おすすめのビジネス腕時計人気ランキング!【メタルや革製も】

ビジネスパーソンにとって腕時計は名刺代わりにもなる欠かせないもの。クライアントや上司、部下など周りからの印象にも直結しやすく、社会的信頼の証にもなります。今回は、そんな腕時計の中でも、多くの人から支持を集める人気ブランドに厳選してビジネス向け腕時計をご紹介します。また、ビジネス腕時計を選ぶときのポイントも徹底解説。20代・30代・40代と、年代ごとに適したブランドの腕時計をまとめているので、特に時計を付ける機会の少なかった方は参考にしてみてくださいね。レディース向けのビジネス腕時計も紹介していますよ。

ビジネス腕時計の必要性

身に付けることで相手の信頼を獲得できる

腕時計は視認性の高さはもちろんのこと、社会人にとって身だしなみの一つ。腕時計の着用は、ファッションだけでなく、ビジネスシーンにおいて社会的信用にかかわる程のマナーとも言えます。実用性以外のプラスαとして、時間をしっかりと管理できるなど仕事上でも相手からの信頼を獲得できる可能性が高くなります。

スマホで時間を確認する行為をマナー違反とする人も

近年、スマホでも時間を確認できるため腕時計を着用する必要性が欠けてきているのも事実。しかし、ビジネスシーンにおいてはクライアント先などでスマホを見るというのは、マナー違反と判断されることもあります。社会人として最低限のマナーを守れることは仕事上でも好印象を期待できます。

ビジネスシーンに相応しい腕時計とは?

三針のアナログ時計

腕時計はデジタルとアナログに分けられますが、ビジネスシーンでのTPOを考慮するなら三針のアナログ時計が無難です。時刻を「18:00」のように電子表示するデジタル時計はカジュアルな印象を与えてしまう可能性も。正統派でスーツにもマッチし、相手に不快感を与えない三針のアナログ時計であれば好感度も高くなります。

白無地の文字盤

腕時計の文字盤は、相手に強い印象を与えるメインの部分です。派手な文字盤の色や柄の入ったデザインが施されているものは、ビジネスシーンには避けた方が無難。一方、白無地なら清潔感があり、フレッシュな印象を与えることができるのでビジネスシーンに適しています。また、白無地以外にも黒や青の文字盤でもマナー違反ではありません。マナーの範囲内で自分の個性を活かしてみてもいいですね。

ベルトは金属か革製

腕時計のベルトを選ぶときは、材質による印象を考慮することが大切。特にビジネスシーンでは、正装に合うベルトを意識して選びましょう。金属や革製ベルトは社会人としての落ち着いた雰囲気を与え、革製であれば仕事用に履いている靴の色と合わせると統一感が生まれます。耐久性を求めるなら金属タイプが安心です。

ビジネス腕時計の種類

ラウンド型

スタンダードで腕時計初心者におすすめ

腕時計のラウンド型は、真円形でもっともオーソドックスな形状です。腕時計選びに迷ったら、ラウンド型を選んでおくと失敗しにくい初心者にもおすすめの形です。また、腕時計は体型や顔の形に合わせて選ぶと自分に似合う腕時計を見つけやすいですよ。

ラウンド型であれば、体が大きい方におすすめ。ビッグフェイスのラウンド型ならベルトも太いタイプを選べば、さらに違和感なく身につけることができます。また、体が華奢な方でも、36㎜程の小さめフェイスのものを選ぶと馴染みやすく、ベルトは細めのタイプを選びましょう。

スクエア型

斬新なデザインが多く個性派に人気

知性ある雰囲気を演出するならスクエア型の腕時計がおすすめ。スクエア型は角があり、硬派な印象を与えます。個性的かつクールで斬新的なデザインが多いのが特徴です。また、体型と合わせるなら、筋肉質な方におすすめの形状。存在感が際立ち、人目を引きつける効果もあります。

