おすすめのパワーグリップ人気ランキング!【リストストラップとの違いも】

筋トレをしていると次第に握力が追いつかず、本来効かせたい部位に集中できないことはありませんか?そんな時におすすめしたいのがパワーグリップです。装着することで握力をサポートし、鍛えたい筋肉に集中したトレーニングを行うことができます。その効果を実感するためには、自分に合ったパワーグリップを選ぶことが重要。そこで、今回はパワーグリップの選び方について3つの切り口から紹介します。どんなパワーグリップが自分に合っているのか悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

パワーグリップの特徴

握力を補強してくれるため効かせたい筋肉に集中できる

パワーグリップはプル系のトレーニング時に装着し、ベロ部分をバーに巻き付けることで重量を支えてくれるトレーニンググッズです。使用することで握力や前腕にかかる負荷を軽減してくれる効果があります。そのため握力や腕力が足りず最後まで追い込めなかったトレーニングも、パワーグリップを装着すれば効かせたい部位に最後まで集中できるでしょう。

手のひらを保護する効果でトレーニングによるケガを未然に防ぐ

プッシュ系のトレーニング時には、器具と手のひらの間にベロ部分が入ることで手のひらを守ってくれる効果を発揮。負荷が大きい重量でトレーニングを行うと手のひらにも大きな負担がかかっているため、マメやケガにつながる可能性もあります。未然に防ぐことができれば手のひらを痛めることなくスムーズにトレーニングを続けられますよね。

リストラップやリストストラップとの違い

リストラップは手首を保護する

リストラップはパワーグリップと同じようにトレーニングをサポートするグッズの1つです。パワーグリップと同じく保護効果がありますが、保護する部位が異なります。リストラップは手首に巻いて固定することで、手首のケガが起きないよう防ぐ効果があります。ベンチプレスなどで大きい重量を扱い、手首への負担が考えられる場合はリストラップを使用すると良いでしょう。

リストストラップは握力を補助するのみ

リストストラップはパワーグリップと同じように握力を補助するグッズですが、手のひらを保護する効果はありません。手首に装着しストラップ部分を器具に巻き付け使用するため、手首を支える仕組みで握力をサポートします。握力の補助だけでなく手のひらの保護効果も気になる方には、リストストラップではなくパワーグリップがおすすめです。

パワーグリップの選び方

素材で選ぶ

初心者でも使いやすい安定感のあるラバー素材

パワーグリップのベロ部分で最もよく使用されているのがラバー素材です。他素材と比べホールド効果が強いため、滑りにくく安心してトレーニングに取り組めます。そのため、低重量を扱う方から高重量を扱う方まで幅広く適している素材と言えるでしょう。しっかりと握る実感が得られるため、初めてパワーグリップを購入する方にもおすすめです。

長く愛用するなら使う度に手に馴染む革素材

高級感ある見た目が魅力的なことから愛用者も多い革素材。使用する度に柔らかく変化し、自分の手に馴染んでいく感覚は他素材にない特徴の1つです。低重量から高重量を扱う方まで使用できますが、注意点としては滑りやすい素材を採用している場合もあります。事前に性能や強度を確認し、高重量を扱う方はどれくらいの重さまで耐えられるかをチェックしてから購入しましょう。

簡単な装着と強いサポート力を求めるなら鉄素材

他素材と比べ強いサポート力を発揮するのが鉄素材です。そのため握力をほとんど使わずに鍛えたい筋肉に集中したトレーニングが可能です。またベロ部分がフックの形になっているため、ベロを巻く手間がかからずにバーに装着することができます。しかしバーが斜めになっている場合、鉄素材のため滑って固定できないので使用できない器具があることを留意しておきましょう。

手のひらの保護効果を優先するならネオプレン素材

ネオプレンは合成ゴム素材でクッション性が高いことが特徴です。そのため柔らかい手触りで、手のひらへの保護効果が高いメリットがあります。しかし他素材より耐久性は高くないので、低重量を扱う方に適しているでしょう。また水洗いが可能なため衛生的に使えて便利です。汗などで汚れてしまった場合でも気にならなくて済むのは助かりますね。

サイズで選ぶ

細かに設定された大きさ別サイズは初めて買う方におすすめ

ブランドによってはXSサイズからLサイズまで幅広く用意されているものがあります。そういったパワーグリップなら初めて購入する方や、手首が細めもしくは太めの方にもぴったりなサイズが見つかります。パワーグリップは自分の手首に合ったものでないと効果が発揮できなかったり、ケガの原因にもなり得ます。事前に自分の手首のサイズを測り、適切なサイズを見つけましょう。

