おすすめ日本酒セラー人気比較ランキング!【業務用も】

温度変化や紫外線に弱い日本酒は、適切な環境で保存しなければ美味しさを長持ちさせることができません。しかし、日本酒の一升瓶は冷蔵庫に入れるには大きすぎるため、保存場所に困ることがありますよね。そんな時に日本酒を適切な環境で保存可能な日本酒セラーがあると便利です。日本酒セラーはディスプレイとして楽しむこともできるので、お酒が趣味の方には特におすすめです。そこで今回は、おすすめの日本酒セラーについてご紹介します。一升瓶の保管にお困りの方や、日本酒を趣味として楽しみたい方はぜひ、参考にしてみてください。

日本酒セラーの特徴

温度変化から日本酒の味と香りを守る

日本酒は温度変化に弱く、適切な温度環境で保管しなければ味と香りが落ちてしまいます。温度5℃以下で保存することによって、開栓後であっても2年程度は美味しい状態を保つことができますよ。特に殺菌処理をしていない「生酒」などは必ず冷蔵保存するようにしましょう。

コレクションをインテリアとして楽しめる

中が見えるタイプの日本酒セラーなら、保管している日本酒コレクションをディスプレイとしても楽しむことができます。一般的なディスプレイボックスと異なり、日本酒セラーなら遮光性を保ちながら中が見えるようなタイプのものも多いので、日本酒コレクションを視覚的にも楽しみたい人にはおすすめです。

日本酒セラーの種類

コンプレッサー式冷却タイプ

冷却性能が高く日本酒の変質を防ぎやすい

コンプレッサー式冷却タイプの日本酒セラーは、高い冷却性能が特徴です。日本酒は温度変化に弱く、すぐに変質してしまうため、素早くしっかりと冷やすことができるコンプレッサー式冷却タイプのセラーが適しています。冷却性能が高いので、扉の開閉を頻繁に行うケースにも安心ですよ。

日本酒セラーの冷却方式としてメジャーな方法の1つにペルチェ式冷却タイプがありますが、それと比較してコンプレッサー式冷却タイプは、稼働中の電気代が安くなる傾向があります。日本酒セラー自体の価格はペルチェ式の方がお手頃ですが、長い目で見ればランニングコストを抑えることでお得に使えるケースがありますよ。

ペルチェ式冷却タイプ

動作音が静かなので自宅用に最適

ペルチェ式冷却タイプを使うメリットは、何と言っても動作音が静かであることです。特に自宅用として使う場合、コンプレッサー式冷却タイプを用いると、動作音が気になってしまうことがあります。動作音が静かなペルチェ式冷却タイプの日本酒セラーなら、寝室に置いても問題ないほど設置場所を選びません。

ペルチェ式冷却タイプの日本酒セラーは、コンプレッサー式冷却タイプのものと比較してお手頃価格で手に入る傾向があります。お試しで使ってみたいという方にまずおすすめしたいのはペルチェ式冷却タイプですね。冷却性能はコンプレッサー式冷却タイプに劣りますが、自宅用で開閉頻度もそれほどでなければ全く問題なく日本酒を保管することができますよ。

日本酒セラーの選び方

設定温度範囲で選ぶ

冷蔵庫と同等の5〜10℃で保存すれば変質を防ぐことができる

日本酒は温度の影響により変質しやすいため、一般的には冷蔵庫と同等の5~10℃程度で保管すれば安心です。特に殺菌処理がなされていない「生酒」などは、常温保存していると品質悪化を招くため、必ず冷蔵保存するようにしましょう。また、冷蔵庫よりも低い-5℃程度で保存することができる日本酒セラーも登場しており、さらにしっかりと日本酒の品質管理ができるようになってきています。

上下個別に温度管理できるタイプなら熟成も楽しめる

日本酒の熟成を楽しみたい方におすすめしたいのが、複数の温度を設定できるタイプの日本酒セラー。日本酒の熟成は保管温度によって速度が変わることが知られており、一般的には保管温度が低いほど熟成速度が遅くなるとされています。日本酒によって美味しい熟成の程度が異なることから、セラー内部で個別に温度設定が可能なものを使えば、自由に日本酒の熟成保管を楽しむことができますよ。

