2020おすすめの小型カメラ人気ランキング!【高画質・WiFi接続も】

防犯用のアイテムとして便利な小型カメラ。周囲に気付かれることなく、自宅や職場などで現場を撮影することができ、証拠映像の保存に最適です。パワハラやDV、ベビーシッターの監視、ペットカメラなどあらゆる用途で使うことができます。いざという時に、さっと撮影して証拠をつかむことができれば、抱えている悩みを解消しやすくなりますよね。小型カメラは、形状や機能もさまざまで、目的に合うモデルを見つけることが大切。そこで今回は、小型カメラの正しい選び方をご紹介します。おすすめのメーカーや商品もぜひ参考にしてみてくださいね。

小型カメラとは?

外から見ても撮っていることに気付かれない隠しカメラ

小型カメラとは、普段私たちが使用している日用雑貨や機器などにカメラレンズを内蔵したものを言います。例えば、小さな雑貨であればボールペンやメガネ、少し大きなものなら置き時計やポータブル充電器などにカメラレンズを仕込ませたものも。別名スパイカメラとも呼ばれ、周囲に気付かれないように録画や録音ができます。

小型カメラの使い方

防犯対策として

小型カメラは、外出中の防犯対策としても便利なアイテム。例えば、長期旅行などでも空き巣対策ができるので安心です。また、外出中のペットやお子様の様子を見守る手段の一つとしても使えます。設置型の長時間録画ができる小型カメラであれば、自宅のセキュリティ強化にも役立ちますよ。

証拠映像の記録として

学校や職場、家庭内でのトラブルに悩みを抱えている場合、証拠を掴むことでトラブル解消につながることがあります。例えば、上司からのパワハラやセクハラ、パートナーによるDV、さらにベビーシッターによる赤ちゃんへの虐待など、深刻な問題はさまざま。その現場を、相手にバレないように証拠映像を記録し、生活の安全を守るサポートができます。

小型カメラの種類

持ち運び型

日常で使う雑貨などに内蔵されている

持ち運び型の小型カメラには、ポケットやバッグに入れて持ち運べるものやボールペンなどの雑貨類にカメラレンズを内蔵したものがあります。例えば、ボールペンであれば、実際にボールペンとして使用することもできるので便利。そのほか、メガネタイプも人気があります。

ポータブル充電器型の小型カメラもあり、周囲から見ても不自然に思われることがないので安心です。周囲に溶け込みやすい持ち運び型ですが、作動時にLEDランプが光らないタイプがおすすめ。点灯していることで相手にバレてしまうことがないように、購入の際はしっかり確認しておきましょう。

設置型

自宅や会社など屋内用に便利

職場のデスクや自宅の棚の上などに置いておくだけで撮影できるのが設置型です。置き時計やプラグなどにカメラレンズが内蔵されていて、屋内用や車内用としても使うことができます。持ち運び型に比べると大きめですが、小型のスパイカメラもあるのでチェックしてみましょう。

設置型の場合は、配置場所が肝心です。確実に証拠映像の記録ができる場所に配置することで、現場をしっかりとキャッチできます。また、長時間設置しておくことが多いので、バッテリー切れにも注意が必要です。自宅にペットがいる場合は、誤って飲み込んでしまわないように配慮しましょう。設置型は、スマホやリモコンで操作ができるタイプが豊富なので便利です。

小型カメラの選び方

電源方式で選ぶ

設置して長時間使用したいならコンセント供給タイプを

設置型の小型カメラを使用する場合は、コンセントから電源を供給できるタイプがおすすめです。バッテリーを気にすることなく、長時間の撮影ができて便利。また、長時間の撮影をしたい場合は、容量も忘れずにチェックしましょう。せっかく証拠をつかんだと思っても、容量がいっぱいで撮影できていない可能性も。できるだけ大容量のものを選んでみてくださいね。

持ち運ぶことが多いならバッテリータイプが便利

バッテリータイプは、持ち運び型に多く使用されています。本体にバッテリーが内蔵されているので、バッテリーの容量を把握しておけば、どこへでも持ち運ぶことができます。バッテリータイプは、コンセント供給タイプに比べて製品のラインナップも豊富で、自分の目的に合ったものを見つけやすいのがメリット。また、比較的安価なものが多いのも特徴のひとつです。

