2020おすすめのセラミックヒーター人気ランキング!【小型も】

寒い冬は、帰宅したらすぐに温まりたいですね。セラミックヒーターは、部屋をすぐに暖めるので体も動きやすいです。石油段ヒーターのような嫌な臭いもなく、空気もきれいだから、少々電気代が高くても手放せないという声をよく聞きます。セラミックヒーターの原理や種類、選び方から、あなたの用途に合うセラミックヒーターを探す参考になればと思います。おすすめのセラミックヒーターも15個厳選したので、ぜひチェックしてくださいね。

セラミックヒーターとは?

特殊加工されたセラミックを電気で発熱させて温風を出す暖房器具

セラミックヒーターは、他のヒーターと仕組みが違い、特殊な加工をしたセラミックとアルミフィンが一体になったもので、アルミフィンに電圧をかけて風を通すことでセラミックが熱を発します。その熱を温風として外に出す仕組みです。スイッチを入れると、すぐに暖かくなるため、朝起きたときや外出から帰宅したとき、トイレや脱衣室などで利用すると便利です。

セラミックヒーターのメリット

火やガスを使わないので火事の危険性が低い

セラミックヒーターは火を使わないので安全で、温風口以外は熱くならないためやけどの心配がありません。石油やガスファンヒーターのように燃やさないので火事のリスクが少なくて安全です。セラミックヒーターには、ファンで外に温風を送り出す機能、空気清浄機能や加湿器機能などの機能が充実している製品が多いです。

燃焼排気ガスが出ないので空気が汚れにくい

石油やガスファンヒーターのように火を燃やすタイプのヒーターは、暖かいですが一酸化炭素が排出されて締め切った部屋では一酸化中毒のリスクがあります。一方、セラミックヒーターは火を使わず、排気ガスがでないので空気を汚すことなく、部屋の換気も少なくて済みます。CO2がでる心配もなく、一酸化中毒の中毒のリスクが軽減されます。

コンセントがあれば使えて設置が簡単

セラミックヒーターは、冬のキャンプでの利用に最適です。電源を入れると、すぐにテントやコテージ内を暖めます。火を使わず熱を出す仕組みなので、テント内でも火事になるリスクが少なく空気が汚れません。ヒーターが倒れても火事のリスクが少なく、転倒OFF機能がついたものだとより安心です。コンパクトサイズだと、持ち運びに便利です。キャンプでの利用は、電源サイトが必要です。キャンプ場の電源サイトの上限は1000Wなので、1000W以内のセラミックヒーターを選びましょう。セラミックヒーターのコードでは、電源サイトから届かないため延長コードも必要です。

セラミックヒーターのデメリット

他の暖房器具と比べて暖房能力が低い

石油やガスのヒーターは、火で燃やすので温度が高く広い部屋でも暖かくなりますが、セラミックヒーターは全体を暖める場合は、火を燃やすヒーターより暖房能力が低いです。セラミックヒーターは、温風吹き出し口では約70~80℃、20cmほど離れると約40℃の温風が出てきます。速暖性に優れていますが、ほとんどの商品が木造が3~5畳、鉄筋が6~8畳用です。部屋全体を暖めるためには、大風量のファンヒーターや加湿器つきで、湿気を含む空気を温風で動かすタイプがおすすめです。

消費電力が高いので電気代が掛かる

セラミックヒーターは、ランニングコストが他の暖房器具に比べて高めです。電気代の計算は、消費電力/1000×使用時間(h)×単価(円/kW)で求められます。例えば、強のときが1000W、弱のときが600Wとすると、セラミックヒーターを1時間使い、1kW当たりの単価が27円かかるとすると、電気代は強では27円、弱で16.2円です。毎日、5時間セラミックヒーターを使うと、1か月あたりの電気代は、強で4,050円、弱で2,430円かかります。

