2020おすすめの電動歯ブラシ人気ランキング!【選び方も】

歯磨きが面倒な方でも磨くのが楽しくなる電動歯ブラシ。一生懸命手を動かさなくても、自動で虫歯だけでなく歯垢や歯石まで除去してくれる優秀アイテムです。しかし種類が多くてどれが良いのか分からない方も多いはず。今回は、電動歯ブラシの種類や選び方、おすすめのメーカーや商品について詳しく解説します。自分にぴったりの電動歯ブラシで歯医者さんでのクリーニングのようなお手入れをしてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

電動歯ブラシの効果

手磨きでは落としきれないミクロな汚れまで落とすことができる

歯ブラシを電気で動かしながら歯を磨くのが電動歯ブラシ。普通の歯ブラシでは届かない細かな隙間まで磨くことができ、虫歯や歯周病の予防に最適です。手でごしごし磨く必要がないので手が疲れないだけでなく、細かい振動または回転でしっかりと歯の汚れを落とすことができるため、実際に歯医者さんで推められることもしばしばあります。

ホワイトニング効果や歯石除去・口臭予防なども期待できるものも

最近では、虫歯予防以上の効果を得られるものも販売されています。ホワイトニングや歯石除去、口臭予防など自分の目的に合わせたものを選ぶことができますね。中には、スマホアプリと連動して磨き癖が一目で分かるようなモデルも販売しており、選べるバリエーションが続々と増えています。

電動歯ブラシの種類

振動式

歯茎や歯に刺激を与えにくく優しい磨き心地で初心者にもおすすめ

初心者にも入門編として使いやすいのが振動式。音波を使わずに高速で振動することで歯の汚れをすみずみまで効率的に落とします。電動といっても、手磨きよりもはるかに細かい振動なので歯茎や歯に刺激を与えにくく、優しく丁寧に磨き上げることができます。

とはいえ、単純な振動によって歯を磨く振動式は、高速振動なので歯茎を傷めないように磨くコツがいります。しかし他のタイプと比べて比較的安い価格で手に入れることができます。替えブラシがないものも多く使い捨て感覚で使う必要がありますが、数百円で購入できることは大きなメリットです。

回転式

ヘッドの回転により歯垢をしっかり落としてくれ歯をつるつるにしてくれる

回転式は、電動歯ブラシのヘッドが回転しながら歯を包み込むように歯垢を落とすのが特徴です。丸形のヘッドが、左右に回転しながら歯垢を落とし、虫歯を予防します。しっかりと磨ける反面、磨くときに振動による刺激を感じますが、歯の表面がツルツルの仕上がりになります。

振動数は1分で1万回程度と、音波や超音波振動の振動数よりは少ないものの、歯を360度綺麗に磨けることが回転式の最大の特徴。歯茎が強く、多少の振動には耐えられる方には最も磨いている実感の感じられるタイプといえるでしょう。歯と歯の間や歯の裏側など、虫歯になりやすい部分まで磨くことができます。

音波式

ブラシの高速振動によって発生する音波で歯石や汚れを落とす

振動歯ブラシに音波を発生させ、高速の水流で歯を磨けるのが音波式。ブラシの先端が当たっていない場所まで水流で磨くことができるのが特徴です。毎分3万〜5万回の超高速振動で歯垢を落とすので、短時間でしっかりと虫歯予防ができます。

振動式とは違い、手を動かさずに歯磨きをすることができることも特徴の1つ。腕が疲れないので、長い間歯を磨いていても苦になりません。現在販売されている電動歯ブラシの中で最も多いのが音波式で、回転式より刺激を少なく歯が磨けることが人気の秘密です。

超音波式

ブラシから出る超音波で歯垢の中の細菌を破壊し虫歯対策にも

超音波式の細かい振動には、虫歯が好むバイオフィルムの除去効果があります。毎分100万〜150万回と最も多い振動数のある電動歯ブラシのタイプで歯垢を除去するだけではなく、骨や歯茎の細胞を活性化させるため、歯周病の予防に最適。歯の内部にいる細菌の結合力を弱める効果も注目されています。

