おすすめのバッテリーチェッカー人気比較ランキング!【東芝も】

電池を交換する際に、どの電池が切れているのかすぐにわかったら嬉しいですよね。そんな時におすすめしたいのがバッテリーチェッカーです。バッテリーチェッカーがあれば、どんな時でも電池の残量を確認することができますよ。そこで、今回はおすすめの人気バッテリーチェッカーをランキング形式で紹介します。また、バッテリーチェッカーには様々な種類があり、快適に使うためには選ぶコツを抑える必要があります。バッテリーチェッカーの種類や選び方についても詳しく解説するので、いつでも使えるバッテリーチェッカーを探している方は参考にしてみてくださいね。

バッテリーチェッカーとは?

電池の残量を測定し表示する機器

バッテリーチェッカーは電池の残量を測定し、表示してくれます。電池に当てるだけでわかりやすく残量を表示してくれるため、電池を交換する際に、切れた電池を使ってしまうこともなく便利です。比較的に扱いやすく、子供から大人まで簡単に使えることが特徴。自宅にしまってある電池も最後まで無駄なく使用することができますよ。

バッテリーチェッカーのメリット

電池の残量を測定することで最後まで使い切ることができる

どの電池が切れているのかわからない時に、バッテリーチェッカーを使えば電池の残量を測定できます。残量の切れた電池を正確に把握できるため、電池を無駄なく最後まで利用可能。残量がある電池を捨ててしまうこともなくなるため、電池の節約にも繋がりますね。

電池切れなのか故障なのかを判断できる

使用している機器が動かなくなった時にバッテリーチェッカーを使うことで、電池切れなのか、機器の故障なのかを判断することができます。使用している電池の残量を調べることで電池が切れているかどうかを把握できるからです。機器が動かなくなった原因がすぐにわかることで、無駄な買い物や修理が減り、助かりますね。

電池を使い切ることで事故防止になる

電池残量を残したまま放置しておくと、発熱や発火といった事故につながる恐れがあります。その原因は、電池がショートしてしまったり、外装が剥がれてしまったりすること。バッテリーチェッカーを使えば、電池を正確に使い切ることができるため、事故防止にもなりますよ。

バッテリーチェッカーのデメリット

測定する電池を消耗するタイプがある

バッテリーチェッカーには測定する電池を消耗してしまうタイプがあります。正確に残量を測定したい人には残念なところですね。購入する前に、どのタイプのバッテリーチェッカーなのかを確認することが大切です。

対応している電池を確認しないと測定できないことがある

バッテリーチェッカーを購入する際は、対応している電池の種類を確認しておくことが大切です。使用するバッテリーチェッカーに対応してない電池は測定することができないからです。使う電池に合わせてバッテリーチェッカーも検討してくださいね。

バッテリーチェッカーの種類

エコタイプ

電池不要で測定可能なので手軽に使える

エコタイプのバッテリーチェッカーは手軽に使えることが特徴。バッテリーチェッカー自体に電池を必要としないため、使いたい時にいつでも使うことができます。サイズも小型なものが多いため、自宅だけでなく外出先に持ち運びすることもできて便利です。

電池を必要としないため、測定する電池を消耗してしまうというデメリットもあります。しかし、消耗する量も僅かなため、電池の残量の測定に正確さを求める人以外は、そこまで気にする必要はありません。エコタイプのバッテリーチェッカーは、手軽に使うために、バッテリーチェッカーを常備しておきたい人におすすめの商品です。

電池タイプ

電池を使用するのでより正確に測定できる

電池タイプのバッテリーチェッカーはより正確に電池の残量を測定したい人におすすめです。電池タイプはバッテリーチェッカー自体の電池を使用するため、測定する電池を消耗することがありません。そのため、より正確に電池の残量を測定することができます。

また、電池タイプのバッテリーチェッカーは比較的に測定できる電池の種類が多いことも特徴の一つです。ボタン電池や充電池に対応している商品もあり、幅広く測定が可能。数多くの種類の電池を測定する機会のある人にもおすすめの商品ですよ。

バッテリーチェッカーの選び方

電池の種類で選ぶ

電池を使う機器をよく利用するなら多種類の電池を測定できるタイプ

電池は色々な機器に使用されていますよね。そして、使われている電池の種類も、充電池やボタン電池、角型電池などを含めると豊富にあります。バッテリーチェッカーは対応する電池が決まっているため、使用している電池が対応しているのかを事前に確認することが大切。電池を使用する機器をよく利用する人は、多種類の電池を測定できるタイプのバッテリーチェッカーがおすすめですよ。