便利な機能で選ぶ

動きに反応する動体検知機能付きならバッテリーの消費を押さえられる

動体検知機能とは、動いているものに反応して撮影する機能をいいます。動きがない時は待機状態になるので、バッテリーやメモリを無駄に使うことがなく便利。ペットホテルなどに設置されていることが多く、自宅でお留守番をしているペットの様子を外出先で見たい方にもおすすめの機能です。特に、長時間の撮影をする場合は動体検知機能が付いているか確認しましょう。

Wi-Fi機能があると外出先からスマホで様子を確認できる

Wi-Fi機能は、外出先から様子を確認できるだけでなく、遠隔操作ができるなど利便性に優れています。いち早く状況を把握して、万が一のことがあった場合はすぐに対応しやすいのも魅力。自宅や職場など、見張りのサポートにもおすすめです。また、長期旅行の際でも、安心して家を空けられるので非常に便利。スマートフォンで手軽に確認することができます。

薄暗い場所の撮影には赤外線ライトや暗視補正機能が便利

赤外線ライトや暗視補正機能が備わっていると、暗い場所での撮影も可能なので便利です。夜中など、暗闇の中でも明るい映像で確認することができて安心。購入の際は、赤外線ライトの照射距離にも注意してチェックしてみましょう。赤外線ライトは0ルクスの暗闇でも撮影可能ですが、照射距離が短いと撮影が難しい場合も。しかし、暗視補正機能も備わっていれば、露出を補正して明るくすることができるので便利ですよ。

画像の見やすさで選ぶ

確実な証拠が欲しい場合はフルハイビジョンで高画質なものを

小型カメラを使用する場合、画質は重要なポイントになります。荒い画質では、人物の特定がしにくく、見えにくいなどのデメリットも。確実な証拠をつかむためには、2304×1296pxのスーパーハイビジョンや1920×1080pxのフルハイビジョンの高画質なものを選ぶのがおすすめです。高画質なものは値段が高めですが、証拠映像が欲しい方は画質にこだわるとより鮮明に人物を特定することができますよ。

視野が150度~180度あれば1台で広範囲を撮影できる

小型カメラの視野は、一般的に60~70度前後になっています。しかし、視野は広ければ広いほど広範囲の撮影が可能になるので、設置する場所や撮影したい状況に合わせて視野を選ぶことが大切。例えば、150~180度の範囲を撮影できるタイプであれば、何台も設置しなくても1台で十分活躍してくれますよね。より広範囲を撮影することで、証拠映像の記録も有利になるので、視野の確認も忘れずにしましょう。

小型カメラのおすすめブランド・メーカー

jayol

Wi-Fi機能に優れ遠隔管理が容易にできる

ワイヤレスで遠隔操作ができるWi-Fi対応の小型カメラに定評のあるjayol。遠隔管理ができるので、いつでも安全を確認することができ、24時間連続録画も実現。暗視機能では、8つの正規凱旋ライトを使用して、より鮮明に対象者を撮影できる機能性の高さも人気の秘訣です。

ZEXEZ

日常雑貨に溶け込む利便性の高い製品が人気

ボールペン型やキーレス型など、日常で使うものに小型カメラを搭載したモデルが人気のZEXEZ。リアルを追求し、しっかりと重圧のある質感でより日常に馴染みやすいのも魅力です。ボールペン型は実際に使用できるため、利便性の高さに定評があります。

HEYSTOP

扱いやすく視野角の広さが魅力

機能性と利便性を兼ね備えた超小型カメラが人気のHEYSTOP。強力磁石を使用して、あらゆる場所に設置しやすく、角度を360度変えることができるモデルはとくに人気があります。画質の良さにも定評があり、キレイな動画撮影を実現。しっかりと固定して撮影したい方におすすめです。

aobo

画質の高さとコスパの良さに定評あり

防犯用のスパイカメラとして使いやすいaobo。強力磁石付きで操作も簡単なので、初めて使う方にもおすすめです。また、暗視機能では、赤外線ライトが6つ装備され、暗闇でもはっきりとした映像を確認できる優れた画質に定評があります。高機能でも手に入れやすい価格帯が魅力です。

おすすめ&人気の小型カメラランキング

長時間撮影でおすすめの小型カメラ

東京ベストレンド-H10 Wi-Fiバッテリーカメラ(8,880円)

