おしゃれでおすすめの磁気ネックレス人気ランキング!【効果も】

辛い肩こりの症状を和らげるために湿布などの貼り薬は効果的ですが、洋服から湿布が見えてしまうのは少し恥ずかしいですよね。そんな時におすすめなのが磁気ネックレスです。磁気ネックレスは洋服を着ている時も身に付けやすく、多くの有名スポーツ選手も愛用しています。そんな首に身に付けるだけで肩こりや首こりに効果がある磁気ネックレスには様々な種類があり、使う人によっておすすめのものが違いますよ。今回は磁気ネックレスの選び方についてお話しします。おすすめの磁気ネックレスも紹介しますので、ぜひ自分が普段使いやすそうなものを探してみてくださいね。

磁気ネックレスの特徴

ネックレスのように着用して首や肩こり改善の効果

磁気ネックレスはその名の通り、磁気の力を利用するネックレスです。磁気ネックレスには永久磁石が内蔵されていて、その磁気が効果を発揮します。磁気には血流を良くして体の老廃物の排出を促進する特徴があります。首に磁気ネックレスを身に付けると血流が良くなり首や肩周りの筋肉がほぐれるため、肩や首のこりの改善につながりますよ。また、血流を良くして体の老廃物の排出を促進してくれる磁気ネックレスは肩こりの改善だけではなく、体の疲労回復やスポーツパフォーマンスを上げる効果もあります。そのため、日常生活の疲れやスポーツのためのコンディションを整えるためにも磁気ネックレスは効果的です。

アクセサリー感覚で使うことができる

磁気ネックレスの魅力は簡単に身に付けて使えるところです。アクセサリーのように首に身に付けるだけで効果を得られるので、続けやすいです。湿布のようにシワになってしまうこともないので、忙しい時でもすぐに着用することができますよ。また、磁気ネックレスは湿布のように他の人に見えてもおばさん臭い印象を与えてしまうことがありません。磁気ネックレスはスポーツをしている人が多く愛用しているので、スポーティな印象があるのが特徴です。磁気ネックレスの中にはジュエリーのネックレスのようなデザインのものもあり、そのような商品はコーディネートにも使えますね。

磁気ネックレスの種類

チョーカー型

フィットするので運動中でも使いやすい

磁気ネックレスには大きく分けて2つの種類があります。まずひとつめは首に沿うようにして巻き付けるチョーカー型で、商品数が多く磁気ネックレスの主流のタイプです。チョーカー型の磁気ネックレスはデザインがシンプルでスポーティなものが多いので、男性でも女性でも使いやすいのが特徴です。

長さが短いチョーカー型の磁気ネックレスは首にしっかりフィットするので、スポーツ中でも使いやすいのが魅力です。走っても揺れて邪魔になることや外れてしまうことがないので、ランニングやマラソンをする人にも多く愛用されていますよ。チョーカー型の磁気ネックレスはアスリート用の磁気が強いものから初心者用の磁気が弱いものまで、強さの幅が広いのも魅力です。

ネックレス型

アクセサリーのように洋服に合わせやすい

ふたつめはネックレス型で、アクセサリー用のネックレスと同じようなデザインなのが特徴です。見た目にはアクセサリー用のネックレスにしか見えないので、ワンピースやスカートなどのフェミニンな洋服にも合わせやすいのが魅力です。有名デザイナーが手掛けている商品もあるので、磁気ネックレスにファッション性を求める人におすすめのタイプですね。

ネックレス型でも、金属製のネックレスとストーンのネックレスがあります。金属製の磁気ネックレスはパールやジルコニアなどの石が付いているものも多く、ドレスの時でも合わせやすいです。ネックレス全体に石が付いているストーンのネックレスにはエキゾチックな雰囲気があり、エスニック柄のファッションが好きな人にもおすすめですよ。