セラミックヒーターの選び方

どこに置くかで選ぶ

トイレや脱衣所で使うなら温風がすぐに出る速暖性の高いものを

短時間に狭い場所で使うなら、温風がでてすぐに暖められる小型タイプのセラミックファンヒーターを選びましょう。小型タイプは、トイレ、脱衣室、キッチンなどのさまざまなシーンで活躍します。オフィスや作業デスクの足元をスポット的に暖める場合にも適しています。速暖性が高いので、玄関に置いて、寒い外から帰宅した場合や客を出迎える場合にも利用できるでしょう。

寝室など広い部屋で使うなら吹き出し口が広い大風量モデル

寝室やリビングなどの広い部屋で使うなら、温風の吹き出し口が広く、大風量が出る大型タイプがおすすめです。強い温風で下から温風が出るので、下から温風が上に上がり空気が循環して部屋全体を暖めます。断熱材を使った家なら、10畳ほどの広さでも暖められる商品もあります。

消費電力を考慮して選ぶ

タイマー機能があれば消し忘れの心配がなくなる

ヒーターのスイッチを入れたままうっかり消し忘れたことや、就寝時にヒーターを消すと目が覚めてしまうことがありますね。タイマー付きのセラミックヒーターなら、消し忘れの心配や就寝時にも快適に眠ることができます。タイマー付きには、タイマー切とタイマー入がついているタイプとタイマー切のみのタイプがあります。朝起きたときに部屋を暖かくしたい場合は、タイマーの入りと切りが両方をついているタイプがおすすめです。

人感センサー機能があれば無駄な電気代が掛からないのでおすすめ

人感センサー機能付きは、人を感知するとセンサーが働いて電源が入り、人を感知しないと電源が切れる機能です。人感センサー機能は、効率的に暖房が入るため省エネ機能です。室温センサー機能は、温度が高くなりすぎると電源が切れて、温度が低くなると電源が入って暖房になる仕組みです。室温センサー機能によって、一定の温度が保たれるため、電気代の軽減になります。

暖房機能以外の性能で選ぶ

空気が乾燥しやすいため加湿機能があるものが便利

冬になると、暖房を入れるため部屋が乾燥します。風邪の予防や皮膚の乾燥などを防ぐためにも、加湿機能がついたセラミックセンサーが便利です。加湿機能付きのセラミックヒーターは、暖房するときに温めた水を再利用してスチームミストを出すため、加湿機能をつけてもつけなくても電気代は変わりません。過湿機能は据え置き型に多く、コンパクトな安いタイプには加湿機能はありません。

トイレに設置するなら消臭・空気清浄機能がおすすめ

トイレの臭いが気になる方には、消臭機能付きのセラミックセンサーがおすすめです。トイレがすぐに暖かくなり、嫌な臭いもなくなるので一石二鳥。また、ほこりやたばこの煙、花粉、ウイルスなどをきれいにする空気清浄機能付きは、アレルギーのある方でも快適にトイレを利用できます。

セラミックヒーターのおすすめブランド・メーカー

パナソニック

加湿や空気除菌など細部にまでこだわった機能がある

パナソニックは、代表的な日本の家電メーカーで、コンパクトで消費者のニーズに合わせた商品を開発しています。ナノイーを搭載した脱臭効果が高い製品やコンパクトでもパワーがある製品、縦にも横にもニーズに合わせたモデルなどを多数扱っている技術力が高いメーカー。機能付きのセラミックヒーターやシンプルで部屋に合わせやすいデザインのセラミックヒーターがあります。

シャープ

長方形タイプだけでなくスリムで寒暖どちらの機能も持っているタイプも販売

シャープは独自の技術である清浄機能であるプラズマクラスター機能や加湿と暖房の多機能のセラミックヒーターを販売しており、清浄機能のみでも使える製品も扱っています。消費電力が切り替えられるヒーターは、気温に応じて電気代の節約ができます。起床時や帰宅時に合わせてタイマー設定ができる機能付きもあります。

アイリスオーヤマ

人感センサー付きの商品で種類が豊富

アイリスオーヤマは、家電以外にも家具やペット商品など幅広く事業を展開しているメーカーです。寝室やリビングなど、据え置き型で大きめサイズの製品は、温風パワーが強く即暖性が高いです。人を感知した時だけスイッチが入る温感センサー付きの商品を多く扱っていますが、良品質で低価格な商品が多いです。

