おしゃれでおすすめのグリーンフェンス人気ランキング!【目隠しや日除け対策に】

庭に緑があると素敵ですよね。ガーデニングが好きな人は植物を使ったグリーンカーテンや、生垣を育てるのも楽しめるでしょう。しかし、知識がないと上手く育てるのは大変で、季節によってはきれいなグリーンを楽しむことが困難なことも。そんな時におすすめなのがグリーンフェンス。ここでは、グリーンフェンスの特徴や選び方、人気のおすすめ商品を詳しくご紹介します。いつでも緑のある暮らしを始めませんか。

グリーンフェンスの特徴

外から丸見えの場所に設置して目隠しとして使える

自宅と、人が通る道の間にフェンスなどの仕切りがない場合、家の中が丸見えになってしまいますよね。家の中からも人通りが気になる時には、カーテンも開けられません。そんな時にグリーンフェンスを利用して仕切ることで、目隠し効果が期待できます。

本物そっくりのフェイクグリーンを季節関係なく楽しめる

グリーンフェンスは、コンクリートの壁などと違って、フェイクグリーンが使われたアイテム。上質なものなら、本物の植物と見間違うような商品も多く販売されています。植物があると心を癒す効果が期待できますよ。グリーンフェンスを設置すると、室内からも外を歩く人からも、目に入る景色が明るくより良いものになるでしょう。

グリーンフェンスの種類・ 取り付け方

ソフトネットタイプ

柔軟性に優れているので曲線の場所に設置しやすい

グリーンフェンスは、ネットにフェイクグリーンが取り付けられている商品が多くあります。中でもネットが柔らかいソフトタイプのものは、柔軟性に優れています。平面な場所だけでなく、湾曲した場所にも使えるため、場所を選ばず使いやすいメリットもあります。

柵などに取り付けるほか、シェードのように高い位置から傾斜を付けて地面まで覆うような使い方もできます。使わない時には丸めてコンパクトに収納も可能。部屋に強い日差しをいれずに風は適度に通すので、気温の上昇を抑える効果も期待できますよ。

ハードネットタイプ

丈夫で直線の場所にぴったり

ハードネットタイプは、適度な硬さのあるしっかりとしたネットで作られています。ベランダや、柵など、直線の場所に設置しやすいタイプと言えます。取り付ける際、伸縮しないので、歪みを気にせずに取り付けられるので、不器用さんでもバランス良く設置できますよ。

固定する場合は、ソフトタイプと同様、結束バンドなどで簡単にできます。風が吹いても型崩れしにくいので、長く愛用しやすいタイプと言えます。季節によって着脱する場所でなく、一度設置したら取り付けたまましばらく使い続けたい場所に、適しているタイプです。

伸縮ネットタイプ

サイズ調整が簡単で手軽に使い始められる

伸縮タイプのグリーンフェンスは、ジャバラになった土台にグリーンが取り付けられているアイテム。ジャバラの広げ方で、サイズ調整ができるため、カットする手間なく、さまざまな空間に使えます。縦、横どちらでも使えるのも魅力的です。

ジャバラ部分が木製のものなら、ラティスに植物が巻き付いているように見えるので、ナチュラルな雰囲気を楽しめます。ジャバラを隠さずに格子タイプのラティスとして見せるなら、あえて太めのものを選ぶのがおすすめ。耐久性があがり、インテリアとしても重宝します。

グリーンフェンスの選び方

目的別で選ぶ

目隠し目的なら適度な密度が重要

グリーンフェンスをフェンスに取り付けて、自宅の敷地内を見えないようにしたい場合には、フェイクグリーンの密度が高いものがより効果的。フェイクグリーンの量が少ないとネットが目立ち、明らかにフェイクグリーンだと分かり貧相にも見えがち。リーズナブルだからと言ってすぐに購入せず、グリーンのボリュームにも気を付けて選びましょう。

日よけ目的ならUVカット加工が必須

グリーンフェンスは、強い日差しから室内を守るためにも使えます。UVカット加工がされていないものでも、多少は日差しを遮ってくれます。しかし、十分な効果を得るのは難しいでしょう。より紫外線をしっかりカットしたいなら、UVカット加工のものを選ぶと安心ですよ。パッケージや商品説明を確認し、UVカット加工の有無をチェックしておきましょう。