磁気ネックレスの選び方

サイズで選ぶ

運動中に使うなら45cmくらいの短めがおすすめ

磁気ネックレスを選ぶ時、使うシーンに合わせて長さを選ぶのが大切です。特にチョーカー型の磁気ネックレスは同じ商品でも長さが数種類存在することがあるので、自分が使いやすい長さを知っておくようにしましょう。磁気ネックレスをスポーツ中に使う場合は、長さが45cm前後の短めの磁気ネックレスがおすすめです。短い方が首にしっかりフィットするので、運動をしている時でも邪魔になりにくいです。男性で首が太い人の場合は45cm位だと苦しいと感じることもあるので、その場合は自分の首周りの長さよりも5cm位長い磁気ネックレスを選ぶのがおすすめですよ。

普段使いには服に隠れる50cm以上の長めがおすすめ

スポーティな見た目のチョーカー型の磁気ネックレスは洋服から見えても恥ずかしくはないですが、仕事の時など隠したい時もありますよね。着用しているのを見せたくない場合は、50cm以上の長めのチョーカー型の磁気ネックレスがおすすめです。長さが50cm以上ある磁気ネックレスなら、ワイシャツなどの襟付きの服を着ればほとんど隠れるのでスーツの時に使いやすいですよ。女性が仕事の時に使う場合は、チラッと見えてもおしゃれな金属製の磁気ネックレスが良いですね。

磁石の配列で選ぶ

N極S極が交互配列のものは高い効果が期待できる

肩こり改善や疲労回復のために使う磁気ネックレスは、磁気の効果も大切なポイントですよね。磁気ネックレスは商品によって、内蔵されている磁石の配列が異なります。磁気の効果をしっかり得たい場合におすすめなのが、磁石のN極とS極が交互に配列されているものです。磁石をN極とS極で交互に配列すると磁力が他の配列方法よりも広い範囲に広がるため、体への効果が上がりますよ。

磁石が同じ方向を向いていると効果が得られにくい

反対に同方向を向いている磁石の配列は、磁気の効果が一定方向にしか働かないため効率が悪いです。留め具によっては磁石が回転しやすい設計のものもあります。その場合は一定方向ではなく、多方向からの磁力線を作り出すことが可能なため、肌に触れる部分が同極や異極に変化して効果的ですよ。

磁気の強さで選ぶ

初めて使う場合は50mTくらいの磁気弱めがおすすめ

磁気ネックレスは商品によって磁気の強さが異なり、磁力をmT(ミリステラ)という単位で表します。磁気ネックレスにはだいたい50mTから180mT位の磁力のものがありますよ。磁力が大きければ大きいほど体に強い効果をもたらしますが、全ての人に強い磁気ネックレスが適しているわけではありません。磁気ネックレスを使ったことがない人がいきなり磁力の大きい磁気ネックレスを使うと、頭痛を起こす場合があります。初めて着用する場合は、穏やかに磁気が働く50mT位の磁気ネックレスを選ぶのがおすすめです。

しっかりほぐしたいなら磁気150mT以上の強めがおすすめ

50mT位の磁気ネックレスを使い続けていると、体が慣れてきて効果を感じなくなることがあります。磁気ネックレスを使い慣れた人で肩こりや首こりをしっかりほぐしたい場合は、磁力が150mT以上の強い磁気ネックレスを選ぶのも良いですね。150mT以上の磁力が大きい磁気ネックレスは体格の良い男性や、強いマッサージでも全く痛く感じない人にもおすすめですよ。最初は磁気が弱いものから始めて、慣れてきたら段々強さを上げていくのが磁気ネックレスを長く快適に使うポイントですね。

ネックレスの素材で選ぶ

シリコン素材なら汗を気にせずに使える

磁気ネックレスの素材を確認することも、快適に使う上で大切です。磁気ネックレスをスポーツ中に使う場合は、シリコン製がおすすめです。シリコン製の磁気ネックレスは汗や水に濡れてしまってもすぐに乾く上に、汚れが付いてもサッと汚れを落としやすいのが魅力です。シリコン製の磁気ネックレスは耐久性もあるので、水泳中に使うこともできますよ。ただ、シリコンはにおいが付いてしまうと取れにくい特性があるので、こまめにお手入れをするのがポイントです。

