おすすめのコードレスヘアアイロン人気ランキング!【飛行機にも】

毎日のヘアセットに登場することの多いヘアアイロン。外出先や旅行にも持っていきたいと考えたことはありませんか。コード付きのヘアアイロンだとサイズが大きくて持ち歩きにくかったり、コンセントが必要になるので外では使用しにくいですよね。そんなときに便利なのがコードレスヘアアイロン。乾電池式や充電式なので、コンセントを必要としないので、どこでもヘアセットが可能。また、コード付きと比べてコンパクトなので持ち運びしやすいですよ。今回はコードレスヘアアイロンの選び方やおすすめ商品を解説します。コードレスヘアアイロンを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コードレスヘアアイロンの特徴

コンセントを使わないので持ち運びに便利

コードレスヘアアイロンは、名前の通りコンセントを必要としないヘアアイロンのことです。通常、コンセントから電源を得て温めて使用しますが、コードレスヘアアイロンは充電や電池によって熱源を得ます。コンセントを必要としないので、外出先でも簡単にヘアセットが可能。サイズも小さめなので、簡単に持ち運びできますよ。

湿度の高い日も外出先でヘアスタイルを直すことが可能

湿度の高い日、せっかくきれいにセットしたのにカールが取れてしまったり、ストレートにしたのに癖が出てきてしまうといった悩みはありませんか。これもコードレスヘアアイロンが解決してくれますよ。外出先でも場所を問わずに使用可能なので、崩れてしまったセットをキレイに直すことが可能。湿気によるヘアスタイルの崩れも気にする必要がありませんよ。

コードレスヘアアイロンの種類・使い方

ストレートヘアアイロン

髪の毛をきれいなストレートにできる

サラサラなストレートヘアに仕上げることができるのが、ストレートヘアアイロン。平らな2つのプレートで髪の毛を挟み、下にスライドすることでストレートヘアにします。癖毛も綺麗な真っすぐにしてくれるので、癖毛が気になる方にもおすすめですよ。

髪の毛を少量ずつ取り、丁寧に熱を与えるのが綺麗なストレートにするコツ。いっぺんにやりたくなりますが、それだと髪の毛に均一に熱が入らないので、きれいにセットできませんよ。また、ストレートアイロンですが、毛先をワンカールさせるのも可能。今流行りの波ウェーブもストレートアイロンでできますよ。

カールヘアアイロン

華やかな巻き髪が可能

華やかなカールスタイルを楽しめるのがカールヘアアイロン。パーマだと常に同じカールスタイルになり、いろいろなヘアスタイルを楽しむのは少し難しいですよね。カールヘアアイロンなら、セットする前のストレートヘアとカールヘアアイロンを使用しての巻き髪の2つを楽しむことができますよ。

髪の毛を上下左右にブロッキングすると、きれいに巻くことができますよ。アップヘアにするときにもカールヘアアイロンで巻いておけば、動きが出ておしゃれな印象にも。太さを変えればカールのキツさも変えることが可能。好みのカールヘアに合わせて選ぶことができますよ。

2wayヘアアイロン

1本でストレートとカールの2役をこなす優れもの

キレイなストレートヘアも華やかなカールヘアも、両方楽しめるのが2wayタイプのヘアアイロン。1本のヘアアイロンにストレート用のプレートとカール用のプレートが付いています。1本で複数のヘアルタイルにできるので、長期の旅行にも便利ですよ。

2wayタイプのヘアアイロンを選ぶなら、ストレートとカールのどちらの機能を優先するかを考えて選ぶことがおすすめです。ストレートをメインとした2wayタイプは、カールヘアアイロンのように全体が熱せられるのではなく、ストレートのプレート部分のみ熱くなります。そのため、カールは弱めになりますよ。2wayタイプを選ぶ際は、ぜひメインで使用する機能も検討してみてくださいね。

コードレスヘアアイロンの選び方

電源の種類で選ぶ

乾電池式なら外出先で電源切れになっても安心

手軽に利用できるのが、乾電池タイプのコードレスヘアアイロン。どこでも手に入れることのできる乾電池が電源なので、外出先で電池が切れても、乾電池を購入すればすぐに使用可能。充電を気にすることなく使えますよ。また、小ぶりなものが多いのも乾電池タイプの魅力の1つ。充電を気にしたくない方や、より小ぶりなヘアアイロンを探している方におすすめです。

