2021おすすめのEMS腹筋ベルト人気ランキング!【効果的な使い方も】

毎日腹筋トレーニングをしているのになかなかお腹が引き締まらない。そんなウエストの悩みを抱えている人は多いですよね。腹筋を効果的に鍛えたい人にぜひおすすめしたいのが、EMS腹筋ベルトです。EMS腹筋ベルトを使えば、普通に腹筋トレーニングをするよりも簡単に腹筋を鍛えることができますよ。そんなEMS腹筋ベルトには様々な種類があり、効果的に使うためには商品の選び方にコツがあります。今回はEMS腹筋ベルトの選び方について紹介します。おすすめのEMS腹筋ベルトも紹介しますので、ぜひ使いやすそうな商品を探してみてくださいね。

EMS腹筋ベルトとは?

電気を使って筋肉に刺激を与えるトレーニング器具

EMS腹筋ベルトのEMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、日本語に訳すと電気の筋肉刺激です。筋肉トレーニングは体を動かしていることを脳が感知して、脳から筋肉に指令が伝わることによって筋肉の収縮運動が起こります。EMSは脳と同じように、筋肉に収縮運動の指令を伝えることができますよ。そのため、体を動かさなくても筋肉トレーニングをしているのと同じような筋肉の収縮運動を起こすことができます。もともとEMSは医療用としてリハビリなどに使われていましたが、簡単にトレーニング効果を得られることから最近では一般用の商品が多く販売されています。EMS腹筋ベルトは電気によって筋肉運動を起こすため、ピリピリとした電気刺激を感じるのが特徴です。

腹筋以外の筋肉も鍛えることができる

EMS腹筋ベルトは腹筋だけではなく、腹筋以外の筋肉も鍛えることができる商品が多いです。脚や腕やお尻などの気になる場所にEMS腹筋ベルトを貼ることで、鍛えたい筋肉の場所に合わせたトレーニング効果を得ることができますよ。また、EMS腹筋ベルトの魅力は外側の筋肉だけではなく、内側にあるインナーマッスルにも効果があることです。フィットネスマシンやダンベルなどによる筋肉トレーニングは外側の筋肉にはとても効果的ですが、インナーマッスルは鍛えにくい特徴があります。EMS腹筋ベルトにはそんな鍛えにくいインナーマッスルも効果的に鍛えることができる商品が多数あります。

EMS腹筋ベルトのメリット

筋トレの時間を割かずに腹筋運動ができる

EMS腹筋ベルトのメリットはあえてトレーニングの時間を作らなくても、腹筋トレーニングの効果を得ることができるところです。EMS腹筋ベルトはテレビを観ながらや、家事をしながら使うことができるので時間がない忙しい人でも使うことができますよ。商品によっては、通勤中など外出先でも使うことができるので場所を選ばないところも魅力です。使う時は体に貼りつけるだけなので、通常の腹筋トレーニングのように面倒になることもなく続けやすいです。

筋力がない段階の人でも効率的に腹筋が鍛えられる

EMS腹筋ベルトは筋力があまりないトレーニングが苦手な人にもおすすめです。通常の腹筋トレーニングは筋力があまりないと効果的に行うのが難しい特徴があります。たとえば寝ている状態から体を起こす腹筋トレーニングは、腹筋がない人が行うと腹筋を鍛えることができずに首を痛めてしまうことが多いですよね。EMS腹筋ベルトを使えば、他の場所に負荷をかけることなく鍛えたい部位の筋肉にのみアプローチすることができるので、効率の良い筋肉トレーニングを期待できます。EMS腹筋ベルトは筋肉をより磨きたい人にも、これから筋肉を鍛えていきたい人にもおすすめのアイテムです。

EMS腹筋ベルトのデメリット

お腹の脂肪が厚いと効果が出にくい

EMS腹筋ベルトにはメリットだけではなくデメリットもあります。EMS腹筋ベルトのデメリットを知っておくことはEMS腹筋ベルトを効果的に使うために大切なので、しっかり確認しておきましょう。EMS腹筋ベルトは皮膚に貼ることで筋肉に電気刺激を伝えます。そのため、皮膚と筋肉の間に皮下脂肪が少ないほど電気刺激が強く伝わります。逆に皮下脂肪が厚いほど伝わる電気刺激が弱いのがデメリットですね。お腹に皮下脂肪がたっぷり付いている場合、EMS腹筋ベルトを使っても電気刺激をほとんど感じないこともあります。お腹にたっぷり脂肪が付いている人はEMS腹筋ベルトだけに頼るのではなく、有酸素運動を並行して行うのがおすすめです。最初はほとんど電気刺激を感じなくても、皮下脂肪が減ってくると刺激を徐々に感じるようになりますよ。