あまり多くのメーカーからは販売されておらず、高価で手に入りにくいことが超音波式電動歯ブラシのデメリット。しかし最近では、本体価格が5,000円程度でコスパ良く使えるものも販売されています。微振動なので自分で手を動かす必要はありますが、歯垢が付きにくい歯になりたい方にはおすすめです。

電動歯ブラシの選び方

電源の種類で選ぶ

外出先で使うなら軽量で持ち運びしやすい乾電池式を

乾電池式の電動歯ブラシは、外出時に使うのにベスト。電池が少なくなってくるとパワーが弱くなり、電池の買い替えが必要なことが難点ですが、コンセントがない場所でもいつでも使えるだけでなく、充電式のものより価格が安いことが大きな魅力です。外出先での使用が多い方は、乾電池式を選びましょう。軽量で、鞄にスッポリ入るものもおすすめです。

家での使用が主なら常に充電しておける充電式が経済的でおすすめ

コンセントにさして充電するタイプは電池を買い替える必要がなく、乾電池式よりコスパ良く使えます。家で使うことが多いなら充電式を選びましょう。充電時間が短いUSB式のものなら使い勝手が抜群です。また、バッテリーの持ち時間が長いものなら電池切れの心配なく使えます。電池式よりパワフルな振動や回転で磨けるので、主に家で使うなら充電式がおすすめです。

グリップやヘッドのサイズで選ぶ

グリップは歯ブラシの持ち方や手の大きさに合わせて持ちやすいものを

歯ブラシは、ペンのように親指と人差し指にはさんで持つ方と握るように持つ方がいます。ペンのように持つなら、本体が細くて軽いものがおすすめ。握るように持つなら本体は太くても構いませんが、手の大きさに合ったものを選ぶようにしましょう。男性や女性、大人や子供で手の大きさが違うので、一度店頭で試しに握ってみると手にフィットするか分かりやすいですね。

子供や顎が小さめの方にはヘッドが小さいものがおすすめ

電動歯ブラシを選ぶときは、ヘッドのサイズも考えて選ぶ必要があります。子供の場合は小さめのヘッドを使うと小さな歯が磨きやすいです。成長したら取り換えられるように複数のヘッドを用意しているメーカーもあるので、そのようなメーカーのものを選ぶと良いでしょう。ヘッドが大きすぎると、口の奥まで入らず、奥歯が磨けないことも。迷ったら、小さめのヘッドを選んだ方が無難です。

便利な機能で選ぶ

水場で使うことが多いので防水機能がついていれば安心

電化製品は水に弱いもの。しかし、電動歯ブラシは水のある洗面台などで使うことがほとんどです。水に濡れても安心なように、防水機能が付いたものを選ぶのが良いでしょう。防水機能付きなら丸洗いできるのでお手入れの手間もかかりません。また、ヘッドを洗うごとにいちいち水に濡れないように気を遣う必要がなくなりますね。

タイマー機能がついていれば正しい磨き時間で歯を磨ける

時間を決めて歯磨きをしようと思っても時間が分からなくて、何度も時計を見ることもありますね。そんなときにはタイマー機能付きの歯磨きがおすすめです。1回の歯磨きは2分間に設定されているのが標準です。時間になるとピッと音がなったり動作が止まったりし、ブラッシング終了の時間を教えてくれます。右上、右下、左上、左下と歯を4ヵ所に分けて30秒ごとに時間を教えてくれるタイマーが付いているものもあり、自分で時間を見ることなく歯磨きができます。

