タグ: , ,

おしゃれ&おすすめのアロマ加湿器ランキング!【人気の小型も】

乾燥する季節にかかせない加湿器にアロマ機能がついたアロマ加湿器というものがあります。アロマには、植物の成分や香りでリラックス効果や美容、健康維持などの効能があるとされているため、加湿と一緒にアロマが楽しめると女性を中心に人気を集めています。しかし、いざ購入を検討するとアロマ付き加湿器やアロマディフューザーなど様々な名前ががあり、どれを選んでよいのかわかりにくくなっています。ここでは加湿器を検討しているけどアロマも楽しみたいという方向けに、加湿器の種類や選び方など基本的な情報からおすすめのアロマ加湿器までをご紹介します。

アロマ加湿器とは?

アロマテラピーを楽しめる加湿器

名前の通り加湿器にアロマ機能がついた商品です。加湿機能をメインにアロマ機能を副機能として考えられている商品ですので、香りの拡散については付いている程度に考えると良い思います。また、加湿器の加湿方法によってアロマオイルの種類や使い方が異なりますので注意が必要です。

アロマディフューザーとアロマ加湿器の違い

アロマディフューザーはアロマの香りを広げるための商品です。香りの拡散方法にミストを利用するものや、水を使わず原液を気化するものなど、様々な種類があります。ミストを使うものは加湿できると思ってしまうのですが、基本的に使用する水の量や排出するミスト量が少ないため、部屋を加湿するまでには至らないことが多いです。

アロマ加湿器の種類

超音波式(容器のデザインにもこだわりたい人におすすめ)

超音波の振動でミストを作り空気中に排出をします。イメージとしては霧吹きに近い感じです。ヒーターをつかっていないため、ミストは熱くならず小さなお子様がいる場合でも安心です。超音波式にはアロマ機能がついた商品が多くあり、デザインも豊富でインテリアとしても扱いたい方におすすめです。

デメリットとしては細目なお手入れが必要になること。ヒーターを使っていないため、ミストを清潔に保つためにはタンクの掃除や水の入れ替えが必要になります。お手入れのし易い構造のものや除菌機能のついたものを選ぶなど、メンテナス面も考慮しておくと良いですよ。

スチーム式(フィルターの手入れが簡単な初心者向け)

やかんでお湯を沸かすようにヒータの熱で蒸気をつくり加湿をします。ヒーターで煮沸消毒されるのでクリーンで、パワフルな加湿が特徴です。お部屋全体を速く加湿したい方や、掃除やお手入れを簡単にしたい方におすすめです。アロマオイルは専用のケースなどに入れて使うものが多いです。

構造が単純なものが多く、お手入れが簡単になることも特徴です。しかしパワフルな加湿ができる半面、ヒーターを使っているため若干部屋の温度が上がってしまったり、電気代が他の方式より高くなってしまいます。また蒸気での加湿ですので吹き出し口は熱くなるので注意が必要です。

気化式(電気代を抑えたい方におすすめ)

濡れタオルに風をあてるように、水をしみ込ませたフィルターに風を通して気化させて加湿をします。ファンでフィルターに風を通しているだけですので、吹き出し口が熱くならず、触っても火傷の心配がありません。電気代が一番安い方式になり安全で省エネのものを使いたい方におすすめです。

また静音性が高いことも特徴ですが、他の方式より湿度があがりにくい点やヒーターを使っていないため風も冷たく感じることもあります。お手入れについてもタンクやトレーの他、フィルターに水の不純物が残るためフィルターの掃除も細目にする必要があります。

アロマ加湿器の選び方

設置方法で選ぶ

オフィスやリビングなど広い範囲の加湿は据え置き型

最も加湿性能が高いタイプで、広いお部屋でも加湿できる商品が多くあります。タンク容量が大きい商品を選べば1回の給水で長時間使用でき、タイマー機能などを利用して寝室用の加湿器としても使うことができます。本体のデザインよりは加湿能力が欲しいといった方におすすめです。

デスクなど個人的な加湿には卓上型・スティック型

据え置き型よりコンパクトなものが多く、狭い部屋や置き場所が余りない場合にも使うことができます。色々なデザインの商品があり、USBから電源を取るタイプや充電タイプで持ち運びが便利なものまで豊富にあります。職場のデスク用など個人用で使いたい方におすすめです。

