2021おすすめのハロゲンヒーター人気ランキング!【おしゃれな小型も】

本格的な寒さが訪れるようになると欠かせない暖房器具。朝方やお風呂上がりは暖房が効き始めるまでの短い時間も辛いものです。そんな時に便利なのがスイッチを入れるとすぐ温まるハロゲンヒーター。価格も安いものが多く補助暖房として利用すると快適ですよ。今回はそんなハロゲンヒーターについて詳しく説明します。リーズナブルに購入できて活用度大のハロゲンヒーター選びに是非役立てて下さいね。

ハロゲンヒーターとは?

発熱体にハロゲンランプを使用している暖房器具

赤外線輻射熱を発生させて体を直接温めるメカニズムで、部屋全体を暖めるよりもスポット暖房として適しています。消費電力の80%以上を熱エネルギーに変換することができる、効率の良い器具です。ランプが明るいのも特徴で、他の暖房器具と違い寿命寸前まで暖かさを保てます。

ハロゲンヒーターとカーボンヒーターの違い

どちらも遠赤外線ヒーターだが発熱体が異なる

ハロゲンヒーターは中にニクロム線が入っていて、電気を通して発熱させ光らせることで近赤外線と遠赤外線を発生させます。発熱体にハロゲンガスが閉じ込められていて効率良く発熱するのが名前の由来。一方、カーボンヒーターは炭素(カーボン)繊維化合物が入っていて、電気を通すことで炭素繊維が発熱し遠赤外線を発生、放出させます。

ハロゲンヒーターのメリット

スイッチを入れればすぐに暖かくなる

よく使われる石油ファンヒーターは部屋全体を暖めるのに適していますが、スイッチを入れてから温風が広がるまで少し待たなければなりません。それに比べ、ハロゲンヒーターは手元や足元をすぐ暖めることができます。エアコンやファンヒーターの補助暖房としての使い方も適しています。

他の電気暖房より安く購入できる

たとえば脱衣所などに暖房器具を置きたい時など、ピンポイントで短時間使うには価格も重要ですよね。ハロゲンヒーターなら3000円から4000円台の商品もありリーズナブル。扇風機の生産ラインを使い製造するので開発製造費を抑えられるからです。ミニサイズもあり、何ヶ所かに置く場合にも負担が少なくて済みますよ。

空気を汚さないので換気が不要

酸素を燃やす石油ストーブやガスストーブと比べて、ハロゲンヒーターは一酸化炭素を発生させません。その為室内の空気を汚さないので、換気が必要ありません。また、化石燃料を使わず電気を使って光と熱を発生させるハロゲンストーブは、一晩中付けていても空気を汚す心配がありません。

静音なので時間帯を気にせず使用できる

日中は気にならない暖房の稼働音も、静かな夜間などは意外と気になるもの。石油ファンヒーターなどは絶えず音が出ていますし、付けて寝るには換気も必要。その点ハロゲンヒーターは扇風機の形をしているものでも羽がなく、ほとんど音がしません。安全面に注意すれば点けっぱなしで眠ることもできます。

ハロゲンヒーターのデメリット

使い方によっては電気代が高くなる

長時間使用する暖房器具を選ぶ上で電気代はとても気になる要素です。ハロゲンヒーターは弱から強まで設定できますが、1000Wで長時間使用すれば、電気代は他の暖房器具と比べ高くなります。製品差もありますが、オイルヒーターで12.7円程度に対し、ハロゲンヒーターは強27円/中18円/弱8円かかります。8畳向けエアコンは2.8円〜39.9円と幅がありますが、ハロゲンヒーターよりも安く済むことが多いでしょう。

埃がたまりやすい形状なので定期的なお手入れが必要

換気や給油が不要で便利なハロゲンヒーターですが、ランプが露出している構造上室内の埃が付きやすく注意が必要です。埃が付いたまま使用すると発火したりランプが爆発する恐れがあります。スイッチを入れた時焦げくさいなら埃がたまっている証拠。火災の原因となるので定期的なメンテナンスが必要です。

