2021おすすめの窓下ヒーター人気ランキング!【結露防止に】

冬の寒い時期には暖房器具としてエアコンを使いますが、なかなか暖まりにくく、電気代がかかってしまうのが気になりませんか?そんな場合の補助機器として活躍するのが窓下ヒーターです。暖まりにくい原因は、窓から来る冷気にも原因があり、窓下ヒーターはその冷気をシャットアウトしてくれるのです。今回はそんな窓下ヒーターの種類や選び方、人気商品について詳しく解説していきます。部屋全体を効率よく暖めたい方、電気代を節約したい方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さいね。

窓下ヒーターとは?

窓際から侵入する冷気を暖気で遮断する暖房器具

窓下ヒーターは下から暖気を吹き出し、上昇気流を作ります。そのため、窓下ヒーターを窓際に置くと、吹き出す上昇気流により外からの冷気をさえぎることができます。上昇気流の壁を作って冷気による気温の低下をふせぐことができれば、室内の暖房効果を上げることができますよ。

窓下ヒーターのメリット

窓の結露を防いでカビの発生を予防できる

暖房をつけることによって、外との寒暖差ができて結露が生じやすくなります。窓下ヒーターを設置して窓際に暖かい上昇気流を作り、窓が冷えにくくなれば結露も発生しにくくなります。結露を防ぐことができれば、カビなどの発生を防ぐこともできるでしょう。

暖房効率が上がり光熱費の削減効果も

窓下ヒーターを設置することによって窓際に上昇気流の壁ができ、外からの冷気を遮ることができます。また逆に窓から外に熱が逃げにくくもなります。これらの効果により、室内の暖房効率が上がりますよ。そうなればエアコンも設定温度を高くせずに済み、また窓下ヒーターの電気代もわずかなため、結果的に光熱費を減らすことができます。

窓下ヒーターのデメリット

お部屋メインの暖房器具としては使えない

窓下ヒーターは窓際の冷気を遮ることはできますが、部屋全体を暖めることまではできません。そのため、部屋を暖めるメインの暖房器具としては、残念ながら使えません。部屋全体を暖めるのはやはりエアコンが必要で、まずは窓下ヒーターを併用して暖房効果を高めます。そして部屋が暖まってきたらエアコンを切る、または設定温度を下げて暖かさを保つ方法が良いでしょう。

窓下ヒーターの種類

伸縮タイプ

窓の幅に合わせて調整可能

伸縮タイプの窓下ヒーターは、伸び縮みさせて長さを調整できます。例えば注文住宅に設置する時、予想していたサイズと異なった場合でも、長さを調整して窓のサイズに合わせることもできます。また、シーズンが終了して使わない時は、短く縮ませて収納しやすくなりますよ。

単身赴任など引っ越しが多い方は、伸縮タイプの窓下ヒーターが向いています。引っ越し先で窓のサイズが変わっても、窓下ヒーターを伸縮させて長さを合わせられます。また引っ越しの際も縮めて小さくできるので、荷物サイズを少し省くことができますよ。

定尺タイプ

サイズが決まっており伸縮タイプよりも安価

定尺タイプはサイズが決まっており、長さを変えることができません。その代わり構造も比較的単純で、伸縮タイプよりも安価に購入できます。窓はJIS規格でサイズはほぼ決まっているため、最初からサイズが分かっていれば、窓に合うサイズの窓下ヒーターを買えば良いのです。

サイズを変えられないので、引っ越しなどにより窓の大きさが変わる可能性のあるご家庭には向きません。引っ越しする可能性がなく、なるべく安価に暖房効果を上げたいご家庭には、この定尺サイズの窓下ヒーターが良いでしょう。なお、シーズンが終了した場合に収納場所が確保できないと、出しっ放しになってしまう恐れがあります。

窓下ヒーターの選び方

設置スペースに合わせて選ぶ

設置場所が変わらないのなら定尺タイプがおすすめ

窓下ヒーターを設置する場所を変える可能性がなければ、窓のサイズに合わせた定尺タイプがおすすめです。幅の小さいものは60cmや90cmから、大きいものでは150cmもあります。例えば小窓に設置する専用なら60cmの最小タイプで良いでしょう。リビングなど広い部屋に設置されている大きい窓の場合は、150cmなど大きいサイズが最適です。

