おすすめの簡易トイレ人気ランキング!【車内や防災用に】

渋滞中の高速道路。車内でトイレを我慢するのに苦しんだことはありませんか。また、登山道のトイレが壊れているためトイレを我慢したリ、最近では災害時の断水によるトイレをどうするかといった問題もありますよね。こんな時に便利なのが簡易トイレ。トイレのない場所や、あっても水が使えないときに使用する使い捨ての携帯トイレです。今回は簡易トイレの種類や使い方、適したトイレの選び方などを徹底解説。併せて車、登山、防災のシーン別におすすめの商品を紹介いたします。非常用に1つは持っておくと安心なトイレ。購入時の参考にしてださいね。

簡易トイレの使い方

トイレまで我慢できないときの緊急用として使う 

例えば渋滞の高速道路でトイレまでどうしても我慢できないとき、携帯トイレがあれば車内で用がたせます。緊急時の1回限りの使用として、長時間のドライブには持参するか、車に常備しておくと便利。小便がメインとなるため、小便専用タイプが多いです。

トイレがあっても使えないときの非常用として使う

近年頻発する自然災害。地震や洪水などで水が出ないとき、自宅でも避難所でも水洗トイレが使えません。そんな時あると便利なのが非常用トイレ。使用後はゴミとして処理しますが、ゴミ回収がいつになるかわからないため防臭・衛生管理は必須です。特に大便処理がポイントに。また避難所などでは人目によるストレスがあるため、プライバシーが確保できるものも必要でしょう。

トイレがない場所に行くときの携行品として用意 

登山やキャンプなどもともとトイレがないアウトドアには、こちらから準備して持って行く必要があります。使い捨て出来るトイレを複数携行していきましょう。使用後はゴミとして処理しますが、街に戻るまでは持って帰らなければなりません。防臭・衛生管理のできるものを選びましょう。

簡易トイレの種類

小便専用の携帯型トイレ 

そのまま捨てるタイプと固めて捨てるタイプの2種

小便用の携帯トイレは主に渋滞中の車で使用されます。容器に直接排尿し、後でトイレに流しますが、それまでの間は持っていなければなりません。こぼれない容器であることと容量の大きいものであることが選ぶポイントです。しかし、早く捨てられないと衛生面や臭いも気になりますよね。あくまでも緊急用として使うにとどめましょう。

小便用の携帯トイレには、凝固剤や吸収ポリマーで尿を固めてそのまま捨てるタイプもあります。固めることで臭いが防げ、菌の増殖も抑えられ衛生面で安心です。また1回ごとの使い捨てなので処理もラク。袋に直接排尿するため、ハネや飛び散りがないよう上手に使えるかがポイントです。

大小兼用の携帯型トイレ

袋に排泄した大小便を凝固剤で固めて捨てるタイプ 

登山などアウトドアや防災用に、水がないところで使う男女兼用の携帯型トイレ。ビニール袋に大小便を排泄したら付属の凝固剤を振りかけて固め、口を結んでそのまま捨てるのが基本的な仕組みです。固めることで臭いや菌の増殖が抑えられるため衛生的にも問題ありません。

屋外や避難所など人目のある環境で使うことを考慮し、目隠し対策や防臭効果がポイントに。排泄物や排泄シーンが見えない工夫や、臭いがしない対策がとられている商品を選ぶようにしましょう。また、携帯型トイレとともにティッシュなども併せて用意しておくことも忘れずに。

大小兼用の簡易型トイレ

便座を載せる組み立て式か既存のトイレにセットして使うタイプも

災害などで水洗トイレが使えないときに利用する組み立て式の簡易トイレ。段ボールなどを組み立てて便器とし、中にビニール袋を入れたら上から便座を載せて出来上がり。普通の洋式トイレのように座って用が足せるのでストレスが軽減します。

既存の水洗トイレにビニール袋をセットして使うタイプもアリ。災害で水道が止まった自宅トイレに使用できます。組み立て式もトイレに設置するタイプも使用後は凝固剤を振りかけて固め、中のビニール袋ごと捨てるので、新しいビニール袋をセットすれば何回でも使用可能。期間の定まらない避難生活に適しています。

簡易トイレの選び方

使うシーンによって選ぶべきトイレが大きく異なる

車用や登山用なら携帯性が高い使い捨てタイプを

ドライブやアウトドアには携行しやすいコンパクトなものがおすすめ。使用後にはトイレに流したり燃えるごみとしてそのまま捨てられる使い捨てタイプがいいでしょう。しかし処理ができるまでは持っていなければならないため、防臭性があることや漏れないことも大事。また外からは見えにくいこともポイントです。目隠しできる色や二重の袋で対策しているものを選びましょう。

