おしゃれ&おすすめのデスク人気ランキング!【人気のL字型も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強やホームオフィスまで、デスクは快適な作業環境のためには欠かせません。しかしデスクは、ビジネス向けの高機能なタイプから、簡易的な作りのものまで種類や商品数が膨大です。そのため、選ぶのが難しく感じられることもしばしばです。この記事では、デスクの選び方や人気のブランドをはじめ、おすすめのデスクを詳しくご紹介しています。デスク選びは、自分の使用用途に合ったものを見つけるのが第一です。当記事では順を追って自分に合ったデスクが見つけられるようになっています。どんなデスクを選んだら良いか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


デスクとテーブルの違い

デスクの使用目的はビジネスや勉強

デスクはビジネスや勉強、趣味にと活躍の幅が広いアイテム。特にビジネス用途のデスクは、コーナーデスクや収納棚付きのデスク、昇降式デスクなど、種類が豊富なのが特徴です。テーブルの主な使用目的は食事をすることで、引き出しや収納棚が付属していないシンプルな造りになっているのがデスクとの違いですね。また使用人数もテーブルは大勢で囲みますが、デスクは基本的に一人で使用します。

デスクの良し悪しが作業効率を左右する

そんなデスクですが、単に面積が広かったり、デザイン性が良ければ使いやすいとは一概に言えません。なぜならデスクは、用途や自分の体に合ったサイズで、なおかつデスクそのものの質が良くなければ、作業効率に影響してしまうからです。良いデスクの選び方は後の項目で詳しく説明しますので、参考にしてみて下さいね。

デスクの種類

平机(場所を取らない省スペース向け)

平机とは、長方形の天板に脚が付いたシンプルな形状のデスクのことです。使われている素材にもよりますが、デスクの中では比較的安価に購入できるものが多く、使用用途を限定しないのが特徴です。ビジネスも勉強も、ちょっとした作業用にも使うことができます。

平机が特におすすめなのは、一人暮らしの人や、小さめの部屋でデスクを使いたい人です。平机は奥行き45cm程度の圧迫感のない製品が多いのが特徴。作業スペースが欲しいけれど、あまり場所は取りたくないという場合に選ぶのに向いています。もちろん、奥行き60cm程度のスペースにゆとりのある製品もあります。

袖机(引き出しが付いてビジネス向き)

袖机は、片側または両側に袖(引き出し)が設置され、書類や文房具などを収納できるデスクを指します。袖のサイズや段数はさまざまですが、より大容量に収納可能な両袖机はビジネス用に人気があります。教科書などをしまえるので、子ども向けの学習机としても活用できます。

袖机を活用できるのは、作業しながら書類をよく見たり、書籍で調べ物をしたり、すぐに道具を取り出したい人です。他にも、机周りが書類や道具で散らかりがちで、引き出しを使って道具を綺麗に整頓したいという人におすすめです。袖机ならいつも机上をすっきり片付けておくことができます。

コーナーデスク(机上スペースが足りていない方におすすめ)

コーナーデスクは別名、L字型デスクとも言われます。平机の片側がL字型にカーブし、よりデスク領域が広がって作業効率がアップしています。椅子に座ったまま、座る向きを変えるだけで作業領域が変えられるため、机上スペースを最大限活用できるのがコーナーデスクのメリットです。

コーナーデスクが特におすすめなのが、パソコンを使いながら書類や資料の確認をする人です。書類を広げる領域と、PCのモニタやキーボードを置く領域の使い分けで作業効率が上がります。平机では、パソコンを置くだけでデスクが埋まってしまい不便だったという人にはコーナーデスクが高相性と言えます。

デスクの選び方

デスクのサイズで選ぶ

天板の広さは作業効率に影響する

まずは天板の広さをチェックしましょう。天板には幅と奥行きのサイズがあります。幅は40cm〜120cmくらいまでと差が大きいです。奥域は35〜45cmなら圧迫感が少なく、55〜60cmくらいならモニターを置いても余裕があります。デスク上になにを置くか、どんな作業に使うかによって選びましょう。