敏感肌の人には肌に優しい純チタン製がおすすめ

肌が弱くかぶれやすい人はネックレスを敬遠することも多いですよね。肌が弱い人におすすめなのが、純チタン製の磁気ネックレスです。チタンはインプラントや人工骨など医療でも使われている、金属アレルギーの人でも安心して使うことができる素材です。金属アレルギー用のピアスの素材にも純チタンはよく使われていますよ。肌が敏感で弱い場合は、肌に触れる全ての部分に純チタンを使っている磁気ネックレスを選ぶようにしましょう。純チタンの磁気ネックレスはデザインおしゃれなものも多いので、コーディネートにも合わせやすいのが魅力です。

磁気ネックレスのおすすめブランド・メーカー

phiten(ファイテン)

独自の技術により開発された素材の磁気ネックレス

ファイテンでは金属をナノレベルで水中に分散させる水溶化メタル技術という方法により、様々な独自素材が誕生しています。その独自素材の中でも磁気ネックレスに使われているアクアチタンには、緊張やストレスを和らげて自然治癒力を高める効果が期待されていますよ。ファイテンの磁気ネックレスはチョーカー型ですが、丸いタイプとトップがV字になっている2種類の形があるのが特徴です。ファイテンの磁気ネックレスは医療機器として認証されています。

Colan Totte(コラントッテ)

有名スポーツ選手も愛用する磁気ネックレス

コラントッテの商品は医療機器として認証されているため、磁気ネックレスの効果にも信頼性があります。社長が従来の家庭用磁気治療器では効果を実感できなかったことにより、磁石をN極とS極で交互配列した商品が独自開発されました。医療機器としても認められているコラントッテの磁気ネックレスは、多くの有名スポーツ選手に愛用されていますよ。

ピップ

着脱が簡単な磁気ネックレス

エレキバンで有名なピップには55mTと150mTと180mTの3種類の磁力の磁気ネックレスがあるので、自分の症状に合わせて選びやすいですよ。ピップの磁気ネックレスは着脱が簡単なのが特徴で無理な力がかかるとすぐに外れる仕組みになっているので、ご年配の人でも安心して使えます。ピップの磁気ネックレスは値段がリーズナブルなので、試しに磁気ネックレスを使ってみたい人にもおすすめです。ピップの磁気ネックレスも医療機器として認証されています。

ピュアループ

ジュエリーのような磁気ネックレス

デートでも使えるようなおしゃれな磁気ネックレスが欲しいならピュアループがおすすめです。ピュアループには磁気ネックレスには見えないアクセサリーとして使える磁気ネックレスが豊富に揃っています。デザインの種類が豊富なので、数種類を買っておいてコーディネートに合わせて使うのも良いですね。ネックレスの素材は金属アレルギーでも使える純チタン製なので、敏感肌でも安心ですよ。アクセサリーのように可愛いですが、ピュアループの磁気ネックレスも医療機器として認証されています。

おすすめ&人気の磁気ネックレスランキング

辛い肩こりにおすすめの磁気ネックレス

phiten(ファイテン)-RAKUWA磁気チタンネックレス Vタイプ(4,070円)

ネックレス全体から磁気を放出

初めての人でも使いやすい磁気ネックレスです。磁気の強さが50mTで初めての人でも使いやすいレベルなので、強過ぎて頭痛などの不調を起こす心配もありません。ネックレスの中芯全てに磁石を使っているのが特徴的でネックレス全体から磁気が放出されるため、首や肩の血行不良の改善に効果的です。

首元がV型になっているところも特徴的です。首元がV型になっている磁気ネックレスは丸型のものよりもシャープな印象があり、普段の洋服にも合わせやすいですよ。ポイントでクリスタルがひとつ付いているので、女性がアクセサリー感覚で使いやすいです。色がブラックとピンクとボルドーとアイボリーの4種類で、女性が普段使いしやすい色味なのが魅力です。