葉の色合いで選ぶ

落ち着いた空間がお好みならダークグリーンがベスト

グリーンフェンスには、フェイクグリーンが付いていますが、商品によって葉の種類や色が異なり、違う雰囲気を楽しむことができます。同じシリーズでもカラーの異なる商品が販売されていたりもします。葉の色が濃いダークグリーンは、シックで落ち着いた空間を演出してくれますよ。和風の家にも合わせやすく、チープさを感じさせない重厚なカラーが魅力的です。

明るい雰囲気を求めるならライトグリーンがおすすめ

明るいライトグリーンの葉は、空間をパッと華やかにし、夏の暑い日差しを浴びても涼しげな雰囲気を出してくれます。ふんわりとした優しいライトグリーンは、洋風の家に特におすすめ。圧迫感がないので、マンションのベランダに設置するのにも適した色合いです。大きな葉、小さな葉など種類が豊富に販売されているので、好みのアイテムを選んでください。

グリーンフェンスのおすすめブランド・メーカー

山善

消費者ニーズを考えられたモノづくりで快適な暮らしを守る

家電や、インテリア雑貨、家具などジャンルを問わずに生活に役立つアイテムを扱う山善。家電量販店やホームセンターなどで手に入れられるほか、自社の製品を扱う通信販売サイトも充実しています。手軽に買い物ができるので便利です。

武田コーポレーション

世界の良品を幅広く扱う輸入雑貨の商社

世界中の日用品を輸入して、消費者の暮らしを豊かにする武田コーポレーション。太陽光事業にも力を入れています。輸入品には机や椅子、レジャー用品など豊富なジャンルを扱っており、機能性とデザイン性の持ち合わせたエクステリア用品も扱っています。

不二貿易

個性的でインテリア性の高い商品で素敵な庭造りを応援

家具やインテリアなどを輸入し、卸売りする貿易商社。日本にないようなデザインのアイテムを、手頃な価格で手に入れられます。ガーデンパラソルやガーデンテーブルセット、ポストなど庭に設置するエクステリアアイテムも豊富です。

谷村実業

快適で豊かな生活をサポートするアイテムを販売

建築資材や、産業機器など企業向けのアイテムのほか、個人向けの園芸用品、農業資材なども扱っている日本のメーカー。国内外から、独自のルートを使い仕入れた商品は、ホームセンターや通信販売、テレビショッピングなどでも紹介されています。消費者の暮らしをより良くするアイテムを扱っています。

おすすめ&人気のグリーンフェンスランキング

目隠しにおすすめのグリーンフェンス

谷村実業‐目隠しグリーンフェンスライトグリーン(4,191円)

格子タイプのメッシュシートで取り付けも簡単

ベランダを隠したいという人におすすめなのが、こちらのグリーンフェンス。高さ1m、幅3mのサイズです。ベランダや、隣の家との境目のフェンスに取り付ければ、隙間から日差しや風が入るので適度な目隠し効果が期待できますよ。

本体の色が明るいライトグリーンを採用。日陰になっても暗くなり過ぎず、いつでもグリーンのある暮らしを手に入れられます。本物の植物は、水や肥料をあげるなど世話が大変ですが、これならお手入れ不要で虫も寄ってこないので、忙しい人にも最適です。

山善‐グリーンフェンスリーフラティス(3,299円)

豊富なカラーから選べて環境に合わせられる

こちらのグリーンフェンスは、ライトグリーン、ダークグリーンのほかローズリーフと3種類の葉から好みのデザインを選べます。色や雰囲気が異なるので、イメージに近い理想のグリーンフェンスを選びやすい商品です。フェイクグリーンにこだわりたい人におすすめです。

使い続けて、葉が取れてしまっても安心。予備の葉10枚と、取り付けるコードも付いているので、穴が開いてしまっても簡単に修復が可能です。取り付けの際に使う結束バンドも18本付いているので、しっかりと固定できますね。

ワールドライン‐グリーンフェンス特大(17,280円)

広い庭にまとめて取り付けたいシチュエーションに便利

広範囲の目隠しをグリーンフェンスで行いたい人にはこちらがおすすめ。高さ1m、幅3mの商品が7個セットになっているので、合計で21mの幅をカバーできます。1枚は小さいので、着脱は一人でも行えますよ。