使い方に合わせて付属品を選ぶ

ヘッドブラシが豊富なら欲しい効果に合わせて使うことが出来る

電動歯ブラシには、本体に様々な機能付きのものが売られていますが、ヘッドブラシが豊富に用意されているものもあります。毛の細さや硬さ、配列の具合などたくさんの種類が売られているものは、欲しい効果に合わせて選べるのでおすすめ。歯茎をしっかりマッサージしたい方は硬めのブラシ、すみずみまで歯垢を除去したい方には極細ブラシなど、自分好みのものを選ぶことができます。

外出先に持ち運ぶならケースの有無の確認も

職場のトイレや旅行先などで使うこともあるでしょう。しかし、ヘッドが飛び出していては鞄に入れて持ち運びができません。とはいえ、ある程度太さのある電動歯ブラシは、ケースを買おうと思ってもなかなか合うサイズが見当たらないもの。持ち運んで使う予定があるなら、あらかじめ持ち運びに便利な蓋やケースが付属しているか確認しておきましょう。

電動歯ブラシのおすすめブランド・メーカー

BRAUN(ブラウン)

独自の丸型ブラシで磨き残しゼロ

精密で耐久性の高い電化製品を販売するドイツの家電メーカー。大手メーカーでは唯一回転式を販売しているメーカーで、「オーラルB」シリーズでも回転式を採用しています。独自の丸型ブラシでは、歯の1本1本を包み込むように磨くことができますよ。

Panasonic(パナソニック)

こだわりのヨコ磨きで歯垢を徹底除去

誰にでも使いやすい音波式の電動歯ブラシを数多く販売する日本のメーカーです。「ドルツ」は、自然な白い歯を目指せる音波電動歯ブラシで、ヨコ磨きで横にも動く万能タイプ。新しいスタイルの磨き方で歯垢を除去し、歯本来の白さを引き出します。

Philips(フィリップス)

歯垢除去力とやさしさを両立した歯ブラシを提供

オランダのハイテク機器メーカーで、「ソニッケアー」シリーズが有名です。音波水流で歯茎は傷つけずに歯垢だけを除去。当てるだけで歯が綺麗になるその快感は、一度覚えると手放せなくなることでしょう。

OMRON(オムロン)

シンプルな電動歯ブラシをリーズナブルな価格で

ヘルスケア商品を取り扱う日本の電気機器メーカー。乾電池式のリーズナブルな価格で購入できる電動歯ブラシを提供しています。デザインがシンプルで使いやすいモデルが多く、ワンボタンで操作が簡単なので初心者におすすめです。

おすすめ&人気の電動歯ブラシランキング

振動式でおすすめの電動歯ブラシ

Panasonic-音波振動歯ブラシ ドルツ(8,800円)

日本歯科委員会推薦の振動歯ブラシ

歯本来の白さを目指せる電動歯ブラシです。毎分約31,000回の振動により、横方向に細かくブラシを動かすことで、歯周ポケットから歯垢をかきだします。歯科医が推奨する理想の磨き方を実現してくれるのは、頼もしいですね。

ステインの除去に特化したブラシやアタッチメント、モードが付いているので、ステインを除去したい方におすすめ。歯茎をケアするガムケアモードなど嬉しい機能も付いているので、総合的に口内環境を整えたい方におすすめです。口中全体を綺麗にできれば気持ちが良いですね。

CAREISM-音波振動歯ブラシ(2,728円)

5つのモード搭載で機能性抜群

嬉しい機能が充実している電動歯ブラシです。1回の充電で30日間使用できるので、充電は1ヵ月に1回と手間いらず。また、上下左右で30秒ごと、合計2分間のタイマー付きで、歯磨きに必要な時間が分かります。これなら楽しみながら毎日の歯磨きができますね。

機能性が高いのにリーズナブルなので、安く電動歯ブラシを購入したい方におすすめです。振動回数は毎分4万回と高く、5つのモードが搭載されているのに2千円代で買える値段は非常にお得。パナソニックのほぼ同じ機能付きの商品が8,800円以上するので、約6,000円安いです。

