おすすめのこたつヒーターユニット人気ランキング!【種類や取り付けサイズの解説も】

こたつが壊れたときや温まり方が弱くなったと感じるとき、こたつヒーターユニットさえ交換すれば再び新品のように動くことをご存知でしょうか。こたつそのものを買い替えずに済むため費用が抑えられ、省エネですよね。そこで今回はこたつヒーターユニットについて、どんな種類があるのか、お手持ちのこたつにぴったりのサイズや取り付け方法、選び方などについて詳しく解説し、おすすめの商品を人気ブランドとともに紹介します。こたつを買い替えなくてはダメかと落胆していた方。この記事を読んで、まずはこたつヒーターユニットの買い替えを検討してみて下さいね。




こたつヒーターユニットの特徴

こたつ本体を買い替えずに済むので省エネに 

愛用のこたつが温まらなくなったとき、長年使って愛着がある分、手放したくないですよね。高価なこたつであればなおのこと、新しいこたつに買い替えるのは負担です。そんな時こそこたつヒーターユニットの出番。古いこたつヒーターユニットを外し、新しいものに交換すれば、再び新品のように稼働するのでエコで経済的です。使われずに押し入れの奥にしまっておいた古いこたつも復活します。(ただしこたつの天板を取り外した本体中央部にある耐熱ボードが破損していた場合は、こたつ本体を買い替える必要があります。)

コンパクトで女性でもカンタンに取り付けられる

こたつを買い替えるとなると持ち帰るのは大変。その点こたつヒーターユニットはコンパクトなため、買ってそのまま持ち帰れます。値段もこたつ本体より安く、取り付け方も簡単。面倒な工具類を必要とせず、必要な部品(ネジやビスなど)はすべてセットされているため、ドライバー1本で簡単に取り付けられます。

こたつヒーターユニットの種類

コルチェヒーター

すぐに温まってコスパの良いおすすめヒーター 

石英管ガラスの内部にタングステンのフィラメントと不活性ガスが封入されています。フィラメント温度を高く設計できるため即応性に優れており、スイッチを入れるとすぐに温まるのが特徴です。近赤外線の黄色い明かりで消費電力が安く、電気代が抑えられるメリットがあります。

電気代がかからず、1万時間と寿命が長いのも特徴。1日に8時間、1年間に4か月間毎日使うとして約10年持つため、コスパの良いヒーターといえます。このように高品質なコルチェヒーターですが、唯一価格が高いのがデメリット。中にはこたつ本体を買うより高いのもあるため、本格的な家具調こたつなどに取り付けるのがおすすめです。

カーボンヒーター 

低コストで体の芯までポカポカ温まる

石英管ガラスの内部にカーボン(炭素繊維)のフィラメントと不活性ガスが封入されています。遠赤外線のオレンジ色の明かりです。熱源にカーボンを使っているので遠赤外線の放熱効果がとても高く、少ないワット数でもよく温まるのが特徴です。

遠赤外線は体を芯から温めるため、こたつから出てもポカポカが続きます。シンプル、低コストでありながらよく温まるため、電気代が抑えられるのも特徴です。しかし価格が高いのが難点。それでもコルチェヒーターよりは安く、似たような品質の高さがあるため、コルチェヒーターの代わりとして使うのにいいでしょう。

ハロゲンヒーター

すぐに温まるが消費電力が高いヒーター

石英管ガラスの内部にタングステンのフィラメントとハロゲンガスが封入されています。近赤外線を放出し、コルチェヒーターほどではありませんが、スイッチを入れてすぐに温まります。U字型になっているものが多く、I字型より発光体が長いため温まりやすいといえます。

ハロゲンヒーターは消費電力が高いのが特徴で、電気代がかかるといえます。コルチェヒーターやカーボンヒーターより価格は安いですが、石英管ヒーターよりは高いでしょう。同様に寿命は石英管ヒーターよりは長く、約8000時間。1日に8時間、1年間に4か月間毎日使うとして約8年持つ計算です。

