おしゃれでおすすめの蚊帳生地ふきん人気ランキング!【大判タイプも】

is_single

伝統技術と現代的なデザインが融合した蚊帳生地ふきん。とても多くの種類が販売されているので、使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ふきんとしての実用性の高さとおしゃれな見た目が特徴で、使い方も幅広く人気があります。素材やサイズ、適した用途などが異なるのでどれを選んだらいいか迷ってしまいますね。今回はそんな蚊帳生地ふきんについて、特徴や種類、選び方から人気の商品まで解説します。蚊帳生地ふきんは伝統的なものからモダンなものまで揃っています。この記事を参考にしてキッチンをセンスアップしてくれるお気に入りを見つけて下さいね。




蚊帳生地ふきんとは?

吸水性と速乾性に優れた薄くて目の粗い生地のふきん

最近、よく目にするようになった蚊帳生地ふきん。あまり馴染みのない商品ですが、蚊よけの蚊帳をキッチンなどで使えるように加工したものです。奈良県の特産品である蚊帳生地は平織りの繊維。ていねいに多層に重ねることにより耐久性が高く、水をよく吸い、使った後の乾きも早いのが特徴です。

丈夫で煮沸消毒や漂白ができるから永く使える

衛生面が気になるふきんなので、洗濯に強いことは必要な条件ですね。蚊帳生地ふきんは強い繊維を単体や組み合わせてあり、何層にも重ねてあることから強度も高く、日常使いに適しています。初めは糊がきいているので40℃くらいのお湯でよく洗い、お湯が濁らなくなるまで落としてから使いましょう。

蚊帳生地ふきんの種類

綿

柔らかい肌触りで使いやすい

白くてふわふわした、木綿の種から取れる種子毛(しゅしもう)。そこから採れる綿は肌着には必ず使われるとても肌触りがいい素材。価格もリーズナブルでとても多くの製品に使われているのでお馴染みですね。綿のタオルは柔らかい肌触りや吸水性のバランスが最も良く、また気になる静電気も起きにくく快適。水分の多いキッチンでも手拭きから台拭きまで活用度が高くおすすめです。

綿は吸水性が高いだけでなく、水分を発散させる性質も強いので通気性の良い繊維です。種子を守る為の繊維なのでとても柔らかい肌触りも特徴。染色のしやすさから色柄ものにも適しています。綿100%のふきんは洗うとシワになりやすい点や乾きにくさがデメリットですが、レーヨン混紡なら気になりません。耐熱性も高いので鍋つかみとしての使い方もありますよ。

耐久性が高く汚れが落ちやすい

アマ科の亜麻から採れるリネン、イラクサ科の苧麻から採れる光沢のあるラミー、アサ科の大麻から採れるヘンプなどの種類がある麻。涼しげなシャリ感のある繊維は様々な特性があり夏物の衣類や寝具、タオルなどに使われて来ました。適度な硬さがあり丈夫でニオイも付きにくく、ふきんとしても適しています。水に濡れると更に丈夫になる性質がありおすすめ。

麻のふきんとしてよく知られているのが、キッチンクロス。プロの料理人も使っている理由の一つは繊維が食器に残らないこと。グラスもピカピカに拭き上げることができます。価格は素材の価値などから高めになりますが、水分を良く吸い乾きも早く、気になる雑菌も安心で衛生的。汚れの繊維離れも良く耐久性も高いのでおすすめです。

レーヨン

多層構造にすることで高い吸収性を実現

紙と同じ木材パルプのセルロースを溶かしてビスコースというものにし、酸の中で糸に紡いだ繊維がレーヨン。昔は人絹(じんけん)と呼ばれ、シルクに似た風合いが特徴で和服小物などにも使われています。なめらかで光沢があり、柔らかい肌触りと吸湿・放湿性の高さ、静電気が起きにくいなど様々なメリットがあります。衣料品にもよく使われていますね。