人によっては痛みや痒みを感じることがある

電気により筋肉運動を発生させるEMS腹筋ベルトは、貼っている場所にピリピリとした刺激を感じるのが特徴です。中にはこのピリピリとした電気刺激を痛いと感じる人もいます。ピリピリとした感覚が苦手な人は、一度EMS腹筋ベルトを試しに使ってみるのがおすすめですよ。また、EMS腹筋ベルトの多くはジェル状のシートを使ってその粘着力で体に固定します。皮膚が敏感な人はこのジェルシートによって痒みが起こる場合があります。肌に痒みが起こりやすい人の場合は、ジェルシートを使わないEMS腹筋ベルトを選ぶなど工夫をするようにしましょう。

EMS腹筋ベルトの効果的な使い方

日によって使用する部位を変えるのがポイント

簡単に使えるEMS腹筋ベルトは毎日使いたいところですが、毎日同じ部位にEMS腹筋ベルトを使うよりも日によって場所を変えるのがおすすめですよ。というのも筋肉を大きくするためには休ませることも大切だからです。筋肉の筋線維は収縮運動をすることで断裂します。そして筋肉を休ませることで、断裂した筋線維がより太くなって修復されるので筋肉が大きく育ちます。つまりEMS腹筋ベルトを使う部位を日によって変えることで、筋肉を休ませながら大きく育てることができますよね。休ませることで筋肉が大きく育つことは超回復と呼ばれていて、筋トレを習慣にしている人にとっては常識です。曜日によってEMS腹筋ベルトを使う部位を決めておけば、効果的に全身の筋肉を鍛えることができます。

筋トレを並行して行うと更に効果的

EMS腹筋ベルトはこれから筋肉を鍛えていきたい人だけではなく、日常的に筋トレを行っている人にも愛用されています。それは、EMS腹筋ベルトと筋トレを並行して行うことでより効果的に筋肉を鍛えることができるからです。筋肉をより効果的に短期間で鍛えたいのなら、EMS腹筋ベルトを使った後に筋肉トレーニングを行うのがおすすめですよ。これからトレーニングを行う部位の筋肉にEMS腹筋ベルトで刺激を与えた後にその部位の筋トレをすれば、筋肉をかなり効果的に鍛えることができます。また、EMS腹筋ベルトは筋肉を鍛えることはできても脂肪を減らすことはできません。そのため脂肪を減らしながら筋肉を鍛えたい場合は、EMS腹筋ベルトと有酸素運動を並行して行うのがおすすめです。

EMS腹筋ベルトの種類

パッド型

外出先でも使いやすい

EMS腹筋ベルトは大きく分けて3つのタイプがあります。まずひとつめは体に貼り付けて使うパッド型で、最も商品数が多い主流のタイプです。薄いパッドにジェルシートを付けて、ジェルシートの粘着力を使って体に貼り付けます。ジェルシートを通して筋肉に電気刺激が伝わるので、鍛えたい筋肉の場所にジェルシートを合わせて使いますよ。

パッド型は薄型のものが多く上から洋服を着れば装着していることが分かりにくいので、通勤中や仕事の休憩中など外出先でも使いやすいのが利点ですよ。ジェルシートの粘着力のみで体に固定するので、ジェルシートの粘着力が落ちると外れやすくなる特徴があります。ジェルシートは定期的に交換が必要なので、機械本体を購入した後もジェルシート代がかかります。

ベルト型

しっかり固定することができる

ふたつめの種類はベルト型です。ジェルシートを使う基本的な仕組みはパッド型と同じなのですが、ベルトのように体に巻き付けることができるのが特徴です。ウエスト全体に巻き付けるのでパッド式よりも厚みがあり上から洋服を着ても装着しているのが目立ちやすいため、自宅の中で使うのがおすすめのタイプです。

ベルトのように巻き付けて体に固定するので、パッド型よりもジェルシートを体にフィットさせることができますよ。巻き付けて固定するので、家事などの作業をしていても体からEMS腹筋ベルトが外れてしまうことがないのが利点です。ですがジェルシートの粘着力が落ちると電気刺激が筋肉に伝わりにくくなるため、ベルト型もジェルシートの定期的な交換が必要になります。

