おしゃれでおすすめのノートパソコンケース人気ランキング!【衝撃吸収も】

オフィスワークに欠かせないノートパソコン。薄くて軽いので持ち運びができるというのが最大のメリットですよね。そんなノートパソコンを安全に持ち運ぶのに必要なのがノートパソコンケースです。デザインだけでなく素材や機能性も豊富で、どれがいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ノートパソコンケースの種類や選び方などについて詳しく解説していきます。ノートパソコンケース選びに迷っている方は、是非参考にしてみてくださいね。

ノートパソコンケースの特徴

ノートパソコンを持ち運ぶ際の衝撃から守ってくれる

ノートパソコンは元々持ち運ぶことを前提としている機器ですが、決して特別頑丈に出来ているというわけではありません。うっかりぶつけたり落としたりすると当然故障の原因になることも。パソコン自体が破損することもあれば、中のデータが消えてしまう可能性もあります。ノートパソコンに入れておけば、外からの衝撃からもしっか保護してくれるので安心ですね。

周辺機器もまとめて収納することが出来る

USBメモリや外付けHDDなどの周辺機器も落下や外圧には弱いもの。大切なデータが破損してしまう危険性がありますので、出来ればノートパソコンと同様に専用のケースに入れて持ち運ぶようにしましょう。ノートパソコンケースには、本体のみ収納するシンプルなタイプと、周辺機器もまとめて収納できる大容量タイプがあります。どのアイテムをどれくらい持ち運ぶのかをしっかり加味して選ぶのも大切なポイントですよ。

ノートパソコンケースの種類

インナータイプ

取っ手がないのでカバンにすっきり収められる

いわゆるバッグインバッグのようなタイプで、取っ手がなくスッキリとしたデザインが特徴的。クラッチバッグのように手に持って持ち運ぶか、インナーケースよりも大きなバッグの中に入れて持ち運ぶ必要があります。15インチ以下の比較的コンパクトなノートパソコンを使用している方や、バッグを複数持ちしたくない方におすすめです。

インナーケースはバッグタイプと比べるとそれほど収納力がありません。そのため、周辺機器も一緒に持ち運ぶ場合には別途収納ケースが必要になります。スリムさやコンパクトさに重点を置いたインナーケースの中には衝撃吸収力が不十分なものもあるので、使われている素材にはこだわって選ぶようにしましょう。

バッグタイプ

持ち手が付いているのでカバンとしても使える

バッグタイプは持ち手が付いており、バッグの内側に衝撃吸収素材が使われているため、ノートパソコンをポンと入れてそのまま持ち運ぶことが出来ます。最も多いのはビジネスバッグのような形状のタイプですが、中にはショルダー紐つきのものや、リュック型のものもありますよ。

インナーケースに比べて収納力が高く、商品によってはポケットが充実していて周辺機器を小分けして収納できるようになっているものも。中身がばらつくのも防いでくれますよ。バッグ一つにまとめられるというのもメリットの一つです。ただし、ノートパソコンの大きさに比べてあまりにも大きなバッグだと、せっかくの衝撃吸収力が十分に発揮されないこともありますので注意しましょう。

ノートパソコンケースの選び方

サイズで選ぶ

ノートパソコン本体のインチ数では選ばない

ノートパソコンケースを選ぶ際、使用しているパソコンのインチ数を参考に選ぶ方も多いでしょう。しかし、パソコンのインチ数というのはいわゆるディスプレイのサイズのことを指します。ベゼル(枠)部分の大きさは含まれていません。また、同じインチ数であってもメーカーによって厚みも変わってきます。購入してみたら入らなかったということがないよう、しっかりサイズ確認をしておきましょう。

ケースの内寸をしっかり確認して

ノートパソコンの外寸サイズが、ケースの内寸よりもやや小さめ位がベストです。あまりピッタリだと取り出しにくくなりますし、ゆとりがあり過ぎると中で移動してしまうため衝撃吸収力がダウンしてしまいます。ノートパソコンケースの中には「Mac Book13インチ対応」や「Lenovo10インチ対応」のように具体的な商品名を表記していることも少なくありません。使用しているパソコンに対応しているケースの中から選ぶようにすると失敗も少なくなりますよ。

収納性の高さで選ぶ

ポケット付きなら細々したアイテムもスッキリ収納出来る

ノートパソコンは、意外にも周辺機器の数が多いもの。アダプターや電源コード、マウスやUSBメモリ、中には放熱のためのファンや冷却シートなども持ち歩きたいという方も多いでしょう。そういう方は収納力の高い少し大きめのケースがおすすめです。もしも仕事の資料や筆記用具なども入れるのであれば、ケースに入れたパソコンの外側に本や資料などを入れるようにしてあげると、外圧からの刺激にも強くなりますよ。

