おすすめのファブリックソファ人気ランキング!【洗えるものや汚れ防止効果も】

ソファというと、革張りのものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。牛革や合成皮革で覆われたソファはリビングに高級感を感じさせることが出来ますが、他のインテリアとの相性次第では格式張ったように見えてしまうかもしれません。お部屋のゆったりとした雰囲気を大切にしたい方には、デザイン性に優れたファブリックソファがおすすめです。今回は、部屋をオシャレに仕立てるファブリックソファーの選び方と、人気ブランドのおすすめアイテムをご紹介します。ソファ選びに悩んでいる方や、インテリアに統一感を持たせたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。


ファブリックソファの特徴

座面から背の部分にかけて布の張地を使用

座面と背もたれが布素材で覆われているのが特徴的なファブリックソファ。使われる素材は主に麻や絹、ウールといった肌ざわりの良い天然素材や、ポリエステルやアクリルといった化学繊維などです。豊富な種類の中から、機能性やデザイン性など自身の好みに合わせて選ぶことができますね。

自由なコーディネートが可能

ファブリックソファの魅力の一つが、豊富なカラーバリエーションがです。革張りと違って染色がしやすいため、明るい色合いからシックな印象のものまで、お部屋に合わせた色味を選択することができますよ。最近では外張りのカバーを取り外し出来るものも多く、季節に合わせて模様替えが出来ることも魅力的ですね。

ファブリックソファの種類

天然素材のファブリックソファ

天然素材のファブリックソファは主に綿や麻、ウールが使われています。それぞれが独特の質感を持ち、好みに合った座り心地のものを選べるでしょう。コットンやリネンはなめらかな手触りで、ウール系の布はボリューミーな質感があります。天然素材にこだわる方から根強い人気を得ている種類です。

麻や綿といった天然素材のファブリックソファは、丈夫で長く愛用できることも特徴です。上品な質感から、人気の北欧テイストのインテリアとの相性も抜群。汚れやすいという弱点もありますが、撥水スプレーや日頃のお手入れをしていれば問題ありません。また、ウール地のものは汚れ防止効果もありおすすめです。

化学繊維素材のファブリックソファ

ポリエステルやアクリル、ナイロンなどの化学繊維素材の布を使用したファブリックソファも多くあります。化学繊維は単一で使用されることは少なく、各メーカーがこだわりぬいた加工方法で様々な質感を誕生させました。毛足が長くふかふかとした化学繊維ならではの手触りのものが特に人気です。

化学繊維を使用したファブリックチェアは柄のプリントが容易でデザインが豊富な点と、天然素材に比べて経済的な点が魅力。一人暮らしの方やデザイン性を重視にする方におすすめです。毛玉ができやすいと言われることもありますが、水を吸わない分汚れにくく、カバーやクッションを変えれば長く使用することができますよ。

カバーリングタイプのファブリックソファ

カバーリングタイプはソファー本体とカバーが分割できるもの。天然、化繊の両方で最近主流となってきたタイプです。革張りのソファの場合は専門店に行かないと張替ができません。しかし、ファブリックソファなら誰でも簡単に張替ができてしまいます。季節や気分に合わせた模様替えがすぐにでき、多くの人気を得ました。

ソファは掃除が難しく、目立つ汚れやダニの発生に不安を抱く方も多いかと思われます。カバーリングタイプのファブリックソファなら、カバーの丸洗いやクッションの付け替えが可能でストレスフリー。替えや予備のカバーが必要になりますが、種類も豊富なので好みのものをストックできるでしょう。

ファブリックソファの選び方

リビングの広さと人数で選ぶ

リビングの広さに合わせて

ソファはリビングの主役でもっとも目立つ存在。大きすぎると、安らいだ雰囲気を壊してしまうかもしれません。そうならないためにも、ソファの幅と奥行きを数字で確認しましょう。他の家具との距離を十分に開けられる大きさが理想です。一般的な3LDKのご家庭なら、幅200cm、奥行き100cmまでが基準になります。

想定される使用人数を考慮して

新しくソファを購入する際は、家族やお客様が来た時のことを想定して人数に合わせたソファを選ぶことも重要です。リビングとダイニングが一体になったLDKタイプのご家庭なら、L字に組まれた大人数用のソファが良いでしょう。客間とリビングが別になっている場合は、空間を広く使うためにも少人数用がおすすめです。