1個1個は、単体でも使えますが、端の凹凸にはめることで連結も可能です。繋ぎ目が分かりにくく、外れにくいなどのメリットがあります。使わない時には丸めてコンパクトに収納できますよ。濃いめのグリーンで葉の密度が高いため、目隠しに最適です。

タックオンライン‐リアルグリーンフェンス(5,400円)

ナチュラルな色合いで庭に馴染みやすい

こちらのグリーンフェンスは、本物の生垣でも人気の植物、レッドロビンとボックスウッドから選べます。リアルなグリーンを取り付けたい人におすすめです。葉が密集しているため、人の目を気にせずに過ごせますよ。

取り付けは、結束バンドで誰でも簡単に取り付けられます。フェイクグリーンが付いている土台は、メッシュ構造になっているので、通気性に優れています。また、ハサミでカットすれば、取り付ける空間に合わせて最適なサイズにも調整可能です。

武田コーポレーション‐グリーンフェンス(2,679円)

フェンスに設置することで視線が気になりにくくなる

こちらのグリーンフェンスは高さ1m、幅2mの使いやすいサイズのアイテム。ちょっとした空間の目隠しに最適です。葉と葉の間に適度な隙間があるため、通気性抜群。人目を遮りつつ風通しは良くしたいベランダに取り付けたい人におすすめです。

葉は葉脈まで再現されたリアルなフェイクグリーンを採用。表だけでなく、裏も再現されているので、風に揺れても自然な風合いを失うことなく使用可能です。手軽な価格で設置できるので、お試しでグリーンフェンスを使ってみたい人にも便利なアイテムです。

ワンハート‐グリーンフェンス(4,980円)

場所に合わせて伸縮させるだけでサイズ調整可能

グリーンフェンスをドアのアクセントなど、室内でも使いたい人におすすめなのがこちらのグリーンフェンス。土台は、ジャバラになっており、広げるだけで285㎝まで覆うことが可能です。縦・横どちらにも場所に合わせて使えます。

ジャバラ部分は、木製で出来ており、アイビーのフェイクリーフがナチュラルな印象を与えます。フェンスに固定するだけでなく、窓にフックなどで吊るせば、インテリアとしても活躍してくれます。縮めると密度が濃くなるため、人の目が気になる場所に設置して目隠しとしても効果的です。

GENCO-伸縮グリーンフェンス(6,280円)

天然木の温まりを感じられるナチュラルテイスト

こちらのグリーンカーテンは、濃いめのフェイクグリーンが使われ、落ち着いた雰囲気が特徴。格子タイプのジャバラ部分もダークブラウンで、空間を引き締めてくれます。葉をメインに見せるだけでなく、ジャバラ部分をあえて見せても素敵です。

ベランダやフェンスに取り付ければ、木製の優しい風合いとグリーンの葉により、寂しげな場所に彩りを与えてくれます。室内外関係なく、和にも洋にも合わせやすいのデザイン。さまざまなシチュエーションで日よけ、目隠し、インテリアとして使えます。

日よけにおすすめのグリーンフェンス

不二貿易-グリーンフェンス(1,824円)

強い日差しを遮断しつつ風は通して快適空間に

不二貿易のこちらのグリーンフェンスは、ハードネットタイプです。直線的なフェンスに取り付けやすく、歪みなどを気にせず結束バンドでぴったりと取り付けやすいアイテム。リーズナブルなので、お金をかけずに日差しをカットしたい人におすすめです。

葉は、アイビーの葉をリアルに再現。1年中生き生きとした緑で覆うことができます。もちろん水やりなどの毎日のお手入れは不要。雨にも強いので、腐ることもなく、プライバシーを守ります。ネット上になっているので、風はしっかり通します。

Deco Maison-目隠しフェイクグリーン(3,874円)

女性でも持ち運びしやすいサイズで取り付け簡単

90㎝四方の小さめサイズのこちらは、持ち運びしやすく、小さな場所から複数枚使えば広いスペースにも対応できるアイテム。DIY初心者にもおすすめです。ロール式でコンパクトに収納できるため、予備で購入して置いても場所を取りません。

ハサミでカットして使えるので、邪魔な部分は切り落としてスッキリ使えます。色合せしにくいフェイクリーフなので、日差しや雨に濡れるなど屋外での自然環境でも長く愛用できます。窓を開けると人の目が気になる環境にお住いの人におすすめです。

キラキラハイム‐グリーンカーテン(1,980円)