高画質で長時間録画に対応したモバイルバッテリー型

モバイルバッテリー型の小型カメラ。自宅のWi-Fiに接続して専用のアプリを使用すれば、外出先からでも状況を確認することができます。最高25時間もの録画に対応し、10000mAhの大容量なのも魅力。普段はスマホの充電器として使用し、証拠映像を撮りたいときは隠しカメラにもなる一台二役の小型カメラです。

本体のバッテリー残量は、側面に配置されているボタンを押すとデジタル表示されるので安心。また、赤外線ライトや動作検知機能も搭載しています。照射距離は最大6mで、暗闇でもしっかりと撮影できますよ。フルハイビジョンのほか、音声録音も可能な小型カメラです。

KIUNI-小型カメラ(6,444円)

取り付けやすい強力磁気と自動ループ録画機能が便利

2㎝角の磁気マイクロキューブとして設計された世界最小クラスの小型カメラです。重量も20gしかなく、強力な磁石を使ってどこにでも取り付けられて便利。車内に設置してバックカメラとしても役立ちます。視野は140度と広範囲の撮影にも有利です。コンパクトながらも高画質で見ることができますよ。

動体検知機能が付いているので、SDカードの節約ができますが、万が一SDカードがいっぱいになってしまっても自動ループ録画機能が装備されているので安心。古い映像から上書きして長時間録画ができます。また、暗視機能もあり、暗闇の撮影のサポートも万全です。

ZTour-超小型隠しカメラ(7,777円)

便利機能が充実した高画質小型カメラ

500円玉サイズの超小型隠しカメラ。2つのボタンで簡単に操作ができ、自動暗視検知や動体検知、オートリピート、コンセントに接続するだけで連続録画ができるなど、機能が充実しています。赤外線ライトは、最大5mまで効果を発揮。暗闇でもしっかりと証拠をつかむことができます。

連続録画は、最大1か月間の録画が可能でリモート再生をサポート。動体検知機能では、異常があった場合に自分の携帯へ通知され、早急に対応することが可能です。高画質なので鮮明な画像で確認することができますよ。使用時は、モバイルバッテリーかコンセントにさして使うタイプです。

Niwawa-隠しスパイカメラ ペン型(4,444円)

簡単な操作で使いやすさが魅力

普段はボールペンとして使用し、必要な時に隠しカメラにもなる実用的なペン型スパイカメラ。録画や録音はもちろんのこと、写真モードにも転換可能です。胸ポケットなどにさしておくだけで簡単に撮影できるので、周囲にも気付かれにくく安心して使うことができます。

1つのボタンで録画のON/OFFができ、手軽に操作ができるのも魅力の一つ。細部までキレイに見ることができる鮮明な画像で、長時間の撮影が可能です。防犯対策以外にも、会議記録や授業記録としても便利に使えますよ。USBコードでパソコンと接続すれば、録画や録音、写真を確認でいます。

長時間撮影でおすすめの小型カメラの比較表

商品画像
ブランド東京ベストレンドKIUNIZTourNiwawa
商品名H10 Wi-Fiバッテリーカメラ小型カメラ超小型隠しカメラ隠しスパイカメラ ペン型
価格8,880円6,444円7,777円4,444円
特徴高画質で長時間録画に対応したモバイルバッテリー型取り付けやすい強力磁気と自動ループ録画機能が便利便利機能が充実した高画質小型カメラ簡単な操作で使いやすさが魅力
サイズ幅2×奥行2×高さ2cm幅2.9×奥行2.9×高さ1.1cm
タイプ持ち運び型設置型設置型持ち運び型

Wi-Fi対応でおすすめの小型カメラ

jayol-Wi-Fi対応 小型カメラ(7,777円)

高感度な動体検知で動きをすばやくキャッチ

高画質で防犯対策に便利な機能が充実した小型カメラ。赤外線暗視や動体検知機能はもちろんのこと、Wi-Fiに対応しているのでリアルタイムでスマートフォンでの遠隔監視ができます。また、高感度の動体検知機能により、怪しい動きをキャッチしたらアラームで警報通知と写真が送信されてくる性能の高さも人気の秘訣です。

撮影範囲は140度と広角で、さまざまな場所で活躍します。また、SDカードのメモリ節約のために、自動で720Pまで圧縮し、64GBのSDカードで177時間の連続録画が可能です。メモリがいっぱいになったとしても、古いデータから上書き保存されていくので安心して使うことができますよ。

aobo-携帯型防犯監視カメラ(7,888円)

