おしゃれでおすすめのタブレットケース人気ランキング!【キーボード付きも】

タブレットがあれば、好きなときにいつでもYou Tubeの動画を見ることなどできて便利ですね。しかし、持ち運ぶ際に誤って落としてしまったり、水滴や汚れが本体に付いて困る場面も。そこでおすすめなのがタブレットケースです。タブレットケースがあれば、大切なタブレット本体を傷や汚れから守ってくれますよ。おしゃれなデザインも多く、華やかに着飾ることが可能です。そしてスタンドやキーボード付きなら、さらに快適に利用できるのでおすすめです。今回はそんなタブレットケースの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。お気に入りのタブレットを長く愛用していきたい方は是非参考にしてくださいね。

タブレットケースの特徴

衝撃や水滴からタブレットを守る

タブレットはスマートフォンと同様に持ち歩いて使用することが多い精密機器です。手が滑ってうっかり落としてしまい、液晶が割れたり、傷がついてしまった経験は誰にでもあるでしょう。そこで衝撃吸収加工が施されたタブレットケースに入れておけば、本体へのダメージを最小限に抑えてくれますよ。また外出先での使用中に突然雨が降ってきても、しっかりケースに包んでおけば水滴から守ってくれます。

デザインが豊富で見た目がおしゃれ

タブレットケースは見た目がおしゃれでかわいいデザインが多いのも特徴です。無地の味気ないタブレットが、ポップな花柄やキュートなアニマルデザインに早変わり。ビジネスシーンでよく使う方は、高級感のある木目調や落ち着いた雰囲気のレザー素材がぴったりですね。タブレットを使うシーンや気分に合わせて自由に組み合わせできるのが強みです。

タブレットケースの種類

手帳型

液晶部分までしっかりと保護できる

手帳型のタブレットケースは持ち運びしやすいタイプが多いので使いやすいと評判です。そしてサイドだけでなく液晶画面まで覆うことが可能なので、画面が傷つきにくいメリットがあります。折りたたんでスタンドのように使えば、動画視聴も快適になりますよ。

また手帳型はおしゃれなデザインが多いので、見た目もスマートな印象を与えてくれます。プライベートで使う場面からビジネスシーンまで、男女問わず幅広く活用できますね。しかし、手帳型を使うとタブレットの厚みが増すので、ポケットのサイズを考慮して選ぶのがコツです。

ケース型

落下時にシリコンが衝撃を吸収してくれる

ケース型のタブレットケースは、手帳型ほど厚みが増えないので、タブレット本体とほぼ同じサイズのまま使用できます。背面と側面をしっかり保護してくれますが、液晶部分はむき出しの状態となります。傷の防止のためにフィルムシートなどで覆っておくといいですよ。

ケース型は落下時の衝撃を吸収してくれるシリコン素材が多く使われています。よくタブレットを落としてしまう方はケース型がおすすめです。またシリコンは手触りがよく値段もリーズナブルなので、好みに合わせて選ぶ楽しみがありますね。

タブレットケースの選び方

タブレット本体のサイズで選ぶ

専用ケースなら違和感なくセット可能

タブレットは軽くて手軽に持ち運べる8インチと、画面が大きく動画鑑賞に適した10インチの2種類に大きく分けられます。何も考えずタブレットケースを購入してしまうと、サイズが合わなくてはみ出してしまったというケースも。絶対に間違えたくないという方は、タブレット毎の専用ケースを使うといいでしょう。iPadやドコモのdtab、Xperiaなどタブレットの種類に合わせて専用ケースがあるので、型番をチェックして選べば大丈夫ですよ。

汎用ケースを選ぶ場合はしっかりサイズチェックを

使用しているタブレットに専用ケースがない場合や、他に好みのデザインがあるという方は、汎用ケースを選ぶことになります。その際は対応インチ数やタブレット本体のサイズをよく確認しておくことが大切です。例えば同じ10インチのタブレットであっても、すべてが同じサイズというわけではありません。10インチ対応タブレットケースと書かれてあっても、念の為にサイズを測っておくといいですね。

好みの材質やデザインから選ぶ

落下対策ならポリカーボネート素材がおすすめ

落下時の衝撃対策を重視してタブレットケースを選びたい方は、ハードケースの材質がおすすめです。よく使われているのはポリカーボネート素材と呼ばれているもの。ポリカーボネートは耐熱性が高く変形しにくいので、アイロンやドライヤーなどの電化製品にも採用されています。そして耐衝撃性が高く一般的なガラスの250倍以上の強度を誇るので、大切なタブレットを衝撃から守るのに最適。故障して買い換える必要もなくなり経済的ですね。

