おしゃれでおすすめのカーテンタッセル人気ランキング!【可愛いぬいぐるみ風も】

シンプルで飾り気のない部屋に飽き飽きしていませんか。お部屋の雰囲気を変えたいけど、家具やファブリックを変えるほど余裕がない。そんな人におすすめなのがおしゃれなカーテンタッセルで部屋にアクセントをつける方法です。カーテンタッセルは、部屋のカーテンを留めるための装飾品アイテム。カーテンタッセルを個性の効いたおしゃれなアイテムにするだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります。マグネットタイプやクリップタイプは、壁に穴を開ける必要もありません。インテリアをちょっとおしゃれに格上げしてくれるカーテンタッセルについて、人気ブランドを挙げながら詳しく解説します。部屋のインテリアに変化を加えたいと考えている方はぜひ、この記事を参考にしてくださいね。

カーテンタッセルとは?

カーテンを束ねてまとめるための留め具

カーテンタッセルとは、カーテンを束ねて留める留め具のことを言います。カーテンにぐるっと巻き付けることで、カーテンが固定され見た目がスッキリした印象になります。朝、カーテンタッセルでカーテンをまとめることで日光や風が入りやすくなるのもカーテンタッセルの役割です。

カーテンタッセルに変えるだけで部屋の雰囲気を格上げできる

カーテンを購入した時に通常カーテンの留め具は付属されています。カーテンと同生地で作った商品が多いので、カーテンと一体化した印象を受けることも。カーテンタッセルには、通販やインテリアショップで購入できるおしゃれなカーテンタッセルも多くあります。マグネットやクリップ製などアクセサリー感覚で窓際をおしゃれに演出できるでしょう。ビーズや大ぶりの花柄、房付きなどカーテンを美しくまとめるアイテムが販売されています。

カーテンタッセルの種類

フックタイプ

しっかりとカーテンを包み込む形状が特徴

カーテンタッセルの中でも、一番オーソドックスの形状でカーテンにぐるっと巻き付けてカーテンをひとまとめに留めるタイプです。カーテンに留めた時に跡が付きにくいのもこのタイプの特徴。このタイプは房掛けに取りつけて使うので、前提として房掛けの有無を確認しておく必要があります。

長さが短いものは厚手のカーテンなどをまとめきることが出来ないので、選ぶ際には30cmから40cmほどの長さのものを選ぶようにしましょう。特に中央に飾りがついているものは、飾り部分がまとめた時に中央に来るよう長さを確認しておく必要があります。

クリップタイプ

カーテンを開いているときにも飾っておけるので便利

カーテンを手軽にまとめて置けることができるクリップタイプもおすすめです。100均から高級なものまで値段のバリエーションが広いのもクリップタイプの特徴。留め方のアレンジが効きやすく、方向を変えたり留め方次第でカーテンに表情をつけることも出来ます。

クリップタイプを購入する際には、カーテンの厚さをよく確認しておきましょう。レースや薄手のカーテンなら問題ありませんが、遮光カーテンなどの厚手のカーテンではクリップが収まりきらないこともあります。両サイドから挟むようにして2つで留めるなどの工夫が必要です。また、留める際にはクリップがカーテンに引っかかって傷を付けないように注意して使いましょう。

マグネットタイプ

カーテンを挟んで留めるだけなので着けかたが簡単

最近、インテリアショップなどでよく見かけるようになってきたマグネット式のカーテンタッセルも人気です。マグネットタイプのメリットは、房掛けがない環境でも、フックなしでカーテンをひとまとめにすることが出来ます。また、カーテンを縦に留めてカーテンをシェード風にアレンジするなどのアレンジもしやすいのも特徴です。

マグネットタイプを選ぶ際には、マグネットの強度もよく確認しましょう。強度が弱いと厚手のカーテンを留めきれずに、まとめることが出来ません。選ぶ際には、マグネットの強さと全体の長さがしっかりカーテンを巻きつけられるかどうかを確認して購入するようにしましょう。

