2019最強おすすめの脱臭機人気ランキング!【ペットやタバコの臭いに】

脱臭機は、部屋の不快な臭いを取り除いてくれる便利なアイテム。ペットやタバコ、介護時の臭いなど幅広い臭いの解消に活躍します。部屋の臭い消しに芳香剤を使用しても、臭いの元まで対処するのは難しいですよね。そこでおすすめなのが、オゾンや活性炭、フィトンチッド、イオンなどの力で徹底的に臭いの元を取り除いてくれる脱臭機です。今回は、臭いの元に合った脱臭機の選び方や、メーカー別の特徴をご紹介。おすすめの脱臭機も併せて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱臭機と空気清浄機の違い

消臭する仕組み

空気清浄機は、空気中に浮遊する花粉やホコリ、臭いを吸い込んでペーパーフィルターに吸着させる仕組み。空気環境を高まりますが、臭いの元となる分子を分解できません。一方、脱臭機の場合は、特殊な金属製のフィルターを利用し、臭いの元を分解して除去までできるため、強い悪臭にも効果を発揮できます。

取り除ける臭い

空気清浄機と脱臭機では、それぞれ取り除ける臭いにも違いがあります。空気清浄機では、花粉やハウスダストのほか、脱臭機能を搭載したタイプでもタバコ臭を感じにくくする程度しか効果は期待できません。生ゴミやペット臭、アンモニア臭など、日常生活で不快と感じる強い臭いに効果的なのが脱臭機です。

脱臭機の種類

吸引タイプ

効率よくピンポイントで脱臭

狭い空間の脱臭に高い効果を発揮するのが吸引タイプの脱臭機です。悪臭の原因を把握できている場合は、なるべく近くに設置することで効率よく臭いの元を引き込み、短時間で消臭することが可能。吸引タイプの脱臭機は、活性炭フィルターや光触媒を使用したものがほとんどです。

吸引タイプの脱臭機の設置場所としては、玄関やトイレ、キッチン周り、ペットシートなどのそばに置くのが効果的。適応範囲はあまり広くありませんが、ピンポイントで脱臭できるので、消したい臭いがわかっているなら、吸引タイプの脱臭機を選びましょう。

放出タイプ

室内全体など広い範囲で脱臭

放出タイプは、広さのある空間の脱臭に効果的。リビングや寝室などの不快な臭いの元を、消臭粒子に吸着させて分解します。消臭粒子は、オゾンやイオン、フィトンチッドなどがあり、壁紙などに長い期間を経て染み込んでしまった臭いにも、高い効果を期待できる脱臭方式です。

オゾンやフィトンチッドなどの素材が放出されることで、臭いの元まで届きしっかりと消臭。室内全体の空気をきれいにしてくれます。また、放出タイプの脱臭機は、換気や扇風機などを併用して空気を希釈することで、さらに脱臭効果を高めることができます。

脱臭機の選び方

消臭したい臭いに効果的な素材で選ぶ

どんな臭いにもオールマイティに使える活性炭

活性炭は、ペット臭や介護、トイレなどで発生するアンモニア臭などの臭いを脱臭する効果を期待できます。また、タバコ臭にも効果を発揮できるため、比較的オールマイティに使えて便利。素材選びに悩む場合は、生活臭であれば活性炭を選ぶと失敗しにくいですよ。ただ、活性炭は脱臭性能の衰えが早いので、交換推奨期間をしっかりと守ることがポイントです。

タバコや加齢臭に効果を発揮するオゾン

オゾンは、布製品に染み込んだ不快な臭いやタバコ臭、加齢臭、食品に高い脱臭効果を発揮します。空気中の酸素を利用してオゾンを発生させるので、電気代以外のランニングコストがかからないのもポイントです。しかし、酸化分解して脱臭する仕組みのため、アンモニア臭や人工香料、化学薬品など酸化しにくいものには効果を発揮しにくいデメリットも。ただ、活性炭と同じく他の素材に比べて比較的多くの臭いを脱臭でき、素材が部屋の隅々まで届きやすいので広い部屋にも効果的な素材ですよ。

