2021おすすめの4Kテレビ人気ランキング!【一人暮らし用サイズも】

ワンルームなどのマンションだとテレビとの距離が短いので、映像が粗くみえますよね。テレビの画質に困っていませんか?迫力のある映像を楽しみたくても、大きな画面のテレビだと部屋が手狭になるし、映像の粗さが目立つので満足していない方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが4kテレビです。4kテレビはフルハイビジョンテレビよりも4倍も高画質なので、距離が近くてもきれいな映像が楽しめます。また、便利な機能がある4kテレビも多いので、映像以外の楽しみも増えますね。今回はそんな4kテレビの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。テレビの画質に悩んでいる方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

4Kテレビとは?

フルハイビジョンの4倍の高画質で視聴できるテレビ

4kテレビは、フルハイビジョンテレビの4倍の高画質を視聴できるのが特徴です。フルハイビジョンテレビの解像度は約200万画素なのですが、4kテレビの解像度は約800万画素もあります。きめが細かいので高画質な映像を楽しめますね。

「画素数」が多いほど鮮明な映像が楽しめる

4kテレビは、画素数が多いのでフルハイビジョンよりも画質がきれいです。画素とは映像を構成する点のことです。ですので、画素数が多いほど鮮明な映像を表現することができます。フルハイビジョンテレビの画素数は約200万画素に対して、4kテレビの画素数は約800万画素です。つまり、4kテレビはフルハイビジョンテレビの4倍も鮮明な映像を楽しむことができるのです。

4Kテレビの種類

4K対応テレビ

チューナーなしは価格がお手頃

4k対応テレビの魅力は、何といっても現在1番多く販売されているタイプなので、商品の選択肢が広い点です。サイズや機能など好みのものを探せますね。画質や音質、機能など色々な条件から選びたい方にはよいですね。

4Kチューナー内蔵型と比べると価格が安いのも特徴です。3万円台のものからあるので本体価格をおさえたい方にはおすすめです。4k映像をみるためには、別途4kチューナーが必要になりますが、多くの4kテレビの中から選べるのはいいですよね。

4Kチューナー内蔵テレビ

4kチューナー内蔵なので余計な場所をとらない

4kチューナー内蔵型の魅力は、名前の通り4kチューナーが内蔵されていることです。4k映像を視聴するには、4kチューナーが必要なのですが、それが既に内蔵されているのです。4k対応テレビのように別途購入する必要がないのです。4kテレビ一つの買い物で済ませたい方には最適です。

4k対応テレビと違い、4kチューナーを別途用意する必要がありません。4kチューナーを置くスペースが必要ないのですね。4kチューナーの大きさは、ブルーレイディスクより幅が約20cmほど小さいサイズです。奥行きや高さは同程度です。なるべく部屋のスペースを空けておきたい方にはおすすめです。

4Kテレビの選び方

画面サイズで選ぶ

6畳の部屋で観るなら46V型がおすすめ

ワンルームマンションや6畳の部屋で観るなら、46V型を選ぶと良いです。テレビをみるには最適な視聴距離というものがあります。4kテレビの最適な視聴距離は、テレビの高さ×1.5倍です。46v型の高さは平均して約57cmなので、最適な視聴距離は約90cmになります。6畳ほどの部屋ですとちょうど良い大きさが46V型ということですね。フルハイビジョンの最適な視聴距離は高さ×3倍なので約180cmの距離が必要になります。4kテレビなら大きい画面を今までよりも近くで観られるのでよいですね。

迫力を追求するなら50V型以上がおすすめ

スポーツ観戦や映画などをよく見る方は、50V型以上を選ぶと良いです。画面サイズが大きいほど迫力ある映像を楽しめるからです。映画はもともと大型スクリーンで見るものなので、大画面であるほど楽しめますよね。4kテレビは画素数が多いので、画面が大きくても鮮明に視聴することができるので大きい画面でも問題ありません。大人数で観たい方にもおすすめですね。