専用バッグ付きで収納に便利

こちらのグリーンフェンスは、ソフトネットタイプで、付けたい場所に柔軟に形を変えられます。直線だけでなく、カーブや凹凸のある場所にも沿わせて覆うことができますよ。370gと軽量なので、天井からぶら下げてグリーンカーテンのように使えば陽を適度に遮ります。

明るい色のグリーンなので、陽を浴びると優しい木漏れ日も楽しめます。通気性が良いので、窓を開ければ、人の目を気にせずに、風が入り込むことで室内の通気を良くします。本物のようなフェイクリーフで緑のある暮らしをしたい人におすすめです。

オンラインプラザ‐グリーンカーテン(2,480円)

冬でも緑のある庭を実現できる

こちらは、トレリスにつる植物が這っているようなナチュラルなアイテム。ジャバラ式の木製の土台は、伸縮するので、折りたためば幅30㎝とコンパクト。広げて吊り下げて使う場合は150㎝にもなります。

縦に使えば玄関や窓の目隠しに、横に使えば幅広いフェンスに使えます。カットしなくても、最適なサイズに調整が簡単にできるのがメリットです。緑のない殺風景な壁に立てかけてインテリアとしても楽しめます。

山善‐グリーンフェンスリーフラティス(4,999円)

ネットの種類をハードとソフトの使いやすい方から選べる

山善のこちらのグリーンフェンスは、従来の2倍のリーフを使ったボリューム満点のアイテム。目隠しや紫外線をしっかり防ぎたいという人におすすめです。横に使えばベランダのフェンスを目隠しでき、縦に使えば大きな窓の日よけシェードにもなります。

葉の色はライトグリーンとダークグリーンから選べます。同じ商品でも色が異なることで、違う雰囲気を楽しめますよ。爽やかさが好みならライトグリーン、落ち着いた空間を作りたいならダークグリーンがそれぞれ適しています。

耐久性でおすすめのグリーンフェンス

インテリアオフィス・ワン‐リーフフェンスジャバラ(6,380円)

色褪せしにくいフェイクリーフで1年中緑を感じる暮らしを実現

縦、横の伸縮性に優れたこちらのジャバラタイプのグリーンフェンス。最大275㎝まで広がるので、玄関先にすだれのように斜めに立てかけて目隠しとしても使えます。丁度の高さに調整できるため、細かな採寸やカットや付け足しなどの作業が必要ありません。

固定用のバンドもセットになっています。そのため、フェンスや柱などに固定すれば風が吹いても飛ばされる心配は不要。ベランダに立てかければ、一人暮らしで洗濯物が見えるのが心配な女性でも安心して干せる空間を簡単に作れます。

リコメン堂‐グリーンフェンス(5,220円)

雰囲気の異なる好みの2色から選べる

フェンスから庭や室内が丸見えで、プライバシーを守りたいと感じている人にはこちら。高さ1m、幅3mとワイドサイズで、広い範囲をしっかり覆います。葉が満遍なくフェンスに取り付けられるので、庭で小さな子供をプールなどで遊ばせる時にも安心です。

収納する時は、くるくると丸められるので、コンパクト。重量も約1.8kgと軽量なため、物置のちょっとした隙間に片付けられます。日差しを遮りながら風を通すので、体感温度が下がり、夏の省エネ効果も期待できますよ。

山善‐グリーンフェンスリーフラティス(1,999円)

適度な葉の量でおしゃれに目隠しと日よけができる

縦、横1mのこちらのグリーンフェンス。トイレや浴室の小さめの窓の目隠しに、使いやすいサイズです。外からも中から見ても、緑が心を和ませてくれます。結束バンドでの取り付けなので、工具は必要なく、慣れない女性でも取り付けできますよ。

外すときも簡単なので、取り換え時も手間がかかりません。パネルだと繋ぎ目が分かりやすいですが、グリーンフェンスは同種類をつなぎ合わせても、境目が分かりにくいのがメリット。広い場所に数枚を並べて、取り付ける設置方法にも適しています。

まとめ

葉の作りが丁寧なグリーンリーフがおすすめ

グリーンフェンスは、どれも同じように見えても良く見るとどれも異なります。中でも葉の作りがチープなものだと、作り物感が遠くからでも分かり、空間に馴染めず浮いてしまいます。ぜひ、フェイクリーフをしっかりと確認し、作りのしっかりとしたものを選んで利用してみてください。