2020おすすめのコンパクトミシン人気ランキング!【ジャノメやブラザーも】

洋服の破れを縫い合わせたり、ズボンの裾を合わせるために役立つミシン。手縫いでは限界がありますが、ミシンがあれば裁縫の幅がずっと広がりますね。お子様の入園準備やちょっとした小物づくりなら、1~2万円台で買えるコンパクトミシンがおすすめですよ。コンパクトミシンなら軽量で持ち運びしやすく、収納スペースもとりません。縫うスピードを調整できたり、自動糸調整機能付きならミシン初心者でも楽に操作できますよ。そこで今回は、コンパクトミシンの種類や選び方、人気商品について詳しく解説していきます。コンパクトミシンを使って楽しいソーイングライフを送ってくださいね。

コンパクトミシンの特徴

フルサイズミシンと比べて軽量で持ち運びしやすい

コンパクトミシンとは、約6.0kg以下の小型ミシンのことをいいます。小型なのでフルサイズミシンと比べて持ち運びしやすく、どんな場所にも持っていけますよ。フルサイズミシンは3~5万円ほどかかりますが、コンパクトミシンなら1~2万円の低価格で購入可能。リーズナブルな価格なので、ミシンにコストをかけたくない方にもおすすめです。

ズボンの裾上げや簡単な小物を作るなら十分に活躍してくれる

高価な洋服やバッグを縫う場合は、ある程度縫う力が必要になるので高性能なフルサイズミシンが適しています。ただしズボンの裾上げやちょっとした小物づくりにチャレンジしたいときは、コンパクトミシンでも十分役に立ちますよ。入園準備用にコンパクトミシンを用意している家庭も増えています。低価格でありながら、フルサイズミシンに迫る便利な機能を搭載しているモデルも人気です。

コンパクトミシンの種類

電子ミシン

機能がシンプルでデニムなど厚手のものも縫える

名前の通り電子回路で制御されているタイプです。かつては電動ミシンが主流でしたが、より高精度のモーターが搭載されたことで、デニムなどの厚手の生地でも縫いやすくなっています。低価格なモデルが多く、子ども用の小物や雑巾などを作るのに向いています。

電子ミシンは、糸調子や縫い目の調節などシンプルな機能のみ備わっています。ダイヤルを回して選ぶので、パネルに慣れていない方におすすめ。細かい模様の調節はコンピューターミシンに及びませんが、たまに使う程度なら安い電子ミシンで十分ですよ。

コンピューターミシン

ボタンやパネルで簡単に縫い目やスピードを調整できる初心者向け

コンピューターミシンは、すべての動作をコンピューターで制御しているハイテクなミシンです。ボタンやパネルで操作し、手順を間違えたときはお知らせしてくれるスグレモノ。電子ミシンに比べるとやや高価ですが、縫い目やスピードを自動で調節してくれるので手間がかからず、ミシンを初めて使う方におすすめです。

仕上がりも電子ミシンに比べると綺麗なのが特徴です。複雑な刺繍縫いが可能になるので、本格的に洋服を作りたい方にもおすすめ。長くソーイングを楽しみたいなら、コンピューターミシンを選んで損はありませんよ。

コンパクトミシンの選び方

準備が簡単なものを選ぶ

糸かけや糸通しが簡単で分かりやすいものがおすすめ

ミシンを初めて使う方の頭を悩ますのが上糸かけや糸通しです。上糸かけを間違えてしまい、ミシンを故障させてしまった経験のある方もいるでしょう。そこでできるだけ上糸かけが簡単なモデルを選ぶと安心ですよ。ミシン本体にわかりやすいイラスト付きで、上糸かけの手順が記されたモデルが親切です。面倒な糸通しも、レバーを下げるだけで簡単にできるものがおすすめです。

下糸引き上げ機能があればすぐに縫い始められる

下糸引き上げも挫折しやすい手順の一つ。下糸がうまくすくえなかったり、ぐちゃぐちゃに絡まってお手上げになったこともあるでしょう。そこで注目したいのが下糸引き上げ機能があるミシンです。これなら糸をボビンケースに掛けるだけで、自動で下糸を引き上げてくれますよ。面倒な作業はできるだけ自動でやってくれる機種を選びたいですね。

操作しやすいものを選ぶ

縫うスピードを調整できるタイプが便利

ミシンの扱いに慣れてないときは、できるだけゆっくり縫い合わせていきたいですよね。速すぎると手元が狂いそうで不安になります。そこで縫うスピードを調整できる機能が搭載されたミシンを選べば、初心者でも焦らず使えますよ。慣れてきたら少しずつスピードを上げてすばやく縫うこともできます。

