2021おすすめのスマホ用キーボード人気ランキング!【ゲーム用にも】

スマホを使用していて検索やメール作成などをする際、画面のタッチでは入力にも時間がかかり面倒になることはありませんか?そんな方のために紹介したいのがスマホ用キーボードです。スマホに対応したキーボードで、パソコンと同じように文字の入力やショートカットなどができ、文字の入力速度も格段にアップします。スマホを使って文字を入力する機会が多く、入力する時間を短縮したい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

スマホ用キーボードの特徴

インターネット検索やメール送信時の文字入力が簡単

インターネット検索やメールを送信する時、スマホに直接入力すると、ボタンが小さかったりして押し間違いをすることもあるかもしれません。そんな場合、スマホにキーボードを接続することで文字の入力がしやすく簡単になります。特に、普段からパソコンのキーボードを使い慣れている方は、スピードが格段にアップするでしょう。

ショートカットキーが使える

スマホ用キーボードを使うことで、文字の入力の他にも、ショートカットキーを使える点も大きなメリットです。例えば、コピー&ペーストの機能ですが、スマホで操作するとこれがやりにくいですよね。この操作が、CtrlキーとCキーやVキーを使うことで楽になり、とても便利です。

スマホ用キーボードの種類

USB接続タイプ

安定した入力ができる

パソコンのUSBケーブル接続と同様に、microUSBケーブルでスマホに接続するタイプの有線キーボードです。microUSBとは異なるType-Cの接続方式のスマホでも、変換アダプタを買えば接続が可能です。スマホに直接繋げることにより途切れたりせず安定した入力ができるので、長時間集中して入力作業する方などに向いています。

接続した端末から電源を供給できるので、ワイヤレスタイプとは違って充電の心配がありません。しかし安定して入力できる反面、ワイヤレス接続のタイプとは異なり、コードが邪魔になってしまうこともあるかもしれません。その場合には、コード巻き取り式のタイプもあるので、そのタイプを選ぶと余分にコードを出さずに済みます。

Bluetooth接続タイプ

ペアリングすれば簡単に接続可能

スマホに直接繋がなくても、Bluetoothに対応するスマホとペアリング(ワイヤレス接続するための設定)することにより、簡単に接続完了します。一度ペアリングすればその後の操作は不要で、コードもなくストレスフリーでタイピングできます。また機種によっては、同時に3台の端末と接続したり簡単に切り替えもできて便利ですよ。そのため、仕事だけでなくプライベートにもキーボードを使用したい方に最適です。

Bluetooth接続タイプは有線タイプとは異なり、コードレスで接続できる点が特徴です。しかし、スマホと直接繋がっていないため、途切れることもある点がデメリットとなります。もし反応が遅いなど繋がりにくい場合は、タイピングスピードをやや遅めにするなどの調整が必要となるでしょう。

USBレシーバーによる無線接続タイプ

USBレシーバーをつければペアリング不要

USBレシーバーによる接続方式は、Bluetooth接続タイプとは異なり、パソコンに使用する無線2.4GHz接続のタイプになります。スマホは元々、パソコンのようにUSBで接続するためのUSBポート(コネクタ)が付いておりません。そのため、専用のHUB(USB変換用コード)を使ってUSBレシーバーをUSB接続する形になります。一度レシーバーを接続すれば、ペアリングも不要ですぐに使用できます。

USBレシーバーで接続するタイプは、Bluetooth接続タイプと同様、無線で接続するので気軽に使用できますが、どちらかと言えばパソコンに接続する場合に向いています。スマホに接続する場合は専用のHUBを持っているか、購入しなければ使用することができません。もしHUBを所持していない場合は、Bluetooth接続タイプの方が手軽でしょう。

スマホ用キーボードの選び方

キーボードのサイズや形状で選ぶ

自宅でのスマホゲームなど据え置きにするなら大きめのサイズを

タイピングする時は、指の大きさに合ったキーボードが良いですよね。主に自宅でスマホゲームなどをするなど据え置きにする場合は、持ち運ぶ必要もないので、なるべくキーピッチにも余裕があり大きめなキーボードが使いやすいでしょう。キーボードを動かす必要がなければ、ノートパソコンのキーボードぐらい大きくても影響はないので、快適に使えますよ。