デスクの高さは体に合ったものを

デスクの高さは68cm〜72cmほど。海外メーカーのものは概ね70cm以上の高めのデスクが多めです。どの高さが使いやすいかは身長にもよりますが、小柄な女性の場合は68〜70cm程度のものが向いています。より自分の体に合った高さにしたい場合は、細かく高さ調節できる昇降式デスクがおすすめです。

使用用途で選ぶ

パソコンデスクとして使う場合

パソコン用に使う場合、ケーブルを下に降ろすための穴が空いているものや、机上にコンセントのあるものが便利です。重量のある周辺機器を置く場合は、天板の耐荷量もチェックしておきましょう。また、プリンターを使う人は机上棚がついているタイプや、ワイドタイプ、コーナーデスクにすると作業スペースに余裕が持てます。

作業台として使う場合

勉強や読書、ミシンを使ったりと、作業台として使う場合は、どれくらいのスペースが必要かを考えましょう。デスクの使用時間が短めで軽作業が多い場合、あまりにも大きいサイズのデスクはオーバースペック。部屋に圧迫感を与えてしまいます。軽作業ならコンパクトデスクや、奥行の狭いデスクがおすすめです。

デスクの人気ブランド

サンワダイレクト

ビジネスを効率化するデスクメーカー

サンワダイレクトは、オフィスまたは自宅SOHOに活用できる機能的なデスクを豊富に取り扱っています。ビジネスの作業効率を重視する人におすすめのメーカーです。

高機能な電動昇降機能付きデスクならサンワダイレクト

特に注目なのが電動昇降機能付きデスクです。高さ調節のできるデスクは、調節に手間がかかり力作業が必要な面があります。しかし電動昇降機能なら電気制御で、力のない人でも楽に高さ調節をすることが可能です。

ロウヤ

デザイン性と機能性が両立したデスクメーカー

ロウヤは家具やインテリアを販売するメーカーです。デスクはシンプルデザインから大きな棚が付いた大型デスクまで幅が広いのが特徴。デザイン性にも優れており、木目の温かみが生かされたデスクが豊富です。

木目天板が好きな人におすすめ

無垢材などの木目天板が好きで、使用用途に合わせて豊富な選択肢からデスクを選びたい人にはロウヤがおすすめ。ナチュラルな雰囲気は、オフィス用品的な雰囲気を与えないため、家のインテリアにも馴染みやすいです。

アイリスオーヤマ

リーズナブルなパソコンデスクを求める人におすすめのメーカー

家具やインテリアをはじめ、家電などさまざまな製品を取り扱うアイリスオーヤマ。デスクは1万円以内の製品が多く、予算を抑えたい人におすすめです。

シンプルでも機能性は十分

アイリスオーヤマのパソコンデスクは、キーボードスライダーやプリンター設置に便利な上棚を備えたタイプが人気です。また、デスク脚が細くすっきりしているため、圧迫感を感じにくいのもポイントです。

山善

選択肢の豊富さなら山善がおすすめ

山善のデスクはとにかく種類豊富。大量の製品から好きなものを選ぶことができるのがポイントです。また、価格も1万円以下で気軽に購入できるものが多く、作業スペースを拡張するサブデスクとしても活用できます。

リーズナブルでもデザイン性にこだわれる

パソコンデスクはデザイン性を欠く場合がありますが、山善のデスクは天板をアンティーク調に仕上げた、デザイン性にもこだわった製品があります。機能性とデザイン性を両立できるのが、山善のデスクの魅力です。

ドリス

コーナーデスクとラック付きデスクならドリス

ドリスのデスクは、コーナーデスクとラック付きデスクが主となります。両者ともにデスク脚やフレームがシンプルな作りで細く、圧迫感を感じにくいのがポイントです。

収納力の高いラック付きデスクに注目

ドリスのデスクは、天板下の引き出しではなく、机上にまで広がった片袖ラックが付いた製品が特徴的です。袖机と違うのが、オープンラックであること。おしゃれなインテリアを飾れば、見せる収納にも活用できます。

