おすすめのフォッシル(Fossil)スマートウォッチで出来ることまとめ!【レビューや使い方も】

アメリカ発のファッションブランドであるフォッシル。腕時計やバッグ、財布などを取り扱っています。デザインはシンプルやクラシックなど王道路線のものもあれば、モダンで斬新なデザインもあり、非常に幅広いのが特徴。そんなフォッシルはスマートウォッチも取り扱っています。純粋なスマートウォッチはもちろん、見た目はアナログ時計でありながらスマートウォッチの機能も取り込んだハイブリッド型というユニークな製品も。今回はそんなフォッシル製スマートウォッチのラインナップをいくつか紹介し、その魅力に迫りたいと思います。有名な他社メーカーとの違いや新品・中古それぞれの価格帯、使用者の口コミなども調査。スマートウォッチに興味があるものの、定番モノは遠慮したいという方は必見ですよ。



フォッシルのスマートウォッチとは?

ファッション性に優れた腕時計

フォッシルはファッションブランドだけあり、デザイン性に優れているのが特徴。バンドもレザーと金属があり、カジュアルシーンからビジネスシーンまで合わせやすいのが嬉しいですね。

ハイブリッドタイプなら見た目はアナログ時計!

フォッシルが取り扱うハイブリッド型は、見た目は完全にアナログ時計なのが特徴です。外観がスマートウォッチらしくないところは、普段使いにぴったりですね。

フォッシルのスマートウォッチの種類

スマートウォッチ

Q EXPLORIST(キューエクスプローリスト)

スピーカーマイク搭載で用途が拡大

スピーカーマイクが搭載されているのがフォッシルの特徴。これによりスマートウォッチ単体で通話する事や、Googleアシスタントと音声でのやり取りを行う事ができます。短時間で済ませられる通話ならこれで困ることはありません。

大きめな盤面で見やすい

スマートウォッチは画面が小さいものが多いですが、フォッシルは敢えて大き目のものを採用しています。視認性の向上はもちろん、メッセージを読んだり地図を見たりと言ったことがしやすくなり、判断がよりスピーディになるでしょう。

Q VENTURE(キューベンチャー)

Android Wear 2.0でAndroidとの連携性向上

Android Wear 2.0を搭載しているため、各種のスマートウォッチ対応アプリ(地図、リマインダー、カメラ操作など)をGooglePlayから簡単にインストールできます。今後もより多くのアプリを入手しやすくなるでしょう。

用途や気分で変えられるウォッチフェイス

ウォッチフェイスが多くプリインストールされているため、用途や気分に適したものを選択できます。アナログ、デジタルはもちろん針だけのシンプルなものからメタリック調のものまで、オシャレなものが並んでいますよ。

ハイブリッドスマートウォッチ

Q NATE(キューネイト)

最大6ヶ月のバッテリー寿命

スマートウォッチ機能をほとんど使用しない状態では、電池の減りを少なくする事ができます。その場合の電池持ちは約6ヶ月と長寿命。スマートウォッチ機能はサブ的に使用するだけの人には嬉しい性能ですね。

男性向けのミリタリー系デザイン

Q NATEはミリタリーデザインを採用し、大型で男性向けのシルエットになっています。スマートウォッチは中性的なデザインが多く、インパクト不足を感じることもありますが、このデザインなら納得できる人も多いでしょう。

Q VIRGINIA(キューバージニア)

シンプルで美しく男性にも女性にも合うデザイン

Q VIRGINIAはシンプルで小柄なデザイン。ビジネスにもカジュアルにも合わせることができます。主張しすぎないさり気なさは、男性にも女性にも受け入れられるでしょう。

控えめなスマートウォッチ機能が嬉しい

ハイブリッドタイプは一見すると腕時計にしか見えません。しかしスマホの着信通知や音楽プレイヤー操作など、ポイントを抑えた連携機能を備え、使用者をサポートします。あくまでメイン用途は腕時計という方にとって、この力加減は嬉しいですね。

フォッシルのスマートウォッチの種類別比較

スマートウォッチとハイブリッドスマートウォッチの違い

スマートウォッチ機能を重視したいか

スマートウォッチ機能を重視したい人は、Android Wearを搭載しているスマートウォッチタイプが良いですね。地図やニュースアプリ、SNSなどをフルにインストールすることで、スマートウォッチを最大限活用する事ができるでしょう。

アナログ時計をメインに使いたいか

腕時計はあくまで時計でありファッションであるという人は、ハイブリッドタイプをおすすめします。着信通知やリマインダーなど必要最低限の連携機能も充分な価値はありますし、長い電池持ちも魅力がありますね。

フォッシルのスマートウォッチと他社スマートウォッチの比較

Apple Watch Series 3との違い

時計らしさを追求したフォッシル

AppleWatchと比較した場合、フォッシルの特徴は『時計らしさ』を追及しているところ。先進的な機能で勝負せず、デザインや見やすさを重視しています。時計メーカーとしてのスタンスを貫く姿に好感が持てますね。

