2020最強おすすめの無線LAN子機人気ランキング!【USB3.0対応も】

最近ネットの速度が遅くなった、ゲームをしていると動画が止まるなど、無線LANの通信環境でストレスを感じることはありませんか。ネット環境は複数の人が同時に使ったり、部屋の広さや位置によっても電波の速度状況が変化するものです。そんな不安定な通信環境でお悩みの方におすすめしたいのが、無線LAN子機です。より高速で安定した通信環境でネットを楽しむことができますよ。今回は無線LAN子機の種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。快適なネットライフを手に入れたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

無線LAN子機とは?

無線電波で通信できるようにするためのアダプター装置

無線LAN子機とは、パソコンやテレビ、ゲーム機などの機器を無線LANルーターを経由して、無線電波を通信できるようにするためのアダプター装置のことです。無線LAN子機の機能を持っていない端末機器を無線で使えるようにする目的もあります。無線LAN子機の種類は端末機器との接続方法により、「USBタイプ」「PCカードタイプ」「 LAN端子に接続するタイプ」の3種類が主流でサイズも色々とありますよ。
 

より高速な無線LAN通信ができる

本来は無線LAN機能を持っていない機器を無線で通信できるようにするものですが、無線LAN機能を搭載しているパソコンやスマホ、ゲーム機などを、 より高速で通信するための利用もします。通信が途切れるなど不安定な通信環境を改善したい場合も、パワーが上がるためつながりやすくなりますよ。安定した通信環境でストレスなく、快適にネットを楽しむことが可能になります。

無線LAN子機の種類

アンテナ内蔵タイプ

USBメモリのようなコンパクトサイズ

アンテナ内蔵タイプは、見た目がまるでUSBメモリのようで場所を取らないのが特徴です。小型だと接続していることすら分からないほどです。コンパクトなので持ち運びに便利ですが、一方で親機との距離が遠いときは接続が安定しないこともあります。距離が比較的近い場合に使用するのが良いでしょう。

小さくてもセキュリティや速度は充実しているので安心して使えます。価格もリーズナブルなものが多く、コスパの良さでも最高です。初心者でも簡単に設定ができますよ。最新の規格11acを搭載しているモデルもあるので、複数の人が同時に大容量の映像やゲームのコンテンツを余裕を持って楽しめるようになります。金額が高いほど性能が高いので、現在の通信環境に合った製品を選びましょう。

外部アンテナタイプ

親機と離れた場所で使うなら外部アンテナが良い

USBタイプは小さいので場所を取らない点がメリットですが、一方で親機との距離が遠いときは接続が途切れがちになるなど不安定なこともあります。アンテナが付いている方が電波をキャッチしやすいので、もし親機と離れた場所で使うなら、アンテナが付いている子機を探しましょう。

アンテナ部分が動き、電波がキャッチしやすい位置に調節することができます。価格もUSBタイプと同程度で手頃ですよ。最近は見た目は子機ですが、1台で親機と子機どちらでも使えるモデルもあります。サイズを選ぶときは電波が良好なら小型で、悪いときは大型を選ぶと失敗しないでしょう。

無線LAN子機の選び方

セキュリティで選ぶ

無線LANは通信傍受される危険が伴う

無線LAN子機を選ぶ際は、親機と同等のセキュリティ規格がある商品を選びましょう。親機側できちんと設定されていても、子機側のセキュリティに問題があると盗聴や不正侵入をされる恐れがあります。最悪の場合、個人情報が漏れて被害に合う可能性が出てくるでしょう。インターネットの無線接続という環境は、セキュリティ対策をしないと自由にアクセスされたり侵入されるので、一番に気を付けたいポイントです。

最も安全性が高いのは「WPA2(WPA2-PSK)」

少し難しい話ですが無線LANセキュリティは、セキュリティと暗号化を組み合わせて提供されています。種類にはセキュリティが弱い順に「WEP」「WPA(WPA-PSK)」「WPA2(WPA-PSK)」の3種類があります。この中で一番強いセキュリティは「WPA2(WPA-PSK)」になります。「WPA(WPA-PSK)」をさらに改良したものだからです。「WPA2-PSK」は「WEP」や「WPA」の欠点を全て解消した製品なので、最も強力であり安全であると言えるでしょう。