おしゃれなデザインでおすすめのデスク

ノルシア-Faeroes 110デスク (95,040円)

ノルシアは天然木の素材感が生かされたデスクです。古い家のような懐かしさと、木のぬくもりが感じられます。天板下と片袖にチェストが付いているため収納性もあり、作業机として活用したい人にも最適です。

家具工場で製造されており、細部まで丁寧な作り。天然オイル塗装仕上げて、表面は滑らかに整えられています。引き出しは虫が付きにくい桐素材。一生ものとして、長く使うことができるデスクです。

チェルシー・マム-デスク (28,620円)

まるで外国の物語に出てくるような、カントリー調デザインのデスクです。飾りの付いたデスク脚や引き出しのデザインは、インテリアとしても置いても、部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

背中部分に木製のポケットが付いたチャーチチェアもセットで、さらにカントリーな雰囲気を盛り上げてくれます。オフィス用品的なデザインのデスクが苦手で、絵になる雰囲気のデスクが欲しい人は要チェックです。

岩附-レトロア RTA-1040DESK(14,770円)

レトロアは、目立つ飾りは付いていませんが、甘さを抑えることでおしゃれな雰囲気を出しているデスクです。白いデスクは木目のナチュラルインテリアとよくマッチし、シンプルデザインで圧迫感もありません。

木目調のデスクと違い、白いデスクは地味になりがちですが、引き出しの取っ手部分が良いアクセントになっています。可愛いデスクが欲しいけれど、あまり飾りすぎない方が好みという人に向いています。

岩附-Angeアンジェ IWNK-94&IWNK-92(25,340円)

アンジェはデスクフレームの曲線的なデザインが美しいデスクです。アイアン脚は可愛さもありつつ甘くなりすぎないため、大人っぽい雰囲気になります。

奥行40cm×幅80と、ノートPCを置くのにも十分な広さ。軽作業から簡単なビジネス用途まで対応できます。アンティークデザインやアイアンの家具が好きな人に勧めたいデスクです。

信州ナーセリー-折りたたみデスクセット(9,390円)

折りたたみ式デスクなら、この製品がおすすめです。シンプルでナチュラルな雰囲気で、部屋の好きな場所に持ち運ぶことができます。コンパクトなサイズ感なので、しっかりした作業よりも、軽作業向きなデスクです。

デスクは一度設置すると場所を取りますが、折りたたみデスクなら設置場所を柔軟に変更できます。必要なときだけ作業スペースを確保したい人や、アイロン掛けや手芸などを時々やりたいという人にも最適です。

L字型でおすすめのデスク

東谷-L型デスク PT-526BR (12,240円)

比較的コンパクトなコーナーデスクで、L字部分を含めても奥行70なので、平机とあまり変わらないようなサイズ感です。フレームも細めなので、圧迫感も感じにくくなっています。

コーナーデスクは大型になりやすいですが、このデスクならあまり部屋の場所を取りません。省スペースのコーナーデスクを探している人はぜひ検討してみてください。

サンワダイレクト-コーナーデスク100-DESKH011BR (11,800円)

サイド部分は左右どちらにでも設置可能です。細めのフレームで裏側が見えても問題ないデザインなので、作業部屋の真ん中に設置するのにも向いています。

コーナー部分までのデスク幅を合計すると240cm。作業スペースが十分確保できるため、プリンターなどの周辺機器を置くなどして、在宅SOHOに活用したい人におすすめです。

ドリス-コーナーデスク(6,455円)

ドリスのコーナーデスクは3箇所にケーブルホールがあります。PCデスクで悩みがちなのが、ケーブル類がデスク周辺に散らかってしまうこと。そんな悩みを解決することができます。

