2021おすすめのカーナビ人気ランキング!【カロッツェリアも】

初めて行く場所へ地図を持って運転するのは順路を考える手間もかかるし、脇見運転など安全面も心配です。そんな問題を一気に解決してくれるカーナビは情報の処理はより高速に、画面も大型で高画質にと進化を続けています。ナビゲーションだけに留まらず、音楽やDVDも楽しめたりスマホと連携が出来たりと、ドライブを快適にしてくれる機能が充実したものも登場しています。今回はそんなカーナビの種類や選び方、人気商品をご紹介します。どんな種類や機能があれば運転のサポートになるのかお悩みの方は是非参考にしてみてくださいね。

便利なカーナビの特徴

スマホとの連携ができるものが登場

携帯電話の主流となってきたスマホと連携し、音声認識やBluetoothを繋ぐことでスマホを操作することなく運転しながら通話が出来るカーナビも多く発売されています。仕事などで長距離移動をする方や、よく電話を利用する方にはスマホとの連携は安全運転に繋がる便利な機能ですね。2014年にはAppleからiPhoneと接続できるCarPlayが登場しています。カーナビとiPhoneを接続することで、カーナビの画面はまるでiPhoneのホーム画面のような仕様になります。iPhoneでおなじみのSiriを利用して地図アプリや電話、音楽アプリなどiPhone内のアプリを音声認識によって起動させます。1部のカーナビにしか採用されていないCarPlayは車での移動が多い方にとっては魅力的な機能ですね。

取り付けと取り外しが簡単にできるタイプも

ダッシュボードに埋め込まれたカーナビをよく目にしますが、取り外しも可能なポータブルタイプのカーナビも続々と発売されています。複数の車でシェアして使いたい方や、徒歩や自転車の時もナビを使用したいという時にも大活躍します。スマホでもカーナビアプリが登場していますが、バッテリーや電波状況の心配の他にメールの通知などでナビの妨げになる事もあります。ポータブルタイプなら地図に集中することが出来て安心ですね。

カーナビの種類

2DINタイプ

車内に溶け込むスタイリッシュな一体型

現在ではカーナビの主流となっている2DINタイプは、ダッシュボードにすっぽり収まります。ポータブルのような取り外しが出来るタイプだとダッシュボードの上に設置する事が多く不安定だったり視界の妨げになる可能性もあります。2DINのタイプであれば操作時も画面が揺れる事なく安定し操作もし易いでしょう。

機能も充実している機種が多く、オーディオ機能が内蔵されているなどカーナビ1台で多数の機能を同時に使用する事が出来るのも魅力です。ナビ機能だけでなく音楽を聴きながらリラックスして運転したい、仕事の電話にいつでも出られるようにスマホと連携させておきたいと考えている方は2DINタイプがおすすめです。

ポータブルタイプ

家で事前に経路の確認ができて取り外しも可能

設置も取り外しも簡単なポータブルタイプは時々しかナビを使わない、車にあまり乗らない方におすすめです。車を使う機会が少ないと駐車中の盗難が心配になりますが、車外に出る時に一緒に持ち出せるので防犯面でも安心です。設置方法も簡単で購入する際にナビとセットで設置道具を販売しているメーカーがほとんどなので車が苦手な方でも問題なく使い始める事が出来ますよ。

ポータブルタイプの魅力は低価格の商品が多いので購入しやすいところにもあります。しかしその分最低限の機能しか付いていないことが多いので、地図があれば良いという方におすすめです。近年ではポータブルタイプでもオーディオ機能やワンセグ対応など地図表示以外にも期待できる商品が増えてきているので、自分の欲しい機能に絞ってコスパ良くカーナビを選択できるでしょう。

