2019おすすめのヒゲトリマー人気ランキング!【小型や防水タイプも】

男性の身だしなみを整えるのに便利なヒゲトリマー。思い通りのヒゲデザインを作れるほか、シェーバー機能やヒゲ以外のムダ毛処理にも使えるモデルもあります。男性の場合、ヒゲが伸びて整えられていないと、見た目の印象に大きく影響しますよね。ヒゲトリマーがあれば、容易で手軽にヒゲをスタイリングでき、清潔感を演出することができますよ。そこで今回は、ヒゲトリマーの選び方やおすすめメーカーを紹介。また、人気のあるヒゲトリマーもぜひ参考にしてみてくださいね。




ヒゲトリマーとは?

髭用のバリカンのこと

ヒゲトリマーは、髭の手入れを手軽にできるグルーミング用品で、ビアードトリマーとも呼ばれています。おしゃれな髭デザインを、自由自在に作ることができ、邪魔な髭を剃り落すのではなく、かっこよく見せるために欠かせないアイテムで愛用者も増えています。

ヒゲトリマーと電気シェーバーの違い

髭を剃るのではなく整える目的で使うのがヒゲトリマー

ヒゲトリマーと電気シェーバーの構造はほぼ同じですが、それぞれ目的が異なります。電気シェーバーは、ただ髭を剃り落すためのアイテムですが、ヒゲトリマーは髭の長さや形状を細かく整えることを目的として使います。髭を好みのデザインに仕上げることに特化したアイテムがヒゲトリマーです。

ヒゲトリマーの選び方

電源方式で選ぶ

お風呂剃り可能なモデルが多い充電式

本体を事前に充電しておいて使用するのが充電式です。コンセントの煩わしさがなく、防水性能の高いモデルであれば、お風呂剃りもできて便利。使用中のバッテリー切れの心配はありますが、事前にしっかりと充電しておけば携帯性も良いのがメリットです。モデルによっては、急速充電対応で約1時間前後でフル充電できるものも。充電式を選ぶなら、防水性や充電時間、稼働可能時間をしっかりチェックしておきましょう。

コンセントから電流を供給しながら使える充電交流式

交流充電式は、コンセントを差した状態で電流を供給しながら使う方法と、充電しておけばコンセントを差さなくても使用できる2WAYタイプの電源方式です。充電するのを忘れていてもコンセントに差せば使えるので安心。状況に応じて使い分けもでき、バッテリー切れの心配もないのが特長です。お風呂剃りには向きませんが、バッテリーを気にせず髭を整えることができます。

どこでも好きな場所で使える乾電池式

乾電池式は、軽量で持ち運びに便利な携帯性も持ち合わせています。電池が切れてしまうと、交換しなければ使用することはできませんが、充電式などに比べてリーズナブルなのが特徴。乾電池を購入する手間や経済的な負担を感じやすいデメリットはありますが、どこでも好きな場所で使用できるので、職場や出張、旅行などのお供に最適です。比較的コンパクトなモデルが多いので、バッグにも入れやすいですよ。

アタッチメントの調節方法で選ぶ

初心者でも使いやすい交換式

アタッチメントは、ヒゲの長さを一定に保つために大切なツール。交換式とは、コームの高さが異なるアタッチメントを取り付けることで、好みの長さに整えていく調整方法をいいます。アタッチメントを付け替える手間はかかりますが、初心者でも使いやすく、失敗しにくいのが特徴。付属でアタッチメントの種類が多いと、思い通りの髭スタイルを作りやすいですよ。

高さを自動で見極めてくれる自動調整式

アタッチメントの自動調整式は、本体に付随しているアタッチメントを自動で調整するタイプをいいます。コームの長さが異なるアタッチメントも組み合わせることができ、機種によっては20段階以上の長さに対応できるものも。交換式に比べると価格は高めですが、髭が長めの人やトリミングに慣れている方におすすめです。必要性とコスパを考慮した上で、検討してみてくださいね。