排水溝や生ゴミなどに抗菌成分が活躍するフィトンチッド

微生物の繁殖を抑制する働きのあるフィトンチッド。天然の抗菌成分で殺菌力が高いため、排水溝や生ゴミなど、菌由来の臭いに効果的。キッチン周りに設置すると、より脱臭効果を実感できる素材です。ただ、フィトンチッド自体に香りがあるので、臭いに敏感な方や無臭にしたい方には不向き。しかし、天然由来成分であることから、安全性が高いのが魅力です。

使いやすさで選ぶ

適応範囲はサイズの大きさに左右されないので要注意

脱臭効果は、部屋の広さが本体自体の適応範囲内でなければ発揮できません。適応範囲は、本体サイズが大きければ適応範囲も広くなるわけではないため、商品に記載されている適応範囲を必ず確認することが大切。例えば、設置したい場所がトイレであれば適応範囲が狭くても十分効果を得ることができます。また、リビングなど広い空間の脱臭には適応範囲が大きいタイプを選ぶ必要があります。脱臭機の設置場所を明確にし、本体サイズを考慮しながら利用シーンに合うものを選んでみてくださいね。

トイレなどコンセントの無い場所では電池式が便利

脱臭機の電源方式には、充電式や乾電池式、コード式があり、設置場所によって選ぶと便利です。例えば、自宅以外に持ち運びたい時は乾電池式や充電式がおすすめ。また、トイレやキッチンなど、電源の確保が難しい場合は乾電池式の方が便利ですよ。充電式は、充電しながら使えるタイプと使えないタイプがあるので必ず確認してくださいね。自宅内でも、各部屋に脱臭機を移動することが多い場合は、設置場所でコンセントが使えるかチェックしておきましょう。

脱臭機のおすすめブランド・メーカー

東芝

好みの芳香剤の匂いを残して悪臭だけを分解

脱臭機本体に消臭ジェルをセットし、ファンで気化させることで悪臭を取り除くエアリオンシリーズが人気の東芝。芳香はそのまま残して、不快な臭いの元だけをしっかりと包み込み分解するので、脱臭効果が非常に高いのが特徴です。

富士通ゼネラル

アンモニア臭の除去に強い

さまざまなサイズの部屋に対応し、高い消臭効果を発揮するプラズィオンシリーズが人気の富士通ゼネラル。消臭成分を放出しつつ、脱臭効果のあるフィルターを通して悪臭の元を分解し、花粉やホコリも除去できるのが魅力。また、金属製のフィルターのため、1日1回加熱すれば約10年間フィルター交換が不要なのも特徴の一つです。

シャープ

デザイン性と除菌力に定評あり

シャープの脱臭機は、光触媒フィルターとプラズマクラスターイオンで徹底的に除菌・消臭できるのが魅力。機種の種類は少ないですが、生活臭を除去する効果に定評があります。本体デザインもシンプルなので、インテリア性が高いのも人気の秘訣です。

マクセル

安全性の高さと扱いやすいサイズ感が人気

マクセルは、低濃度オゾンを利用したオゾネオや光触媒の力で脱臭するルミネオが主力の商品です。不快な臭いだけでなく、空気中に浮遊するウイルスなどもしっかりと除去できるのが魅力。また、コンパクトなタイプも豊富で、車載対応の脱臭機も人気があります。

増田研究所

手軽さと性能の高さが魅力

超小型の脱臭機オーフレッシュが人気の増田研究所。脱臭機の置き場所がなくても、本体をコンセントに差すだけで使用できる手軽さが魅力で、ロングセラー商品になっています。小さいながらも、さまざまな複合臭を取り除く性能の高さにもこだわった製品を作り続けています。

おすすめ&人気の脱臭機ランキング

ペット臭におすすめの脱臭機

富士通ゼネラル-PLAZION 加湿脱臭機 DAS-303E-W(21,325円)