カーナビの選び方

記憶媒体で選ぶ

主流の低価格なSDメモリーカード

携帯電話やカメラなど様々な場所で活躍するSDメモリーカードは現在カーナビの主力と言っても良い記憶媒体です。低価格で入手できるうえ、年々容量も大きくなってきています。容量が大きくなる事で収録されている場所も増えるので、地図の詳細情報も多く得る事が出来るようになります。また、SDメモリーカードは持ち出しもできるため、自宅のパソコンで地図の更新も簡単にする事もできますし、地図の他に音楽も手軽に車に持ち込む事ができます。揺れや衝撃にも強く、操作時の反応も早いのでメリットの多い記憶媒体です。

高速処理が得意なSSD

SSDはSDメモリーカード同様に揺れや衝撃に強く、情報を処理するスピードも速いです。ノートパソコンにも使われるような媒体で読み書きが早いというメリットもあります。SSDを記憶媒体にするカーナビはあまり多くなく、比較的グレードの高いナビに使われるケースが多いため必然的に価格は高くなってしまいます。コスパを気にする方には向きませんが、カーナビの操作性をより一層快適にしたい方におすすめの記憶媒体です。

画面の大きさで選ぶ

ダッシュボードに収まりが良い7型

よく目にするダッシュボードにすっぽりとはまっているカーナビの画面の大きさはほとんどが7型のものです。横幅180mm×縦100mmがスタンダードな大きさで、横幅200mm×縦100mmのワイドと呼ばれる大きさがあります。多くの車種に取り付けが可能な事で主流となっていることや、見た目のすっかりさも人気の秘密と言えるでしょう。

広範囲で地図を見るなら8型以上

現在カーナビの画面は大型化が進んでおり、最大では11型まで登場しています。画面が大きいほど地図の表示範囲は広くなり、表示される文字も大きくなり見やすさは格段にあがります。しかし画面サイズが大きくなるにつれ、取り付け出来る車種は限られてきます。9型や10型にもなると車も大型の車種にしなければ適合しません。大型画面のカーナビを希望する方は、適合車種の確認をする事をお勧めします。

運転をサポートする機能で選ぶ

リアルタイムで道路状況が分かる「VICS WIDE」

2015年の4月からVICSの進化系として登場したVICS WIDEは目的地までよりスムーズにたどり着ける機能です。従来のVICSでも渋滞情報をカーナビに表示は地図上に反映されますが、目的地に向けて渋滞を避けたルートを案内出来ていませんでした。VICS WIDEでは渋滞の情報を踏まえての最短ルートの案内が可能になります。車両探知機のなかった道路もタクシーとの連携で道路状況を把握し、どの車線にいればスムーズに走行出来るかまで考慮されたルートを案内してくれます。さらに気象や災害に加え火山情報、地震を除いた特別警報の全てがカーナビの画面に表示されます。

安全に運転に繋がる音声認識やBluetooth搭載モデル

カーナビを操作する際、タッチパネルやリモコンを使用すると入力が面倒であったり、運転中に目的地を変更したいという時にもカーナビの操作で脇見運転をしてしまう危険が伴いますよね。そこで便利なのが音声認識の機能です。地図だけでなく音楽も歌手名や楽曲名を言えば自動検索して流してくれ、安全運転をサポートしてくれます。同様に安全運転に繋がる機能としてBluetooth搭載のカーナビも存在します。Bluetoothはスマホとカーナビを接続してスマホ内にある音楽をスマホを操作する事なく聴くことが可能になります。さらにスマホの電話帳や発信履歴の表示や発信と通話もする事ができるため、仕事で電話が多い方や急ぎの用事で電話をかけたいという時に大変便利な機能です。ながらスマホによる事故も発生している今、音声認識やBluetoothで安全運転への意識を高めていきたいですね。

ナビ以外の機能で選ぶ

テレビ視聴なら高画質なフルセグ対応モデル

ワンセグ、フルセグという言葉は家庭用のテレビでも耳にする言葉ですが、どちらも地上デジタル放送の種類になります。フルセグはワンセグに比べ画質が綺麗で動きも滑らかな特徴があります。その反面に電波の状況が悪いとテレビが映らなくなる事があるので、山道や高いビルの近くなどは電波が遮られてしまいます。現在フルセグ対応のカーナビの多くは、電波状況の悪い場所では自動的にワンセグに切り替えてテレビを視聴できるようになっているカーナビが多く販売されているため、車内での待ち時間や長距離移動でテレビを楽しみたい方はフルセグのカーナビで自宅にいるかのような綺麗な画質でテレビを楽しんでもいいですね。