ソフトな触り心地ならシリコンやTPU素材を

手触りがよく柔らかい質感を楽しみたい方には、シリコンやTPU素材がおすすめです。とくにTPUはウレタン樹脂ともいわれるプラスチックの一種で、弾力性があり柔らかいのが特徴。衝撃を吸収しやすく、タブレットが破損しにくくなるのも魅力的ですよ。プラスチックなので使用する際は高温や加熱に注意すると長持ちします。

高級感を求めるならレザー素材がぴったり

高級感があるタブレットケースをお探しなら、レザー素材がぴったりですよ。価格帯はポリカーボネートやシリコンに比べてやや高いですが、非常に落ち着いた印象を与えてくれます。派手なデザインを避けたいビジネスシーンでの使用におすすめ。革は使うたびによく馴染んでくるので、愛着が湧きやすい特徴もあります。

便利に使える機能性から選ぶ

オートスリープ機能付きなら省エネ対策に

タブレットのバッテリーが減りやすいと悩んでいる方には、オートスリープ機能付きのケースがおすすめです。カバーを開くとスリープ状態から復帰し、閉じるとスリープ状態に戻るという便利な仕様。省エネ対策になり、バッテリーの寿命も伸ばしてくれますよ。子どもにタブレットを持たせる場合にも重宝します。

動画視聴ならスタンド機能付きが便利

10インチのタブレットで動画を楽しむ機会が多い方には、スタンドとして立てておけるタイプが便利です。タブレットを手に持ったまま見るのは疲れますよね。持った状態では落としてしまう危険もあるので、スタンド機能を活用していきましょう。さらに角度を自由に調整できるマグネットスタンドなら、自分の好みに合わせて使えますよ。

キーボード付きなら仕事にも使える

長い文章を打ち込むとなると、タブレット内蔵のキーボードでは使いにくくて不便ですよね。そこでおすすめなのがキーボードが一体となったタブレットケースです。小型ノートと同じような使い勝手で文章もスラスラ打てますよ。タブレットを用いて仕事をすることも可能です。さらに取り外しができるBluetoothキーボードなら、キーボードを使用しないときは普通のケースとして利用できます。

タブレットケースのおすすめブランド・メーカー

ELECOM(エレコム)

IT機器なら何でも揃う

ELECOMは大阪市中央区に本社を置くコンピュータ周辺機器メーカーです。IT機器の大手として知れ渡っており、マウスやキーボードなど13部門で業界トップシェアを誇っています。汎用性のあるタブレットケースを多く取り扱っており、どんなサイズにもピッタリ合いますよ。

Logicool(ロジクール)

ゲーミング向け製品を多く取り扱う

ロジクールは東京都港区に日本法人をおくコンピュータ周辺機器メーカーです。1984年に世界初のワイヤレスマウスを出荷し、マウスメーカーとして飛躍しました。1万円前後とやや高価ですが、Bluetoothキーボード一体型ケースの品揃えが豊富です。

サンワサプライ

WEB限定品も揃える直営通販サイトが便利

サンワサプライは岡山県岡山市に本社を置くパソコン周辺機器メーカーです。PCデスクから各種カバー・ケース、USBフラッシュメモリなど、幅広い製品を扱っています。直営通販サイトのサンワダイレクトがあり、会員限定のランク特典を利用すればリーズナブルな価格でタブレットケースを購入可能ですよ。

Huawei(ファーウェイ)

急成長を続ける中国の通信機器メーカー

ファーウェイは中華人民共和国深圳市に本社を置く通信機器メーカーです。とくにスマートフォン市場において急成長を続けており、アップルを抜いて世界2位のシェアになったこともあるほど。日本法人のファーウェイ・ジャパンは東京都千代田区に本社を置いています。タブレットケースはリーズナブルな価格で多種多様なタイプが用意されています。

おすすめ&人気のタブレットケースランキング

手帳タイプでおすすめのタブレットケース

ファーウェイ-Compact d-02K 手帳型ケース(1,980円)

手持ちバンド付きで持ち運びが楽

ドコモのdtab Compact d-02Kに対応したタブレットケースです。PUレザーを使用しており、高い防塵性と耐衝撃性で本体をしっかりガードしてくれます。手持ちバンド付きで、うっかり落としてしまう心配がなくなりますよ。

3種類のカラーが用意されているので、おしゃれな外観とデザインで人目を引きつけます。そしてスタンド機能があるので、横向きに立てかければ動画視聴やネットサーフィンに便利。ケースを装着したまま電源ボタンを押せたり、充電機が利用できるのもうれしいですね。

watch-me-Qua tab QZ8 KYT32 ケース(1,608円)

