おしゃれでおすすめのエアコン室外機カバー人気ランキング!【日除け効果も】

エアコン室外機カバーを直射日光や雪などによるダメージから守りたい、冷暖房効率をもっと上げたいと思っている方は意外に多いのではないでしょうか。また、エアコン室外機が庭のイメージに合わない、エアコン室外機を目隠ししてもっとおしゃれな庭にしたいという方もいらっしゃると思います。そのようなお悩みの解決には、エアコン室外機カバーがおすすめ。こちらで、冷暖房効率をアップするエアコン室外機カバー、庭をおしゃれに演出できるエアコン室外機カバーなどをご紹介していきます。

エアコン室外機カバーのメリット

室外機を直射日光から守って省エネ効果

エアコン室外機は、室内機から冷媒によって運ばれた室内の熱を外へ放出する働きをしています。このとき、直射日光などによってエアコン室外機が熱くなっていると運ばれてきた熱が放出されにくくなり、余計な電力が使われることに。ですからエアコンでの冷房時には、エアコン室外機が熱くなるのを防ぐことが大事です。エアコン室外機カバーを設置してエアコンの室外機に直射日光が当たるのを防ぐことで、室外機が熱くなるのを防ぐことができます。

大雨や大雪から室外機を守る

エアコンの室外機は雪に弱いため、雪の多い地域の場合には雪への対策も必要です。吹き出し口が雪でふさがれてしまうと、空気の通りが悪くなって暖房の効率が落ちてしまうことも。より多くの電気を使わなくてはならず、電気代が高くなってしまいます。また、ゲリラ豪雨などの大雨によって浸水してしまうと、故障の原因になる可能性も。エアコン室外機カバーを設置することで、雨や雪からエアコン室外機を守ることができます。

室外機をおしゃれに隠すと同時に収納庫として使えるものも

せっかくガーデニングを頑張っておしゃれな庭を作っているのに、無機質なエアコン室外機が雰囲気を壊してしまうということもあるのではないでしょうか。そのような悩みは、デザイン性の高いエアコン室外機カバーを設置することで解決することができます。なかには上に鉢などの小物を載せられるタイプのものもあり、素敵な庭を演出することが可能ですよ。

エアコン室外機カバーのデメリット

四方から覆うと放熱の妨げになり効率低下に繋がる

冷暖房効率を良くし、デザインによっては庭をおしゃれに演出することも可能なエアコン室外機ですが、選び方を間違えるとデメリットが生じることもあるため注意が必要です。エアコン室外機の役割は、室内機から受け取った熱を外に放出すること。ですから、それがうまくいかないと熱がこもり、余計に冷暖房効率が悪くなってしまうことも。吹き出し口をふさぐようなデザインのエアコン室外機カバーを選んでしまうと、熱がこもりやすく逆効果になるため十分注意してください。

エアコン室外機カバーの種類

日除けカバータイプ 

直射日光を遮って熱がこもらない上部のみを覆うタイプ

日除けカバータイプは、上部に載せるようにして設置するタイプのエアコン室外機カバーです。直射日光を遮りエアコン室外機が高温になってしまうのを防ぐとともに、雨や雪、ほこりなどから守ってくれる効果も。バンドで取り付けるタイプやマグネットで取り付けるタイプなどがあり、設置が簡単な点も魅力です。

日除けカバータイプのエアコン室外機は上部だけを覆うため、空気の吹き出し口を一切ふさぐことがないというメリットがあります。エアコン室外機に熱がこもることがなく、室内機から送られた熱の排出を妨げる心配がありませんから、通気性を重視するなら上部のみ覆うタイプがおすすめ。比較的価格が安く手軽に取り入れやすい点も嬉しいポイントでしょう。

ルーバータイプ

室外機をおしゃれに目隠しできる全体を覆うタイプ

日除けカバーとは違い、エアコン全体を覆うタイプのエアコン室外機カバーです。羽板が並んだようなデザインになっており、程よく目隠しが可能。そのため、直射日光やほこり、雪などからエアコン室外機を守るだけでなく、隠しておしゃれな庭を演出することができます。おしゃれさを重視するなら全体を覆うタイプのものを選ぶのがおすすめです。

エアコン室外機にすっぽりかぶせるデザインのものが多く、設置がしやすいのも特徴です。上が棚になっているタイプや収納庫が付いているタイプなどもあるため、庭に収納スペースが欲しい方にもおすすめ。すき間が少ないタイプは熱がこもりやすいため、適度なすき間がある通気性の良いデザインを選ぶのが良いでしょう。