加湿器の種類から選ぶ

使用するシーンを考えて選ぶ

加湿器の種類によって早く加湿できるものや結露しないもの、電気代安いものなど特徴があります。寝室で使う場合や一人用として使う場合、小さなお子様がいる場合など使用するシーンに合わせて選ぶために、それぞれのメリットとデメリットやポイントをしっかりと押さえておきたいですね。

お手入れのしやすさやコストで選ぶ

風邪予防やインフルエンザ対策、肌の乾燥防止など健康のために加湿器を使いたいという方もいると思います。しかし、加湿器のお手入れを怠ると雑菌が繁殖してしまい逆効果になっていしまいます。タンクやフィルターなどの清掃のしやすさも選ぶポイントとなります。

アロマ加湿器の人気ブランド

Francfranc

女性に人気のインテリアショップ

インテリアや雑貨を中心に家電も取り扱うインテリアショップです。全国に店舗を構え店舗数は100を超えています。カジュアルな中にもスタイリッシュさを感じさせるシンプルなデザインで女性中心に人気があります。

販売会社ではなく自社ブランドを製造販売

日本人のデザイナーがしっかりとデザインをして製造する自社ブランドをもっているので、おしゃれでありながら機能的で価格もリーズナブルなものが多くなっています。

無印良品

老若男女を問わない飽きの来ないデザインが魅力

シンプルかつ機能的な商品が多く、男女問わず幅広い層に好まれています。店舗数も非常に多く身近な存在ですが、最近では海外にも多数出店しており世界の中でも人気が高くなっています。

幅広いジャンルとシンプルなデザイン

食料品から小物、家電や家具までとても幅広いジャンルの商品を扱っています。ついついお部屋にある物を無印良品で揃えたくなってしまうシンプルなデザインが魅力です。

Three-up

超音波加湿器のトップクラスのシェア

超音波加湿器のシェアがトップクラスの大阪にある企業です。商品企画・設計・開発および販売を行い製造は外部委託をしているファブレス企業です。ヒータや扇風機の他、空気清浄機や加湿器などを取り扱っています。

必要な機能に厳選された商品

使わない機能はつけないというこだわりで設計されています。説明書を読まなくても直観的に操作ができるように、機能やデザインを厳選しシンプルさや使いやすさを追求した商品になっています。

ニトリ

リーズナブルな価格と品揃えの多さが魅力

TVCMでお馴染みのニトリです。ホームファニチャーとホームファッションで構成されています。家具からカーテン、食器や小物に家電までと家の空間をトータルでコーディネートできる商品構成が魅力です。

店舗数が多く身近な存在

ニトリは、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に店舗を構えているので、手軽に実物を見に行くことができる身近さも魅力です。また、ネットショッピングも可能です。

cado

元大手メーカ出身者による新進気鋭のメーカー

元ソニーと東芝、amadanaの方が設立しています。デザイン力とものづくりの技術力が高く、細部までこだわりが詰まった商品となっておりcadoの商品は美しいと言われるほどです。

空気清浄機や加湿器を専門にしている

商品のラインナップは空気清浄機から始まり加湿器や除湿機と拡大しています。ヨドバシカメラやビックカメラなどの大手家電量販店で取り扱っていますが店舗ごとで取り扱いが異なるので確認が必要です。

インテリア重視でおすすめのアロマ加湿器

cado-STEM620(42,500円)

加湿器には見えない位のスマートなデザインが印象的です。給水タイミングはタンクから見える水分量で、湿度の状態はおしゃれに光るLEDライトの色で視覚に訴えてくれます。

インテリア性が高いだけでなく、必要な機能が雰囲気を壊すことなく盛り込まれたデザイン。加湿能力も十分ありますのでリビングや店舗など広い空間でおしゃれに加湿をしたい方におすすめです。

PRISMATE-アロマ超音波式加湿器 Sablie(12,800円)

背が高くすっきりとしたフォルムと木目柄はどんな部屋にもマッチします。インテリア性の高い加湿器ですが、オフタイマーやリモコンなど、生活する上でよく使う機能が備わっている点も魅力。

抗菌カチオンAg+カートリッジでタンク内を清潔に保ち常にきれいな加湿ができます。床置きしても、背が高いので床が湿ってしまう心配もありません。寝室のような場所で長時間加湿器を付けっぱなしにしたい方におすすめです。

Three-up-ハイブリッド加湿器 デュードロップL(5,980円)

丸い形のとてもかわいいデザインは、部屋にオブジェのように置いて使う事ができます。時間を気にせず連続運転できるタンク容量と、操作性に拘ったタッチセンサーなどシンプルな作りが魅力。

