2020おすすめのスマホ用マイク人気ランキング!【外付けマイク】

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンの普及により、楽器の演奏や会議の内容もスマホを使って気軽に録音できるようになりました。しかし、スマホ内蔵のマイクでは音がこもってしまうと感じたり、もっといい音質で録音したいと思ったりしませんか?そんなときにおすすめしたいのがスマホ用マイクです。この記事では、スマホ用マイクの種類や選び方について詳しく解説します。利用シーンに合わせたおすすめのスマホ用マイクも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スマホ用マイクとは?

スマホに接続して集音する外付けマイク

スマートフォンにもマイクは内蔵されていますが、通話が目的であるため人の声に合わせて作られています。そのため、人の声以外の音域の音は拾いづらい傾向があります。また、近くの音声ばかり拾ってしまうのでノイズが目立ったり、少し離れている人の音声は聞き取りにくくなってしまうことも。スマホ用マイクを接続して集音することで、内蔵マイクよりもクリアで安定感のある音声を撮ることができます。

普段より綺麗な音声を残したい場面におすすめ

スマホ用マイクは楽器演奏、歌の録音をするときや、屋外で動画撮影をするときなどにおすすめです。値段は安いもので1,000円台から購入することができ、性能にこだわったものであれば、30,000円以上する製品もあり幅が広いです。マイクの種類や接続方法も様々なので、用途に合わせて選ぶことでより効果的に使うことができますよ。

スマホ用マイクの種類

手持ちマイク

カラオケの練習に便利

スマホに手持ちタイプのマイクを接続すると、本格的なカラオケを手軽にできるようになります。マイクにスピーカーが内蔵されているものもあり、まるでカラオケボックスに居るかのように音楽と歌声を聴くことができますよ。家族や友達と盛り上がりたい方にもおすすめです。

エコー機能などで音質を好みで調整できたり、マイク本体に録音できたりする製品もあるので、一人でじっくりカラオケ練習をする際にも良いですね。中にはLEDライトがカラフルに光る機能がついているものも。使いたい機能が付いているかチェックして選ぶようにしましょう。

ピンマイク

コンパクトで会議やプレゼンの録音に

小型マイクを衣服にとめて使うタイプのピンマイクを接続することで、両手を自由に使いながら録音することができます。会議やプレゼンの録音、弾き語りなど様々なシーンで使うことができますよ。マイクというと重量感のあるものをイメージしがちですが、ピンマイクはコンパクトで軽く、持ち運びにも幅をとりません。

ピンマイクは至近距離の音声をクリアに録音できるという特徴があります。大人数が集まる会場でも、ピンマイクを装着して話している人の声をピンポイントに拾うことが可能です。Bluetooth接続のワイヤレスピンマイクを使えば、スマホが離れた位置にあっても自由に動き回りながらマイクを使うことができますよ。

ガンマイク

遠くからでも目的の音を拾う動画撮影向き

ガンマイクとは、マイクが向いている方向の音を集中的に拾うことに特化したマイクのこと。分かりやすい例えだと、テレビ番組の音声スタッフが持っている長い棒状のマイクがガンマイクです。離れたところからでも狙った音を拾うことができるので、動画撮影をするときに使うのがおすすめですよ。

とくに屋外で動画撮影をすると、スマホ内蔵のマイクでは上手く音声を拾えないこともありますよね。ガンマイクを使えば、高音質で臨場感のある音声を残すことができます。ふわふわした見た目のウィンドジャマーと呼ばれるものを取り付けることで、風切り音が入ることを防ぐことができます。

ヘッドセット

音を聴きながら使用できて動画配信・通話に最適

ヘッドセットを接続すると、両手を自由に使えるだけでなく、イヤフォンを通して音を聴きながらマイクを使うことができます。スマホを使って動画配信や通話をよくする方におすすめです。ノイズキャンセリング機能が付いているものを選ぶと、雑音を抑えたよりクリアな音声を相手に届けることができます。