エアコン室外機カバーの選び方

室外機のサイズに合わせて選ぶ

天板の両辺を測って日除けの効果を最大限に発揮できるものを

エアコン室外機カバーを選ぶ際には、エアコン室外機の天板のサイズに合ったものを選びましょう。そのためには天板の両辺をしっかり測り、サイズを確認しておくことが欠かせません。このとき、どちらから日光が当たるかなども考慮しておきましょう。日除けカバータイプの場合には少し前に出るくらいの大きさを選び、エアコン室外機の前面にしっかり影ができるようにすると良いでしょう。

日差しの向きによっては全体を覆う大型タイプを

日差しの向きの関係で一般的な大きさのものではカバーしきれない場合や、一般的なものよりも大きいタイプのエアコン室外機の場合には、大型のエアコン室外機カバーを選ぶ必要があります。最近では大型のエアコン室外機カバーもおしゃれなデザインのものがたくさん出回っていますので、選ぶ楽しみが広がるでしょう。幅90cmから100cm前後の大型、超大型のものもありますから、エアコン室外機の天板の大きさ、高さをしっかり測ってサイズに合ったものを選びましょう。

素材を重視して選ぶ

エクステリアに馴染むおしゃれな木製

木製素材のエアコン室外機カバーは、ナチュラルな雰囲気や温かみのある雰囲気を演出したい場合におすすめです。自然素材なので、エクステリアの植物などともマッチしやすいでしょう。ただし、耐久性に関してはほかの素材よりも劣る点がデメリットと言えます。そのため、耐久性よりもおしゃれさを重視して選びたい方におすすめです。

アンティーク調にしたいならアイアン製

どことなくクラシカルな雰囲気が漂うアイアン製のエアコン室外機カバーは、アンティーク調のエクステリアを目指している方におすすめです。無機質なエアコン室外機カバーをさりげなく目隠しし、おしゃれな庭を演出してくれるでしょう。天板を覆う部分が板状になっていないものも多いため、直射日光を遮る目的よりも目隠しとしての目的として選びたい方向けだと言えます。

錆びにくく熱にも強いアルミ製

錆びにくくて扱いやすいエアコン室外機カバーを選びたいなら、アルミ製がおすすめです。アルミは雨に強いため、腐食しにくいのも特徴の一つ。軽くて持ち上げやすく、女性やあまり力のない方でも簡単に設置できる点も魅力でしょう。掃除などの際にこまめに外して移動したいという方は、アルミ製を選ぶのが良いかもしれません。

衝撃に強く強度が高いスチール製

衝撃に強く、丈夫で耐久性が高いエアコン室外機カバーを選びたいなら、スチール製がおすすめです。うっかり何かをぶつけてしまいそうな場所や通り沿いなどに設置する場合などには、スチール製のエアコン室外機にしておくと安心かもしれませんね。アルミ製に比べてやや錆びやすい点には注意が必要ですが、丈夫さを一番に考えるならスチール製が良いでしょう。

エアコン室外機カバーのおすすめブランド・メーカー

アルマックス

こだわりのアルミ製エアコン室外機カバーが揃う

アルマックスはアルミ製のフェンスなどを扱うメーカーで、シンプルなデザインのアルミ製エアコン室外機カバーが揃っています。カラーバリエーションやサイズバリエーションが豊富なため、ぴったりのものを選びやすいでしょう。

山善

豊富な素材やデザインのエアコン室外機カバーがラインナップ

山善が取り扱っているエアコン室外機カバーは、木製やアルミ製、棚付きのものなどバリエーションが豊富です。ルーバータイプのほかに日よけカバータイプも取り扱っているため、お気に入りを見つけやすいかもしれません。

グリーンライフ

収納庫を取り付けて使えるタイプが便利

グリーンライフはエクステリア用品やインテリア用品などを広く取り扱うメーカーです。収納庫なども多数取り扱っており、収納庫を取り付けることができるエアコン室外機カバーもラインナップされています。

コーナン

比較的手ごろな価格のエアコン室外機カバーが揃っている

木製のルーバータイプや日除けカバータイプなど、複数のエアコン室外機カバーを取り扱っています。コーナンオリジナルのものはほかのメーカーよりも比較的手ごろな値段で購入できるのが嬉しいポイントです。

おすすめ&人気のエアコン室外機カバーランキング

日除けカバータイプでおすすめのエアコン室外機カバー

伊勢藤-エアコン室外機カバー(2,225円)

傾斜があって雨や雪が溜まらないのもメリット

エアコン室外機の上部に設置し、直射日光からガードしてくれるエアコン室外機カバーです。ポリプロピレン素材でできており、重さは約1.2kg。傾斜があるため、雨や雪、ほこりなどからのダメージも防げるというメリットもあります。

設置は2本の取り付けバンドで固定するだけなので簡単に行うことが可能で、風に飛ばされる心配もありません。サイズは幅約75cmから80cmの間で伸縮するため、エアコン室外機カバーの天板に合わせて設置することが可能です。

