おしゃれでおすすめの寝室の照明人気ランキング!【北欧デザインも】

家の中でもリラックスしながらゆっくり過ごしたい寝室に欠かせないものはなんでしょうか。家具のレイアウトやインテリアを工夫しても何か物足りないと感じたことはありませんか。そこでおすすめなのが、照明を変えてみることです。照明の選び方で、今よりもっとムードのある落ち着いたリラックス空間に変化しますよ。光の当て方や光の色などを工夫してインテリア性がグッとアップします。今回はそんな寝室の照明の種類や選び方、おすすめ商品について詳しく解説します。寝室をもっと素敵に変えたいという人はぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

寝室の照明で重視するポイントは?

入眠を促す丁度よい明るさ

1日の疲れを癒してゆっくり休息をとる寝室で、何より重要視したいのはその部屋でくつろぐことができるかという点です。インテリアや寝具を工夫する前に、全体の雰囲気を大きく左右する照明を変えてみませんか。その点おすすめの電電球のカラーは、オレンジが強く暖色系の電球色がおすすめです。

横になったまま操作できる利便性

ベッドで横になりながら会話や読書を楽しむことが多いなら、ベッドにいながら操作できるリモコン型を選びましょう。寝る前に動かなくて済むので、ゆっくりとリラックスしながら眠りにつくことができます。リモコンタイプには、明るさの強弱を替えられる機能付きのものも多く気分に合わせて操作することも可能です。

快適空間を演出する間接照明の配置

リラックスできる寝室にするために必要なのは、部屋の照明を一室多灯にすること。部屋のメインの照明に加え、ペンダントライトやテーブルライトなどの複数の照明を組み合わせることがおすすめです。複数の照明の光が重なってムードのある部屋になります。また、間接照明だけを点灯して快適空間を演出することもできるでしょう。

寝室の照明の種類

シーリングライト

リモコン付きなら天井の灯りの強弱を調光可能

部屋全体を明るく照らすシーリングライトは、寝室のメインの照明として使うことができます。1つの照明で部屋の隅々まで明るく照らせますが、光のコントラストをつくることは出来ません。それでもシーリングライトはリモコンで操作できる点や、木枠を使ったインテリア性など魅力が多く、選ぶ人も多いです。

シーリングライトを選ぶ時には、調光調節が可能ものを選びましょう。手元のリモコンで明るさを何段階も調節できるものは他の間接照明との相性がグッと良くなります。また、部屋の天井から吊るすタイプのペンダントライトタイプは光の明暗が付きやすく灯りのコントラストが生まれやすくるのでこちらもおすすめです。

フロアスタンドライト

優しい光で寝室に奥行きを表現できる

寝室に奥行きを表現したい、メイン照明だけでは少し光が足りないという時にはフロアスタンドライトがおすすめです。寝室の隅にフロアスタンドライトを設置すれば、寝室に入った時に立体感を感じられます。就寝前には、メイン照明を消して、フロアスタンドライトのみにするだけでも、落ち着いたムードのある空間になりますよ。

寝室が広い場合は、メイン照明だけでは明るさが足りないと感じることも。寝る前には薄暗くても問題ありませんが、仕事をする時などある程度の明るさが欲しいときもあります。明るさを補うための照明として使うこともできるでしょう。おしゃれなフロアスタンドライトを設置しておくだけでも、部屋の雰囲気が一気におしゃれになりますよ。

ベッドサイドライト

ムード作りに最適でゆったりとした時間を演出するのに最適

ベッドの上で、読書やネットサーフィンを楽しむことが多いなら手元を明るくするベッドサイドライトが人気です。寝る前の明るい光は入眠を妨げるので、少し暗めの柔らかい光で過ごすのがおすすめです。ベッドサイドライトだけを点灯しておけば、手元を優しく照らし入眠を妨げません。

ベッドであればサイドテーブルを用意してその上に設置しましょう。セミダブルよりも大きいベッドや、2人で眠る家庭なら両サイドに1つずつ設置することもできます。そうすれば、相手が眠っていても睡眠を邪魔することなく自分の好きなことを楽しめます。

ダウンライト

埋め込み式でスタイリッシュにムードを演出できる

ダウンライトは、照明を天井や足元に埋め込んで設置する照明器具です。ダウンライトは上に設置すると空間を明るく照らし、下に設置すると落ち着きのある雰囲気に演出できます。寝室にダウンライトを設置する場合は、ベッドの上にライトがこないよう気を付けましょう。光が直接目に当たって眩しくて眠ることができなくなります。