スクエア型はサイズや形によっても印象が異なります。真四角タイプなら男性的でごついイメージに、長方形型であればすっきりとした印象に感じます。スクエア型の平均的なサイズは、幅25㎜×縦40㎜なので、ごつめが好みの方は平均サイズより大きめを選ぶと良いでしょう。

ビジネス腕時計の選び方

年代別に価格で選ぶ

20代は5万円以下がベター

目上の人よりも高級な腕時計を身に付けるのはNG

20代は社会人になって間もなく、まだまだ半人前と思われる存在でもあります。そのため、腕時計にかける価格も身の丈にあったものを選ぶのがベターです。社会人としてのモチベーションと自分のステータスも守れる一般的な価格は5万円前後の腕時計。20代は相応の社会人らしく見える程度が好印象を与えます。また、たとえお金に余裕があったとしても、目上の人より高級な腕時計は避けたほうが無難です。低価格帯で爽やかさや誠実さを意識したものを選びましょう。

30代〜40代は相手にチープな印象を与えるのを避ける

目利きのある周囲のコミュニティを意識

社会的地位が高くなってくる30代〜40代は、年相応のビジネス腕時計を身に付けることを意識したいですね。部下も増えてきて仕事もプライベートも充実し始める年代なので、大人としての自信が溢れる腕時計選びを心がけたいものです。社会的信用も関わってくるため、チープな印象を与える腕時計は避けましょう。名刺代わりにもなり得る30代〜40代のビジネス腕時計は、ブランド力のある一生モノの腕時計を身に付けることで、自分のステータスを示すことができます。

ベルトの素材で選ぶ

傷が付きにくく錆びないのはステンレススティール

金属のベルトは錆びてしまうイメージもありますが、ステンレススティール素材であれば錆びにくく傷もつきにくいので高い耐久性が魅力です。一般的にはSUS304と呼ばれるステンレス素材が使用されていて、強度や熱に強いのが特徴。低価格帯で、ニッケルや鉄、クロムなどと元素で構成されています。また、デザインやコストなどによって数多くのステンレス素材があり、カジュアルな腕時計にも使用されいます。

一般的な腕時計に使用されているSUS304より、さらに耐食性に優れているのがSUS316LやSUS904Lです。SUS316Lは、対アレルギー性が強く、オメガやブライトリング、パネライなど知名度のある高級ブランドの腕時計に使用されているステンレス素材。SUS904Lは、SUS316Lよりもさらに高級なスレンレス素材で耐食性が高く、ロレックスに使用されています。厳密にはオイスタースチールと呼ばれ、加工しにくい素材ですが、ロレックスの高い技術力で採用が可能に。素材の品質によって使用感や耐久性に違いがあるので、腕時計選びの参考にしてみてくださいね。

軽量で腕が疲れにくいのはチタン

ビジネスシーンにおいて腕時計は長時間身に付けているものなので、軽量なチタン素材は腕が疲れにくくておすすめです。着用している重みが気になる方も、チタン素材のベルトなら違和感なく身に付けることができますよ。チタン素材の腕時計の相場は、だいたい20万円〜70万円台ほどで、ウブロやIWC、ブライトリングなど知名度の高い高級腕時計にもチタン素材を使用したモデルがあります。

冠婚葬祭なども含めたフォーマルな場面で使える黒革

落ち着いた雰囲気を印象付けることができる革製のベルトは、ビジネスシーンはもちろんのこと冠婚葬祭などにも重宝する素材です。フォーマルな場面でも使用でき、1本で幅広いシーンに活躍しますよ。また、革製ベルトは、シーンに応じてデザインを変えることができるタイプもあり、カジュアルな場面に合わせることも可能。金属製のベルトよりも比較的安価なので、取り入れやすいのも魅力です。