グローブ型

細かい場所にも使いやすい

最後は手袋のような形をしているグローブ型です。手袋の生地を体に密着させることで筋肉に電気刺激が伝わるので、パット型とグローブ型のようにジェルシートを使いません。手袋の形をしていて体を指でつまむことができるため、二の腕やふくらはぎなどの細い場所の筋肉にも使いやすいです。

グローブ型の魅力は顔にも使えるところです。グローブ型の商品のほとんどにフェイスモードが搭載されているので、顔のたるみが気になる部位に使うことができます。グローブ型は両手を使ってケアを行うので、他の作業をしながら使うことができないのが難点です。防水になっている商品が多いので、お風呂でゆっくり使いたい人におすすめのタイプですよ。

EMS腹筋ベルトの選び方

鍛えたい筋肉の場所で選ぶ

腹筋には電極6つ付きがおすすめ

EMS腹筋ベルトは鍛えたい筋肉の部位によって適している形が異なります。EMS腹筋ベルトで主に腹筋を引き締めたい場合は、電極が6つ付いているタイプがおすすめです。腹筋といっても様々な種類がありますが、腹筋の言葉でみなさんが思い浮かべるお腹の中央の腹直筋は6つに分かれているのが特徴です。いわゆるシックスパックですね。電極が6つ付いているEMS腹筋ベルトは6つの腹直筋のそれぞれに電気刺激を伝えることができるので、腹筋を効果的に鍛えることができますよ。

色々な部位に使いたいならモード切替が可能な小型タイプが使いやすい

EMS腹筋ベルトを腹筋だけではなく、様々な部位に使いたい場合は電極が2つ付いている小型のタイプがおすすめです。電極が2つ付いている小型タイプは脚や腕はもちろん、胸やお尻にも使いやすいです。腹筋でも中央の腹直筋ではなく、脇腹の腹斜筋に使うなら電極2つの小型タイプが使いやすいですよ。小型タイプは左右で対のように使うのがおすすめなので、2つ揃えるのが便利です。また、色々な部位で使うことができる小型タイプのEMS腹筋ベルトは部位に合わせてモードを切り替えられるものがおすすめです。

筋肉への効果で選ぶ

周波数や科学的根拠が明記してあるものが信頼できる

EMS腹筋ベルトを購入する時に気を付けたいのは、ちゃんと効果がある商品を選ぶことです。最近は豊富な種類のEMS腹筋ベルトがあり、中には震えているだけで効果をほとんど感じられない粗悪品もあります。しっかりした効果を期待できるEMS腹筋ベルトは、商品ページに効果についての明確な説明が記載されていますよ。できれば医療の専門家が監修しているものや、実際の効果検証が行われている商品を選ぶのがおすすめです。また、明確な周波数の記載も商品の信頼性をチェックする上でのポイントになります。

自分の筋肉に合わせて強度が調節できるタイプがおすすめ

EMS腹筋ベルトは皮下脂肪の厚みによって、電気刺激の強さが変わります。EMS腹筋ベルトを体の様々な部位で使う場合、その筋肉によって電気刺激の感じ方が異なります。そのため、部位によって電気刺激の強さを細かく調節できるものが使いやすいですよ。また、EMS腹筋ベルトを使い続けて筋肉の量が増えてくると電気刺激の感じ方が変わってきます。できるだけ細かく電気刺激の強弱を調節できるものを選べば、EMS腹筋ベルトを長く使い続けることができますね。

ジェルシートで選ぶ

ジェルシートが低価格なものが続けやすい

パッド型とベルト型のEMS腹筋ベルトはジェル状のシートを使います。このジェルシートは使い続けていくと粘着力が弱くなり、体からEMS腹筋ベルトが外れやすくなる上に電気刺激が伝わりにくくなります。EMS腹筋ベルトを使っていく上でジェルシートの定期的な交換は必須なので、定期的なジェルシートの購入が必要です。EMS腹筋ベルトを毎日使う場合のジェルシートの交換目安は1ヵ月なので、毎月ジェルシート代が発生すると考えると分かりやすいですね。ジェルシートの値段はメーカーによって様々で、腹筋に使いやすい6個セットで1,200円位から4,000円位まで幅があります。ジェルシート代が安い方がランニングコストも少なくて済むので、経済的には続けやすいです。