主張しないデザインのAppleWatch

AppleWatchは、多くの機能をシンプルなデザインに詰め込んでいます。これはこれで魅力ですが、腕時計らしさを失っている点は評価が分かれるところ。機能を削ってでも腕時計らしさを損ねないで欲しい人にとっては、フォッシルは有力な選択肢となるでしょう。

CASIOのPRO TREK Smartとの違い

フォッシルは主に普段使いでのシーンを想定

アウトドアシーンを重視したCASIOに対し、フォッシルは普段使いのシーンを想定しています。そのため耐衝撃性や防水機能は備えていませんが、苛酷な環境で使わなければまったく問題ないでしょう。

最大半年充電不要

毎日のように充電が必要なCASIOに対し、フォッシルは最大で半年間充電不要。スマートウォッチに多くを求めず、煩わしさを少なくしたい人にとっては非常に嬉しいポイントでしょう。

フォッシルのスマートウォッチはiphoneやandroidと連携可能か?

iphoneとの連携は可能

フォッシルはiPhoneと連携できます。着信のリアルタイム通知やメール閲覧、iPhoneプレイヤーの操作なども簡単。iPhoneユーザにとってAppleWatch意外の選択肢があるのは嬉しいですね。

androidスマホとの連携も可能

Android Wearを搭載したフォッシルにとって、Androidスマホとの連携はお手の物。位置情報や連絡先を共有することで、地図や電話などをよりスピーディに使用することができます。スマホをより便利に使うことができますね。

フォッシルのスマートウォッチの主な機能・できること

ウォッチフェイス変更

使いやすさも気分も一新

フォッシルではウォッチフェイスの変更を自由にできるのが魅力。シンプルなアナログ時計から、日付や気温などの情報も満載のデジタル時計まで、シーンや必要性に応じて使い分けると良いでしょう。

例えば外出中ならデジタル時計+天気情報。ウォーキング中ならアナログ時計と気温。など自分の行動と必要情報を組み合わせて考えることで、シーンに応じた最適なウォッチフェイスを考えるのも楽しそうです。

電話を探す

もう電話をなくすことはありません

フォッシルのスマートウォッチ側の操作で、スマホを探す事が可能です。Bluetoothが接続されていれば、スマホを鳴らして探す事ができるのです。特に急いで探したいときなどには効果を発揮するでしょう。

スマホは便利だからこそいつでもどこでも持ち運び、ついつい無意識にいろいろな所に置いてしまいがちなもの。しかしスマホを探す機能さえあれば、置き場所を忘れてしまっても困ることはなくなりますね。

通話機能を搭載

簡単な会話ならスマートウォッチだけで充分

スマートウォッチに搭載されたマイクとスピーカーを使うことで、電話(音声通話)ができます。家族に対して夕食がいるかどうか、待ち合わせ場所に何時に着くかなど、一言二言で済むような会話はこれで充分でしょう。

スピーカーにより相手の声が周囲に聞こえてしまうため、込み入った話には向きません。移動中や自室内でかかってきた電話にちょっと答えるといったシーンで活躍することでしょう。

ワイヤレス充電

置くだけでOKのため手間が大幅削減

充電が簡単にできるのがフォッシルの一つの魅力。充電ケーブルは先が丸くなっており、スマートウォッチを近づけると磁石でくっつき、充電が始まります。端子への接続といったひと手間がかからないのは嬉しいですね。

スマートウォッチの最大の弱点ともいえる充電作業ですが、その手間が少しでも少ないのであれば許せるという人もいるでしょう。フォッシルの磁石タイプのワイヤレス充電は、手間の視点では許容範囲といえるのではないでしょうか。

アクティビティトラッキング

歩数や燃焼カロリーまで

フォッシルは装着しているだけで各種の健康に関するログが取得できます。歩数はもちろん入眠時間や睡眠の質まで記録される充実の内容。お気に入りの時計をつけているだけで健康サポートが受けられるのは嬉しいですね。

記録に加え、健康状態の分析ができる点も魅力。フィットネス関連について目標への進捗状況や身体の変化をグラフ化し、視覚的に理解する事ができます。漫然と取り組むだけでなく、現状と課題も明確になるのでモチベーションも高まるでしょう。

フォッシルのスマートウォッチを使ったシーン

ウォーキングに

音楽とライトで楽しく安全にウォーキング

ウォーキングに最適な機能が満載のフォッシル。歩数計や消費カロリーなどの自分自身の情報と、気温などの外的環境の情報を効率的に取得できます。必要情報がコンパクトに収まっているのは嬉しいですね。

夜にウォーキングする人のために、ライト機能も搭載。より安全にウォーキングできますね。またスマホの音楽プレイヤーの操作機能も備えます。気分を変えたいときに簡単な操作で曲を変えられるのは嬉しいですね。

ビジネスシーンに

通知を見逃さずスマートに通話可能

フォッシルはビジネスシーンでも活躍します。外観はスーツやワイシャツにもマッチするため、常に着けていても問題ありません。スマホの着信状況を確実に通知してくれるため、至急の連絡を見逃すこともないでしょう。

