2020おすすめの縦型洗濯機人気ランキング!【乾燥機能も】

日々進化し続けている縦型洗濯機は、洗浄力が強く、ドラム式より手に取りやすい価格の物がたくさん販売されています。乾燥機能も装備された縦型洗濯機もあり、高い洗浄力と使い勝手の良さが魅力のものも。しかし、さまざまな便利機能があっても、自分に必要な機能が備わっていなければ意味がありませんよね。そこで今回は、縦型洗濯機の種類や自分に合った縦型洗濯機の選び方を紹介していきます。おすすめメーカーやタイプ別のおすすめ商品も是非参考にしてみてくださいね。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機の違い

洗浄方法が異なり縦型の方が汚れを落とすパワーが強い

縦型洗濯機とドラム式洗濯機では、洗濯槽の配置場所が異なります。縦型洗濯機は、洗濯槽が縦に配置。パルセータという羽根を回転させて、もみ洗いをします。水をたっぷり使って、かく拌する仕組みなので、しつこい汚れもしっかり落とすことが可能。一方、ドラム式の場合は、洗濯槽が斜めに配置され、洗濯物を上から下へと落とすようにして、油汚れを落としやすいたたき洗いで衣類を洗濯するのが特長です。

使用する水の量の違いから水道代にも差が出る

洗濯機はある程度の水を必要とするので、水道代も気になりますよね。縦型洗濯機は、洗濯容量10㎏の場合の標準水量は107L程度で、ドラム式では77L程度の水量が必要です。水道代に換算すると、縦型洗濯機は約27円、ドラム式は約20円。1か月に洗濯機にかかる水道代は、縦型洗濯機で810円になり、ドラム式の600円と比較すると、210円の差があります。節水重視であればドラム式が有効ですが、使いやすさや汚れを落とすパワー、その他の機能にも注目して洗濯機を選びましょう。

縦型洗濯機の種類

縦型洗濯乾燥機

洗濯から乾燥までできる

縦型洗濯乾燥機とは、洗い・すすぎ・脱水・乾燥までを自動で運転してくれるものです。ヒーター乾燥の洗濯機ややヒートポンプ乾燥の洗濯機があり、ふんわりとしっかり衣類を乾かします。全自動で乾燥までできるので、洗濯物の多い家庭にも向いている洗濯機です。

縦型洗濯乾燥機であれば、家事の負担になりやすい洗濯物を干す作業が必要ないので便利。忙しい方でも、気軽に洗濯機を回すことができます。洗濯物が乾きにくい梅雨の時期や寒い季節にも、洗濯乾燥機が活躍します。また、洗濯物を干すスペースがない場合でも、乾燥機能があるのは重宝しますよ。

全自動洗濯機

風乾燥や簡易乾燥を搭載している

全自動洗濯機は、洗い・すすぎ・脱水までを全自動で行うことができる従来の洗濯機を指します。最近では、風乾燥機能や簡易乾燥機能を搭載したものも。しかし、洗濯乾燥機と比較しても完全に衣類を乾かすことができません。ある程度の乾燥で十分という方に向いています。

風乾燥機能は送風で衣類を乾かす仕組み。一方、簡易乾燥機能の場合は、洗濯槽の遠心力を利用して衣類の水分を飛ばします。完全に乾かすことができなくても、部屋干しで洗濯物を干す場合に乾くまでの時間短縮が可能に。また、乾燥機能のない全自動洗濯機は、洗濯物を干すスペースや日当たりの良い場所の確保ができる家庭に向いています。

縦型洗濯機の選び方

設置場所に合うサイズ感で選ぶ

設置周りの離隔距離を確認する

縦型洗濯機は、フタが上部に付いています。衣類を出し入れする際にフタを開けることを考慮して、洗濯機の高さを確認することが重要です。洗濯機の上にラックを設置したい場合にも、40~50㎝以上余裕があると安心。洗濯機のフタを開けるときに干渉しないか必ずチェックしましょう。また、高さだけでなく、横幅や奥行きの長さも選ぶときのポイントになります。給水用の蛇口や排水口の場所も確認してくださいね。