ケース自体がカバーやマウスパッドになるタイプも

少しでも荷物を減らしたい、軽量化したいという方におすすめなのが、ケースがカバーやマウスパッドを兼ねているタイプです。人気メーカーのノートパソコンの場合、衝撃吸収性のあるジャストサイズのハードケースを展開していることも少なくありません。また、広げるとマウスパッドやリストレストになるタイプも。別途マウスパッドを持ち運ぶ必要がないので、荷物軽減に繋がりますよ。

耐衝撃性の強さで選ぶ

軽さを重視するならウレタン素材がおすすめ

ノートパソコンケースに使われている素材にもスポンジやキルト、レザーやフェルトなど、色々なものがあります。いずれも外からの衝撃からパソコンを守る為に、内側は柔らかい素材で出来ているのが一般的。その中でも特におすすめなのが、中にウレタンフォーム素材が使用されているタイプのケースです。軽くて衝撃吸収力も抜群ですよ。デザインが豊富なのも嬉しいポイントですね。

自転車・電車通勤ならセミハードタイプかハードタイプを

満員電車では四方から思わぬ圧力が掛かるもの。うっかり落下させてしまう危険性もあります。また、自転車通勤の場合は転倒や強い接触などでパソコンが破損してしまう可能性も少なくありません。通勤時に自転車や電車を使っているという場合は、外圧に強いセミハード・ハードケースがおすすめです。バッグタイプのケースに、インナーケースを併用するという方法も。自転車通勤の場合は、両手が空くリュックタイプがいいでしょう。

ノートパソコンケースのおすすめブランド・メーカー

ELLECOM(エレコム)

パソコン周辺機器を豊富に取り扱っているメーカー

エレコムは大阪に本社を置くコンピュータ周辺機器の製造・販売メーカーです。パソコン周辺機器はもちろん、スマホ関連の商品も豊富に取り扱っています。高品質でありながらリーズナブルなのも人気の理由の一つと言えるでしょう。

サンワサプライ

パソコン周辺機器およびサプライ製品の製造販売メーカー

サンワサプライは岡山県に本社を置くコンピュータサプライやパソコン周辺機器の製造・販売メーカーです。豊富な商品バリエーションが魅力的で、特にバッグ・ケース類の種類は非常に高い人気を誇っています。

MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)

アメリカの人気ファッションブランド

アメリカ人デザイナー、マーク・ジェイコブス氏によって創業されたファッションブランド。ファッションウェアだけでなく、財布やバッグ、時計など幅広い商品展開を行っています。おしゃれで高品質なバッグをお探しの方におすすめです。

ナカバヤシ

他にはないオリジナリティあふれる商品展開が魅力

収納アイテムやケースなどを始め、文房具やパソコン周辺機器まで幅広く製造・販売しているメーカーです。他のメーカーにはない独創的でユニークな商品を多く製造していることから度々メディア等でも紹介されるほど。個性的なアイテムが揃っていますよ。

おすすめ&人気のノートパソコンケースランキング

おしゃれでおすすめのノートパソコンケース

マーク・ジェイコブス-PCキャリーバッグ (37,000円)

レザー製で高級感抜群

こちらは13インチラップトップ用のスリーブバッグです。非常にスタイリッシュでシンプルなデザインですが、フロント面にはしっかりマーク・ジェイコブスのロゴが入っており、見た目の高級感も抜群。サイドまで開くファスナータイプですので、出し入れもスムーズに行なえます。

ファスナートップには長めのレザーストラップが付いているので開閉も楽ですよ。裏側にはさり気ないカード入れも。Suicaなど、よく使うカードを収納しておくことも出来ます。ハンドルや肩紐などは付いていません。

2Wayパソコンバッグ (4,980円)

撥水加工で大容量収納可能なショルダーバッグタイプ

見た目はスッキリしていますが、実は収納力抜群。ケース前面にもポケットがついていますので、ちょっとした小物もまとめて収納しておくことが出来ます。カラーバリエーションはグレーとブラックの2色展開。ケース内部はクッション性の高い素材が使われているので、衝撃にも強いバッグです。

撥水加工が施されているので、雨の日も安心。持ち手部分も収納可能ですので、使わないときはよりスタイリッシュに使えます。取り外し可能なショルダーベルトも付属してきますので、ショルダーバッグとして使用することも可能ですよ。もちろん、紐の長さも調節可能です。

BIMO-マルチポケットパソコンケース (7,480円)