低コストに抑えたいなら充電式がおすすめ

コンセントを使用して充電し、使用するのが充電式のコードレスヘアアイロン。電池がなくなったら新しく購入する乾電池と違って、家でコンセントで充電できるので、低コストで使用できますよ。使用連続時間が乾電池よりも長いものが多いですが、充電がなくなると使用できなくなるので、外出時にはしっかりと充電してから持ち歩くようにしてくださいね。

海外で使用するなら国によって対応している電圧をチェック

充電式のコードレスヘアアイロンを選びたい方で、海外旅行にも持っていきたいとお考えの方は電圧に注意する必要があります。日本と海外では電圧が違うので、使用するヘアアイロンによっては変圧器が必要になる可能性も。海外の電圧対応のコードレスヘアアイロンを選べば、余計な出費を抑えることができますよ。海外旅行もお考えの方は、電圧もぜひチェックしてみてください。

飛行機の機内に持ち込むなら電池が取り外しできるものを

コードレスヘアアイロンの電源がリチウムイオン電池の場合は、取り外しできるものを選ぶのがおすすめです。なぜかというと、飛行機に乗る際、預け荷物の中にリチウムイオン電池を入れることができないためです。発火の恐れがあるリチウムイオン電池は取り外して持ち込み荷物に入れる必要がありますよ。リチウムイオン電池以外の電池は預け荷物に入れることが可能ですが、念のため取り外しができるか確認してみてくださいね。

持ち運びに便利なサイズ感で選ぶ

長さが20cm以下だと鞄にしまいやすい

コードレスヘアアイロンを持ち歩くことを考えたとき、鞄にしまいやすいサイズを選ぶのが大切です。長さが長すぎると鞄にしまいにくく、結局持ち歩くことができなくなるといったことも。そこでおすすめなのが、長さが20cm以下のコードレスヘアアイロン。鞄にしまいやすく、持ち歩きもしやすいですよ。よく使用する鞄に合わせたサイズのものを選んでみてくださいね。

重さ150g程度のミニサイズなら小回りが利いてアレンジしやすい

持ち歩いたり、使用するときに重要なのが重さ。重たいと持ち歩くのも、セットするときも大変ですよね。重さ150g以下のコードレスヘアアイロンなら重さを気にせず使用可能。サイズも小さいので、小回りがききヘアアレンジもしやすいですよ。ショートヘアの方のアレンジにもぴったり。持ち歩くのに軽いサイズのものを探している方はもちろん、ショートヘアの方にもおすすめです。

欲しい機能で選ぶ

綺麗にセットするなら180度前後の温度設定があるものを

ヘアアイロンを使用してアレンジするときに重要なのが温度。温度が低いとストレートやカールが付きにくく、セットに時間がかかってしまいます。コードレスヘアアイロンは特に温度が低いものが多いため、高温のものを選ぶのがおすすめです。180度前後まで出るものなら、時間をかけずにヘアアレンジすることができますよ。ただし、髪の毛が傷みがちな方はもう少し温度が低いものがおすすめです。

しっかりセットするなら連続使用時間30分以上がおすすめ

コードレスヘアアイロンを使用するとき、連続使用時間も気になりませんか。細かくブロッキングしてセットしようと思ったのに、途中で電池がなくなるなんとことになったら大変。コードレスヘアアイロンを選ぶときは、連続使用時間もチェックして選びましょう。目安として30分以上のものを選べば、途中で電池がなくなるといったことはありませんよ。熱源の問題で連続使用時間が短いものが多いので、注意して選んでくださいね。

プレートの素材で選ぶ

プレートがセラミックやチタンなら髪の毛を傷めにくい

ヘアアイロンを使用すると、少なからず髪の毛が傷んでしまいますが、なるべくなら傷まないようにしたいところですよね。そこでおすすめなのが、プレートの素材がセラミックやチタンのコードレスヘアアイロン。セラミックは熱伝導率がいいのですぐにストレートやカールがつき、長時間熱を加える必要がありません。また、チタンはセラミックと同じく熱伝導率が高く、摩擦力も低いので髪の毛が傷みにくいですよ。