スーツに合うサイズと色を選ぶ

スーツに合わせやすいのはシャツの袖口に潜り込む薄型

腕時計のケースのサイズは、付け心地はもちろんのことスーツに合わせやすいサイズを選ぶことが大切。ケースのサイズによって印象も変わるため、バランスの良さも意識してみましょう。一般的な日本人の腕にフィットしやすく、スーツにも合わせやすいサイズは40㎜径程度です。すっきりとした印象を与え、ビジネスシーンで好印象を持たれやすいサイズ感。また、スーツやシャツの袖口に潜り込む薄手のケースなら、違和感なく身に付けることができます。実際にスーツを着用した姿で腕時計を選ぶと失敗しにくいのでおすすめです。

靴やベルトの色と合わせると統一感が出るのでおすすめ

ビジネスシーンにおいて、相手のセンスが光ると印象も変わりますよね。体型に合った腕時計を身に付けることはもちろんのこと、靴やベルトの色と合わせるとより統一感が生まれます。細部まで意識が行き届いたビジネスマンの印象に。例えば、黒の靴ならボトムスにつけるベルトも腕時計のベルトも黒で統一しましょう。バッグも同系色だとさらに引き締まって見えます。また、ジャケットを脱いだ時の印象もオシャレ度が上がるのでおすすめ。革製品はできるだけ同系色にすることで、品格や上品さを演出できるので、ビジネス腕時計を選ぶ際は靴やベルトの色を意識してみてくださいね。

ビジネス腕時計のおすすめブランド・メーカー

ロレックス

高い信頼性で40代以降から熱い支持がある

スイスの時計ブランドで、性能や実用性、ステータス性など時計界でもっとも知名度の高い最高峰のブランド。精度が高く、スイス公認クロノメーター検定協会の精度規格をクリアした時刻の正確性が魅力です。時刻を正しく刻むことは腕時計の醍醐味とも言え、精度へのこだわりは他ブランドを大きく上回る高い信頼性があります。

ウブロ

斬新なデザインが40~50代の個性派に人気

異なる素材を組み合わせた斬新で華やかさのあるデザインが魅力。他の高級腕時計ブランドにはない独創的で個性が光るウブロの腕時計は、スポーツ選手や時計愛好家からも愛されています。年齢を重ねた大人の品格があふれる個性派には、スーツスタイルにも馴染むクラシックフュージョンが熱い支持を得ています。

ゼニス

紳士な30代に知的な印象を与える

スイスの老舗高級時計ブランドであるゼニス。文字盤の一部や全面をスケルトンにし、ムーブメントの見える化を実現したユニークなデザインが魅力です。また、世界最初期の一体型自動巻きクロノグラフであるエル・プリメロは、ロレックスのデイトナにも搭載されたことからも注目を集めています。世界最高峰のスペックを持ち合わせ、視覚的効果の高さも愛され続けている理由の一つです。

IWC

30歳を超えたら一生モノとして人気

スイスの時計メーカーで、華美な装飾はなく、無駄のないスタイリッシュなデザインが特徴的です。看板モデルは「ポルトギーゼ」で、どんな着用シーンにも身に付けられる一生モノとしても人気。また、IWCはごく一部のメーカーしか採用していない永久修理を保証していることから、コレクターからの厚い信頼を得ています。

ブライトリング

円熟した品格あふれる40代以降から支持

「時計ではなく計器である」を理念とするスイスの時計メーカー。パイロット向けプロノグラフであるナビゲーターは、世界中のパイロットから絶大な支持を得ています。流行に媚びず、無骨なデザインはブライトリングの象徴であり、妥協しない精度へのこだわりが40代以降の方から絶対的な信頼があるブランドです。

ロンジン

洗練されたクラシック感が50代をさらに魅力的に

アインシュタインなど歴史的人物も愛用していたスイス老舗の腕時計ブランド。ロンジンの象徴である「翼を持つ砂時計」のロゴがクラシック感を漂わせ、独創的でエレガントな印象のデザインが魅力です。国産のような堅実さがある上品な佇まいは、紳士の品格をさらに高めてくれます。耐衝撃や耐磁、時刻の正確さなど、一線を画す高い性能が自慢です。