マグネット式で開閉が簡単

高級感あふれるレザー調のQua tab QZ8専用ケースです。落ち着いた印象を与えてくれるのでビジネス用としてもおすすめ。タブレット本体だけでなく、タッチパネルまで保護してくれますよ。うっかり落としてしまったときも安心ですね。

カバーにはマグネットを採用しているので開閉の手間がかかりません。背面を折り返すとスタンドとしても使用可能。タイピングや動画視聴にも便利です。またカメラや充電などは、ケースを装着したままでも不自由なく操作できます。

エレコム-タブレット ケース 7.0~8.4インチ対応(2,441円)

7.0~8.4インチのタブレットに対応した汎用タイプ

エレコムから販売されている汎用タブレットケースです。7.0~8.4インチに対応しているので、専用ケースが見つからない場合におすすめですよ。タブレットの四隅をシリコンバンドでしっかりホールドし、ぴったりフィットします。

素材はソフトレザーを使用し、重厚な見た目で高級感を感じさせてくれます。ケース部分は360度回転させることが可能。動画を見るときは横向きに、縦に長いWEBページを見るときは縦置きスタンドとして利用できますね。状況に応じてフレキシブルに対応でき、お得感がありますよ。

エアージェイ-MINI・公式ライセンス品 9インチ 10インチ タブレットケース(2,292円)

スタイリッシュなイギリス国旗のデザインに注目

MINI公式ライセンス品の9~10インチタブレット対応ケースです。ケース表面にはユニオンジャック(イギリス国旗)がデザインされており、センス溢れるスタイリッシュな印象を与えてくれますよ。見た目に差をつけたいタブレットケースを探している方におすすめです。

タブレットの固定にはゴム製のバンドを使用。丈夫な作りになっており、手によく馴染んで滑りません。折り返せば縦置きスタンドに早変わり。角度の調整も可能で、見やすい位置に合わせられますね。デザインだけでなく実用性にも優れたタブレットケースです。

ファーウェイ-10.1 ケース 手帳型(2,680円)

カード収納ポケット付きで収納力が高い

ヴィンテージ風の外観がおしゃれなファーウェイの10.1用手帳型カバーです。素材はPUレザーを使用しており、通気性がよくお手入れが簡単。ダークブルーやコーヒーなど4種類の渋いカラーから選べますよ。

そして内側にはカード収納ポケットが4つ付いています。財布に入りきらないカードや、よく使うポイントカードを入れておくと便利ですよ。縦置きスタンドにもなるので、動画をよく見る方はスタンド機能を利用するといいでしょう。

ケース型でおすすめのタブレットケース

幡ヶ谷カバン-7~8インチ用汎用タブレットケース(1,280円)

角度が異なる2つのスタンドを使い分けられる

こちらはiPad miniシリーズや7~8インチサイズのタブレットに対応している汎用ケースです。自分の持っているタブレットに対応している専用ケースがない方におすすめですよ。ブラックを基調としたシンプルでユニークなデザインが特徴です。

そして2パターンの角度が異なるスタンドスタイルが用意されています。高角度に構えれば、ネット閲覧や動画視聴、ゲーム用に使いやすいスタイルになります。一方でスタンド角度を低く変えれば、周りから液晶画面を見られる心配がありません。プライベートなやり取りの際に便利ですね。

サンワサプライ-7~8インチ対応 防塵・防滴ケース(4,470円)

ショルダーベルト付きで首からかけて操作可能

サンワサプライから販売されているこちらのタブレットケースは、ショルダーベルト付きで立ったまま操作が可能となっています。両手がふさがっていても、首からかけておけば大丈夫ですよ。ショルダーベルトを付け替えることで、縦と横どちらでも操作できます。

ケース全面には衝撃吸収素材を使用し、外部からの衝撃をシャットアウト。防滴・防塵性にも優れており、水周りやホコリの立ちやすい屋外での作業用におすすめです。背面には名刺ポケットがあり、機器の管理に便利な仕様となっています。

エージニアス-Lenovo TAB4 8 Plus 8インチ ケース(1,880円)

手触りがよく柔軟性のあるシリコン素材を使用

Lenovo TAB4 8 Plusに対応したタブレットケースです。柔軟性のあるシリコン素材は耐衝撃性に優れています。落下時の衝撃からタブレット本体をしっかり守ってくれますよ。うっかりタブレットを落としてしまうことが多い方にぴったりですね。

カラーバリエーションが豊富で、オレンジやローズなど8種類から選ぶことが可能です。鮮やかなカラーで大切なタブレットをおしゃれに飾れますね。その日の気分に合わせてカラーを変えたり、服装と合わせたりと楽しみが広がります。

サンワサプライ-タブレット 防水ケース(2,380円)

