おしゃれでおすすめの香水アトマイザー人気ランキング!【持ち運び簡単】

香水は、持ち運びたいと思ってもボトルが大きすぎるし、そのまま持ち運ぶと傾いて漏れてしまいそうで心配です。そんなときには、香水アトマイザーがおすすめ。小さなボトルに詰め替えて外出時の持ち運びが簡単になります。おしゃれなものはもちろん、漏れにくさ、洗いやすさ、詰め替えやすさにこだわった商品も多数販売されています。今回はそんな香水アトマイザーの選び方やおすすめメーカー、おすすめの商品を詳しくご紹介します。鞄に入れて長く愛用できる香水アトマイザーを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

香水アトマイザーの特徴

小型ボトルに少量の香水を詰め替えていつでも香りをまとえる

傾けると漏れてしまいそうな香水を、5ml程度の小さなボトルに移し替えて持ち運べることが香水アトマイザーの特徴です。ここぞというタイミングの30分前が香水をつけるのにベストなタイミング。香水アトマイザーなら、仕事終わりなどいつでも好きなタイミングで大好きな香りをつけることができます。万が一割れたときでも、少量なのでダメージが少ないことも特徴です。

持ち運びやすいだけでなくおしゃれなハイブランドのものも

香水アトマイザーは、400円程度のプチプラなものから1万円くらいするシャネルやディオールなどのハイブランドなものまでたくさんの種類があります。香水アトマイザーはそれほど高いものでなくても、中の香水をハイブランドなものにするといった楽しみ方もできます。逆に、中の香水はプチプラで、ハイブランドな香水アトマイザーを使ってみるのもおしゃれですね。

香水アトマイザーの種類

スプレータイプ

手軽に広範囲に付けやすい

デオドラントスプレーのようにシュッと手軽に使えるのがスプレータイプの特徴です。手間がかからず、霧吹きのように広範囲に均一に吹きかけられるスタンダードなタイプ。しっかりと香りを広げることができるので、軽めの香水を使っている方におすすめです。

ロールオンタイプと比べると、付けすぎてしまうことがあるのが欠点。柔らかく香らせたい場合は、ひざの裏や足元など、鼻から遠い場所に付けるのがおすすめです。女性なら、スカートの裾につけておくだけでもふんわりとした香りがまとえますよ。

ロールオンタイプ

付ける量の調節がしやすい

逆にロールオンタイプは、香りがつきにくいので弱めの香りが好みの方におすすめ。先端に付いたボールを使いピンポイントで肌に塗るタイプで、出る量が調整しやすくうっかり付けすぎることを防いでくれます。香りが飛び散らないので、周りの方に迷惑をかけることもありません。

控えめの香りがまとえるロールオンタイプは、自分だけに香る程度に抑えたい場合におすすめです。ただ、直接肌に塗るため、衛生面には気をつけたいところ。必ず清潔な肌に塗り、できるだけ早く使い切るようにしましょう。

香水アトマイザーの選び方

重視するポイントに合わせた素材で選ぶ

香りの良さを重視するならガラス製をチョイス

香水アトマイザーには、様々な素材が使われていますが、香りの品質を落としたくないならガラス製を選びましょう。密閉性に優れているガラス製なら中の香水が空気に触れにくくなり、良い香りを保存することができます。割れやすいことが欠点ですが、耐熱性が高いので温度変化も少なく、香りをキープするのにベストな環境となります。

割れにくさを重視するならプラスチック製が手軽

落としても割れにくいものを探している場合は、プラスチック製を選びましょう。ガラス製の香水アトマイザーと比べると軽く、ちょっと落としたり衝撃を与えたくらいでは割れる心配がありません。割れにくさだけでなく軽さも兼ね備えているので、1つ鞄に入れて携帯しても全く負担になりません。すぐに使い切れる小さめのボトルなら、香りの劣化も気にすることはありません。

漏れにくさを重視するなら金属製のスプレーヘッド

せっかく香水アトマイザーに入れて香水を持ち運んでも、鞄の中で香水が漏れてしまっては大変です。漏れにくいものを探しているなら、金属製のスプレーヘッドの付いたものを選びましょう。スプレー部分が金属製のものなら液漏れがしにくく、長く使える耐久性もあるので快適に使い続けることができます。本体がプラスチック製でも、スプレー部分だけは金属製のものは抜きんでた漏れにくさがあるのでおすすめです。