石英管ヒーター

最も価格の安いヒーター

石英管ガラスの内部にニクロム線のフィラメントが配置され、遠赤外線を放出します。遠赤外線は体の芯までじっくり温めるため、こたつから出た後もしばらく温かさが続きます。石英管ヒーターはクォーツヒーターともいい、価格が安いのが最大の特徴です。

石英管ヒーターは温まるまで時間がかかるのが最大のデメリット。熱放射率70%と熱の放出量はカーボンヒーターより劣ります。寿命の長さは約5000時間。1日に8時間、1年間に4か月間毎日使うとして、それでも約5年以上持ちます。また石英管は耐熱性があるものの割れやすいといわれています。

こたつヒーターユニットの選び方

こたつに適応したサイズを選ぶ

天板裏のヒーター取り付け木枠サイズは29×29cmが標準規格

購入前にこたつヒーターユニットを取り付ける木枠のサイズを測っておきましょう。29×29cmが標準規格と決まっているためほとんどピッタリと収まるはずですが、2000年以前の古いこたつに関しては、33×33cm、29×33cmなどこの規格外のものもあるからです。しかし同梱されているスペーサーという付属部品を使えば調整可能。お使いのこたつに収まるようにできています。しかしまれに木枠のネジ穴の間隔が合わない場合があります。通常は20cmか22cmですが、ごくまれに大幅に違うものもあるため、ネジ穴間隔の寸法も念のため測っておくといいでしょう。

コタツ本体の縦×横×高さのサイズ確認も

こたつヒーターユニットには発熱体の種類やワット数などにより、適したこたつサイズがあります。たとえば熱放射率の高いカーボンヒーターでワット数も大きい600wのヒーターであれば大人数用のこたつに適しており、1~2人用の小さなこたつでは暑すぎる可能性があります。市販のこたつヒーターユニットには適したこたつ本体のサイズが書かれていることが多いため、こたつテーブル本体のサイズ(縦・横・高さ)を測っておきましょう。

温度制御方式で選ぶ 

従来型のサーモスタッド方式は消費電力が抑えられ省エネ

昭和世代には懐かしいサーモスタットとは、一定温度を超えると自動的にスイッチが切れ、下がると再びスイッチが入るのを繰り返す温度制御方式です。こたつに長時間入っていると、ときどきカチッ、カチッと音がするのは、スイッチの切り替えを行っている音。ずっとスイッチが入っている状態ではなく、一定時間はオフになるためその分電気代が抑えられます。経済的なタイプといえるでしょう。

温度設定できる電子制御方式は手元コントローラーが付いて便利

従来型のサーモスタットに対し、最近の主流は電子制御方式です。設定温度に対し内部に備わったセンサーで感知し、自動で温度の調節を行うため常に温度が一定で快適です。しかも手元に温度調節のコントローラーが付いています。いちいちこたつの布団をめくって本体ツマミを調節せずとも、手元で細かな温度調節が行えるのは大変便利。来客時には特に都合が良いといえるでしょう。

こたつの使用人数で選ぶ 

一人で長時間使うなら消費電力が少なく使い勝手のいいものを

一人で長時間使うなら消費電力の少ないものを選びましょう。ワット数が小さいほど消費電力は低くなります。しかし、同じワット数であってもヒーターの種類により消費電力が異なります。前述したように、種類によっては価格が安くても消費電力の大きいものがあるので注意。また、こたつ使用中に眠ってしまうことが多いならタイマー付きのリモコンがあると安心です。すぐに寝転ぶ人ならできるだけ邪魔にならないよう、薄型でフラットなこたつヒーターユニットを選びましょう。

家族のだんらんや来客時に使うならすぐにムラなく温めるものを

こたつの中の温度は場所によって温かいところとあまり温かくないところとがあり、均一ではありません。大きめのこたつならファン付きのものがおすすめです。強制的に対流を起こし、全体をムラなく均一に温めてくれます。また、ワット数も温かさのポイント。電気代を抑えようとワット数の小さいものを選ぶとかえってムダに消費電力がかかります。電気代が抑え目な種類のヒーターの500wか600wを選びましょう。ヒーターの形もI字型よりU字型がおすすめ。U字型のほうが管が長い分、より多く熱を放出し温めてくれます。