素材とタイプで選ぶ

汚れが気になるならナイロンやウール素材

ダイニングが近い場合やソファで飲食する場合、ソファが汚れてしまうことがありますよね。汚れが気になる方やシミが目立つホワイトカラーには、カバーにナイロンやウールを使ったファブリックソファが良いでしょう。どちらも水をはじき、汚れが付きにくく落ちやすい優れもの。予備カバーとして用意しておくのおすすめです。

カバーが取り外せるものがおすすめ

気に入って買ったソファでも、実際に置いてみると雰囲気が異なることがあります。そんな時、カバーリングタイプのファブリックソファなら模様替えも簡単。このタイプのソファを購入する際は替えカバーの種類が多いもの選ぶと良いでしょう。他のインテリアとの調和を重視する方は、無地系のものを選ぶと失敗が少ないですよ。

ファブリックソファの人気ブランド

野中木工所

木の暖かさにこだわるオーダーメイド家具が特徴

野中木工所は60年以上も前に創業した老舗の木材家具メーカー。天然素材とオーダーメイドへのこだわりは、長い間家具を使い続けたいという方から愛されています。オーク材を使用したファブリックソファは特に人気の商品。空間に合わせた温かみのある家具が欲しい方にはぴったりのブランドです。

BRUNCH(ブランチ)

使い手のことを考えたメイドイン・ジャパンの家具作り

職人の洗礼された技術がブランチの特徴。木材を基調とした家具はモダンなデザインと丈夫な造りで、日本人の生活になじみやすく仕上がっています。少し値は張りますが、北欧デザインのファブリックソファが人気。座り心地とシンプルなデザインは高い評価を得ています。日本製の家具にこだわりのある方におすすめです。

NOCE(ノーチェ)

気取らないリーズナブルでおしゃれな家具を提供

シンプルでカラフルなデザインと低価格が特徴のソファブランド、ノーチェ。手の届きやすい価格設定ですが品質は非常に高く、特に女性からの人気を集めています。ファブリックソファを数多く取り揃えており、デザインやカラーバリエーションは豊富。レトロな雰囲気のはカフェ風のインテリアと相性抜群です。

TRUCK(トラック)

アンティーク基調でシックなソファが多め

トラックは大阪の自社工場のみで製造を行う家具ブランド。ヴィンテージ感あふれる落ち着いたデザインの家具は世界中から根強いファンを獲得しています。少し高めの値段設定ですが、使い込むうちに味わい深くなるトラックのファブリックソファは大人な雰囲気を目指す方にピッタリでしょう。

MARUICHI(マルイチセーリング)

個性的で自由なソファが魅力

ソファ専門ブランドのマルイチセーリングは、豊富かつ個性的なデザインが最大の特徴。一味違ったオリジナリティ溢れる部屋にしたいという方にぴったりです。ファブリックの種類を自分で選ぶことができ、空間や好みに合わせたカスタマイズが可能。価格帯も幅広く、どのような方でもお気に入りのソファが見つかるでしょう。

おすすめ&人気のファブリックソファランキング

クラシカルなデザインのおすすめのファブリックソファ

野中木工所-2P オーク ファブリック(278,640円)

総無垢のオーク材と高密度ウレタンを使用したモダンスタイルの2Pファブリックソファ。オークは英国で最も上質な木材と言われる高級素材。自然から切り出したまま、職人の手によって仕上げられた総無垢は使うほどに加工木材では出せない風味を醸し出します。

二人用のコンパクトな作りですが、セミオーダーで目的に合わせたサイズ感に調整することが可能です。クッションに使われた高密度ウレタンはへたりに強く、ソファカバーを張り替えることで長く愛用することができますよ。一生ものの家具をお探しの方におすすめです。

TRUCK-コーデュロイ2人掛けソファ(84,240円)

全体をコーデュロイ生地のファブリックで覆ったレトロな二人掛けソファ。コーデュロイはコール天とも呼ばれる生地で、ゴージャス感を演出する畝があることが最大の特徴です。ボリューミーな質感と100%コットンの優しい手触りに加え、コーデュロイ生地は汚れが目立ちにくいという特徴もあります。

モダン・レトロなデザインで落ち着いた雰囲気があり、男性でもゆったりと座れる設計がされています。和モダンから北欧テイストまで、このソファを組み合わせることで落ち着いた空間を演出することが出来るでしょう。ヴィンテージ風の部屋づくりがしたい方に特におすすめです。

NOLSIA-ALNIS カウチソファ(194,400円)