選ぶ際には、設置する場所に気を付けるだけでなく寝室のイメージに合った光色を選ぶこともポイント。蛍光色や昼光色を選ぶと、メイン照明のように部屋全体を明るく照らします。電球色のオレンジの光は空間に陰影をつけてムードのある雰囲気に。シーンに応じて使い分けられる調光タイプもおすすめです。

寝室の照明の選び方

照明の役割で選ぶ

メイン照明には高い位置から照らすシーリングライト

寝室を仕事をしたり趣味を楽しむなど、様々な用途で使うという人にはメイン照明にこだわりましょう。シーリングライトは、部屋全体を明るく照らすので手元の作業がしやすくなります。ペンダントライトでは、部屋が薄暗くなって苦手という人はシーリングライトもおすすめ。機能性の高い調光式のものは、手元のリモコンで明るさを調節できるので便利です。作業時は手元が見やすい昼白色、就寝前は温かみのある電球色とシーンに合わせて変えることができます。

補助照明には部分的に照らすスタンドや卓上ライト

メイン照明を決めたら、補助照明となる光の陰影を楽しむ照明を選びましょう。柔らかく、幻想的な光はおしゃれな寝室の空間作りに欠かせません。おしゃれでインテリア性の高い卓上ライトやフロアスタンドライトがおすすめです。気分や天気に合わせて光の強弱を変えられる機能付きは、間接照明の光の組み合わせを楽しむことができるでしょう。

照明の明るさ選ぶ

照度はルクス(lx)で確認

寝室の照明を選ぶ際に重要なのは、明るさを考慮して選ぶことです。勉強や読書するのに必要といわれる光の照度は約750ルクスといわれています。一方、就寝前にメラトニンの分泌を促し寝つきを良くする照度は500ルクス以下。寝室を入眠に導きやすい快適なリラックスルームにしたいなら、照度が500ルクス以下の明るさのものを選びましょう。

明るさ調節できるタイプがおすすめ

寝室を就寝する以外にも使うことがあるなら、光の強弱を調節できる調光式の照明を選びましょう。シーンや用途に合わせて照明の明るさを替えられるので、より寝室が快適な空間になります。また光の強弱だけでなく、色のグラデーションを調節できるタイプもおすすめ。光の色をホワイトからオレンジまで段階ごとに調節できるものは、自分の好みにあった光を見つけやすい特徴も。無段階で調節できるタイプはより汎用性が高くなるでしょう。

照明の色で選ぶ

暖色系の電球色がおすすめ

ムード作りには、光の陰影が生まれる電球色の照明を選びましょう。電球色とはオレンジっぽく温かみのある色で、寝室全体が落ち着いた雰囲気になります。比較的明るさを抑えた色合いなので、目が疲れにくくリラックスしやすいのも特徴です。間接照明など、光の陰影を補助する照明には電球色を選ぶのがポイント。雰囲気がアップし、部屋のおしゃれ度が一気に向上します。

白色系はワット数が低いものを

太陽の明るさに最も近いといわれる白色系の電球は、集中力を高めたい時に最適といわれています。自然な明るさなので、目に負担をかけることなく手元が見やすいのが特徴です。ただ、リラックス重視の寝室には明るすぎて入眠を妨げることも。白色系電球を選ぶ時には、ワット数が低いものを選ぶか調光機能がついていてシーンに合わせて変えられるものを選びましょう。

スムーズな入眠に導くための機能で選ぶ

ブルーライトカット機能付きの照明なら就寝前の読書にも最適

パソコン画面やスマホの液晶画面などに含まれているブルーライト。エネルギーが強く、目の奥の網膜まで届くので眼精疲労や体内時計を狂わせるともいわれています。目に優しく、疲れにくい照明にはブルーライトをカットする機能付き照明がおすすめ。目に優しいだけでなく、文字を鮮明に映し出すことが可能になります。読書やスマホをすることが多く、目の健康を心配しているなら、ブルーライトカットの照明を選択しましょう。

