おしゃれでおすすめの珪藻土バスマット人気ランキング!【高品質な日本製も】

数年ほど前から人気が出てきた珪藻土(けいそうど)バスマットですが、最近では珪藻土コースターも人気が伸びてきました。店頭でもよく霧吹きと一緒に置いてあることがあり、1度は速乾性を試してみた方も多いのではないでしょうか。水がサッと消えていくのは見ていて気持ちが良いですよね。しかし珪藻土が一体何なのかわからない方や、どこの珪藻土バスマットが良いのか購入する前にしっかり調べたいという方も多いと思います。この記事ではそんな疑問が解消されるよう、珪藻土バスマットを使用する上でのメリットやデメリットも含めて紹介していきたいと思います。



珪藻土(けいそうど)バスマットの特徴

吸水性抜群の珪藻土

数年前から急激に認知度が高くなった珪藻土ですが、成分は植物性プランクトンである藻が化石化して蓄積したものです。珪藻土は火に強い土で七輪にも使用されています。特徴として吸水した水分を取り込み、放湿するので速乾性があります。水虫等の菌もすぐに乾燥するので繁殖も抑えてくれる防菌効果があります。

元々は作物を育てる土壌改良剤

バスマットやコースターでこそ注目を集めた珪藻土ですが、ガーデニングで水草や植物を育てている方にはご存知の方もいらっしゃると思いますが、珪藻土は植物を育てるための土として使われていました。その珪藻土と紙のパルプ繊維を固めて作った物が最近の珪藻土バスマットという商品になりました。

珪藻土バスマットのメリット

吸水力に優れている

珪藻土バスマットは吸水力に優れているので、布製のバスマットの様に2人目、3人目が湿ったバスマットを使うことはありません。湿ったバスマットには不快感だけでなくカビ、ダニなどの菌が繁殖しやすくなるというデメリットがあります。珪藻土バスマットには吸水力があり、菌が繁殖することも抑えることが出来ます。

匂いの原因になるのがカビや菌なので、吸水力がある珪藻土バスマットなら防臭効果もあります。吸水力はしっかりありますが、無数にある孔が自立呼吸をしてくれるので放湿力にも優れています。そのおかげで洗濯が不要なのも人気の理由です。

お手入れ方法が簡単

珪藻土バスマットは寿命もありますが簡単なお手入れをすることで長持ちさせることが出来ます。便利なのが珪藻土バスマットスタンドです。自立型の物から洗濯機の側面に磁石でくっつける物などがあります。珪藻土バスマットと床の接地面は乾燥させにくいので長持ちさせたい方にはスタンドをおすすめします。

使っていると表面に石鹸や汚れなどが付いてしまい乾燥しにくくなることもあるかと思います。基本的に珪藻土は洗う事が出来ないのでそういった場合は表面を軽くサンドペーパーで削ってあげてください。目の粗さは300番台から400番台がおすすめです。また、珪藻土バスマット用のサンドペーパーも販売されています。

珪藻土バスマットのデメリット

表面が割れる可能性

珪藻土バスマットは化石化されており、大きな石の板の様なものなので落としたりぶつけたりすると割れる可能性があります。重さも重い物なら3kg程あるので持ち運びには注意が必要となります。珪藻土バスマットスタンドに立てかける時には手のサイズに合ったゴム手袋をして持ち運ぶと落下の危険も少なくなります。

壁に立てかけて陰干しする際にも倒れない場所か確認が必要です。重さがあるので風で倒れるということはありませんが、下側が下がっていき倒れることがある様です。くぼみ等の引っ掛かりがある所を利用すれば倒れることも少なくなります。

床が傷付いてしまう恐れ

洗面所の床がフローリングという方は多いのではないでしょうか。実は珪藻土バスマットは固い土で出来ているということもあり、直に置くと床が傷付いてしまうことがあります。心配な方は珪藻土バスマット専用の滑り止めマットをおすすめします。

珪藻土バスマットは下に石や何かが挟まっていたときに乗ってしまうと梃子の原理で割れることがあります。お風呂上がりの素足で使うものですので割れていたらと考えると心配ですよね。そんな方にも珪藻土バスマット専用のマットは割れ防止に役立ちます。

珪藻土バスマットの選び方

脱衣所の広さに合ったサイズで選ぶ

1人暮らしにおすすめなMサイズ

1人暮らしの洗面所は狭いことも多いと思います。1人暮らしの方におすすめなのがMサイズと表記されていることの多い横45cmと縦35cmの少し小さいサイズです。しかし、同じ大きさでもSサイズと表記されていることもあります。このサイズは足を置いたときに一周り大きいくらいなので邪魔にもなりません。

