おすすめのスーツケース用ネームタグ・ラゲッジタグ人気ランキング!【目印にも】

空港の荷物受け取りで、自分のスーツケースと他の人のものを間違えたことはありませんか。人気がある有名メーカーのスーツケースは持っている人が多いので、空港で自分と全く同じスーツケースを見かけることは珍しくないはずです。そこでぜひおすすめしたいのがスーツケース用のネームタグです。スーツケース用ネームタグを使えばスーツケースに自分の個性を出すことができるので、荷物受け取りレーンでも見つけやすくなりますよ。今回はそんなスーツケース用のネームタグの選び方についてお話しします。おすすめの人気スーツケース用ネームタグも紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

スーツケース用ネームタグの必要性

スーツケースの紛失を防ぐことができる

スーツケース用ネームタグを使っていない人も多いと思いますが、大切な荷物を守るためにできるだけネームタグを付けるのがおすすめです。特に移動に飛行機を使う場合はスーツケース用ネームタグが大きな役割を果たしてくれます。飛行機に乗る時はスーツケースを預けますが、その時に手違いでスーツケースが他の飛行機に乗ってしまうことがあります。日本の空港ではあまりありませんが、海外の空港ではよく起こるトラブルですよ。自分のスーツケースが手違いで他の目的地に行ってしまった場合、ネームタグが付いているとスーツケースを取り戻す時に現地の空港スタッフも見つけやすいです。また、ネームタグに自宅や滞在先のホテルの連絡先を記入しておけば連絡をしてきてくれる場合もあります。

目立つタグは自分のスーツケースだと分かりやすい

スーツケース用ネームタグはスーツケースの目印として使うのも便利です。離れた場所からでも分かる目立つネームタグを付けていれば、空港の荷物受け取りレーンで大量のスーツケースが流れてきてもスーツケースを見つけやすいですよ。自分と同じ種類のスーツケースがあっても、ネームタグがあるかないかで自分のスーツケースかどうかを見分けることができます。スーツケース用ネームタグを付けていれば、他の人が間違えて自分のスーツケースを持って行ってしまうトラブルも防ぐことができます。人混みの中でもスーツケースに目立つネームタグが付いていれば、仲間への目印として使えますね。

スーツケース用ネームタグの種類・付け方

ワイヤータイプ

接続部分がワイヤーのものは切られにくい

スーツケース用ネームタグは大きく2つの種類に分けることができます。ひとつめは接続部分が紐のように細いワイヤータイプです。接続部分が細いワイヤータイプはキーホルダー感覚で使うことができ、スーツケース用ネームタグとしてだけではなく鍵や普段使いのバッグに付けることもできますよ。

ワイヤータイプのスーツケース用ネームタグは、接続部分のワイヤーがアルミやステンレスなどの金属なので丈夫なのが魅力です。丈夫な金属製なので、犯罪目的などで知らない間にハサミやナイフで切られてしまうことがありません。ワイヤータイプのネームタグはデザインがシンプルなので、スーツケースをカッコよくすっきり見せたい人におすすめですよ。

バンドタイプ

バンドなら乱雑に扱われても取れにくい

もうひとつの種類は、接続部分がベルトのように太めになっているバンドタイプです。バンドタイプのスーツケース用ネームタグは、ワイヤータイプよりも外れにくいのが特徴です。洋服のベルトのようにバックルを使って穴にピンを通してスーツケースに固定するなど、バンドタイプのネームタグはしっかり固定できるものが多いです。

海外の空港などではスーツケースを飛行機に乗せる時に投げられるようなこともあるので、投げられても外れにくいバンドタイプのネームタグは安心ですね。バンドタイプのスーツケース用ネームタグには、スーツケース全体に巻き付ける大きいものもあります。バンドタイプの大きいネームタグをスーツケースに巻き付けておけば、もしスーツケースが開いてしまうことがあっても中身の荷物の飛び出しを防ぐことができますよ。

スーツケース用ネームタグの選び方

素材で選ぶ

衝撃に強いシリコン製やゴム製は長く使える

スーツケース用ネームタグを選ぶ時、まずは素材をチェックしてみましょう。頻繁に旅行に行く人におすすめなのが、シリコン製やゴム製のネームタグです。特に空港では大量のスーツケースを扱っているため、どうしてもネームタグが傷ついてしまうことが多いです。海外の空港の場合はスーツケースが乱雑に扱われることも多いため、スーツケースが衝撃を受けることを想定しておく必要があります。シリコン製やゴム製のネームタグは衝撃に強い特徴があるので、スーツケースが乱雑に扱われても傷が付きにくいですよ。頻繁に長く使ってもきれいな状態を保ちやすいのが魅力です。