こたつヒーターユニットのおすすめブランド・メーカー

メトロ電気工業

日本のこたつヒーターユニットのほとんどを担う

こたつヒーターユニットのトップメーカー。こたつ最大手のヤマゼンのこたつヒーターユニットは、全てメトロ電気工業のものです。U字型の石英管ヒーターやハロゲンヒーター、カーボンヒーターなど種類も豊富。薄型設計でこたつ内部が広々使えます。

コイズミ

消臭機能の付いたファン付きなので来客時にもOK

こたつヒーターユニットはもちろん、こたつ本体やこたつ用掛敷布団、こたつ用回転いす、こたつコードなども取り扱い、商品展開が豊富です。こたつヒーターユニットは500ワットか600ワットの石英管ヒーターで全てファン付き、消臭機能付き。手元コントローラータイプと中間スイッチタイプがあります。

クレオ工業

シンプルなヒーターでじっくりポカポカ暖める

取り扱っているこたつヒーターユニットは、500wまたは600wの全て石英管ヒーター。手元コントローラーが付いたタイプと中間スイッチタイプとがあり、こたつコードも取り扱っています。静岡県の会社です。

TEKNOS(テクノス)

掘りごたつ用のヒーターユニットも取り扱う

足のイヤのにおいも気にせず来客時にも安心して使える消臭機能付きで、手元コントローラータイプと中間スイッチタイプがあります。また、掘りごたつ用ヒーターユニットや天板も取り扱い、カジュアルなこたつから本格的な家具調こたつまで、こたつ本体も豊富に取り揃えています。

山善

山善のこたつヒーターユニットはメトロ工業の製品 

家電量販店でよく見かけるメーカー、山善(ヤマゼン)のこたつヒーターユニットは、実は全てメトロ工業の製品です。つまりメトロ工業が作ったこたつヒーターユニットを商社である山善が販売しているのです。こたつヒーターユニットに関しては、山善はメトロ、と考えていいでしょう。

おすすめ&人気のこたつヒーターユニットランキング

取り付けやすいおすすめのこたつヒーターユニット

メトロ-こたつ用ヒーターユニットMHU-601E(K)(5.490円)

4サイズ対応で押し入れに眠っていたこたつも復活 

規格サイズの幅29cm×奥行29cmから幅29cm×奥行33cmのタイプ、幅33cm×奥行33cmの大型まで計4パターンのサイズに対応しています。取り付けるネジの間隔も20cmと22cmに分かれるので、チェックしてみて下さいね。4.1cmの薄型設計なので出っ張らず、邪魔になりません。

ファンモーター付きのワイドなU字型ハロゲンヒーターなので、こたつ内部を隅々まで温めます。さらに手元コントローラー付きで、温度調節はその場で簡単に行えます。古くなって押し入れにしまい込んでいたこたつに取り付ければ、再び使えるようになりますよ。

山善-こたつ用ヒーターユニットYHF-M606D(6,990円)

薄型フラットタイプだからこたつ上部が広々使える

①幅29cm×奥行29cm、取り付けネジ間隔20cm、②幅29cm×奥行33cm、取り付けネジ間隔20cm、③幅33cm×奥行33cm、取り付けネジ間隔22cm、④幅29cm、取り付けネジ間隔20cmの4パターンのサイズに対応可能。高さは4.1cmのフラットな薄型ヒーターなので邪魔にならず、こたつ上部がスッキリ広々使えます。

ダイヤル式手元コントローラー付き。お年寄りも扱いやすいシンプルなタイプです。
スタンダードな600wの石英管ヒーターで、今まで押し入れに眠っていたこたつにも対応可能。U字型でファン付きのため、隅々までしっかりと温めてくれます。

メトロ-こたつ用取替ヒーター 石英管ヒーター MSU-501H(K)(4,880円)