防災用には座って繰り返し使える設置型を

災害で水道が使えなくなたっとき、いちばん困るのがトイレの問題です。いつまで続くかわからない避難生活なので長期戦を念頭に、ストレスの少ない座って排泄できる簡易トイレがおすすめです。中身のビニール袋だけ取り替えれば何度でも繰り返し使えます。ビニール袋は水の出ない既存トイレにも使用可能。避難所などでは下痢や便秘も考えられるため、小よりも大を意識し、防臭性や抗菌力の高いタイプを選びましょう。

男性か女性かによって選び方が異なる

トイレをするときの体勢の違いによく注意して

小便では男性と女性で体勢が大きく異なるため、その違いにきちんと対応できているかどうかを確認します。男女兼用トイレの場合、注意すべきポイントは2か所。1つは受け口です。男女の違いに対応しているかどうかをチェックして。もう1つは容器の形状。立位と座位のどちらにも対応できる形かを要チェック。例えばペットボトルは座位では底がつかえてしまうため、男性にしか使えない容器といえるでしょう。

女性は目隠し度の高いものがポイント

臭いもそうですが女性は特に、見えないことがポイントに。排泄するビニール袋は中がわからないよう黒色であったり、密閉性の高い濃い色の持ち帰り用袋が付いていたりするのがおすすめです。さらに排泄シーンが隠れるようなポンチョがあるといいでしょう。一般的に簡易トイレにはティッシュが付いていませんから、女性は特に別に用意しておくことが必要です。

簡易トイレのおすすめブランド・メーカー

SANYO(サンヨー) 

高品質な抗菌・消臭ポリマーで固めて可燃ごみに 

三陽トレーディング(SANYO)の簡易トイレセットは、高吸水性ポリマーの分野において日本有数の研究者チームが開発したハイクオリティな凝固剤を使用。水のないところで使えるトイレとして防災、アウトドア、介護など幅広く使えます。

ケンユー

特殊吸水樹脂を活用した簡易トイレのオーソリティ 

広島県に本社があるケンユーは、水分を瞬時に固めるジェルを利用し、携帯トイレと保冷保温袋を開発した会社。ケンユーの携帯用ミニトイレ「プルプル」は、今では簡易トイレ、携帯トイレの代名詞的存在となっています。

サンコー 

組み立て式簡易トイレから携帯用トイレ、トイレ用袋まで種類も豊富

和歌山県に本社がある三幸(サンコー)グループは生活日用品の会社。携帯型トイレや非常用簡易トイレ、簡易ポンチョなど防災にもレジャーにも使える商品を多数開発。特に簡易トイレはシニア用品としても活用できます。

総合サービス 

サニタクリーンシリーズを開発した災害対策用品の総合メーカー

防災・介護・自然環境・公共施設の分野で対応するトイレに関連した商品を開発。非常用であれ常設用であれ、あれば便利と思われるものを形にし、あって良かったと喜ばれるものばかり。キメの細かい心配りが行き届いた商品群です。

おすすめ&人気の簡易トイレランキング

防災におすすめの簡易トイレ

サンコー-非常用簡易トイレ(2,440円)

黒いポンチョ付きで排泄シーンが目隠しできる

段ボールを組み立て、脚部の台座をつけたらひっくり返して黒い便袋をセット。簡易便座を載せれば出来上がり。便座はやや小ぶりなもののしっかり頑丈に作られています。使用後は凝固剤を振りかけ、ビニールの口元を結んで捨てるだけ。とてもラクです。

排泄シーンが目隠しできる黒いポンチョ付き。黒い便袋と併せ、見えない工夫がされている点に好感が持てます。臭いも口元を結んでしまえばわかりません。袋や凝固剤は5個付いているので5回は使用可能です。

総合サービス-簡易トイレ サニタクリーン ポータブル(5,184円)

組み立てて袋をセットすれば防災用の簡易トイレに

段ボールを組み立てて角を付属のクリップでとめたら、凝固シートが付着した特殊なビニール袋サニタクリーンを段ボールにセット。便座を載せて簡易トイレが完成します。使用後は固まり、別添えの消臭剤を振りかけます。

使用後は袋の上部を切り取るとひもになるので、口を縛ってチャック袋に入れれば臭いもせず、燃えるごみとしてそのまま処理できます。袋は使い捨てですが段ボールの箱や簡易便座は繰り返し使えてとてもエコ。便座が普通のトイレと同じなのでストレスなし。ビニール袋だけでアウトドア用としても使えます。

サンヨー-簡易トイレSANYO80(6,890円)