使い方に合わせて刃の長さを選ぶ

0.2mm~0.5mm幅で長さ調節できると口髭やもみあげもアレンジしやすい

髭をトリミングする上で重要なのが、剃り残すヒゲの長さの調整機能です。好みのヒゲの長さにトリミングするためには、刃の長さを確認しておきましょう。口髭やもみあげは、0.2~0.5㎜幅で長さ調節できるものであれば、アレンジもしやすく思い通りのデザインに仕上げることができます。何㎜単位で長さ調節できるかは機種によって異なるので、妥協せずしっかりと自分に合う機種を選ぶことがポイントです。

調節範囲が広く長めに設定できると失敗が少ない

長さの調節範囲は、機種によりますが、3~30段階程度まで可能なタイプが一般的です。段階数が多ければ多いほど広く長めに設定できるので、髭が短くなりすぎたなどの失敗が少なくなります。ヒゲの伸び具合や仕上がりのイメージなど、自分の理想のヒゲスタイルを決めて、どのくらいの調節範囲があればいいのかしっかりと考慮して選んでみてくださいね。

便利機能で選ぶ

切りクズを掃除しやすい防水機能が便利

ヒゲトリマーでトリミング後は、刃やコームに髭の切りクズが付いてしまいます。また、皮脂汚れなども付着し、そのままにしておくと刃の切れ味が鈍ることも。そのため、刃やコームを外して水洗いできるものや、本体ごと丸洗いできる高い防水性のあると便利です。掃除もしやすく、清潔を保てます。防水性能に優れているとお風呂剃りもできるので、そのまま浴室で本体のお掃除もでき、メンテナンスの手間を省けますよ。

自動研磨機能付きなら刃の切れ味が長持ちしやすい

自動研磨機能とは、使用後の刃を自動で研磨してお手入れしてくれる便利機能です。自動研磨機能付きのモデルは価格が高い傾向にありますが、刃の切れ味が長持ちするので買い替えなどのコストを抑えることができます。また、自動研磨機能が無い場合でも、刃の交換用パーツが別売りで購入できるモデルなら安心。刃の切れ味は、ヒゲトリマーを使用する上でとても重要になるので、しっかりチェックしましょう。

髭の飛び散り防止に便利なヒゲ吸引機能は後片付けがラク

ヒゲ吸引機能は、ヒゲをカットしながら切りクズを吸い込んでくれるものです。洗面台や周囲に、カットしたヒゲが飛び散るのを防ぐので、使用後のお掃除がラクになります。すべての切りクズを吸引するのは難しいですが、モデルによっては約90%以上吸引することができるものも。忙しい朝でも後片付けに時間を取られないため、時短効果があり、便利ですよ。

ヒゲトリマーのおすすめブランド・メーカー

ブラウン

パワフルでヒゲが濃い人でも扱いやすい

深剃りを得意とする電気シェーバーで有名なドイツの電気機器メーカーブラウン。ヒゲトリマーは部位によってヒゲの長さを微調整したり、ダイヤルを回すだけと簡単なのが魅力です。ヒゲトリマー自体のラインナップは少なめですが、アタッチメントが豊富で長めのヒゲの方にもおすすめですよ。

フィリップス

ユーザー目線で髭剃りの使いやすさを追求

肌への優しさを追求したシェーバーが人気のフィリップス。ヒゲトリマーも、肌への負担を軽減したモデルが豊富で、敏感肌の方でも安心して使用できます。また、ヒゲ吸引システムを搭載したモデルにも定評があり、処理後の掃除が面倒な人にもおすすめのメーカーです。

パナソニック

防水性能の高いモデルが多い

信頼ある日本の電機メーカーパナソニック。理美容家電にも定評があり、ユーザー目線の使いやすさを考えたモデルが人気です。バッテリー切れ直前までパワーが落ちないものや、細かいトリミングがしやすいスマートタイプのものまで高性能で多機能なモデルのラインナップが豊富にあります。

ロゼンスター

肌当たりが良くコスパの高さが人気

パフォーマンスの高い技術と品質に定評のあるロゼンスター。コンパクトでも劣らない機能性が魅力です。頭からつま先まで、きめ細かなお手入れをしっかりとサポート。男の身だしなみを支えるバリカン技術に信頼のあるメーカーです。リーズナブルでコスパのいいヒゲトリマーを探している方におすすめですよ。