ハロゲンヒーターの種類

長方形型

縦置きは上半身、横置きは足元用に

暖房器具を選ぶ時、体のどの部分を温めたいかという点は重要。補助暖房としてハロゲンヒーターを使う場合、長方形、パラボラ型ならソファに座った際に膝から上を温めてくれます。また座布団に座った場合は上半身に当たるので暖かいですよ。朝起きて着替えをする時なども便利ですね。

デスクの足元や、朝のキッチンで底冷えする場合などは高さ30cm程度の横型を使用すると冷たくなりがちな足先も暖か。足温器などと比べて熱の当たる面積も広く足の冷えを改善してくれます。足の裏からしっかり温められる、足を乗せて使うフットヒーターもありますよ。

タワー型

スリムで場所を取らない

寒い季節は家の中があちこち冷えて辛いもの。全ての場所を暖かくすることは難しいですし、スペースに余裕がなく温度差を我慢している方も多いでしょう。しかし、スリム型のハロゲンヒーターならトイレや脱衣所などに置いても圧迫感がなくおすすめですよ。

スリム型にもサイズが色々あるので、使用する場所に合わせて選びましょう。トイレなら膝まで温まればいいので、50cmくらいの高さがあれば十分。高さがあまりに高くなると安定性の面で倒れたりする心配も出てくるので、場所の広さとヒーターの高さのバランスをよく考えて選ぶことが大切です。

パラボラ型

広い範囲を温められる

扇風機のように丸くて大きな面から発熱するパラボラ型は輻射熱が出る範囲も広いのが特徴。細い石英管のものに比べて暖かく感じるので、短時間でより広い面積に使うのに適しています。構造上ヒーターの熱が、中心からリング状に集中するので特に中心部は熱く感じます。

中心部の温度が高くなるパラボラ型は、近づき過ぎるとジリジリ感じることもあるので注意が必要。また、扇風機の形でパラボラ部分が重く倒れやすい点がある為、ほとんどの製品は転倒時は自動でスイッチが切れるようになっています。また、広い面に埃が付きやすい形でもあるのでマメにお手入れすることが大切です。

ランタン型

レトロな感じがおしゃれ

スポット暖房として便利なハロゲンヒーターは軽量なので移動して使うことも可能。持ち運べば何個も設置する必要もないので、コスパも高くなります。ランタン型は持ち手が付いているので、片手でサッと別の場所に移動でき、火傷の心配もなくおすすめです。

他のタイプに比べてワット数が小さいものが多いランタン型は発熱量も少なくなります。手軽に持ち運んで、ガスコンロの火に手をかざして暖を取るような簡易暖房器としての使用が適しています。見た目もかわいいのでインテリアのアクセントにもなりますよ。

ハロゲンヒーターの選び方

設置場所に適したワット数で選ぶ

足元だけを温めたいなら300W程度の小型でも十分暖かい

ハロゲンヒーターは弱から強まで切り替えて暖房の強さを変えられる製品が多くなっています。出力(ワット数)は製品差もありますが、おおよそ300Wから1200Wくらいです。使用する場所の温度によっても違いますが、手足などをピンポイントで温めるのが目的なら、消費電力も少ない300Wの弱でも十分な暖かさが得られますよ。

少しでも早く温まりたいなら800から1000Wがおすすめ

時間がなくてじっくり当たっていることができない場合などは、切り替えを中から強にすれば高い温度になり素早く温まることができます。寒い戸外から帰って来た時やキッチンで水仕事をして手が冷たい時などにもおすすめ。ただし、ワット数が上がれば当然電気代も上がるので、消費電力が気になる場合は短時間の使用にするとよいでしょう。

省エネで選ぶ

出力切替え機能があれば電気代の節約にもなる

即効性があり快適なハロゲンヒーターですが、他の暖房器具に比べ消費電力が高めな点はデメリットと言えます。少しでも消費電力を抑えたい場合には、手がかじかんでいる時は強で使い始め、楽になったら弱にするという簡単な工夫をするといいでしょう。その場所を離れる時は忘れずにオフにするなども有効です。

効率よく温めたいなら首振り機能付きがおすすめ

場所を取らず、すぐ暖かさが得られるハロゲンヒーターですが小さいサイズのものは熱の広がる面積も狭くなります。細い石英管や反射面の製品では、近づいて手をかざす必要も。より効率よく輻射熱を利用するにはヒーターが動いて熱を広げるタイプがおすすめ。パラボラ型で首振り機能を使えば、倍近い角度に熱を広げられますよ。