持ち運ぶことが多い場合は小型の折りたたみ式がおすすめ

キーボードをスマホと一緒に持ち運ぶことが多い場合は、なるべくコンパクトなサイズが良いでしょう。折りたたみ式であれば、バッグに収納する時も場所を取らず、持ち運びやすいのでおすすめです。折りたたみ式とはいえ、通常に販売されているキーボードは、使用する時に開いた場合はしっかりキーボードの形になり、タイピングも遜色なくできますよ。

キータッチで選ぶ

軽いタッチの入力にしたいならパンタグラフ方式のものを

パンタグラフ方式のキーは、押すためのスプリングがパンタグラフ型のタイプで軽いタッチで入力できます。軽く押しても確実に反応し、キーの中心からずれても入力できる点が特徴的です。つまりキーの真ん中を押さなくても反応するのでタイプミスも少なく、またタイプ音も静かなので使い勝手は良いですよ。

深いタッチで確実に入力したいならメンブレン方式のものを

メンブレン方式は、デスクトップパソコンの多くに採用されるタイプです。キーが平坦になっており、押下するとキーボード内の導体とその下にある回路とが電気的に接することにより入力されます。ある程度の押し込みが必要な代わりに、パンタグラフとは異なり軽く押しても認識されないため、タイプミスはしにくく確実に入力できます。

スマホ用キーボードのおすすめブランド・メーカー

サンワダイレクト

オフィス家具やパソコン周辺機器など手広く取り扱う

サンワダイレクトは、チェア等のオフィス家具やパソコンやスマホ等の周辺機器を取り扱う会社です。スマホ用のキーボードは、Bluetoothによりワイヤレスで接続するキーボードを製造。また折りたたみできて軽量な使いやすいキーボードも開発します。

LE-Ciel(株式会社ヴァップス)

家電やアパレル関係も取り扱う

株式会社ヴァップスが運営するLE-Cielは、Webサイトで家電用品やアパレル関係なども取り扱う会社です。スマホ用キーボードで取り扱うものは、スマホケースにキーボードが付いているタイプ。スマホをキーボードとともにブックのように持ち歩けます。

MOBO

主に旅行用品を取り扱う

MOBOは主に旅行用品を取り扱う会社です。持ち運びのできるUSBアダプターや防水バッグなども取り扱い、スマホ用キーボードではアイデア商品を提供します。三つ折りに折りたたんで文庫本サイズになり、また保護ケースはスマホのスタンドにできるなど、便利さを重視した商品です。

JUST-JAPAN(ジャストジャパン)

生活雑貨やアウトドア用品などを取り扱う

生活雑貨やアウトドア用品など、さまざまな商品を取り扱うJUST-JAPAN。スマホ用ケースにおいては、軽量で薄型な持ち運びやすさを考えた商品を提供します。またタッチパッドも付いていて左右クリックもできるなど、パソコンを使用する方にも違和感のない扱いやすさです。

おすすめ&人気のスマホ用キーボードランキング

iPhoneにおすすめのスマホ用キーボード

サンワダイレクト-400-SKB061(2,480円)

ボタン1つで3台までの機器を切り替え可能

iPhoneやiPadなど複数のデバイスに対応しており、Bluetoothによるワイヤレス接続です。マルチペアリングに対応しているため、最大で3台まで、ペアリングの必要なく、簡単なボタン操作で切り替えができます。電源は充電式で、付属のUSBケーブルで充電するため電池は必要ありません。

折りたたみ式のコンパクトで軽量なタイプのため、キーボードをスマホと一緒に持ち運ぶ方に向いています。充実したショートカットキーにより、快適な操作を可能にしています。またキーが一つずつ独立しておりノートパソコンに近いキータッチで、タイピングもしやすいですよ。

IClever-IC-BK11(4,480円)

ワイヤレス接続できて角度調節も可能で2色から選べる

キーボードにスタンドがついており角度の調節もできます。スマホやタブレットなどを立てかけてお好みの角度に調節し、ノートパソコンのように使用できます。入力誤りをした時も、DeleteボタンやBackSpaceボタンが付いているので、すぐに修正できますよ。色はホワイトとブラックの2色から選べます。