自動糸調整機能付きなら縫い目を簡単に整えられる

生地を縫っていく際は、縫い目を見ながら上糸と下糸の調子を手動で調整していくのが一般的です。調子とは糸の張りの強さのことで、張りが緩いと糸が浮いてきたり、逆に強いと生地がつったりしてしまいます。初心者のうちはこの調整がとくに難しく感じるものです。そこでおすすめなのが自動糸調整機能の付いたミシン。上糸と下糸の縫い幅を自動で合わせてくれるので、慣れないうちでもしっかりサポートしてくれますよ。

付属品で選ぶ

しっかり布を押さえて縫えるフットコントローラー付きがおすすめ

縫製の開始やスピード調整は手元で行うことが多いですが、足踏みペダルで行うこともできます。この足踏みペダルはフットコントローラ―と呼ばれています。フットコントローラ―が搭載されたモデルを選べば、大きめの生地を扱うときでも両手でしっかり押さえて縫うことが可能。安価なモデルは非対応となっていることが多いですが、中価格帯なら標準で付属していたり、別売りで取り付けできますよ。

ワイドテーブル付属なら作業場所を拡張できる

ミシンを使っていて、もっと広い作業スペースがほしいという場合も出てくると思います。そこで便利なのがワイドテーブル付きのミシン。大きめの布やズボンも快適に縫えるようになりますよ。ワイドテーブルは別売りで購入することができますが、最初から付属しているモデルを選べば安上がりです。テーブルの自作は大変なので助かりますね。

コンパクトミシンのおすすめブランド・メーカー

JANOME(ジャノメ)

圧倒的な種類のミシンを取り扱うトップメーカー

ジャノメは東京都八王子市に本社を置く世界最大のミシンメーカーです。ジャノメは愛称で、正式には蛇の目ミシン工業株式会社といいます。耐久性に優れた一般用ミシンから様々な機能を備えたロックミシン、幅広いラインナップを揃えた刺繍ミシンなど豊富な品揃えが魅力です。

brother(ブラザー)

豊富な刺繍パターンから選んで楽しめる

ブラザーは愛知県名古屋市に本社を置く電機メーカーです。ミシンのほか、プリンターやファクシミリなども製造しています。3つの質問に答えるだけで、豊富なブラザー製のミシンから最適なものを選んでくれる「おすすめミシン診断」が便利。コンピューターミシンの刺繍パターンも種類が多く、液晶画面付きのタイプなら高度な刺繍も効率よくできます。

SINGER(シンガー)

初めてのママでも簡単に使えるミシンが人気

シンガーはアメリカ合衆国テネシー州のナッシュビルの本拠地を置くミシン製造会社。世界で初めて実用ミシンを世に送り出したメーカーとして知られています。160余年の実績から作られたミシンは、初心者にも簡単で使いやすいと評判です。入園・入学準備用として電子ミシンの「ヌイヌイ」、コンピューターミシンの「モナミ」がおすすめですよ。

JUKI(ジューキ)

工業用ミシンの技術を応用したパワーと耐久性

ジューキは東京都多摩市に本社を置くミシンメーカーです。主力事業の工業用ミシンのシェアは世界1位を誇り、日本以外にもアメリカやヨーロッパ、アジアに展開しています。家庭用ミシンも工業用の技術を取り入れたパワーと耐久性があるのが特徴。高性能なだけでなく、手足のように操れる使用者目線に立ったミシンを作り続けています。

おすすめ&人気のコンパクトミシンランキング

低価格でおすすめのコンパクトミシン

ジャノメ-ジャノメミシン sew D’Lite JA525 (8,889円)

使いやすさを簡便性を重視したミシン

1万円を切るリーズナブルな価格のジャノメミシン。ソーイングの入門用としてもぴったりなわかりやすいデザインが特徴です。模様選択ダイヤルは直線縫い5種類とジグザグ縫い3種類。これだけ用意されていれば困ることはありませんね。

下糸の残量がひと目でわかる水平釜を採用しています。慣れるまで難しい返し縫いもレバー操作で簡単。そしてフットスイッチ付属なので、スタートやストップが足で可能になります。両手が自由に使えるのは大きなメリットですね。

NECCHI(ネッキ)-フットコントローラー付 電動ミシン (11,000円)

イタリア発のおしゃれなミシン

NECCHIは1919年に創業したイタリアの老舗ミシンメーカー。人間工学に基づいた機能性とデザイン性が高い評価を受けています。そんなイタリア製のミシンがリーズナブルな価格となって登場しました。柔らかな手触りのソフトハンドルで使いやすいですよ。

糸締まりがよく丈夫な垂直釜を採用し、綺麗な縫い目を実現。糸通しに自信がない方も、自動針穴糸通し機能を使えばイライラすることがなくなりますね。フットコントローラーが標準装備となっており、両手も自由に使えます。

クマザキエイム-ポータブル コンパクトミシン (6,108円)