高画質で視野角に広さが人気

視野角150度で広範囲の撮影に最適な小型カメラです。自宅や職場の防犯対策や、車への設置にもおすすめ。強力な磁石で取り付けられ、しっかりと固定できるので便利です。また、ネット環境があれば、スマホのストレージ容量を使わずに再生可能なストリーミングでリモート視聴ができます。

解像度は1920×1080pで鮮明な映像を実現。6つの赤外線ライトで、照明がなくても5m範囲内の撮影が可能です。充電しながら録画ができるので、長時間の撮影にも向いています。異常を感知した場合は、アラームですばやく知らせてくれる動体検知機能も搭載していて安心です。

FREDI-超小型WiFi隠しカメラ(7,555円)

強力マグネットで角度変更も自由自在

設置型の超小型カメラで、介護時や車庫、自宅、職場などでも使いやすく人気があります。旅先からでもリアムタイムで設置場所の様子を確認できるので安心。動体検知や暗視機能も搭載し、140度の広い範囲を見ることができます。動きがある時だけ連続録画され、上書き録画にも対応しているので容量不足になることがなく安心です。

付属品のブラケットは、強力なマグネットが付いていて手軽に角度を変えることが可能で、設置場所を選びやすいのも魅力。また、カメラを4台設置した場合でも、スマホで4分割画面で表示することができるので便利ですよ。長時間の撮影であれば、別売りのモバイルバッテリーを接続して常時録画することもできます。

Amyway-超小型高画質隠しカメラ(9,800円)

スマホでいつでもどこでも映像確認して保存もできる

ボタンほどの小さなレンズで、あらゆるポータブルツールにも適した超小型のカメラです。誰にも気付かれずに設置しておくことができるので、防犯対策におすすめ。撮影範囲内で動きを察知すると、スマートフォンに情報が送信されアラームで知らせてくれます。

本製品に暗視機能はありませんが、デバイスをワイヤレスルータに接続したり、ホットスポットで直接接続していつでもライブビデオを見ることができます。SDカードは必要なく、撮影したビデオをスマートフォンに保存しておくことができて便利ですよ。

HEYSTOP-WiFi小型カメラ(7,888円)

一台で広範囲の撮影ができる

145度の広角レンズで、高画質で撮影できるWi-Fi対応の小型カメラです。暗視機能や動体検知、上書き録画など機能も充実していて、設置自由度の高さが魅力。防犯対策以外に、商談記録などのビジネスシーンでも活躍できます。充電しながら動作可能なので、バッテリー切れの心配もありません。

さまざまなシーンで利用しやすく、TVモニターなどに外部出力して映像を確認しながら撮影することもできて便利ですよ。また、磁気スタンドを使用すれば、カメラを360度自由自在に動かして撮影したい場所に合わせることができます。遠隔で確認できるデバイスも多機種に対応していて便利に使えますよ。

東京ベストレンド-置き時計型防犯カメラ(6,980円)

棚やデスクに置いても馴染みやすい置き時計型

見た目は置き時計なので、さりげなく置いておいても周囲に隠しカメラだと気づかれにくいカメラです。照射距離範囲最大5m前後まで効果のある赤外線機能も搭載していて、暗闇でもはっきりと対象者を確認することが可能。動体検知機能により、動きを察知するとスマートフォンへ即時に通知されるので安心です。

超大容量のバッテリー搭載で、4~5時間の連続動作もできます。また、ACアダプター接続により、電源を供給しながら使うこともできるので、電池切れの心配がないのも魅力。110度の広角レンズで撮影した画像は、外出先からでも手軽にスマートフォンやパソコンから確認することができますよ。

Wi-Fi対応でおすすめの小型カメラの比較表

商品画像
ブランドjayolaoboFREDIAmywayHEYSTOP東京ベストレンド
商品名Wi-Fi対応 小型カメラ携帯型防犯監視カメラ超小型WiFi隠しカメラ超小型高画質隠しカメラWiFi小型カメラ置き時計型防犯カメラ
価格7,777円7,888円7,555円9,800円7,888円6,980円
特徴高感度な動体検知で動きをすばやくキャッチ高画質で視野角に広さが人気強力マグネットで角度変更も自由自在スマホでいつでもどこでも映像確認して保存もできる一台で広範囲の撮影ができる棚やデスクに置いても馴染みやすい置き時計型
サイズ幅3.7×奥行3.7×高さ3.7cm直径4.5×厚さ2.5cm幅10.2×高さ3.7cm
タイプ設置型設置型設置型持ち運び型設置型設置型

