おすすめの脱水機人気ランキング!小型や大型まで【手動も】

一人暮らしのわずかな洗濯物のために、大きな洗濯機で大量の水を使うのももったいないですよね。このため、最近は洗濯機を置かずに脱水機のみ利用する一人暮らしが増えているそうです。ちょっと手洗いや浸けおき洗いした後に、脱水機にかけて干すと洗濯は終了。時短で家事が終わり、節水にもなります。また狭いスペースを大型家電でふさぐこともなく、持ち運びも楽。値段もリーズナブルで5,000円程度から充実の品が見つかるため、2台目を検討している人や新生活を低予算で始めたい人にもおすすめです。見逃せない手動式もあるので、ぜひランキングをチェックしてみてください。

脱水機の特徴

強い遠心力で洗濯機では落としきれない洗濯カスまで落とせる

洗濯機より回転数が多い脱水機が多く、強い遠心力で水を徹底的に絞ることが可能です。また、水と一緒に洗濯物に残った洗剤カスも一緒に飛ばしてくれるため、より衛生的に洗濯をすることが出来ます。天気の良い日は天日でしっかり干すと、さらに除菌効果も増すでしょう。

毎日の洗濯物が少量なら洗濯機を買わずに脱水機だけを買う選択も

一人暮らしなど日々の洗濯物が少ないのなら、大容量の洗濯機では水を大量に消費するため効率が悪いこともあります。下着類とタオル、シャツ類数枚だけなら手洗いでも洗濯可能。この後、脱水機で十分水気を絞ることで洗濯が手速く終わってしまいます。さらに少量の水で済むので、節水にもなるエコな洗濯法ともいえます。

脱水機の種類

電気タイプ

脱水力が高く洗濯物の乾きが早い

回転数の高さは脱水力の高さです。電気タイプは普通の洗濯機より2~3倍の回転数があるものもあり、大きな遠心力で水分をしっかり飛ばしてくれます。洗濯機は一分間に1000回転程度のものが多く、脱水機は3000回転という優れた品も見つかります。

出来るだけ手早く洗濯を終了させたいという人は、手洗いプラス電気脱水機の洗濯をおすすめします。一般の洗濯機の脱水モードより数倍しっかり脱水してくれるため、梅雨時期の部屋干しも時短で乾かすことが可能。遠心力が高いと洗濯カスも飛ばしてくれるため、衛生面でもプラスです。

手動タイプ

軽くて持ち運びやすく電気代も掛からない

野菜の水切り機と同じ作りの脱水機です。手回しで動かすため電気タイプより脱水力は落ちますが、電気代がかかりません。軽量で3キロ程度と軽いため、女性でも楽々持ち運び可能。また、水道代と合わせて日々の電気代もしっかり節約できるため、一人暮らしのランニングコストを徹底的に減らしたい人にもおすすめです。

小型で持ち運びやすい脱水機なら手動タイプです。キッチンのシンクでも洗濯可能で、排水ホースをつなぐ必要もありません。邪魔なときは洗面所の隅やラックにしまっておくと部屋が広く使えます。また、洗濯自体も可能で、アウトドアや災害用にも便利な一品となっています。

脱水機の選び方

持ち運ぶことも考えて脱水機の重量で選ぶ

頻繁に持ち運びするなら小型で重すぎないものを

小型の脱水機の重量は、1キロから5キロ程度までと女性でも楽に持ち運びが可能です。天気の悪いときはお風呂など室内で脱水してそのまま部屋干しし、天気の良い日はベランダや庭に持ち運んで脱水すればその後の干す手間も省けます。家族で使う際の2台目としても持ち運びやすい小型は重宝し、子供のどろんこ汚れを一枚だけ洗濯したいときなどにも大変便利です。5キロ以下は手回しの手動式に多く、値段もリーズナブルになっているのが特徴です。

