1畳サイズのホットカーペット人気比較ランキング!【ニトリも】

冬に欠かせないアイテムであるホットカーペットですが、一人暮らしや少人数の家庭では大きすぎるものが多いですよね。そんな時におすすめしたいのが一畳ホットカーペットです。大きいものと比べて電気代の節約にもなりますし、足元の冷えを防止できますよ。そこで、今回はおすすめの人気一畳ホットカーペットをランキング形式で紹介します。また、一畳ホットカーペットには様々な種類があり、寒い季節に自宅で快適に過ごすためには選ぶコツを抑える必要があります。一畳ホットカーペットの種類や選び方、ブランドまで解説するので、自分に合った特徴のモデルを探している方は是非参考にしてくださいね。

1畳用ホットカーペットの特徴

エアコンでは届かない足元を温めることに効果的

寒い冬を過ごすには、暖を取る必要があります。エアコンやストーブなどの製品は、空気を暖めることで暖を取りますが、冷たい空気は下に、暖かい空気は上に留まってしまいます。つまり、足元が冷えてしまうということです。一畳ホットカーペットであれば、直接熱を伝えるため、冷えやすい足元を暖めることができます。ほかの暖房機器では難しい、冷えている部分を直接温めることができる商品です。

部屋の印象を左右するインテリアにもなる

物を部屋に置くのであれば、おしゃれで多くのデザインを楽しめるものがいいですよね。暖を取るためとはいえ、ストーブを置いたりすると、コードや大きな本体でおしゃれな部屋の印象を崩してしまうこともあります。しかし、一畳ホットカーペットであれば、インテリアの一部として部屋をよりおしゃれにすることができますよ。

1畳用ホットカーペットの種類

じゅうたんタイプ

カバーを変えることで様々なデザインを楽しめる

じゅうたんタイプの一畳ホットカーペットは、じゅうたん状の本体にカーペットやラグ状カバーを被せて使用します。カバーを使用しているため、直接座ったり寝転んだりしたい方におすすめです。好きな柄やカラーのカバーをつけることで、自身の部屋に合わせて様々なデザインを楽しむことができます。

じゅうたんタイプは一畳ホットカーペットの中でもお手ごろな価格のものが多いです。その分、様々なカバーを購入することができますね。カバーを探すのが面倒な方や価格を抑えたい方は、じゅうたんタイプでもカバー付きのものを購入するとよいでしょう。

フローリングタイプ

掃除がしやすくお手入れが簡単

フローリングタイプの一畳カーペットは、お手入れが簡単であることが大きな特徴です。じゅうたんタイプの場合、カバーが汚れた際には選択する必要があり面倒ですよね。しかし、フローリングタイプであれば布巾などでさっと拭くだけで、シミになってしまう心配などもありません。

フローリングタイプ他のタイプと比べて抗菌作用や防水に優れているものが多いです。なので、リビングや部屋に置くのはもちろん、キッチンなどの水気が多いところにも使用することができます。エアコンなどを設置できないキッチンで使用できるのはとても助かりますよね。じゅうたんタイプと比べて値段は高いですが、機能性を重視する方におすすめです。

1畳用ホットカーペットの選び方

便利な機能で選ぶ

小さな子供がいるなら抗菌加工

小さな子供がいる家庭では子供の健康に気を使いたいですよね。そんな家庭におすすめなのは、抗菌加工のされている一畳ホットカーペットです。抗菌加工により、カビを防止し子供がカビを吸い込む心配がなくなります。テーブルの下に敷く際も、食べこぼしによって食中毒を起こすリスクを減らすことができます。

秋や春にも使いたいなら温度調節機能

一畳ホットカーペットには5段階や3段階など温度調節ができるものがあります。寒い冬に使用するのは、温度が高い段階かと思いますが、肌寒い程度の秋や春には低音を使用することができます。使用シーズンかかなり限られていて購入に踏み切れない、という方は多くの沈んに使用できる温度調節機能付きの一畳ホットカーペットがおすすめですよ。