Bluetooth機能付きのiPhoneやiPadなどの各種端末にワイヤレス接続できます。そして最大で3台までの端末を切り替えられるマルチペアリング機能が搭載されているため、仕事とプライベートを使い分けたい方におすすめです。ペアリングの切り替え操作も簡単にできますよ。

サンワサプライ-タブレットスタンド機能付き BTキーボード SKB-BT28BK(2,408円)

iOSに対応したスタンド付きBluetoothキーボード

キーボードに、iPhoneやiPadなどの端末を立てかけるためのスタンドが搭載されています。端末を横向きに立てかけてキーボードをたたけば、パソコンと同じように使えますよ。キーピッチは19mmと比較的余裕があり、快適に入力作業ができます。

ノートパソコンと同じキータッチのパンタグラフタイプです。キーボード裏面にiPhoneやiPadを立てられるスタンドを収納しています。使わない時は電源をOFFにできる、ON・OFFスイッチ付きです。

IClever-Bluetoothキーボード IC-BK06Lite(3,780円)

防滴設計で耐久性も高い上質なレザーカバー

キーボードは上質なレザーカバーで覆われており、防滴性だけでなく防塵性もあり高耐久です。キーはそれぞれ離れた独立型でタイプミスを軽減できます。スマホなどにはBluetoothによるワイヤレス接続で最大3台まで同時接続できますよ。またボタン操作で切り替えも簡単です。

キーボードは薄型でスマホと同じぐらい軽量なため、持ち運びにも便利です。そのため、スマホと一緒にキーボードも持ち歩きたい方に向いています。キーボード本体の他に、スマホやタブレット等のためのホルダーも付いていて使い勝手が良いですよ。高さも調節できます。

IClever-Bluetooth キーボード IC-BK03 (3,980円)

軽量で頑丈なアルミ製の三つ折り式キーボード

三つ折り式のキーボードは、コンパクトに折りたたむことができ、また180gと軽量サイズのため、持ち運びも楽です。素材は上質のアルミ合金で、軽くて耐久性にも優れています。

フル充電の場合、約80時間と長時間使用が可能な為、外出先でも快適に使用可能です。iPhoneやiPad、Andriodなどのスマホやタブレット、パソコンなど対応し、最大3台までのデバイスのペアリングが可能です。

iPhoneにおすすめのスマホ用キーボードの比較表

商品画像



ブランドサンワ
ダイレクト
ICleverサンワサプライICleverIClever
商品名400-SKB061IC-BK11 SKB-BT28BKIC-BK06LiteIC-BK03
価格2,480円4,480円2,408円3,780円3,980円
特徴ボタン1つで3台までの機器を切り替え可能ワイヤレス接続できて角度調節も可能で2色から選べるiOSに対応したスタンド付きBluetoothキーボード
防滴設計で耐久性も高い上質なレザーカバー軽量で頑丈なアルミ製の三つ折り式キーボード
サイズ幅31.3×奥行8.5×高さ7.7cm幅26×奥行13.6×高さ1.3cm幅28.6×奥行12.8×高さ1.7cm幅15.7×奥行10.4×高さ1.4cm
※折りたたみサイズ
幅19.7×奥行14.6×高さ2.9cm
種類Bluetooth接続タイプBluetooth接続タイプBluetooth接続タイプBluetooth接続タイプBluetooth接続タイプ

Androidにおすすめのスマホ用キーボード

LE-Ciel-4589559084199(1,480円)

スマホをブックのように持ち歩きできる薄型で軽量タイプ

スマホケースにキーボードが付いたタイプで、スマホをブックのように持ち歩くことができます。ケースは薄型で軽量なタイプなので持ち運ぶのも楽です。そしてケースを開けばスマホとキーボードがノートパソコンのような配置になっているため、すぐにタイピングが可能ですよ。

キーボードへの接続には、OTG機能付きのAndroidに対応しています。またケースの大きさから、4.7~6.2インチのスマホに対応しています。そのため、OTG機能付きの4.7~6.2インチのAndroidユーザーに向いていますよ。

MOBO-AMKTF83JGB(7,150円)