通信速度で選ぶ

速度を高めるには親機と子機の速度確認が必要

いくら親機の無線LANルーターの通信速度が速くても、子機自体が11acなどの高速規格に対応していないと速くなりません。ルーターと子機双方が11acなどの高速規格に対応することで、快適なWi-Fi環境が実現するからです。親機と子機どちらとも高速規格であることが求められます。

現在主流の無線LAN規格は「11ac」

現在主流の無線LAN規格は5.0GHz帯の高速規格「11ac」で、通信速度が最大6.9Gbpsとかなり速いです。特に映像配信に強く、インターネット対応テレビをネットに接続するなら5GHz帯「11ac」をおすすめします。5GHz帯は、電子レンジや無線LAN同士の干渉を受けにくいので、安定した高速通信が楽しめるでしょう。

接続方式で選ぶ

利便性の高いUSBタイプがおすすめ

USBタイプはコンパクトなので挿していても分からないほど、すっきりとした見た目です。外でも使うことが多いなら、こちらのタイプを選びましょう。持ち運びもしやすいので便利ですよ。小型でも性能が高いので安心して使えます。価格も手頃なので購入しやすいのもうれしいですね。

「USB3.0」に対応していれば転送速度が速い

無線LAN子機を接続するにはUSBのポートを利用します。USBタイプの子機はそのまま差し込めば使えるので簡単ですよ。より速い高速通信をしたい場合は、現在のUSB転送速度の最速規格「USB3.0」を選ぶことをおすすめします。ただ、無線LAN子機を差し込む本体が「USB2.0」の場合「USB3.0」の無線LAN子機を挿しても「USB2.0」として下位互換されるので、本体側のポートの確認が必要です。

無線LAN子機のおすすめブランド・メーカー

バッファロー

豊富なラインナップが魅力

豊富なラインナップで有名な国内メーカーです。簡単に使える設定ソフトウェアが添付されており、初心者の方も安心して使えますよ。パソコンやゲーム機にデジタル家電など、それぞれに適した商品が展開されています。高性能で顧客満足度も高いのが特徴です。

エイスース ( ASUS )

高い通信性能と様々な機能を併せ持つ

ASUSは、中華民国台湾の台北市に本社を置く周辺機器製造メーカーです。高い通信性能と様々な機能を持つ無線LAN子機で知られています。インストール不要のWi-Fiルーター搭載型セキュリティ機能の「AiProtection」により、より安心で快適な通信環境でネットが出来ますよ。

I・Oデータ

超高速Wi-Fi規格「11ac」に対応

通信機器を開発販売している国産メーカー。無線LAN子機は超速Wi-Fi規格「11ac」に対応した製品をそろえています。個人向けから法人向けまでそれぞれに適した無線LAN子機が展開されていますよ。どれを選ぶのか困ったときには、公式サイトのインフォメーションデスクが相談に乗ってくれます。

NEC

安心の国産メーカー

NECは誰もが知っている国産メーカーです。無線LAN子機では「Aterm WL900U」が主力商品で、高速通信11acに対応しています。親機も同じAtermシリーズなら、親機に搭載の「らくらく無線スタート」でAterm本体のボタンを押せば簡単に無線LAN設定ができます。セキュリティも、SSIDや暗号化キーを自動で設定するので安心ですよ。

おすすめ&人気の無線LAN子機ランキング

USB3.0対応でおすすめの無線LAN子機

バッファロー ( BUFFALO ) – エアステーション 11ac/n/a/g/b 866Mbps USB3.0用 無線LAN子機 WI-U3-866DS(5,659円 )

設定簡単で初心者向き

11acに対応した無線LAN子機です。パソコンのUSB端子に接続することで、11ac2×2の高速Wi-Fi通信が可能になります。動画再生などでインターネットを利用している方や、ハイビジョン映像をWi-Fi経由で視聴したい方にぴったりのモデルです。親機も11acに対応している必要があります。