おすすめ&人気のビジネス腕時計ランキング

40代におすすめのビジネス腕時計

ロレックス-デイトジャスト 41 ブラック/ステンレス/オイスター Ø41mm (788,910円)

精度が高く品格あるデザインがステータスを格上げ

控えめなデザインで幅広いシーンに活躍する使い勝手の良いデイジャスト。薄く仕上げているので腕にしっかりとフィットし、違和感のない付け心地を実現します。1945年から今に至るまでドレスモデルとしてロングセラーを貫き、もっともロレックスらしさを体現した腕時計です。

存在感のある41㎜の大振りケースで、日付表示はサイクロップレンズというクリスタルで拡大されていて、視認性をより高めています。ゼンマイを最後まで巻き上げた場合は、約70時間連続駆動が可能でキャリバー3235を搭載。24時間における精度の誤差は-2~+2秒と高精度を誇るモデルです。

IWC-ポートフィノ・オートマティック シルバー/ステンレス/革 Ø40mm (356,728円)

ワンランク上のデザイン性と実用性が魅力

上級者向けとして名高いシンプルなデザインのポートフィノ。優雅で上品な佇まいが美しく、ワンランク上の腕時計を探している方におすすめです。ビジネス腕時計としてはもちろんのこと、フォーマルなシーンでも風格を放ちます。

オートマティックは2011年にモデルチェンジされ、文字盤の12時と6時の位置に置かれたローマンインデックスがクラシック感を演出。ケース径は36㎜から40㎜に変更したことで、視認性も高くなり、実用的かつ品格も兼ね備えています。

タグホイヤー-アクアレーサー キャリバー5 ブルー/ステンレス Ø41mm (180,182円)

個性ある存在感とコスパの高さにも満足

三針とデイトだけのシンプル機構であるキャリバー5のムーブメントを用いたアクアレーサー。約38時間のパワーリザーブを確保しつつ、リーズナブルな価格が魅力です。ケースの直径は41㎜と存在感も抜群。また、深みのあるブルーの文字盤が個性を引き立たせています。

銀色で縁取られたインデックスや長針、短針は暗闇で光り輝き、300m防水のダイバーモデルです。3時の位置にある表示窓は、白地に黒の大きめな数字で日付を表しており視認性にも注目。少し暗めの白色を採用した目盛りの色で、落ち着いた印象を演出しています。

ブライトリング-ベントレーシルバーメンズ (877,182円)

シースルーバッグ仕様でユニーク感をプラス

高級自動車メーカー「ベントレー」とコラボレーションしたシリーズのスケルトンウォッチです。ステンレススティール製ケースで、49㎜径と大型タイプ。格子状から透ける文字盤が遊び心をくすぐるデザイン性の高さが魅力です。

ケース裏側は、ベントレーホイールのようなローターから覗くクロノグラフのムーブメントも美しく、個性的でユニーク感あふれるデザインになっています。日付表示や100m防水機能も装備され、実用性も抜群。他ブランドに勝る美しさを兼ね備えたモデルです。

ウブロ-クラシックフュージョン オパーリンチタニウム/オパーリンシルバー/ラバー/Ø45mm (716,182円)

クールで個性のあるデザインが腕周りのアクセントにも

薄型でシンプルな造りのウブロの人気モデル「クラシックフュージョン」です。2つのインダイヤルがドレッシーさに加えてスポーティーな雰囲気も演出し、一目でウブロとわかる存在感が魅力。ケース周りの機械的なデザインとレザーのベルトがメリハリのある印象を与えます。

ケース裏側はムーブメントを覗くことができ、遊び心を忘れないデザイン性の高さと時刻の正確性、精度の高さにも定評があります。パワーリザーブは約42時間で、自動巻きのHUB1143。2針でスモールセコンドや日付表示も装備した45㎜の大振りケースです。