長距離移動でも退屈しないCDやDVD対応モデル

スマホとの連動で音楽や動画を楽しめるカーナビも登場していますが、自宅にあるCDやDVDを持ち込んで楽しめるカーナビも多く販売されています。子供がいる家庭では長距離移動をする際にDVDが見られると子供も退屈せずに車に乗れますよね。大人もライブ映画を楽しみながらドライブもでき、車内を楽しくリラックスさせる機能です。

カーナビのおすすめブランド・メーカー

パナソニック

圧倒的な高画質を実現

パナソニックではカーナビ画面の拡大化のみならず、画質へのこだわりも強くあります。カーナビの液晶には外の光を反射したり、内部反射で映り込みしない画面を採用しています。大画面で高画質の実現に加え、最新モデルのカーナビではブルーレイディスクの鑑賞も可能となり、車内で映画鑑賞が楽しめますね。

ケンウッド

音質にも手を抜かない

ケンウッドといえば家庭用のオーディオ機器を連想される方も多いのではないでしょうか。元はAV機器関係を担っていた会社なだけあってカーナビ業界に参入後も音質にこだわった商品が発表されています。CDを超える高音質のハイレゾ音源で車内をライブ会場のように出来るのが魅力です。

パイオニア

使いやすさを徹底追及

パイオニアは運転中のストレスを極力減らす機能に力を入れています。画面は一瞬見れば分かるほどシンプルに、操作はまるでスマホのようなタッチパネル式になっており、ドラックやフリックで操作性も単純になっています。商品によってはカーナビでよく使うメニューを手を近づけるだけで表示してくれるものもあり、運転の良きパートナーになりますね。

イクリプス

スマホのような操作性能

デンソーのイクリプスはスマホのような手軽さが人気の秘密となっています。タッチパネルのフリックやピンチで簡単に地図の拡大や縮小もでき、カーナビを使い慣れていない方でも直感で操作が可能になっています。また機能が分かり易いようにイラストによるアイコンが大きく付いているので、何ができる機能なのかすぐに判断できるよう工夫されています。スマホを使い慣れていない方でも分かりやすい表示なので、年配の方でも安心です。

おすすめ&人気のカーナビランキング

2DINタイプでおすすめのカーナビ

Pioneer-カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RZ710 (91,360円)

どの角度から見ても綺麗で見いやすい

一般的なカーナビのパネルは正面から見た際の見やすさや美しさが重要視されていましたが、カロッチェリアの楽ナビは運転席のある斜め上から見ても見やすい画面となっています。この画面によってナビを見つめる時間が軽減されるうえ、助手席や後部座席からも高画質な映像が見られるようになっています。

楽ナビという名がつくだけあり一般モードの他に簡単モードが用意されており誰でも使いやすいです。地図表示は少し上から道路を眺めるように映すことができ、先の道まで良く見えます。この機能があれば目的地までの道のりも先を見越しながら運転していくことができますね。

Panasonic-ストラーダCN-RE05WD (102,000円)

安全運転を最大限にサポート

ストラーダでは近年問題になっているような高速道路の逆走の予防や、先の信号が赤信号になる恐れがある場合に減速するように警告する機能がついています。高齢者の方の運転サポートをしてくれ、無理な交差点絵の進入で起きる事故の可能性を軽減してくれますね。

赤信号から青信号に変わるまでの時間も表示してくれるので、信号が赤の間に携帯の着信チェックやお仕事の書類のチェックなども出来てしまいます。機能に頼り切ってはいけませんが安全運転へ思いが詰まった機能が満載なので、思わぬ事故や運転に少し不安な気持ちがある方には良いパートナーとなるでしょう。

