おしゃれ&おすすめのダイソンの加湿器ランキング!【口コミや評判も】

掃除機やドライヤー、扇風機などが人気のダイソン。この記事ではダイソンの加湿器にフォーカスして詳しく解説していきます。機能だけでなく、前衛的なフォルムが話題になることも多いダイソン商品ですが、加湿器においてもそれは同様なのかどうか、シリーズごとの違いもあわせて紹介します。加湿器は水を貯めて使うという形式なので、乾燥対策として活躍する一方で、実は不衛生になりがちな家電でもあります。衛生面でもきちんと安心して利用できるものなのかどうか、客観的にお伝えしていきます。ぜひこれから加湿器の購入を検討しているという方にご覧いただきたい記事になっています。

ダイソンとは

前衛的なデザインと機能性をあわせ持つブランド

最初の衝撃は掃除機でしょうか。吸引力が落ちない唯一の掃除機というキーワードから、ブランドが自社製品に対して絶対の自信を持っていることがうかがえます。それは掃除機だけではありません。

扇風機の革新的なデザイン

ダイソン製品のデザイン性が、世間に強く印象付けられたのは扇風機です。従来の扇風機と違い、ファンがない扇風機はそれまでありませんでした。どこから風が出ているのか?と誰もが不思議に思ったはずです。

ダイソンの加湿器のこだわり・特徴

バクテリアを99.9%除菌

ダイソンの加湿器の特徴の1つは、清潔に加湿ができるということです。一般的な加湿器は貯水タンクにバクテリアが繁殖しています。ダイソン製品は水にUVライトを当て、除菌を行った上でスチームに変換します。除菌された水で加湿しますので赤ちゃんの寝室などにもおすすめです。

部屋全体を均一に加湿

部屋の中の場所によって湿度が異なることがないようにセンター管理されています。また、自分で湿度調整をする必要はなく、その時の温度に合わせて快適な湿度になるよう自動調整してくれます。加湿器なので夏場は使えないというものではありません。

ダイソンの加湿器で人気のシリーズ

ハイジェンティンクミスト

ダイソンの加湿器は1つだけ

ダイソンの加湿器は実は1つしか販売されていません。あえて1つの製品に絞りよりハイスペックなものやスタンダードなものは設けていないところに強いこだわりが感じ取れます。

8畳程度の広さがベスト

部屋を均一に加湿することができる性能を持っていますが、あまりに広いお部屋には向いていません。公式サイトの発表によると、8畳程度の広さの部屋であれば、問題なく使用できるとのことです。

ダイソン加湿器のメリット

送風機としても利用可能

ダイソンの加湿器には加湿の機能だけでなく、送風機能がついています。温度に合わせて湿度を保ってくれるので夏でも使えますが、必要がないときには扇風機やサーキュレーターのように使用することが可能です。ただ首振りの機能はないのでサーキュレーターとしての使用が一般的です。

音響工学に基づいた静音設計

加湿器をお持ちの方は、その音の大きさに不便を感じる方も多いです。ダイソンの加湿器は音響工学に基づいて空気の流れが計算されており、静かに加湿することができます。また、リモコンがついていますのでベッドやソファーで寝ころびながらの操作も可能です。

お得な電気代

ダイソンの加湿器は加湿モードで最大55w、加湿なしの送風モードでは最大40wです。加湿器モードで最大パワーで1時間運転したとしても電気代は約1.5円です。冬場などに1日つけっぱなしだったとしても36円です。電気代がネックになることはありません。

ダイソン加湿器のデメリット

パワフルな加湿能力がゆえの寒さ

冬場に暖房と加湿器を併用すると、加湿器から出る風やスチームが冷たく感じることがあります。それはダイソンの加湿器でも同様です。対策としては直接風が体に当たらないようにすることが挙げられます。ダイソンの加湿器は部屋の湿度を均一にするものなので、どのような置き方でも問題はありません。

白い粉の付着

加湿器のタンクやフィルター部分に白い粉が付着していることがあります。これは水道水に含まれるカルシウムやナトリウムなどのミネラルが浮き出たものです。ダイソンの加湿器はUVライトによる水の除菌をしていますがお手入れは必要になりますので誤解のないようにしてください。

月に一度のお手入れが必要

週に1度、貯水タンクを取り出して水滴をふき取ってください。水が残っているとニオイやカビの原因になります。月に1度は、クエン酸を使ってのパーツ洗浄が推奨されています。水1リットルに対しクエン酸30gを溶かしたものに貯水タンクとタンクをセットする部分のパーツなどを漬け込むことで、白い粉の除去もできます。

ダイソン加湿器の口コミ

我が家を潤す加湿器

今年もこの季節がやって来た!
お世話になります。
我が家を潤してください!

アロマでお部屋が良い匂い

やっと加湿器出してきました
今年はアロマを入れてみました!部屋中いい匂い

アフターサービスも最高

新品になって返ってきたダイソン加湿器!
液晶部分が一部点灯しなくなったことをダイソンに相談したら、とても迅速な対応で新品に交換して頂きました。
ダイソンのアフターサービスは最高だと聞いていましたが、さすがダイソンです!

リモコンが気に入っています

今シーズンついに導入した加湿器。
ダイソンです◎
加湿機能と送風機能が付いているので、夏は扇風機として使えるのだとか。
就寝時の寝室の加湿に使っています◡̈
ダイソン推奨のお手入れ方法を参考に、クエン酸を使って分解メンテナンス中。
加湿器はこの作業が面倒…笑
快適な眠りのために頑張らねば。
磁石内蔵なのか、一番上にピタッとくっつくリモコンがなにより気に入っています(笑)

この加湿器欲しい

ダイソンってメーカーにハマりそぅ。笑
この加湿器欲しい!
形は似てるけどなんかカッコィィ
でもさ、、、ダイソン、高いよね…泣

おすすめ&人気のダイソン加湿器

口コミで評判のダイソン加湿器

ダイソン-hygienic mist (52,704円)

部屋全体を均一の湿度にするエアマルチプライアーテクノロジーを搭載しています。一般的な加湿器比べ音も小さいので、テレビの音が聞こえづらくなるということもありません。

貯水タンクは大容量で安定しています。ペットやお子様が少しぶつかったくらいでは倒れないのも安心できるポイントですね。部屋の中央でなく、すみにおいても問題なく使えます。

まとめ

ダイソンの加湿器について紹介しました。バクテリアは99.9%除菌できるという画期的な機能や、温度に合わせて最も快適な湿度に調節してくれる機能など、ダイソンならではの特徴があります。残念ながら、広いリビングなどを1つでまかなうことはできませんが、お子様の寝室など、適した場所があれば、強くオススメできる製品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加