摩擦力の低いテフロンは髪が引っ掛かりにくい

ヘアアレンジするとき、髪の毛が引っかかってしまうことはありませんか。引っかかってしまったことで、髪の毛が切れたり抜けたりしてしまう場合も。プレートがテフロン素材のコードレスヘアアイロンなら、その引っかかりを気にすることなく使用できますよ。テフロンはチタンやセラミックと比べて摩擦力が低く、髪の毛が引っかかることも少ないです。ただし、コーティングが剥がれてしまうとその効果がなくなってしまうので、長期間使用している場合は剥がれていないか確認する必要がありますよ。

コードレスヘアアイロンのおすすめブランド・メーカー

KOIZUMI(コイズミ)

自宅に欲しい家電の種類が豊富

コイズミは美容家電の他、調理家電や季節家電も扱う家電メーカーです。大風量で早く乾かすことができたり、マイナスイオン機能搭載など、ヘアケアを意識したドライヤーが人気。ヘアアイロンも多数種類を揃えており、もちろんコードレスヘアアイロンもありますよ。ストレート用のものや、ブラシ型のヘアアイロンなど好みに合わせて選ぶことができます。

KINUJO(絹女)

ヘアアイロンから脱毛機まで美容家電が揃う

絹女はヘアアイロンと脱毛器を扱う美容家電メーカー。女性が欲しい機能を搭載した美容家電が人気です。人気のヘアアイロンには濡れたまま使用可能なシルクプレートを搭載。お風呂上がりにドライヤーで髪の毛を乾かすという工程を省くことができますよ。

SECU NET(セキュネット)

髪の毛を考えたヘアアイロンが人気

セキュネットは美容家電やおしゃれ雑貨を扱うメーカー。邪魔になりやすいコードを束ねるかわいいケーブルや、花粉対策用のマスク、スマートフォン用のケースなど、さまざまな種類の雑貨を取り扱っています。ヘアアイロンはコード付きとコードレス式がそれぞれ2種類。使う人のニーズに合わせて選ぶことができますよ。

mod’s hair(モッズ・ヘア)

ヘアケアグッズも多数扱う世界的美容メーカー

美容室経営のほか、シャンプーやトリートメントなどのヘアケアグッズも多数扱う世界的美容メーカーのモッズヘア。テレビCMなどで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。スタイリングツールも多数揃えており、コードレスヘアアイロンはストレート用とブラシタイプの計2種類。収納に嬉しいオリジナルポーチ付きです。

おすすめ&人気のコードレスヘアアイロンランキング

ストレートタイプでおすすめのコードレスヘアアイロン

KOIZUMI(コイズミ)-コードレスストレートアイロン(5,979円)

二重電源で持ち歩き中に熱くなる心配がない

人気のコイズミのコードレスヘアアイロンは充電式です。充電完了までは約3時間。最大充電量で約25分間、連続で使用可能。細かくブロッキングして丁寧にセットするには十分な時間ですよ。USB対応なので、パソコンでも充電ができるので便利です。

長さ約18cmと手のひらサイズなのに加えて、重さも170gとかなり軽量。持ち運びがラクなのはもちろん、髪の毛の根本まで当てることができますよ。海外旅行にも対応しているので、変圧器を用意する必要もありません。また、二重電源なので鞄の中で誤って電源が入ってしまうという心配もなく、安全に使用できますよ。

mod’s hair(モッズ・ヘア)-コードレス ストレート ヘアアイロン(6,890円)

髪の毛が傷みにくいセラミックプレート採用

モッズヘアのコードレスストレートヘアアイロンはセラミック製のプレートを採用。熱伝導率のいいセラミック製は、温度を保つのにも優れています。使用中に温度が下がることがないので、髪の毛への熱の伝わり方にムラができず、全体をきれいなストレートに仕上げることができますよ。

充電式で、なんと90分でフル充電が完了。約30分、連続使用することが可能です。USB対応なので、パソコンやモバイルバッテリーでも充電できますよ。電源を入れてから約40秒で100度まで上がり、最高温度は200度。140度と180度、そして200度の3段階に設定可能です。海外の電圧にも対応しており、リチウムイオン電池使用ですが取り外しも簡単。海外旅行をお考えの方にもおすすめです。

Iberis(イベリス)-コードレス ストレート ヘアアイロン(3,580円)