オフシーズンでの収納場所も考えるなら伸縮タイプがおすすめ

例えば将来的に引っ越しする可能性がある場合など、窓下ヒーターを設置する際の窓の大きさが変わる場合は、幅を変更できる伸縮タイプがおすすめです。小窓用など小さいものでは60~90cmに伸縮するタイプから、リビング用などでは120~190cmのものもあります。引っ越ししなくても、オフシーズンに収納する時などは縮めることができておすすめですよ。

安全面を考慮して選ぶ

温度上昇を抑えるにはサーモスタット機能の付いたものを

窓下ヒーターを作動する際、温度が上昇し続けると火傷の心配や、窓際のカーテンなども熱くなってしまう危険もあります。特に小さなお子さんの居るご家庭では、お子さんが直接触れたら危険ですよね。温度の上昇を抑えるためには、サーモスタット機能がついたタイプがおすすめです。一定の温度を保ってくれるので火傷の心配もなくなり、安心です。

火事の危険性を考慮するなら転倒感知機能付きのものを

窓下ヒーターが転倒した場合、ある程度温度が高くなっていると、火事の危険性もありますよね。そんな場合は、転倒感知機能が付いたタイプがおすすめです。もし誤って窓下ヒーターを倒してしまっても、転倒感知機能により自動的に電源がOFFになるので安全です。小さいお子さんが歩き回って、もし倒してしまっても安心ですよ。

なるべく存在感がないものを選ぶ

インテリア等の邪魔にならないようなデザインや目立たない色を

窓下ヒーターを設置する場合は、インテリア等の妨げにならないよう、なるべく目立たない色が良いでしょう。またはデザインはなるべく地味で目立たないもの、あるいはデザイン的にインテリアともマッチするようなタイプを選びましょう。もしカラーバリエーションがあるタイプなら、部屋の床やカーテンに合った色を選んだ方が、目立ちにくく無難です。

眠りの妨げにならないよう静音設計のものを

暖房器具は、気温が低くなる睡眠時も電源をつけていたいものです。しかし睡眠中に音が鳴っていては、気になって眠れなくなってしまいますよね。窓下ヒーターも例外ではなく、睡眠時も使うようなら、静音設計になっていることを確認しておいた方が良いでしょう。また機種によっては、電源を付けている間はランプが点灯しているものもあり、光で眠れない場合もあるので、合わせてチェックしておくと安心です。

窓下ヒーターのおすすめブランド・メーカー

森永エンジニアリング

食品工場の運営や住宅機器の販売を行う

森永乳業ビル内にある森永エンジニアリングは、食品プラントの建設の他、暖房や空調などの住宅機器の販売も行います。窓下ヒーターは伸縮タイプと定尺タイプのどちらも製造。また定尺タイプでも、異なるサイズをそれぞれ製造しているので、窓の幅に合わせたサイズを手に入れられます。

NGK

住宅設備機器等の販売や施工を行う

NGKは、主に住宅資材や住宅設備機器などを販売する会社です。窓下ヒーターは定尺タイプを中心に販売。サイズ別に販売しているため窓の幅に合わせたサイズを選べます。また安全設計に力を入れているため、火災の心配もありません。

ゼンケン

浄水器や暖房機器などをはじめ生活家電を販売

ゼンケンは、浄水器や暖房機、生活家電などを販売している会社です。窓下ヒーターは伸縮タイプの他、定尺タイプも販売し、種類も豊富。安全機能を搭載したタイプは、転倒時電源OFF機能や切り忘れ防止タイマーなど、火事の心配もなく安心の設計です。

URUZA(ウルザ)

インターネット通販や空調事業も行う

URUZA(ウルザ)はインターネット通販の他、ミネラルウォーターの製造および販売や空調に関する施工の事業なども行っています。窓下ヒーターでは伸縮タイプの他にも定尺タイプも販売。デザイン性に優れ、インテリアにも馴染む他、カラーも選べるタイプがあります。また静音設計のタイプもあり、寝室などでも使うことができます。