U字型でワイドに温めるシンプルな石英管ヒーター

薄さ4.1cmのフラットヒーターなのでこたつ上部が広々スッキリ。邪魔になりません。29×29㎝、29×33cmの2サイズの木枠サイズに対応。ドライバー1本で簡単に取り付けられます。本体には温度ヒューズ、コードには電流ヒューズの安心の二重設計です。

U字型石英管ヒーターでこたつ内部をワイドに温め、さらにファンで強制対流させ、全体をムラなく均一に温めます。温度調節は本体のつまみで。シンプルなダイヤル調整式で昔ながらのスタンダードなこたつヒーターユニットです。

省エネでおすすめのこたつヒーターユニット

メトロ-MCU-501EC(K)こたつ用取り替えヒーター500W(6,680円)

熱放射率の高いカーボンヒーターで電気代抑えて温かく

遠赤外線効果の高いカーボンヒーターをワイドなU字型に。しかもファン付きなので最大出力500Wでもこたつ内部を隅々まで強力に温めてくれます。しかも電気代は抑え目です。同梱されているスペーサーを使えば29cm×29cm、29×33cm、33cm×33cmの3サイズに対応可能。41mmの薄型なので寝返りも打て、内部は広々使えます。

手元コントローラーにはタイマーや速暖ボタン、ECOボタンなど便利な機能がついています。特にタイマーは、こたつで寝落ちしてしまう人におすすめの機能です。古くなったこたつも、このヒーターユニットに交換すれば新品のようによみがえりますよ。

メトロ-U字型コルチェヒーターMQU-600E(K)(34,403円~)

コスパが良くスイッチを入れ即温かいコルチェヒーター

消費電力を抑え、全種類の中で最も寿命が長いコルチェヒーターなので、電気代が最も安くコスパが良いこたつヒーターユニット。ほとんどすべてのサイズに対応できる薄型タイプのため邪魔にならず、こたつ内は広々使えます。

コルチェヒーターは即応性が高く、スイッチを入れるとすぐに温まります。外出先から帰ってこたつに入れば、冷えた足元もすぐにポカポカに。雪や氷雨の日の強い味方です。さらにU字型なので発光体が長く、その分強く温まります。脱臭機能付きでイヤの足のにおいも気にせず来客時にも安心。温度調整も手元コントローラーでラクラク対応可能です。

クレオ工業-500Wコタツヒーターユニット NN-8056ACE(2,589円)

価格が安いうえにサーモスタットで電気代も抑える

2000円台の激安価格が魅力のこたつヒーターユニット。以前使っていて今は使っていないこたつも、この値段でよみがえればお得です。250wの石英管ヒーターが2本ついているスタンダードなタイプです。

サイズは29×29㎝。高さは7cmとやや高めですが、昔ながらのサーモスタット方式で電気代を抑えてくれます。取り付けはネジ4本をドライバーで締め付けるだけと簡単。コードにはオンオフ切替が手元でできる中間スイッチが付いています。

TEKNOS-堀こたつ用ヒーターユニットTDK-603H(5,799円)

3段階切り替え式スイッチでエコな温度調節ができる 

石英管ヒーターのシンプルな堀こたつ用取り替えヒーター。現在使っている堀こたつが壊れたとき、本体はそのまま、ヒーターユニットを交換するだけで継続使用できるためとてもエコ。長年掘りごたつを愛用してきたお年寄りにもおすすめです。

中間スイッチは強・中・弱の3段階切り替えで温度調節が可能。最初は強にして、温かくなったら中、さらに弱とスイッチを切り替えることで節電できます。コードの長さが3.5mあるため、布団をめくらずとも手元でスイッチや温度の切り替えができます。

山善-こたつヒーターユニットHF-CA502DC(9,990円)

U字型カーボンヒーターだから低コストで温かく

熱放射率の高いカーボンヒーターがU字型となっているためさらに放熱部分が多く、500wでもしっかりとよく温まります。さらに強制対流させるファン付きのため、こたつの隅々までムラなく温めます。低コストでありながらしっかりとした温かさを求める方におすすめ。

