おすすめのペンダントライト人気ランキング!【おしゃれな北欧風も】

照明というと、お部屋に明かりを照らす実用性を重視される方も多いのではないでしょうか。確かに、明かりは生活の利便性を左右する大切な要素です。しかし、照明はデザインにおいてもお部屋の印象をガラっと変えるアイテムのひとつ。そこで注目していただきたいのが、ペンダントライトです。利便性とデザイン性どちらも兼ね揃えたペンダントライトを取り入れることで、お部屋をワンランク上の空間に仕上げることができますよ。今回は、ペンダントライトの選び方や、人気のペンダントライトをテイストごとにご紹介します。ありきたりな照明に飽きてしまった方や、コーディネートにワンポイントプラスしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ペンダントライトの特徴

天井から吊るすタイプの照明器具

天井に直付けするのではなく、コードで天井から吊り下げるのが最大の特徴。シャンデリアもペンダントライトの一種で、シャンデリアの様に部屋全体を照らす全体照明と、テーブルやキッチンなどピンポイントで照らす部分照明の二種類に大きく分けられます。天井から吊るすことで、空間に立体感をもたらす効果も期待できます。

豊富なデザインで幅広いコーディネートに対応可能

ペンダントライトはデザインが豊富で、好みのテイストを見つけやすいのがメリットです。既存のコーディネートにアクセントを加えたい時も、豊富なデザインからチョイスし手軽に取り入れられるのが嬉しいポイント。ペンダントライトのデザインに加えて、電球の色味や光の強さも多様に選ぶことができます。

ペンダントライトの種類

ナチュラルであたたかみのある人気の北欧系

北欧系ペンダントライトは、北欧のデザイナーが手がけたものや、北欧らしいデザインのもの、北欧から輸入されたものを指します。シェードにナチュラルなウッド素材を使用したものが多く、柔らかな風合いが特徴です。北欧テイストのコーディネートだけでなく、様々なテイストに合わせやすいデザインで人気のアイテムです。

ナチュラルなウッド素材や、柔らかな白やアイボリーを基調とした北欧系のペンダントライトは、お部屋にあたたかみのある光を照らしてくれます。人気の北欧テイストのコーディネートとの相性はもちろんのこと、無機質に感じるお部屋にナチュラルな雰囲気をプラスしたい方にもおすすめです。

和室とも相性抜群のアジアン系

麻や竹などの自然素材を用い、アジアンリゾートを彷彿とさせるデザインのペンダントライトです。素材によって涼しげなものから、ほっこりとあたたかみのあるものまで多種多様。光源を包み込むシェードのデザインは、間接照明としても人気です。

アジアンテイストのペンダントライトは、和室のコーディネートにもおすすめの照明です。麻や竹などの自然素材は畳との相性も抜群です。ペンダントライトを一つ取り入れるだけで、モダンでおしゃれなワンランク上の和室空間に仕上げてくれますよ。

どんなテイストのインテリアとも合わせやすいシンプル系

アルミやスチールをシェードに用いたものや、電球そのままがむき出しになった球形タイプなど、シンプルなデザインのペンダントライトです。シンプルなデザインから、壁や床の色や既存インテリアとも合わせやすいことが人気のポイントです。

アルミやスチールなどは素材が照明の色合いに関与することが少なく、光の色味自体もシンプルにすっきりとおさめることができます。お部屋を無機質でクールなイメージに仕上げたい方に、特におすすめのペンダントライトです。また、生活感を抑えるメリットもあり、飲食店や店舗で用いられることも多いアイテムです。

ペンダントライトの選び方

使用する場所で選ぶ

リビングやキッチンなど広範囲を照らす

広範囲を照らす目的の場合、大型のペンダントライトを選びましょう。8畳程度の場合、天井に取り付ける照明の明るさの目安が白熱電球で240〜320ワット、LEDで3,300〜4,300ルーメン程度。ペンダントライトは吊るす高さによって明るさが異なるので、上記より10〜15%ほど控えめな数値が目安です。

ダイニングテーブル上や玄関などピンポイントで照らす

ピンポイントを照らす小型のペンダントライトは、複灯照明として他の照明と併せて使用するのが一般的です。照明を当てたい箇所が複数ある場合は、ライティングレールを使用して向きを調整しやすい環境を整えましょう。電球の色をメインの照明と同化させると一体感を、異なる色味にすると奥行きを、それぞれ演出できますよ。