給水栓の蛇口より低く防水パンに収まるものを

洗濯機の配置場所には、防水パンと呼ばれる水の受け皿が設置してある場合が多いですよね。洗濯機を選ぶ際は、この防水パンに洗濯機の4つの足が入るかどうかがポイント。洗濯機本体のサイズと自宅に設置してある防水パンのサイズをチェックして、洗濯機がしっかり収まるものを選びましょう。また、給水栓の蛇口の位置も重要です。洗濯機上部より蛇口の位置が10㎝程度上にあるのが理想です。

置き場所までの搬入経路もチェック

洗濯機の設置場所の確保ができても、置き場所までの搬入経路が洗濯機のサイズより狭いと搬入することができません。洗濯機を購入して、いざ自宅へ搬入する際に搬入不可になってしまうのは避けたいですよね。マンション住まいの方は、エレベーターの幅なども確認しておくと安心です。また、一軒家や二世帯住宅の場合も、洗濯機の設置場所が2階ということもありますよね。その場合は、階段や廊下の幅もチェックしておきましょう。

ライフスタイルに合った洗濯容量で選ぶ

4人家族なら7㎏前後が目安

洗濯機を購入するときに、まずはじめに決めることは洗濯容量です。洗濯容量は、世帯人数をもとに考慮することが大切。一般的に、世帯人数×1.6㎏が目安とされています。例えば、4人家族の場合では、4人×1.6㎏で6.4㎏の洗濯容量になります。シーツやバスタオルなどの洗濯物も考慮すると、この目安より、少し大きめのサイズを選ぶと失敗しにくいですよ。

1人暮らしや2人世帯では3㎏がちょうどいい

1人暮らしや2人世帯など、洗濯物の量が少ない場合は3㎏くらいがベスト。特に、1人暮らしの方は、まとめて洗うことも多いですよね。その場合も、3㎏前後の洗濯機であれば安心です。洗濯物を洗濯槽に入れた時に、洗濯槽に余裕がある方がモーターへの負担や洗濯時の音が軽減されるので、世帯の洗濯物の量を考慮してサイズを選ぶことが大切です。家族が増える可能性があれば、必要な洗濯容量を計算して選びましょう。

便利な機能で選ぶ

忙しい人は乾燥機能が充実したタイプが便利

縦型洗濯機は、乾燥機能が付いたタイプもあります。家事をする時間を短縮したい方や、小さなお子様がいて洗濯物が多い場合などは、乾燥機能が充実した洗濯機を選ぶと便利です。洗濯物を干す手間が省けるので、ほかの家事に時間を割くことも可能に。また、夜に洗濯機を回すことが多い家庭は、洗濯から乾燥までボタンひとつで動作してくれると、万が一寝てしまっても洗濯物がクシャクシャになってしまう事態を避けられて便利ですよ。

洗濯物の気になる臭いを抑制する温水洗浄機能

温水洗浄機能とは、温水で洗濯物を洗うことで、衣類に付着した落ちにくい皮脂汚れなどもしっかり除去することができる機能です。皮脂汚れが付着したままでは、黄ばみや洗濯物の臭いの原因にも。また、温水で洗うことで、洗剤の溶け残りを防ぐこともできます。縦型洗濯機の高い洗浄力と温水洗浄機能は、衣類を洗濯する上で理想的な組み合わせ。洗濯の質を高めて、気持ちの良い仕上がりを実現します。

洗剤や柔軟剤をベストタイミングで投入してくれる自動投入機能

自動投入機能は、手動で洗剤や柔軟剤を投入する手間を省ける便利な機能。ベストタイミングに自動で投入してくれるだけでなく、洗濯容量に合った最適な量を投入するので、洗剤や柔軟剤の使いすぎも防止できます。洗濯のコスト削減につながるほか、洗濯物を洗濯槽に入れて洗剤と柔軟剤をセットしたら、あとは放置しておいても洗濯が完了するので非常に便利です。

縦型洗濯機のおすすめブランド・メーカー

パナソニック

洗練されたデザインとエコな製品が人気

スタイリッシュな高いデザイン性を求めるならパナソニック。無駄のないデザインのラインナップが豊富です。また、頑固な汚れもしっかり落とせる泡洗浄機能や節電・節水ができるエコナビ機能を搭載したモデルも人気。節約派におすすめのメーカーです。

日立

高い洗浄力とユーザーの欲しい機能を追求

効率よく汚れを落とすビートウォッシュシリーズが人気の日立。ナイアガラビート洗浄を搭載し、節水しながらしっかり汚れを落とします。また、乾燥機能や洗浄力などのパフォーマンスの高さにも定評があります。乾燥機能を選べる豊富なラインナップも魅力のメーカーです。