サイズで選ぶ

一升瓶を保管するなら庫内高さが40cm以上のタイプ

日本酒専用のセラーはそれほど種類が多くないため、ワインセラーなどを日本酒保管用として使うケースも少なくありません。そんな時に気をつけたいのが、保管スペースの高さです。日本酒の一升瓶を立てて保存するためには40cm以上の高さが必要となり、一升瓶より低いワインを保管することを目的としたワインセラーには入らない場合があるので注意しましょう。

設置場所が限られている場合は8本収納できるコンパクトタイプ

自宅用で使いたいけど設置スペースが限られているという方には、コンパクトタイプのセラーがおすすめです。設置面積が限られている場合には、高さが40cm以上のものを選んで一升瓶を立てて置けばコンパクトに収納することができますよ。一升瓶3本とワインボトルサイズ5本を収納できて幅400mm×奥行き530mmとコンパクトな8本収納タイプがおすすめです。

冷却方式で選ぶ

高い冷却性能を求めるならコンプレッサー式

とにかく素早く冷却して安定的に温度を保ちたい方にはコンプレッサー式冷却タイプの日本酒セラーをおすすめします。開閉頻度が高い業務用利用などでも十分にセラー内の保管温度を低く保つことができますよ。動作音が大きいことがデメリットですが、電気代も比較的安く抑えられるため、コストパフォーマンスが高い日本酒セラーであると言えるでしょう。

動作音を静かに抑えたいならペルチェ式

家庭用で使う場合に大きな動作音がしていては気になってしまいますよね。そんなケースでは、ペルチェ式冷却タイプの日本酒セラーを選択しましょう。コンプレッサー式のものと比べて大幅に動作音を抑えることができ、寝室に置いてもストレスなく使うことができますよ。さらにペルチェ式冷却タイプの日本酒セラーはお手頃価格で手に入るため、ビギナーには手を出しやすい日本酒セラーです。

扉の遮光性で選ぶ

透けた扉でディスプレイとして楽しむ

趣味で日本酒をコレクションしている方や、お店の商品を保管しながら飾りたい方には、扉が透けたタイプの日本酒セラーがおすすめです。中の日本酒が外から見えるのでディスプレイとして活用することができますよ。ただし、日本酒は光に弱く、紫外線による変質が起こりやすいので、日光が当たる場所には置かないようにするなど、設置場所には注意しましょう。

完全遮光で光による変質から日本酒を守る

ディスプレイとしての活用よりもとにかく日本酒の品質維持を目的としたい場合には、完全遮光が可能な日本酒セラーを選ぶと良いでしょう。設置場所を問わず、日本酒と光との接触を防ぐことができるので、紫外線による日本酒の変質を防ぐことができます。家庭用として使う場合にも色々な飲み物を一緒にしまうようなケースでは、特に中が見える必要がないため、扉で隠してしまうのも見栄え的には有効ですね。

日本酒セラーのおすすめブランド・メーカー

AQUA(アクア)

家庭用日本酒セラーのパイオニア

AQUAは、日本酒を最適な環境で保管することを追求した数少ないメーカーです。「ワインにはワインセラーが普及しているのに、なぜ日本酒には専用のセラーが少ないのか」という疑問から、マイナス5℃という日本酒保管に適した環境での保管を可能としたセラーを開発したことで話題になりました。デザインもスタイリッシュなので、趣味で自宅用として使う場合も、業務用としてお店に置く場合にも、このメーカーはチェックすることをおすすめします。

さくら製作所

ワインセラー制作のプロが手がける日本酒セラーが人気

ワインセラーメーカーとして有名なさくら製作所も日本酒保管に適したセラーを発売しています。特許も取得している独自の技術を使った高性能なセラーが特徴ですね。お酒の保管方法から商品を選ぶことができるので、初心者の方にはどれを選べば良いかわかりやすくなっているのも嬉しいポイント。迷ったらさくら製作所の日本酒セラーを選べば間違いないでしょう。