ヘッドセットの中には片耳タイプや耳穴をふさがないタイプの製品もあり、それらは周囲の環境音が聞こえる状況で使うことができます。他の動作をしながら通話する際にも便利ですね。ヘッドセットは他のタイプのマイクとは違い、耳や頭に装着して使います。合っていないものだと体に負担がかかりストレスや疲労の原因につながってしまうので、自分の体にフィットしたものを選びましょう。

スマホ用マイクの選び方

音の拾い方で選ぶ

一人で使うなら単一指向性

スマホ用マイクを選ぶ際には、マイクの指向性に注目しましょう。指向性は、どの方向からの音を拾うことができるかという特性を表しています。指向性を意識することで、目的の音を最大限拾うことのできるマイクを選ぶことができますよ。単一指向性マイクは特定の方向の音を捉えやすいという特徴があります。マイクを使う人が一人であるシーンでの使用がおすすめ。マイクの正面から外れると音を拾いにくくなってしまいますが、周りの雑音が入ることを最低限抑えることができます。

対面で使うなら双指向性

単一指向性マイクが正面の音のみ拾うのに対し、双指向性マイクは前後の音を拾います。そのため、対面で使うシーンにおすすめです。音楽でのセッションの際には、演奏者それぞれに単一指向性マイクを設置するケースが多いようですが、マイクを挟んで会話するインタビューの際に便利ですね。ラジオの収録にも使われています。

大人数でのシーンには全指向性(無指向性)

最後に紹介する全指向性マイクは、360度全方向からの音を拾います。無指向性マイクとも呼ばれます。マイクを向けた方向にしばられることなく集音できるため、会場全体の音をまんべんなく捉えることができますよ。その分雑音も拾いやすいので、利用シーンに合わせて選ぶ必要がありますが、会議など多数の人が話すような場面に最適です。

スマホとの接続方法で選ぶ

ワイヤレスで使えるBluetooth接続タイプ

iPhone7以降のiPhoneシリーズにはイヤフォンジャックが搭載されていないこともあり、Bluetooth接続のイヤホンやマイクが普及するようになりました。ワイヤレスなので、ケーブルが絡んだり断線したりするような心配がありません。一方で、他の電波に邪魔されて遅延が起きたり、ワイヤレスマイク自体に充電がたまっていないときには使用できないなどのデメリットがあります。しかし、スマホから離れてもマイクを使うことができる点が有線タイプにはない魅力です。動きながらマイクを使いたい人におすすめですよ。

音割れや遅延の少ない有線接続タイプ

音質にこだわった録音をするなら、有線タイプのマイクがおすすめ。長時間の連続使用が可能で、他の電波に干渉されて集音に影響が出てしまうようなこともありません。ワイヤレスマイクと違ってコードの長さを考慮する必要がありますが、あまり動き回る必要がない場面で安定した録音を期待する方は有線タイプを選ぶと良いでしょう。

スマホ用マイクのおすすめメーカー

SHURE(シュア)

耐久性が高く長い期間安心して使用できるのが魅力

SHUREは、アメリカを拠点に置く世界的な音響機器メーカーです。100年の歴史があることからもユーザーからの信頼を得ています。スマホ用マイクとしては、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンと簡単に接続して使用できるMOTIVシリーズがおすすめ。製品に合わせて作られた無料のiOSアプリを使うことで、スマホでのレコーディングでも細かい設定が可能になります。高音質、機能の使いやすさとともに耐久性も兼ね備えており、長い期間安心して使うことができます。また、レトロなデザインと場所を選ばずに使用できるコンパクトさも魅力のひとつです。しかし、SHUREは人気ブランドであるがゆえ、上手く作られた偽造品も出回っているようです。購入する際には、出品元と正規品であるかどうかをよく確認してくださいね。

audio-technica(オーディオテクニカ)