デザイン性を重視して選ぶ

シンプルに下方向のみを照らす

シェードの形状が傘状になっていたり、上部に遮光性のある素材を使用していたりするペンダントライトは、シンプルに下方向のみを照らします。暗めでシックな雰囲気にしたい場合や、他の照明と併せて使用する場合はこのタイプを選ぶと良いでしょう。ピンポイントを照らすスポットライトとしての用途もおすすめです。

天井付近や別方向も同時に照らす

円柱型のシェードや、ガラスや編まれた麻など光を通す素材のペンダントライトは、下方向だけでなく天井付近や周辺も同時に照らします。間接的な明かりの広がりを楽しみたい方におすすめ。やわらかな雰囲気になるので、ナチュラルなインテリアとの相性が抜群です。

ペンダイントライトの人気ブランド

Louis Poulsen

100種類以上のランプを生み出した名ブランド

デンマークの国民的ランプとして知られるPH5をはじめ、長く定番として愛されるランプを生み出した名ブランドです。ペンダントライト単体で抜群の存在感を放ちます。30,000〜100,000円前後とお手頃な価格とはいえませんが、ペンダントライトをインテリアの中心としてお探しの方にぴったりのブランドです。

karf

シンプルとヴィンテージの融合

基本的なデザインのコンセプトは、シンプル。ガラス素材や黒ワイヤーなど、洗練された素材を使用したペンダントライトを手がけるブランドです。基本的にどんなコーディネートにもマッチしますが、シンプルながらに漂うヴィンテージ感は、モノトーンや自然素材がお好みの方に特におすすめです。

IKEA

バリエーションの豊かさとお手頃な価格

ペンダントライトの形状やカラー共に豊富なバリエーションが揃った北欧ブランド。IKEA公式サイトでは商品名を「ペンダントランプ」と表記して販売されています。ほとんどのアイテムが15,000円以下で購入でき、様々なデザインをお手軽に取り入れたい方におすすめです。

VITA Copenhagen

北欧デザインのペンダントライトの定番ブランド

シンプルながらに機能性を追求した、北欧らしい定番デザインが主流のブランド。北欧デザインのペンダントライトをお探しの方は、要チェックです。ペンダントライトと同デザインのフロアスタンドなども販売されているので、照明に統一感を出したい方にもおすすめのブランドです。

ニトリ

優れたコストパフォーマンス

豊富なバリエーションが優れたコストパフォーマンスで手に入るブランドです。同デザインでもサイズ感を選べたり、ニュアンスの異なるカラーが選べたりと、細かなコーディネートの雰囲気に対応できるのも嬉しいポイント。個性的なデザインも多く、価格とデザイン性どちらも譲れない方は一見の価値ありですよ。

おすすめ&人気のペンダントライトランキング

北欧デザインでおすすめのペンダントライト

エア・リゾーム-Mercero〔メルチェロ〕(14,904円)

多重シェードが醸し出す光の濃淡が楽しめる、北欧スタイルのペンダントライト。スチールなどが用いられることが多く、クールな印象のこのデザインに、あたたかみのある木材をアクセントに使用。フローリングの色と合わせることで、統一感も演出できます。

安心感のある北欧の定番デザイン。ダイニングやリビングに彩りを添えてくれます。クールさとナチュラルなあたたかみが同調したペンダントライトは活用の幅が広く、ペンダントライト初心者におすすめです。定番デザインなので飽きが来ることも少なく、長く活用したい方にもおすすめですよ。

APROZ-GAMBLING 2PL(14,040円)

丸みを帯びたフォルムがふんわりと優しい印象の北欧風デザイン。日本で生産され、日本の居住空間に溶け込むデザインに仕上げたペンダントライトです。デザインから金属加工まで一貫して行われ、素材本来の良さを楽しめるインテリアです。遮光性のある素材を使用し、シンプルに下方向のみを照らします。

カラーバリエーションは7色と豊富なラインナップ。壁やインテリアの色に合わせてナチュラルさを演出したい方も、差し色が欲しい方も、様々なニーズに応えてくれるペンダントライトです。シンプルなデザインなので、広いリビングやダイニングで複数のペンダントライトを連立させたい方にもおすすめです。

aina-pendant light kolmio(5,000円)

三角のフォルムが特徴の小ぶりなペンダントライト。シェードは光沢のないマット素材を使用し、落ち着いたナチュラルな雰囲気を演出します。コードの長さも調整が可能で、照明を好みの高さに設定できます。お部屋全体の奥行きから照明の明るさの強さまで、細かいニュアンスを調整できる優れものです。

