最強おすすめのカラビナ人気ランキング!【おしゃれ・かわいい形も】

is_single

普段使っているキーホルダーが扱いにくいと感じたことはありませんか。リング部分が小さく、鍵をまとめて付けるには不便ということもあるでしょう。また、リングの開け閉めがやりにくい場合もあり、うっかり鍵を失くしてしまうこともあります。しかし、カラビナなら簡単に口を大きく開けて鍵を入れることができ、バッグなどにかけることも可能。カラビナは、本格的な登山用から普段使いのアクセサリー用まで様々な種類があるので、自分の使いやすい一品が見つかります。ここでは、基本の登山に使えるカラビナをご紹介し、登山用と普段使い用の使い分けについてご紹介しています。後半にはおしゃれでかわいいカラビナもランキングでご案内しているので、アクセサリー用にもよいものが見つかります。




カラビナとは?

登山やクライミングで使う登山道具

カラビナはもともと登山用品で、主に自分の体とロープを固定する用途として使われています。ハーネスと呼ばれる体に巻かれた安全ベルトと、命綱であるロープをつなぐ大切なアイテム。登山者は自分の命を預ける道具として使い、強度の高い品が求められます。

キーホルダー用などおしゃれな使い方も

もとは登山用のアイテムであるカラビナですが、普段用としても便利に使うことができます。キーホルダーとして使ったり、2本のロープを連結させたり、大切なものを吊るしたりと、アイデア次第で様々な便利グッズになります。

カラビナの種類

オーバル型

幅広い用途に使える

形が楕円形になっているのが特徴のオーバル型。上下同じ形なので、両方に同じような荷重をかける際に適するカラビナです。幅広い用途に使うことが可能で、荷物の上げ下げなどにも使いやすい形。カラビナの初期形状で、このオーバル型から様々に発展していったという、原点ともいえる品になります。

カラビナのコーナーが鈍角になっているので、救助用プーリー、ストッパーなど幅広のデバイスを使用するのに向いています。また、楕円形は力点がカラビナの中央に来るためゲート部分にも負荷がかかり、HMS型やD型に比べて強度の面で劣るといった特徴もあります。

HMS型

モノを出し入れしやすく、使いやすい

洋ナシの形をしているHMS型のカラビナです。ハーネスのビレイループ用として使われることが多く、強度が高い形状。登山用ほ、ほぼすべてに安全環が付いています。レスキューのためのカラビナとしても定番で、命を預けることのできる最も頑丈なカラビナです。登山者なら、ひとつは持っておきたい一品。片方が幅広なので、複数のロープをかけたり、物を引っ掛ける際も出し入れしやすく使いやすい型です。

ロープクライミングに適しており、サイズや形はそれぞれにかなり違います。角のない丸型や流線型の三角形など様々ありますが、どれも安全や強度が第一に作られています。ビレイの専用器具に適したものもあるので、登山の安全用品を購入する際にセットで揃えてもよいでしょう。

オフセットD型

負担のかかるシーンでも安定

オーバル型の強度に弱いという欠点を改善したのがD型です。ゲートとは反対側の脊柱に力点を持ってくるD形で、ゲート部分の負担を少なくしています。オフセットD型はD型の変形で、衝撃に強く軽量化したもの。現在のカラビナの主流となる種類です。

小さい形でより広いゲートになっていることが特徴のオフセットD型は、主に様々な産業で使用されています。オーバル型より強度が出るフォルムですが、接続する道具の幅が狭くないとその強度が発揮できません。幅広の道具だと水平にならないため、ゲートに負荷がかかりやすくなるからです。バランスよく荷重がかかるよう使い方を工夫しましょう。

カラビナの選び方

強度で選ぶ

危険な登山で使うカラビナは、確実に安全なものを選びましょう。目安はUIAAとCEのマークが入っているかどうか。UIAAとは国際山岳連盟のことで、この連盟の安全基準を満たしているといったものになります、CEは、商品がヨーロッパの基準に達しているというマーク。この2つが入っているものを目安にして、強度の高い品を選びましょう。

アウトドアなら20kN以上

登山用のカラビナは強度を確認して購入しましょう。1KNが約0.1トンなので、20KNあれば2トンの重さに耐えることができます。カラビナが正しく使えていれば2トンで十分ですが、ゲートが開いていたりカラビナが横になっていたりすると、強度が途端に落ちてしまいます。このため、KN(キロ・ニュートン)の高い品を選ぶのがおすすめです。