おすすめ&人気のヒゲトリマーランキング

充電式でおすすめのヒゲトリマー

フィリップス-Multigroom series 3000 フェイス・ヘアー MG3720/15(3,758円)

自動研磨機能で切れ味を長持ちさせる

一台で4役をこなすことのできるヒゲトリマー。ヒゲ以外にも、襟足などのヘアカットや鼻毛、耳毛のお手入れもできて便利です。ヒゲトリミング用のコームは、1・2・3・5㎜の4種類を付属。シャープなラインやオシャレな顎髭も、手軽に整えられて思い通りの仕上がりを手に入れることができます。

トリマー刃はステンレス製を採用し、自動研磨式なので切れ味が長持ちします。水洗いも可能でメンテナンスの手間もなく、オイル差不要で扱いやすいのも魅力。16時間時間でフル充電でき、コードレスで約60分間稼働します。本体やツールをまとめて収納できるポーチも付いていますよ。

ブラウン-電動バリカン ヒゲトリマー BT3021(4,298円)

20段階の長さ調節で理想のヒゲスタイルをキープ

ヒゲの形状を自由自在に整えることができるブラウンのヒゲトリマー。ショートスタイルのアタッチメントは、0.5㎜ごとに10㎜まで20段階の長さに調節可能です。無精髭スタイルもきれいに仕上げることができますよ。また、長さ調節はダイヤル操作なので、ズレることなく簡単に行えます。

アタッチメントを外すと、もみあげラインも美しく整えることも可能。ヒゲだけでなく、顔まわりのムダ毛や襟足もスッキリとお手入れすることができて便利です。10時間のフル充電で約40分間使用でき、刃とアタッチメントは水洗い可能でメンテナンスも簡単。ショートからミディアムくらいの髭の長さの方におすすめのヒゲトリマーです。

パナソニック-ヒゲトリマー ER2405P(5,926円)

細部までこだわりたいヒゲスタイルを作りやすい

人間工学を応用してデザインされた握りやすさが魅力のヒゲトリマー。本体ごと丸洗いでき、高い防水性も人気の秘訣です。また、扱いやすい軽量タイプで、快適な使い心地を体感できます。8時間のフル充電で、約50分間使用可能。ヒゲデザインにこだわりたい方におすすめです。

アタッチメントは、3・6・9・12・15㎜と5段階に調節でき、好みのヒゲの長さをキープ。スライド操作なので、手軽に長さを変えることができます。また、刃幅が小さめなのでスタイリングしやすく、刃と刃の間が狭いので肌を挟みにくい安全設計なのも大きなポイントです。

フィリップス-Beardtrimmer series 5000 フェイス・ヘアー・ボディ MG5730/15(5,400円)

ボディのケアもできる豊富なアタッチメントが魅力

10種類ものアタッチメントが付属したフィリップスのハイエンドモデル。ヒゲトリミング用コームは4種類あり、1~7㎜の長さに対応しています。また、ヒゲを細部まで正確にトリミング可能なフルメタル細部トリマーや、鼻や耳毛をケアできるトリマーなど、一台で顔まわりのお手入れを完璧にこなします。

その他の体毛処理やヘアートリミングとしても重宝します。刃は45°ダブル鋭角刃のステンレス製で、切れ味も抜群。16時間でフル充電でき、約80分間稼働できます。アタッチメントが多彩なので、ヒゲだけでなくボディのムダ毛も気になっている方におすすめのトリマーですよ。

フィリップス-バキュームヒゲトリマーBT7220/15(15,984円)

ヒゲ吸引システム搭載で後片付けが簡単

デザイン性にもこだわったスリムでおしゃれ感の漂うバキュームヒゲトリマー。ヒゲ吸引システムを搭載しているので、カットした髭を最大90%吸引してくれます。髭が散らかることなく、処理後の掃除がラク。本体の内部に溜まった髭クズを空にして、刃を水ですすぐだけの手軽さが魅力です。

刃は、0.5~10㎜の間で0.5㎜刻みの長さ調節が可能で、長さ設定を確認しやすい表示付きなのも大きなポイントです。また、切れ味が鈍らない自動研磨システムにより、処理後にオイルを差さなくても快適な剃り心地をキープ。約1時間でフル充電でき、約80分間使用できます。