パソコン内蔵子機と比較すると約2.3倍高速な転送速度を実現しました。電波が安定しているので、Wi-Fiを使ったハイビジョン映像の再生がスムーズにできます。大容量ファイルのダウンロードやデータ転送の際も、エラーなしで短時間で完了可能です。

エレコム – WDC-867DU3S 11ac・USB3.0対応 867M小型無線LANアダプター(3,630円 )

小さいのにパワフルで高性能

旧機種から89%サイズダウンした小型モデル。小さいですが性能は高くパワフルです。 USB3.0対応で、パソコンに装着するだけで高速な無線通信を実現します。使用しているパソコンが手軽に11ac対応になりますよ。コンパクトなので装着しているのが分からないほどです。

他の子機が接続中でも、複数台の同時通信処理(MU-MIMO)に対応しているので、待ち時間なしに通信が可能です。この場合、親機もMU-MIMOに対応している必要があるので、親機と子機が同じメーカーだと良いでしょう。セットアップもWindows10なら、USBポートに挿すだけなのでとても簡単。CDドライブにソフトを入れたり、面倒なドライバーダウンロードなどの作業がいらないのが嬉しいですね。

TP-Link – Archer T9UH AC1900 ハイパワー デュアルバンド 無線LAN子機(4,288円)

広い範囲で安定した接続

究極のWi-Fi スピード11acに対応しているモデルです。従来のUSB2.0と比べて10倍の速度を持つUSB3.0に対応しています。デュアルバンド Wi-Fi – 2.4GHzと5GHzの2つのバンドを利用状況に応じて、フレキシブルに利用できますよ。ハイゲインアンテナを搭載しており、広範囲で安定した接続を保ちます。

電波干渉の少なさや通信速度が重要となるオンラインゲームを楽しむ人に、ぜひおすすめします。高画質の動画配信サービスに最適な5GHz帯も併せ持つので、動画やハイビジョンテレビを見る人も、ストレスなく美しい映像を堪能できますよ。ケーブルから取り外してパソコンに直接差し込んで使用する事もできます。

NEC – エヌイーシー PA-WL900U (5,810円)

安心の大手国産メーカー

11ac対応で安定した高速通信を実現するUSBタイプの無線LAN子機です。無線LAN親機と接続すれば、2ストリームによる高速通信が可能となります。高速通信はもちろん、大容量データ転送も短時間で完了できますよ。角度や向きを自由に調節できるフレキシブルケーブルを使って、受信感度の良い位置でネットを楽しめます。

設定も付属のCD-ROMをドライブに入れてインストールするだけなので簡単。親機も同じAtermシリーズなら、本体のボタンを押せば無線LAN設定が完了するので、さらに便利です。無線LANで心配なセキュリティはもちろん万全。強力な暗号化方式WPA2-PSK(AES/TKIP)に対応し、安全性の高いセキュリティを確保しています。

TP-Link – 11ac/n ミニ MU-MIMO 無線LAN子機 Archer T3U(2,680円 )

最新のUSB接続規格であるUSB 3.0を搭載

持ち運びやすく、高い利便性と高性能を両立させるミニサイズの無線LAN子機です。USB 2.0よりも最大10倍速の転送速度を実現するUSB 3.0ポートを搭載し、ハイスピードなデュアルバンドアダプターでワンランク上の通信環境を可能にしました。

ユーチューブなどの動画再生やオンラインゲームにネットサーフィンなど、あらゆるコンテンツを高速で快適に楽しむことができます。最大4.8Gbpsの高速データ転送ができるので、大容量ファイルのダウンロードも問題なしに完了できますよ。

バッファロー(BUFFALO) – WI-U2-433DMS 11ac対応 433Mbps 無線LAN USB子機 エアステーション(2,151円 )

