おしゃれでおすすめの裁縫箱人気ランキング!【シンプルやレトロも】

手芸や洋服作りに欠かせない針や糸を、失くさないように整理整頓できる裁縫箱。裁縫道具は小さく細々したものが多いので、使いたい時にサッと準備して使うためにも裁縫箱にしまっておきたいですよね。また、針やハサミなど鋭利で危険な道具を安全に保管するのにも便利。裁縫箱は北欧風のおしゃれな木製デザインや、籐、機能性に優れたプラスチック製などおすすめ商品が豊富にあります。今回はそんな裁縫箱の種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。使いやすくおしゃれな裁縫箱を探している人や、手芸にチャレンジしたい人は是非、この記事を参考にしてみてくださいね。




裁縫箱の特徴

手芸道具をまとめて入れられる

洋服のボタン付けから洋服作りまで、手芸や裁縫をするためには針や糸は欠かせません。チャコペンやマチ針など手芸に使うものは種類が多いうえ、細々したものがほとんどです。裁縫箱はそんな細かく失くしやすいものをひとまとめに収納できるまさに「おうち」のような存在。かさばる手芸道具をそれぞれ所定の場所に保管することで、必要な時にサッと取り出すことが出来ます。

縫い針や裁ちばさみなど鋭利なものを安全に収納できる

裁縫道具には、縫い針やマチ針、ハサミなど鋭利で取り扱いに注意するべき道具があります。危険なものから自分やお子さんの身を守るためにも裁縫箱は必須。小さなボタンでも、赤ちゃんやペットが誤飲すると大事故につながりかねません。そのような事故につながりそうな道具を安全に保管するためにもぜひ、裁縫箱を使って管理するようにしましょう。

学校で使えるシンプルなデザインからおしゃれな持ち運び用も

学校で使える裁縫箱は、様々な機能が付いているうえ、シンプルなので年齢が変わっても使いやすいと評判。また部屋のインテリアや、実用性を考えたおしゃれな裁縫箱を使っている人も多くいます。必要最低限のものが入る、シンプルなものは1000円台からでも購入可能ですが、見た目にも機能性にもこだわった裁縫箱は1万円以上するものも。おしゃれなものは、インテリアに馴染みやすいので見える場所に飾って収納することも可能。持ち運びしやすい取っ手が付いているものも便利で人気です。

裁縫箱の種類・素材

チェスト型

木製の引き出し付きなら頑丈でたくさん小物を収納できる

糸や布切れ、糸通しや指ぬきなど細かい小物類が多い場合は、チェスト型の裁縫箱が便利。それぞれ収納できる引き出しがあるので、アイテムごとに収納して管理することが可能です。特に、本格的な洋服作りや手芸に勤しんでいる人は裁縫道具が多くなるので、より整理整頓して取り出しやすいチェスト型はおすすめ。

チェスト型のほとんどは、頑丈な木製のものが多く見た目的にもレトロでオシャレなものが多いのが特徴です。特に桐やウォールナットなど天然素材を使った裁縫箱なら、使えば使うほど経年変化による味わいも感じることが出来ます。木製のチェスト型は、和テイストのインテリアにも調和しやすく場所を選ばずに魅せる収納が楽しめるのもポイント。

バスケット型

ラタン素材ならインテリア性が高く収納力もたっぷり

ラタン(籐)で出来たおしゃれなバスケット型裁縫箱も人気。ラタンは、木材に比べて非常に軽く扱いやすいのが魅力の素材。また素材のしなやかさから、曲線で柔らかいデザインのバスケットを作り出すことも出来ます。見た目的にもインテリア性が非常に高く、洋室でも和室でもお部屋のインテリアを選ばず様になるのもメリットといえるでしょう。

バスケット型は、大きめのアイテムもすっぽり入るフリースペースタイプがほとんど。はぎれやキルト芯といった大きめのアイテムも収納できるので便利です。下段がフリースペースで上段が、小物入れになっている2段式トレータイプも数は少ないですがあります。用途に合わせて使い分けられるのでおすすめ。