30代におすすめのビジネス腕時計

IWC-ポルトギーゼ・クロノグラフ シルバー/ステンレス/革 Ø40.9mm (603,273円)

全てが調和されたシンプルさが品格を保つ

IWCの有名モデルである「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、上品かつスタイリッシュなデザインが魅力。ケースや裏蓋は、厚みを感じさせない工夫された構造になっています。高い設計力と文字盤の美しさで、袖口から見え隠れする瞬間さえも存在感を醸し出す気品があります。

シンプルなデザインの中にも、6時の位置にスモールセコンド、12時の位置にはストップウォッチ機能を採用し、実用性も兼ね備えた1本。アラビア数字を採用したダイヤルにより、視認性にも優れています。また、パワーリザーブは約44時間で、30mの防水機能も搭載しています。

ロンジン-Conquest Classic Automatic (181,727円)

気品のある落ち着いたフェイスが魅力

角の取れたケースデザインが優しく温かい表情を魅せるコンクエストクラシック。文字盤には縦のストライプ模様が施され、光の角度によって違う表情を見せてくれます。洗練された光沢ケースで、手元を爽やかに美しく演出し、オンオフどちらにも愛用できるスポーティーエレガンスなモデルです。

日付表示は4時30分に位置し、パワーリザーブ約54時間で50mの防水機能付きです。ケースは41㎜と程よくフィットする大きさで、自動巻きクロノグラフを搭載しています。ベルトはステッチを施し、気品をプラス。比較的おとなしい佇まいですが、ケースバッグではムーブメントを鑑賞できるデザインになっています。

グランドセイコー-グランドセイコー SBGX295 (224,600円)

違和感なく着用できるクラシカルモダン

クラシカルなデザインが印象的なSBGX295は、モダンエッセンスを感じさせる佇まいが魅力。爽やかな白の文字盤に少し濃いめのシルバー針が視認性を高め、ビジネスシーンに便利な日付表示付きです。シンプルですが、ケースは44.6㎜径でさりげない存在感を演出します。

ベルトは厚みのあるクロコダイルを採用し、高級感が漂う装いもポイント。また、本体の重量は70gと軽量タイプなので、長時間身につけていても疲れにくいのも嬉しいですね。キャリバー9F62のムーブメント搭載していて、精度の微調整も可能です。

ゼニス-デファイ クラシック /ブルー/チタン/革/41mm (393,680円)

青文字盤が美しく上品なスタンダードモデル

シンプルの中にも青文字盤で個性を光らせる「デファイ クラシック」は、ブラッシュ仕上げのチタン素材を使用したモデルです。ケースは41㎜と大きすぎず、品格を保ちながら薄型で着用のしやすさが魅力。高い技術力とデザイン性を持ち合わせています。

パワーリザーブは50時間以上で、自動巻きエリート670SKのムーブメントを採用。薄型で28,800振動と抑えられていますが、最小限にズレを抑える設計力で信頼性と機能性には定評があります。スポーティー感のないスタンダードな腕時計を探している方にもおすすめです。

タグホイヤー-カレラ キャリバー5 デイデイト ブルー/ステンレス Ø41mm (209,900円)

安定感のあるデザインと機能性のバランスの良さが強み

サンレイ仕上げの青文字盤がおしゃれ感を演出し、人気モデルとして支持され続けているモデルです。レーシングウォッチとドレスウォッチの両方の要素を持ち合わせているため、私服にもスーツにも違和感なく身に付けることができます。

ケースは41㎜で本体重量167gと、着用している感覚をしっかりと楽しめる存在感があります。パワーリザーブは38時間で、100m防水機能も装備。高級ブランドの安定感を叶えつつ、手の届きやすい価格帯もビジネス腕時計として人気の高い理由の一つです。

ノモス グラスヒュッテ-タンジェント・38 シルバー/ステンレス/革/φ37.5mm (166,900円)