ジェルシートの張り替えが不要なものは交換が簡単

ジェルシートは定期的な交換が必要ですが、その交換方法は商品によって2通りあります。まずはジェルシートのみを交換する方法で、交換の時に自分でジェルシートをパッドに貼り付ける形です。もうひとつはパッドごと交換する方法で、この場合パッドにジェルシートがあらかじめ貼られているので自分でジェルシートを貼り付ける必要がありません。手先があまり器用でないのなら、おすすめなのはパッドごと交換する方法です。EMS腹筋ベルトのジェルシートは形が崩れやすいので、貼り付ける時に注意が必要です。貼り付ける時に位置がずれるなど、上手く貼り付けられないことも多いので手先に自信がない場合はパッドごと交換できるEMS腹筋ベルトを選ぶのがおすすめですよ。

EMS腹筋ベルトのおすすめブランド・メーカー

MTG

プロアスリートからも愛されるシックスパッド

EMSの効果について40年以上研究を行っている運動医科学の専門家の理論によって生み出されたEMS腹筋ベルトです。効果検証もしっかり行われている信頼性のあるEMS腹筋ベルトは、多くのプロアスリートからも愛されていますよ。世界的に有名なプロサッカー選手のクリスティアーノロナウドが、長きにわたってMTGのEMS腹筋ベルトを愛用しているのはよく知られていますよね。

RIZAP(ライザップ)

信頼性と高品質の日本製EMS

有名パーソナルジムのライザップのEMS腹筋ベルトです。ライザップのEMS腹筋ベルトは、機械本体もジェルシートも全て日本で製造されています。ライザップのEMS腹筋ベルトを使った後に筋肉の活動が活発化されたと効果検証もされていますよ。腹筋用のEMS腹筋ベルトは電極が8つ付いていて、腹直筋だけではなく腹斜筋も鍛えることができます。

スレンダートーン

ながらエクササイズがしやすいベルト式が人気

スレンダートーンのEMS腹筋ベルトはしっかり固定することができるので、他の作業をしながら使えるのが魅力です。ベルト型の腹筋用のものだけではなく、腕用もお尻用も外れることなくしっかり固定できます。中でも特徴的なのがショーツ型のお尻用のもので、履いて使う形なので気になるヒップラインをしっかりエクササイズすることができます。

川辺スタジオ

フィットネスクラブ開発の低価格EMS

川辺スタジオのEMS腹筋ベルトの特徴は値段が安いところです。他のメーカーのEMS腹筋ベルトに比べると値段が圧倒的に安いので購入しやすいです。川辺スタジオはフィットネスクラブを運営している会社なので、商品の信頼性においても安心です。機械本体だけではなく、ジェルシートも低価格なので続けやすいのも魅力ですね。

おすすめ&人気のEMS腹筋ベルトランキング

コスパが高いおすすめのEMS腹筋ベルト

川辺スタジオ-SLOTRE EMS(3,299円)

1日55円で続けられるEMS腹筋ベルト

フィットネスクラブのVISTARを運営している川辺スタジオが開発したEMS腹筋ベルトです。腹直筋用のパッド1つと腕用のパッド2つのセットで約3,000円で購入できる大変リーズナブルなEMS腹筋ベルトです。本体が安いだけではなく、交換用のパッドも安いのが特徴的です。交換用の腹直筋用のパッド1つと腕用のパッド2つのセットをわずか約1,300円で購入することができますよ。

パッドとコントローラーを取り外すことができ、パッドごと交換する形なのでジェルシートの貼り替えの必要がありません。ジェルシートには肌に優しいものを採用しているので、肌が敏感な人でも安心です。コントローラーは2つ付いているので、両腕を同時にエクササイズすることができます。USB充電式なので電池交換の必要がないのも魅力ですね。

スレンダートーン-フィットプラス(10,780円)

気軽に腹筋トレーニングを始められる

他の作業をしながら使いやすいベルト型のEMS腹筋ベルトです。スレンダートーンの腹筋用のEMS腹筋ベルトは数種類ありますが、フィットプラスはその中でも一番リーズナブルなエントリーモデルです。ボタンが少なく操作が簡単なので、これからEMS腹筋ベルトを使い始める人におすすめですよ。

ベルト型でお腹全体に巻く形なので、お腹の中央の腹直筋だけではなく脇腹の腹斜筋も同時に鍛えることができます。手軽にお腹全体を鍛えたい人におすすめのEMS腹筋ベルトですね。交換用のパッドは定期便を申し込めば、毎回20パーセント引きでお得に購入することができます。