安全面を考慮して選ぶ

万が一の危険を考えれば転倒オフ機能は必須

ハロゲンヒーターに限らず、暖房器具を使う時は火災には十分な注意が必要です。じんわりした暖かさなのでハロゲンヒーターは油断しがちですが、場所を取らないサイズの製品が多いため安定性に不安もあります。高さのあるスリム型や上部が重いパラボラ型などは特に倒れやすくなるので、自動でスイッチが切れる機能付きを選びたいもの。

タイマー機能や切り忘れ防止機能がついていれば消し忘れの心配がない

ファンヒーターなどは一定時間が過ぎると延長するか音が鳴るものが多いように、暖房器具をあまりに長時間付けっぱなしにするのは安全ではありません。補助暖房として使用するハロゲンヒーターは電気ストーブなのでより安全には注意したいもの。予め時間設定できれば便利ですし、子供用として使う場合など一定時間でオフになれば安心して使えますね。

ハロゲンヒーターのおすすめブランド・メーカー

TEKNOS(テクノス)

シンプルで機能性の高い長方形タイプが人気

テクノスのハロゲンヒーターは長方形でスッキリしているのが特徴。ワット数は800Wと1200W、直管型で高さは50cmほどあります。転倒時スイッチオフや温度過上昇防止機能も付いていて安心。スリムな長方形なので色んな場所で使えて便利です。

日立

高性能で四畳半にも適した長方形型

日立のハロゲンヒーターは1万円以上のものもあり価格は高めです。モーション感知センサーなど日立独自の機能も搭載し、より効率良く温めることが可能。出力の切替は330Wから1000Wと他ブランドと比べてやや低めになっています。

YUASA(ユアサ)

リーズナブルなタワー式が人気

実用的でリーズナブルな製品が多いユアサのハロゲンヒーターはスリムなタワー型。スポット暖房として最適なサイズでベッド脇やキッチンの足元などで使うのにおすすめ。見た目や操作性もシンプルで、一人暮らしにもぴったりです。

アピックス

デザイン性に優れたランタン型

部屋のインテリアにもなるランタン型は持ち運びがしやすく、手軽さがおすすめ。アピックスのランタン型ハロゲンヒーターは雑貨のようなおしゃれさが魅力です。シンプルなデザインからレトロな雰囲気まで300Wのミニヒーターがあります。

おすすめ&人気のハロゲンヒーターランキング

小型でおすすめのハロゲンヒーター

ユアサプライムス – ハロゲンヒーター YA-H400Y-W(3,300円)

シンプル機能とコンパクトさが使いやすい

見た目もかわいいタワー型のハロゲンヒーター。49.2cmの高さで幅はわずか18.5cm。土台はしっかりしているので安定しています。ホワイトにランプのオレンジ色が温かみを感じさせてくれ、置く場所を選びません。

消費電力は400Wで広い範囲を温めるのには向きませんが、少ない電力でピンポイントに使うにはおすすめです。トイレやデスクの下、ベッドサイドに置いて起きた時に足元を温めたりと色々使えて便利。小さい子どもなら着替えの時にも使えますよ。

山善 – フィフティ フォレストライフ ハロゲンヒーターFL-HA810(4,054円)

上下2段式で使い分けができる

デスク下に置いて足元を温めたい時におすすめの横型のハロゲンヒーター。400Wの石英管が上下2本あり切替えが可能。足が冷たい使い始めは2本、温まって来たら1本にするなどできて便利です。奥行きもわずか12.5cmなので狭いスペースでも安心です。

幅42.6cmで高さも30.9cmととてもコンパクトなサイズは置き場所を選びません。転倒時スイッチオフ機能とサーモスタットの安全性と、リーズナブルな家電で定評のある山善らしい実用性の高さもおすすめ。1時間あたりの電気代は800Wで約22円です。

PAAG- ライト&ヒーター ポカピカⅡ(18,975円)