第一ビニール-エアコン室外機用日よけのシート(1,598円)

おしゃれなデザインの日除けカバータイプをお探しの方におすすめ

ストライプの素材がおしゃれな、日除けカバータイプのエアコン室外機カバーです。雨に強く通気性も良いポリエチレン素材で、エアコン室外機にこもる熱を効率よく逃がすことができます。素材は外側がホワイト、内側はブラックになっており、遮熱効果に優れているのも特徴です。

壁面までの幅を9cm確保して設置できるため、配管カバーがあっても安心です。取り付けはワンタッチテープで簡単。エアコン室外機の幅に合わせてワンタッチテープの位置をスライドできるのもポイントです。吹き出し口をふさがないデザインなので、熱がこもる心配もありません。

フォーラル-マグネット式ワンタッチエアコン室外機カバー(1,008円)

設置も取り外しも簡単で便利

8つの強力なマグネットで、短時間で簡単に取り付けができるエアコン室外機カバーです。ワンタッチ式なので、強風の日など飛ばされる心配のある時には簡単に取り外しをすることができる点も魅力でしょう。

価格も手ごろなため、初めてエアコン室外機をカバー試してみたいという方や、家に複数エアコンがあるという方にもおすすめです。マグネット式のエアコン室外機カバーはあまり種類が多くないため、マグネット式を探している方はぜひ注目してみてください。サイズは36cm×112cmです。

mitas-エアコン室外機カバー2個セット(1,500円)

エアコンが複数ある方も注目したいお手頃アイテム

シートをバンドで留めて直射日光からエアコン室外機を守る、日除けカバータイプのエアコン室外機カバーです。バンドにはバックルが付いていて取り付けが簡単。シート部分のサイズは約80cm×40cmとなっています。

こちらのエアコン室外機カバーは2個セットとなっているため、エアコンが2台ある方、予備を一つ持っておきたいという方にもおすすめです。1枚当たりの価格がかなりお手頃ですから、エアコン室外機カバーで手軽に冷暖房効率を上げたい方も注目してみてください。

快適空間222-エアコン室外機カバーワイドタイプ(2,138円)

サイドまで守れる点が他とは一味違う日除けカバー

ワイドな形状でサイドまでしっかり覆うことで、直射日光を効果的に遮ってくれるエアコン室外機カバーです。前面は約15cmのひさし状になっており、前面からの直射日光からもガード。ベルトで固定するタイプで取り付けも簡単です。

素材は気泡緩衝材をアルミ面で挟み込んだ4層構造となっており、しっかりと熱を遮ります。こちらのエアコン室外機カバーを使用することで、未使用時と比べて、約31.8%も電気代をカットすることが可能だという検証結果も出ています。

ルーバータイプでおすすめのエアコン室外機カバー

山善-棚付きアルミエアコンカバー(10,499円)

デッドスペースをおしゃれに活用

2段の飾り棚が付いた、アルミ製のエアコン室外機カバーです。室外機の上のスペースを有効利用することができるため、庭をすっきり見せることも可能。植木鉢や雑貨などを棚に飾れば、無機質なエアコン室外機カバーをおしゃれに演出することができます。

カラーラインナップはホワイト、グレー、ダークブラウンの3色です。幅約83cm×35.5cm、高さ71cmまでのエアコン室外機に対応しています。棚の下段の高さは約35センチあり、比較的背の高い鉢なども飾ることが可能です。

コーナン-オリジナル室外機カバー格子タイプ(4,298円)

和風の庭にも違和感なくマッチ

和風建築、洋風建築どちらにもマッチしやすい、木製のエアコン室外機カバーです。落ち着いたダークブラウンのカラーが、洗練された庭を演出してくれます。ルーバータイプのエアコン室外機カバーは一般的に板が横向きのものが多いため、縦ルーバーのタイプを探している方におすすめです。

全体を覆うタイプのエアコン室外機ながら、お手ごろな価格で手に入る点も魅力です。内寸は81.5cm×32.5cm、高さ69.5cm。比較的小さめのサイズであるため、エアコン室外機の寸法をしっかり測ってから購入しましょう。

グリーンライフ-GLアルミ室外機カバーASC-85N(13,381円)

目的に応じてルーバーの向きを変えられる

シンプルなアルミ製のエアコン室外機カバーです。上部には植木鉢などを置くことができるため、エアコン室外機上のスペースを活用することができます。内寸は幅約86cm、奥行き約35cm、高さ72cm。がたつきを防止するアジャスターも付いています。

ルーバーは組み立て方によって、上向きにも下向きにも設置することができます。エアコン室外機にこもる熱を効率よく逃がしたい場合には上向きに、エアコン室外機カバーを目立たなくしたい場合には下向きにすると良いでしょう。