YAMAZEN(山善)

リーズナブルで小型から中型やアンティークヒーターまで多種類ある

YAMAZENは、リーズナブルな扇風機やセラミックヒーターなどの家電やアウトドア商品などさまざまな商品を扱っているメーカーで、家電量販店でもよく見かけます。消費者が使い勝手がいいように人感センサーや温度センサーを取り付けた機能付きの製品などを扱い、色や形を部屋に合わせて多彩な商品から選べることがYAMAZENの強みです。

おすすめ&人気のセラミックヒーターランキング

小型でおすすめのセラミックヒーター

モダンデコ-足元セラミックヒーター(4,990円)

トイレや洗面所などの足元を暖かくしたい場所で活躍する小型のセラミックヒーター

持ち運びしやすいコンパクトなサイズでも、2秒で温まる速暖のセラミックヒーターSOLEIL。給油や換気の手間がいらず、トイレや洗面所などの狭い場所や足元などのピンポイントで温めたい場合におすすめです。人感センサー機能にすると、上下左右60度、2mの距離まで人を感知し、感知した場合のみスイッチがONになります。必要な時だけ自動でスイッチのON、OFFになるので電気代の節約になります。

連続運転モードだと、SOLEILで最大4時間、SOLEIL EXで最大8時間まで連続運転します。2種類の温風の強と弱と送風の3種類に切り替えできるから、室温に合わせて調節可能。SOLEILは角度が調節できるので、自由に温風の向きを変えられます。SOLEOL EXは付属ノズルの取り付けで温風の範囲を広げます。運転音は50dbの静音設計。チャイルドロック機能で、子供がいる家庭でも安心して使えます。

アイリスオーヤマ-セラミックファンヒーターJCHMO82T(4,980円)

オフィスやキッチンなど足元を暖めながら消臭する機能付き

冷え性の方の足元やすぐに暖まりたい人におすすめの小型のセラミックヒーターです。1.8kgと軽量で、高さが30㎝弱、幅が18cm弱ととてもコンパクトで取っ手もついて持ち運びが便利です。リビング、寝室、脱衣所と、ヒーターも一緒に連れていけます。人感センサーがついているので、トイレに置いた場合、人がトイレにいるときだけスイッチがONになります。センサーが感知するのは上下60度、左右90度です。

しばらく暖めたい場合は、連続モードにすると2時間は連続運転します。400Wと800Wの2段階あるので、足元だけ暖めたい場合は400W、洗面所などでの利用は800Wと分けて使えますよ。その他にも、電源自動OFF、転倒時電源OFF、チャイルドロック、温度ヒューズ制御、電流制御、サーモスタットと多機能搭載でコスパがいい製品です。

テクノス-ミニセラミックヒーター700W(4,680円)

消臭・除菌・オンオゾンのテクノイオン搭載

テクノ独自に開発したテクノイオンを搭載したセラミックヒーターは、部屋をクリーンに保ち、空気中の有害物質を消臭・除去します。通常、空気中のホコリやアレルゲン物質、ウイルスなどはプラスイオンを帯びていますが、マイナスイオン化することで下に落ちます。テクノのセラミックヒーターは、1CCで300万個ものマイナスイオンを発生し、タバコの煙が15秒で除去されます。

国内で一番小型ですが、電源入りで温風が循環してスポット周りの暖め効果は抜群です。人感センサーや転倒時OFFスイッチ機能も搭載。冬は暖房で空気を清浄し、夏は送風で空気を清浄できるので、1年中を通して活躍できる賢いセラミックセンサーです。小型だから場所を取らず、軽々と持ち運べます。特に、清浄消臭したいトイレや脱衣室、タバコを吸う場所などに最適です。

Panasonic-セラミックファンヒーター DS-FTX1201(15,180円)