広い洗面所なら大判サイズ

広い洗面所なら大判サイズをおすすめします。縦はMサイズとあまり変わりませんが、横幅が60cmとなっており15cmも余裕があるのでお風呂から出たときに珪藻土の周りが濡れるのも比較的少なくなります。小さいお子さんはじっとしていられないことも多いのでその場合にも大判サイズはおすすめです。

製造国で選ぶ

安価で手に入る中国製品

安価で手に入る物と言えば中国製品のイメージですよね。しかし、すぐ使えなくなる物や最初から吸水性が悪い物などもありますので、中国製品の場合はしっかりと口コミなどを確認して納得してから購入しましょう。注意する点は中国製品のケイカル板には発癌性のあるアスベストが混入されている可能性を否定できないということです。

安心の日本製品

やはり日本製品の方が安心だという方も多いと思います。現に他の国で製造された製品に比べ、日本製はひび割れが起きにくいです。しかし、日本製品は値段も高くなっており、1万円を超える物もあります。素足に触れる物なので素材には気をつけたいという方におすすめなのが日本製品です。

珪藻土バスマットのおすすめブランド・メーカー

soil

珪藻土を用いたナチュラルで心地よいブランド

珪藻土バスマットの購入を考えたことのある方でsoilを知っている方は多いのではないでしょうか。一番人気の珪藻土を扱っているブランドになります。珪藻土を利用した商品でバスマットの他には固まりやすい砂糖におすすめなドライングブロック(乾燥剤)、石鹸のぬめりや雑菌を防いでくれるソープディッシュ等あります。

ニトリ

大型家具から生活雑貨まで揃う

お値段以上の商品が本当に多いニトリにも珪藻土バスマットがあることはご存じでしたでしょうか。比較的シンプルなデザインが多く、生活に取り入れてもインテリアの邪魔にならないといった利点や安いのに品質が高いのが人気の秘密となっています。

カインズ

ホームセンターから通販まで

大型ホームセンターとして人気のカインズです。こちらも色々な商品があり、便利な物が多数揃っています。trouveríeというライフスタイルセレクトショップも運営しており、見ているだけで気分が上がるような食器や雑貨が多く女性からも人気が高いです。

なのらぼ

品質は良いのにお手頃価格

なのらぼの足快バスマットも人気のブランドとなっています。山口県の宇部興産建材がという建材メーカーが作っているバスマットです。こちらは12時間の吸湿量の評価が最高ランクの3等級を取得していますし、安心安全の日本製が人気の理由です。

フジワラ化学株式会社

化学会社が作った速乾バスマット

こちらも日本製品の珪藻土バスマットとして人気があります。汚れが溜まる原因となる彫り模様もなくした完全シンプル設計です。こちらは水洗いも天日干しも可能と他の商品とは少し違っています。しっかりとお手入れが出来るという点で人気を集めています。

おすすめ&人気の珪藻土バスマットランキング

インテリアになるデザイン性でおすすめの珪藻土バスマット

ピュアリフレ-珪藻土タイルバスマット(10,260 円)

少し珍しい市松模様のタイルデザインの珪藻土バスマット

ブラウンとホワイトの市松模様が特徴的な球面タイルの珪藻土バスマットです。ホワイトは真っ白ではなく暖かみのあるアイボリーのような風合いを出しており周囲は木部で囲われているので、冷たいイメージのある洗面所の雰囲気も変えてくれます。

贈り物にも大変人気の高い商品で贈ってもらって初めて珪藻土バスマットを使用してからずっと愛用しているという方も多いようです。お手入れ方法は天気の良い日に陰干しで数時間干すと吸水性が再生して繰り返し使えるエコでナチュラルなバスマットです。

soil-Bath mats aqua(12,960円)

人気ブランドsoilのデザイン性があるaquaタイプ

日本製品であることも人気の理由ですが一度濡れても30分前後で乾いてしまうのがsoilの珪藻土バスマットのすごい所です。soilとロゴの入った面が表面となっており、ただの四角ではなく四辺が流曲的な形と曲線のデザインが印象的で人気です。

お手入れ方法は風通しの良い場所での陰干しで天日乾燥は割れの原因となるので厳禁となっております。サイズは一般的なLサイズよりは縦横共に3cm程小さめになっているタイプでその分重さも2kgから1.7kgと少し軽量なのでお手入れがしやすくなっています。

森本産業-ドラえもん(3,024 円)