ジャータカ-エアコン室外機カバー3型小(18,900円)

細めの格子で目隠し効果が高いデザイン

細めのルーバーが上品な印象の、アルミ製エアコン室外機カバーです。格子の太さ、格子と格子の幅は約2cmで、すっきりと目隠しをすることができます。上部がふさがれたデザインなので、直射日光からエアコン室外機を守ることが可能です。

アジャスターが付いているため、多少不安定な場所でも設置できます。適度な重量で、風が吹いても倒れにくい点もポイントです。カラーラインナップはホワイトとダークブロンズ。幅87cm、奥行き38cm、高さ73cmまでのエアコン室外機に対応しています。

山善-エアコン室外機カバーACGN-01ブラウン(5,999円)

温かみが感じられる木製素材

天然木杉材を使用した、ナチュラルな風合いが魅力のエアコン室外機カバーです。上部は棚になっており、植木鉢などを飾ることが可能。自然素材なので庭に違和感なくマッチし、エアコン室外機をおしゃれに演出してくれます。

スタンダードサイズで、内寸は幅約89cm、奥行き約36cm、高さ約73cmです。カラーはナチュラルなブラウン系。前面のルーバーとルーバーの間が狭い作りになっているため、しっかり目隠ししたい方、おしゃれさを重視したい方におすすめです。

大型でおすすめのエアコン室外機カバー

アルマックス-アルミ製室外機カバー特大ジャンボサイズ(12,990円)

錆びに強くカラーラインナップも豊富

エアコン室外機がとても大きく、どのカバーもサイズが合わないとお悩みの方もいらっしゃると思います。こちらのエアコン室外機カバーは、超特大サイズ。そのため、諦めていた方もぜひサイズをチェックしてみてください。

内寸は幅103cm、奥行き34cmで、高さは外寸945cmから965cmの間で調節ができます。ルーバーは上3枚、下3枚に分かれており、それぞれ上向き、下向きに取り付けることが可能。アルミ素材でありながら木目調が楽しめるラインナップも魅力でしょう。

ガーデン@ガーデン-フラップルーバー室外機カバーParasolジャンボタイプ(12,900円)

フラップルーバーが熱をこもらせない

内寸幅99cm、奥行き37cm、高さ83cmの大型エアコン室外機カバーです。杉天然木にステイン系塗装を施した素材を使用しており、エクステリアになじみやすいのが魅力。上部は棚になっており物を置くことができます。

こちらのエアコン室外機カバーの最大の特徴は、ルーバーの上半分が開閉式になっている点でしょう。開いたルーバーで日陰を保ちつつ熱を逃がすことができるデザインなので、冷暖房の効率をアップさせることが可能です。カラーはダークブラウン、ウォッシュホワイトから選ぶことができます。

足立製作所-ガルバ逆ルーバー大型室外機カバー収納庫付き(38,232円)

収納庫付きで庭がスッキリ片付く

上部に収納庫が付いた、大型のエアコン室外機カバーです。錆びにくいガルバリウム鋼板素材が使用されており、ルーバーは好みに合わせて上向き、下向きどちらにもセットすることができます。エアコン室外機が入るスペースは幅96cm、奥行き35cm、高さ95cmです。

上部には収納庫が付いており、ちょっとしたガーデニング用品や掃除用具などを収納しておくことができます。収納庫の天板が少しせり出していて、雨が入りにくい作りになっているのも魅力。中の棚板は2段階で調節が可能になっています。

Kirario-モダンエアコン室外機カバー(13,932円)

内寸104cm×43cmのゆとりが嬉しい

木製の縦ルーバータイプのエアコン室外機カバーです。内寸の幅が約104cm、奥行きが約43cm、高さが約83cmと、他の大型エアコン室外機カバーと比べてもさらに大きめのサイズとなっています。日当たりの関係で大きめを探している方、熱がこもらないためにゆとりのあるサイズを探している方にもおすすめです。

上部には物が置けるため、ちょっとした収納スペースにもなって便利です。カラーは落ち着きのあるモダンブラウン。縦ルーバーなので和風の建築や庭にもマッチして、無機質なエアコン室外機をしっかり隠してくれます。

まとめ

エアコン室外機カバーはお好みの形状や素材で選ぶのがおすすめ

なんだかエアコンの効きが良くない、エアコンを使用する時期の電気代が異様に高いという場合、エアコン室外機にも原因があるかもしれません。そのようなお悩みがある方は、エアコン室外機カバーを設置して冷暖房効率をアップさせてみてはいかがでしょうか。また、エアコン室外機が汚れている、庭やベランダの雰囲気に合わないというお悩みも、おしゃれなエアコン室外機を設置することで解決できるでしょう。ぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。