2021おすすめのクリップ扇風機人気ランキング!【コンパクトから大型タイプまで】

風が少ない暑すぎる夏は、屋内外問わず不快ですし体調を崩してしまいますよね。特に小さいお子さんがいる方は、少しでも快適に過ごさせてあげるため様々な工夫をしていると思います。そんな方におすすめなのがクリップ扇風機です。クリップ扇風機は風を送りたい場所に向けて自由に設置できるので、車内や屋外でも快適な環境を作ることができます。電池式やコード式など電源のタイプは様々で、風量調節ができるものや静音性のあるものなど便利な機能が付いているものもおすすめですよ。今回はそんなクリップ扇風機の特徴や種類、人気商品について詳しく解説します。暑すぎる日本の夏にお困りの方、是非この記事を参考にしてみてください。

クリップ扇風機の特徴

自宅やオフィスのわずかなスペースに取り付け可能

通常の扇風機は羽根の部分が大きく、40cm前後あるものも多いため設置する際にはある程度のスペースが必要です。それに対してクリップ扇風機の羽根は、平均的に15cm前後の大きさです。それくらいの大きさであれば自宅の脱衣所、トイレなど風通しが悪い場所や、オフィスのデスクなどわずかなスペースでも取り付けることができて便利ですよね。

車内や屋外でも手軽に使うことができる

クリップ扇風機の魅力は、どんな場所でも使えること。その種類はコンセント式はもちろん、最近はコンセントがなくても使用できる電池式や充電式などもあります。さらにソーラータイプであれば電池が切れる心配がなく、電源がない屋外でも気軽に使用できますね。またカーチャージャータイプであれば車内でも充電を気にせず使用できます。後部座席に冷房機能が付いていない車でも、涼しい風を送ることができますね。

クリップ扇風機の種類

コンセント式

USB式や電池式よりも風の威力が強いことが魅力

安定して電力を供給できるのがコンセント式の魅力。しっかりとした電力があるおかげで、機種によりますが強い風を感じることができます。また大きめの羽根も動かす力もあるため、電池式などに比べると大型の種類も多いです。電源が近くにある場所で使用したい方には向いています。

また、コンセント式のもう一つの魅力は電池が切れることがないこと。そのため、洗濯物を乾かすためのサーキュレーター代わりなど長時間使用したい方におすすめです。注意したいのはコードの長さです。クリップ扇風機の場合1m〜2m程度が多いです。コードの長さが足りないと設置できませんので、購入前には設置場所からコンセントまでの距離を確認しましょう。

USB式

PCに繋いで使用できるためオフィスで使いたい方にはおすすめ

今人気が出ているのがUSB式のクリップ扇風機です。PCやモバイルバッテリーなど電力を供給できるUSBポートさえあればどこでも使用できるので大変便利ですよね。PCから電源をとれるという点から、オフィスで使うことを目的としている商品が多く出ています。デザインはシンプルなものが多く、またクリップだけでなくマグネット式などもありますよ。

さらに今増えているのは、USBポートで充電ができるタイプです。普段はPCに接続し充電しておくことで、USBポートから外して屋外などへ持ち出し、どこでも使用できるようになります。小型のものをバッグに入れて持ち運び、モバイルバッテリーやカーチャージャーで充電することもできます。リチウム電池が内蔵されており、長いものでは40時間以上連続稼働するものなどもありますよ。

電池式

電池さえあれば外出先でも気軽に使えることから子連れママパパに人気

電池式の魅力は、どんな場所でも使用できることです。屋外で使用したい時、コンセント式やUSB式では電源が確保できませんよね。また充電式だと充電を忘れてしまったり、充電が切れたりしたら使えなくなってしまいます。しかし電池式であれば電池さえ入手すればどこでも使用できるため、外出が多い子連れ家庭には特に人気です。