軽量すぎると動作が不安定になるので重量5kgを目安にして

手動式の軽量タイプは、手回しの際にあちこち移動してしまうこともあります。このため手でしっかり固定しながら脱水しなければいけないことも。ボタンひとつで脱水を終わらせたい人は、重量5kgの安定感のある品をを目安にして選ぶとよいでしょう。5キロあると洗濯物と合わせて7~8キロにはなるため、安定性が増します。10キロ以上あるものもありますが、持ち運びのことを考慮するなら5キロがおすすめ。しかし、据え置きでもよいという人は10キロ程度のステンレス製などしっかりした品もあるため、自分に適した品を選びましょう。

使用状況に合わせて脱水容量で選ぶ

雑巾や少量のタオルなどなら容量2kgで十分

今ある洗濯機の2台目として使う方法もあります。お掃除用の雑巾やタオルを、数枚手洗いしてちょっと脱水する用途なら2キロの容量もあれば十分足ります。手で絞ってもよいのですが、小型の脱水機があれば簡単にしっかり水分を飛ばすことが可能。ほかにも、生地を傷めたくない小さな洗濯物を手洗いした際などにも便利です。シルクなどの繊細な生地のハンカチや靴下などは、やわらかく手洗いしたいこともありますよね。

ひとり暮らし2日分の衣類を脱水するなら容量3kgから4kgは必要

ひとり暮らしなら数日分まとめて洗濯するという人も多いのではないでしょうか。夏場の2日分は、タオルと下着類、Tシャツ類だけでも結構な量になり、これにズボンやシャツなどが加わると3キロから4キロの容量は必要になります。数回に分けて脱水する方法もありますが、手間なく一度で終わらせるならある程度の容量のものが良いでしょう。脱水機本体の重量は10キロ程度と重くなりますが、据え置きにしてまとめて洗いたい人にはおすすめです。

手入れのことも考えて脱水槽の素材で選ぶ

基本的にはカビが生えにくく丈夫なステンレス製を選択して

脱水機の材質はカビの生えにくいステンレス製にすると、日々のメンテナンスが楽になります。カビが生えてしまうと洗濯物に菌が付着することもあるため、数ヶ月に一度は塩素系や酸素系のクリーナーで汚れを除去すると良いでしょう。ステンレス製で脱水槽を取り外せるものもあり、簡単に着脱可能で水切りかごのようにごしごし洗うことが出来るため衛生的です。

軽さに特化したものを求めているのならプラスチック製を

頻繁に持ち運びするので、とにかく軽い脱水機が良いという人はステンレスよりプラスチックが便利です。手回し式に多く軽いものなら2キロ以下のものあり、女性も片手で持ち運び可能。かごを取り外せて丸洗いできるものもあり、野菜の水切りにも使える炊事にも重宝する品もあります。電気式でも容量が5キロとまとめ洗い可能なプラスチック製脱水機もあるので、用途に合わせて選んでみましょう。

脱水槽の回転数で選ぶ

強力な脱水機能を期待するなら回転数が高いものを

脱水能力の高い品をお求めなら、一分間の回転数が高いものを選ぶとしっかり絞れます。脱水機は普通の洗濯機より回転数が高いものが多いため、タオルやTシャツなど水を吸収しやすいコットンもしっかり絞ることが可能。おしゃれ着などあまり強く絞りたくない場合は、脱水時間を短くするなどの工夫をすることでしわになりにくくなります。選ぶ際は回転数に着目して比べてみると選びやすいでしょう。

全自動洗濯機の回転数800~1000回転を目安にすると選びやすい

全自動洗濯機の回転数は、1分間1000~1500回転程度。脱水機は3000回転と全自動洗濯機の数倍脱水力があるものも見つかります。脱水の能力だけなら脱水専門機のほうが優れており、天日干しや乾燥機、除湿機などでの乾燥時間が大幅に短縮されることは間違いありません。じめじめした梅雨時期や真冬の温度が低い季節にも、しっかり水分を飛ばして短時間で乾かすことが出来ます。

脱水機のおすすめブランド・メーカー

ALUMIS(アルミス)

21世紀の地球環境に合うエコな製品を供給

佐賀県に本社があるアルミスは地球環境に配慮した製品開発、サービスが特徴のエコな企業です。環境にやさしいアルミニウムを使った野菜の水耕栽培システム、電動三輪車や電動バイクの企画開発など、21世紀の地球環境を配慮した製品を供給しています。脱水機も小型で高速回転の優れた品が見つかります。