高画質でおすすめの小型カメラ

ZEXEZ-最高画質小型カメラ搭載 スリムタイプ(11,111円)

職場でも使いやすいボールペン型で気付かれにくい

通常のボールペンとしても使用できる、リアルで質感にも優れた小型カメラ搭載の製品です。手帳やスーツのポケットなどに装備しておけば、いつでも必要な時に手軽に撮影できるので便利。防犯用や職場でのパワハラなどの証拠映像が欲しい方におすすめの小型カメラです。

作動時はランプが点灯しないので、周囲に気付かれないのが人気の秘訣。非常に画期的に使うことができ、1920×1080と高画質な映像なのも魅力です。また、ワンプッシュで撮影開始ができる簡単操作で、録音もできます。上書き録画にも対応しているので容量の不安なく撮影可能ですよ

HEYSTOP-超小型カメラ(5,999円)

優れた機能性と利便性でコスパの高さが魅力

多機能で高画質なHEYSTOPの超小型カメラ。赤外線ライト暗視機能や動体検知機能のほか、静止画撮影や繰り返し録画機能なども搭載しています。また、外部電源機能や外部カメラ機能も装備されていて使い勝手の良さが魅力です。充電しながらでも撮影できるので、バッテリー切れの心配なく使用できますよ。

本体にはマグネットが内蔵されていて、金属面に取り付けることも可能です。動画解像度は、1920×1080pと1280×720p、映像フレームレート30fpsと画質の良さが人気の秘訣。多機能で高画質でも、手に取りやすい価格なのもポイントの一つです。コスパの高い小型カメラを探している方におすすめですよ。

Gupacido-超小型カメラ(5,555円)

細部までキレイに撮影できる

手軽に持ち運びができる超小型カメラ。スナップ写真と動画を同時に撮影でき、1080pと高画質な製品です。家庭用の防犯かメラとしてはもちろんのこと、ベビーシッターの監視カメラや車用、ペットカメラなどあらゆるシーンで使用しやすく、性能の高さに定評があります。

暗視機能では、赤外可視光ではなく6pcs赤外LEDを搭載してるので、広い範囲でも細部までしっかりとキレイな画質で撮影することが可能です。充電しながらの撮影もでき、長時間でも安心。また、容量がいっぱいになっても古い画像から上書き保存していくので、不要な画像の削除作業をしなくても使用することができて便利です。

Anviker-超小型カメラ(3,999円)

モバイルバッテリーと隠しカメラで一台二役

スリムなデザインが印象的な小型カメラ。携帯のモバイルバッテリーとしても使用できるので非常に便利です。また、本体の充電の残量はでデジタル表示で見やすく、パソコンから充電することも可能。見た目は、モバイルバッテリーのようなので、職場のデスクに置いておいても違和感なく気づかれにくいのが魅力です。

録画の開始や停止はランプで知らせてくれますが、録画中は消灯するので周囲に気付かれずに撮影することができて安心です。暗視録画も可能なので、夜の撮影でもはっきりと対象者を確認でき、証拠映像として保存できます。ループレコード機能も搭載していて、容量を気にせず使えますよ。

高画質でおすすめの小型カメラ比較表

商品画像
ブランドZEXEZHEYSTOPGupacidoAnviker
商品名最高画質小型カメラ搭載 スリムタイプ超小型カメラ超小型カメラ超小型カメラ
価格11,111円5,999円5,555円3,999円
特徴職場でも使いやすいボールペン型で気付かれにくい優れた機能性と利便性でコスパの高さが魅力細部までキレイに撮影できるモバイルバッテリーと隠しカメラで一台二役
サイズ幅4×奥行3×高さ3cm
タイプ持ち運び型設置型設置型設置型

まとめ

撮影したい場面に合った機能のある小型カメラがおすすめ

小型カメラは、目的に合った機能を搭載したモデルを選ぶことが大切です。必要な時にさっと撮影できる持ち運び型や日常的に長時間撮影できる設置型、暗視機能など撮影したい場面に合わせて適切な小型カメラを探してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。