カーテンタッセルの選び方

留め方・結び方で選ぶ

自由自在に形を変形できるワイヤー式はカーテンに合わせやすく便利

柔らかいワイヤー素材やスチール素材を使ったカーテンフックも最近人気になっています。このタイプは自由自在に形を変えることができ、どんなカーテンの形状でも合わせることができるのが特徴です。また、たとえ長さが短くても、ワイヤーの輪っか内にカーテンの布地が収まれば全体をしっかり留めることが出来るのも嬉しいポイントです。

マグネット式なら壁に房掛けがなくても綺麗にカーテンをまとめられる

フックタイプは房掛けがないとカーテンを巻き付けることが出来ません。あらかじめ房掛けが取り付けられているなら良いですが、単身者用マンションやデザイナーズ物件には房掛けがないこともほとんど。カーテンフックを取り付けるには壁に穴を開ける必要があるので、賃貸では躊躇することもあるでしょう。その点、マグネット式なら壁に房掛けがなくてもカーテンをまとめられるので手軽にフックタイプのように使うことが出来ます。

素材で選ぶ

ポリエステル素材や飾り付きは汚れにくいので便利

細かい装飾や、デザインが繊細なものはほこりが溜まりやすくなるので注意が必要です。その点、素材にポリエステルを使っているものは、サラサラとした触感で、ほこりが落ちやすいので汚れが目立ちません。特にぬいぐるみの形をしたカーテンタッセルは、ポリエステル製なら耐久性も高く、形状も維持しやすいのでおすすめ。動物の表情や毛色も、買ったばかりの状態が長続きします。

こまめに洗って清潔に保ちたいならファブリック素材を

毎日日光を取り入れようとカーテンを開けるカーテンタッセルは、毎日の接触で汚れやすくなっています。また、壁周りや窓際はほこりが溜まりやすいので黒ずんでしまうことも。こまめに洗って清潔に保ちたいなら、洗いやすく丈夫なファブリック素材を選びましょう。また細かいビーズなどの装飾のついてないものなら洗濯機でも洗いやすいでしょう。

アクセントを付けたいならビーズやクリスタル素材がおすすめ

カーテンタッセルには様々な装飾が施されたものがあります。部屋のインテリアに美しいアクセントとなるクリスタルやビーズのあしらわれたものを選べば、シンプルな空間がエレガントに早変わりするでしょう。部屋のインテリアを格上げできる装飾付きカーテンタッセルは、部屋の雰囲気つくりにこだわりたい人におすすめです。

デザインで選ぶ

北欧インテリアに仕上げたいなら温かい木製のカーテンタッセルを

天然の木材を使ったカーテンタッセルは、温かみがあり北欧風やリゾートテイストの部屋にピッタリ合います。部屋がシンプルでも、カーテンに巻き付けるだけで部屋の雰囲気を一気に変えてくれるでしょう。たとえば、同じ木製のカーテンタッセルでも、ブラック系のカーテンにつければ大人な北欧モダンな雰囲気に。ホワイト系のカーテンに取り付ければ、ナチュラルテイストの癒される空間やリゾートテイストに早変わりします。

リボンの装飾の施されたものは可憐でエレガントな空間に早変わり

カーテンタッセルの装飾が、リボンやフリンジなど女性らしく華やかなものを選ぶのもおすすめです。ふんわりレースの施されたリボンは、女子力満点。シンプルで飾り気のない部屋もカーテンタッセルを変えるだけで、エレガントで女性らしい部屋へ早変わりします。また、大きめのタッセルの施されたものは高級感が増し、部屋の雰囲気を格調高いものに。大ぶりなサイズのものほど部屋の雰囲気を上品で華やかなものに変えてくれるでしょう。

お子さんのいる家庭なら動物のかわいいぬいぐるみタイプを

子どもたちも見るたび大喜びする、ぬいぐるみの形をしたカーテンタッセルも人気です。表情豊かなぬいぐるみがカーテンにしがみついているかのように留めることが出来ます。抱っこするように留めることも、ぬいぐるみを前面に持ってきてゆったりくつろいでいるように見せるなど留め方にアレンジが効くのもポイント。ぬいぐるみを扱うような感覚で、お子さんにカーテンの開け閉めを手伝ってもらいやすいでしょう。

