。ミストとストレートの切り替えのシンプルな散水ノズルです。ヘッドが小さいので軽くホースと合わせた収納も場所を取りません。

ノズルが360度回転しますので、散水途中でホースが絡まるストレスがありません。ストレートのみですがストッパーを起こせば連続的に散水が可能です。グリップを握り続けることがなく散水することができるのは嬉しいポイントです。

ZETTO -散水ノズルG36A(2,376円)

プロが愛用する製品

ワンタッチで装着することができます。園芸用として販売されていますので、花や葉を傷つけることなく水を与えることができます。シャワーが広すぎず水を与えたい場所にポイントを定めて散水することが可能です。

シャワーノズルを分解して掃除することができます。ボディは総真鍮製ですのでサビに強いですが、外で使用するものなので土やホコリが入り込むこともあるでしょう。メンテナンスをして長く丁寧に使用したい人におすすめです。

洗車におすすめの散水ノズル

タカギ-散水ノズルプログリップGNZ101N11 (1,862円)

ラバーグリップで洗剤がついても手が滑らない

4パターンの水形に切り替えることができます。スリムなボディで手元のレバーで水量調節が可能です。遠近両方に水をまく時に、その都度蛇口まで戻るのは面倒ですので散水しながら水量調節できるのは便利ですね。

スリムなボディなので片手で楽に水形を切り替えができ、女性でも扱いやすいのではないでしょうか。グリップ部分が滑りにくいラバー素材なので、洗剤がついた手や濡れた手で扱っても落とすことがなく安心です。

SENSHA-散水シャワー&ジョイント(2,280円)

最低限の水で洗車できる

4パターンの水形を切り替えることと水量調節ができます。通常の散水だけではなく、高圧洗浄機に取り付けることも可能な散水ノズルです。高圧洗浄機に取り付けることで使用用途が広がりますので、外壁等いろいろなシーンでの洗浄に使用できます。

ワンタッチで取り付けができ簡単です。ノズルを取り外してもコネクターから水が出ないので最低限の水で洗車をすることができます。洗車や掃除では多くの水を使用しますので少しでも節水になるのは嬉しいですね。

セフティ3-散水首振ロングノズル ジェットSSN-26(1,909円)

強い水圧で汚れを落とす

ジェットと広角の切り替えができます。ノズルの先端が小さいので隙間にも入りやすく、届かない場所は首振り機能で180度散水することが可能です。見えない場所まで行き届き水をかけることができる散水ノズルです。

ジェットノズルは通常の水圧の1.5倍の水圧で汚れを落とすことができます。ロングノズルで手の届かない車の上部に、水圧の強さでボディやタイヤに付いた頑固な泥汚れを落とすことが可能ですので洗車に向いている散水ノズルです。

セフティ3- 洗車用散水ノズル SSN-24(1,247円)

洗剤を混ぜることができる

洗浄容器に洗剤を入れれば、洗剤と水を混ぜて一緒に散水することができます。泡洗浄することができ、ボディを優しく洗うことができますね。高い位置や届かない場所まで洗剤をかけることができ、洗車シーンで役に立つアイテムです。

7パターンの水形を選べます。また、調整ダイヤルで水洗浄と泡洗浄を切り替えることができますので、この散水ノズルひとつで洗車が完了します。散水ノズルによる泡洗浄を試してみたい方におすすめの商品です。

浅香 -伸縮式ロング散水ノズル ANZ-190-4D

伸縮式で車の上部も簡単に届く

4段階で伸縮することができる散水ノズルです。力を使わなくてもボタンを押すだけで簡単に100cm〜190cm伸縮させることができます。水形は2パターンで先端ノズルは270度稼働できますので、散水したい場所に合わせてアレンジすることが可能です。

伸縮させることで、手の届かない場所や低い位置にも散水が可能です。短すぎて届かない、長すぎてつっかえるという場合の微調整ができるのは嬉しいポイントです。清掃や洗車に適したロング散水ノズルです。

金属製でおすすめの散水ノズル

セフティー3 メタル散水ノズル ロング伸縮 SSN-37 (2,721円)

伸縮して便利

メタル素材ですので丈夫で長く使えます。伸縮タイプの散水ノズルですので外壁の高い位置や、手の届かない場所の散水が可能です。4パターンの水形に切り替えることができ、ヘッドは180度角度が変更できます。

広範囲や長時間散水する場合はグリップを握ったままだと大変です。こちらはストッパー機能がついているので楽に散水することができます。金属製で寒い地域の凍結に強いとされていますが、水をしっかり切り室内で保管するようにしましょう。

カクダイ-スプレイガン525-201(2,617円)

レバーの握り方で切り替えができる

シンプルなデザインの散水ノズルです。ストレートとミストの2パターンの水形を選べます。ノズルを回したりせず、レバーの握り方で水形の調節ができます。慣れるまで難しいことも考えられますが、片手での作業が可能です。

水量が強く丈夫な散水ノズルで選ばれている商品です。散水ノズルとホースの接続でよく起こる水漏れもなく、水切れが良い商品ですので扱いやすいのではないでしょうか。高い水圧でも使用することができますので、清掃や洗車に適しています。

タカギ-タフギアメタルノズルQG555(1,280円)

ラバーグリップが手に馴染む

金属製の散水ノズルですが、グリップ部分がラバー素材でできていますので、滑ることなく握ることができます。水や洗剤を使うシーンでは金属は滑りますよね。しっかり握ることを考えられている製品ですので安心して使用することができます。

レバーを握るとストッパーがロックされますので、連続して散水する時に負担になりません。モノトーンの散水ノズルで、生活感が押さえられます。持ち物やインテリアをスッキリまとめたい人におすすめです。

EForces -散水ノズル(1,499円)

金属製だけど滑らない

金属製なので重みがありますが、グリップ等滑らない工夫がされています。手元で水量をコントロールすることが可能ですので水の使いすぎを防ぎます。自分で調節して必要な水だけ使用できるのは良いですね。

機能調節部分はブルーのカラーで分かりやすく、回転させることで、9種類の散水パターンから選ぶことができます。清掃や園芸シーン等様々なシーンで使い分けて使えます。細かいミストが出ますので、園芸シーンでは優しく散水が可能です。

トヨックス-鉄てっぽうN-8 4975196400322(894円)

樹脂カバーで冬でも冷たくない

接続部分は回転しますので、ホースが絡まるのを防ぎます。足さばきのよい便利な散水ノズルです。接続するホースに優しい継手構造で、ホースの痛みも防ぎます。ホースとセットで使用していくものですので考えられて作られているのは安心して使用することができますね。

寒い季節や寒い地域では、冷たい金属に触れるのが億劫になりますよね。こちらの散水ノズルは樹脂で本体をカバーしているので気にせず持つことができます。凍結割れにも強い散水ノズルですので寒い地域に住む方におすすめです。

まとめ

必要な機能のついたシンプルなものがおすすめ

散水ノズルを購入する時は、できるだけ機能の多いものを選びがちです。しかし、必要以上の機能は使用方法に戸惑ったり、上手く扱うことができなかったりと使いこなせないことが考えられます。繊細ノズルを購入する際には、使用用途を決めて、必要な機能のついたシンプルな散水ノズルを選びましょう。