レマコム

高い冷却性能と幅広い温度設定範囲が自慢

主に業務用のショーケースを取り扱うメーカーであり、保管物に寄らず幅広い温度で保存できる多種多様なショーケースを取り揃えています。デザインはシンプルで主張しないので、業務用としてお店に置くには十分。サイズも大型から小型まで数多く販売されているため、一度はチェックしておきたいメーカーの1つですね。

Lefier(ルフィエール)

スタイリッシュでコンパクトなセラーが大人気

おしゃれでスタイリッシュな家庭用ワインセラーを多く取り揃えているメーカーがLefierです。もはやインテリアと言っても過言ではない洗練されたデザインと、見た目だけではない高性能な温度管理技術が特徴です。日本酒保管にも適した性能のセラーが多く販売されているので、日本酒をかっこよく保管することに重点を置いている方は必ずチェックしましょう。

おすすめ&人気の日本酒セラーランキング

設定温度でおすすめの日本酒セラー

AQUA-SAKE CABINET (112,750円)

日本酒の保管のためだけに開発された珍しい日本酒専用セラー

日本酒保存に最適な温度と言われるマイナス5℃での温度管理が可能な珍しい日本酒専用セラーです。-10℃〜10℃の範囲で5段階に温度設定が可能で、保管するお酒によって適切な温度に調整することができます。管理温度にこだわりたい方には特におすすめしたい日本酒セラーです。

黒一色のスタイリッシュなデザインで自宅に置いてインテリアとしても活用することが可能。また、幅503mm×奥行き598mmとコンパクトで、設置場所にも困らない点も嬉しいですよね。扉は遮光性に優れており、中は見えませんが光による変質から日本酒を守ってくれます。

さくら製作所-ZERO CLASS Smart (52,085円)

最低温度0℃での保管も可能な高性能セラー

低温0℃での保管が可能な日本酒セラーです。液体そのものの温度を一定に保つ制御プログラムを開発し、高い保冷性能を誇っています。日本酒を取り出すために扉を開けた際の冷気の逃げも抑制することができますよ。これらの高い冷却瀬能はコンプレッサーによるものですが、特殊な吸音材を用いており、比較的静かに使えるのも嬉しいですね。

ワインボトルサイズで22本を収納できる166リットルという大きな容量も特徴です。大容量なのに幅380mm×奥行き527mmとコンパクトで、自宅用としても設置場所に困りません。棚を取り外せば一升瓶を立て置きすることも可能で、最適な環境で日本酒を保存することができます。

ottostyle.jp-ワインセラー セパレート2段式 (26,200円)

段によって温度を設定できるので低温保存と熟成保存が同時に可能

庫内が上下の2段に分かれており、それぞれ異なる設定温度で保管することができる日本酒セラーです。そのため、低温保存と熟成保存を同時に実現することができ、複数の日本酒コレクションを保管したい人には特におすすめです。上段が12〜18℃、下段が8〜18℃の設定範囲なので、上段で熟成、下段で冷蔵保存が良さそうですね。

UVカット性能が高いミラーガラスを採用しており、デザイン性も◎。冷却方式はペルチェ式なので動作音も静かで、家庭での使用にも適しています。サイズも幅400mm×奥行き512mmと非常にコンパクトなので、設置スペースにも困りません。

さくら製作所-ZERO Advance (88,664円)

冷蔵庫より低い0℃での保管が可能で上下段別の温度設定も

一般的な冷蔵庫よりも低い0℃での保管が可能なだけでなく、庫内の上下段で別々の温度に設定することができる非常に高性能な日本酒セラー。日本酒の保管に最適な温度での冷蔵保管しながら、一方の段では日本酒の熟成保存を楽しめるのが嬉しいですね。温度範囲が0〜22℃と幅広いこともポイントです。

一升瓶を上段に6本、下段に5本の計11本も保存できる十分な容量も特徴で、多くの日本酒コレクションを保管することができます。庫内が見えるガラス製の扉ですが、遮熱性が高い素材を使っているため安心。日本酒の品質を安定して保つことができますよ。

Lefier-C27SLD (49,800円)