使用頻度に適した容量で選ぶ

外出先で頻繁に使うなら容量5ml以上の大きなものを

使う頻度に合わせて香水アトマイザーを選ぶのもおすすめです。使う目安が1日2プッシュ以上なら、容量が5ml以上が良いでしょう。大き目のボトルだと香りが変化してしまうことが心配ですが、メタル素材など遮光のものなら長く使用可能。遮光性のある素材を使って光を跳ね返すものは、直射日光に弱い香りを劣化させることなく良い香りを長く楽しむことができます。

1日に1回程度なら容量3mlの小さめなものがおすすめ

1日に1プッシュ程度しか使わないなら容量が3ml程度の小さめなボトルが良いでしょう。一度空気に触れた香水は香りが飛びやすく、いくら香水アトマイザーに入っていてもすぐに使い切らないと香りが徐々に劣化してしまいます。そのため、すぐに使い切れる大きさを選ぶのがベスト。1ヵ月を目安に使い切れる小さめサイズのもので、心地よい香りを楽しみましょう。

入れ方や洗い方を考慮して選ぶ

詰め替えやすさで選ぶならじょーご付きや直接挿入タイプを

使いやすい香水アトマイザーを選ぶには、入れやすさを考慮する必要があります。専用のじょーごが付いているものもありますが、最もおすすめしたいのが直接挿入タイプ。香水のボトルを傾けることなくアトマイザーを差し込むだけで簡単に詰め替えられるもので、詰め替えの手間が省けます。入れ方が簡単なら、一度使い終わってからもう一度香水を入れるのも苦になりませんね。

洗いやすさで選ぶなら口が広く開くものがおすすめ

一度使い終わった香水アトマイザーは、香りが残りやすいので綺麗に洗ってから使うのがおすすめです。洗うときに便利なのが、口が広く開くもの。小さくて洗いにくい香水アトマイザーですが、大きく口が開くものなら指や小さなブラシを突っ込んで洗うことができます。また、プラスチック製のものよりガラス製のものの方が色が移りにくく、何度も洗って使えます。

香水アトマイザーのおすすめブランド・メーカー

トラヴァーロ

斬新なダイレクト詰め替え式で特許を得た英国のメーカー

日本では2019年に2月に登場したばかりの英国発のアトマイザーブランド。画期的な充填ボトルを開発し、詰め替えが簡単な香水アトマイザーを販売しています。日本でも特許を取得しているダイレクトに香水ボトルに差し込むだけで詰め替えができる仕組みは、とても便利です。

ヤマダアトマイザー

品質の良い日本製をコスパ良く届ける

リーズナブルな価格で香水アトマイザーを提供する日本のメーカーです。日本人の香水使用量に合わせ、1プッシュを標準より少ない0.03mlにしたものや、ロールオンタイプで出し過ぎを防ぐものが人気です。安いのにデザイン性の高いおしゃれなものもあり、豊富なバリエーションの中から選べます。

ジャックマルクス(JACMARCS)

優れたデザイン性の美しい香水アトマイザーが魅力

おしゃれな香水アトマイザーを取り揃えるメーカーです。六角形や楕円形など形にこだわったおしゃれで魅力的なアイテムが多数。そのうえ、道具がなくても詰め替えができることも大きな魅力です。優れたデザイン性の香水アトマイザーは、外出の素敵なお供となるでしょう。

ヒロミチ

高級感のある昔ながら香水アトマイザーを製造

伝統的な技術と現代的なデザインを組み合わせたアトマイザーブランドです。バルブアトマイザーは、スポイトを押すことで香水を吹きかけるレトロな香水瓶タイプ。コンパクトさと高級感を兼ね備えた逸品は、見ていて飽きることがありません。

おすすめ&人気の香水アトマイザーランキング

おしゃれでおすすめの香水アトマイザー

ヤマダアトマイザー-コロプチ パフュームローラー(660円)

おしゃれな香水アトマイザーは自分へのご褒美に

ガラス製のボトルにアルミ製のキャップの付いた香水アトマイザーはおしゃれ。アルミ製の優雅な輝きと、女性らしい色や花柄がデザインされたガラスのボトルが胸を高鳴らせます。まるでコスメのような繊細なルックスは、鞄から取り出すだけでテンションが上がりますね。

さりげないアルミキャップの輝きがおしゃれな香水アトマイザーは、自分へのご褒美としてちょっと付けたい方におすすめ。ロールオンタイプなので柔らかな香りがまといやすく、強い香りが苦手な方でも爽やかな香りを楽しむことができます。詰め替えグッズが付いてくるので詰め替えも安心です。

ジャックマルクス-スティックシェイプ 香水アトマイザー(2,160円)

スリムなシェイプがスタイリッシュな輝きを放つ

まるでリップのようなシェイプがパッと目を引く香水アトマイザーです。スリムなフォルムのトップには、キラキラと輝くスワロフスキーが散りばめられてとてもおしゃれ。本体部分はフルメタルで、素敵なきらめきを見せています。