ほとんどの電池式クリップ扇風機は単三電池2本で稼働します。もし電池が切れてもコンビニなどですぐ入手できるので安心ですね。ただし注意したいのは風力です。コード式ほど安定した電力が供給できないため、風力が弱いものが多いです。強い風力が必要な方は、羽根が少しでも大きめのものを選ぶようにしましょう。

クリップ扇風機の選び方

設置場所を考えて選ぶ

クリップ部分が30mm以上開閉すれば場所を選ばない

クリップ扇風機の重要なチェックポイントは、設置したい場所にクリップが付けられるかどうかです。クリップ部分の開きが狭く、設置したい場所に付けられないと意味がありませんよね。テーブルなどの場合、天板の厚さは25〜30mm程度が一般的です。その他設置したい場所にもよりますが30mm以上開くものであれば安心です。

卓上でも使うなら床との接地面が広い安定感のあるものを

今人気があるのは、クリップ機能に加えて床やテーブルにも置くことができるタイプのもの。机などが繋がっていて挟むスペースがないオフィスなどで特に人気です。床との接地面が羽根部分の直径よりも小さい場合、頭でっかちでバランスが悪く、テーブルに置いた時に倒れがちです。安定感があるように接地面が広いものを選びましょう。

風の当たり方を考慮して機能を選ぶ

広い範囲にバランス良く風を送れる首振り機能付き

一箇所に風が当たりすぎることを防ぎ、広い範囲に風を送れる首振り機能。普通の扇風機であればほとんどが付いている機能ですが、クリップ扇風機の場合は付いていないものも多くあります。また付いていても手動で動かさなければならないものもあるので、購入時には手動か自動か確認しましょう。90度程度動くものが一般的です。

環境に合わせて風の強さを変えられる風量調節機能付き

もう一つ風の当たり方で注意したいのは風の強さです。あまり弱いものだと意味がありませんし、強すぎると体調を崩してしまうかもしれません。状況や環境に合わせて風の強さを調整できる風量調節機能が付いていると便利ですね。弱と強の二段階だけでなく、微弱や中など微妙な風の調節ができるものもあり、中には五段階調節できるものも。三段階調節できればほとんどの方は十分ですが、小さいお子さんがいる方には微弱などもあると良いです。

静音性で選ぶ

DCモーターが使われていると省エネで静か

扇風機やサーキュレーターのモーターには、ACモーターかDCモーターが使用されています。ACモーターは音を3段階程度に調整でき、多少音を静かにすることができます。それに対してDCモーターは音と風力のバランスをかなり細かくギリギリまで調整できるため、より音を静かにすることができます。ちなみに静音の目安は30db程度であれば静かな音と言えます。

羽根径が大きいほど音も静かになる

羽根の直径が小さい扇風機が、直径が大きい扇風機と同じ強さの風を送ろうとすると、小さい方はより回転しなければなりません。そのためたくさん風を切る音がします。逆に直径が大きければ、たくさん回らなくても風を送ることができるため、より静音性が高いです。クリップ扇風機の羽根は平均15cm程度ですので、20cm以上あれば静音性もより高いでしょう。

クリップ扇風機のおすすめブランド・メーカー

山善

コンセント式のクリップ扇風機を多く展開する扇風機の大手メーカー

山善は大阪に本社がある会社で、ものづくりのための部品や家電製品などの専門商社です。扇風機はリビング用の扇風機やサーキュレーター、工業扇など豊富なラインナップを揃えています。様々な扇風機を開発してきた山善だからこそ、クリップ扇風機も機能重視。比較的羽根は大きめでしっかりと風を送ることができるものにこだわっています。さらに風力調整付きやタイマー付きなど便利な機能を付けている製品もあり、扇風機の大手らしい実力派の製品が多いです。