上下段別々に1℃刻みで細かい温度設定が可能

上下段を5〜20℃の範囲内で別々に設定することができる日本酒セラーです。設定温度は1℃刻みで設定できるので、冷蔵保存や熟成保存のために細かく保管温度にこだわることができますよ。コンプレッサー式冷却方式を採用しているので、高い冷却性能が魅力です。

高いデザイン性も特徴であり、自宅でインテリアとして活用することもできます。庫内にはLED灯がついており、コレクションを優しく照らします。それだけでなく、下段は傾斜棚になっており、ラベルが見やすい角度で日本酒を保管することが可能。日本酒の保管が楽しくなるような工夫が盛りだくさんです。

業務用でおすすめの日本酒セラー

レマコム-冷蔵ショーケース RCS-100 (39,800円)

大容量100リットルで一升瓶12本収納可能

100リットルと大容量の冷蔵ショーケースで、一升瓶を縦置きで12本も保管することができます。庫内の様子が外からも確認できるため、商品のディスプレイとしても便利。設定温度は0〜10℃と日本酒の冷蔵保存に適した温度範囲なので、美味しい温度で保管した日本酒を提供することができますよ。

キャスターが付いており、大容量でも移動が容易な点も業務用日本酒セラーとして重宝するポイントの1つですね。コードは約1.9mで、ある程度の可動性は確保できます。常に庫内は証明で照らされており、扉を開けることなくお酒の残量や状態を確認できるので、業務用日本酒セラーとしての活躍は間違いありません。

フォルスタージャパン-DUAL FJN-160G (119,900円)

一升瓶も収納できるスタイリッシュなワインセラー

フォルスタージャパンもおしゃれなワインセラーを多く取り揃えており、これはその中でも大容量タイプのモデルです。下段の棚を一部取り外すことで一升瓶も保管することが可能であり、その様子はガラス製の扉の外からでも確認することができます。温度設定などは扉のタッチパネルディスプレイから操作が可能で、バーやレストランなどの上品な空間にも溶け込む素晴らしいデザインです。

デザインだけでなく高い冷却性能も魅力のモデルです。冷却方式はコンプレッサー式で、冷却性と保温性の面で優れています。扉も3層ガラスで遮熱性能が高く、温度変化から日本酒を守ります。この日本酒セラーは加温ヒーターも搭載しており、冬場の温度低下による影響を受けません。

さくら製作所-FURNIEL SMART CLASS (58,262円)

上下段で別々に温度を設定可能な大容量ワインセラー

家屋面瀬の狭い日本の住宅に合わせて設計された大容量なのにコンパクトな日本酒セラーです。ワインボトルサイズで最大39本を収納することができ、一部の棚を外せば一升瓶を保管することも可能。扉は断熱性の高い3層構造のフルフラットガラスなので、庫内の温度を保ちながらおしゃれなインテリアとしても活躍しますよ。

さくら製作所の特徴である非常に高い冷却性能も備わっており、5〜20℃の範囲で素早く庫内の温度を調整することができます。上下段で異なる温度設定が可能なので、冷蔵保存と熟成保存を同時に行うことができますよ。これらの温度設定などの操作は扉を開けることなく行うことができるので、設定の度に冷気が逃げてしまうようなことはありません。

AUDEW-ワインセラー  (21,999円)

動作音が静かで日本酒も収納できるワインセラー

静音と省エネにこだわったAUDEWのワインセラーは、棚を取り外すことで一升瓶の縦置き保管も可能です。半導体冷凍チップ技術を採用することで、省消費電力と静音化を実現しました。操作もシンプルで扱いやすく、自宅用として使用するのに適した日本酒セラーと言えます。

温度設定範囲は12〜18℃で、日本酒を保存するには十分な温度に調整が可能です。意図しない庫内温度変化を防ぐための機能が備わっており、温度設定ロックボタンやドアマグネットなどはその代表的なものの1つです。高い機能性と操作性を兼ね揃えた優秀な日本酒セラーですよ。

デバイスタイル-ワインセラー CD-30W (39,800円)

高い冷却能力も併せ持つ92リットルの大容量ワインセラー

ワインボトルサイズで最大33本を収納可能な大容量ワインセラーです。設定温度範囲は6〜18℃で日本酒の保管にも適していますよ。1℃刻みでの設定が可能で、保管温度にこだわりたい方にはおすすめです。設定温度のオートロック機能も搭載しているので、誤操作による設定温度ミスを防ぐことができます。