19パターンの縫い模様が選べる

ベアーマックスのブランドで知られるクマザキエイムのミシンです。コンパクトサイズで本体重量は約2.2kgしかありません。軽量なので持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。ボビンや糸通しなどのアクセサリーを本体に収納可能。部屋が散らばらないので使用後はすっきり片付きますよ。

ダイヤルの組み合わせで選べる縫い模様は19パターンも用意されています。これだけの種類があれば、裁縫が趣味の方も満足できる小物づくりができるでしょう。フリーアームで袋縫いや筒縫いもスムーズ。低価格ながら実用性にも優れています。

ottostyle.jp-フットコントローラー付 コンパクトミシン (5,060円)

シンプルなデザインながら耐久性の高いボディが魅力

使いやすいデザインの生活用品を製造しているottostyle.jpのコンパクトミシンです。シンプルですっきりとしたデザインが印象的ですね。年齢や性別を問わず誰でも使えます。重さ約2.6kgなので女性もラクラク持ち運び可能。別の部屋で作業したいときにすぐ移動できますよ。

裁縫時の速度はHIGH(高速)とLOW(低速)の2種類から選べます。返し縫い専用レバーが付いているので、面倒な返し縫いもワンタッチでできます。ミシン本体にはアルミダイキャストを採用。これは家庭用ミシンでも限られた上位機種のみ使用している素材で、工業用ミシン並の剛性を誇る丈夫さが魅力です。リーズナブルな価格ながらもすぐ壊れることなく長く使っていけますね。

サンリオ-ハローキティ 電動ミシン (9,515円)

かわいいいデザインでお子様と一緒に楽しめる

サンリオから販売されているこちらのミシンは、ハローキティのデザインが印象的。親子で裁縫を楽しみたいときにぴったりのコンパクトミシンですよ。本体重量はわずか2.2kgと、持ち運びの負担を感じさせない軽さにも注目です。

またデザインがかわいいだけでなく、ミシンとしての機能も充実しているのが特徴。デニム地3枚の厚手縫いも可能です。水平全回転釜を使用しているので下糸のセットが簡単。模様は直線5種類とジグザグ3種類が用意されており、ダイヤルを回せばすぐ選択できますよ。

初心者向けでおすすめのコンパクトミシン

ジャガー-電子ミシン MM-403K (15,258円)

7枚送り歯採用で薄手から厚手の生地までしっかり縫える

ジャガーと美心工房のコラボで生まれた電子ミシンです。ミシンを初めて扱う方でも気軽に操作できる機能が満載ですよ。まずは自動糸通しでスピーディーに作業をスタート。縫う速度は「ゆっくり」から「はやい」まで無段階調整可能です。縫い模様は大きめのダイヤルでよく使われる9種類から選択できます。

初心者には難しい上糸の調子も、ダイヤルを回すだけで簡単に合わせられます。そしてミシンが縫い物の抵抗を検知して、常に一定の貫通力をキープしてくれます。快適な縫い心地は電子ミシンならではの機能ですね。

ブラザー-コンピューターミシン PS102 (15,258円)

これから手作りを始める方にぴったりの厳選されたスペック

ブラザーの人気モデル「PS202/PS203」から必要なスペックだけを選んで、リーズナブルな価格を実現したコンピューターミシンです。モーターはコンピューター制御なので、初心者でも扱うのが簡単。液晶ディスプレイ搭載で、縫い目の長さなど知りたい情報をすぐ確認できます。

液晶ディスプレイにはエラーメッセージも表示されます。押さえやボタン穴かがりレバーのおろし忘れを教えてくれるので、うっかりミスを防いで縫えますね。縫い始めはゆっくりスタートする仕様にも注目。急に高速に動いてしまう心配がありませんよ。

シンガー-電動ミシン SN773K (16,280円)

高級感溢れるブラックのボディがおしゃれ

ミシンといえば白のボディが一般的ですが、こちらは黒がおしゃれなデザインとなっています。見た目が好みだと使い続けて楽しいですよね。パワフルで使いやすく、男性のみならず女性にもおすすめしたいミシンです。

初心者にも扱いやすい機能が充実しています。自動針穴糸通し、フリーアーム、高輝度LEDライトで環境に左右されずストレスなく縫えますよ。音が静かで夜中でも周囲を気にせず使えます。フットコントローラー式で両手が自由に使えるのも魅力的。

ジャノメ-電子制御ミシン N-265 (16,280円)

糸抜けストッパーでイヤな上糸外れを防ぐ

コンパクトボディに本格機能が豊富に搭載されたジャノメの電子ミシンです。ミシンに使用中には上糸が外れることがありますよね。このミシンの天びんには糸抜け防止用のバネが付いており、上糸外れを防いでくれますよ。快適に裁縫作業が続けられます。

デニムのような厚手の生地も、6枚程度までなら重ね縫いが可能。パワーがほしい方にもおすすめです。ミシンの上部にはキャリングハンドルが付いており、持ち運びが楽になっています。誤って落としてしまうことがなくなりますね。