子どもに人気のドラえもんデザイン

賑やかな洗面所にしたい方やお子さんがいるご家庭では人気のキャラクター珪藻土バスマットのドラえもんバージョンです。小さいお子さんがドラえもんに水が落ちて乾くのを見ている間にササッと体を拭いてしまうというお母さんの意見もありました。

消臭力も抜群なのも珪藻土バスマットでデザインだけでなく、人気の秘密です。こちらはお手入れ用のサンドペーパーが最初から付属されているので、別で購入する手間もいらず吸水性が弱くなりお手入れが必要になったときにすぐに削ることができます。

soil-ミッキーバスマット ライト(13,824 円)

人気ブランドとキャラクターコラボの珪藻土バスマット

珪藻土で人気の高いsoilと子どもから大人まで人気の高いDisneyのミッキーとのコラボ商品です。シンプルな彫り模様でミッキーが描かれているためインテリアの邪魔にもならず、置くだけでミッキーが顔を出す素敵な洗面台に早変わりします。

珪藻土だけのバスマットは厚さ2.5cmが多く販売されていますが、soilの珪藻土バスマットライトは珪藻土にパルプ繊維を加えているので0.95cmという厚さが実現しました。また、パルプ繊維があることで丈夫さも増し割れやすいという弱点も克服しています。

HIRO CORPORATION-珪藻土バスマット マーブル+プラス(3,980円)

おしゃれ度No.1のどこでも馴染む大理石調

ひとつあるだけで存在感や高級感のある大理石調の珪藻土バスマットとして人気の商品です。布製のバスマットより高級感もあり、滑らかですが吸水性もあるのでおしゃれさと実用性を両立させた洗面所にしたい方には大変おすすめとなっています。

大きさは通常のMサイズと同等ですが、厚みが2cmあるので吸水性もしっかりしています。また、すべり止めマットも付属品としてついてくるので別で飼う必要もありませんし、安全に使用することが可能です。デザインプリントのため速乾ではなくじんわりと吸水されていきます。

日本製品でおすすめの珪藻土バスマット

珪藻生活-珪藻土バスマット すきっと(10,000円)

稚内珪藻土を使用した国産珪藻土

稚内珪藻土とは一般の珪藻土の5倍から7倍の比表面積があり、有害ガスや大気汚染物質、異臭を吸着する力と吸水性に優れた天然の自然素材と言われています。一般的な珪藻土バスマットと比べて3kgと1kgほど重たくなっているので持ち運びには注意が必要です。

お手入れ方法は通常の珪藻土バスマットとは違い、天気の良い晴れた日に天日干しすることが可能です。周囲を木部が覆っているのでぶつけても簡単には割れません。また、床に直で置くことをおすすめしていますが床が滑りやすい場合は付属の滑り止め材を使用してください。

UB足快バスマット-レギュラーサイズ珪藻土バスマット(5,940円)

4種類のデザインから選べる

中国製品より日本製品の方が速乾性に優れている中でもこちらのUB足快バスマットは28秒で吸水してくれるという商品です。また、安全安心にもこだわっているので、珪藻土を採掘する山では毎年定期的に放射能測定テストを実施しています。

お手入れには週1回程度の陰干しや汚れが気になる場合には固く絞った布で拭いてください。また、吸水性が落ちてしまった場合はクレンザーという研磨剤が含まれている洗剤を使用して硬めのスポンジで擦り、水でしっかりとすすいで陰干しで乾燥させてください。

soil-bath mat wave(9,504 円)

波状デザインと機能も重視

既述している通りsoilももちろん日本製です。こちらは通常の珪藻土バスマットライトの難点だった吸水性の良さからくるくっつき感が波状の形状にすることで軽減されていると人気があります。サイズも縦幅が28cmとMサイズと比べて7cm程小さくなっているので1人暮らしの方におすすめです。

重さは1.1kgと軽量なので乾燥の際に女性でも片手で持てるので、苦労しにくくなっているのも人気の秘密です。珪藻土バスマットライトとお手入れ方法は同じで天日干しは避け、界面活性剤の含まれている洗剤で洗わないよう注意してください。

フジワラ化学-NEW 足乾バスマット(4,320 円)

日本製のシンプル設計

安心安全の日本製ということもあり顔料無添加、アスベスト不使用の珪藻土バスマットで人気の高い商品です。色合いは着色顔料を加えない落ち着いた素材のままでデザインはシンプルで彫り模様などがないため、汚れも溜まりにくくなっています。

こちらはお手入れの際の水洗いや天日干しも可能な商品となっていますが洗剤は使用しないようにしてください。天日干しでは10分から15分程度で十分に殺菌消毒が出来るようです。天日干しをした方が殺菌できて綺麗になるように感じるという方にはおすすめです。