節約する人なら過充電防止になる充電池も測定できるタイプ

充電池を利用し、乾電池の購入を減らしたいという人は多いです。また、充電池を長持ちさせるために、過充電を防止したいと考える人もいますよね。しかし、バッテリーチェッカーの中には充電池に対応していない商品が多く、注意が必要です。充電池を利用することが多い人は、充電池も測定できるバッテリーチェッカーをおすすめします。

角型電池など特殊な電池を使う人なら上限電圧の高いタイプ

使用される機会が多い円筒型の電池は1.5Vです。そのため、バッテリーチェッカーも1.5Vのみ対応の商品が数多く販売されています。角型電池は9V、コイン電池には3Vや6Vなどもあるため、バッテリーチェッカーの上限電圧には注意が必要。角型電池など特殊な電池の残量を測定したい人は上限電圧の高いタイプのバッテリーチェッカーを選ぶことが大切です。

表示形式で選ぶ

正確に測定したいならデジタル式表示

電池の正確な残量を測定したい人はデジタル式表示のバッテリーチェッカーがおすすめですよ。デジタル式表示のバッテリーチェッカーは電池の残量を数値で表示してくれます。そのため、電池の残量を正確に把握することができます。アナログ式やランプ式表示と比べても、数値で確認できることで、電池の残量を正確に測定できるため、最後まで無駄なく使い切ることができますよ。

見やすさ重視ならアナログ式表示

とにかく見やすいタイプを探している人はアナログ式表示のバッテリーチェッカーがおすすめです。アナログ式表示は電池の残量を測定した時に針が動きます。針とメモリを確認するだけでよいため、電池の残量を確認しやすいです。電池残量の表示もわかりやすい商品が多いため、デジタル式表示の数値がわからない人にもおすすめですよ。

大まかな測定でいいならランプ式表示

電池の残量が大まかな測定でいい人はランプ式表示のバッテリーチェッカーがおすすめです。3段階程度の簡単な表示で、細かい測定はできませんが、わかりやすい表示が特徴です。誰にでも手軽に使うことができるため、子供から大人まで家族全員に使いやすいバッテリーチェッカーですよ。初めてのバッテリーチェッカーにも最適の商品です。

バッテリーチェッカーのおすすめブランド・メーカー

旭電機化成

万能で特徴的な形のバッテリーチェッカーが人気

スマイルキッズという名称でいくつかの商品を展開している旭電機化成。コの字型が特徴のバッテリーチェッカーです。幅広く測定できる商品から、充電池対応の商品まで、使いやすさにもこだわった商品を販売している万能なメーカーです。

Yazawa(ヤザワ)

遊び心のある商品を提供

可愛らしいデザインのバッテリーチェッカーを販売しているYazawa。種類は多くありませんが、使いやすく見た目もスマートで人気です。デザインも良いものを使いたい人はYazawaのバッテリーチェッカーも検討してみてくださいね。

サンワサプライ

デジタルのバッテリーチェッカーを揃えている

デジタル式表示のバッテリーチェッカーを展開しているサンワサプライ。本格的な機能を搭載した商品が揃っています。幅広い種類の電池も測定できるため、機能にこだわりたい人はサンワサプライのバッテリーチェッカーがおすすめですよ。

TOSHIBA(東芝)

手軽に使えてわかりやすい表示

家電メーカー大手のTOSHIBAもバッテリーチェッカーを販売しています。手軽に使いやすく、企業としての信頼性もあり、人気が高いです。どうしてもバッテリーチェッカーを選ぶことができない人や、安心してバッテリーチェッカーを使いたい人にはおすすめのメーカーですよ。

おすすめ&人気のバッテリーチェッカーランキング

エコタイプおすすめのバッテリーチェッカー

旭電機化成-スマイルキッズ電池チェッカー (1,408円)

エコタイプで多種類の電池が測定できる万能なバッテリーチェッカー

多種類の電池が測定できる万能なバッテリーチェッカーです。多くの機器に使用されている基本的な乾電池からコイン3Vのリチウム電池まで測定可能。形もコンパクトなコの字型で、自宅や外出先などに携帯しやすいサイズですね。