「リアルな音」にこだわった品質の高いマイク

audio-technicaは日本を代表する音響機器メーカーです。「すべての人に、一番いい音を」をモットーに、用途・シチュエーションに合わせてそれぞれ特徴を持った製品が幅広く展開されています。スマホ用マイクとしては、小型のガンマイクが特におすすめ。こちらはスマホのイヤフォンジャックに差し込んで接続するマイクですが、マイク本体にもイヤフォンジャックが搭載されており、録音した音をすぐに確認することができます。綺麗な音声を残したい動画撮影のシーンに最適です。

IK Multimedia(アイケーマルチメディア)

アプリを使って簡単に録音できる点が魅力

IK Multimediaは、イタリアの音楽制作関連のメーカー。iPad、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンでの音楽制作に大きな影響を与えたメーカーです。IK MultimediaのiRig Micは、スマホを使って自分の歌や楽器の演奏を録音したい人におすすめです。マイク自体に周辺機器が同梱されていて、手軽にレコーディングを始められます。専用のアプリで簡単に録音でき、パソコンで編集が必要な録音ソフトよりも直感的に操作することができますよ。

SONY(ソニー)

リーズナブルな価格と豊富なラインナップ

SONYは日本の電機メーカーで、世界的にも有名な会社です。SONYのマイクには音声を豊かに再現する音楽用マイク、録音機能を備えた通話用マイクなど豊富なラインナップがあります。接続可能な機器もスマホ・PC・ICレコーダーまで様々。そして、SONYの製品は他のメーカーに比べてコストパフォーマンスが高いと評判です。初めてスマホ用マイクを買う人でも手軽な価格帯で、安心して使うことができるのでおすすめですよ。

おすすめ&人気のスマホ用マイクランキング

カラオケでおすすめのスマホ用マイク

Jmei-スピーカー付きワイヤレスマイク (5,480円)

多機能でカラーバリエーションも豊富な楽しいカラオケマイク

ケーブルやBluetoothでスマホに接続できるカラオケマイク。エコー機能がついた立体的なサウンドで、本格的なカラオケを楽しむことができます。マイクにはイヤフォンを差し込めるので、音楽を聴きながら一人で集中して練習したい場面にもおすすめです。

2020年アップデート版では、歌声が赤ちゃんの声やモンスターの声などに変わる珍しい機能がついています。また、マイクのボタンからスマホカメラのシャッターを切ることもでき、その場の様子を簡単に写真に収めることができます。家族や友達と過ごすホームパーティーなどで使うと盛り上がりそうですね。

ZNEWMARK-カラオケマイク (4,980円)

軽量で丸いフォルムが可愛らしいカラオケマイク

従来のマイク(500グラム)に比べてわずか270グラムと軽いのが特徴。270グラムというと、小さめのペットボトル飲料よりも軽いですね。長時間使っていても疲れにくく、子供でも持ちやすい重さです。

マイクについたスピーカーを通して高音質な音声を聴くことができるのに加えて、マイク本体に録音することも可能です。また、LEDライトが曲のリズムに合わせて華やかに光るので、視覚的にも楽しむことができます。専用ケースがついていて、収納に便利なところも嬉しいですね。

LOCAL STYLE-KTVカラオケマイク (2,300円)

リーズナブルで気軽に楽しめるカラオケマイク

リーズナブルでありながらケーブルと専用ケースまでしっかり同梱されているカラオケマイクです。スマホのカラオケアプリと合わせて使うことで、手軽にカラオケを楽しむことができますよ。スマホで選択した曲がマイクのスピーカーを通して流れます。カラオケにはもちろん、イベントや宴会での司会用マイクにも良いですね。

エコー機能を始め、Treble(高音域調整)やBass(低音域調整)もボタン一つで簡単に設定することができます。操作が簡単で、子供から大人まで使いやすいですね。気軽に使うことができるので、スマホ用マイクを少し試してみたい人におすすめですよ。

会議の録音でおすすめのスマホ用マイク

SONY-スマートフォン用小型マイクECM-SP10 (1,830円)