カーテンタッセルのおすすめブランド・メーカー

モノッコ

大ぶりで部屋を一気にゴージャスに変えてくれるアイテムが豊富

モノッコのカーテンタッセルはどれも大ぶりでエレガント。ナチュラルなベーシックカラーから、オリエンタル風で一気に部屋の雰囲気が変化するコバルトブルーやパープルなど高貴なカラーまで豊富です。どのカーテンタッセルも高級志向な価格帯ですが、取り付けると必ず部屋のおしゃれ度がワンランクアップする本物志向の商品になっています。

art of black

ブランド名の通りモノトーンでシャープな印象のものが揃う

シンプルかつシャープな作りで、部屋に上品に寄り添うart of blackのカーテンタッセル。太めの綿ロープを使用したカーテンタッセルは一見、シンプルで味のない印象ですがカーテンに巻き付けると一気に部屋の雰囲気が変わります。白木のウッドボールを使った数珠のような形状のカーテンホルダーも、他のカーテンタッセルと一線を画すクリエイティブなデザインになっています。

ニトリ

お値段以上に見える品質のカーテンタッセルが豊富

他のインテリアショップでは3,000円ほどするようなおしゃれなカーテンタッセルもニトリならお買い得価格で購入できます。光沢のあるストーンをあしらった、太陽光に当たるとキラキラひかるカーテンタッセルも500円台と破格の値段。季節や気分に合わせてカーテンコーディネートを楽しめる価格帯なのは嬉しいですね。

スタイルロココ

繊細でオリエンタルな雰囲気を感じる美しい房飾りが集まる

スタイルロココのカーテンタッセルはどれもエキゾチックで魅惑的。繊細な房飾りと、キラキラ輝くビーズがあしらわれた美しいデザインが揃います。繊細で精巧な造りなのに、価格は1,000円台ですから驚き。カーテンに巻き付けるだけで、部屋の雰囲気が一気に上品で華やかなものになるデザインになっています。

おすすめ&人気のカーテンタッセルランキング

フックタイプでおすすめのカーテンタッセル

サンレジャン-カーテンタッセル(798円)

上品でしっかり編み込まれたタッセルは部屋を一気にゴージャスに

上品で高級感がありながらも、グレイッシュな色味なので大人の落ち着いた印象を与えます。原色のカラーではなく、グレイッシュな色味は高級感がアップし、インテリアを一気にゴージャスな雰囲気に変えてくれます。光沢感もあり値段以上の質感を表現しているのもポイントです。

口コミでも、編み方もしっかりしていて安っぽく見えない。とても1,000円以下に見えないと価格以上の品質を実感できるでしょう。夏場は爽やかなグリーンやホワイト、冬場はブラウンやベージュなど季節に合わせて変えられる価格帯なのも嬉しいですね。

スタイルロココ-カーテンタッセルタイバック(1,320円)

ビーズとフリンジの組み合わせが高級感が感じられる

タッセルとビーズがあしらわれた可愛いカーテンタッセル。コロンとしたビーズの可愛らしさと、個性的なデザインのフリンジがオリエンタルなイメージを彷彿させます。カラーはインディゴ系なので、ヴィンテージ感も効いていておしゃれ。

わりとシンプルなカーテンに取り付けると、華やかさとアクセントを与え一気に雰囲気を変えてくれるでしょう。フリンジの左右には小さな輪がついているので、輪のつなぎ目が目立つことなくカーテン留め金具につけやすくなっています。

art of black-ウッドビーズカーテンホルダー(1,320円)

スウェード合皮紐とウッドビーズを使ったカーテンホルダー

12個の天然白木ボールをスウェード合皮紐と組み合わせています。温かみがありながらも、個性的なカーテンホルダーです。天然白木の温かみのあるコロンとしたフォルムは、可愛らしく北欧風のインテリアにもしっかり馴染みます。