電池式でおすすめのヒゲトリマー

パナソニック-ヒゲトリマー ER2403PP(2,084円)

機能性と持ち手の握りやすさを考えたトリマー

握りやすいエルゴカーブデザインの乾電池式ヒゲトリマー。重量は128gと軽量で、出張のお供にも最適です。また、職場のロッカーなどにサブシェーバーとして忍ばせていけば、ヒゲが伸びるのが早い方でも、いつでも手軽にお手入れ可能。シンプル機能で、扱いやすいモデルです。

アタッチメントは5段階で調節可能で、3・6・9・12・15㎜から選べます。理想の髭デザインや高さを揃えるのも、手軽に場所を選ばず行えますよ。本体は水洗い可能で、お手入れブラシや保護オイルも付属しています。使い勝手の良さとコスパの高さで人気があります。

ロゼンスター-ヒゲトリマー A181(2,160円)

サッと髭をトリミングできる扱いやすさが人気

シンプル機能で使いやすい美容ケアグッズを多く販売しているロゼンスターのヒゲトリマー。ヒゲの高さを、3・6・9・12・15㎜で5段階調節できるスライドアタッチメントが付いています。気軽にヒゲを整えたい方や、おしゃれなヒゲデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

本体は、単4形アルカリ乾電池2本で、1回3分の髭剃りなら約20回使用できます。重さはたった80gしかないので、カバンに入れて持ち歩いても重さが気になりません。お手入れに便利な掃除用ブラシとオイルも付属していて、購入してすぐに使用できますよ。

コイズミ-ヒゲ&ノーズケア KMC-0640(2,265円)

小幅トリマー付きでヒゲの形を整えやすい

気軽に持ち歩けるキャップ体型デザインで、スタイリッシュな見た目が魅力のヒゲトリマー。ヒゲの長さを3・4・5㎜の3段階で調節できるコームアタッチメントや、ヒゲの形を整える小幅トリマー、鼻毛処理に便利な回転式と往復式の2種類のカッターを搭載した鼻毛カッターも付属しています。

本体は単4アルカリ乾電池1本で、約50分間使用可能。1回につき5分の使用であれば、約10回使うことができます。理想のヒゲスタイルを作りやすい便利なアタッチメントで、思い通りのスタイリングを実現。家庭用としてはもちろんのこと、出張などにも持ち歩けるコンパクトさも人気の秘訣です。

ヒーローグリーン-メンズマルチシェーバー HG-525W(1,580円)

防水性能に優れていて一台4役の画期的なトリマー

ミニトリマー・ミニシェーバー・眉&耳トリマー・ノーズトリマーの4種類のアタッチメントがセットになったマルチシェーバーです。シェービングやトリミングを思い通りに仕上げられ、顔まわり全体のムダ毛ケアに重宝しますよ。忘れがちな耳毛や鼻毛の処理も、これ一台で処理できるのは嬉しいですよね。

ミニトリマーは2~6㎜、眉&耳トリマーは4㎜と7㎜に調節可能。ミニシェーバーは、トリマーでトリミングしたヒゲの仕上げとして使用すると、よりきれいな仕上がりになりますよ。本体は丸洗い可能なので、お風呂剃りもできます。メンテナンスも簡単にできて便利です。

ヒーローグリーン-フェイスグルーミングキット HG500(860円)

顔まわりのムダ毛をしっかりグルーミング

ヒゲだけでなく、眉や鼻毛の処理もできるヒゲトリマーを探している方におすすめ。リーズナブルでありながら、顔まわりのグルーミングに最適なキットです。本体重量は60gと軽量で、持ち運びやすいため、身だしなみに気を配っている男性にも人気があります。

アタッチメントは、2~6㎜まで5段階に調節可能で、ヒゲの長さを均一に整えることができます。また、4㎜と7㎜に設定できる眉毛トリマーで、キリッとした顔の印象を保ちます。単3アルカリ電池1本で使用できるのもポイント。どこでも入手できて便利です。

防水でおすすめヒゲトリマー

ブラウン-電動バリカン ヒゲトリマーBT3040(5,088円)