おすすめ&人気の窓下ヒーターランキング

伸縮タイプでおすすめの窓下ヒーター

生活雑貨croeso-window radiator(30,672円)

カラーバリエーションが豊富

本製品はカラーバリエーションが4色あります。どのインテリアにも合わせやすいホワイト、薄い色で目立ちにくいステンカラー、木の色に近いオリーブブラウン、上品なマルサラです。インテリアや部屋のカラーに合わせてお好みの色を選べますよ。

本製品は120~190cmの長さに伸縮することができます。そのため、引っ越しをする可能性が高い方などにおすすめです。引っ越し先で窓幅が変わっても、伸縮させることによって幅を合わせられますよ。また、バイメタルサーモなどの安全装置も搭載されており、安心して使用できます。

森永エンジニアリング-W/R-1219(30,672円)

静音設計で就寝時も静か

本製品は3色の中からお好みの色を選ぶことができ、インテリアに合わせられます。また、2005年度のグッドデザイン賞も受賞している商品で、インテリアの一部としても設置できます。表面温度は65℃で、カーテンに触れて燃えることはありません。

本製品は伸縮タイプで運転音がしない静音設計なので、寝室や深夜の勉強部屋にも使用する方におすすめです。窓幅に合わせて120~190cmの間で伸縮できますよ。設置も簡単で持ち運びも楽なので、使用する部屋をその都度変えるのも簡単です。

ゼンケン-ZK-130(24,800円)

窓幅に合わせて90~130cmに調整可能

本製品は窓幅に合わせて伸縮できます。90~130cmの範囲で伸縮するので、出窓など、窓幅が狭くなっても合わせられます。また窓以外にも、トイレや洗面所など冷えやすい場所にも、移動とともに持ち運ぶこともできますよ。

本製品は転倒時電源OFF装置や温度過昇防止装置、切り忘れ防止タイマーなどの安全装置が充実しています。そのため、小さいお子さんが居て動き回ったりするご家庭でも安心して使用できますよ。また表面温度は55~65℃で、カーテンなどに触れても火事の心配もありません。

森永エンジニアリング-W/R-0609(28,512円)

窓幅に合わせて60~90cmに調整可能

本製品は小型の窓下ヒーターのため、設置も楽にできます。また表面温度は60℃程度なので、火事の心配もなく、手で触れても安全です。消費電力も少なく済み、電気代は8時間あたり19円ととても経済的ですよ。

本製品の伸縮幅は60~90cmと、比較的小さな窓に向いています。そのため、小窓やワンルームの窓に使用すると良いでしょう。他製品よりも小さめなサイズのため、移動の都度、トイレやキッチンなどに持ち運ぶのも楽です。

森永エンジニアリング-W/R-1219(30,672円)

使用時はLEDインジケーターが点灯

本製品は、使用時にLEDインジケーターが点灯して確認できるため、電源の切り忘れ防止にも役立ちます。またスイッチは本体から離れており、手元で操作できて快適ですよ。そして炭素繊維ヒーターの採用により、過度な温度上昇がなく安全です。

伸縮幅が120~190cmと比較的広めな範囲のため、一戸建てや世帯用に向いています。また床から1cm程度の吸気幅を設けることにより暖かい気流を促進する他、床を傷つけにくくなっています。カラーバリエーションは、部屋の色に合わせて4種類から選ぶことができますよ。

伸縮タイプでおすすめの窓下ヒーターの比較表

商品画像
ブランド生活雑貨croeso森永エンジニアリングゼンケン森永エンジニアリング森永エンジニアリング
商品名window radiatorW/R-1219ZK-130W/R-0609W/R-1219
価格30,672円30,672円24,800円28,512円30,672円
特徴カラーバリエーションが豊富静音設計で就寝時も静か窓幅に合わせて90~130cmに調整可能窓幅に合わせて60~90cmに調整可能使用時はLEDインジケーターが点灯
サイズ幅120~190×奥行4.7×高さ5.6cm幅90~130×奥行4.7×高さ5.85cm幅60~90×奥行4.7×高さ5.6cm幅120~190×奥行4.7×高さ5.6cm
重量1.73kg1.1kg0.83kg1.73kg