モダンな佇まいで日常的に使いやすい定番モデル

ノモスの定番モデル「タンジェント」は、無駄のないデザインで控えめな上品さが魅力です。目立ちすぎないオーソドックスなデザインですが、袖口から見える姿はしっかりと存在感を放ちます。ケースは37.5㎜でベゼルもスリムなので、小ぶりなサイズ感が好みの方にもおすすめです。

ケース厚は6.8㎜の薄型設計になっていて、ストレスのない付け心地もポイント。インデックスは飛びアラビアを採用し、よりモダンな印象になっています。パワーリザーブは43時間でスモールセコンド機能も装備し、ケース裏は遊び心を加えたスケルトン仕様になっています。

20代におすすめのビジネス腕時計

シチズン-Citizen Attesa Eco Drive DayDate AT6050-54L (47,780円)

シンプルな文字盤で視認性を重視

視認性の高いデイデイトを装備した無駄のないデザインが魅力のモデル。ビジネスシーンはもちろんのこと、冠婚葬祭などどんな場面にも馴染むベーシックな印象です。ケースは41㎜径とやや大きめで、袖口から見え隠れする際にしっかりと主張します。

本体はスーパーチタニウムを採用し、軽快な付け心地を実現。シチズン独自の技術である「エコ・ドライブ」は、わずかな光を電気に変え、電池交換や時刻合わせが不要な画期的な腕時計です。また、表面硬化技術により傷にも強く、美しさをいつまでも保護します。

ハミルトン-アメリカンクラシック バリアント オート ブラック/ステンレス Ø40mm (48,700円)

派手さを抑えたアメリカンクラシックを楽しむ

アメリカのクラシックな雰囲気とミリタリー感のあるデザインが特徴的なハミルトン。細部までこだわり抜いたパーツで構成されています。ヘアラインとポリッシュで仕上げたパーツを交互に組み合わせ、9連にもなるベルトがよりクラシック感を演出します。

時刻を示す数字はローマンインデックスで、見た目もスマート。落ち着いた大人の魅力をいっそう引き出してくれます。パワーリザーブは80時間で、50mの防水機能を搭載しています。ケース裏はスケルトンにせず、よりシンプルで実用性を重視して造られた腕時計です。

スカーゲン-SKW6104 (36,830円)

飽きのこないシックでクリーンな印象

無駄を省いたデザインで品質の高さと手に届きやすい価格が魅力のスカーゲン。オンオフ問わず、日常的に活用できます。また、スタイリッシュなバーインデックスが、より洗練された印象を演出し、流行にとらわれず長く愛用できるモデルです。

ケースは40㎜径で、アピールしすぎないサイズ感。30mの防水機能や日付表示も付いているので、実用性の高さも人気の秘訣です。文字盤とベルトを黒でまとめることで、シックで美しい見た目に。レザーのベルトは使えば使うほど馴染み、愛着も湧いてきます。

カシオ-Casio Oceanus Climber Line Smart Access OCW-T2600-1A2JF (77,900円)

角のない優しいフォルムで腕に馴染みやすい

洗練されたスリムなフォルムが人気のオシアナスのクラシックライン。シルバーのインダイヤルと黒の文字盤の融合がスタイリッシュ感を漂わせています。また、12時間計で表示するデュアルダイアルワールドタイムを搭載し、スマートアクセスで都市設定も手軽にできます。

サファイヤガラスを採用した風防は、両面無反射コーティングを施し上質な仕上がりを実現。細部に至るまで徹底的にこだわった高い技術力が、着用感や視認性の高さにつながっています。先進のテクノロジーを兼ね備えた機能性で、手の届きやすい価格なのも嬉しいですね。

セイコー-プレザージュ メカニカル ホワイト/ステンレス Ø40.8mm (119,700円)