東芝

独自の洗浄技術で強い汚れもスッキリ落とす

洗濯槽を銀イオンで抗菌し、洗濯槽の雑菌の繁殖を防ぎたいなら東芝がおすすめ。また、メーカー独自の多彩な洗浄技術を搭載したモデルも豊富です。繊維のすき間まで入り込んで洗浄できるウルトラファインバブル洗浄や、衣類にしっかり洗剤を浸透させる浸透ザブーン洗浄機能も人気があります。

シャープ

衛生面が自慢のコンパクトな洗濯機が人気

洗濯槽のカビの発生を抑制する穴なし洗濯槽が人気のシャープ。黒カビなどの発生を抑制して、いつでも清潔な洗濯槽を保てます。洗濯槽に穴をなくすことで節水効果も。また、シャープの洗濯機は高さを抑えた設計のものが多いので、衣類が取り出しやすいメリットもあります。

おすすめ&人気の縦型洗濯機ランキング

大容量でおすすめの縦型洗濯機

日立-全自動洗濯機10.0㎏(120,770円)

ガンコな泥汚れも残さずきれいに落とす

メーカー独自のナイアガラビート洗浄機能搭載の全自動洗濯機。頑固な襟や袖、泥などの汚れもしっかり洗い上げます。予洗いの手間を省けるので、洗濯の時間短縮にも。また、液体洗剤や粉末洗剤の種類を選択することで、すすぎ回数を自動で変更してくれます。

選択した洗剤やコースに合わせて洗い方も自動変更できるので、衣類の傷みを軽減できます。お急ぎコースを選択すると、軽い汚れの衣類1.5㎏程度の場合で運転時間は約10分。5㎏でも24分で選択を完了させることが可能です。洗濯槽の黒カビを抑制する自動おそうじ機能も便利ですよ。

東芝-全自動 ZABOON AW-10SD8 T(116,000円)

洗濯ムラを防いで隅々まで洗い上げる

小さなナノバブルを発生させて、繊維のすき間の汚れまでしっかり落とすザブーン。上下左右に水流を起こす6本の羽根で、洗濯ムラも防ぎます。また、広くて浅い人間工学に基づいた洗濯槽で、体への負担を軽減。洗濯槽の奥までしっかり手が届くので、衣類の取り出しもスムーズです。

洗濯時の騒音の原因であるギアやベルトを使用せず、ダイレクトドライブで運転する低騒音設計なのも嬉しいポイント。夜遅くに洗濯する方でも、周りを気にせず使うことができます。そのほか、カビ取り機能や、自動おそうじモード、予約タイマーも付いていて便利機能が充実しています。

パナソニック-全自動洗濯機10,0㎏ NA-FA100H7-N(119,300円)

洗濯物が出し入れしやすく洗浄力も抜群

大物の毛布やカーテンもラクに出し入れできるビッグサークル投入口を採用した全自動洗濯機です。濃密な泡で汚れを落とすパワフルな洗浄力も魅力の一つ。また、3枚の大きな羽根で立体水流を起こし、衣類をかく拌して繊維の奥の汚れまでキレイに洗い上げます。

こちらの製品は、洗濯するごとに自動槽洗浄するので、カビの発生を抑えることが可能。また、エコナビ機能により、日ごとの水温を検知して洗濯時間を調整してくれる便利機能も搭載しています。水温が高ければ洗濯時間を短縮するので、節電にもつながりますよ。

日立-洗濯乾燥機ビートウォッシュ12,0㎏ BW-DX120C-W(298,000円)

AIお洗濯で快適な洗濯を実現

洗濯物の汚れ具合などを判断して、洗い方や時間を調整してくれるAIお洗濯を搭載した洗濯乾燥機です。自分で設定をしなくても自動で設定する仕組みなので、より衣類の状態に合った洗濯が可能に。回転する羽根と大流量によって衣類をすみずみまでスッキリと汚れを落とします。

しつこい汚れがある場合でも、温水ナイアガラビート洗浄機能で洗剤の酵素パワーを引き出し、気になる黄ばみや臭いも除去。乾燥機能も充実していて、ダニ対策コースや消臭除菌コースで大切な衣類を守ります。また、洗剤や柔軟剤は自動で適量を投入できるので、洗濯のたびに投入する手間を省けて便利ですよ。