高級感を出したいなら本革製がおすすめ

ネームタグでスーツケースをおしゃれに彩りたいなら、牛革などの本革製のスーツケース用ネームタグがおすすめです。本革のバッグや小物には高級感があるので、本革製のネームタグを付ければシンプルなスーツケースにも高級感を出すことができますよ。本革製のネームタグはおしゃれですが見た目がシックなので、出張などのビジネスシーンでも使いやすいです。本革製のネームタグは少し傷が付いても、長く使い続けるほど味が出るところも魅力です。

記入欄で選ぶ

個人情報を書くなら記入欄が隠せるものが安心

スーツケース用ネームタグには名前だけではなく、住所や電話番号などの個人情報を記入することもあります。旅先で知らない人に住所や電話番号を見られてしまうのは心配ですよね。そんな時におすすめなのが、記入欄を隠すことができるスーツケース用ネームタグです。めくらないと記入欄が見えない作りになっているネームタグは、周りの人が記入欄を見ることができないので安心ですよ。また、個人情報を記入したネームカードをネームタグの中に入れる場合は、ネームカードがちょっとした衝撃で落ちることがないものを選ぶようにしましょう。

名前だけなら名入れできるネームタグもおすすめ

スーツケース用ネームタグに住所や電話番号を記入しない場合もありますよね。ネームタグに名前しか記入しないのなら、ネームタグに名前を刻印できるスーツケース用ネームタグもおすすめです。特に本革製のネームタグは注文する時に名入れをオーダーできる商品が多いです。手書きの記入欄があるとネームタグに生活感が出ますが、刻印はデザイン性が高くおしゃれですよ。

スーツケース用ネームタグのおすすめブランド・メーカー

ALIFE DESIGN(アリフデザイン)

ヨーロッパで人気のデザイナーズブランド

アリフデザインは旅行グッズのデザイナーズブランドです。フランスやイタリアなどヨーロッパ15か国で展開されてから、ニューヨークや日本でも販売が開始されました。飛行機のマークが可愛い、ポップなデザインの旅行グッズはデザイン性と実用性の高さで日本でもとても人気があります。

バンガード

シンプルで使いやすいシンプルネームタグ

バンガードは旅行グッズやレジャーアイテムを企画製造している日本の会社です。旅行グッズを企画製造しているだけあって、スーツケース用ネームタグの実用性が高いのが魅力です。個人情報の記入欄をホックでしっかり隠せるものや、スヌーピーなどの可愛いキャラクターのネームタグがありますよ。

GRATORI AIRLINES(グラトリエアラインズ)

レトロなデザインがおしゃれなネームタグ

グラトリエアラインズは60年代の航空会社をイメージして作られたブランドです。60年代に人気があったレトロでポップなデザインの旅行グッズが特徴的です。スーツケース用ネームタグは、レトロなロゴデザインと鮮やかでポップな色味が可愛いですよ。

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)

カラフルで丈夫なネームタグ

レジェンドウォーカーはスーツケースの製造販売をしているティーアンドエスという会社のブランドです。レジェンドウォーカーのネームタグはカラフルで目立ちやすいデザインが特徴的です。他のスーツケース用ネームタグにはない個性的なデザインは離れた場所からでもよく目立ちます。

おすすめ&人気のスーツケース用ネームタグランキング

おしゃれでおすすめのスーツケース用ネームタグ

ALIFE DESIGN(アリフデザイン)-スクエアラゲージタグ(960円)

プクっとデザイン可愛いスーツケース用ネームタグ

アリフはイタリアやフランスなどのヨーロッパ各国を始め、日本やニューヨークでも展開されている旅行グッズの人気デザイナーズブランドです。アリフのスーツケース用ネームタグは、可愛い飛行機のマークと鮮やかな色のポップなデザインが特徴的です。鮮やかな色のスーツケース用ネームタグは遠くからでもよく目立ちますよ。

色の種類が全部で6つあります。オレンジやピンクなどのポップな色だけではなく、シックなブラウンもあるので男性でも使いやすいです。ネームタグの裏側に名前や連絡先を記入できる欄があります。エナメルのようにツヤあり、全体がプクっとしている作りがとても可愛いですよ。

GRATORI AIRLINES(グラトリエアラインズ)-ラゲッジタグ(616円)