レーヨン素材の蚊帳生地ふきんの吸水性の高さはふきんとして最適。レーヨン繊維を何層にも重ねると、布の間の空間に表面張力が生じ、水分や汚れをその部分に蓄えさせるのです。キッチンなどの汚れや水分・気になる雑菌もその空間に溜まりレーヨン繊維には入り込みません。その為、洗った時の汚れ落ちも良く清潔に保つことが可能なのです。

蚊帳生地ふきんの選び方

使い方に合わせてサイズを選ぶ

台拭きやハンカチとして使うのに便利なのは30cm角

蚊帳生地ふきんのサイズは1辺30cmの普通サイズと58cmの大判の2種類。どちらも用途に合わせて、広げて使ったり畳んだりして使えます。30cmなら4つ折りにして携帯するのに丁度良いサイズ。また、女性の手の平に収まりがいいので台拭きをする時にも適しています。台拭きの場合は汚れたら折り返してきれいな面で拭くのがおすすめ。

58cm角の大判タイプならお弁当を包める

お気に入りのクロスを日常の様々なシーンに使えば心が癒されますね。とてもきれいな色柄がある蚊帳生地ふきんはお弁当風呂敷としても最適です。糊を落とせば柔らかく包みやすい上、58cmサイズなら大き目のお弁当もぴったりですよ。ふんわりと優しい風合いで、平織りのお弁当風呂敷とは違った雰囲気が楽しめます。

機能性に合わせて厚さを選ぶ

生地が何層重なっているかで吸水性と速乾性が異なる

蚊帳生地ふきんを選ぶ時には、実際にどのような目的で使いたいかを考えておくことも大切です。インテリアとして眺める場合は色柄がポイントですが、水分を拭き取ったり洗濯を繰り返したり実用性を重視するなら生地のつくりをチェックしたいもの。蚊帳生地を8枚重ねた厚手は吸水性・耐久性に優れています。小まめに洗って使いたいなら、一般的に層の少ないものがすぐ乾きますよ。

食器を拭くなら大判で薄手なタイプが使いやすい

食器のサイズはバラバラなので、大きな皿も包み込めるゆったりしたサイズが適しています。多層のものは吸水性も高いですが、中の蚊帳生地同士がくっついてよれてしまうこともあります。拭き終わった後に整えるのが面倒に感じる場合は、麻など吸収性が高い素材で生地の重ねは少ないものがおすすめ。

色や柄で選ぶ

白色なら塩素系漂白剤で白さをキープできる

キッチンで使うふきんはいつも清潔に保ちたいもの。清潔感を感じさせてくれる白のふきんは調味料や汚れが目立ち気になりますね。また、使っているうちに黄ばみなどが出て来る事も。無地の白ふきんなら漂白剤を定期的に使うようにするとよいでしょう。最近は色柄ものでも酸素系漂白剤が使えるふきんもありますよ。

色や柄の入ったふきんなら贈り物としても喜ばれる

実用的なキッチン用品のふきんも、タペストリーにできそうな凝った色柄のものが沢山販売されています。誰でも日常の中で使うふきんは、ご挨拶などの時に添えるのにもぴったり。糊がきいてパリっとしたきれいなふきんなら心遣いが相手に伝わります。ブランドものや和柄のもの、カラフルなものなどあり迷ってしまったら好みが分かれないピュアな白もおすすめ。

蚊帳生地ふきんのおすすめブランド・メーカー

中川政七商店

伝統的なものから現代的なものまで豊富なラインナップ

1716年に創業した奈良県にある生活雑貨工芸品の製造メーカー。グッドデザイン賞金賞を受賞した2枚重ねの「花ふきん」が有名。和服の帯のような伝統的な柄のふきんもあり、工芸品のようで格式の高さを感じさせます。伝統に留まらず現代にマッチした商品開発にも熱心で、北欧のリサ・ラーソンの蚊帳生地ふきんもあります。