仲間や家族と共有するならフリーサイズが便利

フリーサイズと言ってもマジックテープを操作することでしっかりと手首に合わせるため、その人の手首に合ったサイズに固定することができます。中には14cmのSサイズから23cmのLサイズまで対応可能なパワーグリップもあるため、男女で共有する場合も問題なく使用することができそうですね。仲間や家族とパワーグリップを共有する予定の方にはおすすめです。

取り扱い方で選ぶ

衛生的に使いたいなら水洗いできるものを

握力をサポートしてもらうほどの重量でトレーニングを行うため、当然多くの汗をかいてしまいますよね。パワーグリップの汚れや衛生面が気になる方は水洗いできるものが便利です。好きなタイミングで洗うことができると、汚れや匂いを気にすることなくいつでも清潔を保って使用できるので、購入の際に取り扱い方を確認してみましょう。

長く使用するなら定期的にお手入れできるものがぴったり

定期的なお手入れが可能であるとより良い状態を保つことができるため、長期間にわたって使用する場合におすすめです。特にベロ部分や手首の固定部分は汗をかきやすいため、定期的に除菌を行うことや陰干しでしっかりと乾燥させることができると安心です。またお手入れの可能な頻度はパワーグリップによって異なるため、推奨頻度を守るようにしましょう。

パワーグリップのおすすめブランド・メーカー

GOLD’S GYM(ゴールドジム)

有名ジムの経験と知識を活かしたプロ仕様が人気

最も有名なトレーニングジムと言っても過言ではないゴールドジム。トレーニングアクセサリーの実績も50年以上あり多くの人々が支持するブランドです。アスリートと向き合う中で開発されたパワーグリップは、プロから初心者まで幅広くおすすめ。

ALL OUT(オールアウト)

現役日本人選手が監修し細かなクオリティを実現

現役のビルダー選手が監修しているオールアウトのパワーグリップは、他のパワーグリップと比較しながら設計されたためこれまでにない効果が期待できるおアワーグリップです。細部まで拘った高品質も魅力。これまで他のパワーグリップで効果が得られなかった方には特におすすめです。

Grip Power Pads(グリップパワーパッド)

他にはない高いデザイン性でモチベーションもアップ

アメリカで実績のあるグリップパワーパッドのパワーグリップは、性能はもちろんカラーバリエーションが豊富な点も人気の理由の1つです。好きなカラーを選べるとトレーニングのモチベーションも高まります。トレーニングアクセサリーの外観も気になる方はぜひチェックしましょう。

king2ring(キングツーリング)

特別な加工技術で耐久性と馴染みやすさを両立

良いものを安くをコンセプトに掲げ、高品質で耐久性の高いパワーグリップが発売されている国内メーカーです。こだわり抜いた素材や技術は価格以上の価値を感じます。初めて購入する方から上級者まで安心して使用できるでしょう。

おすすめ&人気のパワーグリップランキング

低重量トレーニングでおすすめのパワーグリップ

オールアウト-パワーグリッププロ(2,980円)

他社品と比較し作り上げた他にはない高品質

現役の日本人ビルダー選手の監修の元作られた高い品質が特徴。特殊なラバー素材は吸い付くようなグリップ感を発揮し、トレーニングへの集中力を高めてくれます。376kgの引張り強度が証明されているため耐久性も安心です。

初めてパワーグリップを購入する方だけでなく、これまで他のパワーグリップで効果が感じられなかった方にもおすすめ。カラーが2種類用意されているので好みに合わせて選ぶことができます。サイズはSから用意されているため女性や手首が細い方でも安心です。

グリップパワーパッド-コブラグリップス(4,580円)

扱いやすい性能と高いデザイン性を兼ね備える

人間工学に基づいた設計によって、握りやすく扱いやすいパワーグリップです。ラバー素材を使用しているため、低重量を扱うことが多い初心者の方にもぴったり。機能面だけでなく外観のデザインにも凝っている点は他のパワーグリップにはない特徴ですね。

プロとフィットという2つのサイズ展開は、それぞれ男性用、女性用とも表記されいます。フィットは約11cmの手首まわりから対応しているので、なかなか丁度いいサイズが見当たらなかった方におすすめです。豊富なカラーバリエーションからお気に入りのデザインを見つけられるでしょう。