Colan Totte(コラントッテ)-コラントッテ ネックレス クレスト(9,900円)

N極とS極の交互配列がこりに効果的

少し高価でも肩こりにしっかり効く磁気ネックレスが欲しい人におすすめの商品です。コラントッテの磁気ネックレスは医療機器として認証されていて、健康ギアとしての効果をしっかり体感できるのが魅力です。160mTの磁気が強力な磁石を使っているので、50mT位の磁気ネックレスでは物足りなくなった人におすすめですよ。

コラントッテの磁気ネックレスは、磁石をN極とS極で交互配列しているのが特徴的です。N極とS極で交互配列することにより、磁気がより広範囲に効果を発揮することができます。今までの磁気ネックレスに満足できなかった人もきっと効果を実感することができますよ。長さが43cmと47cmと51cmの3種類あるので、シーンに合わせて適している長さを選べるのも魅力です。

ピップ-マグネループEX(1,915円)

20個の磁石がこりにアプローチ

ピップの磁気ネックレスはリーズナブルなのが魅力です。値段は低価格ですがピップの磁気ネックレスは医療機器として認証されているので、肩こりへの効果も期待できます。ピップのマグネループEXには合計20個の磁石がまんべんなく配置されていて、深いところまで磁気が到達する仕組みになっていますよ。

20個の磁石のうち4個は150mTの強力磁石で、16個は75mTの磁石になっています。150mTと75mTの磁石の組み合わせが効率良く辛い肩や首のこりをケアしてくれますよ。重さが12gで他の磁気ネックレスに比べると軽いので、首や肩の負担にならないのも魅力です。

メイダイ-マグラックEX バランスループ(5,500円)

強力な磁気が辛いこりにアプローチ

とにかく磁気が強い磁気ネックレスを使いたい人におすすめの商品です。最大磁力200mTの強力な磁石を6粒使用しているので、辛い肩こりに強いアプローチをすることができます。かなり磁力が大きいので、磁気ネックレスに慣れていない人が使うと頭痛などの不調を起こすことがあります。

初心者には注意が必要ですが、今使っている磁気ネックレスの効果を感じられなくなった人にはとてもおすすめです。長年ずっと悩んでいた肩こりが楽になったとの声もありますよ。女性でも男性でも使いやすいシンプルなデザインで、スポーツシーンでも普段着にも合わせやすいです。

ピップ-マグネネック(1,915円)

隙間があるので苦しくない

ネックレスを着けると圧迫感を感じてしまう人におすすめの磁気ネックレスです。ピップのマグネクックは全体がU字型になっていて首の前側に隙間ができるので、苦しさを感じることなく着用できます。片手で簡単に着脱ができるので、思いついた時にサッと着けることができますよ。

首の後ろ側に磁力180mTの強力磁石が4つ配置されていて、首から肩まで広範囲に磁気を放射することができます。後ろ側以外のネックレス全体からは45mTの磁気が放射されるので、首を集中的にケアしてくれます。特に首のこりが辛い人におすすめの磁気ネックレスですね。

おしゃれでおすすめの磁気ネックレス

Colan Totte(コラントッテ)-TAOネックレスAURA(22,000円)

フィギュアの宇野昌磨選手でお馴染みのネックレス

有名フィギュアスケート選手の宇野昌磨さんが競技中にも身に付けている磁気ネックレスです。オリンピックの銀メダリストが愛用している磁気ネックレスなので、効果の信頼性がありますよね。コラントッテの磁気ネックレスでもTAOシリーズはデザインがとてもおしゃれなのが特徴で、華やかなフィギュアスケートの衣装にもよく似合います。