フォッシルのスマートウォッチならば電話に出るのも簡単。上司からの指示に答えたり、部下からの相談に決定を下すなど、短時間なものならスマートウォッチだけで対応できます。よりスマートなビジネスマンになれるでしょう。

休日のお出かけに

外観重視のデザイン

休日のお出かけのシーンにおいても、フォッシルは活躍してくれます。服装に合わせて外観や色を変えれば、あなたのオシャレをより引き立ててくれる存在になるでしょう。

ハイブリッドタイプならばアナログ時計モードでも洗練されたデザイン。地図や天気といった情報もスマートウォッチ内で確認できるので、初めて行った場所でもスムーズな対応ができるでしょう。

フォッシルのスマートウォッチの値段

新品価格

25,000円~44,000円

新品で購入する場合、ハイブリッドタイプだと25,000円から、スマートウォッチタイプだと40,000円から手に入ります。高性能のほうが価格は高い傾向にあるようです。

フォッシルのスタンスを考慮すれば、デザインがオシャレなハイブリッドタイプのほうが、価格も低めでおすすめです。お仕事やお出かけのシーンで身につけても、いわゆるスマートウォッチらしさを感じないのは嬉しいですね。

中古価格

16,000円~30,000円

中古であれば新品の6割くらいの価格で入手可能です。モデルは一昔前のタイプになるものの、もともと機能をそれほど詰め込んでいないフォッシルにとっては、性能に大きな違いがないのが嬉しいですね。

革ベルトタイプのものなど、使用感があるほうがオシャレに見える物もあります。中古でも気にならないという人にとっては、見た目も値段もお得になる中古市場はチェックしてみる価値がありますね。

フォッシルのスマートウォッチの口コミ・レビュー

メリット・良い点

バッテリー持ちがいい

売りにしているバッテリーの持ちは好評のようです。スマートウォッチタイプのものでも2日は余裕で過ごせるのだとか。毎日充電が必要な他社と比べ、煩わしさは減るのは嬉しさを実感できる部分ですね。

ハイブリッドタイプであれば半年間は充電不要と謳っています。逆に充電ケーブルなどをなくしてしまうほどですね。いずれのモデルもバッテリーに関しては高い性能を持っているようです。

デザインと機能の両立

フォッシルはデザインに関して高い評価が多くあがっていることも特徴的。従来のスマートウォッチでは機能に興味があってもデザイン的に受け付けない人が多かったようで、そういった人たちもフォッシルのデザインならば満足できるようですね。

敢えてアナログ時計の雰囲気を前面に出したハイブリッドタイプも好評のようです。サブ的にSNS通知やメールチェックができるなど、オシャレな時計の雰囲気はそのままに便利機能も使える。このバランスが受けているようですね。

自然な外観

ハイブリッドタイプに見られる自然な外観が、選択の基準になっている人も多いです。他社のスマートウォッチを可愛くないと敬遠しており、スマートウォッチにおける外観の重要性を感じますね。

あまり目立ちすぎる装飾品を付けたくないが、スマートウォッチは気になっている。そんな人にとっては、アナログ時計にしか見えないハイブリッドタイプはうってつけの商品といえますね。

デメリット・悪い点

画面表示されるまでの時間が長い

フォッシルでは腕を傾けることで画面のスリープ状態から復帰する事ができますが、その時間が長いとの声があがっています。確かにここは少々ストレスを感じる点になります。

時計を見るだけであれば常に表示されているものの、天気などその他の情報を取得する際はこのタイムラグを待たなければなりません。ここは今後の改善に期待したいですね。

目立つ機能はない

これは特徴の裏返しではありますが、フォッシルはスマートウォッチとして他社の群を抜く機能があるわけではありません。この方は心のどこかで期待しすぎてしまったのかもしれませんね。

フォッシルは、普段使いの腕時計にスマートウォッチ機能がプラスされています。製品コンセプトのメインはあくまで時計であることを理解した上で買ったほうが良いでしょう。

GPSはない

フォッシルは単体でのGPS機能はもっていません。地図はスマホのGPSを使用します。スマートウォッチだけを身につけて外出した場合、ナビなどは使用できません。そこを期待はずれと捉えてしまった人もいるのかもしれませんね。

スマホと併用することでGPSは補えるため、実際の使用シーンにおいては特に不自由はないのが実態です。フォッシルの想定利用シーンは普段使いですので、そこを理解して使用することが重要ですね。

まとめ

フォッシルのスマートウォッチ、いかがだったでしょうか。一貫してデザインの良さや普段自然に使うことにこだわり、機能や性能を重視している他社とは一線を画していることがよくわかるものだったと思います。このスタンスが気に入ったという人もいるのではないでしょうか。

あまり先進的な機能は必要ない方、スマホがちょっと便利になれば充分という方、変に目立ちたくない方にとって、フォッシルは有力な選択肢になるでしょう。また腕時計をファッションの一つとして愛用している人にも、ぜひ検討してみてほしい商品です。



このエントリーをはてなブックマークに追加