天井ライトとハロゲンヒーターが一体化

スペースに余裕がなく寒さを我慢しなければいけない場合にとても便利なのが吊り下げ式です。照明と暖房が一つになった画期的な製品で、その暖かさはじりじりせず穏やかな太陽のよう。天井に吊り下げるので狭い場所でも付けられ、健康に悪いヒートショック対策ができます。

使い方もとても簡単で、明かりを付ければハロゲンヒーターも連動する仕組みですぐ暖かくなります。ヒーター専用のオンオフ機能で、寒くない季節はヒーターが付かないようにでき便利。吊り下げ式は埃が付きにくい点もメリットです。

小型でおすすめのハロゲンヒーターの比較表

商品画像


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71y41hbQ9bL._AC_SL1000_.jpg
ブランドユアサプライムス山善PAAG
商品名ハロゲンヒーター YA-H400Y-Wフィフティ フォレストライフ ハロゲンヒーターFL-HA810ライト&ヒーター ポカピカⅡ
価格3,300円4,054円18,975円
特徴シンプル機能とコンパクトさが使いやすい上下2段式で使い分けができる天井ライトとハロゲンヒーターが一体化
サイズ幅18.5×奥行18.5×高さ48.6cm幅42.6×奥行12.5×高さ30.9cm幅20.2×高さ16.4cm
ワット数400W800W400W

省エネでおすすめのハロゲンヒーター

テクノス – スリムハロゲンヒーター(3,278円)

狭い場所でピンポイントに使うのに便利

300W1灯のシンプル構造、手元や足元など狭い範囲用には十分な暖房効果があります。本体の上にある電源のオンオフだけの簡単操作。消費電力が少なく電気代は1時間あたり約8.1円です。

高さは48.5cmですが、タワーの幅は19cmととても細く置き場所を選びません。熱源の立ち上がりが早く、スイッチを入れるとすぐ暖まります。重さも0.71kgなの軽く、女性でも移動する時にとても楽な点もおすすめ。デスク下に置いて使うこともできます。

おおたけ – ハロゲンヒーター MS-HA808T(4,053円)

足元のスポット暖房にぴったり

デスク下などに置いて冷える足元を温めるのに適した横長のハロゲンヒーター。ワット数は400Wと800Wでコストパフォーマンスも高く、安定感もある形です。ベッド脇や部屋の中央に置いてもしっくり馴染むシンプルなデザインも魅力。

転倒時スイッチオフ機能や、サーモスタット機能や温度過昇防止装置も搭載し安全対策の面でもおすすめ。操作は右脇のダイヤルで簡単、パネルの格子も細いので子供が手を入れたりする心配もありません。奥行きが16.3cmと薄く、椅子に座った時も足元まで適度な距離を保って置けます。

メトロ – フットヒーター MFH-321ET(9,973円)

ケットと併用すればコタツ代わりに

足を乗せて使えるハロゲンヒーターです。冷えやすい体質の人は、いくら部屋全体を暖房しても、かじかんだ足先は中々温まらなくて辛いもの。エアコンを使用すると暖かい空気は上に溜まりやすく、顔がのぼせることもあります。しかし、足先の末梢血管の血流を良くするタイプなら循環が良くなりますよ。

ソファの足元に置きひざ掛けなど暖かいケットをかけて足を乗せて使うことができます。足の裏からほかほか温まるのでまるでこたつに入っているよう。82.9cm幅なので大人二人が並んで座ってもゆったりしたサイズ。エアコンいらずの暖かさです。

日立 – ハロゲンヒーター HLH-HS307 (11,000円)

品質の高さとインテリア性がマッチ

優れた品質の家電を販売する日立のハロゲンヒーターは安心して使うことができます。安定感のある置き型でシンプルな電気ストーブらしいデザインはインテリアの邪魔をしません。洋室にも和室にも馴染むブラウンは飽きが来なくておすすめです。

ワット数は330Wから1000Wまでの3段階で、1時間あたりの電気代は約27円です。ハロゲンヒーターは近づきすぎると火傷の危険もありますが、センサーで消えるようになっています。転倒時のスイッチオフも災害対応型で2段階。

テクノス – ハロゲンヒーター PH1211W(3,729円)