白雪ふきん

真っ白な蚊帳生地に彩りを添える美しい色柄

白雪(しらゆき)という名前も印象的な奈良県の老舗メーカー、白雪ふきん。蚊帳生地ふきんとしての高い品質と伝統を感じさせる上品なデザインがマッチした商品が揃っています。8枚重ねの白雪ふきんは50年以上のベストセラー商品。大判で厚手の彩りふきんや友禅ふきん、備長炭入りふきんなどもあります。

吉岡商店

白にこだわり高い機能性を持つふきんが人気

奈良市にある吉岡商店の蚊帳生地ふきんは高い品質と実用性で人気。綿50%、レーヨン50%の真っ白なふきんが代表的でとてもシンプル、さつまいもデンプンで糊付けされ製品づくりに実直さを感じさせます。乾きやすさや雑菌の繁殖しにくさ、吸水性というバランスの良さがおすすめです。

和布華

伝統技術を生かした蚊帳生地ふきんが豊富に揃う

和風の色柄が多い蚊帳生地ふきんは少し地味と感じる方におすすめのかわいい商品が魅力の、奈良県にある和布華。「プレーリードッグ」という公式ストアもあり、伝統的なものから北欧風のものまで購入しやすい価格で揃っています。レーヨンと綿で織りあげた5枚合わせの和布華ふきんなど、ギフトにも適した商品が人気です。

おすすめ&人気の蚊帳生地ふきんランキング

台拭きにおすすめの蚊帳生地ふきん

白雪ふきん - 手造り八枚重ね 白雪ふきん 2枚入り(1,083円)

ボリュームがあり吸水性抜群

台拭きとして使用する時に必要なのが吸水性と耐久性。セットになってリーズナブルな価格、レーヨンの柔らかさと綿の強度、蚊帳生地を8枚重ねた厚みで使い心地は抜群です。食器拭きから使い始めて台拭きにしてもいいですね。

大きいサイズだと、台拭きとして使った後に畳んだりするのは面倒に感じることもあります。しかし、30×35cmと小さ目のサイズなので、フックにかけたりそのまま置いておくにも便利。漂白できる素材なので汚れが気になっても簡単にお手入れできます。

まごころふきん - 台ふきん 蚊帳生地(600円)

和洋折衷なデザインと機能性が魅力

商品名は台ふきんですが、ギフトにも喜ばれるおしゃれな色柄が揃っています。生地は表面が綿100%、中裏面がレーヨン100%で7枚重ねのボリューム。吸水性が高く丈夫で耐久性も抜群なので、切れてきても雑巾として使うことができますよ。

雑菌の繁殖が気になるふきん。レーヨンの特質として汚れ落ちが良いという点があり、衛生的に保つ上でメリット。毎日使った後に洗って広げて干せば、生地の目が粗いので乾きも早く清潔です。厚過ぎず柔らかさも丁度良い蚊帳生地ふきんです。

吉岡商店 - 蚊帳ふきん 3枚入り(792円)

8枚重ねで耐久性抜群の環境に優しいふきん

台拭きに求められる重要なポイントは耐久性。台拭きに使って繰り返し洗っても蚊帳生地がばらけないように「の」の字にカギ型縫製をしています。綿50%、レーヨン50%で丈夫でしなやかな使い心地で吸水性も高くおすすめです。

清潔感に溢れ品質の高さも感じる一枚。サイズは33cm×30cmと使いやすく、3枚セットなのでリーズナブルです。サツマイモでんぷんのりを使い環境への優しさも意識、コスパが良い無地で普段使いにぴったりです。

はねるや - 蚊帳ふきん 6枚セット(2,030円)

コスパが良い8枚重ねのセット

吸水性が高く耐久性もある蚊帳生地ふきんを台拭きにする場合、1枚あたりの価格が気になる方も多いでしょう。デザインで気に入って購入したものの、使うには勿体なく感じてクロスとして眺めたりすることも。しかし、1枚あたり340円以下の無地なら購入して迷うことなくすぐ台拭きにできますね。