BCOM(ビーカム)

脱水槽の取り外せるドライサイクロン

脱水槽を取り外せる便利な脱水機が見つかるビーカム。脱水槽を定期的に取り外して丸洗いできるため、衛生を保つことが出来ます。野菜の水切りにも使えるため、毎日の調理にも大活躍。コンパクトで本格脱水できるため、一人暮らしの脱水機や子供のいるご家庭の2台目としてもおすすめです。

ベルソス

必要な家電だけ揃えたいという一人暮らしにおすすめのメーカー

毎日の生活を、より便利で楽しいものにしてくれる雑貨や家電が見つかるベルソス。一人暮らしの省スペースに合う、小型でシンプルな家電が揃います。脱水機は5,000円程度の手回し式が便利で、スニーカーなどが丸ごと入る大きさになっています。ほかにも小型の冷温庫や製氷機など、必要な家電だけチョイスして揃えたい人にもおすすめのメーカーです。

セントアーク

手動のドラム式洗濯脱水機

雑巾やペットの服や敷物など、手洗いしたくない小物をちょっと洗濯できる、手動式のドラム式洗濯脱水機がおすすめです。洗濯時は縦置きなので、本格的なたたき洗いも可能です。電気不要のエコな製品で、本体は1.5キロと軽く、アウトドアや災害時にも重宝する一品になります。

おすすめ&人気の脱水機ランキング

小型でおすすめの脱水機

BCOM-ドライサイクロン(11,800円)

脱水後洗濯槽を取り外して物干し場へ

脱水して洗濯物をいちいち取り出す必要がありません。洗濯槽が外れるのでそのままベランダや庭の物干し場へ持って行きましょう。定期的に丸洗いできるので、衛生的にも優れています。コンパクトサイズで重量も7キロと、女性も楽々移動できます。

洗濯を時短で簡単に済ませたい人へおすすめです。また、スニーカーや雑巾、ペット用品などメインの洗濯機を使いたくない場合も便利です。ほかにも野菜の水切りにも使えるなど、使い方はアイデア次第で様々です。

WEIMALL-ミニ洗濯機(7,390円)

小型でパワフルなミニ洗濯機

洗濯容量2キロと少量の洗濯物もしっかりパワフルに洗うことが出来る洗濯脱水機です。左右に回転する水流は、コンパクトながら本格的な洗濯が可能。注水しながらのすすぎも出来るなど、汚れたものをしっかり自動できれいにしてくれます。

汚れたスニーカーやユニフォーム、作業着など少量で汚れが多いものを洗うのに適しています。家族が多い人は、一日に一度洗濯するだけでは追いつきません。汚れ物が出たらその都度洗うと汚れ落ちもよく、気持ちも良いですね。

eモンズ-MyWaveDuo2.5(14,777円)

クツ洗濯用スクリューが付属する洗濯脱水機

スニーカーや上履きなど、クツ洗いに適した構造のコンパクト洗濯機です。衣類用とクツ用二つのスクリューが付いているため、これまで面倒だったシューズ洗いが洗濯機で可能になります。また、容量が2.5キロと超小型ながら、800回転と高速なのでしっかり水分を飛ばせます。

小型ながらしっかり洗濯脱水が可能な洗濯機をお探しの方へ。洗濯槽や給水ホース、排水ホース、タイマーなど、普通の縦型洗濯機のミニチュア版のような一品。重さも9キロと女性でも一人で持ち運びが可能です。一人暮らしのメイン洗濯機としてもおすすめです。

カミノス-高性能コンパクト脱水機(43,780円)

一般的な洗濯機の2~3倍速い回転数ですすぎ脱水が可能

一般的な洗濯機の回転数は1000~1500回転。こちらのコンパクトすすぎ脱水機は2800回転と高い脱水力で、乾燥時間を二分の一程度に減らすことが出来ます。梅雨や冬場の洗濯物の乾きにくい季節は脱水でしっかり水分を飛ばして、速く乾かしたいですね。