クリアカラーがスーツケースをきれいに彩る

60年代の航空会社をイメージしているグラトリエアラインズのスーツケース用ネームタグは、レトロなデザインが特徴です。60年代のファッションは鮮やかな色使いが特徴で、レトロでポップな印象があります。グラトリエアラインズの旅行用品はそんな60年代のファッションの魅力が表現されています。

名前や住所を記入するカードのデザインとネームタグの鮮やかな色の組み合わせが、レトロでポップな60年代ファッションの印象を与えます。中に入れるネームカードは差し替えることができます。名刺を入れやすいサイズなので、連絡先を記入する代わりに名刺を入れておいても良いですね。クリアカラーなので、お好みのカードを入れてデザインの印象を変えるのもおすすめです。

イナル-ハートネームタグ(1,018円)

ハートがスーツケースを可愛くデコレーション

女性におすすめのスーツケース用ネームタグです。全体がハートの形をしているので、シンプルなデザインのスーツケースを可愛く飾ることができます。色の種類が豊富に6つあるので、自分のスーツケースの色に合わせてコーディネートすることができますね。

ベルト部分に穴が空いていて、その穴にハートの部分を通してスーツケースに固定します。本体を穴に通す取り付け方法はとても外れにくいので、衝撃を受けてネームタグが外れてしまう心配がありません。ベルト部分が他のネームタグよりも太い作りで、切れにくいのも魅力です。

CONCISE(コンサイス)-ディズニートラベル スカイセレクション バゲージタグ(1,100円)

パイロットミッキーと一緒に旅をしよう

ディズニー好きにおすすめのスーツケース用ネームタグです。ネームタグの表側には地球をイメージしたミッキーのロゴが、裏側にはパイロットの服を着たミッキーのイラストがあります。ブルーのミッキーバージョンの他に、レッドのミニーバージョンもありますよ。ミニーバージョンは、裏側のミニーがキャビンアテンダントの服を着ているところが可愛いです。

ネームタグに名前や連絡先を直接記入するタイプですが、直接書きたくない人はマスキングテープを貼ってその上に書くのがおすすめです。スーツケース用ネームタグですが、幼稚園用バッグやランドセル用のネームタグとしても使えますよ。コンサイスではディズニーの旅行グッズを豊富に取り扱っているので、旅行グッズを全てディズニーで揃えるのも良いですね。

TAVARAT(タバラット)-ネームタグ(2,200円)

世界にひとつだけのスーツケース用ネームタグ

スーツケースに上品な高級感を出したい人におすすめのスーツケース用ネームタグです。ベルトのような細長いデザインに真鍮プレートが付いているネームタグは、他の本革製のスーツケース用ネームタグと比べても高級感があります。素材に使われている本革は姫路ピットタンニンレザーというもので、製作に長い時間と手間をかけています。

素材の姫路ピットタンニンレザーは自然な表情と艶感が印象的で、長く使い続けるほどに味わい深い表情が出るのが魅力です。ネームタグに付いている真鍮プレートも国内の金属加工会社で丁寧に作られていて、研磨の時に付いた細かい傷が本革によく合う味わい深い魅力となっています。オプションで名前やメッセージを刻印することができるので、世界でひとつだけのネームタグを作ることができますよ。

kate spade new york(ケイトスペード ニューヨーク)-ラゲッジタグ(2,680円)

シンプルだけど魅力が際立つネームタグ

日本でも大人気のアメリカのファッションブランドであるケイトスペードのスーツケース用ネームタグです。洋服やバッグのようにスーツケースもおしゃれにコーディネートしたい人におすすめのスーツケース用ネームタグです。小さなネームタグの中にケイトスペードのデザインの魅力がギュッと詰まっていますね。

デザインが黒猫柄とピンクドットとゴールドラメの3種類あります。目立ちやすさを求めるなら、ピンクドットとゴールドラメがおすすめです。スーツケース用ネームタグとして使うのはもちろん、ハンドバッグのチャームとして使うのも可愛いですよ。ケイトスペードのハンドバッグと一緒に使うとさらにおしゃれですね。

丈夫で傷つきにくいおすすめのスーツケース用ネームタグ

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)-カラフルネームタグ(500円)