シャープ-縦型洗濯乾燥機 11㎏ ES-PU11C(130,320円)

穴なし槽で黒カビを抑制できる

気になる汚れを部分洗いできる超音波ウォッシャーが付属した縦型洗濯乾燥機です。毎秒約3万8000回もの超音波振動により、襟や袖などの落ちにくい汚れもしっかり落とせます。また、メーカー独自の穴なし槽で、底裏の黒カビなどの発生を抑制し、いつでも清潔な状態での洗濯が可能です。

穴なし槽は、外槽との間に水が溜まらないので、洗濯時の水量も少なく済み、節水できるのも魅力。さらに、プラズマクラスター搭載で、衣類を除菌消臭しながら乾燥させることができます。黄ばみが気になるワイシャツや、干す時間のない多忙な方におすすめですよ。

大容量でおすすめの縦型洗濯機の比較表

商品画像
ブランド日立東芝パナソニック日立シャープ
商品名全自動洗濯機10.0㎏全自動 ZABOON AW-10SD8 T全自動洗濯機10,0㎏ NA-FA100H7-N洗濯乾燥機ビートウォッシュ12,0㎏ BW-DX120C-W縦型洗濯乾燥機 11㎏ ES-PU11C
価格120,770円116,000円119,300円298,000円130,320円)
特徴ガンコな泥汚れも残さずきれいに落とす洗濯ムラを防いで隅々まで洗い上げる洗濯物が出し入れしやすく洗浄力も抜群AIお洗濯で快適な洗濯を実現穴なし槽で黒カビを抑制できる
サイズ幅60.8×奥行61×高106cm幅63.7×奥行60.9×高さ98.6cm幅59.9×奥行102.4×高さ61.8cm幅65×奥行106×高さ71.5cm幅60×奥行65×高さ102cm
重量42kg47kg42kg70kg47kg

乾燥機能でおすすめの縦型洗濯機

パナソニック-洗濯乾燥機9㎏(190,680円)

自動投入機能でスムーズな洗濯を可能に

洗濯のたびに洗剤を計量する必要のない自動投入機能を搭載した洗濯乾燥機。面倒な手間を省けるだけでなく、使いやすさにこだわった凹凸の少ないフレームレスなデザインもポイントです。軽い力で開閉ができ、ユーザー目線を追求した製品。さまざまな汚れにも対応できる多彩なコースも人気の秘訣です。

パワフル滝洗いコースでは大水量で洗うことができ、温風つけおきコースを選択すると頑固な油汚れにも効果を発揮。洗濯物の種類に合わせて便利に使える機能が充実した洗濯機です。また、ジェットバブルシステムを搭載し、洗剤液を満遍なく衣類へ浸透させるムラなく綺麗に汚れを落とします。

アクア-洗濯乾燥機10,0㎏ AQW-GTW100G-W(105,100円)

ムラなく洗えて素早く乾かす

衣類に高濃度の洗浄液を浸透させることができる洗濯機です。高濃度クリーン浸透により、油汚れなどを素早く包み込み、しっかり洗浄します。また、W反転水流で洗濯槽とバルセーターを反対方向に回すことによって、ムラなくきれいに洗うことができます。

洗い方のコースは多彩にあり、毛布コースやつけおきコース、やさしくコースなど洗濯物の種類に合わせて選べます。また、乾燥機能にもこだわり、大風量のツインパルクイック乾燥で衣類をふんわりと素早く乾かすことが可能。高い洗浄力と衣類に優しい洗濯機です。

日立-洗濯乾燥機8,0㎏ BW-DV80E(178,070円)

衣類の汚れと水温を素早く感知するセンサー付き

効率よく汚れを落とすAIお洗濯を搭載した洗濯乾燥機。複数のセンサーが、汚れ具合や水温を感知して、洗濯時間や洗剤の量を調整します。洗濯するたびに、その時の衣類の状況に合わせて洗浄方法を最適化する優れもの。布の質感までもセンシングが可能です。

外での仕事やスポーツ、暑い夏などは、衣類に汗がたくさん吸い込みますよね。そんな時でも、温水ナイアガラビート洗浄であれば、気になる臭いを除去して、衣類の黄ばみもスッキリと落としてくれるので安心。また、衣類の縮みを軽減する低温乾燥コースもあり便利です。