入眠を促すなら光源がむき出しになっていないシェード付き

電球が直接むき出しになったペンダントライトよりも、照明にシェードが付いた照明なら、部屋の雰囲気が穏やかになります。和紙で作られたものや、編み込み式のシェードを使えば、光の影が幻想的に彩るのでおすすめ。癒しの光を柔らかく室内に届けるので、気持ちがリラックスしてより入眠がしやすくなります。シェードの素材やカラー次第で部屋の雰囲気は全く別物に。選ぶ際には写真などで、光を灯した時の雰囲気を確認して選ぶようにしましょう。

寝室の照明のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

品揃えが豊富で欲しい照明が必ず見つかる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

スポットライトやペンダントライト、シーリングライトなど豊富な照明が揃うLOWYA。シーリングライトだけでも、ブラックフレームでインダストリアルやモダンなインテリアに最適なものから、木枠でナチュラルテイストのインテリア向けのものまで種類は様々。寝室のテイストに合わせてピッタリの照明が見つかります。

モダンデコ

おしゃれなペンダントライトならこのブランドをチェック

ホワイトやブラックを基調にしたペンダントライトで、部屋を幻想的に照らすアイテムが揃います。優しい光で空間を灯すだけでなく、装飾としてもインテリアを引き立てるデザイン性の高いアイテムが豊富。ムードのある空間作りにピッタリなデザイン性の高いアイテムならモダンデコがおすすめです。

エアリゾーム

クラシカルでムードのある照明を豊富に用意

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

見た目にもエレガントで、味わい深いシックな寝室にしたいという人におすすめのエアリゾームの照明。見た目にも高級感が高く、上品な光で部屋を照らすシャンデリア風ライトや、フレンチシャビーの上品なペンダントライトが揃います。1人暮らしの女性の部屋や、クラシカルムードに変えたい人におすすめです。

BeauBelle

照明専門店が選ぶ誰ともかぶらない照明を提案

どの照明もおしゃれで、洗練されたデザインが豊富のブランドです。色鮮やかなガラス石膏で作られたビードロや、美しい光と影のグラデーションを表現するフロアライトなど照明を変えるだけで何倍も雰囲気のある寝室に仕上がります。ブランドが販売する、スマホ操作機能付き電球など機能性に長けた電球も魅力です。

おすすめ&人気の寝室の照明ランキング

メイン照明でおすすめの寝室の照明

LOWYA-ペンダントライト(4,490円)

世界にたった1つの芸術的な部屋ができあがるモザイクガラスライト
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

宝石のように散りばめられたガラスがまるで芸術のように映ります。昼間はオブジェのように、ライトアップすると幻想的な世界へと部屋を演出してくれるでしょう。イエローやグリーン、アクアは北欧風インテリアのアクセントライトにピッタリ。

自分たちの寝室はこだわりの空間にしたいという人に特におすすめです。カラフルに色違いで揃えても可愛いですね。コードの長さは30cmから119cmと調節も可能。複数買いして長さを変えながら設置するとワンランク上のおしゃれな寝室ができあがります。

エアリゾーム-ペンダントライト(3,590円)

シェード全面に散りばめられたアクリルビーズからもれる光が魅力的
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

上質で味わい深いシックなデザインが魅力のペンダントライト。アクリルビーズを介して煌めく柔らかい光が部屋を優しく照らします。長年使い込まれたようなシャビーなデザインが、上質な大人の空間を提供。異国情緒の漂うデザインが魅力です。

お部屋のメイン照明として設置しても、柔らかい光なので間接照明と組み合わせてもおしゃれ。寝室のムードを楽しむことができるでしょう。天井が低めの部屋でも圧迫感を感じにくい設計なので、どんな部屋にもマッチします。

モダンデコ-Lucas4灯シーリングライト(3,999円)

ウッドとスチールのスタイリッシュな組み合わせがおしゃれ

4つに分かれた電球は、それぞれ向けたい場所にセッティングが可能。ベッドや手元、棚などスポットを当てたい場所に灯りをともすことができるでしょう。操作は、リモコンでもプルスイッチでもどちらでも操作が可能です。

電球の角度に加え、シェードの角度も自由に調節が可能。自分好みの配置と角度でオリジナル空間を演出できます。シンプルながら抜群の存在感で、シンプルな部屋にも取り付けるだけでワンランク上の空間へと演出するデザインです。

アイリスオーヤマ-シーリングライト(6,980円)