Pioneer-サイバーナビ AVIC-CQ910-DC(176,140円)

車内を楽しく快適にする

サイバーナビは車内のエンターテイメントを充実させる機能がたっぷりなカーナビです。自宅で録画した番組もBlu-rayレコーダーであればカーナビとアクセスして車内で録画番組を楽しめます。自宅でダビングする必要もなく渋滞中や待ち時間がある時などに見られて嬉しいですね。

ネットワークスティックがあれば車をWi-Fiスポットにすることも可能で、車内でお子さんがタブレットで遊んでも通信料の心配なく使用することができますよ。地図の自動更新もしてくれるので自宅で車に乗る前の準備をする必要がないので、忙しい方にはぴったりの機種です。

KENWOOD – 彩速ナビ MDV-M906HDW(66,120円)

アーティストと共にドライブ気分

彩速ナビではスマホのようにタッチで選択したりピンチで拡大や縮小ができるなど感覚でも操作ができるのが魅力的です。画質にもこだわっており従来の機種の約2,4倍の高解像度の画面になっており、映像がギザギザとしている感覚がほとんどない滑らかな映像を見られるようになりました。

そしてケンウッドの特徴でもある高音質のハイレゾ音源ももちろん搭載されています。アーティストの想いを届けたいという考えからレコーディングスタジオにいるかのようなリアルな音源を体感できるようになり、音楽好きにはたまらない機種です。

ECLIPSE- カーナビAVN-R10W (69,190円)

デザイン性抜群なスタイリッシュナビ

イクリプスのAVN-R10Wは操作ボタンがタッチパネルの中に表示されるためフルフラットな本体となっています。ダッシュボード中央に位置するカーナビの存在はとても大きいですが、車内になじむシンプルでおしゃれな見た目です。

ナビ機能は目的地にたどり着くまで細かな案内や、間違い易い側道へ入る道も画像を通して細かく指示を出してくれます。ナビを使っても道を間違えた経験のある方や、新しい場所へ行く機会の多い方におすすめの機種です。

2DINタイプでおすすめのカーナビの比較表

商品画像
ブランドPioneerPanasonicPioneerKENWOODECLIPSE
商品名カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RZ710ストラーダCN-RE05WDサイバーナビ AVIC-CQ910-DC彩速ナビ MDV-M906HDWカーナビAVN-R10W
価格91,360円102,000円176,140円66,120円69,190円
特徴どの角度から見ても綺麗で見いやすい安全運転を最大限にサポート車内を楽しく快適にするアーティストと共にドライブ気分デザイン性抜群なスタイリッシュナビ
画面サイズ7V型HD7V型ワイド9V型HD7V型HD7型ワイド
地図更新最大1年間無料(年2回配信)無料なし自動更新・最大3年間無料
1年間無料自動更新・2022年10月末まで無料

ポータブルタイプでおすすめのカーナビ

SPEEDER-カーナビ 7インチ ドライブレコーダー内蔵 地デジ ポータブルナビ (28,800円)

1台で2役を担う

ポータブルなコンパクトなボディに最近の事故や事件映像によく登場するドライブレコーダーが搭載され、2役をこなすカーナビです。撮影された映像はSDカードに保存され、データがいっぱいになると自動的に古い物から上書きしてくれるので、面倒な作業は全くありません。

Bluetoothも搭載されているので、運転中に通話が必要な場合も安心です。フルセグ対応でテレビも十分楽しめますし、付属しているバックカメラケーブルを接続すれば、車の後方確認もできます。ポータブルで低価格でありながら安全運転に繋がる機能が欲しい方におすすめです。

DreamMaker-カーナビ ポータブルナビ フルセグ 7インチ「PN0702A」(21,062円)

アンテナ2本でフルセグを受信

アンテナを2本使って広範囲の電波を広いフルセグとワンセグを自動的に使い分けながら視聴できます。さらにナビ画面とテレビ画面を2分割にして見られるので、休憩中にテレビを見ながら現在地や経路の確認をすることが可能です。