ゴムラバーのようなビニール製で傷つきにくい

レジェンドウォーカーのスーツケース用ネームタグは他にはない個性的なデザインとカラフルな色で、離れた場所からでも目立ちやすいのが特徴です。4種類の鮮やかな色のネームタグにロゴや柄が白く刻まれているデザインはシンプルなスーツケースも華やかに彩ります。ネームタグのユニコーンやリーフの柄は可愛いだけではなく、上品な印象がありますね。

ネームタグはポリ塩化ビニール製ですが、ゴムのような質感なのが特徴的です。丈夫な素材なので傷が付きにくく、割れたりすることもありません。ネームタグの裏面には名前を直接記入できる欄があります。記入欄がひとつだけなので、ネームタグに名前以外を記入したくない人におすすめです。

uxcell-ネームタグ(1,509円)

飛行機マークの下に個人情報がそっと隠れる

縦8cmと横4.2cmのコンパクトサイズのスーツケース用ネームタグです。出張用の小さいサイズのスーツケースに使いやすいですよ。ネームタグのサイズは小さめですが、ゴールドやレッドなどの鮮やかな色を選べばちゃんと目印になります。色は合計で7種類の展開です。

丈夫な金属製のネームタグで接続部分はワイヤーになっているので、切れにくいのが魅力です。ネームタグの中に個人情報を記入したネームカードを入れる形です。中央にある飛行機の形の穴から少し文字が見えますが、周りの人からは個人情報は分かりにくいですよ。ネームカードとネームタグの間に保護フィルムが入るので、ネームカードが劣化しにくいです。

p+g design-ミミボクノフレンズ(770円)

動物の顔が可愛いに目印になる

犬と猫の可愛い顔が、離れた場所からでも分かりやすいスーツケース用ネームタグです。動物の種類が黒猫と三毛猫と柴犬の3つで、どの種類も動物の表情が可愛らしく犬や猫が好きな人にぜひおすすめです。動物の顔の裏側に名前や連絡先を記入したネームカードを入れることができます。

ネームタグの素材には良質なシリコンを使用していて、傷が付きにくく耐久性があるので長く使っていても形が崩れることがありません。水にも強いのが魅力で、水やジュースをこぼしてしまってもサッと拭き取るだけでお手入れが簡単です。スーツケースにだけではなく、ペットボトルにも付けやすい作りになっているので日常的に使うことができますね。

WakuWaku-メッセージボトル ラゲッジタグ(594円)

メッセージボトルをイメージしたネームタグ

他の人が付けていないような個性的なデザインのスーツケース用ネームタグが欲しい人におすすめの商品です。ボトルの形をしている本体の中に名前や連絡先を記入したネームカードを入れて使います。まるで遠い海から流れてくる手紙が入ったメッセージボトルのようですね。

おもちゃのような見た目のスーツケース用ネームタグですが、便利に使うことができますよ。名前や連絡先を記入したネームカードは記入欄を内側にしてボトルの中に入れれば、個人情報が見えにくいです。素材がゴム製なので傷が付きにくく、スーツケースを傷つけてしまうこともありません。

バンガード-スヌーピー ワンタッチスーツケースベルト(2,090円)

スヌーピーが可愛い発色がきれいなネームタグ

ベルト型のスーツケース用ネームタグです。スーツケース全体に巻き付けるタイプなので、旅行中にスーツケースが開いてしまうことがあっても中の荷物の飛び出しを防いでくれますよ。ワンタッチで外すことができるので、着脱が簡単にできます。ネームカードは差し替えができるので、旅先のホテルの連絡先を記入する時も便利です。

キュートなスヌーピーの柄は可愛いだけではなく、ネームタグの役割もちゃんと果たしてくれます。ポップな柄は遠くからでも目立ちやすいので、大量のスーツケースの中でも自分のスーツケースを見つけやすいですよ。色はネイビーとイエローとピンクの3種類で、どの色も鮮やかできれいな発色が目立つので目印として使いやすいです。

個人情報を隠せるおすすめのスーツケース用ネームタグ

バンガード-シンプルネームタグ(660円)

ホックで名前をしっかり隠せる

シンプルなデザインが特徴のスーツケース用ネームタグで、女性から男性まで幅広く使うことができます。表側に紙飛行機のマークが刻印されているところが可愛いですよ。色の種類がブラックとイエローとネイビーの3つで、イエローも派手過ぎないのが魅力です。シンプルでナチュラルなデザインの雑貨が好きな人におすすめのスーツケース用ネームタグですね。