ただし、KNの値がある一定の数値を超えると意味を成さなくなります。なぜなら、人間の身体は12KN以上の重さに耐えることができません。そのため、カラビナは24KNまでの重さに耐えられる強度で設定されています。トップロープやリードクライミングに使われるカラビナは、支点で約180°ロープが折り返されています。よって、クライマーが墜落したときの荷重とともに、12KNの2倍である24KNの強度があれば十分とされていますよ。

ロック機構付きならモノが抜け落ちない

カラビナには、ロック機能である安全環が付いているものと、付いていないものがあります。ロック機能付きは、カラビナ自体がより太く大きく頑丈な作りになっています。登山者の安全確保のためには欠かせない装置であり、ゲートがしっかりロックされ開いてしまうことがありません。ロックの仕方も、オートロック式やキーロック式など様々なタイプがあるので、目的にあったものを選びましょう。日常で使うものなら、ロック機能のないものの方が使いやすいこともあります。

大きさや重さを確認する

普段使いなら軽量のアルミ製で十分

普段使いの素材なら、重い鉄製より軽いアルミ製が使いやすいでしょう。リュックやバッグに物をかけてキーホルダーのように使ったり、大切なものを吊るしておいたりと気軽に使うのが目的で、ロック機能が付いていないものが多く見られます。色もカラフルで、キャンプのサイトを飾るなどの用途で用いる人も多く、安全性よりデザインで選ばれることが多くなっています。

登山用ならアルミの中でも強度の高いジュラルミン製がおすすめ

登山用で使うアルミ製なら、強度が高いジュラルミンがおすすめです。ジュラルミンは航空機などで使われるアルミニウム合金で、軽くて頑丈にできているのが特徴。重さが100g以下で、強度が25~28KN、ロックシステム付きのものも多く見られます。フリークライミングやアルパインクライミングなどにも使える軽さで、できるだけ自分自身の重さを抑えたい場合におすすめです。

カラビナのおすすめブランド・メーカー

mont-bell(モンベル)

アウトドア用品の総合ブランド

モンベルは、日本のアウトドア用品の総合メーカーです。登山用品やキャンプ用品、サイクリングやフィッシングなど、ありとあらゆるアウトドアシーンに必要となるギアが揃います。カラビナは、クライミング用のロック機能付きから、キャンプなどで使うロープクリッピング用まで幅広い品揃えになっています。

CHUMS(チャムス)

ペンギンマークのカジュアルアウトドア用品

CHUMS(チャムス)は、日常で使えるカジュアルアウトドアブランドとして広く知られています。ペンギンマークの入ったリュックや小物、フリースやダウンなど、一目でチャムスとわかるアイテムが特徴。カラビナも、カラフルでおしゃれな日常使いに最適なものが見つかります。

PETZL(ペツル)

洞窟探検家が設立した登山用品メーカー

PETZL(ペツル)は、1970年代半ばに洞窟探検家のフェルナン・ペツルによって設立された、登山や洞窟探検のための用品を取り扱うメーカーです。カラビナは、滑らかな形で幅広口のアルミニウムタイプがおすすめ。操作も容易で複数の器具との連結も可能です。

NITEIZE(ナイトアイズ)

便利でユニークなアクセサリーを作るブランド

NITEIZE(ナイトアイズ)は、アメリカに本社を置く、ユニークで便利なアクセサリーを提供しているブランドです。アウトドアで使えるキーホルダーやライトなども、ちょっと変わった使い方が工夫されているのが特徴。カラビナも中心で2つに別れているものなど、キーの整理に便利な品が見つかります。

おすすめ&人気のカラビナランキング

強度でおすすめのカラビナ

PETZL-ウィリアムトライアクトロック(4,180円)

軽くて頑丈な洋ナシ型カラビナ

PETZL(ペツル)の軽くて強度の高いカラビナです。素材は、航空機にも使われる頑丈なアルミニウム合金。重さは90gで耐荷重は27kNと、クライミングにも申し分ありません。洋ナシ型で、複数の機器との連結に最適。キーロックシステムも付いているなど多機能ながら、滑らかなデザインになっています。

フリークライミングやアルパインクライミングなど、できるだけ自分の重さを抑えたいアクティビティに最適です。頑丈だけと重たいカラビナは、複数持つとバランスを崩すことも。できるだけ軽量でスマートなフォルムなら、動作の邪魔にならず快適にクライミングがおこなえるでしょう。

ITW NEXUS-カラビナ Tac Link(814円)

樹脂製ミリタリーカラビナ

こちらのカラビナは、素材にアセタール樹脂を使用しており、90℃以上の温度にも耐えることができます。約20gという軽量ながら、高強度ポリマー成形により頑丈な作りになっているのが特徴。滑らかな手触りで、手になじみやすいカラビナです。