電気代で選ぶ

電気代を安くしたいなら省エネ機能

暖房機器を使う上で気になるのは電気代ですよね。一畳ホットカーペットの消費電力は1時間当たり500Whほどです。電気代にすると約10円程度になります。しかし、省エネ機能付きの一畳ホットカーペットであれば、1時間当たりの消費電力は200Whほどになります。電気代にすると約4円です。たった6円に違いですが、塵も積もれば山となる、といいますし、安くなるのであればいいですよね。

消し忘れが多い方なら消し忘れ防止機能

いくら省エネ機能を使って電気代を節約しても消し忘れをしてしまっては意味がないですよね。消し忘れが心配な方におすすめなのが、消し忘れ防止機能付きの一畳ホットカーペットです。この機能は、一定の時間、付けっぱなしにすると自動で電源がオフになる機能や、タイマーをセットできる機能など、商品によって異なります。自身に合った機能を選びましょう。

衛生面で選ぶ

カバー別のものならカバーのみを丸ごと洗えて衛生的

カバー別の一畳ホットカーペットであれば、カバーのみ丸ごと洗うことができます。ほこりやダニが心配な時、何かをこぼして汚れてしまった時、丸ごと洗えるものであれば非常に便利ですよね。選択中は別のカバーをつけることによって部屋の印象を変えることができ、気分転換にもなりますよ。

ダニ退治機能付きならアレルギー持ちでも安心

ダニのアレルギーを持っている方は、カーペットやラグ状のカバーを付けることに抵抗がある人もいるかと思います。そんな方におすすめなのがダニ退治機能付きの一畳ホットカーペットです。アレルギー持ちの方でも安心して使用することができますし、家庭にペットがいる方もペットのダニ対策としてダニ退治機能はおすすめです。

1畳用ホットカーペットのおすすめブランド・メーカー

nitori(ニトリ)

リーズナブルであるものが多い

ニトリはとにかくリーズナブルな商品が多いです。リーズナブルですが機能性が劣っているわけではなく、ダニ退治機能やタイマーなど基本的な機能は備わっています。店舗も多く実際に目で見て確かめることも可能ですね。

IRIS OHYAMA(アイリス オーヤマ)

多くの種類があり好みに合わせて購入できる

アイリスオーヤマは家電事業に力を注いでおり、とにかく種類が豊富であることが大きな特徴です。値段に関してもリーズナブルから高級なものまで様々で自身に合った商品を見つけて購入することができますよ。

山善

比較的リーズナブルなものが多い

山善はフローリングタイプの一畳ホットカーペットも多く、値も比較的安い商品が多いです。空気をきれいにするホットカーペットという省エネ機能付きで、電飾を半分に節約できるものが、人気でおすすめとされています。

Panasonic(パナソニック)

値段は高いが便利な機能が多くある

パナソニックの一畳ホットカーペットは値段設定が高めのものが多いです。高品質の素材を使用していて、フローリングタイプには物を落としても音が鳴りにくい遮音性を取り入れた商品など、便利な機能がついている商品が多いです。

おすすめ&人気の1畳用ホットカーペットランキング

温度調節機能付きでおすすめの1畳用ホットカーペット

IRIS OYAMA-ホットカーペット(4,480円)

シンプルなデザインである

IHC-10-Hは、温度調節機能とダニ退治機能のシンプルな機能のみが付いている商品です。電気代は中の場合は1時間当たり2.6円、強の場合は1時間当たり3.6円と電気代をかなり抑えることができます。

温度調節とダニ退治という2つのとてもシンプルな機能なので、他の機能を必要としない一人暮らしの方などにおすすめです。値段はかなり安いですが、ラグやカーペットは付属していないため自身で購入が必要となります。

MORITA-ホットカーペット(6,980円)

丸洗い可能な一体型である

カーペットと一体型の一畳ホットカーペットです。無段階で自由な温度調節ができ、タイマーやダニ退治といった機能も付いている優れものです。タイマーは手動の1・2・3Hから選べる切タイマーと、15時間で自動的に電源が消えるタイマーの2種がついています。

カーペットと一体型になっているため、別途で用意する必要がありません。細長い設計になっているので、一人暮らしで寝転んで使いたい方におすすめです。丸ごと洗濯もできるので、手間の省ける商品となっています。