画質にこだわって選ぶ

深みのある黒色の発色を得意とする有機ELパネル搭載モデル

画質にこだわる方は、有機ELパネル搭載モデルがおすすめです。液晶テレビはディスプレイの外側からライトで照らす方式ですが、有機ELパネルはパネル自体が発光します。そのため、深みのある黒色の発色を表現できるのです。また、光量をコントロールすることで、立体感や奥行きのある映像を楽しめるのも魅力ですね。画質にこだわるなら有機ELパネル搭載モデルを選びましょう。

ゲームや動画配信サービスなどの高画質コンテンツに適したHDR対応モデル

ゲームや動画配信サービスなどの高画質コンテンツに適したHDR対応モデルゲームをしたり、動画配信サービスを視聴することが多い方は、HDR対応モデルを選びましょう。HDRとは今まではできなかった高輝度の表示を可能にする技術のことです。明るい部分から暗い部分まで、肉眼で見た印象に近い表現が可能になったのです。日かげと日なたの様な明暗差もリアルに表現できるのです。最近はPlayStation4や、YouTubeやNETFLIXなどのインターネット動画配信もHDR対応となっています。ゲームをする方や、動画配信サービスを視聴する方にはHDR対応モデルがおすすめです。

使い方に合わせて選ぶ

インターネット接続が可能ならネット動画やネットショッピングが楽しめる

インターネット動画を視聴したり、ネットショッピングをすることが多い方は、インターネット接続が可能な4kテレビを選びましょう。一般的にはパソコンやスマートホンで動画を観たり、ネットショッピングをする方が多いですよね。これを4kテレビ1つでできるなら便利です。中には無線LANも搭載したものがあるので、テレビ回りの配線もすっきりしますね。

利便性を求めるならAI機能や音声操作ができるものを

利便性を求める方は、AI機能や音声操作ができるものがおすすめです。AI機能が付いていれば視聴傾向を学習してくれるので、好きそうな番組を案内してくれます。音声操作ができれば、自分の声をテレビが反応して探してくれるので便利ですよね。今までは番組表で探していたものが、声を出すだけで良いので探す手間が省けます。時間を節約したい方にもよいですね。

4Kテレビのおすすめブランド・メーカー

SONY(ソニー)

独自の技術で高画質と高音質を演出する

SONY(ソニー)の4kテレビは、高画質で高音質な点が特徴です。高画質を演出できるのは、特殊なHDR技術によるものです。精細感や色の鮮やかさ、コントラストを向上させる機能です。高音質なのは、スピーカーに秘密があります。臨場感あふれる音で楽しませてくれます。観るの楽しみと、聴く楽しみがあるのは贅沢ですね。

東芝

より画質がきれいな有機ELパネルを採用

東芝は有機ELパネルを使った4kテレビを扱っています。画質にこだわった独自機能が特徴ですね。AIによる学習機能を映像に利用し、よりきれいな映像を映します。またHDR機能もあるので、細かい明暗差を再現したきれいな画質も楽しみになりますね。

SHARP(シャープ)

機能が豊富でプラスアルファが多い

SHARP(シャープ)は、AI機能や静止画像機能など利便性の高い4kテレビを販売しています。AIには学習機能があるので、利用者の視聴する番組の傾向を覚えて好きそうな番組を案内してくれます。新たに面白い番組を発見できる楽しみがありますね。

Panasonic(パナソニック)

独自の技術で高画質な映像を表現する

パナソニックは、画質や音質にこだわった4kテレビを販売しています。地上デジタル放送などの映像も、AI技術により高コントラストに変換する機能が特徴ですね。また、独自のスピーカー構造や音声処理回路で、臨場感のある音質を楽しむこともできます。

