おしゃれでおすすめの母子手帳ケース人気ランキング!【ハイブランドも】

妊娠が分かったら、自治体から母子手帳が交付されますよね。母子手帳は妊娠中から出産後の乳幼児期までの健康管理に関する情報がまとめられた、とても重要なものです。受診時はもちろん、万が一に備えて外出時は常に携帯したいですよね。病院受診に必要な物をまとめて持ち運べる、母子手帳ケースがあるととても便利ですよ。今回はそんな母子手帳ケースの種類や選び方、人気商品について紹介します。妊娠中、または子育て中の方は是非この記事を参考にしてみて下さいね。

母子手帳ケースの特徴

受診時に必要なものをまとめて収納できる

受診時に必要な、こまごまとしたたくさんの物。母子手帳はもちろん、保険証や病院の受診券などがありますね。妊娠中の場合はそれらに加えて、自治体から交付される妊婦検診費用助成券も必要です。医師の話をメモする為の用紙や筆記用具を持ち歩く事もあるでしょう。また、帰りは病院から渡される領収書やエコー写真なども荷物に加わります。どれもこれもとても大切なもの。母子手帳ケースは、このようなものをまとめて収納できるので、紛失や忘れ物防止に役立ちます。

出産後も子どもの健康管理に役立つ

母子手帳は妊娠中のみならず、出産後の子どもの健康管理に役立ちます。子どもは体調を崩しやすいもの。症状に応じて、病院も複数通うことになりますよね。その分病院の受診券も増えていきます。そういったものをまとめて管理できる母子手帳ケースがあると便利ですよ。

母子手帳ケースの種類

見開きタイプ

一目でどこに何が入っているのかが分かる

見開きタイプは、本のように開くと左右にポケットが付いている形のものです。開くだけでどこに何が入っているか一目で分かるという特徴があります。カード類の管理に苦手意識のある方でも、見開きタイプであれば管理しやすくておすすめです。

ジャバラタイプやポーチタイプなど、他の種類の母子手帳ケースと比較すると、収納できる量が少なくなる傾向があります。多くのものを持ち歩くのではなく、必要なものだけをその都度携帯し、手続きをスマートに行いたいという方におすすめです。

ジャバラタイプ

収納力が抜群で出産後に必要なものもまとめて管理できる

ジャバラタイプの母子手帳ケースは、長財布のような形をイメージすると分かりやすいかもしれません。財布よりもポケットが多く、大容量で収納力に優れているという特徴があります。ショルダーを取り付けることができる母子手帳ケースは、ジャバラタイプのものが多くなっています。

見開きタイプの母子手帳と比較すると、片手で開閉しやすいという点に加え、より多くのものを収納することができるというメリットがあります。出産後に必要になる病院の受診券や予防接種手帳を入れることができますし、二人目以降の妊娠を検討しているという方にもおすすめですよ。

ポーチタイプ

収納の自由度が高く立体的なものも入れやすい

使用方法が最も自由なのがポーチタイプの母子手帳ケースです。チャックで開閉する一般的なポーチや、ゴム紐で留めるデザインのものもあります。中でもマチが付いたポーチだと、厚みのあるものや立体的なものも収納しやすいというメリットがあります。

母子手帳ケースにお守りを入れて持ち歩きたい方や、荷物が増えて厚みのある母子手帳ケースが欲しいという方にぴったりです。見開きタイプやジャバラタイプと比較するとポケットの数が少ない傾向にあるので、別でカードケースを用意してカードケースごと母子手帳ケースに入れるという方法もありますよ。ポケットや仕切りがあると逆に使いづらいと感じる方におすすめします。

母子手帳ケースの選び方

サイズで選ぶ

予防接種手帳も入る大きさなら出産後も長く使える

出産後の使用も視野に入れるなら、母子手帳と一緒に予防接種手帳も入る収納力があると安心です。母子手帳や予防接種手帳の大きさは自治体によって異なるので、お住まいの地域のものの大きさを把握しておくことが大切です。母子手帳については、全国で3サイズあります。最も小さいSサイズは14.8cm×10.5cm、続いてMサイズは18.2cm×12.8cm、一番大きなLサイズは21.0cm×14.8cmとなっています。大きさに加えて、厚みのある手帳も無理なく収納できるよう、3cm程度のマチがあると無理なく出し入れ出来て便利です。