自動オフ機能付きだから消し忘れの心配なし

約15分後に自動で電源が落ちる機能が備わっているのが、イベリスのコードレスヘアアイロン。急いでいるときは、ヘアアイロンの電源を切ったか不安になることもありますよね。こちらのコードレスヘアアイロンならその心配もありません。安心して使用することができますよ。

17.5cmの手のひらサイズで、重さは150gと非常に軽量。鞄に入れても気にならない重さですよ。ロックボタン式なので邪魔になることもありません。温度設定は3段階で可能。最高温度は200度。最低温度も160度と高温なので、短時間でセットできますよ。

Toffy(トフィー)-Beauty コードレス ストレート ヘアアイロン(7,020円)

使用後すぐに持ち運べる耐熱ポーチ付き

トフィーのコードレスヘアアイロンは、なんと140gと非常に軽量。たった数十グラムと思っていても、実際に持ち歩くとなるとできるだけ軽いほうが嬉しいですよね。荷物の多い女性でも苦にならない重さですよ。プレートロック機能付きなので、かさばることもありません。

ヘアアイロンを使用後、熱を冷まさないと持ち運べないといった悩みはありませんか。こちらは専用の耐熱ポーチ付きなので、冷ます時間を待たずに使用後すぐに持ち運ぶことができますよ。振る充電で約25分使用可能なので、急いでセットする必要もありません。100Vから240Vまで対応なので、海外にも持って行けますよ。

カールタイプでおすすめのコードレスヘアアイロン

DOMO(ドモ)-充電式ヘアアイロン(9,699円)

200度まで出る高温カールアイロン

ドモのコードレスヘアアイロンはプレート部分がPPS樹脂製。過度な放熱を防ぎ、省エネにも繋がりますよ。髪の毛だけでなく、環境にも配慮されたコードレスヘアアイロンといえますね。最高温度は200度まで上がるので、カールもしっかり付きますよ。

連続使用時間は少し短めの20分。また、フル充電するのには約8時間かかるため、時間に余裕のあるときに充電しておくのがおすすめです。電源を入れる際には長押しが必要になるので、鞄の中で電源が入ってしまうということはなさそう。サイズは大きめの33cmですが、ロングの方でも十分満足できるサイズですよ。

HIROIN(ヒロイン)-ヒートイオンボーテ2.0(7,538円)

ふんわりとした巻き髪アレンジが可能なブラシ型

ヒートイオンボーテ2.0はカールブラシのような形状のコードレスヘアアイロン。ブラシの内側にあるプレートのみが熱くなるので、触っても火傷の心配がありません。手を添えてセットすることができますよ。温度設定は160度と130度の2種類。温度が低めですが、その分髪の毛が傷む心配はありません。ふんわりとした髪の毛にセットしたい方におすすめです。

やわらかいシリコンのブラシと固いブラシを交互に配置しているので、髪の毛をしっかりキャッチ。特殊コーティングにより遠赤外線が発生するので、髪の毛への熱の伝わり方も悪くありません。キャップつきで、キャップをしているときは電源が入らないという優れもの。誤って電源を入れてしまったなんていうことも起きませんよ。

クレイツイオン-キャリー アイロン レスキュールー(6,204円)

パイプ径26mmで使いやすいサイズのカールヘアアイロン

プロの美容師さんにも人気のクレイツから出ているコードレスヘアアイロン。コードレスタイプのカール用は直径が細いものが多いですが、こちらは26mmと普段使いにもぴったりのサイズです。ロングやショートなど髪の毛の長さを選ばず、キツ過ぎず緩すぎない、ちょうどいいカールにすることができますよ。

温度調節は3段階可能。160度から10度きざみになっていて、低温すぎずかつ高温すぎないのでヘアセットしやすい温度になっています。重量が約140gとかなり軽量なので、持ち運びにも便利。240Vまで使えるので、海外にも持っていくことができますよ。

KOIZUMI(コイズミ)-コードレスボリュームアップアイロン(7,538円)

ショートヘアからロングヘアまで自由にカールを付けられる

ロールブラシのような形をしたコイズミのカールヘアアイロン。プレートタイプのカールヘアアイロン同様、髪の毛を押さえるクリップが付いているので、しっかり巻くことも可能。ボブヘアの毛先だけを巻いてふんわりさせることはもちろん、ロングヘアをくっきりカールヘアにすることもできますよ。