三菱

リモコンでテレビの角度を変える便利機能搭載

三菱の4kテレビは、リモコン操作でテレビの角度を変えるという特徴があります。どの位置からでも角度を変えれば見やすくなるので便利ですね。他にも番組表や操作方法を音声で案内してくれる機能もあります。操作方法の案内を音声でしてくれるのは有難いですよね。画質もHDR機能搭載なのできれいです。きれいな映像がみられて、便利機能が満載なのは嬉しいですね。

Hisense(ハイセンス)

独自の技術で高精細な映像を表現する

Hisense(ハイセンス)の4kテレビは、独自の技術で高精細な映像を表現します。液晶パネルはバックライトの光で映像が映るようになります。パネルとバックライトの間には偏光フィルムがあるのですが、このフィルムを通すことで輝度が低下してしまいます。Hisense(ハイセンス)の4kテレビは輝度が低下することを防ぐために、バックライトブーストフィルムを採用しています。液晶パネルでも高精細な映像を表現できるのは良いですね。

おすすめ&人気の4Kテレビランキング

低価格でおすすめの4Kテレビ

maxzen (マクスゼン)-JU43SK03(37,800円)

価格設定が嬉しい

1番目につくのが価格ですが、IPSパネルで直下型LEDバックライトを採用しているので、きれいな画質が特徴の4k対応テレビです。また、HDMI端子を4つ搭載しているので、DVD、ブルーレイプレーヤー、ゲーム機、HDDレコーダーなどに繋げられます。使うたびに接続しなおす必要がないので便利です。また保証が1000日あるのも嬉しいですね。

6畳前後の部屋で、DVDやブルーレイやゲームなどをする方にはおすすめです。画面のサイズが43型なので、6畳だとちょうどよく観ることができますね。また、1000日の保証だと物足りないという方は、3360円で5年保証に延長することができるのも魅力です。

アイリスオーヤマ-Fiona 43UB10P(44,800円)

小型で軽量な4k対応テレビ

大きさが横97cm×高さ61.4cmで、重さが7.5kgと小型で軽量な43型4k対応テレビになります。最適な視聴距離は92cmと近いので、迫力ある映像を楽しめるのが特徴です。液晶はIPSパネルなのでどの角度からでも美しい映像を堪能できます。また、直下型LEDバックライトを使用しているので、パネル全体が明るくなりきれいな映像を楽しめます。

最適な視聴距離が92cmなので、画面の近くで迫力ある映像を楽しみたい方にはおすすめです。maxzen(マクスゼン)の43型4k対応テレビの高さは68.7cmで、最適視聴距離は約103cmになります。約10cmも違います。少しでも近くで視聴したい方にはよいですね。

SUNRIZE (サンライズ)-4Kテレビ55型(49,500円)

HDR(ハイダイナミックレンジ)機能搭載

画面サイズが55型の4k対応テレビです。HDR機能を搭載しているので、明るいところと暗いところの細かい色を再現できます。鮮やかで色彩豊かなきれいな映像を楽しめますね。インターネット動画にも対応している点も魅力的です。

画面サイズが大きくて、鮮明な映像を表現できるので、スポーツやレースをよくみる方にはおすすめです。画面が大きいとその分画像が粗くなりそうな気がしますが、4kテレビの画素数はフルハイビジョンテレビの4倍もあります。ですので画面が大きくてもきれいな映像が楽しめるのです。

SHARP(シャープ)-AQUOS 4T-C40AH2(66,051円)

人の声が聞き取りやすい

人の声を聞き取りやすくする機能を搭載している4k対応テレビです。リモコン操作だけで、高音や低音を調整し人の声や会話などを聞きやすくします。また、音声を前方に導くリフレクター(反射板)を搭載している特徴もあります。音がよく聞こえるのは嬉しいですね。

テレビを配置するスペースをとりたくない方や、4畳ほどの部屋でみる方にはおすすめです。サイズが横88.5cm×高さ49.8cmと小さいからです。最適な視聴距離は74.7cmになりますね。比較的狭い部屋でみる方には最適な4kテレビです。