テクノス

余計なものを省いたシンプルなデザインによりお手頃価格で提供する

テクノスは家電を主に取り扱う会社で、シンプルなデザインを重視しているブランドです。クリップ扇風機も白一色や黒一色などシンプルなデザインなので、場所を選ぶことなく使用しやすいものを作っています。クリップ扇風機の羽根は18cmや23cmなど比較的大きめなものを展開していて、ほとんどの製品に風量調整機能と首振り機能を付けています。値段も手頃なものが多いのが魅力です。

KEYNICE

USBタイプや落ち着いたデザインなどオフィスで使いたい方向け

KEYNICEはUSB扇風機とソーラーライトを専門にしているブランドです。USB扇風機はクリップ扇風機のほか卓上タイプ、手持ちタイプなどを展開しています。全ての扇風機はUSBでの給電による充電式か、USBで接続したまま使用するタイプです。USB給電ができればPCに接続できるので便利ですし、落ち着いたデザインやおしゃれなものもあることからオフィスで使いやすいものが多いです。

サンワダイレクト

サンワサプライの通販限定商品で使いやすさ重視

サンワサプライ株式会社は、パソコンに関するデスクやチェア、周辺機器などを取り扱う会社。通販のサンワダイレクトを展開しており、そこではパソコン機器以外の電化製品も販売しています。クリップ扇風機もサンワダイレクト限定の販売ですが取り扱っています。使いやすい機能を重視しており、USB充電、縦にも横にも360度角度を変えられる、静音など、オフィスで大活躍しそうな機能が満載です。

おすすめ&人気のクリップ扇風機ランキング

コンセント式でおすすめのクリップ扇風機

山善(YAMAZEN) -18cm卓上・クリップ扇風機 風量2段階(1,599円)

小物入れが付いたメッシュガード扇風機で小さい子がいても安心

18cmの3枚羽根で、二段階風量調節ができるクリップ扇風機。首振りは右45度、左45度でき、また上下にも上20度、下20度できます。ただしこれは手動タイプで、自動首振り機能ではありませんので注意しましょう。

扇風機で怖いのは小さなお子さんが指を入れてしまう危険性があること。しかしこの山善のクリップ扇風機はメッシュガードになっており、指が入りにくくて安心ですよ。卓上扇タイプの時には小物入れも付いているため、ちょっとしたものを入れておくのにも便利です。

テクノス-クリップ扇風機 ホワイト(1,922円)

首振り機能が不要な方におすすめの丈夫でシンプル扇風機

真っ白でシンプルなデザインのクリップ扇風機。18cm羽根なので、狭い場所でも置きやすく使い勝手が良いサイズ感です。風量は二段階の調節機能がついていて、しっかりと風の強さを感じることができます。

このクリップ扇風機は今時ちょっと珍しい首振り機能なしのタイプ。首振り機能が欲しい方には残念かもしれませんが、首振り機能がない分壊れにくくて丈夫です。脱衣所などの狭いスペースで限られた場所に風を送りたい方にはおすすめです。

テクノス-クリップ扇風機(3,002円)

23cmの大きめ羽根でしっかりと風を送れるシックな黒扇風機

このクリップ扇風機の一番の特徴は風力が強いこと。23cmと普通のクリップ扇風機より一回り大きな羽根で、たくさんの風を送ることができます。風が弱くて物足りない、と感じることはありませんよ。二段階の風量調節も付いているので弱めの風が良い時も調節できます。

またこのクリップ扇風機は、クリップ機能だけでなく壁に取り付けることができます。クリップ部分に穴が空いているため、ネジなどを壁に付けてそこへ引っ掛けることができます。重さは1.5kgですので、その重さに耐えられるネジなどに掛けるようにしましょう。

山善(YAMAZEN)-23cmクリップ扇風機 風量2段階(2,999円)

山善の自動首振り機能付き大きめ扇風機でサーキュレーター代わりにも

こちらは左右はそれぞれ40度ずつ、上に50度、下に20度の角度変更できます。左右は自動首振り機能です。23cmの大きめな羽根ですので、広い範囲にしっかりと風を送りたい方にはおすすめです。洗濯物に当てるサーキュレーター代わりにもなりますね。