ネックレス全体に磁力55mTの磁石が10mm間隔でN極とS極が交互に配列されています。この独自の配列により広い範囲に磁力が広がるので、首や肩のこりの改善に効果的です。磁力が55mTなので初めて磁気ネックレスを使う人にもおすすめですよ。ネックレスとトップが独立している作りなので、着け心地が柔らかくしなやかなところも魅力です。

ピュアループ-ピュアループオズ 磁気ネックレス(9,980円)

デートでも着けられる磁気ネックレス

磁気ネックレスを着けていることを絶対に知られたくない人におすすめの商品です。ピュアループの磁気ネックレスはアクセサリー用のネックレスと同じ見た目なので、アクセサリーとして着用できるところが魅力です。今回紹介しているダブルリングのデザインの他にもクロス型やハート型などデザインの種類が豊富なので、数種類を集めればコーディネートに合わせて選ぶことができますよ。

デザインが可愛いだけではなく、ネックレスの素材も魅力的です。人工骨など医療用の素材としても使われる純チタンが素材なので、敏感肌は金属アレルギーの人も安心して着用することができます。見た目は普通のアクセサリーですが医療機器として認証されていて、150mTの強力な磁石を使っています。磁気ネックレス初心者の人が使う場合は、短時間から試してみるのがおすすめですよ。

エポラージュ-磁気ネックレス(4,990円)

医療機器なのにおしゃれなネックレス

エポラージュの磁気ネックレスもジュエリーにしか見えないおしゃれなデザインが魅力です。デザインの種類がかなり豊富で、フェミニンなものからカジュアルなものまで幅広く展開されています。値段が比較的お手頃なので、何種類も集めたくなってしまいますね。2つ購入しても1万円位なのでアクセサリーのネックレスとしても安いですよ。

見た目はジュエリーのようですが、エポラージュの磁気ネックレスも医療機器として認証されていて肩こりに効果を発揮してくれます。150mTの強力磁石が4つ配置されていて体の動きに合わせてN極とS極が躍動することで磁力の範囲が広がり、首や肩のこりを緩和してくれます。ネックレスはメッキ加工なので、肌への優しさよりも値段の安さを求めている人におすすめですね。

BANDEL(バンデル)-ヘルスケアネックレス アース(22,000円)

他にはないカジュアルなデザインが人気

身体的なポテンシャルを最大限に引き出すことを目的に開発されているバンデルの磁気ネックレスは、プロ野球選手など多くのアスリートに愛用されています。磁気ネックレスに使われている12個のサマリウムコバルト磁石は、磁気効率を高めるためにS極とN極を同一方向に向けて並列配置されています。その結果、140mテスラの高い磁力が実現されています。

バンデルの磁気ネックレスはデザイン性の高さも魅力です。他のブランドにはない高級感とカジュアルさの両方を兼ね備えているデザインはコーディネートの中で存在感を放ちます。シャツの中に隠すのではなく、あえて見せたくなるおしゃれな磁気ネックレスですね。ヘッド部分にはチタンを使用しているので、肌が弱い人でも安心ですよ。

Colan Totte(コラントッテ)-ルーチェルーチェ(23,100円)

スワロフスキーが華やかさを演出

ビーズネックレスのような見た目で、ワンピースなどのフェミニンな装いに合わせやすい磁気ネックレスです。黒い粒はビーズのように見えますが、75mT磁石で122個使われています。黒い磁石の間にはスワロフスキーが敷き詰められたパヴェとスワロフスキービーズが配置されていて、華やかな輝きを放ちます。

122個の75mT磁石はN極とS極が交互に配列されていて、磁力を広範囲に影響させることができるので首全体の血行を改善して首や肩のこりを改善してくれます。スワロフスキーの配置デザインがシンメトリーのダーマと、アシンメトリーのドンナの2種類あるので好みに合わせてデザインを選ぶことができますよ。色はピンクとブルーの2色展開です。

スポーツにおすすめの磁気ネックレス

phiten(ファイテン)-RAKUWA磁気チタンネックレスS(1,782円)