ゲートも頑丈で、バネには耐食性の高いステンレスを使用。ゲートを軽い力で開閉でき、装備への取り外しも簡単です。金属製と違ってガチャガチャ音がしないので、音を立てたくない場面での使用に適しています。

OMEGA PACIFIC-カラビナ D型(1,980円)

レスキュー用の信頼あるカラビナ

アメリカのクライミング用品メーカーOmega Pacific(オメガパシフィック)のD型カラビナです。ラぺリングやレスキューで使用する強度の高い品で、クライミングにも使用できます。素材はアルミ製で、重さはわずか66gと軽量です。

強度も高く、縦方向の引張り強度は約31KN、カラビナを閉じた状態の横方向では約9KNという頑丈さ。ゲートオープンの最大間隔は約20mmとなっており、小さくて大きく開く使いやすいフォルムのカラビナです。レスキュー用は、最高強度でゲートが広くロックしやすいものが必要です。

DMM-アルファ ライト(2,750円)

クリーンノーズ設計でストレスを感じない

クリッピングにストレスを感じないクリーンノーズ設計になっているカラビナです。ノーズとは、ゲートとボディが結合する部分のこと。ここにくぼみがあると使いにくい場合もあります。こちらのカラビナはでこぼこがなく、クリッピングが容易におこなえます。

クリッピングに手間をかけたくない場合に使いやすいカラビナです。スマートな形状ながら強度は高く、縦23kN、横7kNの耐荷重。グリッピーリッジを背部に使い、きわどいクリップも容易です。クライミングシーンに合わせて、TradとLightから選ぶことが可能です。

ブラックダイヤモンド-マグネトロン ロックロック(2,990円)

磁石の力でゲートをロック

ブラックダイヤモンド社が販売するこちらのカラビナの特徴は、磁石の力でゲートをロックするマグネトロンを搭載していることです。大型のビレイやラッペル用として使われており、口が広く太いロープの場合でもスムーズな操作が可能。強い磁力で安全性が高い一品です。

マグネトロンシリーズは、マグネットアームとノーズ部分が凍結したり、間に泥や土が詰まったりすると、マグネットアームを開くことができずロックを解除できなくなるため、冬季のクライミングや泥の多い場所での使用には適さないとされています。

おしゃれでおすすめのカラビナ

CHUMS-カラビナキーチェーン(880円)

大きなサイズで何にでもクリップできる

チャムスからカラーバリエーション豊富でおしゃれなカラビナをご紹介します。大きなカラビナで、リュックやショルダーバッグに物をかけたり、アウトドアでカップを吊るしたりと様々な用途に使えます。登山用では使えないため、キャンプや旅行用のレジャー用に使いましょう。

縦が8センチとかなり大きさがあるため、バッグの太いベルトなどへクリップする用途に向いています。また、本体付属のベルトは様々なデザインになっており、先端にブラックカラーのリングが付いています。リュックにカラビナをかけて、リングに大切なキーなどを吊るしておくと便利です。

NITEIZE-エスビナーブラス(550円)

キーアクセサリーをコンパクトにまとめられる

楕円形のカラビナの中心が2つに分かれており、鍵などを整理してまとめておくことが可能です。数種類の鍵を付けて、パンツに吊るしておくことも可能で、必要な鍵をすぐ取り出すことができます。大きさも3種類あり、使いやすいサイズを選ぶことができます。

鍵がたくさんあり、整理しにくいという人へおすすめです。例えば、上は部屋の鍵、下は荷物の鍵と分けて使うこともできるでしょう。特に外出する際は、多くの鍵を一度に管理するのは大変です。カラビナをうまく使って整理整頓し、持ち歩きましょう。

mountain dax-クリプトストレート(770円)

ひっかかりのないゲートでスムーズな操作

こちらのカラビナは、より正確なカラビナ操作をおこなえるようにアンチスリップゲートを採用しています。アンチスリップは、ピンをもたないキーロックゲート。ゲートの引っかかりもなく取り扱いもスムーズにおこなえます。

リーズナブルかつ頑丈なカラビナで、ゲート周りもすっきりしている誤操作が起こりにくいカラビナです。スピーディーな判断が要求されるクライミングやレスキューシーンに最適で、より正確な作業を行うことが可能です。

CAMP-Nano 22 Rack Pack(6,270円)

ロック機能なしでスムーズに使える

CAMPは、イタリア北部のプレマナを本拠に創業から129年の信頼ある登山用品メーカーです。こちらのカラビナは、カラフルカラーの6個セット。強度と軽量化をポイントに使いやすさが追求されているのが特徴です。また、品質も確かで、国際的な品質管理基準ISO9001を取得しています。