A5サイズならA4書類を折りたたんで収納しやすい

自治体や病院から渡される書類や予防接種の予診票など、何かとA4サイズの書類を扱う機会は多くなっていきます。クリアファイルやバインダーなどで携帯する方もいらっしゃるかもしれませんが、2つ折り程度にしても問題ない書類であれば、折りたたんで母子手帳と一緒に管理するという方法もあります。受診前は準備で忙しいもの。お子さんがいる場合はなおさらですよね。忘れ物や紛失を防ぐ意味でも、書類もまとめて母子手帳ケースに入れられると手続きもスマートに済ませることができますよ。

使いやすさで選ぶ

片手で開け閉めできるものなら出産後も便利

子どもと一緒のお出掛けは荷物が多くなってしまいますよね。荷物を持ったり赤ちゃんを抱っこしたりと、なかなか両手を空けておくのは難しいもの。そんなとき、母子手帳ケースが片手で開閉できるものだととても便利です。ボタン一つ外せば開くものや、ジャバラ式で取り出しやすいものを選べば、子どもがいても使い勝手が良く快適です。

ショルダー紐が付いているものならバッグ感覚で使える

母子手帳ケースには、ハンドルやショルダー紐がついているものも数多くあります。特にショルダータイプは、斜めがけや肩がけにすることができるので、バッグと同じ感覚で使用することが可能です。バッグの中から母子手帳ケースを取り出して、更にケースから母子手帳を取り出すという一連の動作を、バッグから母子手帳を取り出すというシンプルなものに変えることができますよ。

母子手帳ケースのおすすめブランド・メーカー

gelato pique(ジェラートピケ)

キュートな世界観と実用的なデザインが人気

女性向けのアパレル用品やルームウェアなど、キュートなアイテムが揃うgelato pique(ジェラートピケ)。可愛らしいマタニティー用品やベビー用品も豊富です。母子手帳ケースで人気なのははぬいぐるみのアニマル達がプリントされたもの。知名度の高いブランドなので、プレゼントにもおすすめです。

フィセル ナオミイトウ

シンプルで洗練されたデザインが人気

ベビー用の寝具や授乳クッションなども展開するブランド、フィセルナオミイトウ。優しい色合いと個性的なテキスタイルのデザインが特徴です。母子手帳ケースはジャバラタイプでゴム紐で留めるデザインのものが人気。

fafa(フェフェ)

色鮮やかな花柄が特徴的なブランド

見ているだけで華やかな気分にしてくれるデザインが魅力のfafa(フェフェ)。花柄がトレードマークです。プリントした花柄だけでなく、造花を用いて立体感のあるデザインに仕上がっているのも魅力です。病院へ行くのは気が重いと感じる方、気分が明るくなるのでおすすめですよ。

犬印本舗

先輩ママの声を商品開発に取り入れるメーカー

犬印本舗は子育てグッズを幅広く展開しているブランドです。ママさん達の声を活かして商品開発を行なっているので、機能性は抜群。他の有名ブランドとのコラボ商品が多いのも、おしゃれなママさん達に支持されるポイントとなっています。

おすすめ&人気の母子手帳ケースランキング

大きめでおすすめの母子手帳ケース

Mamaco(ママコ)-母子手帳ケース(3,799円)

大容量でシンプルなデザインの母子手帳ケース

一見母子手帳ケースには見えない、シンプルでスタイリッシュな印象の母子手帳ケース。クラッチバッグとして様々なシーンに使えるデザインが魅力です。撥水加工が施されているので、汚れに強いという点も嬉しいですよね。

マチ付きで容量もたっぷり。機能性はもちろん、シンプルなデザインが大人っぽいので、可愛すぎる母子手帳ケースに抵抗がある方におすすめです。お財布を入れることもできるので、このケース一つで外出もできますよ。

Litta Glitta(リッタグリッタ)-母子手帳クラッチ(5,280円)

エレガントで洗練されたデザイン

ジャバラタイプの母子手帳ケース。母子手帳はMサイズのものがちょうど収納できるサイズ感です。カードは10枚入る抜群の収納力。見た目もエレガントでなので、良い意味で母子手帳らしくないデザインです。

素材はフェイクレザーで、お手入れが楽にできるのが嬉しいポイントです。母子手帳ケースとしてだけでなく、パスポートケースとしても使えるので、子どもが大きくなっても使えますよ。きれい目なファッションが好きな方におすすめです。

犬印本舗-LEEコラボママと考えた母子手帳ケース(4,180円)