シンプルでバッグインバッグとしても使えるタイプ

こちらのマルチポケットパソコンケースは、ヘザーグレーとヘザーブラックの2色展開。13インチのノートパソコンに対応したサイズで、更に表面ポケットにはiPad mini程度のタブレットも収納可能。ポケットが充実しているので周辺機器や事務用品までまとめて持ち運べます。

平面・側面・底面にはウレタンパッドが使用されているので、四方からの外圧にも強く、大切なパソコンを衝撃から守ってくれます。ファスナーはダブルジップになっているので開きやすく、出し入れも簡単。バッグインバッグとしても使えますが、隠しハンドルを取り出せばそのままバッグとしても使える2Way仕様です。

ノートパソコンケース (5,830円)

マウスパッドにもなる本革ケース+ポーチ

無駄な装飾を省いたスッキリとしたデザインの本革製パソコンケース。使い込む内にどんどん本革ならではの艶と質感が生まれてきますよ。カラーバリエーションはブラック、ブラウン、キャメルとワインの4色で、いずれも流行りに左右されない上品さを感じさせてくれます。

一つでカバー、下敷き、マウスパッドとして使えるので、荷物も軽減させられます。同色のケーブルまとめクリップ2本とマチ付きポーチも付属してきますので、アダプターやUSBメモリなどの周辺機器もおしゃれに持ち運べますよ。

skybow-3Way PCリュック (9,130円)

大容量かつ多機能型のリュック型PCケース

耐摩耗性に優れた撥水生地で作られたリュック型パソコンケースです。縦46cm、横32cm、奥行き17cmとなっているので、パソコンはもちろん仕事道具もまとめて収納できますよ。バッグの上部や背面、側面にもジッパーポケットが付いているので小物類もスッキリまとまります。

軽くて通気性と弾力性に優れたクッション素材が用いられているので、背中も痛くなりにくく長時間使っても疲れにくい仕様に。持ち手も付いているので手提げとしても使えます。USBポートも付いているのでスマホなどを充電することも可能です。

衝撃吸収性でおすすめのノートパソコンケース

エレコム-PCインナーバッグ (2,508円)

低反発ポリウレタンで衝撃を吸収

低反発ポリウレタンを使用しているため、衝撃吸収力は抜群。底面にはウレタンフォームも内蔵されているので落下にも強くなっています。マチ付きの大容量ポケットが備わっているため、周辺機器もたっぷり収納することが出来ます。

持ち運びに便利なハンドルが付いていますが、使わない時にはケース本体に固定しておけます。そのため、インナーケースとして使用することも可能。サイズは13.3インチワイドまでのノートパソコンに対応しています。

サンワサプライ-16インチワイドパソコンケース (2,840円)

カド落ちに強いセミハードケース

衝撃に強くなおかつ復元力に優れた立体EVAフォームにより、4つの角部分が強化されているため、カド落ちに強い耐衝撃セミハードケースです。サイズは16.4インチワイドまでのノートパソコンに対応。ノートパソコンを入れたまま使用することも可能です。

EVAフォームは六角形の凸凹状ですので、放熱効果もあり、熱が溜まるのも防いでくれます。また、ケースの表面はPU素材が用いられているため撥水効果もあり、ちょっとした汚れくらいなら、拭き取るだけできれいに落とせますよ。ただし、撥水効果は使用する内に弱まってきますので注意が必要です。

CoolBELL-2Wayノートパソコンケース (7,449円)

キャリーケースにも固定できる撥水加工仕様

旅行や出張などでキャリーケースと一緒にノートパソコンを持ち運びたいという方も多いでしょう。こちらのケースは底部のファスナーを開くだけでキャリーケースにも固定できるのでまとめて運ぶことが出来ます。付属のショルダーベルトを使えばショルダーバッグとしても使えますよ。

17.3インチまでのノートパソコンが入るメインコンパートメントに、前面・背面にもそれぞれ収納ポケットがついているので非常に大容量。周辺機器はもちろん、書類やスマホ、タブレットなども収納可能。オックスフォード布と防水ポリエステル素材により、耐衝撃性・撥水性も抜群です。

サンワサプライ-PCアルミケース (19,580円)

鍵付きでセキュリティにも強いハードケース

軽くて外部からの衝撃に強いアルミ製のハードケースで、15.6インチワイドまでのノートパソコンに対応しています。内側の仕切り板は取り外し可能ですので、よりしっかり荷物を固定することが出来ます。アダプターなどをまとめて収納できるポーチも付属してきますよ。

フタ部分は使いやすい二層式の書類入れになっており、筆記具やデータCDなどを収納するのに適しています。ケース部分は鍵付きですのでセキュリティにも強いのが魅力的。肩当てクッション付きのショルダーベルトも付属するので、ショルダーバッグとしても使えます。

エスコ-ノートパソコンケース (11,434円)