蚊帳生地なので初めはふきんとして使ってから台拭きに落とすのもおすすめ。無地はどこに置いても自然に馴染み、白は清潔感があって気分も良いものです。布がくたびれて来たら雑巾として使ってから捨てても惜しくないリーズナブルなセット。

大判タイプでおすすめの蚊帳生地ふきん

中川政七商店 - 花ふきん (1,100円)

グッドデザイン賞金賞を受賞したベストセラー商品

食器拭きとしてだけでなく、最近は様々な素材やサイズの布をクロスとして使うことが人気です。機能性の高い天然素材の麻はグラスを拭くとき繊維が残らずプロも愛用しています。素材の質感と飽きの来ないデザインも魅力。新しいうちは目隠し布としてふんわりかけても素敵ですね。

蚊帳生地を2枚重ねたふきんで、サイズは1辺58cm。丈夫で天然素材の中でも速乾性の高い麻は衛生的に保てる点もおすすめです。煮沸消毒や酸素系の漂白剤も使え手入れが楽。洗剤は蛍光増白剤が入っていないものを使うと麻の色合いを保てます。

中川政七商店 - 花ふきん 大判(770円)

日本の花をイメージした鮮やかな色合い

蚊帳生地ふきんのイメージは「和」。天然素材であり、日本らしさをよく表しているような種類の花もマッチしますね。つばき、あやめ、ヤマブキの3色は草木染めのような美しさでプレゼントしても喜ばれそうです。

58cmの正方形サイズで、綿100%の蚊帳生地を2枚重ねた素材。白いふきんの方が好きな方には、アイ、すずらん、白百合の名前が付いているグレーから白の花がおすすめ。吸水性や耐久性も高く、キッチンのアクセントにもなるふきんです。

遊中川 - はにゃふきん(990円)

様々な用途に適したサイズと柄が魅力

大判サイズの用途は色々ありますが、布としてお気に入りを持ちたいシーンにぴったりのかわいい猫柄。速乾性のあるタオルやお弁当用のクロスとして使えば、無地にはないテイストが魅力に。和テイストなのでキャラクター商品のように子供っぽくなることもありません。

一般的なふきんの4倍の58cmの正方形は、水切りクロスや食器拭きから目隠し用のクロスとしても適しています。広げても畳んでも使えるのでとても便利。綿100%の質感も硬さがなく、洗いざらしの風合いもほっこりして癒されますね。

中川政七商店×mitsou - 蚊帳生地ふきん 大(1,188円)

北欧テイストで多目的に使える

大判できれいな無地の蚊帳生地ふきんを探している方におすすめ。北欧のキッチンクロスのような色合いがとても爽やかです。倉敷意匠デザインの今までにないビビッドなカラー、タオルサイズから小サイズもあるのでサイズ違いで揃えてもいいですね。

キッチンをセンスアップしてくれそうな色合いだけでなく、品質の高さも魅力。綿100%で、糊を落とすとふんわりと柔らかく、ふきんだけでなく料理する時の漉し布としても使えます。しっかりした素材できれいな色なのでフックにかけたり、物を包んだりするのにもぴったり。

おしゃれでおすすめの蚊帳生地ふきん

白雪ふきん - 友禅染め 選べる4枚セット(1,760円)

セットでお得なリバーシブルタイプ

無地の蚊帳生地ふきんもシンプルで味わい深いものですが、キッチン小物にポップな彩りを取り入れたい時におすすめのふきんセット。表地は4柄3色、裏面は真っ白の蚊帳生地のリバーシブルです。組み合わせや気分によって使い分けができ、価格もリーズナブル。

素材は綿15%、レーヨン85%で数枚出しておいても嵩張らない30×40cmのサイズ。色物は色あせが気になるものですが、色落ち防止加工してあるので塩素系・酸素系漂白剤が使え清潔に保てます。初めは糊がきいてパリっとしているのでランチョンマットにもおすすめ。

原田織物 -7枚あわせ かや生地ふきん TEA(495円)