縦横のどちらでも置ける除菌消臭抜群の小型セラミックファンヒーター

足元を暖めたいときは横置きに、広く暖めたいときは縦置きにできる幅広いニーズに対応しています。パナソニック技術のナノイー搭載で、ウイルスやカビ菌、アレルギー物質、ほこりなどの有害物質を除去して消臭します。タバコを吸っている方やペットを飼っている家に1台おすすめしたいアイテムです。

人感センサー搭載で、人がいると温風口から温風が噴出し、人がいなくなると温風が止まる賢い機能つき。温度を強、中、弱の3段階に使い分けられ、弱でも40度の温風がでます。1、2、3時間後に切れるタイマー機能付きだから、就寝時にタイマーをつけると快適に眠りを誘います。部屋をクリーンに暖めたい人に最適なセラミックヒーターです。

デロンギ-セラミックファンヒーターDCH7993ERJS-BK(15,860円)

薄型のスタイリッシュなデザインとパワーを持つコンパクトなヒーター

パネルのよう薄型で、スタイリッシュナフォルムをしたイタリア生まれのセラミックヒーター。幅26cm・奥行16cm・高さ34cmのコンパクトでありながら、最大1350Wのハイパワーな温風で部屋を速暖します。強中弱の3段階に切り替えられるから、狭い場所でもリビングや寝室でもさまざまな場所で利用できます。

エコプラス運転モードにすると、設定温度よりわずかに低めの温度にたもつので最大25%まで電気代の節約になります。24時間までタイマーがONとOFFができるので、お休みのときも目覚めのときも快適に過ごせるでしょう。首振り機能で、スポットだけでなく広範囲に暖める優秀なセラミックヒーター。部屋に置きスペースがあまりない場合やトイレ、洗面所などの狭い場所での利用におすすめです。

大型でおすすめのセラミックヒーター

YAMAZEN-2段階切り替え式セラミックヒーターDF-J121(4,990円)

ワット数の切り替えがあるから狭い部屋や6畳和室でも温まる

パワーが強が1200W、弱が600Wの2段階で、気温に応じた暖かさを選べます。温風口が広く、角度調節も上下方向に手動で動かせるため、温風がきてほしい方向へ調節できます。地震やぶつかってヒーターが転倒したときは、自動で電源がOFFになるから安心。温度が過度に上昇すると、サーモスタットが働き、自動で電源が切れます。セラミックヒーターは火事のリスクが少ないですが、サーモスタット機能で過熱による火事を防ぎます。

電源を入れると、すぐに暖まるのはセラミックヒーターの特徴でサイズは横が26.5cm、高さが38.5cm、幅が13cmとコンパクトでもパワーがあるヒーター。取っ手があるので持ち運びも楽です。多機能でありながらリーズナブルで購入できるので、一人暮らしや子供がいる家族におすすめのセラミックヒーターです。

シャープ-加湿セラミックヒーターHX-G120-W(15,889円)

プラズマクラスター搭載だから暖房だけでなく空気もきれいになる

シャープのセラミックファンヒーターは8畳用の据え置きタイプです。ヒーターは8畳まで、加湿機能は10畳まで可能。自動運転にすると、26℃以上だとサーモスタットが入り、室温はいつも22℃の適温をキープします。乾燥しやすい冬は、加湿機能が付いたシャープのセラミックファンヒーターは、ウイルスの活動を抑制するので抵抗力が弱い高齢者や子供がいる家庭におすすめです。

シャープ独自が開発したプラズマクラスター技術は、イオン濃度を高めて空気中のほこりやウイルス、カビ菌、アレルゲン物質などを清浄し、タバコや空気中の嫌なにおいを消臭する効果があります。また、プラズマクラスターはフェイスケアにも効果があります。アレルギー体質の方やペットを飼っている方、タバコを吸っている方にも最適なセラミックヒーターです。

アイリスオーヤマ-人感センサーセラミックヒーターJCH-12TD3(6,458円)