一方グレーやブラックカラーは、木製には思えない光沢のある塗装が、落ち着きとエレガントさを表現。このホルダーは、1個売りなので購入の際には注意が必要。束ねたいカーテンの数に合わせて購入する必要があります。

ニトリ-カーテンタッセル(585円)

華やかさあふれるダリアがカーテンに女性らしさを

カーテンタッセルとしても、カーテンが華やかに決まるアクセサリーとしてもおすすめのニトリのフック式カーテンタッセル。コロンとしたビーズの優しさと、大ぶりで華やかなダリアのデザインが部屋にアクセントを与えます。

何重にも重ねられた花びらのデザインが、部屋の雰囲気をゴージャスに演出。どんな部屋にもマッチするモカと、部屋をより印象つける空間に仕上げる個性的なブルーやパープルなど、好みに合わせて選択できます。ビーズの透け感も涼しげがあって年中問わずお使いいただけます。

モノッコ-ヨーロッパ風カーテンタッセル(3,750円)

他のカーテンタッセルとは一線を画すゴージャス感が魅力

100均やネットなど低価格でも購入可能なカーテンタッセルですが、他の製品と一線を画すほど本物志向のタッセルが欲しいならコレがおすすめです。ボリュームたっぷりなフリンジと、2段の玉飾りが付いたデザインはとても豪華。

フリンジ自体にも高級感を感じる光沢感と、MIXカラーでエレガントな印象を感じられます。ふっくら膨らんだひょうたん型の玉飾りには、ゴールドのラインが入っており、本物志向のカーテンタッセルをお探しの方に特におすすめです。

クリップタイプでおすすめのカーテンタッセル

DIY+-フランス製アイアンリーフクリップタッセル(880円)

カーテンのワンポイントに映える可愛い葉っぱ型クリップ

アンティーク感が効いたアイアン風のおしゃれなカーテンクリップです。わざと使い古したような塗装がかえっておしゃれさをアップ。どんなカーテンの柄にも合わせやすいデザインですので、どんな場所やインテリアにも手軽に使うことが出来るでしょう。

サイズは全長10cmと厚手のカーテンをひとまとめにするのは難しいサイズ感になっています。レースカーテンや薄手のカーテンを留めるサイズで、アレンジしながらカーテンを留めたい方に人気です。挟む部分の先端が丸くなっているので、生地を傷つけにくくする工夫も施されています。

窓際貴族-ウッデンクリップアモーレ(880円)

フランスから届いた愛のメッセージがインテリアに寄り添う

「Home is where Love is」という愛情たっぷりのメッセージが刻印されたハート形カーテンクリップです。フランスからの直輸入で、木製のあたたかさと使い古した質感のシャビーさが、インテリアに優しく寄り添います。

おすすめの取り付け方は、1つのカーテンにクリップ2つで巻き留める方法。2つのハートがカーテンを優しく包み、部屋を可憐な印象に変えてくれます。クリップの大きさも縦横約6cmと小さめなので、カーテンに可愛く収まります。

MOIS-メタルクリップ(880円)

まるでカーテンに蝶が留まったかのような飾り付けが可能

材質の柔らかいスチール製なので、自分の思うようにカーテンに巻き付けて使用することができる新感覚のカーテンタッセルです。モダンな印象のブラックと柔らかく部屋を明るく表現できるホワイトやグレイの3色展開。カーテンのカラーに合わせて選ぶことが出来ます。

グレイとホワイトには、ブラッシング加工を施してアンティーク調でより一層おしゃれに感じられます。35.6cmのフラットな状態で届いたスチールを自分好みのアレンジで巻いて留める仕組み。長さ的にも厚めのカーテンもしっかり巻きこめるのは嬉しいポイントですね。

マグネットタイプでおすすめのカーテンタッセル

LINOFLE-カーテンタッセル同色2色セット(780円)