カバーリングタイプのシステムソファ。上質な手触りのファブリック生地は取り外してドライクリーニングが可能。また、ソファユニットを自在に組み替えることでお部屋に合わせたレイアウトにすることができます。脚部に付けられたステンレスフレームがスマートが印象を際立たせる一品。

フェザーをふんだんに使用しており、座り心地は非常に柔らか。光沢のあるファブリックの手触りも合わさって心地良い空間を作り上げます。欧州風のモダンなデザインはモノトーンを基調にしたお部屋にぴったり。スタイリッシュで高級感のある家具をお探しの方におすすめですよ。

NOLSIA-harmaa3Pソファ(91,800円)

フルクリーニング可能なロータイプソファ。座面の高さが370mmと通常よりも低めに作られています。これによって空間を広く見せることができるのがロータイプソファの特徴。また、カバーは全面カバーリングタイプでクリーニング可能な点も嬉しいですね。

空間を広く見せることでどのような部屋にもマッチしやすいソファです。背面があえて固めに作られており、附属のクッションを使って好みの座り方ができますよ。家具の機能性を重視する方や、部屋のコーディネートがなかなか決まらない方におすすめです。

acocia-北欧風 ファブリックソファ 二人掛け(51,840円)

アメリカタモの深みのある天然木を枠組みに使用したコンパクトな二人掛けソファ。アメリカタモは俗にアッシュ材とも言われ、衝撃に強いことが特徴です。プロ野球のバットに使用される代表的な木材として有名ですね。長く使用することができ、使うほどに天然木が深みを増していきます。

コンパクトながらサイド部分やクッション部はレトロなデザインで、クラシカルな気分が味わえます。ひじ掛けをなくして座面を広く設計しているため窮屈感もありません。男性でもゆったりと使用することが可能です。一人暮らしでおしゃれな家具をお探しの方におすすめですよ。

シンプルデザインでおすすめのファブリックソファ

野中木工所-国産3Pソファfamy(237,600円)

職人がこだわり抜いた国産ファブリックソファとサクラ無垢を組み合わせたシンプルデザイン。ソファ部はファブリックとクッション両方ともに、ソファの産地で有名な大分県の職人さんの手作り。脚部は上質なサクラ無垢材を使用しており、自然と部屋に溶け込むように設計されています。

なにより特徴的なのはその座り心地。クッションに使われているウレタンは柔らかい層と固いチップウレタンの層をバランスよく配置しており、長時間座っていても疲れにくくなっています。また、ファブリックは取り外し可能なカバーリングタイプ。子供が多いご家庭にも安心して使える一品です。

mollif-モティ ファブリックソファ(34,667円)

天然アッシュ材と優しい色合いのファブリックを合わせた落ち着きのある二人掛けソファ。特徴的なひじ掛けのデザインは、木のぬくもりと機能性を重視したデザイナーの思いが感じられます。ファブリックは部屋の中で目立ち過ぎないように配慮した中間色でまとめられていますね。

カラータイプはブラウン、ナチュラル、グリーンの3タイプから選ぶことができます。コンパクトなデザインなので、どの色でも部屋に合わせやすいことが嬉しいですね。天然木の家具が欲しいけれど、あまり重々しい雰囲気になることを避けた方にぜひおすすめします。

Krone(クローネ)-スタンダードタイプ(45,600円)

天然マボガニー材と上品なラタンの編み込みをあしらったファブリックソファ。マボガニー材は黄金の木と呼ばれ、独特の木目と風合いは世界中の家具愛好家から人気を得ています。ラタンは藤のことで、竹に比べより軽くて丈夫。多くの編み方が研究されており、ラタンインテリアとして近年注目されています。

シンプルなデザインの中で、ひじ掛けに施されたラタンの編み込みはマボガニーの上品さをより際立たせています。隠れたこだわりを感じさせるスタイルでありながら、他のインテリアとも合わせやすい設計。シンプルでかつおしゃれな家具をお探しの方にぴったりの一品です。

acocia-ファブリックソファ二人掛け(42,120円)

ポケットコイルとスチール枠を採用したインダストリアル風ファブリックソファ。ポケットコイルとは、一般的なボンネルコイルと違って袋に入れたバネを多く敷き詰めた構造のことです。1つ1つのバネが独立しているためへたりに強く、身体の形状に合わせて沈み込むため包み込まれるようなフィット感がありますよ。