Hisense(ハイセンス)-43A6100(39,800円)

高画質と高音質サウンドシステム

高画質と高音質が特徴の4k対応テレビになります。直下型LEDバックライトを使っているので、きれいな映像も楽しめる特徴もあります。また、サウンドプロセッサーシステムを搭載することで、きき取りやすく臨場感のある音を演出します。

画質もよく音質もよいので、ライブや音楽番組が好きな方にはおすすめです。好きなアーティスをきれいな映像で楽しむことができるのです。また、臨場感のある音で歌っている声や演奏をきけるのは魅力ですよね。

一人暮らしにおすすめの4Kテレビ

Panasonic(パナソニック)-VIERA TH-43FX500( 69,800円)

HDR対応モデル

HDR対応モデルなので、画質がきれいな4k対応テレビになります。また、IPSパネルを採用しているので、どの位置からでもよく見えます。直下型LEDバックライトで映像をきれに観れるのも嬉しいですね。

様々なビデオ・オン・デマンドサービスや、YouTubeの4K動画がアプリで視聴可能なのも魅力です。スマートホンやパソコンで視聴していたものがテレビで観れるのは便利ですよね。テレビも動画もきれいな映像で観たい方にはおすすめです。

SONY(ソニー)- BRAVIA X8500F KJ-43X8500F(89,800円)

HDR X1(エイチディーアール エックスワン)搭載

独自の映像技術で高画質を実現している4kチューナー内蔵式テレビです。その秘密は、HDR X1(エイチディーアール エックスワン)という4K高画質プロセッサーを搭載している点です。精細感、色の鮮やかさ、コントラストを向上させる機能があります。

6畳くらいの部屋でノイズの少ないクリアな映像をみたい方にはおすすめです。また、音声探索機能もついています。好きな俳優や気になるキーワードを話すだけで、俳優やキーワードに関連する番組を探してくれます。自分で探すより楽なので魅力ですよね。

東芝-REGZA(レグザ) 43BM620X(98,000円)

高画質で高音質を表現

画質がよく高音質も表現できる4Kチューナー内蔵テレビです。画質は、ノイズを抑えることで映像や文字がさらにくっきりみえるのが特徴です。またHDR機能も搭載しているので細かい明るさや暗いところを、きれいな映像で再現できます。

音質の特徴は、独自のスピーカーにより低音から高音まで、バランスが良く迫力あるサウンドを楽しめるところです。低い音の体に響く感覚は魅力的ですよね。きれいな映像を迫力のある音で楽しみたい方にはおすすめです。

SHARP(シャープ)-AQUOS 4T-C40AJ1(63,380円)

便利なAI機能搭載

便利なAI機能が特徴の4k対応テレビになります。AI機能によって、今まで視聴した番組を学習し、傾向にあった番組などを案内してくれます。今までみていなかった番組もみつかるかもしれませんね。番組を忘れていた時は特に嬉しくなる機能です。

音声操作機能も搭載しているのも魅力です。声だけで、お目当ての番組や俳優などを探してくれるのは便利ですよね。番組表から目的の俳優などを目で探すのは時間がかかります。ですので、番組表でテレビ番組や俳優などをよく探しているような方には最適です。

三菱- リアル XS1000 LCD-A40XS1000(161,805円)

高画質高音質で便利機能を搭載

高画質高音質で便利機能を持っているのが特徴の、4kチューナー内蔵式テレビです。高画質の秘密は、HDR機能が搭載されているからです。映像の明るい部分と暗い部分の輝度の幅を広げ、明るさの階調表現を豊かにします。音質が良いのは、高温を表現するスピーカーと、中低音を表現するスピーカーがあるからです。画面から音が出るような臨場感を実現しています。ライブ動画を観たくなりますね。