外から庫内が見えるガラス扉なので、コレクションをおしゃれに飾ることができます。さらにこのガラス扉は断熱効果が高いペアガラスを採用しているため、外部の温度による影響を受けづらく、安定した温度で日本酒を保管することができますよ。動作音も静かなので、自宅でインテリアとして使用するのにもおすすめです。

コンパクトタイプでおすすめの日本酒セラー

PlusQ-ワインセラー DWC-015C (44,800円)

コンパクトなのに一升瓶も収納できる優れもの

スタイリッシュなワインセラーですが、ワインだけでなく日本酒を収納することができます。デザイン性に優れているため、インテリアとしての活躍も間違いなし。中が確認できるガラス窓ですが、UVカット率が高い素材のものを2枚組み合わせて使用しているため安心です。

コンプレッサー式冷却方式を採用しているため、高い冷却能力が魅力です。使用するコンプレッサーは静音タイプなので、動作音も気になりません。冷却能力だけでなく保温用ヒーターも搭載しており、冬場に外気温が下がっても影響を受けにくく、庫内温度を安定的に保つことができます。

さくら製作所-SA22-B (59,128円)

一升瓶5本収納可能で冷却能力も高いワインセラー

幅430mm×奥行き535mmと非常にコンパクトながら一升瓶が5本も縦置き保管できるお得な日本酒セラーです。ガラス扉なのでコレクションを外から見ることもできるので、自宅用としても適していますよ。操作ボタンもタッチ式で直感的な操作が可能なので、使い勝手の良い逸品です。

設定温度は0〜22℃と日本酒の保管に適した温度での保管が可能で、温度設定は1℃刻みに可能。冷蔵庫よりも冷却能力が高いので、日本酒の保管はもちろん、ビールなども併せて保管すればキンキンに冷えた状態で飲むことができます。設置面積に限りがある方は、ぜひ一度検討してください。

レマコム-冷蔵ショーケース RCS-60 (45,661円)

0℃で保存もできるコンパクトタイプの冷蔵ショーケース

非常にシンプルな冷蔵ショーケースで、幅475mm×奥行き517mmとコンパクトな設置面積でありながら、一升瓶を最大6本保管することができます。コンプレッサー式冷却タイプですが、静音性にもこだわっており、業務用はもちろん家庭用としても使えます。断熱性に優れたガラス扉を採用している点も嬉しいですね。

設定温度は0〜10℃で一般的な冷蔵庫よりも低い温度で日本酒を保管することができます。業務用としての利用も想定されているので、移動が簡単なキャスターや高さ調整が可能なアジャスターも搭載。自由に設置場所を決められる便利な日本酒セラーです。

Lefier-C15SL (30,250円)

奥行き45cmの極薄設計が魅力のコンパクトワインセラー

幅345mm×奥行き450mmと超小型モデルの日本酒セラーです。自宅用でも業務用でも、設置場所を選びません。重量も18.5kgと比較的軽量なので移動も簡単です。一般的なワインボトルサイズなら15本を保存することができるため、小ささを感じさせない使い勝手の良い日本酒セラーですよ。

コンプレッサー式冷却タイプなので冷却力は申し分ありません。設定温度範囲は5〜18℃と日本酒の保管に適しています。冷却性能だけでなくデザイン性も秀逸で、ワインセラーらしいスタイリッシュなフレームとガラス扉に加え、おしゃれに光るLED庫内灯も魅力の1つです。

まとめ

設置環境に適した日本酒セラーがおすすめ

今回は日本酒セラーの特徴や選び方などについてご紹介してきました。日本酒セラーを選ぶときは、どのような環境に設置するのかという点を考慮することをおすすめします。設置面積が限られているときはコンパクト型を選ぶことで空間をうまく利用できます。また、日光に触れやすい場所に置くときは完全遮光が可能なタイプを選ぶことで、日本酒を光による変質から守ることができます。設置環境に適した日本酒セラーを選びましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*