手軽に11ac速度にアップグレード

装着するだけで、使っているパソコンを手軽に11ac速度にアップグレード。USBメモリを使うように、気軽にどこでもつなぐことができます。USB子機だから、パソコンに挿したまま移動して、家中どこでも11ac速度の高速Wi-Fiが利用できます。どの部屋にいても快適にネットが楽しめますよ。

従来規格の11n/a/g/b搭載機器にも接続できるので、現在の無線機器を買い替えることなく、快適な無線LAN環境を構築できます。小さいので使用時にも邪魔になりません。移動時や収納時にも便利ですよ。省スペースでパソコンを使いたい人や持ち運びの機会が多いノートパソコンのユーザーにおすすめします。

バッファロー(BUFFALO ) – 無線LANアダプタ IEEE802.11ac/n/a/g/b WI-U2-433DHP (3,980円)

電波が家の隅々まで届く

高感度のハイゲイン アンテナを搭載したハイパワー無線子機。電波が家の隅々まで届くので快適にネットが楽しめます。親機から遠くて速度が出なかった場所でもスムーズに受信が可能です。従来品より約2倍の速度を実現。1階に親機がある場合、2階の部屋の受信状況がかなり良くなりますよ。

アンテナは3軸で回転が可能。様々な方向に傾けられるので通信速度が高速になるように調整することができます。電波の利用効率を高める「ビームフォーミング」に対応しており、遠距離や障害物が多い環境でも安定した通信を確保できます。

TP-Link – Archer T4U 無線LAN子機 [ac/n/a/g/b][ARCHERT4U](3,100円)

高速通信で動画再生が快適に

Archer T4Uは11ac規格のWi-Fiに対応しているので、従来の規格と比べて3倍の高速接続が可能です。高画質な4K画質の動画ストリーミングやオンラインゲームなどのスピードが必要なコンテンツにも余裕を持って対応ができます。

2つのハイゲインアンテナを内蔵しているので、長距離でのWi-Fi接続が可能。中・短距離での利用の際も安定した通信環境を実現しました。USB 3.0ポートを搭載しているので、高速通信が可能に。動画再生でストレスを感じないで済みますよ。

通信速度でおすすめの無線LAN子機

TP-Link – Archer T2U Nano(1,490円)

超小型の無線LAN子機

高速Wi-Fiv–11acに対応した無線LAN子機。デュアルバンドの2.4GHzと5GHzに対応しているので、高い互換性と優れた無線性能を状況に応じて発揮します。置き忘れに注意が必要なほど小さなサイズで、挿したまま移動しても全く邪魔になりません。

Wi-Fiローミングに対応しているので最適な接続先をすぐに検索し、切り替えるので中断せずにインターネットを楽しむことができます。超小型なので持ち運びしやすく、外出先でWi-FIを使うときに便利ですよ。小さくても高性能なので安心して使用できます。

エレコム – 11ac対応 433Mアンテナ付き無線LANアダプター WDC-433DU2H2-B (3,430円)

3階でも高速通信が可能

最新OS対応のドライバーインストールCDで、インターネット接続環境がなくても設定が可能です。高感度の可動アンテナを搭載しており、電波が届きにくい3階でも高速通信ができるようになりました。遠くまで電波を飛ばせるので、広い家や3階建ての住居にぴったりの無線LAN子機です。

角度を選ばないフレキシブルアンテナを搭載。アンテナを任意に可動できるので、常に良好な電波を受信することができます。設定もWPSに対応した製品同士であれば、ボタンを押すだけで簡単に完了しますよ。セキュリティ機能も高く安心して利用が可能です。

ロジテック- 無線LANアダプタ LAN-WH300NU2(×2セット)(7,100円)

ダブルアンテナで安定受信

高感度のハイパワーアンテナを搭載しており、驚くほど快適に高速通信が可能になりました。ダブルアンテナなので従来のアンテナ内蔵タイプに比べ、更に安定した広範囲で高速通信を実現。パソコンに取り付けた状態でアンテナを動かせるので、常に良好な電波を受信できます。