防水ケースなので水回りでも使える

10.5 iPad Proや9.7インチiPadなどの10.1インチタブレット用ケースです。最大の特徴は、日本工業規格が定めた防水規格である「IPX7」を取得している点です。ケース内へ水の侵入を防いでくれるので、水場でも安心してタブレットを使用できますね。

使い方の例としては、浴室で半身浴しながら電子書籍を読んだり、キッチンで濡れた手のままレシピを確認するといったことができます。タッチ面には指滑りのよい素材が使われているので、ケースに入れたままでもスムーズに操作可能。肩にかけて持ち運びしやすいストラップ付きで、持ち運びも楽ですよ。

メディアフューチャー-富士通 arrows Tab QHシリーズ ケース(1,790円)

フランネル生地でしっかり衝撃から守る

こちらのタブレットケースは、富士通のARROWS Tab QHシリーズに対応しています。傷や汚れ、耐久性に優れたフランネル生地を使用しており、タブレット本体を衝撃から守ります。ポーチ型なので旅行などの際に便利ですよ。

またブルーライトを35%カットしてくれる液晶保護フィルムも付いてきます。反射や指紋なども防止してくれるので、使い勝手がさらに向上しますよ。ケース自体リーズナブルな価格な上、フィルムも付いてきてお買い得ですね。

キーボード付きでおすすめのタブレットケース

cpemart-Qua tab 01専用 Bluetooth キーボードケース(4,048円)

Qua tabの機能を操作しやすくするワンタッチキー搭載

auのQua tab 01、8インチタブレットに対応したキーボード付きタブレットケースです。Bluetoothを採用しているため、はじめに充電しておけば外出先で自由に使用できます。4~5時間充電すれば、約55時間連続で稼働してくれますよ。

Qua tabの機能を操作しやすくするワンタッチキーやスペシャルキーを搭載しています。入力時に気になるキータップ音は最小限に抑えられているので、図書館での使用も周りに迷惑がかかりませんね。カバーの開閉でスリープ機能が使える点も便利です。

メディアカバーマーケット-Xperia Z3 Tablet対応 レザーケース(4,053円)

キーボードは取り外し可能でレザーケースのみでも使える

SONYのXperia Z3 Tabletに対応したタブレットケースです。220mm×138m×9mm以内であれば汎用ケースとしても使用できますよ。Bluetoothキーボードは取り外しも可能。キーボードが必要ないときは、レザーケースのみでスマートに利用できます。

ケースにタブレットを装着するときは、粘着パッドを使用します。もし安定感が気になる場合は、補助として四隅にあるゴムで固定するといいですよ。また液晶保護フィルムが付いており、汚れや傷から液晶をしっかり守ってくれます。とくに指紋の汚れ対策に困っている方におすすめです。

ewin-9~10.1インチ タブレット専用 キーボードケース(4,280円)

仕事や趣味にも幅広く活用できる

9~10.1インチのタブレットに対応したキーボード付きケースです。Bluetooth3.0搭載で煩わしいケーブルは不要。外出先やオフィスでもパソコンのように気軽に使えて便利ですよ。タブレットで仕事がさらに捗りますね。

折り目に合わせてスタンドを固定すれば、動画視聴に適した角度になります。10インチの大きさで迫力ある映像が楽しめるでしょう。タブレットをテレビに出力し、キーボードをリモコンとして使うという応用も可能。家族で楽しみたい方にもおすすめです。

メディアカバーマーケット-10インチタブレット用 キーボード機能付ケース(3,520円)

ジェルパッド付きでしっかり固定できる

10.1インチタブレット用の高品質PUレザーケースです。傷や汚れ、耐久性に優れた材質で、タブレット本体を衝撃からしっかり守ってくれますよ。付属のキーボードはmicroUSBタイプ。日本語ローマ字入力に対応しており、タイピングしやすいと評判です。

また厚さ1mmサイズのジェルパッドが備わっています。これはタブレットの厚みの調整と固定感のアップに役立ってくれますよ。滑り止めになるので、落下を防いでくれる役割も。汚れが気になったら水で洗えば何度でも再利用可能です。

まとめ

使いやすさを重視したタブレットケースがおすすめ

タブレットケースを選ぶ上でこだわりたいのが使いやすさ。見た目のデザインも大切ですが、それ以上に使いやすい機能が揃っているかを重視しましょう。例えば動画をよく見る方ならスタンド機能は必須といえます。仕事用としても使う場合は、タイピングしやすいキーボードがセットになっているタブレットケースがおすすめです。今回はタブレットケースについて、人気のブランド名を挙げながら詳しく紹介しました。皆さんも自身のスタイルに合ったタブレットケースを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。