北欧テイストがおしゃれ

北欧デザインが好きな人におすすめの蚊帳生地ふきん。キッチンクロスで人気のアルメダールスのようなデザインがキッチンにおしゃれに馴染みそうです。来客時のおしぼりにも使え、リーズナブルなので他の柄も揃えたくなりそうですね。

表面は綿100%、中裏面はレーヨン100%の素材。7枚重ねになっているので吸水性や耐久性も高くコスパも良いふきんです。30cmの正方形で、フックにかけて飾ってもポイントになり、手拭きや小物を拭く時にも丁度よいサイズです。

プレーリードッグ - ふきん マルチ(550円)

大人のかわいらしさを感じさせるデザイン

木目調や白のキッチンやインテリアに合うふきんを探している方におすすめの北欧テイストが魅力です。色使いもビビッド過ぎずおしゃれですね。綿とレーヨン混で毛羽立ちが少ない点もおすすめです。

プレーリードッグのふきんは中村めぐみデザインシリーズなど、多彩なラインナップで選ぶ楽しさがいっぱい。色のトーンを合わせれば異なる柄でもうるさくなりません。キッチンクロスの感覚で使えるテイストと30×40cmの使いやすいサイズです。

Leaf 暮らしの雑貨店 - かや生地ふきん 4枚セット(1,320円)

さりげないワンポイントの白いふきん

毎日使うふきんは清潔感溢れる白が好きという方も多いでしょう。無地に少し物足りなさを感じる時にさりげないワンポイント刺繍が入っていれば気分も上がりそう。年代やインテリアを選ばない絵柄なので、その時の気分に合わせて楽しめますよ。

衛生的に保つことが大事なふきん。鮮やかな柄物は、洗濯や漂白を繰り返していくうちにどうしても色が薄くなってしまいがちです。ワンポイントなので漂白しても色あせがなく、食事時に汚すことが多い子供用の口拭きなどに使ってもいいですね。

いいもの厳選ほんぢ園 - かや ふきん 12枚入 お得セット(6,000円)

豊富な色柄から選ぶ楽しさが魅力

柄物の蚊帳生地ふきんはとてもラインナップが豊富で、2~3枚選ぼうとすると迷ってしまいます。しかし、家族や友達と分けたりでき、12枚セットなら1枚あたり500円とリーズナブルな商品です。和柄が多い21枚セットや洋風柄も多い25枚セットなどもあります。

和風の伝統柄から洋風の爽やかな柄まであるのでおすすめ。あれこれ揃えても嵩張らない30×40cmのサイズで表面が綿100%、裏面はレーヨン100%の素材。綿の耐久性とレーヨンの柔らかさ、品質の良さが持つ吸水性の高さで使う程に馴染みますよ。

中川政七商店 - リサ・ラーソン ふきん スパニエル(550円)

人気のリサ・ラーソンと蚊帳生地ふきんのコラボレーション

キッチン雑貨はとにかく北欧テイストでまとめたいという方におすすめ。リサ・ラーソンの特徴が分かりながらあっさりした図柄でうるさくなりません。和テイストではなく、人と違うものを持ちたいという方ならきっとお気に入りになりますよ。

1枚あるだけでポイントになるアイテム。30×40cmのサイズで来客時のお手拭きに出したり、子供のミニタオルにしたりと、どんな風に使おうかと楽しくなりそうですね。素材は綿100%、中川政七商店の品質なので使うほどに柔らかくなり、塩素系漂白剤も使える実用性の高さも魅力です。

まとめ

目的に合った長く愛用できる蚊帳生地ふきんを選ぼう

蚊帳生地ふきんを選ぶ時、実際の用途をよく考えることが重要です。機能性と実用性に富んでいるということは毎日の台所仕事を快適にしてくれます。丈夫で清潔に保つことができる素材と使い勝手の良いサイズなら、目隠しから食器拭き、台拭きから最後は雑巾に落とすまで長年使うことができ愛着が湧きそうです。この記事を参考にして、沢山の商品の中から是非愛着の湧くお気に入りの蚊帳生地ふきんを選んで下さいね。




※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。