遮光性のある素材で、下方向をピンポイントに照らすタイプのこちらは、複灯照明としての使用がおすすめです。カラーバリエーションは4色。同色を並べて使うのも、2色を交互に並べるのも、様々楽しめます。玄関などワンポイントの照明をお探しの方にもおすすめです。

PossiB-enfant(3,780円)

アンティークカラーの灯具がヴィンテージな印象のペンダントライト。真横から見ると、小ぶりなシェードから電球が半分ほど見える仕様です。丸みのある電球であたたかさを、シャープな電球でクールさを、電球次第で印象の演出が可能。コードの長さもお好みで調整できます。

ライティングレールを用いて、複数のペンダントライトを吊るしたい方におすすめです。シェードのカラーバリエーションは4色ありますが、シェードの内側の色は全てホワイトで統一されており、異なる色も並べやすい仕様です。更に、シェードを取り外すことも可能。季節や気分に合わせて様々楽しみたい方にもおすすめです。

RIZCO-北欧風モダンペンダントライト(3,348円)

つぼみモチーフの有機的な北欧風デザイン。柔らかで波打つ様な光がお部屋に広がる、ペンダントライトです。波打つシェードの形状が、光にそのまま反映されます。陰影ある立体的な光が、柔らかい印象を与える照明です。本体は丸洗いすることができ、長く綺麗に保てることも嬉しいポイント。

照明を照らさない日中も、個性的なフォルムがコーディネートに華を添えてくれるデザイン。シンプルなお部屋のアクセントや、北欧デザインのまとめ役としておすすめ。また、日が落ちてからも表情豊かな光でお部屋に奥行きを持たせてくれます。柄や色を抑えたシンプルなコーディネートに合う照明をお探しの方にぴったりです。

ガラス素材でおすすめのペンダントライト

CROIX-Elibeli(10,584円)

ガラス素材の三角シェードにブロンズのソケットと電球が透ける、シンプルなペンダントライト。フィラメントのあたたかい色味がダイレクトに広がる、ガラス素材ならではのあたたかさです。少し丸みを帯びたフォルムが、光を優しく反射させます。レトロな雰囲気が魅力のペンダントライトです。

レトロな雰囲気の電球を灯せばノスタルジックな雰囲気に、通常の電球を灯せば洗練された雰囲気に。電球の良さがダイレクトに反映されるこちらのペンダントライトは、光の色味にこだわりがある方におすすめのアイテムです。シェードはやや大きめのサイズ感なので、昼間もインテリアとして存在感を持たせたい方は必見です。

ボーベル-ビードロダクト(3,990円)

モザイクガラスを用いたダクトレール取り付け型のペンダントライト。色鮮やかにほどこしたモザイクガラスから、表情豊かな光がこぼれます。シェードの形状はドーム型で、光の広がりに奥行きあるのが特徴。ダクトレールで並べて設置することで、光の重なりも楽しめるアイテムです。

ペンダントライトそのもののデザインと光の表情、どちらの個性も重視する方におすすめのアイテムです。3つのカラーバリエーションをどのように並べるかで、その表情は異なります。ケーブルの調整も可能なので、他のインテリアの背が低めで天井付近に彩りが欲しい方は、短めに調整すると良いでしょう。

CROIX-CURIO Ray(16,200円)

四角いガラス素材の中を曲線でくり抜き、複雑な光の反射が表現されるペンダントライト。メッキ仕様のスチール部分が高級感を醸し出しています。光の見え方にこだわって作られた、上品なペンダントライトです。ライトの下方部分は電球の光がダイレクトに届くため、スポットの明るさも保たれる機能性です。

曲線にくり抜かれたガラスから、柔らかに広がる光が特徴。上品で洗練されたコーディネートにぴったりのペンダントライトです。コンパクトな作りは他のインテリアとぶつかることがなく、ピンポイントで明るさを灯したい箇所にそっと馴染んでくれます。壁際にさりげなく並べるのもおすすめです。

Glasgow-Eter(7,200円)

ナチュラルカントリーを基盤に、幻想的な光を表現。透明なガラスに円状のデコレーションを施し、多彩な光の広がりを実現させたペンダントライトです。光の反射だけでなく、その見た目だけでも存分に楽しめる一品です。ソケットコードのレトロさも、アンティークな雰囲気を後押ししています。

光を灯した時の繊細さがガラス素材のペンダントライトの良さです。それと同時に存在感も欲しい方に、こちらのペンダントライトはおすすめ。ガラスに施された規則的なデコレーションが、ぱっと目を引くデザインです。お手洗いや玄関など小規模なスペースでは一灯で、広いダイニングなどでは多灯使いがおすすめです。