電池が必要ないエコタイプで、いつでも使用できることも大きなメリットの一つ。使う場所を選ぶことなく、いつでも使えるバッテリーチェッカーです。多種類の電池を使っている人にはおすすめのバッテリーチェッカーですよ。

旭電機化成-スマイルキッズエコ電池チェッカー (651円)

見た目も機能もシンプルなバッテリーチェッカー

単2〜単4の乾電池のみ対応のシンプルなバッテリーチェッカーです。2段階のランプ式表示で残量の見た目もわかりやすく、簡単に使えます。エコタイプのため、電池の交換も必要なく、いつでも使えることも特徴一つですね。

対応している電池は少ないですが、自宅で日常的に使用する分には問題ありません。バッテリーチェッカー自体の見た目もシンプルでコンパクトです。自宅でバッテリーチェッカーを初めて使う人にもおすすめの商品ですね。

YAZAWA-バッテリーテスター (618円)

コンパクトでもあなどれない機能性をもつバッテリーチェッカー

1番の特徴は手のひらに収まるほどの小さなサイズであること。このサイズのバッテリーチェッカーはほとんどありません。自宅で収納する時も、どこかに持ち運ぶ時にも、スペースを取らず、じゃまにならないことは嬉しいですよね。

また、ミニサイズではありますが、対応している電池の種類は豊富です。通常の乾電池からボタン電池やコイン型リチウム電池にも対応しています。とにかく小さくて多種類の電池を測定したい人におすすめのバッテリーチェッカーですよ。

TRUSCO-電池チェッカー (1,839円)

電池不要でコインリチウム電池まで対応のバッテリーチェッカー

エコタイプで幅広い電池を測定できるバッテリーチェッカーを探している人は、TRUSCO-電池チェッカーもおすすめですね。単1〜単4の乾電池からボタン電池、コイン電池も測定できます。ランプ式表示で電池の残量が簡単にわかり、見やすいです。

また、電池を種類に合わせて挟むだけで測定できるため、操作も簡単です。もちろんエコタイプのため、バッテリーチェッカー自体に電池は必要ありません。多種類の電池を測定したい人は、ぜひ検討してみてくださいね。

電池タイプおすすめのバッテリーチェッカー

旭電機化成-スマイルキッズデジタル電池チェッカー (1,180円)

多種類の電池に対応したコスパが高いバッテリーチェッカー

デジタル式表示の電池タイプのバッテリーチェッカーです。電池タイプは価格の高い商品が多いですが、この商品は価格も抑えられていて高コスパ。正確に電池の残量を低価格で測定したい人におすすめのバッテリーチェッカーです。

デジタル式表示ではありますが、表示方法にメーター表示を採用しています。数値での表示ではないため、知識のない初心者にも最適です。自宅で使うほとんどの電池の残量が一目でわかるバッテリーチェッカーですよ。

Panasonic-電池チェッカー (700円)

わかりやすく手ごろなPanasonicのバッテリーチェッカー

コイン型リチウム電池内臓の使い切りタイプのバッテリーチェッカーです。手ごろな価格ですが、メーカー公式の約5,000回の測定が可能になっています。リモコンなどが動かなくなった時に、電池の残量を確認する程度なら十分な性能ですね。

測定可能な電池は単1〜単5の乾電池のみに限られます。ボタン電池やコイン型の電池は測定することがでないため、乾電池以外の電池を測定したい人には向きません。しかし、手ごろでわかりやすいため、乾電池の測定しか考えていない人にはおすすめの商品ですよ。

TOSHIBA-バッテリーチェッカーTBC-10 (760円)

手軽で丈夫なバッテリーチェッカー

カニのはさみのような形をした電池タイプのバッテリーチェッカーです。単1〜単5・9Vの乾電池に対応しています。対応している電池の種類は多くないですが、手ごろな価格と丈夫なつくりで人気なバッテリーチェッカー。

3段階のランプ式表示で、電池の残量も一目でわかります。使い方も電池を対応した場所に挟むだけ。大まかな測定のため、使用する機器によっては電池の残量が残っていてもすぐに使えなくなることがありますが、とりあえず簡単に測定したい人にはおすすめの商品です。

TOSHIBA-バッテリーチェッカーTBC-30W (2,465円)