スタイリッシュな香水アトマイザーは、大切な人へのプレゼントにもおすすめ。ダイレクト詰め替え方式で詰め替えが簡単なので、贈り物として喜ばれます。名入れもできるので、大切な人の名前を刻んで特別な日に贈ってみるのも素敵ですね。

メゾン フランシス クルジャン-グローブトロッター(15,598円)

高級感のあるラグジュアリーな香水アトマイザー

高級感にあふれる香水アトマイザーです。全面をゴールドで囲った豪華なボトルは、世界を旅する考案者が旅の疲れを癒したいと考えて作り上げたもの。「グローブトロッター」という名は世界をまたにかけて旅する人という意味で、考案者の並々ならぬ情熱が感じられます。

豪華な香水アトマイザーは、優美な香りをまとうのにぴったり。旅先で高価な香水を身にまとい、いっそう高級感のある雰囲気を楽しみたいですね。スーツケースを開けてこの香水アトマイザーが出てきたら、一緒に旅行した方まで虜になってしまうことでしょう。

amorous luxe-スティックアトマイザー(3,600円)

すっきりスリムなロールオンタイプ

スリムなスティックタイプの香水アトマイザーは、うっとりするようなデザイン。ラグジュアリーなピンクゴールドの輝きが心をかきたてます。本体は遮光性、保香性に優れたメタル素材なので、長く上質な香りを楽しみながら使えます。

ロールオンタイプの香水アトマイザーなので、コスパ良く使いたい方におすすめ。少量でも香るので、使う香水の量が少なくて済みます。なめらかな使い心地は、一度使うとクセになることでしょう。じょうご付きで詰め替えが楽なのもうれしいですね。

漏れにくいおすすめの香水アトマイザー

ジャックマルクス-ヘキサゴン クローム(2,750円)

おしゃれで詰め替えが簡単な香水アトマイザー

デザイン性と実用性の高さが魅力の香水アトマイザーです。画期的な詰め替え方式で、プッシュしてチャージするだけで詰め替えが完了。今まで詰め替えというと気が重くなっていた方でも、もう詰め替えに手間や精神的負担がかかることはありません。

さりげないスワロフスキーの一粒もスタイリッシュな魅力を底上げしていますね。金属製の香水アトマイザーは、香水の中身が漏れるのが嫌な方にもおすすめ。本体に金属製の蓋が付いているようなフォルムが漏れを防止します。

ミュー-パフュームポッド ピュア(1,079円)

割れにくく漏れにくい香水アトマイザー

ミューの香水アトマイザーは割れません。それは、本体にガラスを一切使用していないから。うっかり落としてしまったり、ぶつけてしまっても割れて中身が飛び出すことがありません。また、機内に持ち込める気密性があるため、中身が漏れる心配もありません。

中身が入れやすいので、すぐに使いたい方におすすめです。道具がいらず、直接当てて上下するだけで詰め替えられる簡単チャージ方式なので、初めての方でもすぐに使うことができます。香水だけでなく、中に化粧水を入れて持ち歩くのも便利ですよ。

ジャックマルクス-アトマイザー オーバルシェイプ(2,160円)

手に馴染みやすいオーバルシェイプがおしゃれ

他の人と差をつけるデザイン性の高さが魅力の香水アトマイザーです。香水アトマイザーには珍しいオーバルシェイプとフルメタルボディの輝きが飛び抜けた美しさを演出しています。男性でも女性でも持ち歩きたくなるデザインですね。

大きめの香水アトマイザーなので、頻繁に外出先で香水をつける方にもおすすめ。5.2mlと容量が大きめなのに、楕円形のフォルムが手にフィットするので、持ち歩きに便利です。デザイン性も高く詰め替えも簡単なので、家族やカップルで一緒に使うのもおすすめです。

洗浄がしやすいおすすめの香水アトマイザー

ヒロミチ-バルブ アトマイザー(3,850円)

プッシュ式のレトロなフォルムに釘付け

これぞ香水といったレトロな香水アトマイザーです。傾けるとこぼれてしまうため、携帯には向いていませんが、少量の香水を入れて使うのに最適。プッシュするときの指の感覚がクセになり、手放せなる方も多いでしょう。

ガラス製の香水アトマイザーは、洗浄がしやすいおすすめアイテム。コップのように汚れが落ちやすく、洗浄して何度も使うことができます。一目惚れするほど見た目もおしゃれなので、お気に入りのデザインのものを長く愛用したい方におすすめです。