実用的で傷がつきにくく視認性も高い

和紙がイメージされたスノーフレークと呼ばれる文字盤が幻想的なモデルです。青に彩られた針がアクセントになり、シンプルでも知的な印象を与えます。ケースとベルトは純チタンを使用しているので軽い付け心地。肌にも優しいのが嬉しいですね。

ステンレスのような光沢は、高い技術力により実現した熟練の技。風防はサファイヤガラスで、コーティングを施しているので反射を防ぎます。また、動力ゼンマイは耐久性や耐熱性、耐磁などに優れたSPRON510という特殊金属素材を使用した実用的な腕時計です。

オリエント-オリエント スター RK-AM0001S (130,110円)

美しいフェイスに遊び心と実用性もプラス

文字盤の美しさが魅力の「オリエントスター」は、圧倒的なデザイン力の高さで人気があります。ケース厚13.8㎜と少々ボリュームはありますが、両球面サファイヤガラスにより、あらゆる角度からの視認性の高さに定評があります。

ケースは49㎜とビッグサイズで力強い印象を与えます。また、オリエントスターの特徴でもある月齢時計を搭載し、セミスケルトンで程よい遊び心も演出。白い文字盤に組み合わせた青針が、さらに洗練された美しさを後押ししています。

レディースにおすすめのビジネス腕時計

セイコー-ルキア レディダイヤ ソーラー電波 アイボリー/ダイアモンド/チタン/革 Ø26.5mm (58,899円)

ケース径26.5㎜で女性の腕周りに馴染む

ダイヤ入りのダイヤルとクロコダイルのベルトが高級感を漂わせるルキア。チタン素材なので本体重量が21gと軽量で、女性に嬉しいポイントがたくさん詰まったモデルです。ケースの表面は無反射コーティング処理を施したスーパークリアコーティングにより、光の反射を約99%抑制できます。

汚れもつきにくく、防汚膜により汚れがついても簡単に拭き取れます。耐傷性があるので、ダイヤルの視認性もより高くなっています。また、磁界の機器に5㎝まで近づけても性能を維持できる一種耐磁機能があり、日常生活も送りやすいのも嬉しいですね。

グッチ-タイムレス/ホワイトパール/ステンレス/革/φ38mm (109,901円)

遊び心を忘れないデザイン性の高さが魅力

女性らしい優しい印象のタイムレス。清潔感あふれるホワイトパールの文字盤が、大人の女性を引き立てます。インデックスは、ホワイトパールに映えるゴールドで彩られ、スターやハートで可愛らしさもプラス。遊び心もあるデザインでオフの日にも馴染みやすいのが魅力です。

ケース径は38㎜で小さすぎないので存在感があり、コーディネートのアクセントにも活躍。ブラックのベルトでインデックスの可愛らしさをしっかりと引き締めています。日付表示や生活防水機能も付いているので、実用性のあるモデルです。

シチズン-Cross Sea XC Titania Line Happy Flight ES9392-51W (49,900円)

愛らしさのある赤みが女性の色気を高める

インデックスや針に女性らしい輝きのあるデザインを施したモデル。ケース径は26㎜で、ブレスレット感覚で身に付けられます。大人の女性を意識した腕時計を探している方におすすめですよ。ケース厚も7.4㎜なので、ブラウスなどにも馴染みます。

丸みを帯びたトノー型で、ステンレススティール素材のサクラピンクプチが赤みのある愛らしさを演出します。視認性の高いアラビア数字を使用していて、ファッション性にも優れた腕時計です。また、プッシュタイプの中留めで着用のしやすさもポイントです。

まとめ

どんな場面にも馴染む品格を意識したビジネス腕時計がおすすめ

ビジネス腕時計は、ビジネスパーソンにとって必要不可欠なものですよね。名刺交換の時にも、さりげなく見える腕時計が相手に強い印象を与えることも。身の丈に合った腕時計で、品格もあるものを選ぶことで好感度も上がります。スーツはもちろんのこと、どんな場面にも合わせられる素敵な腕時計を見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*