小さめにしても良かったかな、と後悔する人もいるほど風力がしっかり感じられますので、購入時にはよく検討してください。また、静音性には配慮していないため静かな扇風機が良い方は注意しましょう。

USB式でおすすめのクリップ扇風機

USB充電式 卓上&クリップ扇風機(1,980円)

可愛らしいフォルムと3色のパステルカラーが女性におすすめ

取り外し等はなく、そのままクリップとしても使えて卓上にも置けて便利です。USB充電式で、フル充電で風量弱を使用し続けた場合に約4.5時間稼働します。充電はPCやモバイルバッテリーなどから給電することができますので、どこでも気軽に充電できますね。

首振りは手動ですが360度どの向きでも変えられます。また音も18db〜36dbとかなり静かですので就寝時や小さなお子さんに向けても使いやすいです。さらにボタンを押すと扇風機本体がLEDライトで光る機能もあるので、暗い場所やアウトドアでも活躍しますね。

KEYNICE-USB充電式 クリップと卓上式扇風機(2,880円)

簡単便利なダイヤル式風量調節と48時間使える持久力が魅力

こちらもそのまま卓上に置けるタイプですが、こちらはクリップ部分が丈夫な構造で、滑り止めも付いているため置いた時の安定感がかなり高いです。風量調節は無段階のダイヤル式で、ラクラクスピーディに風力を変えられますよ。

この商品の一番の魅力は長時間使える持久力。18650リチウムイオン電池を内蔵していることで、風量弱であればなんと最大約48時間連続で使用できます。風量を最大にしていても約5時間使えるという優れもの。アウトドアも怖くない、夏のお出かけ時必須アイテムです。

サンワダイレクト-USB扇風機(2,980円)

卓上でもマグネットでも付けられる三段階風量調節付き

こちらはクリップ機能はもちろん、卓上タイプに加えマグネットも付いているため、冷蔵庫の壁やオフィスデスクの側面など用途に合わせて様々な場所で使用できます。クリップ扇風機の風量調節は二段階調節が多い中、こちらは弱、中、強の三段階変えられるので、これは便利ですね。

最大充電までは約6時間ほどかかりますが、風量弱であれば約10時間連続稼働できるという持久力を持っています。約半日持ちますので、外出する際に使用したい方におすすめです。1時間、2時間、4時間で選べるタイマー機能も付いているので、長時間使用時に工夫して使えますよ。

Toffy-クリップ&スタンドアロマファン 充電式(3,110円)

アロマの香りを楽しめる可愛いレトロデザインの扇風機

クリップ扇風機はシンプルなデザインが多い中、Toffyの扇風機は昔ながらの古風な雰囲気を漂わせる配色です。高さは18cmとかなりコンパクトなサイズで、卓上に置いても邪魔にならないサイズです。小型ですが連続使用は2〜8時間と体力は十分にあります。

付属のオイルパットに好きな香りのアロマオイルを含ませることで、涼しい風と共に香りを楽しむことができます。可愛い見た目に素敵な香りと、五感を癒してくれる商品です。カフェやティータイムなど、非日常的なシーンでも活躍してくれそうです。

Qurra-クリップ扇風機 Anemo Clip(1,980円)

6cmの厚みも挟める大きな滑り止め付きクリップで縦横どの向きでも使える

卓上への据え置き可能、三段階の風量調節、オフタイマー付きなど基本的な便利機能は備わっていながら、幅も高さも19cmというコンパクトなサイズが魅力の商品です。その上、クリップ部分が大きく6cmも開口するので、分厚めの机やポールなどに付けたい方におすすめです。

もう一つの嬉しい機能は、10秒回転と5秒停止を繰り返せるリズム運転モードが付いていること。このリズム運転モードにしていても最大8.5時間連続運転できるため、寝ている赤ちゃんにも優しく風を送り続けることができますよ。