既存の洋式トイレに設置して使う凝固剤と便袋のセット

水道が止まったときの災害用トイレとして、既存のトイレに設置して使うタイプ。洋式便器に付属のビニール袋をセットし、排泄後に凝固剤を振りかけたら袋の口を結んでそのまま捨てます。自宅トイレでも避難先のトイレでも使用可能です。

凝固剤はメイドインジャパンの高品質な高吸水性ポリマーなので、イヤなにおいも菌の繁殖も防いで素早く固めてくれます。袋と凝固剤だけのシンプルなセットなので、防災用備蓄品として準備しておくと便利。1箱に凝固剤と便袋が各80ずつ入っており、15年間保管できます。

クリロン化成-驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレ セット(5,400円)

汚物袋を驚異の防臭袋BOSに入れるからにおわない

汚物袋52枚と凝固剤50袋に、驚異の防臭袋BOS50枚がセットになった商品。(汚物袋が2枚余分に入っているのは便座用として使うためです)。防臭袋BOSはもともと医療用に開発されたビニール袋で、強力な防臭効果を発揮。生ごみやおむつ、ペットの糞便など悪臭を放つものを入れても全く臭わない驚異的なビニール袋です。

水道が使えなくなったトイレに黒い汚物袋をセットし、使用後に凝固剤を振りかけて固めます。汚物袋の口を結んだら防臭袋BOSに入れて口を結び、そのまま捨てるだけ。防臭袋BOSだけでも臭いがしないのに、袋を二重にすることでしっかりと悪臭を閉じ込め、菌の増殖も防ぎます。

LA・PITA(ラピタ)-トイレONE 20枚入り(4,752円)

凝固剤を振りかける手間なしの次世代型簡易トイレ

袋の底に吸水シートが圧着されているので使用後に凝固剤を振りかける手間が省けます。また一般的な簡易トイレはビニール袋に直接排泄するため音がしますが、これは音がシートに吸収されるので、女性でも安心して使えます。

1枚のシートで2~3回使えるため節約でき、臭いもしません。水が使えなくなった自宅トイレに設置して使用するのはもちろん、段ボール箱やバケツ、ゴミ箱に使用しても大丈夫。20枚入りなので家族で使うこともできます。

登山でおすすめの簡易トイレ

エクセルシア-ほっ!トイレ ラージパック 4回分(1,732円)

女性目線で考えられたコレ1つで全てOKな携帯トイレ 

便器となる型紙を組み立て黒いビニール袋をセットし、世界初というタブレット薬剤を入れておきます。使用するとタブレットが溶けて凝固し無臭に。袋ごと口を結んで付属の緑色の持ち運び用巾着袋に入れて持ち帰り、黒いビニール袋ごと燃えるごみとして処理します。

女性目線で作られているだけあってポケットティッシュ付き。さらに排泄シーンが目隠しできる黒いポンチョも付いています。しかも持ち運び用の袋は緑色の巾着。目隠しにもなるううえ複数の使用済み袋を入れて持ち運んでも違和感がありません。アウトドアだけでなく防災用の非常時にも使える細かい気配りが嬉しいトイレです。

ハイマウント-簡易トイレ(1,080円)

チャック付き防臭袋に入れるから持ち帰りも安心

サニタクリーン便袋4枚と、持ち運び用高密閉チャック袋2枚がセットになった商品。便袋にはあらかじめ高速吸水凝固シートが入っているので、使用後に凝固剤を振りかける必要はありません。袋を開くだけですぐに使用できます。  

使用後は袋上部を切り取るとひも状になるため、袋の口をしっかり結びます。そのまま可燃ごみとして処理できる使い捨てなのでとてもラク。さらに高密閉チャック袋に入れれば持ち運び時にも漏れや臭いがせず、安心です。  

小久保工業所-緊急簡易トイレ(108円)

水がないところで使うトイレの大定番 

アウトドアや渋滞中の車内など、水洗トイレのないところで使える非常用トイレの定番。65×50cmの汚物用ビニール袋は厚めで漏れる心配がありません。使用後は凝固剤を振りかけて袋を結び、処理袋に入れれば持ち帰りも安心です。

災害で水が出なくなったトイレにも使えます。既存の洋式トイレにビニール袋を設置して使いましょう。使用後は凝固剤を振りかけて袋の口を結び、そのまま捨てればOK。水がないところでオールマイティ―に使える男女兼用トイレです。

防災用品オシャレ-あんしん携帯トイレ5個入り(1,080円)

水を必要としない簡単シンプルな大小兼用携帯トイレ

黒いビニール袋と凝固剤だけのシンプルな携帯トイレセット。ビニールに排泄したら凝固剤を振りかけ、袋を2重に縛って可燃ごみとして捨てるだけ。バケツやゴミ箱、段ボール箱などに設置すれば和式風簡易トイレに。防災時の非常として使えます。