ヒーターを使って、一度加熱したきれいなミストで加湿ができます。スチーム式のように熱くないため、小さなお子様がいるご家庭のように、安心で清潔な加湿器をお使いになりたい方におすすめです。

スタッドラーフォム-超音波加湿器アントン(15,000円)

スタイリッシュな箱型のデザインがとても魅了的なこの商品は、スイスのスタッドラーフォームという会社の製品。コンパクトに設計されていますが床置きにも対応しています。

カルキ除去用のカートリッジが付いており、超音波式で悩みであったカルキ対策がされています。また、タンクも大きく連続25時間運転ができるため、1日中連続して使いたい方におすすめです。

Apice-超音波式アロマ加湿器 【SHIZUKU PLUS+】(5,980円)

水滴のようなフォルムがかわいらしく、どんなインテリアにもなじむデザインは自分用や子供部屋用などに使いたい方におすすめ。価格帯もそれほど高くないのでプレゼント用にも使えます。

6畳程度の加湿範囲でタンクの容量も多く、長時間使うことができます。また、加湿量の調性がダイヤル式であったり、タイマー機能があるなど、機能面においてもシンプルかつ必要なものが備わっています。

クリーンでパワフルさがおすすめのスチーム式アロマ加湿器

三菱重工-roomist SHE60PD-K(12,980円)

タンクの大容量と高い加湿能力が魅力の加湿器です。アロマ機能がついている加湿器を出している大手日本メーカは少ないので、商品を日本メーカーで選びたい方におすすめです。

持ち運びが出来るように取っ手がついていたり、自動運転機能やタイマーなど、ユーザーにとってうれしい機能がついています。チャイルドロックなど安心の機能もついていることも魅力。

山善-4.0L スチーム式加湿器(8,900円)

大容量のタンクで長時間の連続運転ができること、このタンク容量で見た場合のコストが魅力の商品です。商品デザインやボタンのような操作部も、シンプルに設計されていてすっきりとしています。

電源コードがマグネットプラグ式になっていて、コードが引っ張られると抜ける仕様になっています。このため、お子様やペットがコードに足を引っかけても、本体を倒してしまうことがなく水が漏れず安心です。

山善-ペットボトル式加湿器(3,480円)

ペットボトルをタンクの代わりに使用しているため、タンクのメンテナンスがありません。お手入れが面倒という方や、スチーム式加湿器を本体価格を抑えて購入をしたい方におすすめです。

本体は小さいですが十分加湿能力があり、空焚き防止機能など安全装置もしっかりとついています。デスクのような狭い範囲や自分用に加湿やアロマを楽しみたい方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ-スチーム式加湿器SHM-120D(2,610円)

コンパクトで構造がシンプルなため、お手入れの簡単さが魅力です。タンクも1Lあり連続8時間を謳っていますので、寝室用などにお安く購入したい方におすすめです。

水を入れてスイッチを押すだけで使うことができ、操作が簡単で構造がシンプルになっています。価格や大きさ、お手入れの単純さなどお手軽にスチーム式を使ってみたいという方へもおすすめです。

APIX-スチーム式アロマ加湿器 CORON(4,320円)

いかにも「加湿器」というデザインが多いスチーム式の中で、この商品はかわいらしいデザインとなっています。スチーム式でも見た目はやっぱり良い方がいいという方におすすめ。

加湿能力と連続加湿時間も約8時間あり見た目も良いのでオフィスなどでも使えます。しかし、使う場所が静かな場合はスチーム式の沸騰音が気になることがありますので注意が必要です。

オフィスにも置ける卓上型でおすすめのアロマ加湿器

Three-up-ペットボトル加湿器 NAGOMI(ナゴミ)(6,080円)

ペットボトルを差してすぐに使う事ができる手軽さが魅力。ラベンダーのアロマソリューションが付属しているため、購入してすぐに加湿とアロマを楽しむことができ、手軽ですぐに楽しみたい人におすすめ。

またコロンとしたデザインも特徴があります。お仕事中のリラックスにアロマを使ってみたり、デスク周りに置いてオブジェのように使う事もできそうですね。

D-design-上部給水型超音波式加湿器 スクエア (6,480円)

タンク容量が2.4Lと大きく、連続9時間加湿ができます。お仕事でお使いになる場合は、小人数向けのミーティングルームや共用スペースなど、少し広い場所で使う場合におすすめです。