東芝-縦型洗濯乾燥機8,0㎏ AW-8V8-W(105,740円)

洗濯音が気にならない低騒音設計が魅力

パワフルな水流の浸透ザブーン洗浄機能や、皮脂汚れによる黄ばみ予防に便利な温かザブーン洗浄機能が魅力の縦型洗濯乾燥機。洗濯水を温めながら衣類を洗うので、汚れを分解する力が高まります。洗剤の効果を最大限に生かし、しっかり洗い上げることができますよ。

低振動と低騒音設計なので、夜間に洗濯機を回す場合でも音を気にせず洗えます。特にマンショ住まいの方は、周りに気遣いをしなくてもいつでも洗濯ができるので安心です。衣類の隅々まできれいに洗えて、乾燥までしっかり完了できるため、共働きの世帯にもおすすめの製品ですよ。

シャープ-タテ型洗濯乾燥機10,0㎏ ES-PU10C(123,830円)

心地よい柔軟剤の香りをしっかり持続

美しいデザインが印象的なシャープの縦型洗濯乾燥機。操作部のタッチナビは、大きな文字で見やすく、光を放つ洗練さも魅力です。また、洗浄力にも優れ、超音波でプレ洗浄する超音波ウォッシャー搭載も人気の秘訣。襟や袖などの部分的な汚れ落しに最適です。

香りプラスコースでは、柔軟剤の心地よい香りをしっかりと衣類につけながらすすぎを行うことが可能に。また、汚れが軽い場合に、すばやく洗濯を完了させる10分洗濯コースも装備していて便利です。時短だけでなく、省エネにも繋がり、節約派にも嬉しいポイント。シャープ独自のプラズマクラスターも搭載しているので、生乾きなどの嫌な臭いを軽減できます。

乾燥機能でおすすめの縦型洗濯機の比較表

商品画像
ブランドパナソニックアクア日立東芝シャープ
商品名洗濯乾燥機9㎏洗濯乾燥機10,0㎏ AQW-GTW100G-W洗濯乾燥機8,0㎏ BW-DV80E縦型洗濯乾燥機8,0㎏ AW-8V8-Wタテ型洗濯乾燥機10,0㎏ ES-PU10C
価格190,680円105,100円178,070円105,740円123,830円
特徴自動投入機能でスムーズな洗濯を可能にムラなく洗えて素早く乾かす衣類の汚れと水温を素早く感知するセンサー付き洗濯音が気にならない低騒音設計が魅力心地よい柔軟剤の香りをしっかり持続
サイズ幅66.4×奥行59.9×高108.9cm幅62×奥行66.5×高さ106cm幅61×奥行63.5×高さ104cm幅60×奥行60.5×高さ102.1cm幅65×奥行60×高さ102cm
重量51kg60kg52kg46kg47kg

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機

東芝-全自動洗濯機4,5㎏ AW-45M7(25,800円)

衣類に満遍なく洗浄液を浸透させるパワフル洗浄

最低水位わずか12Lで洗浄できる小型洗濯機です。色移りを防ぐために、アイテム別に洗濯するときや、下着だけの洗濯に便利。1人暮らしの方でも、ちょっと洗いが気軽にできるのは大きなポイントですよね。また、ステンレス槽なので、長く清潔を保てて丈夫なのも魅力のひとつです。

小型ながらも、パワフル洗浄やつけおきコースなど機能面も充実。洗浄液を衣類全体にしっかり浸透させる3つのシャワーでムラなく洗い上げます。つけおきコースでは、こびりついた頑固な汚れも残さず洗浄。また、タイマー機能も搭載しているので、帰宅時間などに合わせてセットすることができて便利です。

ハイアール-全自動洗濯機4,5㎏ JW-C45A-W(23,330円)

家事の負担を減らす風乾燥機能付き

脱水モードでしわケアができる全自動洗濯機。ブラウスやワイシャツなどシワになりやすい衣類を、脱水モード弱にすることでシワがつくのを防ぎます。アイロンがけの負担を軽減できるので、家事の短縮にもなって便利。洗濯槽はステンレス製で、黒カビの発生を抑制し、衛生的に使えます。