マリック-文字縫いもできるコンピューターミシン (27,280円)

入園入学準備に最適な文字縫いが可能

99種類もの豊富な縫い模様が選べるのが特徴。ひらがなや数字も思い通りに仕上がるので、入園準備や作品作りに最適です。お子さんの持ち物に名前を刺繍すれば、シールを貼り付けるだけより見栄えがよくなりますよ。

模様選択をはじめ、縫い目の長さや振り幅も全てボタン1つで設定可能。またスタートや速度をゆっくりにするボタンは、針のすぐ上に集中しています。近くにあるので操作性が向上していますよ。はじめて使う方でも迷わず操作できますね。

厚手の生地におすすめのコンパクトミシン

ジャノメ-ジャノメミシン JN508DX (14,800円)

フリーアームなのでズボンの筒縫いもラクラク

シンプルですが必要な機能が充実しているジャノメのコンパクトミシン。面倒な針穴通しもレバーひとつで通せるので便利です。補助テーブル部分を外せば、袖口やズボンの裾などの筒縫いに便利なフリーアームになります。子どもが多い家庭は筒縫いする機会が多いので助かりますね。

厚手生地の重ね縫いが可能で、趣味の小物づくりからデニム生地を縫うときに活躍してくれますよ。足で操作するフットコントローラーも付属。カーテン縫いやワンピースなど、大きめの生地を縫う際も両手が使えるのでブレを防ぎます。

シンガー-フットコントローラー付電動ミシン (19,300円)

力強いモーターでジーンズの重ね縫いが可能

60Wのパワフルモーターが内蔵されています。ジーンズの重ね縫いなど、厚みのある生地もグングン縫えるパワーが魅力です。ダイヤルを回すだけで縫い目の長さも思いのまま。薄物から厚物に合わせて好みに調整できますよ。

部屋は明るくても手元は影になって暗くなりがち。しかしこのミシンには、縫い針の部分に高輝度のLEDライトが付いています。LEDライトが明るく照らしてくれるので作業が捗りますね。幅37.5cm×奥行16.3cmのコンパクトサイズなので、持ち運びしやすく使う場所を選びません。

ブラザー-HS110 コンピュータミシン (21,484円)

液晶ディスプレイ付きで縫い目の長さを確認できる

ブラザーから販売されているリーズナブルな価格のコンピューターミシン。縫い目の長さや振り幅がひとめでわかる液晶ディスプレイが付いています。直接見るだけではわかりにくいので、こうして数値で表してくれるのは助かりますね。

押さえやボタン穴かがりレバーのおろし忘れには、エラーメッセージでお知らせしてくれます。ミシンに慣れている方でも忙しい時期はミスが増えますので、とても便利な機能といえるでしょう。そしてフラットタイプのワイドテーブルも付属しています。大物縫いの布送りもスムーズに行なえますよ。

ジャノメ-電子ミシン ヌイキル (18,091円)

ヌイキル機能付きで縁縫いもラクラク

ロックメスが内蔵されています。ヌイキル機能とも呼ばれており、布端を切りながら縁縫いができるようになります。厚手デニムの縁縫いや重ね縫いにも対応。厚手生地をよく使う方におすすめですよ。

スピードレバーをスライドさせれば、縫う速度を好みに応じて自由に調整可能。ゆっくり縫いたい初心者の方から、すばやく仕上げたい熟練者まで使えますね。照明ランプやフリーアームなど、利便性を向上させる機能もしっかり搭載されています。

ジャガー-コンピューターミシン (17,420円)

停止時の針の位置を選択可能

刺繍用ミシンから電動ミシンまで豊富なラインナップが魅力のジャガー製コンピューターミシンです。すっきりとしたシンプルなデザインが印象的。ミシンが停止した時の針の位置を上下で選択可能ですよ。針上で止めれば生地の取り出しが楽になりますね。

縫い模様は40種類、ボタンホールは4種用意されているので、バリエーション豊かな作品を制作できます。ジーンズなどの厚手の重ね縫いも可能で、フルサイズミシンとほぼ同等の仕上がりが期待できますよ。一家に一台ほしいアイテムです。

まとめ

快適に操作できる機能を搭載したコンパクトミシンがおすすめ

コンパクトミシンを選ぶうえで注目したいのは操作性。ミシンをはじめて触る方でも作業しやすいタイプを選びましょう。とくに自動糸調整機能やスピード調整機能をもったミシンなら、不慣れでもスムーズに作業ができますよ。また両手が使えるフットコントローラーに対応していれば、広めの生地でもしっかり固定できるのでおすすめです。今回はコンパクトミシンについて、人気商品を挙げながら紹介しました。皆さんも購入してよかったと思える高性能なコンパクトミシンを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。