定尺タイプでおすすめの窓下ヒーター

森永エンジニアリング-NWH150(25,245円)

窓面の熱ロスを軽減

本製品は定尺タイプの窓下ヒーターです。住宅の半分以上の熱ロスが窓から起こるため、長いヒーターでその熱ロスを軽減できます。またバイメタルサーモなどの安全装置も搭載しているので、火事などの心配もありません。

幅が150cmと比較的長めの定尺タイプであるため、一戸建てや家族用の広めの部屋に向いています。引っ越しなど転居することがなければ問題なく使用できます。また、サイズ調整ができない代わりに伸縮タイプよりも安価ですよ。

森永エンジニアリング-W/R-600(15,228円)

グッドデザイン賞受賞商品

本製品はグッドデザイン賞を受賞したこともあるほどデザイン性に優れた窓下ヒーターです。そのため、インテリアにもよく馴染んで、部屋をスタイリッシュに飾ることができますよ。材質は軽量なアルミニウムでできています。

幅が60cmと比較的短めなサイズのため、家の小窓やワンルームなどの小さめの部屋への設置に向いています。シーズンが終了した時も、コンパクトサイズなため収納しやすいですよ。またバイメタルサーモなどの安全装置も搭載しているので、火事の心配もありません。

森永エンジニアリング-W/R-900(17,496円)

長さ90cmの定尺タイプ

本製品は省電力設計で、1日8時間使用しても電気代は約21円で済むので経済的です。また表面温度は65℃で火傷もしにくく火事にもなりません。さらに安全装置としてバイメタルサーモを搭載しているので安心です。

幅が90cmで手頃なサイズのため、軽くて持ち運びも楽です。そのため、リビングや寝室、赤ちゃんの居る部屋などに移動して使いたい方に向いています。材質はアルミニウムなので、持ち運ぶ際もより軽さを実感できますよ。

森永エンジニアリング-W/R-1200(19,764円)

長さ120cmの定尺タイプ

本製品は幅が120cmの定尺タイプで、同じ幅の窓への設置ができます。手元にスイッチがあり、ONとOFFの切り替えが楽にできます。またグッドデザイン賞を受賞している製品のため、部屋のインテリアにも馴染んで、スタイリッシュに設置できますよ。

ファンなどがない静音設計のため、赤ちゃんの部屋や寝室などに設置する場合におすすめです。また材質はアルミ製で重量は1kgと軽量です。そのため、女性でも楽に持ち運ぶことができ、設置場所の移動もできますよ。

森永エンジニアリング-W/R-1500(22,032円)

長さ150cmの定尺タイプ

本製品は長尺なタイプのため、広い範囲を暖めることができます。表面温度は65℃で火傷の心配もなく、火事になることもありません。さらに安全装置としてバイメタルサーモなどを搭載しているため、安心して使用できます。

幅が150cmで比較的長めなサイズのため、リビングなど広い部屋への設置に向いています。ただ静音設計のため、寝室や仕事部屋などでも問題なく使用できます。またアルミ製で比較的軽量なため、部屋間の移動も楽にできますよ。

定尺タイプでおすすめの窓下ヒーターの比較表

商品画像
ブランド森永エンジニアリング森永エンジニアリング森永エンジニアリング森永エンジニアリング森永エンジニアリング
商品名NWH150W/R-600W/R-900W/R-1200W/R-1500
価格25,245円15,228円17,496円19,764円22,032円
特徴窓面の熱ロスを軽減グッドデザイン賞受賞商品長さ90cmの定尺タイプ長さ120cmの定尺タイプ長さ150cmの定尺タイプ
サイズ幅150×奥行3.8×高さ6.1cm幅60×奥行3.6×高さ5.7cm幅90×奥行3.6×高さ5.7cm幅120×奥行3.6×高さ5.7cm幅150×奥行3.6×高さ5.7cm
重量1.3kg0.5kg0.75kg1kg1.25kg

安全機能付きでおすすめの窓下ヒーター

NGK-マルチヒーター1800(20,750円)