脱水時にしっかり絞りきりたいという人へおすすめのコンパクトすすぎ脱水機です。脱水容量3キロで、 錆びやカビに強いステンレス槽を採用。重量も7.6キロと軽く、持ち手ハンドル付きで女性でも楽に移動できます。

Mitsukin-水流式 ポータブル洗濯機(8,190円)

3つのモード切替が可能な洗濯機

洗い、すすぎ、脱水と3つのモード切替の出来る便利な小型洗濯機。カッターシャツ2枚、Tシャツ3枚、タオル4枚、靴下5足が一度に洗える容量で、最大1.8キロの洗濯物が洗えます。ハンカチや下着類など、小物を手洗いしたときは脱水モードを選ぶと時短で洗濯が終わります。

モード切替えが出来る小型洗濯機をお探しの方へおすすめです。プラスチック製のボディで重量は4.6キロと軽いのも特徴。女性も楽に運べるため、一人暮らしにも最適です。一万円以下と値段もリーズナブルで、新生活を低予算でスタートさせることが出来ますよ。

大型でおすすめの脱水機

ALUMIS-超高速脱水機パワフルスピンドライ(22,204円)

超高速回転でしっかり脱水

1分間の回転数2,800~3,000回転と普通の洗濯機の3倍程度の速さです。回転数の速さは脱水力の高さ。いつもの洗濯物が短時間で乾燥可能です。梅雨や冬場の洗濯物の乾きにくい時期に活躍する品で、乾燥機にかけても時短で終了します。

大型の洗濯機を置きたくないという人へおすすめ。洗濯ルームが狭いというご家庭も重宝する一品です。本体が12キロと少し重めですが、安定して高速回転が行えます。洗濯容量も6キロと多く、一人暮らしだけではなく、洗濯物の少ない家族でも十分対応可能。

ハイスマートジャパン-コンパクト高速脱水機(21,130円)

シンプルでスマートな高速脱水機

ステンレスの円柱形とシンプルなスマートデザインの高速脱水機です。6キロの衣類を洗濯後に脱水可能。タオルやワイシャツ、Tシャツなどの小物をまとめて洗うことも出来ます。排水ホースではなく容器に水を受ける構造になっているため、どこでも脱水できて便利な一品です。

見た目がシンプルでおしゃれな脱水機を探している方へおすすめの品です。超高速脱水で洗濯機でも絞りきれない水分をしっかり飛ばしてくれます。メタリックなデザインはどんな部屋にもマッチして、清潔感も感じます。

ショップワールド-コンパクト脱水機(7,990円)

強力脱水で洗濯槽が取り外せる

普通の洗濯機より回転数が多いすすぎ脱水機です。1600回転とパワフル脱水で、しっかり水分が絞りきれます。脱水専門機は脱水能力が高いのが特徴で、乾燥時間を短縮することが出来ます。脱水時の衣類のかたよりを防ぐキャップ付きで、効率よく洗濯が終わります。

ペット用品やひどく汚れた洗濯物などメインの洗濯機を使いたくない際に重宝する、すすぎ脱水機です。重量は7.5キロと軽いにもかかわらず、洗濯槽はステンレスと頑丈な素材。脱水が終われば持ち手を持って洗濯槽ごと取り外して、干し場へ移動させましょう。

カミノス-コンパクト超脱水機(43,780円)

ホワイト×ブラックでシンプルな清潔感のある脱水機

脱水容量が約6kgと多いコンパクトミニ脱水機。カラーがホワイトとブラックのモノトーンで、シンプルで清潔感が感じられます。少量のタオルや下着、ペット用品や赤ちゃんの衣類の分け洗いにもおすすめ。高速回転でしっかり脱水するため、梅雨や冬場も乾燥しやすい状態に仕上げてくれます。

シンプルなデザインの脱水機をお求めの方へ。脱水機は見た目に洗濯家電とは分からないため、キッチンやリビングの隅に置いても違和感がありません。こちらの品は排水ホースもないため、簡単に移動も出来てどんな部屋にも自然になじむ品です。

手動でおすすめの脱水機

ベルソス-極洗ハンドスピンウォッシャーVS-H015(5,438円)