HOMMALAB-アトマイザー(580円)

細かな霧でちょうどいい量が出る

コンパクトな香水アトマイザーで、使い勝手の良さが魅力。細かな霧になって香水が均一に吹きかけられ、ちょうど良い具合で香りを楽しむことができます。たくさんの量が出過ぎず押しやすい、最高の使い勝手の良さを叶えています。

なんといっても魅力はコスパの高さ。580円という値段で、ここまでデザイン性や利便性の高いバランスの良い香水アトマイザーは、他にはありません。シンプルな構造なので、洗って何度も使いやすいのもうれしいですね。

名入れ 刻印のインポートマルシェ-アトマイザー(980円)

フォーマルシーンで活躍するクールなデザイン

スマートな印象のモノトーンの香水アトマイザーです。性別を問わずに使えるシンプルなデザインは、オフィスバッグに入れて持ち運ぶにも違和感のないデザイン。カバーと本体でパーツが分かれるので、洗いやすさも抜群です。

詰め替えの仕方がシンプルなので、道具があった方が便利。別売りのノズルを購入しておくことで、詰め替えが楽になります。フォーマルなシーンでも、スタイリッシュに香水を持ち歩きたい方におすすめです。

詰め替えが簡単でおすすめの香水アトマイザー

トラヴァーロ-トラヴァーロクラシック 簡単アトマイザー(2,200円)

入れ替えが簡単で香りの劣化も少ない

入れ替えが難しい香水でも、簡単にチャージできます。それは、本体に注入ノズルが内蔵されているから。本体を直接香水ボトルに当てて上下させることで、素早く詰め替えができます。香水を外に出す工程が省けるので、こぼして香水を無駄にすることはありませんね。

入れ替えが簡単なだけでなく、香りを豊かに保つことも特徴です。入れ替えの際に香水が空気に触れないため、常に新鮮でラグジュアリーな香りを長く楽しむことができます。中身が見えるように透明窓が付いているところもうれしいポイントですね。

One case-クイックアトマイザー(560円)

リーズナブルなのに簡単に入れ替えられる

入れ替えが簡単で素早くできることが大きな特徴です。プッシュ式で、本体を直接ボトルに当てて軽く押し込むだけで補充が完了。詰め替えのひと手間が省け、時間がない方でも心地よくお気に入りの香水を持ち運ぶことができます。

コンパクトで鞄に入れても邪魔にならず、色のバリエーションも豊富で選びやすいこともポイント。いくつか揃えて、香水の種類ごとに分けて持っていくのもおすすめです。使い捨てでも十分満足できる価格の安さも魅力ですね。

forthon-簡単クイックアトマイザー(449円)

安さ重視の女性におすすめの可愛い香水アトマイザー

詰め替えが簡単なダイレクトに香水を補充できる香水アトマイザーです。One caseの香水アトマイザーと機能はほぼ同じですが、デザインと価格に若干の違いがあります。One caseのものより111円安いので、少しでも安いものをと考えている方におすすめです。

One caseのものとのもう1つの違いは、デザイン。One caseのものが男性っぽいイメージなのに対し、女性らしく丸みを帯びたインジケーターとツヤのある仕上げで可愛い印象です。簡単に注入できておしゃれなものを探している女性におすすめです。

サプリメント健康雑貨のお店 若杉-クイックアトマイザー ツイスト機構(990円)

あっと驚くツイスト式はプレゼントにも

使うと新鮮な驚きを感じる香水アトマイザーです。上の部分を回すと吹き出し口が飛び出す見たことのない仕組みで、贈り物として贈ってもあっと驚く素敵なギフトとなるでしょう。ガラスを使っていないので、割れて使えなくなる心配はありません。

入れ替えが簡単な香水アトマイザーは、今までのものでは補充に手間がかかって困っていた方におすすめ。プッシュして上下に動かすだけで手を汚すことなく簡単に入れ替えができます。入れ替え時のスポイトやじょうごなどをわざわざ買う手間も省けますね。

まとめ

入れ替えが簡単なダイレクト挿入タイプがおすすめ

香水アトマイザーを選ぶうえで、一番重視したいのが入れやすさ。せっかく携帯したくても入れ替えが面倒なら使いたくなくなってしまいます。入れ替えが簡単なダイレクト挿入タイプなら、手を汚すこともなく数秒で入れ替えが可能。さらにデザインが気に入ったものなら何度でも気持ちよく使えますね。今回は、おすすめの香水アトマイザーについて、詳しく解説しました。皆さんも、おしゃれで使いやすい香水アトマイザーを使い、良い香りを好きなタイミングでまとってみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。