あえてスチール製の枠にすることでトレンドデザインのインダストリアルを取り入れています。無骨になり過ぎないように配慮されたデザインは北欧風のインテリアやモダンな雰囲気にもぴったり。手頃なソファが欲しい一人暮らしの方におすすめです。

acocia-北欧風 3人掛けソファ(56,700円)

木枠とファブリックを組み合わせたシンプルなデザインの北欧風ソファ。脚部が細くなっているため、ワイドな幅でも圧迫感を感じさせない工夫がされています。また、座面はウィービングベルトという特殊なテープによる加工が施されており、使用者のことを考えた設計になっていますね。

脚部だけではなくひじ掛けにもアクセントとして木が使用された温かみのあるデザインも人気の秘密。広め作られており男性でもゆったりと座れます。汚れに強いポリエステル生地にウレタン塗装を施しているので、より汚れや毛玉に強くなっていますよ。お子さまのいるご家庭にぴったりのソファです。

リーズナブルでおすすめのファブリックソファ

CELLUTANE(セルタン)-LULU ハイバックソファー(21,380円)

ウレタンメーカーが製造したリクライニング式ファブリックソファ。マットレスに使用されたウレタンはチップモールド成形という製法が使用されています。細かく裁断したウレタンを再度プレスすることで、独特の質感と自由自在な柔らかさを実現しました。

ソファ部はこの価格でポケットコイルを採用しています。また、三段階のリクライニング式でギアも国産のものを使用し上部な仕上がり。脚部を取り外すことで簡易のソファベッドとしても使用できます。シンプルでコンパクトなデザインのため、一人暮らしを始める方にもピッタリのソファです。

Miner-折りたたみカウチソファ(12,990円)

折り畳み可能なポリエステル生地のファブリックソファ。このソファは六段階のリクライニングを搭載した上で、コンパクトに折りたたむことができます。組み立ての手間もなく模様替えも簡単。カラーリングも用意されており、部屋に合わせて選ぶことができますね。

一万円代という値段に驚きですが、作りはしっかりとしていてコストパフォーマンスにも優れていますよ。ポリエステル生地で汚れにくいため、一人暮らしの方だけでなく子供部屋にもオススメ。脚部を取り外すことで雰囲気を変えることも可能です。

Macaro-ソファー 2.5人掛け(34,000円)

ソファとスツールがセットになったカバーリングタイプのソファ。シンプルで可愛らしいデザインのソファと大きめのスツールがセットになっており、お部屋に合わせた自由な使い方が可能です。このサイズのセットソファでは珍しい、手の届きやすい値段設定が嬉しいですね。

カラーは3タイプから選ぶことが可能です。シンプルなために組み立ても簡単で、カバーリングタイプでクリーニング可能なため清潔感を維持できることも魅力的なポイントですね。可愛くてすこし大きめサイズのソファをお探しの女性から根強い人気を得ています。

Largo-2人掛けコンパクトソファ(16,800円)

Sバネを採用したコンパクトな二人掛けソファ。Sバネはファブリックソファによく使われるコイル構造で、強靭性とデザイン性に優れています。Sバネとウレタンフォーム、ポリエステル生地を組み合わせることでローコストで長く使える家具に仕上げていますよ。

コンパクトにまとめられたデザインはお部屋の雰囲気を選ばず置くことができますね。初めて一人暮らしを始める女性からは特に人気を集めています。また、脚部を取り外すことでローソファとしても使用でき、寝室などに一人部屋に置くこともおすすめ。

acocia-ファブリックソファ一人掛け(24,840円)

インダストリ調のパーソナルチェアとして使えるファブリックソファ。マットレス部はポケットコイルを採用しており座り心地もよく、長く愛用していてもへたりにくい構造になっています。ひじ掛け部の天然木がアクセントとなって無機的な雰囲気に温かみを持たせていますね。

ファブリック部には綿を使用しており、独特の手触りを楽しむことができます。綿は通気性に優れているため、夏場でもべた付かずに使用することが可能。使い勝手の良いデザインで、個室用だけでなく家族で使うリビングのサブチェアとしても使えます。

まとめ

ファブリックソファではNOLSIAのALNISカウチソファがおすすめ

今回は様々な雰囲気の楽しめるファブリックソファをご紹介しました。柔らかな座り心地も特徴で、革製ソファの固さが苦手な方には最適です。中でもALNISカウチソファは手触りが良くておすすめ。昨今では家具をネットで購入できる機会も多くなってきていますので、気になる商品があった方はぜひチェックしてみて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加