空気の力によって水分を飛ばす風乾燥機能付きで、干し時間の短縮も可能に。また、10分で洗濯が完了するお急ぎコースにすると、軽い汚れの衣類を洗濯するのに重宝します。操作しやすいシンプル設計で使いやすく、省スペースで設置可能なので単身など1人暮らしにピッタリです。

TAG label by amadana 4,5㎏ AT-WM45B(24,624円)

白を基調としたインテリアにも馴染みやすい

真っ白で清潔感漂うデザインが印象的な全自動洗濯機です。家電や室内を白で統一したい方におすすめ。また、洗濯容量4.5㎏と少量タイプで、置き場所にも困らない省スペースなのも大きなポイント。高さ89㎝のロータイプなので設置がしやすい洗濯機です。

予約タイマーは2~24時間後まで設定でき、忙しい毎日の時間管理をサポート。また、頑固な汚れ落しができるつけおきモードや、繊維の奥の汚れもしっかり落とせる高濃度洗浄機能も搭載し、洗浄力も十分。黒カビが発生しにくいステンレス槽を採用しているので、お手入れも簡単です。

シャープ-縦型洗濯乾燥機 5,5㎏ ES-T5CBK(68,904円)

忙しい毎日でも洗乾90分コースで手軽に洗濯できる

少量の衣類の乾燥に便利なちょっと乾燥コース搭載の洗濯機。急ぎの時でも、短時間で洗濯乾燥を完了させる洗乾90分コースも便利です。シャープ独自の穴なし槽なので、黒カビや無駄水を抑え衛生的かつ省エネなのも魅力。槽の樹脂をしっかり抗菌するとことん清潔設計の洗濯乾燥機です。

アイロンがけの負担を軽減するシワ抑えコースでは、シワがつきやすいワイシャツなどの洗濯時に便利。また、脱水時の衣類の絡みを取るほぐし運転も搭載しています。比較的コンパクトな大きさなので、1人住まいでも設置しやすいのもポイント。また、バスタオルなど容量が多くなりやすい洗濯物をうっかり溜めてしまった時でも、洗濯容量5.5㎏の洗濯機なら安心ですよ。

アイリスオーヤマ-全自動洗濯機 5㎏ IAW-T501(22,800円)

部屋干し派も安心の部屋干しモード付き

機能が充実していて、新生活のスタートを手助けしてくれるコスパの高い全自動洗濯機です。非常にコンパクトなので、玄関脇に設置したい場合でも安心。洗濯機の置き場所の確保が難しい住まいにおすすめです。洗濯槽は汚れにくいステンレス槽なのもポイント。

槽洗浄・槽乾燥モード搭載で、常に清潔な状態を保てますよ。また、えりそでクリップボードにシャツを挟むと、洗剤の部分塗りがしやすくて便利。衣類の種類や汚れ具合に合わせて、つけおきコースやドライコースなども搭載しています。部屋干しモードもあり、衣類の水分を飛ばしてくれるので、部屋干し派の方にもおすすめですよ。

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機の比較表

商品画像
ブランド東芝ハイアールTAGlabel by amadana シャープアイリスオーヤマ
商品名全自動洗濯機4,5㎏ AW-45M7全自動洗濯機4,5㎏ JW-C45A-W4,5㎏ AT-WM45B縦型洗濯乾燥機 5,5㎏ ES-T5CBK全自動洗濯機 5㎏ IAW-T501
価格25,800円23,330円24,624円68,904円22,800円
特徴衣類に満遍なく洗浄液を浸透させるパワフル洗浄家事の負担を減らす風乾燥機能付き白を基調としたインテリアにも馴染みやすい
忙しい毎日でも洗乾90分コースで手軽に洗濯できる部屋干し派も安心の部屋干しモード付き
サイズ幅55×奥行53.4×高93.4cm幅52.6×奥行50×高さ88.8cm幅40×奥行18.8×高さ29cm幅56.5×奥行98.5×高さ59cm幅55.5×奥行52.5×高さ92cm
重量30kg25.9kg25.2kg35kg31kg

まとめ

ライフスタイルに合ったサイズと機能の縦型洗濯機がおすすめ

洗浄力の強い縦型洗濯機は、根強い人気があります。価格もドラム式に比べてリーズナブル。さまざまな機能を持ち合わせた製品も数多く登場しているので、自分のライフスタイルや欲しい機能を考慮しながら、ぴったりのものを選んでみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。