薄型デザインで天井全体にしっかり光が広がる

シーリングライトの厚さは約9.3cmと薄型で、従来品よりも約30%薄くなっています。天井までしっかり光が広がり、部屋全体を明るく照らすうえ部屋がスッキリ広く感じられるでしょう。カバーはクリアな仕様で、光をしっかり届けるのも特徴。裏面にも光が広がることで間接照明のような効果を生み出します。

操作リモコンで、便利な機能も充実で用途やシーンに合わせて設定を変えられるのも魅力です。読書、食事、くつろぎなどシーンにあった調光で周りを照らすモードも。自動点灯や、自動消灯を繰り返す留守番機能もあります。

Avaros-シーリングライト(10,899円)

木の質感をしっかり感じられる3段の木製シェードがかわいい

シンプルなシーリングライトは嫌だけど、凝りすぎたデザインも苦手という人におすすめの木製シェードのシーリングライトです。3段の木枠から木洩れる優しい灯りが魅力的。部屋を優しく照らしてくれます。清潔感を感じさせるホワイト系と、大人の落ち着いた雰囲気のブラウン系の計4色の展開です。

明るさの調節ができるリモコン付きで、手元で理想の明るさに設定できるのも便利なポイント。1時間で消灯するおやすみタイマーもついています。常夜灯は、通常の豆電球よりも目立ちにくくスマートなつくり。眩しすぎず、お部屋をほのかに照らします。

メイン照明でおすすめの寝室の照明の比較表

商品画像



ブランドLOWYAエア
リゾーム
モダンデコアイリス
オーヤマ
Avaros
商品名ペンダントライトペンダントライトLucas4灯シーリングライトシーリングライトシーリングライト
価格4,490円3,590円3,999円6,980円10,899円
特徴世界にたった1つの芸術的な部屋ができあがるモザイクガラスライトシェード全面に散りばめられたアクリルビーズからもれる光が魅力的ウッドとスチールのスタイリッシュな組み合わせがおしゃれ薄型デザインで天井全体にしっかり光が広がる木の質感をしっかり感じられる3段の木製シェードがかわいい
サイズ幅18×奥行18×高さ31cm幅22×奥行22×高さ72cm幅81.5×奥行15.5×高さ34cm幅56.5×奥行56.5×高さ9.3cm幅45×奥行45×高さ22cm
調光機能なしなしありありあり

間接照明でおすすめの寝室の照明

CPLA -月ライト(2,098円)

360度の光で居住空間を柔らかく照らす

リアルな月の表面を3dプリンター技術で再現した照明で、コロンと可愛いフォルムが魅力です。光源が360度に放たれ、まるで天体のように部屋を明るく照らします。部屋のコーナーやナイトテーブル、床に並べたりと自分好みのムードを作り出すのに最適です。

オレンジ色・温白色・自然光の3色に切替可能。柔らかな光で目にも優しく、長時間使用しても発熱しないためお子様でも安心して使用出来ます。スリープモードを設定すると2時間後に自動で消灯するので消し忘れや電力の消費も心配いりませんよ。

共同照明-フロアライト(6,999円)

3灯の明かりでリラックス空間を演出できる

1つずつ自由に首振りができるライトは、お好みの場所を照らすのに便利。3つのライトを全灯すれば、充分な明るさを確保できます。就寝前には点灯の数を減らしてムードのある空間に。個別点灯で、リラックス空間の演出と省エネの両方を叶えます。

スタンドのベースは重量があって安定したつくり。底部はフロアに傷つきにくいデザインなので、安心してご利用いただけます。カラーはブラックとホワイトが選択できるのもインテリアに合わせやすいでしょう。

Beau Belle-リモコンフロアライトWELLE(12,700円)

波立つシェードと曲線がつくる影と光のコントラストが美しい

柔らかい光のグラデーションが上質な室内空間を演出。濃淡に表れる光のグラデーションが、部屋を優しく照らしながらムードを作り出します。電球数は2つで、上下にセットされた電球が内部からの灯りを通して、波のシェードに映り込みます。

配送時にLED電球2個と専用リモコンが一緒に届くので、届いた日から使い始められるのも嬉しい。幅は約20cmのスリムなデザインで、場所を選ばず収まりやすいのも特徴です。優しい光が、表情豊かな部屋に演出してくれるでしょう。

間接照明でおすすめの寝室の照明の比較表

商品画像
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 41KpvUWPc4L._AC_.jpg

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 41xa6nNNYBL._AC_SL1000_.jpg