収納物に合った形状に加工出来る発泡フォーム入り

セミハード・ハードケースは中身が動きやすいのが気になるという方も多いですよね。こちらのパソコンケースは、内側の発泡フォームに切れ目が入っているため、収納物に合わせて好きなように加工することが可能です。ガタつくことなく、きっちり収まりますよ。

外側はABS樹脂製ですので、衝撃に強いだけでなく防水・防塵仕様になっています。圧力や衝撃でも開きにくいラッチ付きですので、万が一の時に中身が飛び出る危険性も抑えてくれますよ。ショルダーベルトが付属してくるので持ち運びも楽ちんです。

低価格でおすすめのノートパソコンケース

ninita-2Wayパソコンバッグ (1,507円)

USBポート付きで15.6インチワイドパソコンも収納可能

カジュアルでおしゃれなデザインのリュック型パソコンケース。ブラック・グレー・ローズピンクの3色展開ですので、男女問わず使えます。メイン収納部は15.6インチワイドのノートパソコンを収納してもまだゆとりがある大容量タイプ。内部に仕切りがあるので、タブレット類を一緒に持ち運ぶのにも便利です。

前面ポケットは開口部が大きく、ダブルファスナー仕様になっているので出し入れもスムーズ。肩紐が不要なときは収納出来ますし、持ち手も付いているのでトートバッグとしても使えます。サイドにはUSBポートも搭載。モバイルバッテリーなどを外から使用することも出来ますよ。

ATiC-ノートパソコンバッグ (1,488円)

撥水性にも優れたPUレザー素材のシンプルなバッグ

非常にシンプルで無駄のないスタイリッシュなデザインの手提げ式ノートパソコンケースです。フロント部分には9.7インチ以下のタブレットも収納可能。ケーブルやマウスなどの周辺機器もまとめて持ち運べます。

大きめのファスナーで開閉も楽です。メイン収納部には小さな収納ポケットが付いているので書類なども入れておけますよ。PUレザーを使用しているので、見た目は高級感抜群。それでいて撥水性と耐衝撃性に優れており、パソコンを水や衝撃からしっかり守ってくれます。

ノートパソコンケース (1,980円)

軽量・撥水加工でカラーバリエーションも豊富

スッキリとしたデザインで、全部で6色展開と、カラーバリエーションが豊富なのが魅力的なパソコンケースです。ダブルジップのラウンドファスナータイプですので、出し入れもしやすくなっています。ポケットが豊富ですので、周辺機器や筆記具などもきちんと整理して収納できますよ。

フロントとバッグにもそれぞれ収納部が付いており、タブレットや書類など薄めのアイテムを入れておくことも可能。オックスフォード布とPU素材を使用しているので、撥水性と耐摩耗性に優れています。しっかり水を弾いてくれるので急な雨降りでも安心ですね。

ノートパソコンケース (1,700円)

高い防水加工と耐久性・通気性を兼ね備えたインナーケース

耐摩耗性素材・耐衝撃性素材・耐防水性素材の3層構造により、軽くて薄いのにしっかり衝撃を吸収してくれます。見た目以上の収納力があるので、ノートパソコン以外にもタブレットやケーブル類もまとめて収納できます。

カラーバリエーションも豊富で全部で6色から選べます。高品質なジップを使用しているので、開閉もスムーズですよ。スライダー部分は隠せるようになっているので邪魔になりません。外側のポリエステル生地は防水加工が施されているので雨の日でも安心して使えます。

エレコム-ノートパソコンケース (1,660円)

外圧に強いセミハード加工タイプのインナーケース

セミハード加工を施したフェルト素材で作られたインナータイプのパソコンケースです。対応サイズは15.6インチまで。フルオープンのダブルファスナー仕様ですので、フラット状まで大きく開くことが可能です。

ケースの内側には起毛素材の生地と、衝撃緩和用のクッション素材が搭載されているので、外圧からしっかりパソコンを保護してくれます。非常にシンプルでポケット等はありませんので、周辺機器を持ち歩く際には別途専用のケースを用意しておきましょう。

まとめ

出来れば実物を見て触って購入するのがおすすめ

最近はオンラインでの買い物もごく当たり前のように浸透してきていますよね。商品詳細が細かく表記されている場合でも、実際に届いてみたら思っていた印象と違ったということもあり得ます。ノートパソコンケースはサイズやデザインだけでなく、持ち易さや重量感、手触りなどもポイントになってくるもの。こういった細部は実際に触ってみなければわかりません。出来れば実物を見て選ぶのがおすすめです。今回はノートパソコンケースについて詳しく解説してきました。皆さんも是非、自分にピッタリのケースを見つけてみてくださいね。