USB充電が可能で、フル充電するのに約3時間。連続使用時間は約20分となっています。温度調節は120度と160度の2段階が可能。温度が低めなのでカールが付くまでに少し時間がかかりますが、直接プレートで熱を加えないので髪の毛は痛みにくいと思われます。ブラシ型で大きそうに感じるかもしませんが、重量は165g。長さも約23cmなので、持ち運びにも便利ですよ。

2wayタイプでおすすめのコードレスヘアアイロン

KINUJO(絹女)-LIP IRON(9,914円)

シルクプレート採用で髪の毛が傷みにくい

シルクプレートという特殊なプレートを採用している絹女のコードレスへアイロン。シルクプレートは布のようにやわらかく、テフロン系の素材を特殊コーティングしています。これにより、今まで気になっていた髪の毛の引っかかりがなくなり、ストレス無くヘアアイロンを使用することが可能になりました。

最高温度200度という高温を実現しながら、水の蒸発を抑えるソフトヒート技術を採用。濡れた髪の毛に使用しても傷みにくく、ドライヤーで乾かすという工程を省くことができますよ。デザインはとてもスタイリッシュで蓋付き。持ち歩きにも便利です。

SECU NET(セキュネット)-2wayジェティープラス(9,504円)

約30秒で170度まで上がるスピーディーなヘアアイロン

忙しい朝や外出時に急いで髪の毛を直したいときの味方になってくれるのが、ジェティープラス。電源を入れてから約30秒で170度まで上昇。約60秒で210度まで上がるスピーディーなヘアアイロンです。温度調節は3段階で、最低温度でも170度。髪の毛にしっかり熱を伝えることができますよ。

連続使用時間は30分。最高温度の210度で30分使用可能なので、旅行にもぴったりですよ。特許技術を用いた特殊シリコンプレートは髪の毛のキューティクルを保護し、ダメージを最小限に抑えてくれます。しっかりセットしつつ、髪の毛も守ってくれる優しいコードレスヘアアイロンといえますね。

KOIZUMI(コイズミ)-コードレス2wayアイロン(7,678円)

切り替えがワンタッチで簡単

コイズミの2wayヘアアイロンは、ワンタッチでストレートとカールの切り替えができるコードレスヘアアイロンです。コードレスヘアアイロンの2wayタイプの多くは、ストレート用プレートで髪の毛を挟み巻くといったものが多いですが、こちらは通常のカール用と同じ形。カールヘアアイロンになれている人にも使いやすいですよ。

最高温度は170度ですが、両面ヒーター付きなのでしっかりセットできますよ。カール用のパイプ径は25mmと細すぎず太すぎずで使いやすくなっています。セラミックコーティングがされているので髪の毛のすべりも良く、傷みを気にすることなく使用可能。パイプカバー付きなので、使用後すぐに持ち運べるのも嬉しい点ではないでしょうか。

ヒーローグリーン-MOBILE HAIR STYLER(3,480円)

2つの安全機能で安心して使用可能

過充電防止と過電流防止の2つの安全装置を搭載しているグリーンヒーローのコードレスヘアアイロン。熱を持つヘアアイロンを安全に使用するために搭載された安全装置によって、常に安心して使用できますよ。携帯用耐熱ポーチ付きなので、使用後冷めるまで待つ必要もなく、すぐに出かけられるのも嬉しい点といえますね。

サイズはわずか18cmの長さに、重さは142g。鞄やポーチに入れても全く邪魔にならないサイズ感ですよ。小ぶりなサイズですが、最高温度は200度も出ます。最低温度も180度と高く、お手頃価格の上に必要な機能は備えており、コストパフォーマンスも優れていますよ。

まとめ

1本でストレートもカールも楽しめる2wayタイプがおすすめ

コードレスヘアアイロンにも色々な種類がありますが、おすすめなのは1本で2種類のヘアアレンジを楽しめる2wayタイプ。毎日同じ髪型だと飽きてしまうという方も、2wayタイプならヘアアレンジに変化を付けることができますよ。ぜひお気に入りのコードレスヘアアイロンを見つけて、毎日のヘアアレンジを楽しんでくださいね。