WOLFYOK-EMS腹筋ベルト(3,978円)

色々な種類のトレーニングを体感できる

低価格なのに様々なトレーニングができるEMS腹筋ベルトです。腹部強化モードや脂肪燃焼モードなどの6つのモードから選ぶことができますよ。特徴的なのが水泳モードで、20分使えば30分泳ぐのと同等の運動量が期待できます。強度を8段階で調節することができるので、6つのモードと8つの強度を組み合わせることで自分に合うトレーニングを選ぶことができます。

腹筋用のパッドと腕用のパッドがセットになっているので、お腹と二の腕を同時に鍛えることができます。ジェルシートは腹筋用の6つと両腕用の4つで計10個必要ですが、交換用のジェルシートが10個で約1,400円なのでランニングコストも少なくて済みますよ。USB充電式なので外出先でも使いやすいです。

多機能モードでおすすめのEMS腹筋ベルト

MTG-SIXPAD Abs Fit2(28,380円)

EMSに革命を起こす独自のCMM Pulse

MTGのEMS腹筋ベルトは、本気で腹筋を鍛えたい人におすすめです。MTGのホームページを見ると、EMS腹筋ベルトへのこだわりの強さが伝わってきますよ。EMSのトレーニング効果について40年以上研究をしている森谷敏夫氏が見出した世界最高峰のEMS理論に基づいて開発されているのがMTGのEMS腹筋ベルトです。

強度の調節をなんと20段階で調節することができるので、自分の筋肉の状態に合わせて細かく合わせることができるのが魅力です。MTGのEMS腹筋ベルトは有名アスリートが多数愛用しているだけではなく、多くのフィットネスジムが推奨している信頼性が高い商品です。かなり薄型なので、装着しているのが目立たないのも魅力ですね。

RIZAP(ライザップ)-ベーシックセット(50,380円)

全身の深部まで刺激できる

TVCMでお馴染みの有名パーソナルジムのライザップが開発したEMS腹筋ベルトです。ライザップのEMS腹筋ベルトは機械本体もジェルシートも日本製なので、高性能で信頼性も高いですよ。ベーシックセットは、腹筋用の3Dコアと部分用の3Dスポットがセットになっています。部分用の3Dスポットは腕だけではなく太ももとふくらはぎにも使えるので、ベーシックセットを購入すれば多くの人が気になる筋肉の全てを鍛えることができますね。

腹筋用の3Dコアは電極が6つではなく、8つ付いているのが特徴です。腹筋用のEMS腹筋ベルトは腹直筋のみを鍛えるものが多いですが、ライザップの腹筋用ベルトは横の腹斜筋も鍛えることができますよ。腹筋用の3Dコアにはモードが3つ、部分用の3Dスポットにはモードが2つ搭載されているので初心者から上級者まで幅広く使うことができます。

スレンダートーン-アブベルト(16,280円)

インナーマッスルまで深く鍛えられる

スレンダートーンのEMS腹筋ベルトの中でも、より効果的に腹筋を鍛えることができる商品です。中央の腹直筋はもちろん脇腹の腹斜筋も同時に鍛えることができます。そして何より魅力的なのが、深いところにあるインナーマッスルの筋肉収縮が起こるのが検証されているところです。インナーマッスルも鍛えることができるのは魅力ですよね。

スレンダートーンのアブベルトの特徴的な機能がスマートトレーニングシステムです。使い始めの頃は負荷が少ない初心者用プログラムでエクササイズを行い、使う回数を重ねていくと強度が高い上級プログラムへとレベルアップしていきますよ。ベルトを長くできる延長ベルトが別売りされているので、XLサイズの人でも安心して使えます。

エムロック-パーフェクト4000HOT(154,000円)

業務用としても使えるほどの効果を期待できる

エステなどの業務用マシンでも使われている干渉波と呼ばれる電気刺激が特徴のEMS腹筋ベルトです。干渉波は低周波や高周波よりも深くて強い刺激を筋肉に伝えることができるので、トレーニング効果が高いと言われていますよ。家庭用のEMS腹筋ベルトで干渉波を使っているものはほとんどないので、エステでの本格的な施術を自宅でも体感することができるレアな商品です。

30段階の強度調整と4通りのモードだけではなく速度も3通りあるので、なんと360通りの設定から自由に施術を選ぶことができますよ。使うことができるパッドの種類も多いので、体中の筋肉を鍛えることができます。また、温熱機能が付いているので温めながらより効果的に筋肉を鍛えることができるのが魅力です。値段は他のEMS腹筋ベルトよりも高いですが、エステに定期的に通うことを思えば高くないですよね。口コミの数がとても多いので、それだけ購入者が多いのが分かる商品です。