名前や連絡先を記入するネームカードはホックでしっかり隠すことができるので、何かの拍子に見えてしまうことがありません。ベルトのようにピンに穴を通してスーツケースに固定するので、引っ張っても外れにくいです。シンプルでナチュラルなデザインのネームタグは、普段使いのバッグに付けてもおしゃれです。イエローとネイビーはキャンバス地のバッグに付けると可愛いですよ。

uxcell-ネームタグ(459円)

様々なものに付けやすい小型のネームタグ

シンプルなメタルデザインのネームタグです。ネームカードをネームタグの中に入れる形なので、個人情報をしっかり隠すことができるのが特徴です。住所や電話番号は隠れますが名前だけは見える作りなので、外側からも名前を確認することができます。

縦8cmと横4.2cmのサイズでネームタグの中では小さいのが特徴です。サイズが小さいので、スーツケース以外のものにも使いやすいですよ。シンプルでスマートなデザインなので、プロジェクターなどの会社で使う備品のケースに付けておいても便利です。金属製なので丈夫です。

OTOTO(オトト)-ラゲッジタグ タイムフライズ(1,760円)

まるで腕時計のようなスーツケース用ネームタグ

空港の掲示板と腕時計を掛け合わせたようなデザインが可愛いスーツケース用ネームタグです。他の人が持っていないような個性的なデザインなので、荷物受け取りの時の目印になりやすいですよ。腕時計と同じ仕組みになっていて、スーツケースにしっかり固定することができるので外れてしまうことがなく安心です。

裏面の蓋を取り外すと、名前や連絡先を記入するネームカードが入っています。簡単にネームカードを見ることができないので、個人情報をよりしっかり隠したい人におすすめです。ネームタグのベルト部分はシリコン製なので、スーツケースが傷つかないのも魅力ですね。

CHROMEXCEL(クロムエクセル)-ラゲッジタグ(4,400円)

しなやかな本革がスーツケースに深い高級感を与える

男性におすすめの本革のスーツケース用ネームタグです。素材の本革にはアメリカのホーウィン社が独自開発したオイルドレザーを使用しています。牛脂や蜜蠟をブレンドして作られた特製オイルを時間かけてじっくり染み込ませているオイルドレザーは重厚感のある深い高級感がありますよ。

ネームタグの内側に入れるネームカードはめくらないと見えない仕組みなので、周りの人から個人情報が見えることがありません。ベルトのようにピンに穴を通してスーツケースにしっかり取り付ける形なので、ネームカードが外れにくいのも魅力です。ポケットが2つ付いているので、カードを2枚入れることができます。

スーツケース用ネームタグの書き方

海外旅行の場合は英語で記入する

最後にスーツケース用ネームタグの書き方についてお話しします。スーツケースを持って行くような旅行の場合、海外に行くことが多いと思います。海外旅行の場合はネームタグには英語で記入するようにしましょう。英語で必要事項を記入しておけば、どこの国の空港でスーツケースが見つかってもスタッフが理解することができますよね。また、自宅の電話番号を記入する時は日本の国番号である+81を頭に付けることも忘れないようにしてください。

自宅の住所は書かない方が安全

スーツケース用ネームタグに自分の連絡先を全て記入する必要はありません。特に自宅の住所は書かない方が安全だという意見もあります。たとえば旅行に出かけて留守になる家を狙った空き巣に、自宅の住所を見られてしまったら大変ですよね。もしスーツケースが手違いで別の目的地に行ってしまったとしても、空港のスタッフに自分の連絡先は伝えます。そのため名前を書いたネームタグがスーツケースに付いていれば、目印として十分な役割を果たしてくれますよ。自宅の連絡先ではなく滞在先のホテルの連絡先を書いておくのもおすすめです。行きの飛行機でスーツケースが別の目的地に行ってしまった時、後でホテルに届けてもらう際に便利です。

まとめ

取れにくいスーツケース用ネームタグがおすすめ

スーツケース用ネームタグにはたくさんの種類がありますが、スーツケースから外れにくい商品を選ぶのがポイントです。日本の空港ではスーツケースは丁寧に扱われますが、海外の空港ではスーツケースが放り投げられるようなことは日常茶飯事です。そのためスーツケース用ネームタグは、衝撃を受けてもスーツケースから外れないことが大切ですよ。また、ネームカードを内側に入れる場合は、ネームカードが落ちることがないネームタグを選ぶようにしましょう。今回はスーツケース用ネームタグの選び方について、おすすめの商品を紹介しながらお話ししました。ぜひ使いやすいスーツケース用ネームタグを選んで、快適な旅行を楽しみましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。