カジュアルなデザインと使い勝手の良さが人気の理由

犬印本舗とLEEのコラボアイテム。ママさん達からの声を元に商品開発を行なっているので、使いやすいアイテムとして人気です。ジャバラタイプで、Lサイズの母子手帳を収納することも可能となっています。

LEEらしいデニムやヒッコリーを使用したカジュアルなデザインなので、長い期間使える商品です。蓋部分は大きく開くので、どこに何が入っているのかも分かりやすい設計になっていますよ。 カジュアルなファッションが好きな方や機能性を重視する方におすすめです。

鶴三工房-母子手帳ケース(3,980円)

イニシャルチャームが選べる母子手帳ケース

ジャバラタイプの母子手帳ケースです。Lサイズの母子手帳が2人分入るという驚きの収納力。ポケットは全部で15個付いています。また、イニシャルチャームを選ぶことができるので、お子さんの名前に合わせても良いですね。

大人の女性が持っていても違和感のないおしゃれなデザインが魅力。大容量の収納力なので、お子さんが2人以上いるご家庭におすすめです。また、イニシャルチャームが選べるのでプレゼントにも人気ですよ。

Vivo Style(ヴィヴォスタイル)-多人数分母子手帳ケース(1,580円)

タブレットを持ち運ぶ方へおすすめ

見開きタイプの母子手帳ケースです。こちらの母子手帳ケースは厚みがあり、タブレットなどの電子機器も安心して収納することが可能です。チャック付きの大きめなポケットもあるので、現金を入れることもできますよ。

タブレットを持っていると、病院の待ち時間が長くなってしまうようなときにも安心ですよね。カラーも7色あるので、好きな色がきっとみつかりますよ。女性だけでなく男性も持ちやすいデザインなので、パパが使う機会が多いというご家庭におすすめです。

小さめでおすすめの母子手帳ケース

フィセル ナオミイトウ-母子手帳ケース(4,400円)

ゴムで留めるので中身が増えても使いやすい

個性的な色合いと柄が人気の母子手帳ケース。ジャバラタイプとなっており、ゴム紐で留める仕様になっています。そのため、中身の量が増えても閉めやすいのが嬉しいポイント。表面は撥水加工が施されているので、お手入れも簡単です。

寸法的にはLサイズの母子手帳とほとんど同じサイズ感です。スムーズな出し入れを考慮すると、Mサイズぐらいまでの母子手帳が適しています。必要最小限の容量でかさばらない母子手帳ケースをお探しの方におすすめです。

fafa(フェフェ)-母子手帳ケース(4,675円)

鮮やかな花柄が気分を癒してくれる

ジャバラタイプの母子手帳ケースです。色鮮やかな花柄は、見ているだけでも気分が上がりますよね。造花があしらわれているので、プリントの花柄とは一味違った雰囲気を楽しむことができますよ。透明のジップファイルが付いており、機能面も充実しています。

デザイン性が高い母子手帳ケースなので、花柄や女性らしい雰囲気の小物が好きな方に特におすすめです。病院受診は気が重くなりがちですよね。この母子手帳ケースを使うことで気分転換になるといいですね。

D BY DADWAY(ダッドウェイ)-母子手帳ケース(3,300円)

優しい色合いとお手入れのしやすさが人気

セパレートケースが付属しており、手軽に携帯できる母子手帳ケースです。ジャバラタイプで大きく開くので、必要なものが見つけやすい設計になっています。優しい色合いのデザインでファッションを選ばず様々なシーンで使用できますよ。

小さいサイズ感なので、お子さんが一人のご家庭や小さめの母子手帳を使用している方におすすめです。荷物はできるだけ軽い方が良いですよね。必要最小限の荷物で行動したいという方にちょうど良い収納力です。

analo(アナロ)-これだけでお医者さんに行けるファイル(550円)

使いやすい設計とリーズナブルな価格が魅力

商品名の通り、このファイルさえ持っていれば病院に行くことができる、というコンセプトのケースです。SサイズとMサイズから選べるのも嬉しいところ。見開きタイプでポケットも透明の仕切りを使用しているので、カードの場所が一目で分かります。

機能性が抜群なのに、とてもリーズナブルな商品です。母子手帳ケースとしてはもちろん、母子手帳が不要になってからも受診時に便利なアイテムです。機能性とコストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

ハシートップイン-ミッフィーアンドキャット保険証診察券ケース(1,680円)