短時間で悪臭を取り除く除去スピードの速さが魅力

ペット臭の原因であるアンモニアを吸着し、分解までしてくれる脱臭機です。アンモニア臭を逃さないマンガン系の触媒を採用し、ペット臭はたったの5分で消臭できる除去スピードも魅力。加湿機能も搭載していて、洋室であれば14畳までの広さに対応できます。

カーペットやソファなどに染み付いているペット臭も、徹底的に脱臭するオゾンユニット搭載で、満足度の高い脱臭機です。また、ペットの毛やフケなどもカバーしてくれる集塵フィルターも装備。脱臭性能は10年間使用しても、90%以上キープできるので、長く安心して使うことができます。

パナソニック-次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ F-MV3000-SZ(131,952円)

適応範囲が広くウイルス菌までしっかり除去

水道水の浄化などに使用されている次亜塩素酸を、本体内で作ることができる性能の高さが人気の脱臭機です。ペットの不快な臭いはもちろんのこと、ウイルスなどの菌までしっかり吸着して洗浄。適応面積は15畳と大きめで、空気を洗って高い脱臭効果を期待できるモデルです。

便利な機能も豊富で、空気中の汚れを自動検知するニオイセンサーや、就寝時に便利なおやすみ自動運転も搭載。室内の明るさに応じて操作パネルの明るさや風量を自動で切り替えてくれますよ。また、空気の汚れを検知して、しっかり臭いを除去する風量調整機能も魅力です。

富士通ゼネラル-PLAZION 集塵機能付き脱臭機 HDS-302G(17,800円)

オートクリーン機能搭載でメンテナンスがラク

省エネヒーターを搭載し、ヒーターの熱を利用して臭いを除去する脱臭機です。独自の脱臭方式であるトリプル脱臭により、高速メガフィルターで臭いを取り込み強力脱臭。次に、オゾンユニットで取り残した臭いを徹底脱臭し、最後に消臭成分を放出します。

ペットの臭いは約6分で消臭できるので、急な来客にもすぐに対応できて安心。また、フィルターオートクリーン搭載により、24時間ごとにフィルターの脱臭性能を回復できるため、手入れの手間を省けるのも魅力の一つです。集塵フィルターも装備しているので、ペットの毛や花粉、アレル物質もキャッチして取り除いてくれますよ。

マクセル-低濃度オゾン除菌脱臭機 MXAP-AR200BR(9,696円)

静音設計と低濃度オゾンで体に優しい

フィルターレスで手入れの手間がかからない使いやすい脱臭機です。酸化力の強いオゾンの力で臭いの原因を徹底的に分解。特許技術の多重リング式コロナ放電により、フィルターレスでもイオン風を出し、オゾン濃度を抑えながらしっかり除菌します。

病院でも使用されているこちらの商品は、静音設計なのも魅力。騒音を抑えて快適な空間を保つことができ、音に敏感なペットはもちろんのこと、お子様の寝室などにもおすすめです。1回の充電で3時間程度の使用が可能なので、コンセントがない場所で使うこともできますよ。

タバコの臭いにおすすめの脱臭機

東芝-デオドライザー エアリオン・ワイド DAC-2400(6,980円)

センサー付きで効率的に脱臭

好みの芳香剤を使用している方でも、悪臭だけを除去してくれる高性能な脱臭機です。心地よい芳香剤の香りはしっかりと残しつつ、気になるタバコなどの不快な臭いだけを取り除くので、快適に使用可能。また、適応面積は16畳程度まで対応でき、広めのリビングでも高い脱臭効果を期待できます。

効率的に脱臭するセンサーモード自動運転機能では、室内の臭いや汚れを検知して、脱臭強度を自動で調整するので便利。いつでもクリーンな空間を保てます。タバコ臭の成分であるアセトアルデヒドに高い効果を発揮して、パワフルに臭いを取り除く脱臭機です。

シャープ-除菌脱臭機プラズマクラスターDY-S01-W(38,500円)