Wanon-つばきペンダントライト(10,800円)

シルク生地を使用しつばきの花びらの曲線を表現した、個性的なデザイン。消灯時はホワイトの生地にこげ茶の縁取りで、シンプルな佇まいがインテリアにそっと馴染んでくれます。点灯時はオレンジ色の光であたたかな印象に。明るさが3灯まで選べる実用性も兼ね揃えています。

個性的なフォルムながら、和室でも洋室でもしっくり馴染んでくれる不思議さがあります。多重が北欧を思わせたり、シルク素材が和を連想させたり、多様に楽しめるデザインです。電球は1灯から3灯まで選べる仕様で、明るさの調整が可能。豆球のみ灯すこともできるため、寝室の照明としてもおすすめです。

リーズナブルでおすすめのペンダントライト

LOWYA-ペンダントライト(2,990円)

三角フォルムのすっきりとしたシルエット。無駄のない洗練されたデザインのペンダントライトです。シェードは光沢のある塗装を施し、大人っぽい雰囲気。末広がりの三角シェードは美しい陰影を映し出し、明かりを穏やかに広げてくれます。

定番性のある安定的な設計で、飽きのこないデザインです。配線を隠せる設計で、生活感を抑えたコーディネートがお好みの方も必見のアイテム。既存のコーディネートはそのままに、シンプルなペンダントライトを取り入れたい方におすすめです。

ELEMENTS-ダイヤモンド(2,354円)

工業用ライトをモチーフに型どられたペンダントライト。電球を包み込むワイヤーのシェードはダイアモンドを表現し、シンプルながらに個性的なフォルムです。明かりを灯せばワイヤーの陰影が豊かに表現されます。電球との組み合わせで、多様な表情が楽しめるペンダントライトです。

メンズライクなインテリアにも馴染みやすいデザインです。圧迫感の少ないワイヤーシェードのペンダントライトは、コードを長めに調整してテーブルコーディネートを楽しむのもおすすめ。熱を発しないLED電球を用いれば、ワイヤーへの装飾アレンジも楽しめますよ。

m&s-真鍮製ペンダント(3,480円)

裸電球と美しい真鍮製のソケットが織りなす上品なインテリア。ねじれ加工のコードもアンティークな味わいを助長します。ソケット部分の真鍮は、時間経過と共にアンティークな風合いが増す素材です。長く使い込んでいく楽しさが味わえますよ。

シンプルなデザインが好みだけれど無機質な冷たさは苦手、そんな方におすすめのペンダントライトです。真鍮のソケットが、アンティークな温かみを醸し出します。お部屋の雰囲気に合わせてコードのカラーも選択可能。リーズナブルながら、こだわりを細部まで反映できるインテリアです。

KISHIMA-RAUTA(5,500円)

シャービックな風合いが特徴のアイアン照明。レトロの雰囲気満載のペンダントライトです。スチールは単色ではなく、掠れた風合いがレトロさを後押しするヘアライン加工を施しています。ロッジやカフェで憧れたインテリアの一つが、お手頃価格で手に入ります。

アンティークやヴィンテージ、ナチュラルなコーディネートとの相性が抜群です。自然素材を基調としたお部屋に合う照明をお探しの方におすすめの一品。廊下など他のインテリアがないシーンでも存在感を放ち、住まい全体に彩りを与えてくれます。

kishima-CRACK CUBE(4,980円)

ヒビ加工を施したシェードから溢れる幻想的な光。モダンな印象を醸し出すペンダントライトです。シンプルな四角形のフォルムで、圧迫感なくお部屋に明かりを灯してくれます。明かりを灯していない昼間でも自然光でガラスが輝き、コーディネートにアクセントをプラスできます。

ペンダントライト自体の存在感は控えめに、光でお部屋のコーディネートを楽しみたい方におすすめのアイテムです。すっきりとしたフォルムで小さめのため、見た目で主張しすぎない良さがあります。お手洗いやキッチンなど限られた空間のポイント照明としても、活用できるペンダントライトです。

まとめ

ペンダントライトではMerceroがおすすめ

様々なペンダントライトをご紹介しましたが、その中でもMerceroがおすすめです。定番性も人気も高い北欧風デザインに日本の住空間にマッチしやすい木材を組み込み、多様なテイストに取り入れやすいペンダントライトです。加えてどんなスペースでも使用しやすい形状なので、ぜひ一度購入してみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加