何がどこに入っているか一目で分かる

ファスナーで開閉する見開きタイプの母子手帳ケースです。ポケットの仕切りに透け感があるので、ファスナーを開くと何がどこに入っているか一目で確認することが可能です。貴重品入れとして使えるのも人気のポイント。

外側にはミッフィーと猫とお花のイラストが描かれていてとても可愛らしいデザインです。特に女の子がいるご家庭で使用すると、お子さんも喜んでくれそうですね。見開きタイプで可愛いデザインの母子手帳ケースをお求めの方におすすめです。

ジャバラタイプでおすすめの母子手帳ケース

gelato pique(ジェラートピケ)-ぬいぐるみ柄ジャバラ母子手帳ケース(3,740円)

愛らしいぬいぐるみ柄が人気の理由

ぬいぐるみのアニマル達がプリントされた母子手帳ケース。優しくて可愛らしい雰囲気なので、プレゼントとしても人気の商品です。可愛いだけでなく、ジャバラタイプで使いやすい設計というところも嬉しいですね。

キュートなアイテムが好きなママさんや、gelato pique(ジェラートピケ)ブランドのファンの方におすすめしたい母子手帳ケースです。同じ柄のママバッグやオムツポーチもあるので、揃えてみるのも楽しそうですね。

10mois(ディモワ)-母子手帳ケース(5,500円)

中が見えるメッシュポケットが便利な母子手帳ケース

Lサイズの母子手帳も入る母子手帳ケースです。光沢があって柔らかい生地を使用しており、お手入れも簡単。星のマークがインパクトのあるデザインとなっています。2辺ファスナーとなっているので、開閉しやすい仕様になっているのもポイントです。

ジャバラの仕切り部分はメッシュ素材になっているのも特徴的。何が入っているかすぐに分かるので、荷物が多くても便利ですね。使い勝手の良いシンプルな設計なので、デザイン重視で選びたい方におすすめです。

Backyard family(バックヤードファミリー)-キャラクター母子手帳ケース(1,821円)

子どもの好きなキャラクターが選べて楽しい

ディズニーやサンリオなど、人気のキャラクター達が描かれたキュートな母子手帳ケースです。蓋はマジックテープで留める仕様となっており、ジャバラタイプで大きく開く使いやすい設計です。カードはたっぷり15枚入ります。

19種類のデザインの中から選べるので、お子さんと一緒に好きなキャラクターデザインを選ぶのも楽しいですよ。病院や予防接種が得意な子は少ないですよね。少しでも気分が晴れる母子手帳ケースを選んであげたいですね。

Pouche(ポーチェ)-北欧サークルフラワー母子手帳ケース(4,380円)

ハンドルやショルダーを付けられるので使い道が広がる

まるで北欧からの輸入アイテムのようなおしゃれな雰囲気の母子手帳ケース。実はこの商品、日本で手作りされたアイテムです。接着剤を使用せず、全て針と糸で縫い合わせて作っているので、薬剤の匂いなどがなく安心して使用できます。

別売りのハンドルやショルダーを取り付けることで、バッグのような感覚で携帯することも可能。斜めがけにしておけば、荷物が多くても楽に中身を取り出すことができますよ。丈夫な作りのバッグなので、長期間使用したい方におすすめです。

e.x.p.japon(イー・エクス・ピー・ジャポン)-ジャバラ式母子手帳ケース(3,300円)

大きく開くのでどこに何が入っているか分かりやすい

大容量で母子手帳が3冊も入るのがこちらの母子手帳ケース。ジャバラタイプで大きく開くので、探しているものが見つけやすい設計になっています。ケースの蓋の内側には透明ポケットが付いており、写真を入れることも可能。

妊婦検診の際に受け取るエコー写真を入れても良いですね。また、荷物が増えてもあまり厚みが変わらないように工夫されているのも嬉しいポイント。母子手帳の他に、予防接種手帳やお薬手帳をまとめて携帯したい方におすすめな母子手帳ケースです。

まとめ

出産後も使用できる収納力のある母子手帳ケースがおすすめ

母子手帳ケースを選ぶ上で大事なポイントは収納力。多くのものを収納できる程、使用シーンの幅が広がるので、長期間使用することができますよ。今回は母子手帳ケースについて、人気のブランドを挙げながら紹介しました。皆さんも長く愛用できる母子手帳ケースを見つけて下さいね。