強力な脱臭効果で部屋全体をクリーンに

適応面積15畳の存在感のある光触媒式の脱臭機。フィルターに付着した臭いを光触媒が分解し、しっかりと臭いを取り除きます。また、プラズマクラスターの最上位であるプラズマクラスターNEXTにより、イオンの放出量を強化し、脱臭効果をさらに高めたモデルです。

本体は、円筒形状になっていて、360℃の空気をしっかり脱臭できるのも魅力。存在感はあってもシンプルでスリムなデザインなので、インテリアに馴染みやすいのもポイントです。重量も約3.9㎏と軽量のため、臭いが気になる場所にラクに移動ができて便利ですよ。

uvistare-小型脱臭機(8,836円)

高い機能性と使いやすさでコスパ良し

オゾンを放出して、室内に染み付いたタバコの嫌な臭いをしっかり取り除いてくれるコンパクトサイズの脱臭機です。タバコ臭だけでなく、ウイルスや菌なども分解でき、室内に浮遊しているハウスダストやホコリなどの除去にも効果的。低価格なのに、高機能でコスパの高さが魅力です。

本体は静音設計になっていて、USBケーブル充電式なのでデスクワークの多い方など、職場でも気軽に使えて便利。また、オゾンの濃度を調整できるスタンバイモードやブーストモードがあり、状況に合わせて使い分けることができるのもポイントです。-10℃まで耐えられるので、冷蔵庫の脱臭にも使えますよ。

CUO FUTURE-オゾン脱臭機(19,440円)

パワフルな業務用モードで強い悪臭も撃退

充電式なので、自宅だけでなく車内のタバコ臭を取り除きたい場合にも便利なオゾン脱臭機です。防水機能も装備していて、カビの発生が気になる浴室での使用もおすすめ。脱臭強度は、3段階で調整可能で、業務用モードなら最大30畳もの広さまで脱臭効果を発揮できます。

業務用モードのほか、弱モードや強モードもあり、臭いの強さによって使い分けることが可能。室内の広さも考慮して、より効率的に脱臭できるのが魅力です。また、フィルター交換不要でメンテナンスが容易。1時間ごとに汚れを除去する自動お手入れ機能も搭載していて便利です。

オゾンマート-オースリークリア2(59,184円)

布製品の臭いも徹底的に取り除く

強力な脱臭効果で人気のオースリークリア2。オゾン発生量が多いので、10畳程度の室内であれば、約15分で不快な臭いを除去できます。最大24畳まで脱臭効果を発揮しますが、付属のシガーソケットを使用して車内のタバコ臭を取り除くのにもおすすめです。

価格は高めですが、PSEマーク取得の高い安全性が魅力。業務用としても多く使用されていて、脱臭効果に定評があります。室内だけでなく、布団や枕など布製品の不快な臭いにも効果を発揮するので、臭いの元となるものを徹底的に除去することができますよ。

キッチンの臭いにおすすめの脱臭機

増田研究所-オー・フレッシュ(8,580円)

省エネで手軽に使えるコンパクトさが魅力

本体を直接コンセントに差して使用するタイプのオゾン脱臭機です。脱臭機を設置する場所がなくても安心。手のひらサイズで非常にコンパクトですが、8畳程度の広さまで脱臭効果を発揮できます。フィルター交換も不要なので、手軽に使えるのが魅力です。

微量のオゾンを放出し、人体への影響も軽微なため、安全性の高さもポイント。ホテルなどでも使われているロングセラー商品です。また、24時間つけっぱなしでも、約3年間も効果が持続し、消費電力もわずか1Wと省エネ。放電音も静かなので、キッチンだけでなく、廊下や玄関先での使用もおすすめです。

東芝-エアリオン・スリム デオドライザー DC-230

素早く悪臭を解消して長時間消臭効果をキープ

乾電池式で、コンパクトサイズなので置き場所に困らない脱臭機。壁掛け用フックも付属しているので、気になる場所により近付けて設置することも可能です。また、グラフと重合方によって、アロマなど芳香剤の匂いはそのままに、素早く悪臭だけを取り除き、長時間消臭効果を発揮できます。