左右にたわみ防止の脚付きで打鍵しやすい

キーボードを折りたたむと三つ折り式で、文庫本サイズになり、コンパクトです。ボディは高級感があり丈夫なアルミ製です。そして左右にたわみ防止の脚があり、しっかりとした打鍵ができますよ。また保護ケースはスマホやタブレットなどのスタンドにもなり、便利です。

2台のBluetooth対応端末を切り替えできます。さらにUSBでの接続も可能で、合計3台の切り替えが可能になります。そのため、複数の端末を頻繁に使用する方や、仕事でもプライベートでもキーボードを使用する方などに向いていますよ。

アドヴァン館-Bluefinger F18(4,000円)

連続使用時間100時間以上の長持ちタイプ

収納時は2重折りたたみ式でペンケースのように細長くスマートです。色も女性向きの華やかなローズゴールドをはじめ、全4色から選べます。そしてキーボードにはアメリカ製のBROADCOMチップを採用し、安定性があり電源の節約もできるタイプですよ。

充電4時間で連続使用時間は100時間以上と、とても長持ちします。そのため、ブログ作成など長時間キーボードを使用する方に向いています。ワイヤレスのBluetooth接続で、コードもないため快適にタイピングができますよ。

Ewin-100416(3,180円)

ワイヤレスで二つ折り財布型の上質なレザーカバー

二つ折り財布型キーボードで、上質なレザーカバーは3色のバリエーションがあります。男性的なブラックと財布のようにスタイリッシュなブラウン、高級感のあるゴールドから選べます。キーピッチはほどよくアイソレーション設計のため、複数キーの同時押しを防げますよ。

ワイヤレス接続でBluetooth対応端末を3台まで切り替えできます。そのため、仕事でパソコン用に使いつつ、スマホに切り替えてメール送信をするなど、複数の端末を同時進行で使いたい方に向いています。スタンド付きのため、スマホなどを立てかけてノートパソコンのように使えますよ。

F.G.S-キーボード 超薄型 タッチパッド式 C02535-C-BLK(2,380円)

軽量、薄型、小型の携行性抜群なモバイルキーボード

ほどよいキーピッチと指先にぴったりと合うデザインで、心地よいタイピングが可能です。 携帯しやすい薄型なキーボードです。

厚さ6mmと極薄の2次元キーボードで、場所を取りません。そのため、スペースが限られた車内や出張先でもスマホやタブレットなどで入力作業をする方に向いています。Bluetoothによるワイヤレス接続のため、コードも必要なく快適に入力できますよ。

Androidにおすすめのスマホ用キーボードの比較表

商品画像




ブランドLE-CielMOBOアドヴァン館EwinF.G.S
商品名4589559084199AMKTF83JGBBluefinger F18100416C02535-C-BLK
価格1,480円7,150円4,000円3,180円2,380円
特徴スマホをブックのように持ち歩きできる薄型で軽量タイプ左右にたわみ防止の脚付きで打鍵しやすい連続使用時間100時間以上の長持ちタイプワイヤレスで二つ折り財布型の上質なレザーカバー軽量、薄型、小型の携行性抜群なモバイルキーボード
サイズ幅25×奥行14×高さ3cm幅29.1×奥行13×高さ1.2cm幅22.9×奥行10.8×高さ1.7cm幅29×奥行9.9×高さ0.4cm幅23×奥行15.1×高さ0.6cm
種類USB接続タイプBluetooth接続タイプBluetooth接続タイプBluetooth接続タイプBluetooth接続タイプ

小型でおすすめのスマホ用キーボード

SHEYI-ワイヤレスキーボードSYWS0255A-B(2,180円)

快適操作のタッチパッド搭載でコンパクト

重量が約137gと、スマホとほぼ同じぐらいの軽さで、厚さは6mmと薄型のため、持ち運びにも楽です。スマホと一緒にバッグに収まり、携帯性に優れています。打鍵感はパソコンのキーボード並みに本格的で、メールの作成やSNSの投稿なども快適にできますよ。

タッチパッド搭載で、キーボードとマウスの機能を兼ね備えていて、ポータブルでコンパクトです。

ベストプライスショップ-LBR-BTK1(1,270円)