サーモスタットなどにより火災の心配なし

本製品は安全性能に優れています。まず、サーモスタットなどの安全装置を内蔵しているため、火事の心配はありません。また本体の表面温度は、周囲の温度に対して+35℃以上は上がらないように設定されているため安心です。

幅が180cmと長めの定尺タイプです。窓下ヒーターの中でも長めのサイズなので、広い部屋で大きめの窓に向いています。長さは調整できないため、一度置いたらその場所の専用として使った方が良いでしょう。

ゼンケン-ZK-90(14,580円)

切り忘れ防止タイマーで安心

本製品は幅90cmの定尺タイプです。窓下ヒーターの中では比較的短めで、重量も軽いので、持ち運びもできます。窓以外にも、トイレや作業場など冷えやすい場所へ運んで、その都度設置することもできますよ。

切り忘れ防止タイマーや、転倒感知による電源自動OFFの機能が搭載されています。そのため、小さなお子さんの居るご家庭に向いています。また本体温度は55℃に設定されているため、火傷などの心配もありません。

イースクエア-t0001997240-0XA0/000(23,316円)

転倒感知機能などを搭載

本製品は幅150cmの定尺タイプです。窓下ヒーターの中でも比較的長めなため、広めの部屋など、窓が大きめのサイズに合うでしょう。窓下だけでなく、トイレや作業部屋などの冷え込みを防ぐこともできます。

切り忘れ防止タイマーや、転倒感知による電源自動OFFの機能が搭載されています。そのため、小さなお子さんの居るご家庭でも安心して使用できます。また温度過昇防止機能も搭載されているため、火傷や火事などの心配もありません。

イーグルアイ楽天市場店-top1-ds-1997239(16,740円)

温度過昇防止機能などを搭載

本製品は幅90cmの定尺タイプです。窓下ヒーターの中では比較的短めで、材質がアルミなどにより重量も軽いので、持ち運びもできます。窓以外にも、トイレやキッチンなど冷えやすい場所へ運んでその都度設置することもできますよ。

温度過昇防止機能や転倒感知機能などの安全装置が搭載されています。そのため、小さなお子さんの居るご家庭でも安心ですよ。またタイマーが付いており、3~12時間の設定ができます。さらに12時間の切り忘れ防止タイマーも付いており、安全でかつ経済的です。

HUONEST-35000035(20,520円)

タイマー機能あり

本製品は幅150cmの定尺タイプです。窓下ヒーターの中でも比較的長めなため、広めの部屋など、大きめなサイズの窓に合うでしょう。窓下だけでなく、風呂の脱衣所やトイレなどの冷え込みを防ぐこともできます。

温度過昇防止機能や転倒時電源OFFなどの安全装置が搭載されています。そのため、小さなお子さんの居るご家庭でも安心ですよ。さらに本体表面温度は約55℃に保たれており、火傷などの心配もありません。またタイマーが付いていて3~12時間の設定ができ、安全でかつ経済的です。

安全機能付きでおすすめの窓下ヒーターの比較表

商品画像
ブランドNGKゼンケンイースクエアイーグルアイ楽天市場店HUONEST
商品名マルチヒーター1800ZK-90t0001997240-0XA0/000top1-ds-199723935000035
価格20,750円14,580円23,316円16,740円20,520円
特徴サーモスタットなどにより火災の心配なし切り忘れ防止タイマーで安心転倒感知機能などを搭載温度過昇防止機能などを搭載タイマー機能あり
サイズ幅180×奥行4.8×高5.6cm幅90×奥行4.8×高さ6cm
重量2.1kg1.2kg

まとめ

伸縮タイプで安全機能がついた窓下ヒーターがおすすめ

窓下ヒーターを購入するうえで重視したいのは、まず伸縮タイプであること、そして安全機能がついていることです。最初から設置する場所も決まっていれば良いですが、引っ越しの可能性やオフシーズンの収納のことも考えると、長さを調節できる方がベターです。また電気を使う機器なので、熱を持った時や転倒した時のことも考えると、温度過昇防止や転倒時電源OFFなどの安全機能が付いたタイプが安心です。今回は窓下ヒーターについて、おすすめのランキングを紹介しながら説明してきました。暖房器具の1つとして、ぜひ好みに合った窓下ヒーターを見つけてみて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。