キングツーリング-パワーグリップpk650pro(2,980円)

独自素材を採用し強力なグリップ感を実現

ベロ部分にはラバーに細かいワイヤーを織り込ませた独自の素材を採用。これにより強靭な強度とグリップ感を実現しています。引張り強度は304kgが証明されているため、低重量を扱う方は十分安心できる耐久性です。

サイズはS、Mの2種類があり、それぞれのサイズに合わせてベロの長さや幅も調整されています。そのため自分の手の大きさにフィットし扱いやすいパワーグリップです。またカラーのバリエーションだけでなく、ゼブラ柄などのデザインも魅力。

BAR WING-パワーグリップ(1,990円)

必要機能を備えた高いコストパフォーマンスが魅力

ベロの先端に9.5mmの厚みを持たせたデザインが特徴。これによって手を滑らせることなくしっかりフィットし握りやすい効果を発揮します。また滑り止め加工が施されているため、慣れない重量のトレーニング時に手を滑らせるような危険を回避し安心です。

サイズはフリーサイズですが、16cmから23cmと幅広く対応しているベルト式。手首に合わせて自由に調整できるので安心です。十分な機能を備えながらも安価で購入できます。パワーグリップを試してみたいと考えている方にはぴったりですね。

Aokeou-パワーグリップPRO(1,699円)

誰でも使いやすい便利な機能が満載

手首を包む部分が他パワーグリップよりも長く設計され、その分きっちりと固定してくれるため安定感のある使い心地を実感できます。長さがあることで自分の手首に合った調整も可能。収納袋もセットになっているので持ち運びに便利です。

手首を固定するマジックテープ部分は長めに用意されているため、サイズは自由に調整できます。また手洗いが可能なため、気になる汗の匂いや汚れも落として使用できるのは嬉しいポイント。仲間や家族と共有する予定がある方には嬉しい点が満載です。

Cosmos-パワーグリップ PRO(1,800円)

限界まで追い込んだトレーニングを実現したい方に

特殊なラバー素材を使用したベロ部分は耐摩擦性や耐摩耗性に優れ、何よりも滑りにくい使用感が魅力です。またより高い強度を発揮すべく縫製を二重に行っているため安心して長く使用することができます。最後まで追い込みたいトレーニングには欠かせない性能が詰まっていますね。

親指が動かしやすいデザインで設計されているため握りやすく、トレーニングへの意識を集中させてくれます。手首のベルト部分は最大24cmまで対応が可能です。手首が太めな方でも安心して使用できますね。

高重量トレーニングでおすすめのパワーグリップ

ゴールドジム-パワーグリッププロ(8,978円)

プロアスリートが支持する名品

他にはない粘り付くようなグリップ感から愛用者も多いパワーグリップです。トレーニング中のストレスを軽減することを目的に設計されているため、着脱のしやすさも人気の理由。今以上に質の高いトレーニングを叶えてくれる心強いアイテムです。

サイズはS、M、Lサイズから自分に合ったものを選択できます。多くのプロアスリートが愛用している信頼感は他にない特徴です。また手洗いと陰干しによるお手入れも可能なので、長きにわたって愛用できるパワーグリップでしょう。

キングツーリング-パワーグリップpk650改(3,680円)

他にない特殊な革素材による耐久性が特徴

ラバー素材や革素材と比べても耐久性の高いフルグレインレザー素材を使用。フルグレインレザーは加工を一切行っていないレザー素材を指し、その分高い強度を誇っています。実際に引張り強度は546kgと圧倒的な強さが証明されています。

サイズはフリー設計ですが、手首の固定にズレが起きないようマジックテープには丈夫な素材を採用しています。デザインもシンプルで男女共に取り入れやすい外観です。高重量を扱う方と低重量を扱う方で共有する際にも活躍してくれそうなパワーグリップですね。

GORILLA SQUAD-ゴリラグリップスプロ(4,180円)

こだわりの素材と幅広いサイズ対応で柔軟な使用が可能

滑り止め加工が施されたベロ部分のラバー素材は、素材自体にもこだわりが詰まっています。素材の中に防弾チョッキにも使用されるケブラー糸を織り込むことで、優れた強度と耐久性が発揮されます。そのため引張り強度は433kgを記録するほど頼もしいパワーグリップです。

アルコール除菌や陰干しも可能なため、定期的なお手入れによって長持ちさせながら使用することも可能です。サイズはフリーサイズの中でも14cmから23cmと、比較的手首の細い方から対応しています。高重量向けとなると大きなサイズが多く見受けられますが、これなら手首が細い方でも安心です。

inkfish-パワーグリップ(1,880円)