ポーチ型

ナイロンタイプは軽量コンパクトで分別収納に便利

普段裁縫箱を使うのは、ボタン付けくらいなど必要最低限の裁縫道具をコンパクトに収納したい人はポーチタイプがおすすめ。特に布製やナイロンタイプのポーチは、軽くて持ち運びがしやく便利です。普段持ち歩く用の裁縫セットとしても使いやすいでしょう。

ポーチタイプの中でも、仕切りポケットなど分別収納がしやすいものはより使いやすくて便利。ポーチの中でゴチャゴチャしないようしっかり仕分けしておけるので、ポーチを開いたときに整理された状態で使い始めることが出来ます。中に入っているものがすぐにわかる透明ビニール製の仕切りも、中身が確認しやすく作業をしやすくするポイントになるでしょう。

裁縫箱の選び方

使いやすさで選ぶ

細かい仕切り付きなら小さくて細かいアイテムの紛失を防げる

いざ裁縫道具を使おうとしたとき、どこにしまったか探すことがあります。慌てて探すことのないよう、使ったものを使った場所へ戻しやすい裁縫箱を選ぶことは重要です。裁縫箱に自分がしまいたいものは何か、どんな裁縫道具を持っているかを事前に確認しておけば、どんな裁縫箱を選べばいいかイメージしやすいでしょう。細かい仕切りがあればあるほど、所定の位置を決めやすくなり失くす心配がなくなりますよ。

自分が使いたいものが全て裁縫箱に収まるものがおすすめ

特に洋服作りや小物作りをする人にとって、レースやリボン、ボタンなどの小物類をまとめて収納するのに裁縫箱は欠かせません。様々な手芸で使う小物をまとめて入れて置ける大容量の裁縫箱もおすすめです。仕切りがないフリースペースの裁縫箱なら、まとめて収納できるでしょう。裁縫箱を購入する際には、ご自身が使いたい裁縫道具や小物が全て収納できるサイズの裁縫箱を選びましょう。

用途に合わせて選ぶ

簡単な針仕事ならコンパクトタイプを

裁縫箱に何を入れるのか事前に考えておくのも裁縫箱選びに欠かせないポイント。布やはぎれが多いなら、フリースペースがあって収納スペースの広い裁縫箱を選ぶことが出来ます。また収納道具や糸が多いなら、整理整頓しやすくどこに何があるかを確認しやすい仕切りタイプを選ぶことが出来るでしょう。簡単な針仕事や、持ち運びしやすいものが良いならコンパクトタイプを選ぶなど用途に合わせて裁縫箱を選ぶのがおすすめです。

洋服や小物作りが好きなら頑丈で大容量のものを

日ごろから手芸や洋服作りをすることが多く、裁縫道具や小物類をたくさん持っている人は頑丈な大容量タイプを選びましょう。必要なアイテムをすべて収納できますし、アイテムで重量が増えてもしっかりした耐久性を発揮します。その点、木製は耐荷重が高いのに加えデザイン性もあるので、作業部屋に据え置きしておくのにも便利。耐久性も高いので、一度購入すると長期間愛用できるでしょう。

裁縫箱のおすすめブランド・メーカー

みすや忠兵衛

レトロで味わい深い裁縫箱ならこれ

日本人らしい、レトロで奥ゆかしい裁縫箱ならこのブランドがおすすめです。日本の伝統着物柄や金彩柄、桐の木箱に入った昭和レトロな裁縫箱が見つかります。職人がひとつひとつ丁寧に手づくりし、繊細で美しい裁縫箱が特徴。手持ちの裁縫道具の量に合わせてサイズが選べるのも嬉しいポイントです。

倉敷意匠

全国各地の作家や職人とコラボしたオリジナルアイテムが人気のメーカー

江戸時代から続く美しい蔵屋敷が並ぶ岡山県倉敷市で誕生した生活雑貨メーカー。伝統的で暮らしに寄り添う手作りの雑貨を多く販売しています。特に伝統的な木工技術でつくり上げた、石畳組み接ぎデザインの裁縫箱はとても人気。インテリアとしても飾っておきたくなるような美しい裁縫箱です。