ブランドCPLA共同照明Beau Belle
商品名月ライトフロアライトリモコンフロアライトWELLE
価格2,098円6,999円12,700円
特徴360度の光で居住空間を柔らかく照らす3灯の明かりでリラックス空間を演出できる波立つシェードと曲線がつくる影と光のコントラストが美しい
サイズ幅12×奥行12×高さ12cm幅25.5×奥行25.5×高さ150cm幅20×奥行20×高さ121.5cm
調光機能ありありあり

北欧風でおすすめの寝室の照明

モダンデコ-シーリングライトRAY(8,999円)

躍動感のある4方向への優しい灯りとぬくもりが溢れたライト

天然木がクロスしたデザインで、どんなインテリアにも溶け込んで優しい雰囲気を演出するおすすめの照明です。ライトは下方向でスポットのように向けることも。部屋全体を照らしたいなら、外側に向けて設置することも可能です。ライトの向きによって印象的な空間を演出できるでしょう。

シーンに合わせて明るさを変えることができるのもポイント。全点灯なら明るい印象に、2灯点灯なら優しさのあるムードに演出できます。清潔感のあるナチュラルはホワイト系北欧インテリアに。カッコいい印象のブラックやグレーは北欧モダンテイストにもマッチします。

Beau Belle-1灯ペンダントライト(25,300円)

星をモチーフにしたペンダントライトで幻想的なシルエットを

天井から吊るすとまるで星が降ってきたかのような、おしゃれな空間を演出するペンダントライトです。ガラスと真鍮の組み合わせで、内部から放たれる灯りが周りに幻想的なシルエットを生み出します。真鍮部分は時間の経過とともに、経年劣化を味わえるのもポイント。

ガラス部分は、職人が一つ一つ手づくりしはめ込んでいるこだわりの照明。シェードの1か所が開くように設計されているので電球も交換しやすくなっています。天井から吊るすコードの長さも最短53cmから150cmまで調節可能。天井の高さや、インテリアに合わせて設置できます。

北欧風でおすすめの寝室の照明の比較表

商品画像


ブランドモダンデコBeau BelleLOWYA
商品名シーリングライトRAY1灯ペンダントライトペンダントライト
価格8,999円25,300円4,490円
特徴躍動感のある4方向への優しい灯りとぬくもりが溢れたライト星をモチーフにしたペンダントライトで幻想的なシルエットを世界にたった1つの芸術的な部屋ができあがるモザイクガラスライト
サイズ幅54×奥行54×高さ34cm幅27×奥行27×高さ34cm幅18×奥行18×高さ31cm
調光機能ありなしなし

寝室の間接照明コーデ

北欧デザインの寝室

北欧インテリアならガラス素材のペンダントライトがおすすめ

北欧のインテリアにはノスタルジックな雰囲気を演出するガラス素材のペンダントライトがおすすめ。ガラスのみで覆われたシェードは、部屋が明るくなりすぎて眠りを妨げることもあるので避けるほうが無難です。ゴールドの枠や木製の木枠でできたガラス素材なら、枠から漏れる陰影が部屋に雰囲気を演出しよりおしゃれな空間を演出します。

和空間の寝室

亜麻や和紙素材の照明なら柔らかく温かい和空間を演出

和モダンのインテリアには和空間の雰囲気を引き立てる照明選びがポイント。昔ながらの菱格子の和風ペンダントライトは時代遅れを感じさせがちなので避けましょう。現代風のおしゃれな和空間には、亜麻や和紙素材を使いながらもフォルムにこだわったペンダントライトがおすすめです。特徴的なフォルムのシェードでも、和風テイストな素材を使っていればより一層上質なものになりますよ。

まとめ

入眠しやすい電球色や調光機能付き照明がおすすめ

快適で過ごしやすい寝室の照明を選ぶうえでのポイントは、くつろげる光の明るさです。フロアスタンドライトやベッドサイドライトは、シンプルなデザインで部屋に雰囲気を演出します。また、間接照明が織りなす光のコントラストでリラックス空間を演出することができるでしょう。メイン照明になるシーリングライトやダウンライトもインテリアに合わせたシェードや調光機能があれば、用途やシーンに合わせて部屋の陰影を表現できます。今回は寝室の照明について人気のブランド名を挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも快適な寝室を演出する照明を選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*