ユニットのサイズは29×29×4.1cm。薄型タイプなので邪魔にならず、こたつ上部が広々使えます。さらに手元コントローラーでスイッチや温度の調節が手元でラクラク行えます。古くなったこたつも、このユニットの交換だけで驚くほど温かくなり、新鮮に感じることでしょう。

多機能でおすすめのこたつヒーターユニット

メトロ-U字型石英管ヒーターMSU-601E(K)(5,480円)

便利な手元コントローラーで快適な温かさをキープ

手元コントローラーがついているため、いちいちこたつ布団をめくらなくても手元で簡単に温度調節できます。熱過ぎず、ぬるすぎない温度に設定をこまめに変えられます。高さが41㎜と薄型のためこたつ内部は広々。ペットの犬猫も安心してもぐりこめますね。

ワイドなU字型なので熱効率が高く、ファン付きなので隅々まで温かくします。サイズは29×29㎝、29×33cm、33×33cmの3つに対応。古くなって使ってないこたつもヒーター交換するだけで復活。取り付けは4か所ビスをとめるだけと簡単です。

メトロ工業-取り換え用堀こたつヒーターMH-605RE(N)(6,980円)

手元コントローラーが使いやすいハロゲンヒーター

ハロゲンヒーターで足の下からポカポカ温めてくれます。今使っている掘りごたつタイプのヒーターの取り換え用としても、または以前使っていて今はもう使っていない掘りごたつの再生用としてもおすすめです。

堀ごたつタイプは特に高齢者に人気のため、お年寄りが使いやすいよう設計されてなければなりません。このこたつヒーターユニットは、温度調節が何段階もある手元コントローラーがとても使いやすいとお年寄りに好評です。

コイズミ-こたつ用ヒーターユニット KHH-5180(6,990円)

遠赤外線消臭加工で臭いを気にせず来客時も安心

体を内側からポカポカ温め、こたつを出てからもしばらく温かさが持続する遠赤外線のヒーター。ファン付きなのでこたつの隅々までムラなく温めます。しかも消臭加工付き。足のにおいを気にせず、来客時も安心して使えます。

手元コントローラー付きなので温度調節が手元でラクラク行えます。ユニットサイズは29×29×4.8cmですが、木枠サイズが29×29cmではない場合、付属の木ネジとヒーター取り付けビスを使って調整すれば、24~35cmまでの木枠サイズに対応可能です。

山善-こたつ用ヒーターユニットYHF-HD600HS(9,490円)

5時間自動切りタイマーやセンサーなど便利な機能付き

手元で温度調節ができるコントローラーと、5時間でスイッチが自動的に切れるタイマー付き。うっかり寝落ちを防ぎます。取り付けはビスで4か所留めるだけと簡単。特別な工具は必要とせず、女性やお年寄りでも手軽に交換可能です。

600wの温かいハロゲンヒーターがU字型になっているため発光体が長くなり、温かさが増します。しかもプロペラファン付きなのでこたつ内を隅々までムラなく温めます。ユニットサイズは29×29×4.5cm。薄型なので邪魔にならず広々使えます。

まとめ

コスパがよくて温かいコルチェまたはターカーボンヒーがおすすめ

こたつヒーターユニットはコルチェヒーターがおすすめ。スイッチを入れてすぐに温まるうえ消費電力が安く、長もちするので経済的です。しかし値段が高いのが難点。もう少し安く抑えたい方にはカーボンヒーターがおすすめです。石英管やハロゲンヒーターより価格は高いですが、コルチェヒーター同様消費電力が安く、熱放射率が高いためよく温まり長持ちします。今回は本体を買い替えなくとも簡単に交換できるこたつヒーターユニットについて、人気のブランドを挙げながら詳しく紹介しました。購入の際は、あらかじめ取り付け部分のサイズとネジの位置を測っておき、ピッタリのこたつヒーターユニットに買い替えてくださいね。