大小便兼用の携帯トイレなので、防災用品としても登山やキャンプなどアウトドア用のトイレとしても役立ちます。使い捨ての黒い袋と凝固剤だけなので、災害時のゴミの処理などアイデア次第でいろいろな使い道があるでしょう。

ケンユー-携帯登山用トイレ エコポットE大便用3回セット(556円)

ティッシュまでついた人と環境にやさしい屋外トイレ

段ボールを楕円形にし、付属のビニール袋を中に設置したら簡易便器に。使用後や凝固剤を振りかけて袋を結び、ファスナー付き防臭袋に入れて持ち帰るので臭いません。水溶性のポケットティッシュまで付いているので、これ1つでアウトドアのトイレが全てまかなえます。

大便専用で男女子供兼用です。段ボールの便器とファスナー付き防臭袋は繰り返し使えてとてもエコ。コンパクトで軽いため持ち運びも邪魔にならず携帯に便利です。アウトドアのみならず、防災時の非常用としても役立ちます。

車でおすすめの簡易トイレ

ケンユー-携帯ミニトイレ プルプル(162円)

携帯に便利なハンディサイズの知名度の高い尿用トイレ

高さ23cm、幅15.5cmのハンディな携帯トイレ。折りたたんでポケットにも入る大きさなので、ロングドライブには常に持っておきたい商品です。受け口も広く、中に入った凝固剤が約600㏄を素早く固めてくれます。

袋は不織布とポリエチレンの二重なので漏れる心配がありません。また使用後にチャックを閉めれば漏れず、臭わず、そのまま持ち帰れます。処理のしかたは中身をトイレに捨てるだけ。我慢できなくなったときのために、1つ携行しておきたい商品です。

アイワ-携帯トイレ3個セット(998円)

ソフトな受け口の付いた小便用男女兼用携帯トイレ

吸水ポリマー入りの携帯トイレ。使用に当たって操作しやすいソフトな受け口がついているため、男女兼用でも漏れる心配なく、安心して使えます。使用後は上部のチャックを閉め、軽くもむとすぐに凝固。付属のビニール袋に入れれば防臭効果も高く、においません。  

3個入りでこの値段はリーズナブル。しかも使い捨てので処理もラクです。約500㏄の尿を固めますが、嘔吐用のエチケット袋としても使用可能なので、車に常備しておくことをおすすめします。子供にもいいですよ。

URIbag(ユーリバッグ)-携帯用排尿バッグ男性用(3,880円)

オランダ生まれの男性用携帯用排尿バッグ

車いす使用者が外出先でトイレが見つからず苦労したことから開発されたオランダ製男性用排尿バッグ。ジャストフィットする受け口なので漏れの心配もなく、使用後は中身をトイレで捨てるだけ。洗って繰り返し使えるので経済的です。

渋滞中の車の中で使うだけでなく、夜間の排尿起床がつらい高齢者や入院患者が使うのにも適しています。また開発エピソードのように、車いす利用の方の外出先での非常用トイレとして携行するのにもおすすめです。 

トパック-片手で秒速トイレ5個セット(1,620円)

非常用に持っておきたいワンタッチで簡単な携帯トイレ

本体に折り畳まれている付属の袋を伸ばしたら凝固剤を入れ、形を整えて使用。使い終わったたら紙台紙を外して本体の口を縛り、付属の黒色廃棄袋に入れて捨てるだけ。操作が全て片手でできるので簡単便利です。

男女兼用。瞬時に凝固し、こぼれないので渋滞中の車内で使っても安心。黒色袋に入れて二重にすれば臭いも防げます。車に常備ておくのはもちろん、10年保存できるので防災用備蓄品としてもおすすめです。

まとめ

簡易トイレは車用、登山用、防災用にそれぞれ別個に用意

簡易トイレは用途別にそれぞれ別個に用意しておくことをおすすめします。車用にはエチケット袋にもなるコンパクトな使い捨ての小便専用携帯トイレを車内に常備。登山用には使い捨ての大小便兼用のビニール袋と凝固剤、持ち運び用の防臭袋を携行します。行程に合わせ登山リュックに複数枚持参するといいでしょう。防災用には座って使える設置型の簡易トイレを。大小便兼用の使い捨てビニール袋と凝固剤は多めに用意。ティッシュや目隠しポンチョと一緒に防災用リュックに入れておけば安心です。まさに、備えあれば憂いなし。いざという時に頼れるトイレを今から準備しておきましょう。