メンテナンスは、本体内蔵のエアリオンジェルを交換するだけで簡単。キッチンの生ゴミの臭いや排水溝の不快な臭いはもちろんのこと、タバコのアセトアルデヒドやシックハウス症候群の原因にもなるホルムアルデヒドなど、有害物質の除去にも効果を発揮します。

小型でおすすめの脱臭機

マクセル-光触媒除菌消臭器 ルミネオ(11,480円)

除菌率99%でカビ対策にもおすすめ

特許技術である光触媒担持チタンメッシュフィルタTMiPを搭載した脱臭機です。特殊細孔構造で、光触媒反応を促進させ、高い脱臭効果を期待できます。本体内蔵のファンが空気をしっかりと吸い込み、菌やウイルス、悪臭を分解。除菌率は約99%と高く、カビ対策にも効果的です。

本体は、アルミ素材を使用し、インテリア性の高いシンプルなデザインもポイント。あらゆるシーンで使用しやすく、同梱の専用カーアダプタを使えば、車内の気になる臭いも除去できますよ。シューズボックスや、トイレ、クローゼットなどへの設置もおすすめです。

オーシーアール-快適マイエアー OZ-2S(17,280円)

あらゆる生活臭に高い脱臭効果を発揮

室内に染み付いてしまった不快な臭いを、オゾンシャワーによって徹底的に除去してくれる脱臭機。臭いの元となる悪臭分子を、酸素と無臭成分に分解し、高い安全性を保ちつつしっかりと消臭します。タバコ臭やペット臭はもちろんのこと、カビ臭や加齢臭、介護臭にも高い効果を期待できます。

オゾン発生量は、部屋の大きさに合わせて2段階調整できるので、効率よく脱臭可能。また、静音設計で、稼働音が気になる方でも安心して使用できますよ。メンテナンスは、付属のブラシを使用してオゾン発生体とイオン電極をこするだけと容易にお手入れできるのもポイントです。

Lemebo-オゾン脱臭機(6,200円)

脱臭と殺菌に効果的な充電式タイプ

オゾンを瞬時に放出して、不快な臭いの元を分解するオゾン脱臭機です。幅64㎜×高さ126㎜の手のひらサイズで、適応面積は2.5~3㎡まで対応できます。コンパクトで場所をとらず、寝室やキッチン、トイレなどへの設置にもおすすめですよ。また、ゴミの悪臭にも高い効果を発揮するだけでなく、除菌率も99.97%と殺菌効果も期待できます。

家具や壁紙に染み付いた臭いも強力脱臭できる臭気止め成分を放出し、臭いの元からしっかり分解。健康保護にも効果的で、ウイルスやPM2.5などの微粒子状物質もキャッチして除去できます。本体はUSB充電可能なので、パソコンなどからでも給電することができて便利。2時間の充電で約3時間運転できます。

シャープ-プラズマクラスターイオン発生機(6,189円)

エンジン連動機能搭載で車内の空間を快適に保つ

車載対応タイプの小型脱臭機です。車内の臭いを取り除くだけでなく、細かなホコリや花粉も除去して、快適な空間を保つことができます。また、車のエンジンのON/OFFによって、自動で脱臭機の動作も運転/停止するエンジン連動機能も搭載されていて便利です。

吹き出し口には、可変ルーバーによって角度を2段階に調整でき、高濃度プラズマクラスターイオンを20分間放出。不快な臭いを素早く消臭するだけでなく、肌にツヤも与えてくれる脱臭機です。また、本体は静音設計になっていて、静かな車内でも気にせず使えるのもポイント。USB接続対応なので、車内のほか、パソコンと接続してデスクワーク時にも使用できます。

まとめ

目的に合った消臭素材で徹底的に脱臭できるものがおすすめ

毎日快適な空間の中で過ごすためには、脱臭機の消臭素材がポイントになります。気になる臭いの元にしっかりと効果を発揮できる消臭素材を使った脱臭機を選びましょう。ピンポイントの消臭や広い空間の消臭など、目的に合った脱臭方式や消臭素材を選んで、クリーンで心地よい空間を体感してくださいね、