強いグリップ感を実感できる厚みがポイント

ベロの先端部分がバーベルから抜け落ちることを防ぐために7mm厚みを加えており、さらに4mm革素材を加えているためグリップ力が大きく強化されています。他と比べても計11mmの先端部分の厚みは特質しています。そのためより強いグリップ感を求める方にぴったりでしょう。

サイズは19.5cmまで対応のフリーサイズのため、自分の手首に合うかどうか事前に確認しておきましょう。手洗いでのお手入れも可能です。付属品として携帯用の収納ケースも含まれているため、ジムなどの外出時にも持ち運びやすいですね。

RabTig-パワーグリップ(2,080円)

強度と優しさの両立が頼もしい

革素材の中でも強度を高めた特殊なノンスリップ本革素材を使用しています。そのため、柔らかい手触りと丈夫な強度を両立。手首部分にはネオプレン素材を使用しクッション性が高いため、手首の保護効果も発揮します。

サイズはフリーサイズながらもマジックテープ式で15cmから24cmまで対応しています。男女限らずに使用できるのは嬉しい特徴ですね。自分専用だけでなく共有用のパワーグリップとして使いたい場合にもおすすめ。

Zenoplige-パワーグリップ(1,750円)

高い性能と安全性でトレーニングを支える

耐摩耗性に優れた特殊ファイバー素材を採用。グリップの性能の高さはもちろんのこと、従来品より滑りにくく設計されたことで安全性も担保されています。高い性能と安全性によってこれまで以上に追い込むことができ、より効率的なトレーニングを実現できます。

サイズはフリーサイズですが、マジックテープで自分に合ったサイズに調節が可能。手首部分は柔らかいクッション素材が採用されています。そのため手首の細い方でも締め付けを感じにくいことが嬉しいですね。

女性用でおすすめのパワーグリップ

バーサ グリップ-パワーグリップ (8,480円)

手首が細くてもぴったりのサイズが見つかる

トップメーカーであるゴールドジムもグリップ開発を依頼するほど信頼感の強いメーカーが開発するパワーグリップです。強いグリップ感はもちろんですが、手首のフィット感も高い評判を得ています。そのことから安定した付け心地が期待できるでしょう。

サイズ展開がXSから用意されていることも他にはない特徴です。また主張しすぎないカラーバリエーションも多くの方から指示される秘訣。自分にぴったりなサイズと外観から選ぶことができると満足度も高まりますね。

FITNESS MATE-パワーグリップ GLFIT PRO(1,485円)

初めて購入する方にもおすすめの機能と使いやすさ

300kg以上の高重量にも対応しながら可愛らしい見た目も持ち合わせたパワーグリップです。実際に320kgのトップサイドデッドリフトまで破損しないことを確認済。しっかりと鍛えたい女の人にも嬉しい耐久性を持ち合わせています。

高い耐久性に加えて手首へのあたりが優しいことも特徴です。手首が細い女性にとっては締め付け感がない柔らかい素材が嬉しいですね。初めてのパワーグリップを購入する方でも安心して使用できるでしょう。

シーク-パワーグリップ(5,980円)

長期的なトレーニングのお供に

厚手のゴムを2重に縫い合わせている素材が特徴的です。そのためグリップ力が強く感じられつつも、感触は柔らかいフィット感があります。初心者から上級者まで使いやすい素材はトレーニング内容が変わっても変わらずに使用できるので嬉しいですよね。

16.5cm以下のSサイズが用意されているため、手首の細い女性におすすめ。もう1つ用意されているMサイズも16.5cm~19cm と比較的手首の細い方に向いているサイズ感です。全4色からなるラインナップの中にピンクやレッドも含まれているため、見た目にもこだわりたい方にはぴったりですね。

まとめ

トレーニングの内容に合った耐久性を発揮するパワーグリップがおすすめ

トレーニング内容は人それぞれであるため、その内容に合ったパワーグリップを選ぶことで今以上に質の高いトレーニングを実現することに近づけます。パワーグリップはそういったトレーニングを実現するために、素材や耐久性に違いを持った様々なパワーグリップが発売されています。今回はトレーニング内容やサイズ感に焦点を当てパワーグリップを紹介しました。ぜひ自分にぴったりなパワーグリップを見つけて、より効率を高めたトレーニングを実現してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*