事故多発地点や一時停止の案内もしてくれるので、走り慣れない道でも安心して走る事ができますよ。またポータブルでは揺れなどでナビがぐらついたり落ちたりすることが心配になりますが、夏場でも抜群の吸着力の耐熱性のゲル状強力粘着スタンドでぴったりと固定ができます。

DreamMaker‐ポータブルナビ 9インチ「PN909D」(17,824円)

トラックにも安全の配慮

9型の大画面で文字や地図も見やすく、ワンセグ対応でテレビも大きな画面で視聴が出来ます。高齢者の方にも見やすく、タッチパネルで操作しやすいのも大画面の嬉しいポイントです。一般道と高速道路の距離が近く平行しているとナビが間違って一般道を走っているのに高速道路の表示をしてしまう事がありますが、道路切り替えボタン1つでルートを再検索してくれる機能も付いています。

右左折専用レーンがある場合は案内もしてくれるので焦って車線変更をする必要もなく、安心して走行が出来ます。忘れがちなライトの点灯や踏切の案内もあり、初心者や高齢者に優しい仕様になっていますね。

Panasonic-ゴリラ CN-G730D 7インチ ワンセグ ポータブルカーナビ (42,690円)

豊富な情報でドライブをアシスト

ゴリラは大容量16GBのSSDを内蔵して、市街地の詳細や交差点の拡大図をよりリアルに表示し案内してくれます。他社のポータブルカーナビではナビ以外の機能の充実を図る傾向にありますが、ゴリラはナビ機能を充実させ2DINタイプに後れをとらないほどです。

VICS WIDEも搭載されているので渋滞回避でルート検索もできるうえ、元々のルートと新しいルートを自分で選択することが可能です。道幅が狭い道路が苦手な方には広い道を通るルートも選べる機能もあり、運転が苦手な方にも優しい機種といえるでしょう。価格は高めですが充実したナビ機能は大変魅力的ですね。

YUPITERU-ポータブルカーナビゲーション YPB744 MOGGY(18,333円)

緊急事態にもサポート

自動速度取締装置をはじめ取締エリアや駐車禁止エリアなどを警告し、うっかり交通違反をしてしまうという事態を予防してくれます。走り慣れない道ではナビに気を取られたりして規制の看板を見落とす危険性もあるので大変便利ですね。

他のナビには見られない機能としては震災支援モードがあります。帰宅支援マップをカーナビ上に表示することができるので、万が一災害に見舞われた時にも休憩所や水飲み場、病院の確認も出来、車から持ち出して地図を見ながら歩いて帰宅する際にも役立ちます。カーレスキューボタンも用意されており、車の故障などのトラブルにもボタン一つで選任オペレーターと繋がることが出来ます。万が一に備えたい方におすすめのナビです。

ポータブルタイプでおすすめのカーナビの比較表

商品画像
ブランドSPEEDERDreamMakerDreamMakerPanasonicYUPITERU
商品名カーナビ 7インチ ドライブレコーダー内蔵 地デジ ポータブルナビカーナビ ポータブルナビ フルセグ 7インチ「PN0702A」ポータブルナビ 9インチ「PN909D」ゴリラ CN-G730D 7インチ ワンセグ ポータブルカーナビポータブルカーナビゲーション YPB744 MOGGY
価格28,800円21,062円17,824円42,690円18,333円
特徴1台で2役を担うアンテナ2本でフルセグを受信トラックにも安全の配慮豊富な情報でドライブをアシスト緊急事態にもサポート
画面サイズ7型7型ワイド9型ワイド7V型ワイド7V型ワイド
地図更新3年間無料更新なし更新なし2022年7月31日まで無料(年6回配信)更新なし

低価格でおすすめのカーナビ

ノーブランド-ワイド画面 7インチ 液晶 搭載 ポータブルナビゲーション (9,280円)

驚きの低価格

ポータブルタイプで画面は7型と見た目は他の機種と大差がないですが、驚きなのはこの価格です。1万円を切る低価格なのでナビ機能のみのように思いますが、ワンセグチューナーが搭載されているのでテレビ視聴も可能なうえ音楽も再生可能です。