ベルメゾン

機能的で美しい佇まいの裁縫箱が揃う

ラタン素材の軽やかでおしゃれなソーイングボックスから、重厚感があって機能的な裁縫箱まで種類が豊富。多彩なオプションから自分好みのお気に入りが見つかるでしょう。特にクローバーの透かし彫りがアクセントの裁縫箱は、ガラスの蓋とクローバーの細工がレトロ可愛いデザイン。ぜひとも飾って魅せておきたくなる素敵なデザインの裁縫箱です。

LIBERTY(リバティ)

英国ロンドン発の多彩な色のハーモニーが魅力

英国ロンドン発のおしゃれな英国プリントのリバティですが、なんとデザイナーは日本の絹織物からインスピレーションを受けたといわれています。植物やペーズリー、小花など繊細で色彩豊かなハーモニーが描かれたリバティプリントは人気。通販サイトで販売されているリバティプリントを使った裁縫箱には、プラスチック製の2段仕切りと、針刺しなど機能面でも充実したバスケットになっています。

おすすめ&人気の裁縫箱ランキング

おしゃれでおすすめの裁縫箱

ベルメゾン-裁縫箱バスケット(6,490円)

コロンと丸い可愛いフォルムで目立つ場所に飾りたくなるおしゃれさ

籐を編み込んでつくりあげたおしゃれなフォルムの裁縫バスケット。他の裁縫箱と一線を画す個性的な形なので、一見裁縫箱とは気づかれにくいかもしれません。この柔らかいキュートさと使いやすさに、手放せなくなること間違いなし。

中央のベルトを外すと蓋が左右オープンに開き、中のものを確認しやすいのも特長。トレーもオフホワイトの布地が付いているので、細かいものも確認しやすく取り出しやすいのも嬉しいですね。小物の収納に便利な、4つに分かれた仕切りも整理整頓しやすいポイントです。

Angie-ソーイングボックス(8,580円)

随所に使いやすい工夫が詰まった機能的ソーイングボックス

下段の引き出しと、上段の2つに分けられた仕切りスペースはとても使いやすい構造。持ち手付き小物トレーにはトレーと同色の針山が付いており、針や糸を収納しやすいのがポイントです。小物トレー下は広々としたフリースペースでかさばるはぎれや布切れもまとめて収納可能。

下段の引き出しトレーには、ミシン糸を立ててしまえる幅広サイズなのも使いやすくて嬉しい。裁縫箱の素材には、ワインカラーのフェイクレザーを使用しているので上品な落ち着きを感じられます。ゴールドの留め具がよりおしゃれで高級感を引き立てるのも魅力。機能性、デザイン性、収納力に富んだおすすめの裁縫箱です。

DAYS&SELECT-レザー×バンダンソーイングボックス(5,345円)

異素材が合わさったアジアンテイストのおしゃれ裁縫箱

東南アジアに自生するバンダナスという植物の葉を乾燥させて作った天然素材バンダン。天然のバンダンを落ち着きのあるモダンなカラーに染め上げているので、リゾートテイストでありながらも大人っぽい雰囲気の外観になっています。

蓋はレザー素材でクールなカッコよさを演出。開閉部分はダメージ加工を施したヴィンテージ風金具になっているのもおしゃれなポイントです。テイストの違う素材を同系色で揃えることで、まとまりと高級感を感じられる裁縫箱になっています。小物をまとめて収納できるトレー付き、便利な取っ手が付いているので、取り出しも簡単です。

ユザワヤ-リバティプリントソーイングバスケット(4,298円)

丸いフォルムとポップで明るいデザインが手芸タイムを楽しくしてくれる

サイズは23cmから26cmの丸い楕円形フォルムの裁縫箱。決して大きいわけではありませんが、必要最低限の裁縫道具なら収納するのに充分の大きさです。丸くて優しい曲線のバスケットで、表面生地の下にはキルト芯が入っている構造。ぷっくりとした気持ちのよい触り心地もポイントです。

蓋の内側には、インナー生地と同じ生地の針山とハサミやチャコペンを収納しやすいポケット付き。内ブタには仕切りのついたプラスチックトレー付きで、小物の整理整頓も簡単に出来ます。リバティプリントには珍しいポップなデザインも、手芸時間を楽しませてくれる魅力になっています。