ツインバード-音波振動式歯ブラシ(2,200円)

軽くて持ち運びやすいと好評な電動歯ブラシ

持ち運びに便利な蓋付きタイプ。横に置いてもブラシが下に付きにくいので、洗面台でも置く場所に困らず衛生的に使えます。単4電池1本で使えて40gと軽量なボディは、まさに持ち運び用にぴったりです。

まるでリップケースのようなおしゃれな蓋付きなので、鞄やポーチに入れておいても違和感がありません。オフィスで使えば憧れの的になることでしょう。コンパクトブラシを採用しているので、歯のすみずみまで磨きやすいですね。

回転式でおすすめの電動歯ブラシ

BRAUN-Oral-B(8,778円)

徹底的に歯垢をかき出す回転式

圧倒的なツルツルを体験できる回転式電動歯ブラシ。その歯垢除去力は、手磨きのときと比べてなんと99.7%アップしたというデータが出ています。独自の丸型ブラシが、普段はかき出すことのできない歯の汚れを回転しながら効率的に除去し、虫歯を寄せ付けません。

ボタンが1つしかなく使い方がシンプルなので、電動歯ブラシ初心者でも使えます。タイマー付きで、2分間の歯磨きタイムをアシスト。加圧しすぎると停止する加圧ストッパーも付いているので、回転式の刺激の強さが心配な方にもおすすめです。

meets-Smart Clean(6,090円)

やさしくブラッシングが可能なモード付き

物理的に歯垢をかき出す回転式の電動歯ブラシです。毎分8,800回のパワフルな左右回転で歯垢を徹底的に除去。歯茎が弱っているときにはセンシティブモードの弱めの回転速度でやさしくブラッシングができて安心です。

毎日しっかり磨いているつもりなのに、どうしても虫歯になってしまう方はいませんか。そんな方は回転式を試してみてはいかがでしょうか。歯と歯の間や裏側など、磨き残しがちな部分をしっかりとブラッシング。磨き残しが多い方におすすめです。

オアシス電器-回転歯ブラシ(1,008円)

シンプルでリーズナブルな回転式電動歯ブラシ

防水の専用充電器が付いたシンプルな回転式です。充電器が防水なので、歯磨きをし終わったらすぐに立てて充電しても大丈夫。毎秒8,000回の振動で、手磨きよりはるかに効率的にブラッシングができます。

手磨きの歯ブラシより電動のものがいいけれど、そんなにたくさんの機能はいらないかもという方はいませんか。そんな方におすすめなのが、オアシスの回転歯ブラシです。たくさんの機能は付いていませんが、何より価格がリーズナブルなので、歯ブラシを電動にアップグレードしたい方におすすめです。

音波式でおすすめの電動歯ブラシ

Philips-ソニッケアー(18,691円)

日本の歯科医や歯科衛生士の使用率No.1の電動歯ブラシ

手磨きより綺麗な歯へと導く電動歯ブラシです。毎分約3万1千回のパワフルな音波水流を利用し、歯の間や奥歯などの歯垢を除去。歯垢だけでなくステインまで除去してくれます。さらにブラシヘッドの幅広い振動により、手磨きの10倍の思考除去力を発揮します。

使いやすい機能付きでどんな方でも使いやすいのがソニッケアーの特徴。前回のモードを記憶してくれているので、毎回設定する手間が省けます。また、ブラシ交換のタイミングもランプで教えてくれるので、交換時期を逃して古いブラシをいつまでも使い続けてしまうこともありません。

OMRON-音波式電動歯ブラシ(2,035円)

替えブラシのバリエーションが豊富で長く使える

シンプルで使いやすい電動音波歯ブラシです。細めで置き場所に困らず、洗面所のちょっとした隙間にも置くことができて便利。毛先の楕円運動により、手磨きの約5倍の歯垢除去力を実現してクリアな歯へと導きます。