ロック機能なしで、ゲートの開け閉めが簡単なカラビナをお探しの方へおすすめです。日常使いにも使いやすいおしゃれなデザインですが、登山用としての安全性もある品です。高品質ながらリーズナブルな価格で、購入しやすくなっています。

アカネエーショップ-ロック付きカラビナ(480円)

ゲートロックがダイヤル式で防犯にも最適

ゲート部分のロックがダイヤル式になっている安全性の高いカラビナです。日常使いでも不意に外れることがなく、南京錠のように鍵としても使うことができます。ダイヤル番号は何度でも再設定が可能で、簡単に使うことができます。

自転車の盗難防止や旅行かばんのロックに最適です。小さくてコンパクトなので、持ち運びも便利。もちろん鍵としてだけではなく、カラビナとして物をかけておく用途にも使えるため、様々な使い方がある一品です。

かわいいおすすめのカラビナ

CHUMS-ブービー カラビナ(770円)

カラフルなペンギン型のカラビナ

ペンギンの形をしたチャムスのかわいいカラビナです。カラフルカラーでおなかの部分がゲートになっており、便利なリングも付いています。スプリング式のフック部にさりげなく「CHUMS」のロゴプリントが入っているのもおしゃれです。

リュックやかばんに取り付けておくと、アクセサリーのように華やかになります。また、キャンプやバーベキューなどの屋外レジャーで、ハンギングチェーンに小物を引っ掛けておく際にもぴったり。カラビナを使って、自分のサイトをカラフルに飾ることもできます。

MAGNA-花柄カラビナ(640円)

白地に花柄のおしゃれなカラビナ

白地に花柄がデザインされた、女性らしいMAGNAのカラビナです。持ち手が平らに加工されて持ちやすくなっているのも便利。重量7gと超軽量で、ほとんど重さを感じることがありません。ハイキングや登山でリュックにかけても、負担がかからないでしょう。

縦サイズが6センチと、思っていたより小さかったというレビューが見られます。日常ではかばん類にかけるほかにも、キーホルダーとして失くしやすい鍵を付けておく用途に向いています。4個セットなので、ひとつに連結しておくだけでもおしゃれでカラフルなアクセサリーになるでしょう。

アリアット-カラフルカラビナ(416円)

星やハートのアクセサリーカラビナ

カラフルなカラーとかわいい形が特徴の、おしゃれなアクセサリーカラビナです。カラビナの用途はアウトドアだけではなく、普段キーホルダーとしても便利に使うことができます。こちらは、何にでも使える洋ナシ型と、星型、ハート型の3種類で、好きな色と形を選ぶことができます。

明るいポップカラーで、連結させるときれいなアクセサリーにもなります。また、デニムやパンツのベルトループに付けたり、かばんに引っ掛けておくとおしゃれなアクセントカラーに。開口部が開けやすく、ゲート部分を押すだけと簡単な操作になっています。

Diral-カラビナ キーホルダー(1,760円)

本革×アルミのカラビナ キーホルダー

本格的なカラビナは、普段使うとごついと感じる人へおすすめの一品です。重さ20gのアルミ素材で、カラフルな本皮レザーが付いており高級感もあります。また、接続パーツが付属しているので、すぐに鍵を取り付けることができます。

ジーンズのベルトループやバッグのアクセサリーとして使用することができます。開口部は簡単に開き、片手で簡単に操作することが可能。大きすぎず小さすぎない程よいサイズ感で、手に収まりやすいカラビナです。

プランドル-ハート 十字架 カラビナ(498円)

軽くて頑丈なステンレスで簡単にオープンできる

頑丈なステンレス素材からなる、十字架とハートのカラビナです。軽くて頑丈に加えて、ゲート部分の開け閉めはワンタッチで押すだけと簡単。持ち運びにも便利なサイズで、キーホルダーとして使うこともできます。

バッグやベルトループに取り付けられるコンパクトサイズです。あまり大きくないため、小型のカラビナが必要な場所で重宝するでしょう。アクセサリーのように使えるため、アウトドアより日常使いに適した一品です。

まとめ

シーンに合わせて選ぶのがおすすめ

様々な用途に使える便利なカラビナをご紹介しました。本格的なクライミング用も3種類の形状で力点が違うため、アクティビティに合ったものを選ぶ必要があります。また、アクセサリー用は、カラフルで様々な大きさやフォルムがあり、自分の趣味に合った一品を見つけることができます。キャンプやアウトドアで使うと、自分のサイトを彩る装飾の役割も果たします。




※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。