電池式でおすすめのクリップ扇風機

クリップ型扇風機 乾電池 USB電源2way(1,299円)

オーソドックスで手頃な価格のどこでも使える電池式クリップ扇風機

電池式の魅力は、充電できる環境がなくても電池さえあればどこでも使用できること。このクリップ扇風機は単三電池2本で稼働しますので、冷房の風が苦手な方やUSBなどは使用しない方におすすめです。

オーソドックスで余計な機能や装飾がないこのクリップ扇風機はその分値段も手頃ですので、単にシンプルなクリップ扇風機が欲しい方にもおすすめですよ。もしUSB充電ができる環境があれば充電することも可能です。

カシムラ-USBクリップ扇風機 ブラック(2,138円)

乾電池でもUSB充電でも使用できる便利な扇風機

このカシムラのクリップ扇風機は、USBでも乾電池でもどちらでも電源を確保できます。普段はUSB充電で使用して、電池が切れてしまった時や充電を忘れていた時などに電池で稼働させることができます。

電池は一般的な単三電池があれば使用できるので、出先で突然電源が切れ電池も持っていなくてもコンビニなどですぐに買えて便利ですよ。充電をうっかり忘れてしまうことが多い方にはおすすめです。

ベビーカー扇風機(1,280円)

首が自由自在に動かせるのでママの思い通りに風を送れる

首振り機能は付いていませんが、首の部分が制限なく好きな角度に動かせます。猛暑の時、最適な風を赤ちゃんに当ててあげたいママは多いはず。角度調整が自由にできるので、ストレスなく使うことができますよ。

コンパクトに見えますが高さは24cmと結構大きめ。クリップ部分も丈夫で強力なので、ベビーカーに取り付けても外れにくいです。電源はスイッチを押すだけの簡単操作なので、手が塞がりがちなママにおすすめです。

アニマル扇風機(1,480円)

5枚羽根で作る涼しい風と可愛いアニマル柄に子供も大喜び

横幅は13〜17cmとコンパクト。しかし5枚羽根と強力なモーターが付いているので、形はコンパクトですが風をしっかり送れます。重さは230〜250gかなり軽いので持ち運びもしやすく、外出時バッグに入れておいても邪魔になりません。

この商品の魅力はやっぱりこのデザイン。可愛らしいアニマル柄に小さい子はとても喜びますよ。電源は背面に付いているので、子どもが誤って押してしまう心配もありません。子どもの熱中症対策を考えているママにおすすめです。

クリップ おでかけファン(1,880円)

赤ちゃんへの細かい気配りを施したパパママ向けクリップ扇風機

こちらは、赤ちゃんや小さいお子さんのために使いやすいような工夫が2つあります。1つめは、風力が弱いこと。あまりパワフルな風を子どもに当てたくないという方は多いです。首振り機能が付いていない場合、優しい風を送れる方がお子さんの体調を崩しにくいですよね。

もう1つは羽根が柔らかいこと。どんなに気をつけていても、何をするかわからない小さい子どもは一瞬の隙にファンに指を入れてしまうこともあるかもしれません。この商品は羽根が柔らかいEVA素材でできておりゴムのように柔らかいため、もしもの場合も安心です。

まとめ

風の当たり過ぎを避けられる首振り調節機能付きがおすすめ

クリップ扇風機を使うのは、屋内だけとは限りません。屋外や車内などいつでもどこでも使えた方が良いですよね。そう思うとクリップ扇風機でこだわりたいのは持ち運べる電源機能。電池式も良いですが、いちいち電池を買わなければならないことを思うと長持ちする充電式が便利です。さらに、一箇所に風を当てすぎるとたとえ夏でも体調を崩す可能性もあるので、首振り機能や風量調節機能が付いていると良いです。今回はクリップ扇風機について、種類や人気商品について解説しました。日本の猛暑を少しでも快適に過ごせるように、お気に入りのクリップ扇風機をぜひ見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。