箱型で携帯しやすいバッテリーチェッカー

東芝から発売されているもう一つのバッテリーチェッカーです。価格は少し高くなりますが、測定できる電池の種類も多く、幅広い使用を考えている人にもおすすめですね。ランプ式表示で、電池の残量もわかりやすく表示してくれます。

カバー付きで箱型の形状も特徴の一つ。スタイリッシュなデザインで持ち運ぶ際に、カバンの中でもじゃまになることはありません。バッテリーチェッカーの見た目にもこだわりたい人にもおすすめの商品ですよ。

enevolt-電池チェッカー(アルカリ・リチウム各種対応) (1,490円)

多種類の電池に対応した見た目もわかりやすいバッテリーチェッカー

数多くの種類の電池に対応した人気上昇中のバッテリーチェッカーです。対応した電池を、それぞれのスロットにはめ込むだけで測定可能で簡単に使えます。多種類の電池を使っている人におすすめのバッテリーチェッカーですね。

デジタル式表示の中でも、数値ではなく細かいゲージで電池の残量を表示するタイプです。3段階の目安があり、残量がとてもわかりやすいですよ。使いやすさを求める人にもおすすめのバッテリーチェッカーです。

充電池対応でおすすめのバッテリーチェッカー

旭電機化成-スマイルキッズ充電池チェッカー (823円)

充電池にも対応のシンプルなバッテリーチェッカー

旭電機化成から発売されている充電池も測定できるバッテリーチェッカーです。スイッチで切り替えることにより、乾電池と充電池の測定を使い分けします。単2〜単4の測定に特化しており、操作も簡単なバッテリーチェッカーですよ。

旭電機化成の特徴であるコの字型のデザインで、可愛らしい見た目です。自宅や外出先でも気軽に使いやすいですね。測定できる電池の種類は少ないですが、単3の乾電池や充電池をメインで使用している人にはおすすめのバッテリーチェッカーです。

サンワサプライ-電池チェッカー (1,738円)

多機能で高性能なバッテリーチェッカー

本格的な機能を搭載した商品を販売しているサンワサプライのバッテリーチェッカーです。充電池も含めた多くの電池に対応。自宅はもちろん仕事での使用にも適しています。多機能なバッテリーチェッカーを探している人におすすめの商品です。

表示はデジタル式ですが、%で表示され残量もわかりやすいです。使用してない時は、1分で電源が落ちるため、バッテリーチェッカー内臓の電池も省エネしてくれます。ここまで機能性の高いバッテリーチェッカーは他にないですよ。

enevolt-電池チェッカー(ニッケル水素電池専用) (1,490円)

充電池に対応した見た目もわかりやすいバッテリーチェッカー

充電式のニッケル水素電池に特化したバッテリーチェッカーです。通常の乾電池などには対応していません。ボタン電池などは測定しないようにするなどの注意が必要ですが、充電池に特化して測定したい人にはおすすめのバッテリーチェッカーですね。

表示形式もデジタル式表示で、さらに細かいゲージで表示してくれるため、初心者でもわかりやすいです。3段階の表示で、電池の残量が一目でわかります。充電池に特化しており、わかりやすいバッテリーチェッカーを探している人にはおすすめの商品ですよ。

Hapurs-バッテリーテスター (750円)

エコタイプで多くの種類を測定できるバッテリーチェッカー

デジタル式表示でエコタイプのバッテリーチェッカーです。充電池を含めた幅広い種類の電池に対応しています。デジタル式表示のため、電池の残量を数値で確認したい人にはおすすめのバッテリーチェッカーです。

エコタイプで内臓電池が不要で使えることもメリットの一つ。使いたい時にすぐに使うことができます。あまり使う機会は少ないが、充電池も含めた多種類の電池を測定したい人におすすめのバッテリーチェッカーですね。

まとめ

いざという時に誰でも使えるエコタイプのバッテリーチェッカーがおすすめ

バッテリーチェッカーを手軽に長く使用したいなら、エコタイプのバッテリーチェッカーがおすすめです。エコタイプは電池タイプに比べて、バッテリーチェッカー自体に電池を必要としないからです。比較的に価格の安い商品も多いため、初心者にも最適。もし、必要な機能がある場合は、電池タイプのバッテリーチェッカーを検討するのも良いですね。今回はおすすめのバッテリーチェッカーをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分に合ったバッテリーチェッカーを手に入れて、電池を有効活用していってくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*