地図は多くのナビで採用されているゼンリンのもので、観光雑誌で有名なるるぶの情報が約200冊分登録されています。タッチパネルで操作も簡単で低価格からは想像がつかない充実した機能が満載です。画質や音質などにこだわらない方には価格も機能も大変おすすめです。

ダイアモンドヘッド-OVERTIME OT-N92AK 9インチ カーナビ ポータブルナビ(13,600円)

ポータブルでも大画面

ポータブルタイプの多くは7型以下の画面の商品が多いですが、9型の大画面を実現しました。地図は見やすく、表示される文字も大きくなってくるのでナビを1度見た時に得られる情報もより多くなります。2DINタイプで9型画面の物を購入しようとすると10万近くになる事もあるので、大画面を14,000円で手に入れられるのはお得ですね。

基本的機能も備わっており、ゼンリンの地図やワンセグ受信にも対応、音楽や動画再生も可能です。2DINの大画面は高くて手が出せないと諦めかけている方は、こちらのポータブルタイプの大画面を検討してもいいかもしれませんね。

Panasonic-ストラーダ 7型ワイドSSDナビCN-E310D (39,940円)

贅沢なベーシックタイプ

2DINタイプのおすすめでもご紹介したパナソニックのストラーダの基本機能にこだわった機種です。基本機能といってもBluetoothとVICS WIDEが搭載されているのでナビとしては大満足なベーシックタイプでしょう。

ワンセグ放送や音楽再生もできるので、ドライブ中のリラックス機能も十分です。ナビ機能だけを重視すれば、これだけの低価格で信頼のある大手の会社パナソニックのナビを手に入れられるのは魅力的ですね。

EONON‐6.95インチ DVDカーナビゲーションシステム(26,277円)

やや小さめ画面ですっきり取り付け

2DINタイプの7型画面は少し画面が出っ張った印象ですが、少し小さめの6,95インチで見た目がすっきり設置できます。後部座席にもモニターが設置されている場合には別々の画面や音声を流すことが可能なので、前席では地図をみて後部座席ではDVD鑑賞とそれぞれ楽しむことが出来ます。

Bluetooth搭載も搭載しているのでスマホとの連動も可能です。別途でバックカメラを付ければ自動でバックカメラを起動できるようにすることが出来ます。低価格でダッシュボードにすっきりカーナビを収めたい方におすすめのナビです。

低価格でおすすめのカーナビの比較表

商品画像
ブランドノーブランドダイアモンドヘッドPanasonicEONON
商品名ワイド画面 7インチ 液晶 搭載 ポータブルナビゲーションOVERTIME OT-N92AK 9インチ カーナビ ポータブルナビストラーダ 7型ワイドSSDナビCN-E310D6.95インチ DVDカーナビゲーションシステム
価格9,280円13,600円39,940円26,277円
特徴驚きの低価格ポータブルでも大画面贅沢なベーシックタイプやや小さめ画面ですっきり取り付け
画面サイズ7型ワイド9型7V型ワイド7型
地図更新更新なし更新なし無料更新なし更新なし

まとめ

機能性の高い2DINタイプのカーナビがおすすめ

カーナビは最低限地図を表示してくれれば良いものですが、運転中に画面を見過ぎでしまう脇見運転に繋がってしまう事もあります。また、スマホの普及に伴いながらスマホも問題となっている現在です。2DINタイプのカーナビはスマホとの連携で運転中のスマホ操作を抑制したり、VICS WIDEで渋滞を軽減する事で事故を減らしたりと、運転をサポートする機能が充実しています。ナビ以外の音楽やテレビの質の向上も運転中のストレスを減らし、運転中の心の余裕を生み出すため安全運転を促す機能と言っていいでしょう。今回沢山の種類のカーナビをご紹介しました。皆さんも最適なカーナビを見つけ、安全で楽しいカーライフを送ってくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。