設定も簡単で、WPS対応の無線LANルーターと製品の背面にある「WPSボタン」を押すだけで、セキュリティ対応の無線LAN接続が完了。 セキュリティは「WPA2-PSK」に対応しています。米国で複数の政府機関が採用する高度な暗号化方式「AES」を採用し、暗号キーを一定時間ごとに自動変更する強固なセキュリティなので安心ですよ。

エレコム – 300Mbps USB無線小型LANアダプタ ホワイト WDC-300SU2SWH(2,420円)

様々な場所で手軽に使える

業界標準規格の2.4GHz通信に対応し、最大300Mbpsの無線通信が可能です。家の中ではもちろんの事、Wi-Fiスポットやポケットルーターなど幅広い環境で使えます。小型なので装着しても持ち運びがしやすく、作業の邪魔になりません。

セキュリティ性の高いWPA2やWPAに対応。WPAは暗号キーを一定時間ごとに自動的に変更するシステムなので、外部からの不正解読が非常に困難です。安心してネットの利用が可能です。従来からあるWEPにも使用でき、各種無線セキュリティ機能に対応しています。

アイオーデータ機器 – Bluetooth v4.0対応無線子機(433Mbps) WNPU583B(2,270円)

電波干渉を受けにくい5GHzに対応

高速通信11acに対応している無線LAN子機です。11acをはじめ全てのWi-Fi規格に対応しているので、規格を気にすることなく安心して利用することができます。電波干渉を受けにくい5GHzに対応しており、動画再生には最適ですよ。

5GHz帯での通信時のみ有効ですが、通信品質を安定させノイズなどによる速度低下を防ぐ「ビームフォーミング」に対応。設定も簡単でCD-ROMをパソコンに入れて、ドライバーをインストールしたあとは子機を挿すだけで利用できます。初心者でも大丈夫ですよ。

セキュリティでおすすめの無線LAN子機

バッファロー(BUFFALO) – エアステーション 無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C(2,728円)

無線LAN機能のない機器を簡単にワイヤレス化

パソコン・テレビ・ゲーム機に無線LAN機能を追加する、LAN端子用無線LANユニットです。無線LAN化したい機器のUSB端子をLAN端子に挿し込むだけで設置完了。面倒な設定は一切ありません。無線LAN機能のない機器を簡単にワイヤレス化できますよ。

デジタル家電との連携もこれ一つで手軽に実現。コンセント不要で面倒な配線もしなくて済みます。強力な暗号化方式「WPA2」対応しており、セキュリティ機能も抜群。効率的な解読方法が発見されていない暗号化方式なので、安心して無線LANが利用できますよ。

エレコム – 法人向け 超小型無線LANアダプター 子機 11ac USB2.0対応 433Mbps WDB-433SU2M2BK(5,848円)

高いセキュリティ機能

法人向けのセキュリティ機能が高い無線LAN子機。高速通信11acでネットワーク構築をしている企業などにおすすめするモデルです。幅19mm×奥行き15mm×高さ8mm、重さ約2gと超小型なので、挿しているのが分からないほど。持ち運びがラクですよ。

Radius(認証)サーバーと組み合わせることで、アクセスを許可されたユーザーだけがネットワークに接続できるIEEE802.1X/EAP認証に対応。高度なセキュリティに保護されたネットワーク環境を構築できます。企業にとってセキュリティ機能は一番大切なので、安心して利用が可能です。

まとめ

通信速度が速くセキュリティが万全な無線LAN子機がおすすめ

無線LAN子機を選ぶ際の重要なポイントとして、通信速度の速さとセキュリティ機能の高さが挙げられます。加えて快適にネットを楽しむためには、安定した通信環境も必要です。現在は各メーカーが新技術を開発し、高性能な無線LAN子機をたくさん展開しています。それぞれの部屋の状況や使用人数に最適な無線LAN子機を選ぶと良いでしょう。今回は無線LAN子機について、おすすめの製品をメーカー別に詳しく解説しました。ぜひ皆さんも、安心して快適にネットを楽しめる無線LAN子機を見つけて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。