電動歯ブラシは、替えのブラシが売っていないと使えなくなってしまいますね。しかし、オムロンの電動歯ブラシは替えブラシの種類が豊富なので、着色汚れや隙間磨きなど目的別に好きなものを選んで付け替えることが可能。これなら長く使い続けることができますね。

アドワン-音波歯ブラシ(5,990円)

ヨーロッパの技術を取り入れた最新の使いやすさ

電動歯ブラシ先進国のイギリスのメーカーと提携して作られた機能的な電動歯ブラシです。99.9%の防菌効果が認められている電動歯ブラシは、5段階の振動切り替えが可能。やさしく磨いたりしっかり磨いたりと、振動の強さを思いのままに変えられます。

舌ブラシ付きなので、口臭対策におすすめ。防水加工してあるので、家族全員で使えます。なんといっても5段階の振動調整機能は業界でもトップクラス。今まで使っていた電動歯ブラシの振動が強すぎたり弱すぎたりして困っていた方にもおすすめです。

超音波式でおすすめの電動歯ブラシ

Proscenic-電動歯ブラシ(5,980円)

スマホアプリ連携でおしゃれに使える

歯を綺麗にする超音波式電動歯ブラシです。その振動回数は、なんと毎分4万2千回。超高速振動と4つのモードでなりたい歯に導きます。Bluetooth機能が付いており、アプリを使って毎日の習慣に合わせたブラッシングができることも魅力の1つです。

使ったあとは、毎回除菌して使えるので衛生的。5分間の除菌が終わると自動的にランプが消えて、除菌の終了をお知らせしてくれます。壁掛けで蓋をかぶせる充電、除菌スタイルは、とてもスタイリッシュ。おしゃれに洗面所を飾りたい方におすすめです。

お宝ワールド-超音波電動歯ブラシ(1,180円)

リーズナブルなのに十分な機能が付いた超音波式

1分に3万2千回の超音波振動で歯をピカピカに磨きます。普通のブラッシングモードの他に、ホワイトやポリッシュなど5つのモードが搭載。敏感な部分を優しく磨くセンシティブモードもあり、歯や歯茎に刺激を与えずに使えます。

超音波振動は振動回数が多くてしっかり磨けるけれど、値段が高いと諦めかけている方はいませんか。そんな方でも、お宝ワールドの超音波電動歯ブラシなら非常に安く買えます。充電時間が12時間と長いものの、安く超音波式を手に入れたい方にはおすすめです。

デンタルフィット-スマートトラッキング電動歯ブラシ(22,407円)

歯磨きが楽しみになるスマホ連携式の最上級モデル

毎日の歯磨きが楽しくなる超音波式電動歯ブラシです。スマートフォンのアプリと連携し、歯磨きした箇所を検知。まだ磨いていない箇所をハイライトし、今までの歯磨きの傾向から効果的なブラッシング方法を提案してくれる画期的なスタイルです。

毎秒4万回の超音波振動で、普通の電動歯ブラシでは落とせない歯垢まで落としてくれるのも特徴の1つ。しっかりと効率よく歯磨きをしてくれるのはもちろん、スマホで楽しみながら使えるところが一番の魅力です。普段は分からない自分の磨き癖を知るのも楽しみになりますね。

まとめ

磨き残しの少ない音波・超音波式の電動歯ブラシがおすすめ

電動歯ブラシを選ぶうえでこだわりたい一番のポイントは、しっかり磨けるか。振動数が高いものほど磨き残しが少なくなり、奥歯や歯の隙間までしっかり磨けます。とくに音波や超音波式で縦横に動くものなら磨き残しはなし。虫歯を徹底的に予防してくれる電動歯ブラシとなるでしょう。今回は、おすすめの電動歯ブラシを人気のメーカーを挙げながら紹介しました。ぜひ皆さんも、一生使える運命の電動歯ブラシを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。