山善-ホットカーペット(6,480円)

たばこの臭いやペット臭をカットしてくれる

山善の空気をきれいにするホットカーペットシリーズの一つです。温度調節機能は5段階ですが、消臭効果や滑り止め機能などあったらうれしい機能が多くついています。オフシーズンの際に収納できるよう、小さく折りたためる設計にもなっていますよ。

消臭機能がついているため、普段たばこを吸う方やペットを飼っている方におすすめです。もちろん、生活臭も抑えることができますよ。また、折り畳み機能も付いているため、夏はフローリングが好き、という方にもおすすめです。

ワタナベ工業-電気カーペット(4,780円)

夏は収納したい人におすすめ

安心の日本製製品で、こたつの下にも使用できるタイプの一畳ホットカーペットです。温度調節は5段階となっており、最も高い温度ではダニ退治機能も付いています。操作は電源と温度調節のみなので、だれで、誰でも使いやすい設計になっています。

柔らかい素材を使っているため、収納時に小さく折りたたんで収納することが可能となっています。暖かくなるまでに1分もかからない即断機能も付いています。一人暮らしが好きで、夏はフローリング派の人におすすめです。

BESTPRICEShop-電気カーペット(3,950円)

最安値を求める方向き

最安値に挑戦しており、なんと4000円台で購入することができます。温度調節機能も付いており、高温設定ではダニ退治をすることも可能です。横長のため、低温にすればラグやマットレスを敷いて寝転ぶことができます。

折り畳みが可能な設計となっており、使わない季節には収納することが可能です。電気代がなんと温度が中の場合、1時間0.9円と格安です。とにかく出費を抑えたい方、ブランドを気にしない方におすすめです。

切り忘れ防止機能付きでおすすめの1畳用ホットカーペット

Panasonic-着せ替えカーペット(12,980円)

パナソニックが誇る高品質ホットカーペット

パナソニック製ということもあり多くの機能が付いています。切り忘れ防止機能については、2・4時間の切タイマー機能と、8時間後の自動OFF機能が付いています。ほかの機能として、ダニ退治、速熱、焦熱モードといった様々な機能が付いています。

値段は他の製品と比べて高いですが、これだけ多くの機能が備わっている一畳ホットカーペットは数少ないです。カバーも不足しており、丸洗い可能となっています。値段よりも質を重視する方におすすめの商品です。

山善-洗えるどこでもカーペット (5,940円)

数少ない ソファにも広げられるタイプ

山善の丸補と洗えるカーペットは、とても素材が柔らかいため、ソファーに広げて使用することが可能です。切り忘れ防止機能としては、8時間後の自動OFF機能が付いています。タイマー機能は付いていないため注意が必要です。

温度調節は無段階での調節が可能なため、床に敷く際は高温、ソファに広げる際は低温、といったように使用することが可能です。丸ごと洗いも可能なため手間が省けます。ソファーに座って読書やテレビを見たい、という方におすすめです。

ニトリ-ホットカーペット (5,990円)

ニトリが好きな人必見の一畳ホットカーペット

こちらのホットカーペットは2畳用ですが、ニトリのホットカーペットとしては一番小さいサイズとなっています。切り忘れ防止機能としては、6時間の自動OFF機能がついています。ほかの商品よりも短い時間で切れるのが大きな特徴です。

2畳用で暖房面積切替機能もがついているため、複数人の家族でも、家に一人でいる時も有効に使うことができます。即暖機能も付いているため、自宅に帰ってすぐにでも温まることができます。ニトリブランドが好きな方や、2~4人家族の方におすすめの商品です。

マストバイ-ホットカーペット (9,990円)

カバーとセットの便利な一畳ホットカーペット

カバーがセットとなって付いているホットカーペットなので、同じサイズのラグを探す手間が省けます。切り忘れ防止としての機能は、6時間後の自動OFF機能が付いています。タイマー機能は付いてい兄ので注意が必要です。

値段は異なりますが、セットで付くカバーのデザインを、7つの種類から選ぶことができます。ホットカーペットの下に敷くアルミシートも付属しているため、熱を逃げにくくすることができます。一度の購入で全て購入してしまいたい人におすすめです。