コストパフォーマンスが高いSONYのピンマイク

SONYのスマートフォン向けピンマイクは、小型ながらも高音質な音声を集音することができます。画像を見ると小型マイクしか写っていないものもありますが、ホルダークリップもしっかり付属しているので、胸元やネクタイに固定して使うことができます。落ちついた色なので、会議などのビジネスシーンにも良いですね。

イヤフォンジャックに差し込んで使うタイプのマイクで、電池は必要ありません。ノイズが入りにくく安定した音声を録音することができますよ。また、よく知られたメーカーのスマホ用マイクなので、初めての人でも安心して使うことができますね。

MAONO-ミニクリップマイク (2,899円)

6メートルもあるケーブルと接続可能機器の豊富さで用途多様

全指向性マイクで、会議やインタビューなどの場面でおすすめ。付属ケーブルが6メートルもあることが特徴的です。有線マイクですが、スマホからある程度離れていても使用できますね。

スマホだけでなく、PCやオーディオレコーダー、ビデオカメラやデジタル一眼レフなど様々な機器に接続して録音できます。これ一台であらゆる場面に対応できますね。長いケーブルと互換性の高さがおすすめポイントの便利なピンマイクです。

IK Multimedia-iRig Mic Cast 2 (7,700円)

ポケットサイズでスタイリッシュなデザインの高音質マイク

イヤフォンジャックに差し込んで使う有線タイプのマイク。イヤフォンジャックが無いスマホを使っている方でも、別売のヘッドホンジャックアダプタを接続することで使うことができますよ。取り付け部には磁気が使われていて、スマホカバーをしたままでも素早くしっかりと固定することができます。

iRig Mic Cast2は、ポケットサイズのマイクで小さいながらも、単一指向性マイクと双指向性マイクを選択できる点が魅力です。正面についたスイッチで簡単に切り替え可能。プレゼンやインタビューの録音など、利用シーンに合わせて、狙った音を最大限拾うことができますね。

動画撮影におすすめの「スマホ用マイク」

Audio-technica-スマートフォン用モノラルマイクロフォンAT9913iS (3,769円)

狙った音を拾うことができる小型ガンマイク

このマイクはガンマイクタイプで、マイクを向けた方向の音を感度よく拾うことに長けています。狙いたい方向に自由に角度を調整することができるフリーアングル式。卓上での録音や、屋外での動画撮影でおすすめです。

Xperiaシリーズなど、一部のスマートフォンには対応していないので購入前に確認が必要です。このマイクはスマホのイヤフォンジャックに差し込んで接続しますが、マイク自体にもイヤフォンジャックを搭載しているのが特徴です。そのため、録音した音をマイクのイヤフォンジャックからすぐに聴くことができますよ。スムーズで効率的に作業できますね。

BOYA-BY-MM1 (4,400円)

コンパクトで丈夫・互換性の高いお得なガンマイク

ガンマイクというと他の種類よりマイク部分が長くなりますが、こちらの製品はコンパクトで軽いため持ち運びしやすいです。ウィンドジャマーと呼ばれるファーのようなものも同梱されています。これを使うことで、風切り音などのノイズが入ってしまうことを防いでくれますよ。セットで揃うのは嬉しいですね。

スマートフォンだけでなくパソコンやビデオカメラ、デジタル一眼レフカメラにも接続できます。互換性が高く、様々な機器と使うことができて便利ですね。金属製で丈夫な耐衝撃マウントがついているので、外での動画撮影でも安心です。

IK Multimedia-iRig Mic Video (19,800円)

高性能な本格派ガンマイク

iRig Mic Videoは特定方向の集音に特化したガンマイクタイプのマイクです。感度の調整もマイク本体から行うことができる本格派マイクです。スマホに接続し、一般的な録音・録画アプリを通して利用することができます。また、IK Multimediaの純正アプリ(無料)を使うことで、編集から共有までさらにスムーズに行うことができますよ。