シュゲール-はらぺこあおむしソーイングセット(2,592円)

誰もが知っている絵本の人気キャラクターデザインのソーイングセット

お子さんから大人まで誰もが知っている絵本「はらぺこあおむし」。ナチュラルで優しいタッチのイラストが魅力的のキャラクターです。絵本から飛び出したはらぺこあおむしが描かれた、おしゃれなソーイングセットになっています。セットなので、裁縫で使う基本的な道具があらかじめ揃っているのも嬉しいですね。

可愛いポップな色彩のはらぺこあおむしのキャラクターが、針山にもメジャーやハサミにもプリントされています。サイズは縦12cm、横7.7cmとコンパクトサイズなので持ち運びもしやすい。引き出しの中や、机の中に収納できるサイズ感なのも魅力です。

チタチターおしゃれなキャンディボックス(7,344円)

完全ハンドメイドで1つ1つ表情の違うボックスなのも魅力的

可愛い真ん丸のデザインが目を引くおしゃれなデザイン。直径約20cmのLサイズのほかに、持っている裁縫道具の量によって選べる3サイズから選択できます。インドネシアに自生するシダ科の植物アタを使って編んだボックスは、飾っておくだけでナチュラルな涼しさを感じられます。

バリ風のインテリアや、ナチュラルテイストのインテリアにも馴染みやすいおしゃれなフォルムが魅力です。側面にはハンドメイドでこだわった編み模様も入っているのもポイント。リボンのワンポイントアクセントもキュートな気持ちにさせてくれるでしょう。

シンプルでおすすめの裁縫箱

倉敷意匠-ならのソーイングボックス(17,928円)

職人が伝統工芸を駆使してつくり上げた珠玉の逸品

国産の貴重な天然木材であるナラ材を使用し、1つ1つ丁寧につくり上げた最高の逸品です。日本の伝統木工技術である石畳組み接ぎで組まれた模様が、シンプルながらも高級感を感じさせられます。3つに分かれた仕切りで小物や裁縫アイテムを整理しやすいのもポイント。

上段両脇についた取っ手が、上下段に繋がるジョイントでスライドして開閉する仕組み。3つの仕切りを開けば、同時に中のものを確認することが出来るので、作業効率も上がります。仕切り部分は取り外しも可能。細かく分類するときは仕切りを使い、仕切りを外して広く使うなど用途に合わせて使いこなせるのも便利なポイントです。

Kurashido-ソーイングボックス(5,184円)

シンプルなデザインでどんなインテリアにも馴染みやすい

木のぬくもりと優しい木目が印象的な裁縫箱。カラーは落ち着いたブラウンなので、部屋の家具やインテリアとも相性が良く馴染みます。2段の引き出しと、小物収納に便利な仕切り付きの3段のつくりなので整理整頓しやすい。

上部は左右に開くタイプで、開いておけば作業中ちょっとした小物置きにもなる仕組み。上質で落ち着いたカラーの見た目と、優れた収納力はポイント。裁縫中の作業のしやすさも考慮したデザインは、裁縫の強い味方です。プレゼントにもおすすめ。

游中川-小さな裁縫箱(2,700円)

金沢で長く愛されている針づくりを担う職人とコラボした商品

1575年の創業から、地元で愛される針づくりを続けている目細八郎兵衛商店とコラボした裁縫箱。横5.5cm、縦6cmと手のひらに収まるサイズの小さな裁縫セットになっています。小さくても内容量は充実。5種類の縫い針と、白黒糸、糸切狭に針山と裁縫に使う基本の道具が収まっています。

中身のはぎれの柄は、それぞれの商品によってどんな柄が届くかわからないというサプライズも。表面のポップな動物のイラストと、中のはぎれの柄がワンポイントになっています。箱の素材には桐を使い、針やハサミの錆防止にもなるのも魅力的。

ラタンハウス-高級ラタンソーイングバスケット(9,720円)

ひとつひとつ丁寧に編み込まれたソーイングバスケット

ラタン(籐)のシンプルで優しい素材が年齢を問わず誰でも使っていただけます。1つ1つ手づくりの優しい質感は暖かさがあり、使えば使うほど愛着が湧いていくでしょう。ナチュラルでシンプルなデザインの見た目は、どんなインテリアでも飾っておいておくことが出来るのも嬉しい。