ソフトタッチのスリムでコンパクトなキーボード

コード不要のBluetoothによるワイヤレス接続で、ペアリングも簡単です。キーはソフトタッチで押しやすいMac風のため、タイピングも快適にできます。スマホに直接触る必要なく音量や明るさなどの調節もできますよ。

キーボードはスリム&コンパクト設計で、持ち運びにも便利です。そのため、スマホとキーボードは常に一緒に持ち歩きたいという方には、収納もしやすくおすすめですよ。色はスタンダードで男女とも使用しやすいシルバーと、男性向きのブラックの2色から選べます。

MIRACLE-キーボード搭載 スマホケース MV-SMABOARD(980円)

キーボード搭載のスマホケース型

キーボードを搭載したスマホ用のケースで、開けばパソコンのように入力できます。ケースは軽量で薄いタイプなので、カバンの中に収納するのも楽にできますよ。対応しているスマホは4.7~6.2インチのサイズのものです。

ケースにはスマホを固定させて収納するため、落とすこともなく安心して持ち歩けます。そのため、スマホを守りつつキーボード機能もついたケースを欲する方に向いています。

Anker-ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード AK-A7726121(2,000円)

ソフトタッチなキーボードでサイズもコンパクト

キーはソフトな指触りで押しやすいので、タイピングが快適に出来ます。接続はBluetoothのためワイヤレスで繋げられて場所を取らないので使いやすいです。またファンクションキーも搭載しているため、パソコンのように扱うことができますよ。

キーボードはコンパクトなため楽に持ち運びできます。そのため、普段スマホと一緒にキーボードも持ち歩きたい方におすすめです。スマホだけでなく、パソコンやタブレットなどにも使えるので、場面に応じて使い分けができますよ。

スマホケース専門店 スグポチ-1394(1,150円)

背面スタンド付きの手帳型で充電不要

手帳型のキーボードケースのため、スマホとキーボードをコンパクトにたためます。microUSB搭載で有線による接続で、電源はスマホから供給するため充電する必要はありません。スマホを留めるクリップは可動し、60~90mmの幅のスマホに対応します。

ケースはマグネットで閉じることができ、スマホをしっかり保護します。そのため、キーボードもついたスマホ用のケースを探している方におすすめです。背面にスタンドがあり、スマホを立てかけながら使えるので、キーボード操作もスムーズにできますよ。

小型でおすすめのスマホ用キーボードの比較表

商品画像
7-8インチ Bluetooth キーボード 超薄型 タッチパッド式 Bluetooth3.0 ワイヤレスキーボード USB充電式 マウス一体型 無線 ミニ 軽量 iOS/Android/Mac/iPad mini/iPad proタブレットに対応 (ブラック)



Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働 ホワイト テレワーク リモート 在宅勤務

ブランドSHEYIベストプライスショップMIRACLEAnkerスマホケース専門店 スグポチ
商品名SYWS0255A-BLBR-BTK1MV-SMABOARDAK-A77261211394
価格2,180円1,270円980円2,000円1,150円
特徴快適操作のタッチパッド搭載でコンパクトソフトタッチのスリムでコンパクトなキーボードキーボード搭載のスマホケース型ソフトタッチなキーボードでサイズもコンパクト背面スタンド付きの手帳型で充電不要
サイズ幅20×奥行12.5×高さ0.6cm幅28.5×奥行12×高さ2.5cm幅25×奥行14×高さ3cm幅28.4×奥行12.2×高さ1.85cm幅23×奥行14×高さ3cm
種類Bluetooth接続タイプBluetooth接続タイプUSB接続タイプBluetooth接続タイプUSB接続タイプ

まとめ

折りたたみ式でスタンド付きのスマホ用キーボードがおすすめ

スマホ用キーボードは、スマホとセットで利用するため、折りたたみ式でバッグなどに収納しやすいタイプがおすすめです。また、スタンドが付いていた方が、スマホを立てかけてノートパソコンのように使えるので快適な作業ができるでしょう。今回はスマホ用キーボードについて、人気ランキングなどを紹介しながら詳しく説明してきました。ぜひあなたに合ったスマホ用キーボードを見つけてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。