ハロゲンヒーターでは珍しい省エネ設計

スポット暖房として使用するのが向いているハロゲンヒーターでも、真冬なら暖かさを実感できなければ役に立ちません。ワット数が高めなら輻射熱のエネルギーも大きく温まりますが、電気代が気になりますよね。省エネ設計で1200Wで使用した時の電気代は1時間約26.4円と他の製品より比較的安い点がおすすめ。

上半身も温められる長方形型で、首振り機能も付いています。「2秒速暖」の製品で、寒い戸外から帰宅してスイッチを付ければ石英管がすぐ真っ赤に。布団から出たくない寒い朝も役立ちます。転倒時スイッチオフ機能も付いていて安心して使えます。

省エネでおすすめのハロゲンヒーターの比較表

商品画像




ブランドテクノスおおたけ メトロ日立テクノス
商品名スリムハロゲンヒーターハロゲンヒーター MS-HA808Tフットヒーター MFH-321ETハロゲンヒーター HLH-HS307ハロゲンヒーター PH1211W
価格3,278円4,053円9,973円11,000円3,729円
特徴狭い場所でピンポイントに使うのに便利足元のスポット暖房にぴったりケットと併用すればコタツ代わりに品質の高さとインテリア性がマッチハロゲンヒーターでは珍しい省エネ設計
サイズ幅19×奥行19×高さ48.5cm幅42.6×奥行12.5×高さ30.9cm幅82.9×奥行21.8×高さ10.7cm幅33×奥行22.1×高さ43.8cm幅56.6×奥行18.6×高さ33.2cm
ワット数300W800W320W1000W1200W

おしゃれでおすすめのハロゲンヒーター

エスケイジャパン – ハロゲンヒーター SKJ-SH85H(9,980円)

機能性の高さを備えたレトロなデザイン

近くに置いて使うものだからストーブにもインテリア性が欲しいという方におすすめ。インテリアに馴染む濃い目のブラウンがとてもおしゃれ。屋内で過ごすことの多い冬に、温もりながら気に入った家具を眺めるような感覚で使えますよ。

おしゃれな見た目だけでなく、ハニカムガードで眩しさを和らげて目に優しい点なども特徴。二重首振り機能や転倒時安全スイッチ作動なども付いています。1時間あたりの電気代は800Wで20円程度。スチールボディで安心して使えます。少し重さがあるので移動せず使うとよいでしょう。

テクノス – パラボラハロゲンヒーター(5,478円)

コロンとしたデザインとブラックがおしゃれ

電気を入れないで置いておくとインテリア雑貨のようにも見えるハロゲンヒーター。安定感のある形状とレトロなデザインが、モノトーンを基調にした部屋や和室にも違和感なく溶け込みそうですね。ランプがオレンジなので、ブラックとのコントラストがスタイリッシュ。

ワット数切替は400Wと800W。1時間あたりの電気代は800W使用時で約12.6円です。首の角度の上下を手動で調節でき、温めたい方向へ熱を送れます。転倒時スイッチオフ機能も付いていて、性能面でも安心して使えます。ただし、パラボラ型なので埃には注意が必要。

おしゃれでおすすめのハロゲンヒーターの比較表

商品画像

ブランドエスケイジャパンテクノス
商品名ハロゲンヒーター SKJ-SH85Hパラボラハロゲンヒーター
価格9,980円5,478円
特徴機能性の高さを備えたレトロなデザインコロンとしたデザインとブラックがおしゃれ
サイズ幅35×奥行30.5×高さ59.5cm幅42.2×奥行32.8×高さ46.4cm
ワット数800W800W

まとめ

使用する場所や目的に合ったハロゲンヒーターを選ぼう

ハロゲンヒーターを選ぶ時に重要なポイントは、どこでどのように使いたいかということ。コンパクトであれば置き場所を選ばず、省エネ性が高ければ電気代に神経質にならずに済みます。価格も他の暖房機器に比べて購入しやすく、補助暖房やスポット暖房としてとても便利なハロゲンヒーター。自分の目的にぴったりのものを選びたいものです。今回はハロゲンヒーターについて特徴や選び方、人気の商品もご紹介しました。寒さが苦手な方は是非この記事を参考にして寒さを和らげてくれるハロゲンヒーターを選んで下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。