大風量で広い部屋でもパワフルに暖房する

洗面所やトイレ、キッチン、オフィスのデスク回りなどさまざまな用途に利用できるセラミックヒーターです。断熱材がない住宅なら3畳、断熱材が入った住宅なら8畳まで温められる小さいながらパワフルです。チャイルドロック機能があるから、子供が触っても安心。セラミックヒーターは石油ストーブのように燃焼させないので、やけどや火事のリスクも少ないです。

人感センサーモードでは、人を感知したときだけ電源が入り、電気代が節約できます。シンプルな優しい5色の色合いは、部屋のイメージに合わせて選べます。大風量ですぐに暖まるセラミックヒーターは、外出が多い方や脚が冷える方におすすめです。場所を選ばず、狭いトイレや脱衣室、洗面所などから部屋の暖めまでさまざまなシーンで活躍します。

スリーアップ-人感センサーワイドセラミックヒーター(8,980円)

人感・室温のWセンサーが快適に効率的に部屋を暖める

人を感知すると電源が入る人感センサー機能は、切れ忘れを防止し省エネになります。室温センサーは、設定温度を下回ると暖房運転、上回ると暖房を切って下げる自動モードなので、快適な温度をずっとキープ。幅48cm、高さ41cmとワイドだからリビングや和室など、広い空間を広く暖めます。広いスペースを素早く暖めたい場合に最適のセラミックヒーターです。

奥行きは15cmしかないので、オフシーズンは、わずかの隙間に収納可能。活性炭フィルターが部屋の嫌なにおいを取り除きます。掃除は、フィルターカバーと活性炭フィルターを取り外してほこりを簡単に取り除けるので楽ちん。リーズナブルでありながら、転倒時自動OFFやタイマー機能、電力モード切替機能が備わっている多機能なセラミックヒーターです。

panasonic-加湿セラミックヒーターDS-FKX1205-K(21,216円)

加湿+ひとセンサー+ナノイー機能搭載でオールシーズン使える

木造なら5畳まで、コンクリート住宅なら8畳まで暖められる最大1200Wのパワーがある温風が噴出します。強弱の切り替えボタンで温度を変えられ、室温センサーは過温なら低めのスイッチ、低温になると高めのスイッチが自動的に入り調節します。人感センサーを搭載し、人を感知したときのみ電源が入り、感知しない時間が長いと自動的に電源が切れる省エネ設計です。

起床時には6,7,8時間後にタイマースイッチが入り、就寝時には1,2時間後にタイマースイッチで切ることができます。加湿機能が搭載しているので、部屋の乾燥を防ぎます。加湿とヒーターに使う電気代は、ヒーターのみ使用する電気代と変わりません。さらに、ナノイー機能でマイナスイオンが発生します。マイナスイオンは、部屋の消臭効果や静電気除去に効果があります。乳幼児がいる家庭や空気の汚れ、乾燥が気になる人におすすめのセラミックヒーターです。

低価格でおすすめのセラミックヒーター

アイリスオーヤマ-自動首振りセラミックヒーター(4,480円)

1200wで部屋を即暖できるコンパクトなヒーター

ブラックとホワイトを基調とした縦型スリムなデザインで、パワフルなセラミックヒーターです。56cmの高さがあり、左右60度に首を振るから広範囲に暖めます。特徴の一つは1200Wと800W、送風の3段階切り替えで部屋の温度を調節。1200Wにすると、寒い時期でも部屋がすぐに暖まります。寒い朝、起きてすぐに着替えをするときや、仕事から帰ってきた家族を出迎える玄関、立って調理などの足が冷えるところなどにおすすめです。

細長いので子供やペットがぶつかると転倒しやすいですが、転倒時にはスイッチがオフになる設計で安心です。持ち手があるから、楽にどこでも移動しやすく、どのテイストにもマッチするデザインだからインテリア性も高いです。1年間以内の故障なら、メーカー保証で対応できて安心。セラミックヒーターが持つ即暖、無臭、やけどや火事になりにくいという特長を最大限生かせます。

YAMAZEN-ミニセラミックヒーター600W DMF-B063(4,378円)