筆記したり、キーボードを叩いたりするとガタガタ揺れてしまうデスクはストレスになりがち。フレームのクロスバーは横揺れを軽減する設計になっているので、揺れを気にせず作業に集中したい人に向いています。

山善-コーナーパソコンデスク PND-1600(13,490円)

2箇所に二口コンセントがあり、さらにモニターを置ける机上棚も備えられています。パソコン作業が多く、周辺機器を机上にたくさん設置したい人は要チェックです。

また、作業効率アップのポイントとなるのが、コーナーの中央部分の柱がないこと。ここに柱があると足がぶつかってしまい、作業の動線を遮断してしまいます。実際に使う人のことを考えて作られた良心的なデスクです。

ロウヤ-コーナデスク(7,990円)

コーナーデスクは圧迫感が気になりがち。というのも、天板やフレームが暗い色のものが多いからです。ロウヤのコーナーデスクは明るいホワイトや木目調の天板が選べて、大きいサイズなのに軽い印象を与えます。

3箇所のケーブルホールに、内脚レス、コーナー部分が左右どちらも設置可能と、機能性も十分です。北欧テイストのようなシンプルで洗練された雰囲気があるため、女性の部屋にもよくマッチします。

機能性でおすすめのデスク

大善-コンピューターデスク PCW-B2517 (5,990円)

上段・下段に棚が設置されたパソコンデスクで、省スペースながらプリンターなどが設置可能。ナチュラルな木目調なら、パソコンデスクの事務的な雰囲気も緩和することができ、部屋の雰囲気を損ねません。

キャスター付きなので、裏側の配線作業や掃除も苦にならないのもポイント。コーナーデスクでは場所を取ってしまうけれど、デスク上にプリンターを設置したいという人に最適です。

コールドリバー-昇降式スタンディングデスク(34,000円)

70cm〜1060cmに、無段階に高さ調節が可能な昇降式デスクです。椅子に座って作業するスタイルと、スタンディングと両方に対応することができます。

スタンディングデスクは、長時間座り作業をすることで体に負担が掛かっている人におすすめです。昇降式なら、毎日でなくても好きな時にスタンディング式に切り替えられます。

丸一家具-片袖デスク110 (63,680円)

細いデスク脚やフレームのタイプではなく、箱型で安定感のあるデスクが欲しい人に勧めたい製品です。温かみがあり落ち着いた雰囲気の木目調で、存在感のあるデスクとなっています。

天板下の引き出しの他、サイドチェストも合わせて収納性も十分。これらを活用すれば机上をすっきり片付けられます。また、書斎の雰囲気に良く合うデザインです。

岩附-パソコンデスク IWP-278(23,990円)

モノトーンで都会的な雰囲気がおしゃれなデスクです。コンセントだけでなくUSBポートが付いているのが他にはない特徴で、ノートPCだけでなくスマホやタブレットとも高相性と言えます。

デスク奥には位置調整可能なトレーがあり、書籍やタブレットを置けるため、電子書籍を資料として活用したい人に向いています。現代的な作業スタイルが考慮され、ガジェットと連携できる点がポイントです。

アイリスオーヤマ-パソコンデスク(6,800円)

上棚がなく、キーボードスライダーのみが付いたコンパクトなPCデスクです。一人暮らしのワンルームや、小さめの部屋に置いても場所を取りすぎません。

キーボードスライダーはデスクトップPC用のキーボード置きだけでなく、収納スペースとしても活用可能。ノートPCをしまっておき、必要なときだけ取り出すという使い方をしたい人にもおすすめです。

まとめ

デスクはデザイン性に優れたものから、機能性重視なもの、広大な作業スペースを確保したものなど、注目ポイントがさまざまです。長く使うものですから使い勝手はもちろん、見た目も気に入ったものを選びたいですね。デスクを探すときは、まず天板の広さやデスクの高さ、そして使用用途をはっきりさせるのが大切です。当記事でご紹介した選び方やおすすめ製品を参考に、お気に入りのデスクを見つけみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加