くるくると手で回す省エネ洗濯機

野菜の水きり機が大きくなったような手回し洗濯脱水機です。水と洗濯物を入れてくるくる回すだけと、電気不要で騒音もありません。夜中にちょっと洗濯したい人にもおすすめで、隣の部屋へ響くこともなく静かです。

アウトドアや災害時に最適な一品です。プラスチックの本体は2キロと超軽量。女性も片手で持ち運べる重さで、脱水が終わった状態でそのまま干し場へ運べます。パーツをすべて丸洗いできるのも便利で衛生的。一人暮らしはもちろん、家族の二台目、三台目としても重宝すること間違いなしです。

ベルソス-極洗ハンドスピンウォッシャーVS-H013(6,905円)

圧力フタを閉めて洗濯槽を密閉できる手動洗濯機

圧力フタで遠心力が高まるコンパクト手動洗濯機です。洗濯物と水を入れてくるくるとレバーを回すだけ。しっかりフタがされているため、思い切り回転させることが可能です。洗浄力と脱水力も高まり、少量ながらしっかりきれいにすることが出来ます。

卓上で洗濯できるミニサイズの手動式をお探しの方へ。本体は2.1キロと軽く、洗濯物を入れたままでも移動できます。圧力フタで水がこぼれることもなく、使いやすい洗濯機です。スニーカーなどの汚れがひどいものは、予洗しておくときれいに仕上がります。

セントアーク-ハンドウォッシュスピナー(7,855円)

手回しのドラム式洗濯機

洗濯時は縦置き、脱水時は横置きで使う手回しドラム式洗濯機です。超小型なので、キッチンのシンクで洗濯することも可能。水と洗剤を入れてまわすだけの簡単な使い方で、アウトドアや災害時はもちろん、シェアハウスにお住まいの方にも重宝する一品です。

洗濯をたたいて汚れを落とせる手動のドラム式を探している方へ。子供の泥汚れや、ペット用品など、小さくても汚れがひどい洗濯物は、ドラム式でしっかり汚れを落としましょう。手動でもしっかり洗濯物をまわし落とすことが出来るため、満足のいく仕上がりになります。

サンコーレアモノショップ-ミズキリスピナー(7,487円)

紐を引っ張って脱水するエコな手動脱水機

脱水機の左右に紐がついており、自分で交互に引っ張ることで脱水槽を高速で回します。強弱は自分自身で調整できるので、シューズなど強く脱水したいときや、おしゃれ着洗いの弱めの脱水などにも対応できます。

運動不足の人におすすめの脱水機です。左右の紐を交互に引っ張ることで運動不足も解消され、洗濯も出来るという一石二鳥の品。レバーを回すタイプより強弱の調整もしやすく、引っ張るだけと動作自体も楽に行えます。

マイウェーブ-ハンドルウォッシュ(5,866円)

洗濯スクリュー付きでしっかり洗うことが出来る手動式

ハンドル式の洗濯機で、スクリューやフタのギヤにより、小さな力で効率よく洗うことが出来ます。フタ裏のギヤは一周で5倍のパワーを生み出すことが可能。また、一般の洗濯機と同じ構造を持つスクリューで、洗濯物をしっかり撹拌します。

小さくてもしっかり洗える手回し洗濯機をお求めの方へ。アウトドアや災害時、2台目の洗濯機としても良い品です。また、野菜の水切り用としても重宝し、飲食店でも活躍します。ほかの手回し式脱水機より大容量となっているため、一度に大量の野菜を洗うことが可能です。

まとめ

手回し式と小型の電動式を使い分けるのがおすすめ

洗濯物の量によって洗濯脱水機を使い分けるのがおすすめです。タオル数枚なら手回し式を使い、少量の水で手早く洗濯を終わらせましょう。手回しではきつい量の洗濯物なら電動式で簡単に済ませます。手動式は分解して簡単に丸洗いできるので、シューズ類を洗っても清潔を保てます。値段もリーズナブルなので、2台揃えておくと日々の洗濯時間も少なくなり、節水もしやすくなります。