IRIS OYAMA-ホットマット(5,650円)

なめらかな生地で肌触り抜群

アイリスオーヤマの製品なので、有名ブランドである安心感と安さが魅力です。切り忘れ防止機能としては、8時間後の自動OFF機能が付いています(1.5畳用のみ)。タイマー機能は付いていないため注意が必要です。

シンプルな機能しかついていませんが、大きさについてはかなりの種類を出しています。大きさによっても機能は異なるので、自身の求める機能を探してみてはいかがでしょうか。シンプルな定番のものが好きな方におすすめです。

フローリングタイプでおすすめの1畳用ホットカーペット

ワタナベ工業-ホットカーペット(9,980円)

コストパフォーマンス最高の品

傷に強い加工をしているため、よくものを落としてしまう人にも安心の商品となっています。ラグやカーペットを敷かずに使用することができます。ダニ退治機能も付いているのでアレルギーのある方も安心の商品です。

フローリングタイプは値段が高いものが多く、1万円を切っているものはなかなかありません。渡辺工業の製品は、機能がしっかりしているのにも関わらず、安い商品を提供しています。コスパを追求する方におすすめです。

Woody-ホットカーペット1畳 (16,181円)

深い木の色でインテリア化

北欧モダンなカラーが特徴の商品です。機能としても防菌、ダニ退治、温度調節など必要な機能が揃っています。ホットカーペットとのセットですが、フローリングラグとして夏場は使用することができ、年間を通して活躍する商品です。

防菌効果は小さなお子さんにも安心して使用できます。フローリングラグは丸めて保管することも可能ですよ。小さなお子さんのいるご家庭や、フローリングラグの素敵な色合いに惹かれた方におすすめの商品です。

ジェネレーションパス-フローリングホットカーペット (16,280円)

邪魔にならないリモコン設計

ホットカーペットには必ずついているリモコンですが、分厚くて邪魔に感じることもありますよね。こちらのホットカーペットはリモコンが薄いため、足に引っかかり転んでしまったり邪魔になったりする心配がありません。

フローリングホットカーペットには、ダニ退治機能や撥水加工も施されているため、機能性は文句なしの商品です。電気代も1時間3.5円程度なのでとても安く使用できます。一人暮らしの方やペットを飼っている方におすすめの商品です。

山善-ホットカーペット(13,800円)

滑り止め付きでズレを防ぐ

山善のフローリングタイプのホットカーペットはとてもシンプルな設計です。機能としては、防水、ダニ退治、滑り止め防止の3つのみです。消し忘れなどをしない方にとっては、とてもシンプルで使いやすい商品となっています。

滑り止め機能が付いているものは少ないですし、消し忘れや温度調節が付いていない分値段もかなり抑えることができます。最低限の機能で十分な方にとってはこの上ない商品ですし、カーペットがずれるのが嫌いな方にもおすすめです。

Panasonic-フローリング調ホットカーペット (30,400円)

フローリングカーペットの最高級品質

パナソニックのフローリングタイプのホットカーペットは値段が高いだけあってとても機能性に優れています。防水、防菌、防カビといった衛生的に安心な機能や、遮音性、省エネモード、切り忘れ防止など、あったら便利な機能まで多く付いています。

ほとんどの機能が備わっているため、機能性に文句のつけようがない商品です。ヒーターとも一体型のため、ラグがずれる心配や、収納の際に余分にスペースが必要となることはありません。値段が高くてもよいものを追求する方におすすめです。

まとめ

温度調節ができ電気代を抑えることのできる1畳ホットカーペットがおすすめ

手軽かつ手間を省きたいのであれば、一体型の一畳ホットカーペットがおすすめです。電気代も安いものは1時間5円未満ですし、インテリアとしても使用できます。お金に余裕のある方はフローリングタイプといった防水加工の施されているものや、消し忘れ防止や温度小説といった多機能なものを購入するとよいでしょう。今回は一畳ホットカーペットについてご紹介しました。一年を通して暖房機器やインテリアとして使用し、よりよい生活を手に入れましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*