カーブが優しいデザインで小型タイプのセラミックヒーター

電源を入れると数秒で温風がでるのですぐに暖まります。対応電力は600Wで温風口は70℃ほどの暖かさに高さ27cm、幅17cmの小型タイプのおしゃれなヒーターは、トイレ内でも脱衣室内でもどのシーンにも合わせられます。転倒OFFスイッチ機能がついているから、子供やペットがセラミックヒーターを倒しても電源が切れて安心です。

サーモスタット機能は、通常の温度のときは作動せず、温度が上がりすぎると電源がOFFになり、下がるとサーモスタットが切れて電源が入るため温度が一定に保たれます。ほこりなどが原因で吸気部分をふさいでいるときは内部が高温になることがあります。すると、火事になる前に温度ヒューズが切れて作動しなくなる機能もついています。

ユアサプライムス-人感セラミックヒーターYA-S1270YM(4,270円)

人感センサーで電気代を節約できる省エネタイプ

人感センサー機能は、人がいるときだけ作動するので無駄な電気を使いません。スイッチを切り忘れる人や電気代が気になる人におすすめです。おやすみのときは、タイマー設定にすると眠りに入るころまで暖かです。タイマー時間は1時間、2時間、4時間とあるので、寝入る時間に合わせた時間設定を選べます。

空気の吸気口はフィルターがついているので、ほこりなどが除去されたきれいな温風がでます。転倒OFFスイッチ機能もあって、リーズナブルでも賢い機能がついているセラミックヒーター。キッチンでクッキング中やリビングのソファでくつろいでいるとき、デスク作業をしているときなど、足元を暖めたい冷え性の女性に最適です。

スリーアップ-セラミックファンヒーター「センサースイングヒート」CHT-1534(7,430円)

円形のセラミックファンヒーターが首を振って広範囲に暖める

セラミックヒーターには他にない円柱形は、あたたかみや優しさを感じるデザインです。操作ボタンは、ヒーターの頭部分にあるため、立ったまま操作しやすい設計。名前も「センサースイングスイート」と独創的です。首振り機能を使えば、上下左右とも60度に首を振って、広い部屋でもまんべんなく暖めます。

温度切り替えは、強が1000Wと弱が600Wの2段階に調節で、室温に応じて選べます。賢い人感センサー機能やタイマー切機能、転倒時自動OFF機能など、多彩に機能を備えています。高さが38㎝とコンパクトなので、部屋だけでなくトイレや洗面所などの狭い場所でも速暖できます。部屋のインテリアにこだわりたい人にはおすすめのセラミックヒーターです。

テクノス-コンパクトセラミックファンヒーター600W(2,750円)

場所をとらないミニサイズで電気代も節約できる

高さ24cm、奥行き13.6cm、幅15cmのとてもかわいいミニサイズのセラミックヒーターです。どこにでも手軽に持ち運べるから、使いたい場所にいつでも移動可能。ミニサイズでも600Wの暖かさを保てるしっかりもののヒーターです。転倒したときは電源がOFFになるから安心して使えます。

ミニセラミックヒーターは、足元だけを暖めて頭は冷やしたい受験生や一人暮らしにおすすめです。頭寒足温で、頭がさえて勉強がはかどります。風向きは上下方向に向きを変えることで、暖めたい方向を定めます。トイレの速暖房としても活躍できるミニセラミックヒーターは、暖房器具を扱うテクノスのアイデアと技術がつまっています。

まとめ

すぐに広い部屋を暖めたいならパワフル機能付きセラミックヒーターがおすすめ

セラミックヒーターは、電源を入れるとすぐに暖まり、空気がきれいでやけどのリスクが少ないことがメリットです。特に、セラミックファンヒーターの据え置き型は、強にするとパワフルに温風がでて部屋を循環するので、寒い場所を素早く暖めます。電気代の節約には、人感センサー機能付きのセラミックヒーターがおすすめです。特に、トイレや洗面所などの狭いスペースでは、小型で足元を暖める商品が人気です。さらに、メーカー独自の清浄消臭効果機能がついているセラミックヒーターもあるので、ニーズに合わせた商品を買い求めてくださいね。