UCHINO-CHINOUB足快バスマット珪藻土(5,940 円)

素材別の機能と優しい触感

建材メーカーが真面目に作ったと人気なのがCHINOUB足快バスマット珪藻土です。nano tech大賞で環境、エネルギー部門で受賞したナノ細孔を有する調湿建材やさしい壁という素材は世界で認められたエコロジーな素材となっています。

水分をすばやく吸収し、水分が一定量を超えると自発的に水蒸気化して放湿される性質を持っていますが、吸水性が低下したと感じるときは半日ほど陰干しをすると吸水力が再生されます。天日干しは反りや割れの原因となるので注意してください。

リーズナブルでおすすめの珪藻土バスマット

PAPIRIKA-珪藻土バスマット(2,344 円)

カラーバリエーション豊富で初めての珪藻土バスマットにぴったり

5色展開されており、水周りにピッタリなブルーの珪藻土バスマットはプレゼントに大人気です。一般的な大きさと同じMサイズですが、厚さが1cmと薄いタイプになっていますので立てかける際に女性でも比較的持ちあげやすくなっています。

カラー以外はシンプルデザインで彫り模様なども入っていないので汚れの原因にもなりにくく、どんな洗面所にも馴染みます。吸収力に優れており、シャワーで大量に水をかけても約90秒ですっかり乾いてしまいます。通常の足跡などでしたら約1分で乾きます。

Life style EC-珪藻土 バスマット(2,380円)

お手入れ簡単でリーズナブル

足を置いてからたった3秒で効果を実感できるというLife style ECの珪藻土 バスマットです。30秒後にはすっかり乾いているので抗菌、防カビ効果があり、カビの繁殖を抑えるのにはピッタリの商品となっており、人気です。

長持ちさせるためのお手入れは夏場は週に1回、冬場は3日から4日に1回と定期的に風通りの良い所で陰干しするだけでお手軽です。洗面台がピンクという方にはピンクの珪藻土バスマットが洗面所の優しい雰囲気を壊さないのでおすすめです。

LIVINGUT-瞬乾力バスマット(2,980円)

日本製の新素材MOISS

バーミキュライトと珪藻土などの天然素材を使用しており、有害物質は含んでいないので安心で安全な瞬乾力バスマットです。従来の珪藻土バスマットとは違い、使用中のねとつき感が少なく吸水力は上がっていると人気が高い商品となっています。

原材料であるMOISSは農林水産省に肥料としての登録もされてい程の100パーセント天然素材から出来ています。もし割れてしまった際は破片を布で包み、靴箱や押入れに入れておくと脱臭や除湿の効果があり、トイレに置いておくと匂いを分解してくれるので消臭効果もあります。

ブエナヴィーダ -珪藻土 バスマット(3,218 円)

デザイン性とリーズナブルの両立

彫り模様とデザインプリントされたバラの装飾はエレガントで洗面所を特別な場所へと簡単に変えてくれます。サイズは一般的なLサイズと同じくらいですが、重さが2.98kgになるので立てかける際には注意が必要な少し重ための商品となっておりますが、デザイン性で人気が高いようです。

原産国は中国ですが、主材は珪藻土のみの記載となっており天然素材、自然素材を大きく押し出している商品です。珪藻土独特のひんやり感が夏場には特に気持ちいいと人気のようです。おしゃれな珪藻土バスマットを探しているという方にはおすすめとなっています。

HUMUS-珪藻土バスマット(2,990円)

デザイン豊富でリーズナブル

プレゼントに喜ばれるデザイン豊富な9種類の珪藻土バスマットです。DIYをする方などに一番人気があるのはヘリンボーン柄で魚の鱗のようなデザインです。こちらは1.4cmの厚さがあることで吸水力も大幅にアップしているというのも人気の秘密です。

厚みが増した分、吸水力が上がり約25秒で乾燥が完了するというスピードもありながら、耐荷量も300kgまで強度も増し安心感も増しています。そして反りや歪みにも強くなっており、簡単に割れたり欠けたりすることもないのでトラブルにも安心です。

まとめ

珪藻土バスマットではHUMUS-珪藻土バスマットがおすすめ

沢山の珪藻土バスマットを紹介してきましたが、リーズナブルでもデザイン性に優れており、性能も劣らないというHUMUSの珪藻土バスマットがおすすめです。厚みも十分にあることで性能が比例して向上しているので安心して使用できます。



このエントリーをはてなブックマークに追加