女性が使いやすいおすすめのEMS腹筋ベルト

MTG-ボトムベルト(42,680円)

3つの筋肉刺激で効率良くヒップを鍛える

MTGのヒップアップ専用のEMS腹筋ベルトです。女性の美しさに大切なヒップの筋肉を3つのアプローチで鍛えることができます。ヒップの高さを出す中臀筋とヒップの丸みを作る大臀筋とヒップにつながるハムストリングの3つの筋肉を鍛えることで、美しいヒップを作り上げてくれます。

トレーニングプログラムの総時間は23分で、ウォームアップからトレーニングとクールダウンまで自動的に切り替わるシステムはまるで実際の筋トレのようです。腹筋用のEMS腹筋ベルトと同じようにヒップ用ベルトにも世界最高峰のEMS理論が採用されているので、その効果は信頼できるものです。ジェルシートの購入はお得な定期便がおすすめですよ。

ヤーマン-スリムグローブコア(21,780円)

気になる部分をピンポイントで刺激できる

手袋のように手にはめて使うグローブ型のEMS腹筋ベルトです。体の気になる部分を手で掴むようにして使います。手がベルトの役割を果たすので、通常のEMS腹筋ベルトではケアしにくい細かい場所にも使えるのが魅力ですね。ぷよぷよのお腹もしっかり手で掴んでケアすることができます。

体だけではなく顔にも使えるのが特徴です。EMSだけではなく細胞を活性させる効果があるマイクロカレントを搭載しているので、肌のキメやハリの改善にも効果的ですよ。ヘッドマッサージをするように頭皮に使えば毛髪をイキイキさせる効果も期待できます。防水仕様なのでお風呂でゆっくりリラックスしながら使うことができます。

スレンダートーン-ヒップショーツ(21,780円)

履いてしっかりヒップアップ

ガードルのような形をしている履くタイプのEMS腹筋ベルトです。スレンダートーンのEMS腹筋ベルトはベルトが覆っている周辺の広範囲の筋肉まで刺激を与えることができるのが特徴です。ヒップアップに必要な太ももの裏全体の筋肉とお尻の大臀筋を効率良くトレーニングすることができますよ。

ガードルのように履いて使うので部屋着感覚で使うことができ、毎日の生活の中に取り入れやすいのが魅力です。テレビを観ながら、仕事をしながらなど様々なシーンでトレーニングをすることができますね。10種類のプログラムを自動的にレベルアップしてくれるスマートトレーニング システムを搭載しているので、初心者でも効率よく使うことができます。

MYTREX(マイトレックス)-エンジェル(7,590円)

天使の羽根で可愛くトレーニングできる

インスタ映えしそうな可愛いデザインが特徴的なEMS腹筋ベルトです。見た目が可愛いだけではなく、20段階の強度と2種類のプログラムを搭載した機能的にも優れている商品ですよ。2個セットになっていて、全身の筋肉に使うことができます。ウエストや太ももや二の腕はもちろん、ヒップや胸にも使うことができます。

基礎代謝を高めるダイエットプログラムとお尻や腰回りを引き締めるヒップアッププログラムの2つのプログラムがあるのが特徴です。その時に合わせて女性が気になる部位の集中ケアをすることができます。交換パッドのデザインは4種類あるので、気分に合わせてデザインを変えることができるところも女性に人気がありますよ。交換方法は本体に交換パッドを取り付けるだけなので簡単です。

まとめ

信頼性のあるEMS腹筋ベルトを選ぶのが大切

EMS腹筋ベルトを選ぶ上で最も大切にしたいのが、信頼性のある商品かということです。いくら値段が安くてもトレーニング効果がなければ、無駄な出費になってしまいますよね。効果を期待できる信頼性のあるEMS腹筋ベルトは、どのような電気刺激がどのように筋肉に効果的なのかを詳細に説明しています。少し値段が高くてもしっかり効果を体感できるEMS腹筋ベルトなら、使い続けていく中でコスパの良さを実感できるはずです。今回はEMS腹筋ベルトの選び方について、おすすめの人気商品を紹介しながらお話ししました。ぜひ自分に合うEMS腹筋ベルトを選んで、スリムで美しいウエストを手に入れましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。