上段、下段とも整理整頓に便利な仕切り付き。上段にはホワイトの内布も貼っているので、中のものが確認しやすいのも魅力的。フック部分にはアンティーク感のあるフックが付いているのもおしゃれ度を格上げします。片手で持ち運びがしやすいフックも付いているのも便利で使いやすい。

グッドライフショップ-DAYS STOCKキャリー(1,069円)

使いやすさと機能性にこだわった見せるソーイングセット

同じシリーズの収納ボックスやティッシュケースもあるので、合わせて購入すれば統一感も生まれます。中身は2段になっていて細かく仕切りのついた小物トレーと、下段のフリースペースが魅力的。中のトレーには取っ手もあるので取り出ししやすくなっています。

ホワイトとブラックの見た目に、モノトーンの英文字をプリント。ホワイトならナチュラルスタイルのインテリアやモダンなインテリアにマッチ。ブラックならヴィンテージテイストのインテリアや男性にも使っていただきやすい仕様になっています。プラスチック製なので本体の重量が軽く持ち運びしやすいのもおすすめのポイントです。

レトロでおすすめの裁縫箱

キナル-シェーカーボックス裁縫箱(23,976円)

カナダの職人の技が光る美しいソーイングボックス

接着剤を一切使わず、つなぎ合わせるための小さなダボ(穴)を開けて接合する熟練の技が光るボックス。美術工芸品コレクターにもファンが多いこの名工は、細部までこだわってつくり上げた作品が特徴です。

使い続けるごとに経年変化を楽しめるチェリー材を使用し、こっくりとした濃いあめ色に変わっていく木材の変化を楽しめます。4つに分かれた下段と、2つに分かれた上段のセットで整理整頓もしやすくなっています。上段トレーには、20cm定規がピッタリ入るサイズなので長いものを余裕で収納可能です。

京都洛-みすや忠兵衛お裁縫箱14点セット(12,420円)

一生お付き合いができる大人のためのお裁縫箱セット

まるで玉手箱のような、高級で日本の伝統的な雰囲気を感じさせる京都ちりめん布の裁縫箱。地元の専門の職人が1つ1つ丹精込めてつくった逸品です。使う人のことを考えたデザインも魅力の1つ。家の中でも持ち運びしやすい大きさと、蓋の横には開けやすいように、指の引っ掛かり部分が開けられています。

セットになっているお裁縫道具も魅力的。道具だけでも絵になるような美しいデザインと機能性を兼ねそろえています。インテリアとしても存在感がばっちりのちりめん布は、持っているだけで心を豊かにしてくれるような穏やかさを与えてくれるでしょう。

ベルメゾン-弁当かご風バスケット(2,490円)

ずっと昔のお弁当箱のようなレトロで懐かしいデザイン

日本を代表する天然素材、竹を使った懐かしいデザインのバスケット。手仕事で1つ1つつくり上げているので優しい風合いも感じられます。横幅15cm、奥行き20cmと小ぶりなサイズの小は、裁縫箱としてはもちろんゴチャゴチャした小物の仕分けにも便利です。

竹には浸食や劣化を防ぐためにラッカー塗装が施されているので、長く美しい風合いを保ちながら使い続けられます。蓋つきなので埃が入りにくいのもポイントです。一回りサイズが大きい大とサイズ違いで揃えるのもおすすめです。

まとめ

収納したい裁縫道具や小物をまとめて入れられる裁縫道具選びが大切

裁縫箱を選ぶうえで一番こだわりたいポイントは、収納力と整理整頓のしやすさではないでしょうか。細々しやすい裁縫道具だからこそ、見つけやすく使いやすい裁縫箱のデザインはポイントです。また職人の手づくりや、天然素材の裁縫箱はインテリアにも馴染みやすくなっています。大きいサイズの裁縫箱を選ぶ時は、出しておいても違和感を感じないおしゃれなものを選ぶようにしましょう。今回は一生使える裁縫箱について人気ブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも、手芸や裁縫に欠かせないおしゃれな裁縫箱を選んでくださいね。