便利な機能としては、リモコン操作で画面の角度をかえたり、AI機能で番組傾向を学習し、好みの番組などを案内してくれます。案内してくれた番組をきれいな映像と、臨場感ある音で観たくなりますね。4畳~6畳の部屋で、きれいな映像を臨場感ある音で観たい方にはおすすめです。

ゲームにおすすめの4Kテレビ

東芝-REGZA(レグザ)X830(248,700円 )

レグザエンジンでさまざまな映像をより美しく表現

有機ELパネルを採用している4kチューナ内蔵式テレビです。有機ELパネルには、深みのある黒色の発色を表現できる特徴があります。また、レグザエンジンという独自の映像処理技術で、さまざまな映像をより美しく表現します。音質にもこだわっていて、スピーカーも2種類搭載することで、低い音から高い音まで臨場感のある音を演出します。

ゲームをより楽しむための「ゲームモード」機能もあります。格闘ゲームですとよく映像処理が遅れるのですが、この遅れを軽減する機能です。ゲームをよくする方で、大画面で迫力がありきれいな映像を楽しみたい方にはおすすめです。

SONY(ソニー)- BRAVIA A8G KJ-55A8G(247,990円)

次世代の高画質プロセッサー搭載

有機ELパネルの高画質とクリアな音が一体になった、4kチューナ内蔵式テレビです。高画質を表現できるのは、高画質プロセッサー「X1 Extreme」が搭載されているからです。従来の「X1(エックスワン)」より映像処理速度を40%向上しているのです。また、画面自体を振動させて高音質を作り出す「アコースティック サーフェス オーディオ」を搭載しています。

倍速駆動も搭載しているため速い映像が見やすくなります。倍速駆動とは、本来60フレームの動画を120フレームにする機能です。ぱらぱら漫画もページ数が多いほどなめらかにみえますよね。映像も同じなのです。スポーツをみたりゲームをやる方にはおおすめです。画面のサイズも大きいので、迫力ある映像と音を楽しめますね。

Panasonic(パナソニック)-VIERA TH-55GZ2000(392,609円)

独自開発の「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」

Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイを使った、4kチューナ内蔵テレビです。細かい明るさや色彩も、忠実に再現できます。スピーカーも4種類で合計15個も搭載しています。ですのでその場にいるような臨場感あふれる立体音響も楽しめます。

ロックのライブ映像やオーケストラなどをみる方にはおすすめです。スピーカーが4種類で15個もあるので音も楽しめるのです。映画関係の技術である、Dolby Atmos(ドルビーアトモス)に対応しているのです。まるで映画館にいるかのような立体音響が楽しめる技術です。画面サイズも大きいので、映画が好きな方や、ゲームをよくする方にもおすすめです。

LGエレクトロニクス-OLED55E9PJA(287,138円)

「有機EL専用」AI対応映像エンジン

「有機EL専用」のAI対応映像エンジンを搭載していることが特徴の4kチューナー内蔵テレビです。AI統合の映像エンジンなので、どんな映像も最適な画質と音質を表現します。また、AirPlay2に対応しているので、iPhoneやiPadなどiOSデバイスやMacなどのストリーミングも再生可能です。iOSデバイスやMacを使っている方には嬉しい便利機能ですね。

1msの応答速度に対応しているので、格闘ゲームをやる方にはおすすめです。応答速度が遅いと前の残像になりやすいです。ゲームをやるなら7msを下回るとよいのですが、この4kチューナー内蔵テレビは1msの応答速度です。応答速度が速いほど、動きの速い映像でもブレずに視聴することができるのです。

まとめ

画面のサイズと使い方が合った4kテレビがおすすめ

4kテレビを購入する上で一番のポイントは、部屋の広さと画面サイズが合っているかという点です。テレビには、最適な視聴距離があるので、部屋の広さでどれが最適なサイズなのかは全く違うからです。今回は4kテレビについて、人気のブランド名を挙げながら詳しく紹介しました。ぜひ皆さんもご自分の部屋に合った最適なサイズの4kテレビを見つけて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。