メンテナンスの手間を省ける自動研磨機能付き

髭とヘアーを整えられる3つのツールが便利なヒゲトリマー。髭剃り用の電動シェーバーや、好みのヒゲデザインにトリミングできるヒゲトリマー、髪をカットする電動バリカンで顔まわりのお手入れを簡単にできます。髭のキワ剃りも、きれいに処理することが可能です。

ショートアタッチメントとロングアタッチメントを使えば、0.5㎜刻みで39段階もの長さで調節できます。伸ばしている部分の長さをキープするのもラクラク。また、自動研磨機能付きなので、いつでも切れ味の良い剃り心地が続きます。本体ごと丸洗いもでき、メンテナンスに手間がかからないのも魅力です。

パナソニック-ヒゲトリマー ERGB40(4,417円)

切れ味の良さとウォータースルー洗浄が魅力

IPX7基準クリアで高い防水性能が人気のヒゲトリマーです。お風呂剃りも安心で、刃を取り外さなくても本体ごと洗えるウォータースルー洗浄が魅力。入浴しながらヒゲを整え、その場で洗浄もできるので、忙しい朝でも気楽にお手入れできるのが大きなポイントです。

アタッチメントは、1~10㎜まで0.5㎜刻みで19段階の長さ調節が可能。切れ味のいい45°鋭角刃で、スパッとカットして正確に仕上げます。こだわりのヒゲスタイリングも思い通りにデザイン可能。ヒゲのトリミング性能はもちろんのこと、衛生面にもこだわりたい方におすすめのモデルです。

ブラウン-ビアードトリマー スタイリングシリーズ BT7040(7,550円)

人工知能テクノロジーでヒゲの濃さを自動検知

アタッチメントが4種類付属したブラウンのハイエンドモデルです。ショート・ヘアーカット・シェービング・キワゾリに対応していて、きめ細かく長さを調整できるのが特徴。0.5~20㎜の間で39段階の長さ調整は、簡単なダイヤル操作で切り替えることができます。

ヒゲの濃さを自動検知する人工知能テクノロジーを搭載し、トリミング時のパワーをコントロール。刈るパワーを落とさずに快適にスタイリングします。切れ味が長持ちするシャープな刃で、ヒゲからヘアーまでトータルコーディネートできる高機能ヒゲトリマーですよ。

フィリップス-ミニスタイルシェーバー MG1102/16(3,480円)

ヒゲの細部まで快適にシェービング

フィリップスのヒゲトリマーの中でも、コンパクトで非常に小回りの利くミニスタイルシェーバーです。刃幅は21㎜と小さく、凹凸の多いヒゲ周りの肌にもしっかりと密着。剃りにくい部分やヒゲの細かいデザインも、快適に剃ることができて便利なアイテムです。

1・3・5㎜の3種類のスタイラーコームで、ヒゲを均一な長さにトリミング。また、取っ手は電動歯ブラシ並みで細くて握りやすく、思い通りの仕上がりをサポートします。本体は、丸洗い可能でオイル差しも不要。メンテナンスの手間がかからず、使いやすいのも人気の秘訣です。

フィリップス-ヘアカッター/ヒゲトリマー BT5511/15(6,932円)

40段階の長さ調節でどんなヒゲも自由にスタイリング

本体丸洗い可能で、防水性能に優れたフィリップスのヒゲトリマー。1時間でフル充電でき、約90分間使用できます。おしゃれなヒゲスタイルにこだわりたい方でも、バッテリー切れの不安なく、ゆっくりとトリミング可能です。また、自動研磨機能付きなので刃の切れ味も長持ちしますよ。

どんな角度でもムラなく仕上げることが容易にでき、40段階もの長さ調節も可能。リフト&トリミングシステムにより、寝ている髭もしっかり捕らえて均一な長さに整えます。コームは丸みを帯びた形状で、フィリップスの特徴である肌への優しさも考慮したヒゲトリマーです。

まとめ

自分に必要な機能がついたヒゲトリマーがおすすめ

男性にとってヒゲのケアは身だしなみの一つ。ヒゲトリマーは数多くの製品が流通しているので、自分にとって必要な機能が搭載されているものを見つけてくださいね。個性の表現の一つとして、ヒゲトリマーで思い通りのヒゲスタイルに整え、おしゃれを楽しみましょう。