スクエア型のシンプルなデザインで、リビングに置いてあってもインテリアを邪魔することなく使えそうです。また上部から給水ができるため給水作業が簡単なことも魅力。

アンドー-ちょこっとミストL12-9910(4,150円)

非常に小さいなサイズでデザインもシンプル。書類などが湿らないに配置をとればデスクに置いて使用できます。渇き目や職場の乾燥対策で、個人用加湿器を検討している方におすすめです。

本体サイズがコンパクトで、電源もminiUSBを使っていたり持ち運びやすい仕様です。加湿量も多すぎずオフィスで使いやすくなっています。また、2時間のオートオフ機能で消し忘れもなく安心です。

Three-up-うるおいにゃんこ アロマ加湿器(L) HFT-1629(4,500円)

ミケネコのデザインがインパクトある商品です。大きな部屋でも対応できる加湿能力も魅力ですが、何とも言えないミケネコのデザインがかわいく、猫好きの方におすすめ。

タンク容量も1.7Lあり連続8時間加湿できますので、仕事中ずっと運転することもできます。またミケネコのお腹部分がクリアになっていて、タンクの水分量を見る事ができ便利です。

D-design-紙製加湿器青リンゴ(2,480円)

電気を使わず自然気化式で加湿をします。電気製のものより加湿能力は劣りますが、音がならないため、静かな職場で加湿をしたい方におすすめ。また電源を気にせず気軽に置けるメリットもあります。

ペーパーオブジェクトとしてみても、十分に楽しめるデザインでインテリアとして使えます。置き場所に困らず大きさもコンパクトなので、プレゼント用としても使えますよ。

持ち運びも簡単でおすすめのUSB型アロマ加湿器

電球型加湿器 卓上 オフィス 加湿器(1,550円)

電球型の入れ物に、南国風の景観飾りが入っているおしゃれなデザインとなっています。水と給水芯を入れて、USB電源をつなぐだけの簡単作業ですぐに使えます。

コンパクトでありながら6時間連続使用ができることや低騒音なのでオフィスでの使用に向いています。またLEDライトを7色変化させることができるので、お好きな色でリラックスすることができます。

cado-ポータブル加湿器 MH-C11U(18,500円)

美しいデザインで、車内やオフィスまたは出張先などどこでも持っていける商品です。電源も車用のDCアダプターからUSB、また内臓バッテリがありますのでコードレスにもなります。

持ち運ぶことを前提にしていて、キャリングケースまでついています。出張や旅行のような出先でもしっかりと健康管理やリラックスをしたい方におすすめです。

BRUNO-超音波加湿器 TULIP STICK(3,800円)

チューリップ型のデザインがとてもかわいい商品です。タンクを使わずコップに差して使う加湿器なので、非常にコンパクトになっています。コップの種類をグラスやマグカップに変えて楽しむこともできます。

そのままカップになる専用ケースも付いているので、持ち運びが簡単になっています。いつでもどこでも持っていけるため、ドライアイ対策などしたい方におすすめです。

D-design-Disney スティック型2WAY電源加湿器 DS-KW1402(3,090円)

ミッキーマウスのフォルムでスティックがデザインされています。かわいいだけでなくどこかすっきりとしたデザインですので、ディズニー好きの方はもちろん、インテリアとしてどなたでもお使い頂けます。

コップに差して使うタイプで、持ち運びが想定されておりUSBとACアダプタ接続が出来ます。パッケージがとてもしっかりしているので、ギフトにもおすすめできます。

Toffyーコンパクトアロマ加湿器 TCH-002SWH(2,700円)

ペットボトルに、このヘッドをかぶせるだけであっという間にアロマ加湿器になる手軽さが魅力。また、持ち運べるように本体はコンパクトになっています。

本体がペットボトルのキャップになるため、水がこぼれにくく安心です。電源もUSBからとれるので、身近なPCやモバイルバッテリーをつかって簡単にアロマ加湿を楽しみたい人におすすめです。

まとめ

如何でしたしょうか。加湿器を検討している方やどうせならアロマも楽しみたいという方向けに、加湿方法からおすすめの商品までご紹介をしてきました。色々な種類の商品が沢山出ていますが、加湿方式や加湿できる範囲をしっかりとご検討頂ければ、こんなはずじゃなかったなんてことは少なくなると思います。最後にこの記事が加湿器選びについての参考になり、自分に合ったアロマ加湿器と出会えるきっかけになれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加