4つの高磁力磁石でこりを改善

色の種類が7つあるカラフルな磁気ネックレスです。オレンジやピンクやグリーンなどのポップな色はTシャツなどのトレーニングウエアによく合いますよ。汗や水に濡れてもすぐに乾くシリコン素材を使用しているので、スポーツシーンにぴったりです。かぶるだけの簡単装着なので、いつでもどこでも簡単に着用できます。

首回りに沿って130mTの強力な磁力磁石が4つ配置されているので、強い磁気が首と肩を包みます。強い磁気が首と肩の血行を促進するため、辛い首や肩のこりに効果的です。長さが45cmと55cmの2種類あり、スポーツシーンでは短い45cmが使いやすいですよ。長めの55cmは襟付きのシャツに隠れるので、仕事の時にもおすすめです。

ピップ-ピップマグネループ より肌にやさしいタイプ(1,480円)

さらっとした着け心地で邪魔にならない

ピップの磁気ネックレスの中でも低刺激加工で肌に優しいタイプです。さらっとした着け心地で肌が弱い人におすすめなのはもちろん、スポーツシーンでもおすすめです。着け心地がさらっとしているので、スポーツをしていて汗をかいても不快になることがありませんよ。

磁気が55mTで弱めなので、磁気ネックレスに慣れていない人でも安心して使うことができます。無理な力がかかると外れる設計になっているので、スポーツ中に転んでしまっても安全です。長さが40cmと45cmの2種類あり、40cmの短い方は首が細い女性でも首にフィットさせて使うことができますね。

Colan Totte(コラントッテ)-ワックルネック SPORT(5,390円)

様々なスポーツで活躍できるデザイン

コラントッテのネックレスの中でも最もスポーツシーンに似合う磁気ネックレスです。余分なものを取り除いたシンプルなデザインなので、スポーツシーンで邪魔になりにくい特徴があります。爽やかでシンプルなデザインはスポーツウエアによく馴染むので、どんなスポーツでもコーディネートがしやすいですよ。

140mTの強い磁気の磁石がN極とS極を交互に8個配列されているので、首と肩の血行を改善し辛いコリを緩和してくれます。磁力が大きいので、運動習慣があって筋肉の疲れが起こりやすい人におすすめです。水に強いシリコン素材を使用しているので、汗をたっぷりかいても安心ですね。

phiten(ファイテン)-磁気チタンネックレス バレット(9,130円)

男性におすすめのシックなデザイン

プロゴルファーの松山英樹選手が愛用している磁気ネックレスです。松山英樹選手はファイテンの商品を身に付けて全英オープンや全米プロに出場してその効果を実感したことで、ファイテンとアドバイザリー契約を結んでいますよ。松山選手愛用の磁気ネックレスは体を酷使するスポーツシーンはもちろん、ビジネスシーンにもおすすめです。

ネックレスの中芯全体に磁石を使っているので首や肩を磁気がしっかり包み込み、血行を改善してくれます。スポーツや仕事によって固くなってしまった首や肩のこりを改善します。ブラックとブラウンを基調としたシックなデザインは、スポーツシーンでもビジネスシーンでもカッコよさを演出してくれますよ。

まとめ

医療機器として認証されている磁気ネックレスを選ぼう

磁気ネックレスを選ぶ時に大切にしたいポイントは効果の信頼性です。磁気ネックレスを探しているということは、肩こりや体の疲れを改善したいということですよね。肩こりなどの辛い症状を改善するためには、効果のある磁気ネックレスを選ぶ必要があります。良い買い物をするために、医療機器として認証されていて効果が実証されている磁気ネックレスを選ぶようにしましょう。また、最初から磁力が大きい磁気ネックレスを選ぶのではなく、50mT位の磁力が小さめの磁気ネックレスから始めることも大切なポイントですよ。今回は磁気ネックレスの選び方について、おすすめの磁気ネックレスを紹介しながらお話ししました。ぜひ自分に合う磁気ネックレスを見つけて、辛い肩こりから解放されましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。