ケーブルは、iPhoneやiPadと接続するLightningケーブル、Micro-USB、Androidスマホに使えるUSB-C、そしてステレオ・ミニが同梱されています。接続可能機器が豊富なのも便利ですね。利用機器や状況に応じて、様々なシーンで活躍します。

楽器演奏や歌の録音におすすめのスマホ用マイク

Plaisiureux-コンデンサーマイク (2,580円)

リーズナブルながら充実のセット内容でおすすめ

こちらは、歌や楽器演奏の録音におすすめの高音質なコンデンサーマイクです。スマホに接続できるケーブルや安定感のある三脚スタンドも付属しているので、このマイクを買うだけで録音に必要な周辺機器が一気にそろってしまいます。スマホ用マイクで録音した経験がない方でも、セットなら始めやすいですね。

息が強く吹きかかるときに起こる雑音を防いだり、湿気からマイクを守ったりする効果があるポップフィルターもついています。ノイズを防いで、よりクリアな音声を残すことができますよ。これだけ充実したセット内容でこのお値段はかなりお得ですね。リーズナブルなコンデンサーマイクを探している方におすすめです。

SHURE-MV5 デジタル・コンデンサー・マイクロフォン (13,300円)

スタイリッシュなデザインの本格的なコンデンサーマイク

SHUREのMOTIVシリーズは、スマホ用マイクの中でもより高品質で、本格的なサウンドを再現することができます。歌や楽器演奏の録音など、音質にこだわって集音したい場面で使うなら特におすすめ。耐久性も高いので、長い期間愛用することができます。

軽くて丈夫なアルミニウム製デスクトップスタンドは、取り外しも可能です。色はブルー、グレー、グリーン、レッド、ブラックの5色から選ぶことができます。MOTIVシリーズのMV5は、自分のレコーディングスタイルに合わせたコーディネートが叶う点が魅力的ですね。

SHURE-MV88 デジタル・ステレオ・コンデンサー・マイクロフォン (21,113円)

常に最適なセッティングで集音できるハイクオリティなマイク

こちらもSHUREのMOTIVシリーズから、高音質な録音でおすすめのコンデンサーマイク。Lightningケーブルで接続するタイプで、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスに対応しています。ポケットに収まるサイズでありながら、繊細なステレオタイプのマイクでリアルな音声を美しく残すことができます。

マイクは最大90度までの首振りと回転が可能です。集音に最適な角度に、いつでも柔軟に対応できます。MOTIVシリーズの製品に合わせて作られた無料アプリを用いることで、レコーディング中もリアルタイムで細かな設定を調整することができます。

動画配信・通話におすすめの「スマホ用マイク」

PLANTRONICS-BluetoothヘッドセットEXPLORER500G (5,959円)

音声通知機能が分かりやすい片耳タイプのヘッドセット

動画配信や通話におすすめなヘッドセットタイプのスマホ用マイク。耳や頭に装着することで、両手を自由に動かすことができます。こちらの片耳タイプのヘッドセットはコンパクトで軽く、耳への負担も最小限に抑えることが可能です。

充電が必要なときや再接続を求める際には、音声で通知してくれる機能がついているので分かりやすいです。Explorer 500は磁気USBストラップでカバンやキーチェーンに取り付けることもできます。使いたいときにすぐに取り出せるので便利ですね。普段からスマホでよく通話をする人におすすめです。

まとめ

耐久性があり長く愛用できるスマホ用マイクがおすすめ

スマホに内蔵されているマイクとは別にマイクを接続するので、内蔵マイクとの差別化を図って目的にあったスマホ用マイクを選ぶことが大事です。安く手に入れることができても、すぐに壊れてしまうようでは、わざわざスマホ用マイクを接続するメリットが感じられなくなってしまいます。耐久性があり、長く使えるものを選びましょう。今回は、スマホ用マイクについて解説していきました。ぜひ目的に合ったスマホ用マイクを選んで、活用してくださいね。

コメントを残す

*