シチュエーションに合わせて色々な留め方が可能

シンプルで高級感のあるデザインのこちらのカーテンタッセルは、マグネット式なので壁に穴を開ける必要はありません。カーテンを好きな位置に巻いてマグネットを留めるだけなので、簡単にカーテンをまとめることが出来ます。カーテンを広げているときにも、布に挟んで留めておけばワンポイントとしてカーテンアクセサリーとして使用が可能。

全8種類の豊富なカラー展開で、自宅のカーテンのカラーやインテリアに合わせて選択ができます。それぞれのカラーは、光沢が効いてエレガント。シンプルな形状ながらもコロンとしたデザインは、おしゃれなワンポイントとしてカーテンのポイントとなるでしょう。

seed-マグネット式カーテンタッセル(783円)

個性的なスパイラルタッセルはモダンなインテリアに最適

光沢がしっかり効いた11色のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選べます。爽やかで明るいグリーンやブルー、深みがあって大人な印象のブラウンやゴールド、チャコールグレーなどそれぞれの部屋の印象に合わせやすいカラー展開になっています。

長さは約40cmと長めなので、分厚いカーテンもしっかりつかみます。さらにマグネットの留め方次第で、色々な雰囲気を楽しめるのも魅力。スタンダードにくるっと巻くのはもちろん、カーテンを挟んでドレープを出したりと、使い方は色々です。

Umbra-HALOマグネティックタイバック(1,650円)

簡単に留めるスタイリッシュなマグネット式カーテンタッセル

1979年、カナダのトロントで誕生したブランドで時代や流行にとらわれないデザインが豊富です。マグネティックタイバックは、サークルを簡単に手でひねってずらせば強力なマグネットが働きピタッと止まります。どこでも好きな場所でカーテンをまとめられます。

マグネットが留まる磁器タイプなので、カーテン布地を全部まとめて留めることも少し残して止めるなどのアレンジも自在。カラーもカーテンのデザインを邪魔しないシンプルでスタイリッシュなデザインなのもおしゃれです。

モノッコ-パール風カーテンタッセル(3,625円)

パール風のビーズ風タッセルがお部屋を上品で華やかに演出

おしゃれで可愛いマグネットタイプのカーテンタッセルです。細かいパールで彩られたかのような、2つのボールのフォルムがキュートで華やか。パールのようなキラめく美しいビーズが、カーテンを閉じた時でも部屋に華やかさをもたらします。

ホワイトのボールが引き立つように、カーテンの柄は濃い色が断然おすすめ。シンプルなデザインですが、ビーズの光沢がまるで宝石のようにキラキラして映るので存在感があります。約45cmもの長さは、厚手のカーテンもしっかりまとめることが出来るでしょう。

サンレジャン-アニマルぬいぐるみカーテンタッセル(798円)

大人も子どももほっこりできる癒し系カーテンタッセル

まるで動物たちがカーテンをハグしているような、可愛いデザインのカーテンタッセルです。全6種類の動物たちはオスとメスに分かれた可愛らしいカップルアニマルも人気です。細部までしっかり縫製された動物たちの表情は癒されること間違いなし。

全6種類の動物それぞれに、種類に合わせた名前も付けたられているのも可愛いです。思わず名前で呼んでしまいたくなるほど、ぬいぐるみ感覚で自宅に置いておきたくなりますね。ポリエステル素材なので、すぐに洗濯しやすいのも清潔に保てるポイントです。

まとめ

カーテンをしっかりまとめられる太さと長さのものを選ぶ

カーテンタッセルを購入する際にこだわりたいポイントは、部屋のテイストやインテリアをどんな風に変えたいかを考えることです。北欧風のインテリアなら木製やナチュラルなカラーのものを合わせることで、カーテンを変えなくても部屋の雰囲気を変化できます。またクリップ式やマグネット式を選ぶ際には、カーテンをしっかりまとめられるサイズのものを選ぶことも重要です。取り付け方にも工夫をすると良いですね。今回はカーテンタッセルについて、人気のブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも選び方のポイントに合わせて、部屋のインテリアに寄り添うおしゃれなカーテンタッセルを選んでくださいね。